施工事例・ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

マツダ CX-8のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ CX-8のボディコーティングです!

スノーフレイクホワイトパールマイカのCX-8です! CX-8は当店初入庫になります(^_^)/

こちらは昨年のクリスマスに納車された新車です。

サンタさん凄いプレゼントを届けてくれたようですね!

これが靴下の中に入っている姿はなかなか想像できませんが、羨ましい限りです(´▽`*)

今年のクリスマスは私も寝る時に靴下ぶら下げて寝て見ます。

あわてんぼうのサンタクロースがうっかり間違え私の家に来て、ついうっかり間違えて私の靴下に

車を入れていってくれるかもしれませんし。 なんたって彼はあわてんぼうですからね!

あわてて間違える可能性もありますし(笑) 1%でも可能性がある限りそれに掛けてみます(”◇”)ゞ

なんてどうでもいい私の妄想がついうっかり長くなりましたが早速、新車CX-8の現状を確認していきましょう!

↓はボンネット。

納車から当店ご入庫まで少し時間が経ってしまったので若干汚れていました。

ルーフも・・・

雨が残っていました。 ただ塗装面自体は曇りも少なくてお綺麗です。

ボディサイドは・・・

こちらは少し曇り気味ですね。

それとピラーが・・・

ややキズが多めでした。

この手の素材は簡単にキズが付きます。乾いたタオルで少し強めに拭いてしまうと簡単に

キズが入ってしまうので注意が必要です。

リアは・・・

ちょっと汚れていてわかりにくいかもしれませんがリアも若干曇り気味でした。

ホイールは・・・

こちらもブレーキダストで少し汚れています。

納車から当店にご入庫されるまでちょこっとだけ時間が経ちその間に雨など降られたので少しだけ

汚れていました。しかし塗装面自体は曇りも少なくて悪くない状態です。

私的にはマツダ車は塗装の曇りがやや酷い傾向という印象なんですが

今回のCX-8は曇りも少なくて最近見たマツダ車の中でもお綺麗な塗装肌だと思いました。

しかしボディサイドなどは若干曇り気味の所もございましたので磨いてスッキリしていきたいと

思います! では作業開始!!

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をいたします。専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。

反応しました(^^;) 黒っぽくポツポツと確認できるのがクリーナーに反応している鉄粉です。

新車でもこれ位の鉄粉は付いています。

中には新車でもビックリするくらい付いている車もございます(;´∀`)

リアは・・・

それなりの量が付いていました(^^;)

鉄粉除去が済みましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリとしました~。

リアも・・・

綺麗ですよ~(^_^)/

鉄粉処理が終わりましたら今度はマスキングをします。

最近人気のSUVなどはフェンダーアーチやアンダーモールなど未塗装の樹脂パーツが多いので

コンパウンドが付かないようにしっかりとガードします。

そして磨いていきました。今回は新車磨きですので基本的には軽い磨きになります。

磨きが終わりましたら脱脂をしてからコーティングをしていきます。

 

今回オーナー様がお選びになられましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴の人気のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

綺麗ですよ~(*^_^*)

ルーフも・・・

映り込みもハッキリで気持ちいいですね~。

ボディサイドは・・・

曇りも取れてクリヤーになったんですけど・・・写真だと少し違いが分かりにくいですかね??

すいませんm(__)m

ピラーは・・・

だいぶキズがスッキリとしたと思います。

リアも・・・

サッパリと仕上がりました。

ホイールも艶々に仕上げましたら・・・

スノーフレイクホワイトパールマイカのCX-8、新車コーティング完成いたしました!

スッキリと気持ちよく仕上がりました!!

元々お綺麗でしたが、よりクリヤーで綺麗な光沢感あるスノーフレイクホワイトパールマイカ

なっております。

オーナー様も『おぉ!綺麗だなぁ~』とお喜びになられておりました。 ありがとうございます。

CX-8などのSUVなどのお車は遊びの範囲が広がりますよね!

特にご家族でキャンプなんて最高だと思います(^_^)/

CX-8で海や山をいっぱい楽しんでください!!

 

今回のCX-8はお綺麗でしたが新車でも新車特有の曇りが酷いお車やシミやキズが入っているお車も多く、

また鉄粉が多く付いているお車もあるのが実情です(汗)

新車の状態がけっして一番ベストな状態とは限りません! むしろ新車時がベストな状態のお車は稀です。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

新車を新車以上に輝かせるには下地作りが重要です!

