マツダ・デミオのバンパーが!!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はマツダ・デミオのご紹介ですが・・・

dscn9992

「擦ってしまった~。磨きでどうにかなりますか~?」とご相談に来られましたが、これはさすがに厳しいですね~

茶色く色移りしている所や下側の薄い線キズは消せると思いますけど真ん中の深い線キズは消せませんんよ~(汗)

と言うより完全に塗装が削れてしまってますので消しようがないんです。

現状よりは良くなりますが・・・深い傷は残りますけどいけるところまでいってみますか!?とお話し

いたしましたら、お願いしますとのお返事をいただきました!!

という事で磨いていきました。ただどんなに磨いても深いキズが消えることはありませんので必要以上に塗装を

削ってしまってもそれはそれで得策ではありませんのでキズの消え具合(目立たなく)を確認しながら

磨いていきました。

ではビフォー&アフターで見ていきましょう!

dscn0002

↑before  茶色く色移りしてますね。

dscn0012

↑after  茶色の色移りは綺麗になくなりました。

dscn9992

before ↑  このキズは深いっス(・_・;)

dscn0038

after ↑  どうですか? 少しは目立たなくなりました・・・よね??

dscn9993

before ↑  黒い所の塗装は完全に欠けてしまってますので・・・

dscn0024

after ↑   簡易的にタッチアップペイントで塗っておきました(^_^;)

dscn0032

3歩下がって見ればあまり目立ちません(^▽^;) あとは光の加減で見えたり見えなかったりと・・・

dscn0034

このあたりが磨きでは限界だと思います(汗)

オーナー様も「おぉ!結構目立たなくなったね~。バンパーなんで錆びることはないからこれでいいかな!」と

おっしゃっていただけました。  ありがとうございますm(__)m

 

磨きで出来る事と磨きではどうにもならない事がございます。今回のお車のように塗装が完全に削れてしまって

いるのは再塗装しか完全に治す方法はありませんが、浅めのキズでしたら意外と磨きで消せる事も多いです。

もちろん磨きで消すという事はそれなりのリスクも御座います。(塗装が薄くなる) またキズの場所によっては

磨けないところもありますがキズでお悩みでございましたら、あきらめる前に一度お気軽にご相談ください。

 

 

10月に入りましたがまだまだ暑い日もありますね(汗)でも朝晩は涼しくなってきて秋を感じる事も

あります。・・・秋か。   もう10月か。  実は今回のデミオ君は8月最後の施工車両だったんです。

もう10月か・・・(汗)  ブログの遅れを取り戻すべく頑張ります!って言っておきながら更にジリジリと

遅れている気が致します・・・(T_T)  ブログ掲載お待たせして申し訳ございません。次回から9月分です。

頑張りま~す!!(^▽^;)

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です