施工事例・ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

三菱アウトランダーPHEVです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは三菱アウトランダーPHEVのボディコーティングです!

こちらのホワイトパールのアウトランダーPHEVは納車からまだ数日の新車のお車になります。

アウトランダーは圧倒的にノーマルよりPHEVの方が人気だそうで納車も少し待ちだったようです。

そんな人気者のアウトランダーPHEVの現状を早速確認していきましょう!

まずはボンネットからです

若干汚れが付いていますが塗装自体は曇りも少なくて、とてもお綺麗でございました(^_^)/

ルーフも・・・

ボンネット同様で塗装自体はお綺麗です。

しかしボディサイドは・・・

少し曇りが気になります。

色々なお車を見てきましたがボンネットは曇りが少ないんですけどドアなどのサイド面の方が

曇っている車が多い気がします。 不思議です(笑)

リアゲートも・・・

少し曇っていますね。

 

全体的に見ますと新車と言う事でシミなど無くお綺麗でした。それとボンネットなど水平面は

塗装の曇り(白ボケ)など少ないんですがサイドの垂直面はやや曇り気味でした。

この曇りを取ってあげると、よりスッキリとクリヤーな質感になります!

新車時が一番綺麗だと思われる方が多いんですけど実はそうでもなくて、磨きを入れた新車が

一番綺麗な状態だと思います(笑)

中には非常に綺麗な塗装の新車も有りますが、ごくごく稀です(^^;)

という事で新車の更なる上を目指して作業開始~!

 

まずはウインドウです。

新車コーティング時の定番、ウインドウコーティングです! いゃ、新車コーティング以外でも

ボディコーティングと同時施工してくださる方が多い人気メニューです(*‘∀‘) ありがとうございます!

今回もウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

フロントは油膜も無くお綺麗でしたが・・・

リアは少し水を弾いています。この弾き方はもちろん撥水剤による水弾きではありません。

塗装の曇りと同じで1台の車なのにフロントは水を弾かない(綺麗)なのにサイドはやけに油膜が

付いていたり、リアウインドウだけ油膜ぽかったりとバラバラな車が多いんです。

何故なんでしょう??不思議です(;´∀`)

綺麗だとろうと、そうでなかろうとどっちみち・・・

綺麗にしていきますのでいいんですけど(笑) 不思議です。

ウインドウを綺麗にしましたら撥水剤を塗ってコーティングしていきます。

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

フロント↑

リア↓

ウインドウコーティングは完成です!

ウインドウコーティングしましたお車はコーティング被膜維持(耐久性が伸びる)&ワイパーのビビり防止の

為にも撥水ワイパーに交換する事をお勧めしています。

 

続いてはボディです。

まずは何時ものように洗車後に鉄粉の付着状況の確認です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットです↑   黒っぽく点々と見えるのが鉄粉です。

新車でも大体この位は付いている事が多いです(^^;)

リアは・・・

少なめでした。

 

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしていきます。

ボンネットです↓

綺麗になりましたね!

リアも・・・

いい感じになりました。

そして作業はマスキングへと進みます。

今回は新車磨きですので軽めの磨きで仕上げています。 軽めですがボディサイドの曇りはしっかりと

除去しています。

そして今回オーナー様がチョイスいたしましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

元々曇りも少なくお綺麗でしたが更にクリヤーになっていますよ~(^^)/

ルーフも・・・

いいですね~!

そしてボディは・・・

曇りが取れてスッキリとクリヤーです。

リアゲートも・・・

サッパリとしました。

そしてホイールなんですが・・・

実は納車前にホイールをお預かりして先にホイールコーティングしております!

それと後日、純正ホイールもお預かりしてホイールコーティングいたしました。

ホイールは車両装着前にホイールもお持ち下さればホイールの内側もコーティングできますので

ホイールコーティングは車両装着前がお薦めです。

そしてホワイトパールの三菱アウトランダーPHEV、新車コーティング完成いたしました!

艶々に仕上がりました~(^_-)-☆

艶感の感じにくいパールホワイトしかもピカピカの新車ですが、ちゃんと磨いて下地を整えてから

コーティングしますと、ちゃんと施工前後の艶の違いを感じて頂けると思います!

オーナー様も『すげ~綺麗!』!と艶・光沢の違いを実感して頂けたご様子でございました!