ですので新車のコーティングも専門店のカービューティープロ カラーズへ是非どうぞ~(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ブラックパールのジムニー定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ジムニーの定期メンテナンスです!

こちらのブルーイッシュブラックパール3のジムニーはボディコーティング施工から約2年程

経過致しましたお車です! その間に2回メンテナンスにお越し頂いております。

今回は3回目のメンテナンスになります!

コーティング施工から2年程経過のブラックと言う事で塗装面の痛み具合はある程度予想は

できますけど・・・

では今回のメンテナンスもビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑

なかなかのシミ模様でした(^^;) いわゆるウォータースポットと言われるシミもございますが

それ以外の原因と思われるシミ(特定がなかなか出来ません)が多く付いておりました。

前回のメンテナンスでボンネットは軽く磨きましたので洗車キズなどは少なめでした。

前回のメンテナンスの様子はこちら!

アフターです↓

今回のメンテナンスはメンテナンスplusプランでメンテナンスをいたしております。

お車の痛み具合によってはメンテナンスplusをお勧めしております。

しかし・・・

これ位痛みが進んでいると正直メンテナンスplusのプランでも厳しいです(^^;)

前回のメンテナンスでボンネットは軽く磨いたのですがルーフは磨いていません。

ですのでこちらが2年分の痛みとなります。

やはりボンネットに比べシミや洗車キズが多いですね(;´∀`)

アフターです↓

メンテナンスplusのプランでもこれが限界でした。

ボディサイドは・・・

やはりボンネットなどの水平面に比べるとシミが少ないです!

アフターです↓

写真ですと違いが分かりにくいですね(汗)すいません。

ホイールは・・・

お綺麗でございました!

アフターです↓

これまた写真だと違いが分かりにくいですね(大汗)

でもタイヤもホイールもしっかりと洗って艶出しもしています!

そしてブルーイッシュブラックパール3のジムニー、定期メンテナンス完成いたしました!

メンテナンス前は全体が若干白っぽくクスんでいましたが表面の汚れが取れて

スッキリしました。そして艶もだいぶ復活したと思いますヽ(^。^)ノ

話は変わりますがブルーイッシュブラックパール3と言う名前だけあって実際は

青っぽい黒なんです。

オーナー様が『普段は黒なんだけどここで見ると青っぽく見えて確かに名前どうりだ。』と言われて

いました。  そうなんです!ライトの下で見るとだいぶ”青”が顔をのぞかせます。

しかも結構青っぽいんですよ(*^_^*)

実は他のお客様もご自分の愛車の色が『本当はこんな色なんだ~』と気が付かれる方が多いんです!

皆様も当店にお越しの際は愛車の本当の色を見ていって下さいね(^o^)丿

きっとボディカラーの名前の意味が分かるのではないでしょうか?!

 

こちらのジムニーに限らずなんですけどミニバンやSUVなどルーフが高い車は普段ルーフを

見る事なく、それ故にルーフの汚れ状況も把握しにくいです。 広くて平らなルーフは

雨が止んでも何時までも滞留してしまいシミができやすいんです。 更に黒いお車だと

尚更シミが付きやすく傷みやすいです。

また鳥糞が付いていても気が付かない事も多く気が付いた時には既にダメージを負っている事も

少なくありません。

背の高いお車の維持管理も難しく特に屋外屋根なしの駐車場ですとなかなか厳しいです。

対処としてはやはりマメなチェックとマメなお手入れになってしまうと思います。

この時期は寒いし水が冷たいしで洗車も大変ですが負けずに頑張っていきましょう(^^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダN-BOXカスタムにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXカスタムのボディコーティングです!

こちらのプラチナホワイトパールが眩しいN-BOXカスタムは納車間もない新車です!

昨年の後半からN-BOXのご入庫が多いのですが・・・この後にもN-BOXが控えております(笑)

しかも同じプラチナホワイトパールのN-BOXです(*^_^*) 今年もN-BOXのご入庫が多い予感が

いたします(笑) それだけ人気車種だという事ですね!

