施工事例・ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

BMW5ツーリングにEXE evo1のご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはBMW5ツーリングのボディコーティングです!

こちらのBMW5ツーリングは昨年の2月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

少し前にメンテナンスも致しましたが・・・再コーティングのご依頼です!

コーティングからまだ1年少々、メンテナンスしたばかりなのに何故??と思われるかもしれませんが

それは・・・

今年の春にカービューティープロから新しいコーティング剤”EXE evo1″が発売されました!

それを試してみたいとの事でご依頼を頂きました。ありがとうございます。

では早速現状を確認していきましょう!

↓はボンネットです。

いつもお手入れされているので基本的にとてもお綺麗なんです(*^_^*)

それでも屋外駐車ですのでよく見るとシミなどございますがお綺麗です!

ルーフも・・・

シミなど確認できますがまだまだ艶もありお綺麗です!

ボディサイドは・・・

シミやスクラッチもとても少ないです!

リアも・・・

お綺麗です!

それと今回は・・・

アンダーグリルのメッシュが色褪せてきたとの事でグリルの樹脂コーティングのご依頼も頂いております。

ホイールも申し分ない程お綺麗です(*´▽`*)

 

ご覧頂きました様にボンネットやルーフの水平面は確かにシミも確認できますがとてもお綺麗なんです!

前回のコーティングからまだ1年少々でその間にもメンテナンスを3回ほどお越し頂いておりますので

塗装面の状態も良好です! しかし今回の”EXE evo1″の効果を最大限発揮できるよう塗装面を磨いて

再度リセットしてコーティングしていきます(^_^)/

では作業開始!!

 

まずは何時ものように洗車後に鉄粉の付着状況を確認していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

とっても少ないです(´▽`)  全くない訳ではないんですけど、とっても少ないです(笑)

リアも・・・

少ないですね~!  素晴らしい!!

と言う事で鉄粉除去は軽めに行ないました。とても少なかったので鉄粉除去後に再チェックしても・・・

写真だと違いが分からないと思います(^_^;)

リアも・・・

違いが分からないですね(笑)

鉄粉処理が終わりましたらマスキングをして磨いていきます。

今回の磨きですが基本的にお綺麗ですが水平面にシミもございますのでミディアムポリッシングの

エクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

同じミディアムポリッシングのプランでも塗装面の状態によってポリッシャーやバフ、コンパウンドの

マッチングを変えてポリッシングしています。

そして今回使用致しましたコーティングはもちろん・・・

“EXE evo1″です  当店初施工となります!!

いゃ~ボトルからして神々しいですね~ヽ(^。^)ノ

「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、

汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

ちなみに水玉撥水タイプです!

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

深いシミの輪郭など残っていますがサッパリと綺麗になりましたよ!

ルーフも・・・

スッキリとしました。

ボディサイドも・・・

よりシャープでクッキリとライトが映り込むようになりました(^_-)-☆

リアも・・・

綺麗です!

そしてアンダーグリルも・・・

黒々とそして艶やかです。 やっぱり“黒い”パーツが“黒い”と引き締まります!!

ホイールは・・・

元々お綺麗なんで写真だと違いが分からないかも(^▽^;)

そしてBMW5ツーリングのボディコーティングが完成いたしました!

正直、写真ですとEXE-evo1の良さが伝わらないかも?です(^^;)     いゃ写真が下手なのか!?

ですが実車ですと膜厚感もあって、とてもいい艶です! 艶感の違いが分かりにくいパールホワイトでも

艶の向上を実感して頂けると思います。

オーナー様も『いいですね~。わかります!わかります!違いますね~!』と違いを感じて頂けた

ご様子でございました。 ありがとうございます。

 

新しい「EXE-evo1」はベ-スコート+トップコートの2層コーティングとなります。

2層コーティングと言う事は2度コーティングを塗るという事になります。その分作業に時間が

掛かってしまう為、お値段も”PRO-MAX EXE”より少し高めの設定となりますが、差額分以上の

効果を実感して頂けると思います!