 

ご覧頂きました様に新車でも新車特有の曇りが酷いお車やシミやキズが入っているお車も多く、

また鉄粉が多く付いているお車もあるのが実情です(汗)

新車だからと言って油断してはいけません(;’∀’)  新車も油断大敵なんです。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで下地を整えてからコーティングをしています。

ですから新車を新車以上に輝かせられるのです!(^^)!

今回は新車以上に仕上がりました新車三菱アウトランダーPHEVのご紹介でした!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダN-WGN カスタムにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-WGN カスタムのボディコーティングです!

H27年式のホンダN-WGN カスタムです!

3年以上経過いたしましたのホンダのブラックという事で何となく現状も想像できますが(^^;

早速現状を確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです。

洗車キズが目立ちます。でも正直、想像していたよりはシミは酷くなさそうです。 良かった~(笑)

ルーフも・・・

グルングルンにキズが確認できます。 パールホワイトやシルバーなども同じ様に

洗車キズは付きますが、それが目立つか目立たないかの違いです。

ブラック・・・もの凄く目立ちます(^▽^;)

ボディサイドは・・・

同じくグルングルンです。 ライトを当てるとキズで光が乱反射してしまいブラックが

白っぽく見えてしまいます。  お車の印象もボヤッとボケて見えてしまいます。

リアゲートも・・・

同じですね(汗)

ホイールは・・・

汚れが少なかったです!

全体的に見ますとボディ全体に洗車キズが多いです。ただウォータースポットなどの

塗装を酷く浸食しているようなシミは想像していたよりは少なくてホッと一安心していたのは

内緒です(笑)

と言いますのもホンダの特にブラックは塗装も薄くそして非常に柔らかいので磨きも非常に

神経を使います。  とてもデリケートな塗装ですので作業もデリケートに進めていきますが

これが想像以上にデリケートです(笑)

皆様が想像しているよりも2.5倍はデリケートです。 その2.5倍がよくわからない倍率ですがとても

デリケートという事が伝わっていただければ幸いです(^▽^;)

ではそのデリケートなN-WGNを優しく優し~く作業を進めていきましょう!

作業開始!!

 

ボディの前にウインドウコーティングをご紹介していきましょう。

↓は現状です

撥水剤を塗られているようで撥水していましたが、少し撥水力が落ちているようです。

ウインドウをよ~く洗いネンド掛けしてから・・・

磨きます。 ボディコーティング同様ウインドウも下地作りが大切です。

ウインドウ表面をリセットし、これまたよ~く乾燥させてからウインドウ専用コーティング剤で

コーティングし最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です。

 

続きましてボディです。

洗車後に鉄粉を除去していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますがブラックのボディですと・・・

何が何だかわかりません! 実際にはよ~く見るとか確認できますが

写真だと、もう何が何だか・・・(;´∀`)

そこでネンドの登場です。

使用前のネンドです↑

このネンドを使って優し~く鉄粉を除去していきます。

↓は使用後のネンドです。

ネンドが汚れたのが確認できると思います。 鉄粉以外の異物も除去できます。

これでボンネット1枚分です。

ネンド掛けをボディ全体に掛け鉄粉除去が済みましたら、今度はマスキングをします。

今回の磨きは当店のミドルポリッシュの磨きになります。キズの深さ(多さ)によって

おすすめのプランは変わってきます。同じようなキズでも塗装が硬ければもっとハードな磨きが

おすすめですが、比較的柔らかい塗装でしたらミドルポリッシュでも結構綺麗になります!

今回のN-WGNはミドルポリッシュで結構キズも除去できました。

その仕上がりは後ほど!!

それと今回使用致しましたコーティング剤ですが、今回はこちらの・・・

PCX-S7でコーティングです!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

ミドルポリッシュでも結構洗車キズは除去できましたね!

もちろん深いシミやキズは残っていますが普段は気にならないかと思います。

ルーフも・・・

サッパリと綺麗になりました!

ボディサイドも・・・

綺麗ですよ(^^)/

リアは・・・

こちらも綺麗になっています。

ホイールも・・・

気持ちいいですね!!

そしてホンダN-WGN カスタムのボディコーティング完成いたしました!

いい艶に仕上がりました!

ギラギラと見えていた洗車キズも無くなって深みを感じるブラックボディになりました。

先ほどもお話いたしましたがホンダのブラックはとてもデリケートでお手入れが大変です。

ホンダの黒に限らずダークカラーは維持管理が大変なんですけど(;´∀`)その苦労と引き換えに

ホワイトやシルバーとは一味も二味も違う艶や景色の映り込みを楽しめます!