そんな人気者の新車N-BOXカスタムの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ちょっと汚れ気味ですので・・・洗車後に撮ったのが↓です。

ライトの輪郭がボヤッ~とボケています。

ルーフは・・・

こちらは洗車前の写真です。 ボンネットに比べるとボヤッとした曇りが少ないですね。

ボディサイドは・・・

こちらは曇り気味でした(^^;)

しかもよ~く見ると・・・

モヤモヤとした磨き跡(加修跡)も確認できます。 パールホワイトなので気が付きにくいんですけど

確かに付いています。

ちょっと意地悪な問題ですけど何処がモヤモヤしているか分かりますか??

正解はこちら↓

実車ですともう少し広範囲にモヤモヤと見えるんですけど写真だと何だかわかりにくいですね(^^;)

話を戻しましてリアです↓

こちらもやや曇り気味でした。

ホイールも軽く汚れていました。  この位は走ればすぐに付いてしまいますね(;´∀`)

 

全体的に見ますとルーフを除く部位は曇り気味でライトなどの映り込みがボヤッとボヤけています。

ルーフは何故か曇りが少ないんですけど、けっして珍しい事ではなくてよくある事です。

不思議とボディ全体が同じ曇り加減ではなく、ある車はボディ前半が曇っていたり、またある車は

ボディ後半が曇っていたり・・・と色々なんです。不思議ですね(笑)

もちろんボディ全体がクリヤーで綺麗な車も有りますしその逆もあるのも事実です。

こればかりはご自分で選べませんので仕方ないと言えば仕方ありませんが(汗)

でももしご自分の所に塗装が曇っているお車が納車されてもご安心ください。

磨けばクリヤーになります!

と言う事でN-BOXカスタムの新車コーティング開始していきましょう!

作業開始!!

 

今回もウインドウコーティングのご依頼を頂いております!ウインドウコーティングはボディコーティングと

同時にご依頼を頂く事が多い当店の人気のオプションメニューです!

その人気のウインドウコーティングからご紹介していきましょう。

↓は現状です

油分などの付着の少なくお綺麗でした。

今回は全面のご依頼ですので全面磨いていきます。

N-BOXに限った事ではないんですけど最近の車は運転席と助手席が元々撥水ウインドウになっていたり

ノーマルガラスだったりとグレードや仕様などによって様々なんです。その都度確認して作業しています。

話がそれましたがガラスの下地が整いましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングして

最後に撥水チェックをします。

チェックが済みましたらウインドウコーティングは完成です!

ウインドウコーティングは雨だけではなく雪や霜にも有効ですので今の季節にもおすすめです(^_^)/

 

続いてはボディです。

まずは洗車後にボディに付着している鉄粉を確認します。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応いたします。

ポツポツと黒っぽく見えているのがクリーナーに反応している鉄粉です。

新車でもこれ位の量の鉄粉は付いています。

リアも・・・

ポツポツと確認できます。

鉄粉除去が済みましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スッキリとしました。

リアも・・・

綺麗です!

その後作業はマスキングへと進み・・・

磨いていきます。

今回のN-BOXカスタムは新車ですので新車プランでの施工となります。新車でもお車の状態(塗装面の状態)に

よっては他のプランをおすすめする場合もございます。

新車プランの磨きは軽い磨きになりますが軽いとは言え曇りなどは除去致します。

ボディ磨きが終わりましたら、いよいよコーティング剤の出番です!今回オーナー様がお選びに

なりましたのは・・・

コロコロの水玉が楽しめる・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りも取れてクリヤーな映り込みになりました!

ルーフは・・・

よりスッキリとクリヤーになっていますよ(^_^)/

ボディサイドの曇りも・・・

綺麗になりました。

もちろんモヤモヤとした磨きの痕跡も・・・

サッパリとなくなりました!!

リアゲートもライトの輪郭がハッキリ映るようになりました。

ホイールも艶出しをして仕上げましたら・・・

プラチナホワイトパールのN-BOXカスタム新車コーティング完成いたしました!

施工前の写真と色合いが違ってしまっているので、ちょっと比較が出来ませんね(^^;)  すいません。

でも各部の仕上がりの写真で見て頂いたように、曇りが無くなってスッキリとクリヤーな美しい

塗装肌に仕上がっています!