そのお値段ですが価格表をHPにUPしようと思ったのですが・・・

未だにUP出来ずにいます(^▽^;) HPの価格表更新はもう少々お持ち下さい。

今月中にはケリをつけるつもりです(笑)

もちろんお電話やメールでのお問い合わせは大歓迎です!

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

クリスタルブラックパールのN-BOXです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXのボディコーティングです!

クリスタルブラックパールの新車のホンダN-BOXです!

新車ですが納車から当店にご入庫されるまで3週間近くお待ち頂きましたので(すいません)ご入庫時は

少々汚れ気味でした。 ↑の写真のように少し”引き”ですと汚れが見えずに艶々に感じますが

近くで見ると・・・

こんな感じです(^^;)

これだと塗装面の状態が確認できませんので洗車後に撮影した写真で現状を確認していきましょう!

それがこちらです↓

↑ボンネットです。

白ボケ(塗装面の曇り)が少なくてお綺麗ですね!

ルーフは・・・

ボンネット同様、曇りも少ないんですけど線キズが確認できます。

とてもデリケートなホンダのクリスタルブラックパールですので納車時にはこれ位の

線キズが入っている事は全然珍しくありません(;´∀`)

線キズだけならまだしも・・・

加修跡も確認できます。 これは納車前に付いたシミやキズなど手直しをした跡です。

日陰や暗いところですと確認困難ですが日が当たる所やライトを照らすと白っぽくモヤモヤと

顔を出します。

キッチリと手直し(磨き)が出来ていればこのモヤモヤも出ないで綺麗に直るのですが・・・(^^;)

その様な加修跡が・・・

数か所確認できました。  ライトの周りが白っぽく見えるのが(光の拡散)磨き跡です。↑の写真だと

それ程広い範囲に見えませんが実際は結構広範囲に付いています。

リアも・・・

白っぽくモヤモヤと確認できました。

ホイールは・・・

お綺麗ですね!

 

ホンダのN-BOXの新車は塗装面がモヤモヤと曇っている事(白ボケ)が非常に多いのですが

このクリスタルブラックパールは曇りも少なくてとてもお綺麗でした。

何度かこのクリスタルブラックパールを施工させて頂いておりますが他のカラーに比べて

曇りが少ない印象です(*‘∀‘)

しかしとてもデリケートで有名なクリスタルブラックパールですのでスクラッチが付きやすいんです。

ホンダのクリスタルブラックパールに限らずですが“黒”はキズが付きやすく目立ちやすいので

納車前に付いたキズやシミを除去する為に”磨き”が入っている事が非常に多いんです(;’∀’)

この磨きキズが付いたままコーティングしてしまえば、もちろんこのままな訳ですし・・・

しかも残念な事にそのままコーティングしてしまうディーラーさんもこれまた非常に多いのが実情で・・・(汗)

ですので新車でもキッチリとした下地処理(磨き)が必要なんです!!

では早速、新車のホンダN-BOXを新車以上に仕上げていきましょう!

作業開始~!!

 

まずは洗車をして、その後に鉄粉除去をしていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

毎度の事ながらボディが黒いと何が何だか(笑)   実際の所はちょっと付いてるかな~という感じです。

全然伝わりませんね(^^;) ごめんなさい。

ポツポツと付いてはいますが鉄粉が少なめ&デリケートな塗装ですので軽めに鉄粉処理を行ないました。

その後マスキングをして磨いていきます。

今回も新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S7です!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

元々お綺麗でしたがよりスッキリと綺麗になりました!

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ(^^)

それとボディサイドの磨きキズも・・・

サッパリと除去できました!

これで日が当たっても白っぽいモヤモヤッとした奴らが顔を出す事もありません!

反対側も・・・

スッキリとしました。

リアも・・・

モヤモヤとした光の拡散が無くなってキリッとシャープな映り込みになりました(^_-)-☆

綺麗なホイールも艶出しで更に綺麗にしましたら・・・・

クリスタルブラックパールのホンダN-BOX新車コーティング完成いたしました!