車の色選びは難しいですよね!? ダークカラーもライトカラーもそれぞれメリットとデメリットが

あると思いますが、色で悩んだらそれぞれのメリットとデメリットを比べて見るといいかもしれません!

それでも並んだら・・・好きな方の色をお選びください(笑)

最終的には好きな色が一番です( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ アルファードにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ アルファードのメンテナンスです!

202ソリッドブラックのアルファードです!

こちらのアルファードは昨年の1月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

それから約1年でメンテナンスお越しくださいました。     12月作業でした(^^;)

維持管理が大変難しいソリッドブラックですので1年も経過致しますと、マメにお手入れされていても

それなりに傷んでしまうのは宿命です。 しかしオーナー様は洗車なども丁寧にされていたようで

洗車キズも比較的少ないかと思います(^^)/

では約1年程経過致しましたソリッドブラックのアルファードのメンテナンスを

今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

雨の中のご入庫でしたので濡れています(^_^;) 汚れているのもありますが、ややクスミが

進んでいるようです。

アフターです↓

クスミもだいぶ取れてスッキリとしましたね! 深いシミは残っていますけど

施工前と比べると大幅に印象UPです!

ルーフも・・・

撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や時経劣化などによって、どうしても

弱まってきます(;´∀`)  被膜の上に汚れが蓄積して撥水が落ちている場合は特殊なケミカルで

洗うだけで撥水が戻ってきます。

メンテナンではその特殊なケミカル&メンテナン剤を使って仕上げますので撥水とそして艶も

復活いたします。

アフターです↓

と言いつつもメンテナンス後の写真は濡れていないので比較できませんね。すいませんm(__)m

ボディサイドも・・・

汚れちゃっています(^^;

『昔から洗車するのは好きなんだけど、この車はなかなか気が進まなくて(笑)』とオーナー様が

言われていました(笑)  ミニバンにお乗りのオーナー様からも同様のお話をよく聞きます(*^^*)

ちっちゃい車の時はちょっと時間があるときに洗車でもしようかな!って気になるんだけど

ミニバンだとそうもいかないようでこの日に『洗車するぞぉ!』と気合を入れておかないと

なかなか洗車する気にならないようです。 すご~くわかります(笑) 私もミニバンに乗っている

頃はそうでしたし、今も大きなお車がご入庫された時はいつも以上に気合が必要です(笑)

アフターです↑ 不思議とお車が綺麗だと洗車する“やる気”が起こるんですよね(笑)

ホイールも・・・

汚れ本来の黒さが隠されてしまっていました。

アフターです↓

タイヤもホイールも黒々として復活です!

そしてトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

いかがでしょうか。

ソリッドブラックらしくビシッと引き締まった迫力満点のアルファードに仕上がりました!

ソリッドブラックは洗車キズのスクラッチやシミなど増えてくると、そのシミやスクラッチに

光が乱反射してしまい段々と白っぽく見えてきてしまいます。 更にソリッドブラック特有の

鏡のような映り込みもボンヤリとしてきてしまいます。

洗車なども丁寧にされていたようで洗車キズも比較的少ないかと思いますと書きましたが

比較的少ない方ですが少ないは少ないんですけど有るには有ります(笑) オーナー様も所々に

気になるスクラッチも有るとの事でしたので今回は通常のメンテナンスではなく、その上の

メンテナンスplusでメンテナンスを施工させて頂きました。 通常のメンテナンスとの違いですが

メンテナンスplusではそのキズを目立たなくする処置を追加します。 それによって細かなスクラッチが

目立たなくなり引き締まったソリッドブラックに仕上がります(^_-)-☆

もちろんパールホワイトなどのライトカラーでも艶々になりますがブラックなどのダークカラーには

特におすすめのメンテナンスプランになりますのでスクラッチが気になる方はお気軽にご相談ください!

オーナー様も『こんなにきれいになるんだぁ!新車みたい!!』とお喜びになられておりました!!

今の季節洗車はいつもより以上に気合が必要ですけど”気合いだ!気合いだ!気合いだぁぁ~!”で

頑張ってください(^o^)丿

 

 

話は変わりまして、昨日ですけど・・・

本日11日より幕張メッセで開催されている「東京オートサロン 2019」の展示車車両の施工に

言ってまいりました。

今回私が担当させて頂きましたのは・・・

ダイハツ工業様のミラ トコット アクティブVerと・・・

ハイゼットトラック マルシェVerでした。   こちらはお手伝い程度でしたけど(;´∀`)

今回は施工中の写真撮影はNGでしたので既に公開されている写真でご紹介です!