そして実車を見て頂ければ艶の向上、そして雨が降ればコロコロの水玉を楽しんで頂けることでしょう!

よく何事も初めが肝心と言うじゃないですか?お車も初めが肝心なんです。新車のうちにしっかりと

ボディをコーティングしておけば後々のお手入れも楽になります(^_^)/

新車コーティングも是非当店にお任せください! お待ちしております!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

マツダ NCロードスターのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ ロードスターのボディコーティングです!

前回のブログで予告いたしました様に今回のブログから2019年の施工紹介のスタートです!

リアルワールドでは昨日あたり鬼を追い出したり福を招いたりしたようですがブログワールドでは

まだ鏡開きどころか七草粥さえも食べていない・・・そんな時期のお話です(^▽^;)

そんな2019年最初にご入庫くださいましたのはH18年式のストーミブルーマイカのロードスターRHTです!

オーナー様がご自分で磨きをしてみたそうですが磨きキズやオーロラマークが付いてしまって

当店にお越しくださいました。

では早速ロードスターの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

この辺りは磨きキズはそれ程酷くありませんが(付いてはいますが(^_^;))

同じボンネットでもこの辺りは結構酷いです(^^;)

ルーフは・・・

磨きキズが・・・と言うレベルではなく塗装の劣化が酷くて残念ながら磨きで修復可能な状態では

ございませんでした。

トランクは・・・

これまた磨きの痕跡がバッチリとそしてハッキリと付いていました(^^;)

ボディサイドは・・・

ごめんなさい。写真だと分かりにくいんですけどボンネットやトランク程は痛みは少なかったです。

それとアンテナに取り付けられていました・・・

アヒル君です。いゃアヒルさんかな??  ここではアヒル君と呼ばせてもらいましょう(笑)

後頭部が汚れていますね(笑)  かわいそうなんでアヒル君も綺麗にしていきましょう!

ホイールは・・・

こちらもブレーキダストで汚れておりました。

 

全体的に見ますと初期登録から10年以上経過していますので年式相応の痛み具合ではあると

思いますが、そこに磨きキズがプラスされていますのでちょっとアレですね(^▽^;)

それとルーフとルーフ格納部のカバーは樹脂製のようで、この2ヶ所の塗装の劣化が激しかったです。

ボンネットやトランクなどと同じ水平面なんですが、材質が違うと痛みの進行具合も違ってくるのが

ハッキリとわかります。 あまりに痛みが激しいので磨くのにも限度がありますが様子を見ながら

磨いていきたいと思います。

では作業開始!

 

今回もウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますのでウインドウコーティングからご紹介してまいります。

↓は現状です。

撥水剤を塗られているようで撥水していました。

でも・・・

落としちゃいます(;´∀`)

撥水剤を落として下地から綺麗にしていきます。 ボディ同様ガラスも下地作りが大切なんです!

ガラス表面がリセットできましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に

撥水チェックをします・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

いつものように洗車の後に鉄粉の付着確認をいたします。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応しますが・・・

写真だとわかりません(^^;)

クリーナーが終わったら今度はネンドを使って鉄粉を除去していきます。↑は使用前のネンドです。

↓は使用後のネンドです。

これで約ボンネット1枚分の汚れです。結構付いていましたが10年以上経過と考えると

少ないかと思います。

それとアヒル君ですが・・・

遊んでいる訳ではありません! 洗っているんです!!

遊んでません!!

洗っているんです!!

カワイイなぁ~(´▽`*)

なんて遊んで間洗っている間にマスキングが終了しました!

今回はキズなど多いのでハードな磨きで仕上げていきましたが先ほどもお話いたしました様に

ルーフとルーフ格納部は状態を確認しながら磨き過ぎないように、でも少しでも磨きたい・・・

そんな悩ましい磨きでした(*^_^*)

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

PCX-S7でコーティングしました!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

綺麗になりましたよ~(^_^)/

磨きキズもサッパリと無くなって艶々です!