いかがでしょうか。

元々、引きで見るとお綺麗でしたけど(^^;) 今度は引きで見ても近くで見ても綺麗です(笑)

光沢も上がり艶々に仕上がっております。

こちらのクリスタルブラックパールはパールと言いながらもソリッドに近い風合いの

パール感を押さえたブラックです。ですので仕上がりもソリッドブラックの様な引き締まった凝縮感

あるブラックになります!

なんと言いましょうか??施工前と比べると、ボディがクッキリといいましょうか?シャープと

言いましょうか?はたまた立体感が出たといいましょうか??  上手く言えませんがとにかく違います(笑)

オーナー様も『すごい綺麗!!ちょっと感動しています』と感動して頂けたようです(笑) ありがとうございます。

 

新車でも納車前にスクラッチが付いたりシミが付いたり、花粉の季節には花粉ジミが付いているなど

何かしら不具合がある事が残念ながら非常に多いのが実情です。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

新車を新車以上に輝かせるには下地作りが重要です!

ですので新車のコーティングも専門店のカービューティープロ カラーズへ是非どうぞ~(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

チャンピオンイエロー4のスイフトスポーツです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スイフトスポーツのボディコーティングです。

チャンピオンイエロー4のスズキ スイフトスポーツのボディコーティングです!

スズキのカラーと言えばやはりこのチャンピオンイエローです(^_^)/

本当に綺麗で鮮烈なイエローです! どこを切っても真っ黄色って感じのイエローです。

このチャンピオンイエローが写真だと綺麗に撮れないんですよ(;´∀`)

実際は↑の写真よりもう少し濃くてとても綺麗なイエローです!

そんな綺麗なチャンピオンイエローのこちらのスイフトスポーツは新車から約1ヶ月のお車です。

本当は納車直ぐに当店にご入庫予定だったのですが納車が予定より遅れてしまい、当店ご入庫予定日に

間に合わなくなってしまいました(^^;)

そして約1ヶ月程お待ちしていただく事になってしまいました(汗)  すいません。

では約1ヶ月経過致しましたスイフトスポーツの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

納車から1ヶ月程経過していますので少し汚れていました。

汚れていますので少しわかりにくいんですけど若干ですが塗装肌が曇っていてボヤっとしていました。

ルーフは・・・

ボンネット同様少し汚れています。でもルーフは曇りが少なかったです!

しかしボディサイドは・・・

モヤモヤっと曇ってますね~(^^;)

リアゲートも・・・

なかなかの曇り様なんですけど写真だとそれ程酷く見えないですね(^▽^;)

ホイールは・・・

ブレーキダストの汚れで茶色く少し汚れ気味でした。

 

全体的に新車と言うこともあって基本的にはお綺麗です。しかしやはり新車によくある塗装の

曇りが確認できます。 ボンネットやルーフはそれ程でもないんですけどボディサイドがね~(^_^;)

その新車特有の曇りを除去すればもっとクリヤーでスッキリとしたお車になりますので、早速スッキリとした

ボディを目指して作業を開始していきましょう!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますのでウインドウコーティングからご紹介していきます。

ボディコーティングと同時施工される方が多い人気のメニューです!

↓はフロントウインドウの現状です。

油膜の付着もなくとてもお綺麗ですね!

しかしリアは・・・

少し油分の付着があるようで水をダラ~と弾いています。

ウインドウに付いている油分や汚れなど除去していきます。 もちろん綺麗なフロントウインドウも更に

綺麗にしていきます(^_^)

その後よ~く乾燥させてからウインドウ専用コーティング剤でコーティングしていきます。

そして最後に撥水チェックをします。

フロントウインドウも・・・

リアも綺麗に撥水していますね!

綺麗に撥水をしているのを確認しましたらウインドウコーティング完成です!

 

続いてはボディです。

まずは洗車です。その後にいつもでしたら鉄粉の付着状況を確認していきますが、

このチャンピオンイエロー4はいわゆる鉄粉除去剤が使えません。

ですのでネンドで鉄粉の量を見ていきましょう!