どちらのお車もとても可愛いです!作業していると欲しくなってきちゃいます(笑)

写真でも十分カワイイんですけど実車は更にカワイイので

是非とも会場でご自分の目で見てお確かめください(^o^)丿

それと日野自動車様の大型トラックの日野プロフィアも担当させて頂きました。

こちらも写真撮影NGですので既に公開されている写真でご紹介です。

トラックのカスタム仕様でとてもカラフルでカッコイイです。そして大きいです(笑)

作業していると運転してみたくなってきちゃいます(*’▽’)

こちらも是非、会場でプロフィアのカッコよさと大きさをお確かめください!!

東京オートサロンは東京モーターショーとはまた違った楽しさがありますので行ったことのない方は

一度は足を運んでみて下さい! 楽しいですよ~ヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ イグニスの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ イグニスの定期メンテナンスです!

スズキ車のメンテナンスが続いています! 今回もスズキのイグニスのご紹介です(^^)/

今、ご紹介している作業は12月分です(^_^;) 12月はお車も大掃除という事もございまして

メンテナンスのご依頼も多くいただきました。 ありがとうございます。

という事で次回のブログもメンテナンスなんです。 そちらはまた次回じっくりと(笑)

そして今回のイグニスですけど昨年の12月、まさに1年前にコーティングを施工致しました

お車になります。 その間に一度メンテナンスにお越くださったので今回は2回目となります。

イグニスの前にお乗りでしたお車も半年ごとにキッチリとメンテナンスお越し頂いており、

今回もキッチリとご入庫くださいました!

その半年の間、ほぼ洗車していない・・・というのも何時ものルーティンです(笑)

大丈夫です!  大丈夫ですよ~!  メンテナンスすれば綺麗になりますよ~!!

という事でメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

汚れてはいましたがあまり洗車していないので洗車キズはとても少ないです(笑)

シミも少なめでした。

アフターです↓

よく見れば細かなシミやスクラッチはございますが1年経過と考えますと、とてもコンディションが

いいと思います(^_^)/

ルーフも・・・

ボンネットと同じで汚れてはいましたが洗車キズなど少ないですね。

アフターです↓

クスミも無くまだまだお綺麗です!

しかし・・・

ドアノブから黒っぽく筋が付いています。 ドアノブだけではなくドア下やドアミラーなどからも

黒っぽく筋がついていました。 これは普通の水アカではなくてグリスを含んだ

水アカ(と言っていいのかな??)です。 ドアミラーやノブなど可動部に塗布してあるグリスが

雨と一緒に流れ出てきて固着します。 特に車が新しければ新しい程多く出てきます(^_^;)

コーティングしていても、このグリス汚れは通常のシャンプー洗車では落ちない事も多いです。

その様な時はコーティング施工にお渡ししているメンテナンス剤など使いますと簡単に落ちますので

お試しください。

アフターです↓

綺麗になりました!

ボディ下部も・・・

汚れています(^^;

メンテナンスではコーティング被膜表面に付いた水アカ汚れや油分などを、多数のケミカルを使って

除去し荒れたコーティング表面をケアして撥水性と艶を取り戻してあげます。

ですのでメンテナンス後は光沢もUPして艶々になります(^_-)-☆

ホイールも・・・

グリスでしょうか??  何か垂れてきたような痕跡がありました。

アフターです↓

ツヤッツヤです!

そしてミネラルグレーメタリックのスズキ イグニス、定期メンテナンス完了です!

水アカ(グリスを含んだ)もサッパリとしてクリヤーで綺麗なミネラルグレーメタリックに

復活いたしました!

メンテナンスでバッチリとリフレッシュ致しましたので、これでまた気持ちよ~くイグニスに

お乗り頂けること間違いなしです(^_^)/

そしてまた6ヶ月後のご入庫を楽しみにお待ちしております!!

 

メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきます。

目安としては約6か月ごとです。保管状況がいい場合や塗装面の痛みが少ないようでしたら

1年毎でもいいかと思いますが、どうしても痛みの進行が早い青空駐車の方や黒などのダーク系カラー

のお車は早いタイミングでのメンテナンスをお勧めいたします。

ポイントは”まだ綺麗だからいいや!”ではなくて”綺麗なうちに!”です(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スチールシルバーメタリックのジムニー、メンテナンスです!

