マツダ・CX-3の鉄粉除去のご依頼です!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はこちらの・・・

dscn9862

マツダ・CX-3の鉄粉除去のご依頼です。購入してまだ1年ほどなんだそうですが鉄粉の付着が酷く当店にご相談に

来られました。

駐車場は交通量の多い道沿いで平日は乗らずに置きっぱなしなんだそうです。たぶんその間に大量の鉄粉がCX-3に

降り注いでいるんでしょう(^_^;)

ちょっと確認しただけでも・・・

dscn9878

確かにいっぱい鉄粉が確認できます(涙)

dscn9868

黒いポツポツ(よく見ると茶色です)が鉄粉です。

dscn9881

この様な感じでボンネットやルーフに付いてます。ボディサイドにも付いてはいますが、やはり水平面のルーフや

ボンネットの方が鉄粉が乗っかりやすいようでサイドは水平面に比べると少なめでした。

今回もなかなか楽しい作業になりそうですね(笑)

では作業を進めていきましょう!

 

鉄粉除去の前にウインドウコーティングのご依頼も同時に頂きましたので、そちらからご紹介していきます。

まずはウインドウの現状チェックをいたします。

dscn9869

フロントは油膜も少ないですね!

dscn9872

サイドウインドウは油膜が目立ちます。

dscn9870

リアも油膜ギラギラで見えにくいです。

dscn9875

油膜を除去してガラス表面を綺麗にしていきます!

dscn9943

綺麗になったガラスに水を掛けますと・・・

dscn9948

ガラス表面の水が膜状に広がる親水状態になります。  ↑なってます(笑)

その後にウインド専用コーティング剤PGS-33で撥水処理を行い最後に撥水チェックします。

dscn9951

フロントも・・・

dscn9954

サイドも・・・

dscn9958

そしてリアもバッチリと撥水しているのを確認してウインドウコーティングは完成です(^^)v

 

続きましては鉄粉除去にいきましょう~。

洗車後のボディに専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。  洗車時にスポンジの

滑りが悪かったので結構ついてそうな予感です。期待が高まります!

どのくらい紫に反応するのか、いゃ~楽しみですね!ではシュシュッとな!!

 

dscn9901

いかがでございましょうか?

dscn9891

期待どおり?(笑)

dscn9894

リアは若干少なめですけど・・・

dscn9898

ルーフはいい感じです(^▽^;)

dscn9895

ご購入1年でこの状態ですからやはり多いです。このままですと・・・

dscn8613-1024x768

↑のように時間が経つと鉄粉の錆が滲み出てシミのように広がってしまいます。(写真は別のお車のものです。)

時間が経てば経つほどシミが広がっていきます。怖いですね~!!

 

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて付着状態を再チェックします。

dscn9937

dscn9930

だいぶ減りました。

dscn9905

リアもスッキリと!

dscn9918

dscn9903

ルーフもいい感じになってます!

そしてマツダ・CX-3の鉄粉除去完了しました!!

dscn9978

オーナー様が「うわぁ ピカピカだぁ!!」と驚いておりました!! 今回は鉄粉除去作業ですが、内容的には

コーティングメンテナンス的な要素になりますので鉄粉が取れただけではなくてコーティング表面をケアしたことで

艶や撥水性の向上など感じて頂けると思います(^_^)/

 

お車の使用場所や保管場所によって鉄粉の付着具合は大きく異なります。大きな幹線道路や線路の近く、鉄工所など

金属を扱っている場所の近くに駐車している場合はどうしても鉄粉が多くついてしまいます。

先ほどもお話しいたしましたが鉄粉は時間が経つと鉄粉の錆が滲み出てシミのように広がってしまいますので

マメなお手入れが必要になってきます。またダークカラー系は鉄粉が目立ちませんが目立たないだけで確実に

付いてますので注意が必要です。鉄粉が酷くてお困りでしたら当店にお気軽にご相談ください。

 

dscn9991

dscn9982

dscn9990

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です