↑はネンド掛けする前のネンドです。

↓はボンネットをネンド掛けした後のネンドです。

ちょっとわかりにくいかも知れませんが(汗)納車から1ヶ月と考えますと多めでした。

後でオーナー様に伺ったところ会社の駐車場の裏が解体屋さんとの事でした。

鉄粉が多い訳です(^^;)

鉄粉の付着量は駐車場の周りの環境によって大きく左右されます。金属を扱っている会社の近くはどうしても

多く付いてしまいます。  しかし先ほどもお話しいたしましたが、このチャンピオンイエローは

鉄粉除去剤を使ってはいけませんのでくれぐれもお気を付けください!

鉄粉処理が終わりましたらマスキングをして磨いていきます。

今回は新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えてポリッシングしています。

新車プランは納車から1ヶ月以内のお車が対象のプランになります。

逆に新車1ヶ月以内でも塗装面の状態によっては新車プランよりハードな磨きのプランを

お薦めする場合もござます。

 

そしてコーティング剤の出番です。今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

人気の水玉撥水です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りが無くなってスッキリと綺麗になりました!  もうボヤっとはしていません(^_^)/

ルーフは・・・

潤いを感じますね~(*´▽`*)

ボディサイドも・・・

モヤモヤが無くなってライトの映り込みがクッキリとしました(^_-)-☆

リアゲートは・・・

こちらもスッキリとクリヤーでシャープな映り込みになりました。

最後にタイヤとホイールも艶出しをしましたら・・・

チャンピオンイエロー4のスズキ スイフトスポーツの新車コーティング完成いたしました!

いかがでございましょうか。新車も磨けば新車以上に輝きます!!

新車ですので元々お綺麗ではあるんですけど、やはり塗装が曇っている分、クリヤー感がなくて

お車の印象がボヤッとしていました。その曇りを取り除きコーティングをする事で

クリヤーでスッキリとした艶々のボディが完成いたします(^_-)-☆

とても綺麗なチャンピオンイエローが更にスッキリと透明感あるチャンピオンイエロー4に

仕上がったと思います!

 

新車を新車以上に輝かせるにはキチンとした下地作りが必要です。ただ単にコーティング剤を塗るだけでは

塗装本来の輝きは出ませんしコーティング剤の効果も十分に発揮いたしません。

ですので新車のコーティングも下地作りをちゃんとおこなっているお店がお薦めです。

例えば、例えばですよ・・・

カービューティープロ カラーズなどいかがでしょうか( ̄▽ ̄)      以上宣伝でした!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

クールグレーカーキのXVです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXVのボディコーティングです。

こちらは納車間もない新車のスバルXVです!

新型XVのイメージカラーのクールグレーカーキです。 グレー??カーキ?? 水色じゃね??

と思われるかもしれませんがクールなグレーカーキです(笑)

グレーと言う名前を知ってしまうと確かに暗い所などで見るとグレーに見えてきます(笑)

言葉って不思議です(^▽^;)

そんな素敵なグレーのXVの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

納車から数日程経っていますので軽く汚れています。

ただ塗装肌自体は曇りも少ないですね!

ルーフも・・・

軽く汚れています。しかし塗装肌はお綺麗でした。

ボディサイドは・・・

写真だとわかりませんが、ボンネット同様、少しだけ曇り気味です。

リアは・・・

少しだけ曇っている感じなんですけど写真だと伝わらない程度です(^^;)

ホイールはお綺麗でした!

 

全体的に曇りも少なくてお綺麗ですが、少ないだけで実は若干曇り気味でした(^_^;)あまりに若干なので

写真だと上手く写せない程です(笑) 実際に見るとわかるんですけど白っぽく薄~いベールに

包まれている様な・・・と言ったら言い過ぎかな?? 何となく透明感がないんです。

新車に良くある、本当によくあるんですけど、いわゆる白ボケと言われるものでメーカーによって

少なかったり、濃かったりと色々です。 また同一メーカーの同一車種でも白ボケが少なかったり、

濃かったりとバラバラな事も多いです。

当店の新車コーティングはこの白ボケを磨いて除去してからコーティングしていきます。

今回も磨いてスッキリとしていきましょう! 白ボケ少ないですけど(笑)

では作業開始!!