 

新年明けましておめでとうございます。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

ご挨拶が少し遅くなりましたが、今年もカービューティープロ カラーズを宜しくお願い致します。

今年もブログ頑張って書いていきますので引き続きお付き合い頂けると幸いです。

頑張って書くと言いながらも今年も既にブログ掲載1ヶ月遅れからのスタートです!

もう何年同じことを繰り返している事でしょう(^_^;)

たかが1ヶ月されど1ヶ月なんですが、私の場合その“されど”の壁が非常に高いんです(^▽^;)

自分で言うのもアレですが今年の12月の末にはどれ位まで遅れている取り戻しているか今から楽しみです(笑)

では今年も頑張っていきましょう!

 

では初めのお車をご紹介致しましょう!栄えある2019年一発目のご紹介は・・・

スズキ ジムニーのメンテナンスです!

昨年の6月にボディコーティングをさせて頂きましたスチールシルバーメタリックのジムニーです。

6ヶ月経過で1回目のメンテナンスにお越しくださいました。

普段はあまり乗らず&屋根有の駐車場との事で6ヶ月経過していますが撥水もピンピンに

効いていてコンディションは良かったです。

ではメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

軽い雨ジミはありますが洗車キズなどのスクラッチは少ないです。

アフターです↓

軽い雨ジミが落ちてよりスッキリと気持ちいいです!

ルーフは・・・

こちらも軽く汚れています。

アフターです↓

ルーフもクリヤーになりました。

それとリアランプ下などは・・・

汚れが溜まりやすく、掃除しずらい場所でもあります。

アフターです↓

洗車時に“隙間”も綺麗にすると仕上がり感が一段と上がりますのでお試しください(^^)/

隙間以外も水平面は・・・

汚れがどうしても溜まりやすいです。

アフターです↓

コーティングが効いていますので洗車程度でも簡単に綺麗になります!

メンテナンスだと更に綺麗になります(笑)

それと鉄粉の付着状況の報告です。

黒っぽく点々と確認できるのが専用のクリーナーに反応しました鉄粉です↓

意外と多めでした(^^;) 鉄粉の付着量はお車の使用頻度より周りの環境によって左右される事が

多いです。

↓は鉄粉除去後の再チェックです。

メンテナンス時の鉄粉除去は無理して除去すると塗装面にスクラッチが入ってしまいますので

基本的には軽く行います。 ですのでコーティング前に行う鉄粉除去程は除去できません。

と言いますか、しません!

鉄粉処理以外にも先ほどの“隙間”などの細部の洗浄なども行い、色々なケミカルを数種類使って

通常のシャンプーでは落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

メンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った物を考え、そして選んで作業しております。

 

↓はホイールです。

ホイールはブレーキダストの汚れと言うよりも雨の中の走行による汚れがメインという

軽めの汚れでした。

アフターです↓

ピカピカです(^^)/

それと今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いております。

↓は現状です。

まだ撥水していますが再施工のご依頼です。

ウインドウコーティングをご紹介する時にあまりお話していませんがウインドウも磨く前に

ネンドを使ってガラス表面の汚れを除去しています。

もちろん今回もネンド掛けしています。したんですけど・・・

予想以上に汚れが取れたので写真撮りました(笑)

フロント1面でこれだけ汚れが取れました。もちろん普通に洗車した後にネンド掛けしたのですが

洗車では落ちなかった汚れがこれだけあるって事です。やはりウインドウコーティングも下地作りが

大切です!

アフターです↑  水玉コロコロで気持ちいいです!

それとヘッドライト劣化防止の為にヘッドライトコーティングも施工しております。

ヘッドライトコーティングは定期的な施工がおすすめです。

そしてスチールシルバーメタリックのスズキ ジムニー、メンテナンス完成いたしました!

綺麗に仕上がりました!  元々お綺麗でしたが一段と綺麗になっていますよ~(^^)/

艶感を感じにくいシルバーやホワイトなどのライトカラーもキッチリとメンテナンスしますと

しっかりと艶を感じる仕上がりになります!

オーナー様にもお喜び頂けたご様子でした。 ありがとうございました。

 

撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や時経劣化などによって、どうしても

弱まってきます(;´∀`)

撥水が無くなるとコーティング被膜も無くなった(コーティングが落ちた)と思われる方が多いのですが

実は違うんです。  誤解なんです(;”∀”)  撥水が無くなってもコーティング被膜は残っています。

2年経ってもピンピンに撥水しているお車もあれば半年程でだいぶ弱っているお車もございます。

なので撥水維持の為にも皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。