トヨタ・ヴォクシー再び!!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ・ヴォクシーです!1年程前にもご紹介させて頂いたお車です。

DSCN0591

前回はオーナー様が車がもう古いからキッチリとコーティングするのもなんだし、だからと言って水アカが

ひどくて汚れているも嫌だし・・・とにかく水アカどうにかならないかな~?とご相談に。

そこで洗車以上本格的コーティング未満?って感じの簡易コーティングを1年程前に行いました。 そして今回は、

「このヴォクシーにもう少し乗ることにした!」と言う事で「もう少し乗るからまた綺麗にしたい」との事で

前回と同様の簡易コーティングのご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

そして現状でございますが・・・

DSCN0613

前回同様?いゃ、前回ほどではありませんが水アカが目立ちます(笑)

DSCN0592

フロントバンパー部も水アカが目立ちます。

DSCN0597

ドアミラーからのダラァ~はしょうがないですね^_^;

DSCN0599

リアバンパー部もですね~。

DSCN0607

ホイールは意外にも(失礼!)結構綺麗です(*”▽”)

全体的に水アカ汚れが目立ちお車が黒くすすけたような印象になってしまってました。

そんな黒くすすけたヴォクシー君を綺麗にすべく作業開始~!!

まずは洗車後に鉄粉の付着確認致します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

前回はかなりの鉄粉の付着量でしたが、果たして今回は・・・

 

DSCN0618

やっぱりダメでした~ (^▽^;)

DSCN0620

ルーフも多いです。

DSCN0621

リア回りもいい感じの量ですね~(笑)

DSCN0629

そしてこちらが↑鉄粉除去後に再度専用のクリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです。まだ少しポツポツと

反応しているところがありますが、だいぶスッキリいたしました。

簡易コーティングではボディを磨きませんのでボディに付いていた水アカや鉄粉などを何種類ものケミカル剤を

使用して汚れをスッキリと落としてした後にコーティングをしていきます。コーティング剤もいつも使用している

ものとは異なります。

では各部の仕上がりを確認していきましょう。

DSCN0650

ボンネットです。水アカもスッキリと落ちてます。

DSCN0636

フロントバンパーもサッパリしました!

DSCN0652

ドアミラーダラァ~も今やダラァ~とはしてません(笑)

DSCN0662

艶々ですね!

DSCN0670

ホイールはお綺麗でしたけど見比べますと違いがわかっていただけるかと思います。

そしてトヨタ・ヴォクシーの簡易コーティング完成いたしました!

DSCN0677

おおっ!また綺麗になった~ととてもお喜びになっておりました。

オーナー様も鉄粉が気になっていられたようで「また真っ赤っかだった~??」と気にされておられました。

前回ほどではないですけど結構真っ赤っかでしたよ~( ̄▽ ̄)/ と。正直物の私はお答えいたしました(笑)

 

先ほども少しお話し致しましたが簡易コーティングではボディを磨かずにケミカル類を使い汚れを落として

コーティング致します。ですので軽いシミは落ちますがキズや深いシミは残ってしまいます。シミやキズが気になる

ようでしたら本格的なコーティングをお薦め致しますが、「お車がやや古いと言う事でいつまで乗るのか

わからないから本格的なコーティングまでは」や「とりあえず現状をどうにかしたい」などという時は

簡易コーティングおすすめです(^_^)/

 

DSCN0684

DSCN0708

DSCN0696

DSCN0688

DSCN0728

DSCN0733

 

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です