 

ボディの前に今回もウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓はフロントウインドウです。

油分の付着もありませんがリアは・・・

やや油分が付着している様です。  サイドウインドウも同じ様にやや油ギッシュでした(;´∀`)

運転席と助手席は元々撥水ウインドウですので、それ以外のウインドウを綺麗にしていきます。

そしてウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをします。

フロントウインドウです。綺麗に撥水しています。

尚、スバルのアイサイト搭載車のフロントウインドウへの撥水コーティングはオーナー様の

ご依頼がある時のみ施工致しております。

やや油ギッシュだったリアウインドウも気持ち良く撥水していますね!

余談ですが・・・リアウインドウの写真撮るの意外と難しいんです。シュっとスプレーすると

直ぐに水玉が流れ落ちちゃうんです(^_^;)

右手にカメラ左手にスプレーを用意してシュとしてカシャです(笑)

これがトシちゃんだったらハッとしてグーなんでしょうけど私はシュとしてカシャです。   何の話だ~。

昭和の香りがプンプンとしてきたのでボディへと進みましょう。

 

洗車後に鉄粉の付着確認をしていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応しますが・・・

よく見るとポツポツはございますが、とても少ないですね!

リアも・・・

少なかったです。

今回はとても少なかったので軽めに鉄粉除去をしました。

元々少ないので鉄粉除去後の写真をUPしても違いが分からないと思いますが、せっかく撮ったので

UPしておきます(笑)

違いが分からな~い(汗)

リアは・・・

少しわかりやすかも(笑)

鉄粉除去が終わりましたらマスキングをして磨いていきます。

今回は新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えてポリッシングしています。

 

そしてコーティング剤の出番です。今回使用致しましたコーティング剤は・・・

気持ちいい水玉撥水が特徴の・・・

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

若干の曇りも無くなったんですけど↑の写真だと汚れが無くなっただけのように・・・(^_^;)

ルーフも・・・

サッパリとしたんですけど・・・(^^;) なんかすいません。

実車は綺麗になっています!

ボディサイドも・・・

スッキリとした映り込みになってるんです! 本当です(笑)

施工前の写真とよ~く見比べて下さい。違いますから(笑)

えっ!違いがわからない??    そんな時は目で見ちゃダメ。心で感じるんです( ̄▽ ̄)

感じて頂けたところでホイールに行きましょう。

ツヤッツヤです。それもそのはず今回はホイールコーティングのご依頼も頂いておりますので

ホイールコーティングしています! ホイールコーティングするとやっぱり艶感、光沢感が

違います! そしてホイールを洗うのも楽になります。

そしてクールグレーカーキのスバルXV新車コーティング完成いたしました!

いかがでしょうか。施工前の写真と色合いが違ってしまってすいません。

施工前の写真より水色ぽく写っていますがグレーカーキです(笑)

写真ですと微妙な違いが上手く写せないんですけど曇りが取れて透明感がいっそう上がり

スッキリとクリヤーで艶々に仕上がっております。

オーナー様から『やっぱり綺麗ですね! ここでコーティングしてもらってよかった~』と嬉しいお言葉も

頂きました。 ありがとうございます(*^_^*)

新車でも曇りを除去してからコーティングしますと新車以上の艶と輝きになります!

曇りを除去しないでコーティングしてもスッキリとしないままです(;´∀`)

ですので新車も磨きが必要です!

今回のXVは写真ですと違いが分かりにくかったかと思いますが実車を見て頂ければ違いが分かって

頂けると思います。

新車より綺麗になった新車をあのトシちゃん見せたら、きっとハッとして!Goodとしてくれる事でしょう(笑)

ちなみに私はシュとしてカシャですけど。      いったい何の話だ~(;’∀’)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

シルバーメタリックのトヨタ ヴォクシーです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ヴォクシーのボディコーティングです!

H26式シルバーメタリックのトヨタ ヴォクシーです!