ルーフは・・・

だいぶ綺麗にはなりましたがこの辺りが磨きでは限界でしょうか。

オーナー様にも『全然いいです!』とOKを頂きました。

トランクは・・・

こちらもスッキリと仕上がりました。

ボディサイドも・・・

綺麗です。しかし写真だとわかりませんね(汗) ごめんなさい。

そして・・・

アヒル君の後頭部も綺麗になりましたよ!  遊ばずに洗った甲斐があります( ̄▽ ̄)

最後に・・・

ホイールとタイヤも綺麗になりましたら・・・

ストーミブルーマイカのロードスターRHTボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

ストーミブルーマイカ本来の深みあるブルーに復活しました!

施工前は“紺色”って感じでしたが施工後は色の深みや透明感そして近くで見ればマイカ感も

感じて頂けます!

オーナー様も『うゎ~すげ~光ってる』『俺の車じゃないみたい!!』と、とてもお喜びに

なられておりました。 そうなんです!実は違う車なんです!! と言いたいところでは

有りますが間違いなくオーナー様が乗って来られたお車なんでご安心ください!!

 

実は今回のコーティングの数日後にオーナー様のご結婚式なんだそうです。その時にこちらの

ロードスターも飾るんだそうです。

このロードスターを通じてお二人がお知り合いになられた・・・のかどうかは、

オジサンが若い二人のエピソードを聞くのもなんだか悪いので聞きませんでしたが(^▽^;)

でも結婚式に愛車を飾るのなんて素敵ですね!

末永くお幸せに~ (^o^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ABARTH595のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアバルト595のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのグリジオ・カンポヴォーロと言う明るいソリッドグレーのアバルト595は

昨年の4月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

8ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。

前回のブログで未だに昨年施工致しましたお車を紹介していると衝撃的な発言をいたしましたが(^^;)

でも大丈夫です!(何が?) こちらのアバルト595が昨年最後のお車になります!

これでやっと年越しとなります(笑)

年末と言う事もあって12月はメンテナンスのご依頼が多かったんですけど今となっては

随分と昔の話のような気がいたします(笑)

では2018年最後を飾るアバルト595のメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

 

まずはボンネットからです。

マメにお手入れ&大切にされていますので屋外駐車と考えますとシミは少なめではないかと思います。

洗車キズも少ないですね!

アフターです↓

深いシミは残っていますがサッパリとしました。

ルーフも・・・

シミは確認できますがお綺麗にされていました。

アフターです↓

こちらもよく見ればシミなど残っていますが綺麗になったと思います。

リアは・・・

雨の影響で少し汚れ気味です(^^;)

アフターです↓

艶々ですね~(^_^)/

ボディサイドは・・・

ブレーキダストの汚れでしょうか?? タイヤハウス後方は左右そして前後とも黒ずんだ汚れが

付いています。

アフターです↓

ごく表面の汚れでしたので問題なく綺麗になります(笑)

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

黒っぽく見えますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

8ヶ月経過している事を考えると少ないと思います。

鉄粉除去が済みましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリとしました~!

鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行い、色々なケミカルを数種類使い、通常のシャンプーでは

落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

メンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った物を考え、そして選んで作業しております。

それと最後にホイールです。

ビフォーです↑

アフターです↓

ピカピカ(*^。^*)

そしてグリジオ・カンポヴォーロのアバルト595ボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

艶々に仕上がりましたが・・・この位、引きの写真だと施工前とあまり変わらなく感じてしまいます(^^;)

でも実際に見て頂ければ艶と光沢の違いをしっかりと実感して頂けます。

その艶や光沢維持の為にもメンテナンスは重要です。メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)が進む前に

早め早めに行うのが理想です!皆様もメンテナンスはお車が綺麗なうちに是非どうぞ~!

 

最初にお話いたしました様にこちらのアバルト595が昨年最後に作業致しましたお車です。

これでやっと2018年が終われます(笑) まぁ明日から2月なんですけどね(^▽^;)

リアルワールドでは2月ですけどカラーズワールドではいよいよ次回のブログより2019年が

始まります(^^;) 昨年も今頃に2018年が始まったような気がしなくもないですけど・・・

実は昨年のある時期に2週間遅れくらいまで取り戻したんですけど、ちょっと安心したら

コレですよ(汗)ダラダラとそしてズルズルといつもの1ヶ月遅れです(大汗)

さて、果たして来年の今頃はどうなっていることやら今から楽しみではありますが、

どうなっているか、どうにもなっていないかは私次第なんですよね(^▽^;)

答えは来年発表いたします! お楽しみに~(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。