5年経過のヴォクシーになります。パッと見た感じではとても5年経っているとは思えない程

お綺麗ですが、よくよく観察しますとそこはやはり5年分の痛みが見えてきます(^^;)

では早速ですが5年経過のヴォクシーの状態を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

5年経過しておりますので、それ相応のシミやスクラッチが付いています。

ルーフも・・・

シミが多くクスんでいます。

ボディサイドは・・・

一度修理で再塗装をしているそうです。  という事で塗装が曇っています(^^;)

リアゲートは・・・

垂直面ですのでシミも少ないですね!

ホイールは・・・

少し汚れ気味でした。

 

5年経過ですが色が明るいシルバーメタリックと言う事もあってパっと見た感じでは

お綺麗です。しかしよくよく観察しますとやはり全体的に年式相応の痛み具合ではないかと思います。

ボンネットやルーフはシミが多くあり塗装もクスミが進んでいました。それと再塗装部位の曇りが

かなり酷く、修理していないパネルと見比べると景色の映り込み具合が全然違ってしまっています。

今回はこの辺りも他のパネルと違和感が出ないように仕上げていきましょう!

では作業開始!!

 

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。

専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

多かった~(;´∀`) 洗車時にスポンジが引っかかるので多いとは思っていましたが

期待を裏切らない多さでした(笑)

リアも・・・

クリーナーが流れてしまっていて分かりにくいですけど、リアも多かったです(^^;)

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーをシュシュと吹き掛けて再チェックします↓

期待を裏切らない綺麗さです(笑)

リアも・・・

スッキリとしましたよ!

そしてマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回の磨きですが今回も当店の一番人気のプラン、エクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨き上げるだけでもボディの艶は出ますがコーティングする事で更に艶感がアップし、

そして塗装面を保護します!

そのコーティングがこちらの・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

人気の水玉撥水です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

サッパリと綺麗になりました!ライトが綺麗に映り込んでいますヽ(^。^)ノ

ルーフも・・・

クスミが無くなってクリヤーですね!

ボディサイドは・・・

こちらも曇りが無くなってスカッとしました。修理していない他のパネルとの違和感も

無くなったと思います(^_^)

綺麗だったリアゲートも・・・

より綺麗に、そしてシャープにライトが映り込むようになりました。

ホイールも・・・

艶々です。

そしてシルバーメタリックのトヨタ ヴォクシー、ボディコーティングが完成いたしました。

透明感ある艶々ボディに仕上がりました!いい艶に仕上がりましたよ~(´▽`)

ツヤピカボディに復活です!

このシルバーメタリックはとても明るい綺麗なシルバーで洗車キズやシミなどあまり目立ちません!

しかし目立たないだけで実際には付いています(汗)その洗車キズやシミ、そしてクスミがお車から

艶を奪っています(;´∀`) 怖いですね~。 徐々に傷んで行くので毎日見ていると気が付かないんです。

そしてある時に気が付くんです。”なんか艶が無いな~”っと。特に新車が横に止まったら全然違う(;’∀’)と。

でも諦める事はございません!  磨けば光ります!

もう新車が横に止まっても大丈夫(笑)  艶感負けませんよ~(^_^)/

皆様も大切な愛車をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか!!

きっと愛着がいっそう湧く事でしょう!!

 

洗車すると多かれ少なかれ残念ながら洗車キズは付いてしまうものです(^^;)

少しでも洗車キズを低減するには洗車は泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。

そして洗車後のふき取りも優し~くです!力を入れますとスポンジやセーム皮でも塗装にスクラッチが

無数に入ってしまいます(^^;)洗いも拭き取りも優し~くです!!

それともう1つ注意して頂きたいのがスポンジや拭き取りに使っているセーム皮や

マイクロファイバータオルなどです。

パッと見ではわかりませんが使用していると細かな砂や異物が中の方に入り込んでいるものです。

そのスポンジでボディを擦ると・・・細かなキズが付いてしまいます。

そうならない為にも見た目が綺麗な感じでもスポンジやセーム皮・マイクロファイバータオルなどは

定期的に交換してください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。