施工事例・ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

ピュアホワイト/ブラックのハスラーです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ハスラーのボディコーティングです。

ピュアホワイトパール ブラックのツートンカラーのスズキ ハスラーです!

ご購入から5年程経過して小傷も目立ってきたとの事でボディコーティングのご依頼を

頂きました。

5年経過していますので小傷も多くなるのはしょうがないんですが、今回はもう一つキズの

原因があるとの事でした。それは・・・猫だそうです (=^・^=) ニャー

猫がハスラーの上に良く乗っていて特にルーフがお気に入りの様だそうです(^^;)

確かに確認しますと猫の爪痕と思われる深めのキズも沢山ありました(汗)

ボンネットからルーフに上がるようでボンネットにもキズが・・・(^▽^;)

では猫も大好きスズキ ハスラーの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

前振りで猫のキズと言っておきながらなんですが写真ですと、どれが猫の爪後かわからないかと

思います(汗) ライトの周りにグルングルンに見えているキズは拭きキズです。

猫の爪は直線的に付いていました。

ルーフも

キズが多いです(^▽^;) これも猫の爪跡もあるんですがグルングルンに見えるのは

拭いた時に付く拭きキズが大きな要因です。

猫の爪跡は・・・

こんな感じだニャ~(=^・・^=)

直線的なキズがソレです(汗) ルーフの後ろ側より前の方が爪跡が多かったのは爪を立てて

ボンネットから登ってくるからでしょうね(^^;)

ボディサイドは・・・

↑の写真だと少しわかりにくいんですけどボンネットやルーフ程酷くありませんが拭きキズが多めでした。

リアゲートの方がわかりやすいかな?↓

よく見るとライトの真ん中を中心に円周状に線キズが付いているのが分かると思います。

ボディの側面はこの様な感じでした。

 

ご覧頂きましたように猫キズも洗車キズも多く、特に黒いルーフはキズが目立ちます。

同じ様に白い所にもキズはあるんですが色的にあまり目立ちません。目立ちませんがこれ位キズが

多いと確実に艶も光沢も引けていますし”白さ”も無くなってきます。

このキズを消して艶と光沢そして“白さ”を取り戻していきたいと思います。

では作業開始!!

 

まずは洗車後に塗装面に付いた鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

結構反応していますね。やや多めでした。

リアは・・・

ボンネットに比べると少ないです(*’▽’)

よく何で鉄粉が付くの??と聞かれます。色々と要因はあるんですが車はブレーキを掛けると

ブレーキダスト”が出ます。 ホイールが茶色く汚れるのはコレです。このブレーキダストは

簡単に言ってしまうと金属の屑です。これが大気中に舞っていて車に降り注いできます。

それと同じ様に電車です。車輪と線路が擦れ金属の屑となり舞っています。その他にも工場や

解体屋さん等々金属を扱っている所など要因はいっぱいあります。それらが車の塗装面に付いてしまいます。

その鉄粉が付くと洗車時にスポンジが滑らなかったり白い車だと黒くポツポツと見えたり、

酷くなると茶色くシミのように広がる事もございます。また撥水の妨げにもなります。

ですので定期的な鉄粉除去がお薦めです。  話がそれましたが鉄粉除去が終わったら再度クリーナーを

吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました!

リアも・・・

スッキリです。

鉄粉除去が終わりましたらボディを磨く為にマスキングをします。

マスキング完成!そして磨いていきます。

今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

水玉撥水が気持ちイイ・・・

PCX-S8です。

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

グルングルンに見えていた拭きキズもだいぶサッパリと除去できました!

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~(*’▽’)

猫の爪跡も・・・

深いキズは残っていますが、だいぶ取り除けたと思います!!

ボディサイドは・・・

スッキリとクリヤーになり・・・

ライトの映り込みもクッキリとシャープです。

そしてスズキ ハスラーのボディコーティング完成いたしました!

“白さ”が戻って艶も復活いたしました! オーナー様も『おぉ!綺麗になった』とお喜び頂けたご様子でした!!

白と黒のコントラストがハッキリとしてピリッとお車が引き締まったと思います。

これで猫達もまた大喜びする事間違いなしです!(笑)大喜びはいいんですけど上に乗るのは

困りますね(;´∀`)

私の車も自宅の駐車場に置いておくと、たまに夜コッソリとルーフに乗っている様です^^;)

なんでルーフなんでしょうね??やはり少しでも高い所が好きなんでしょうかね??

しかもよく滑るようでフロントガラスに滑った跡が付いています。

隣に嫁さんの車が止まっているんですが、そっちには乗らないんです(涙)

冬にはエンジンルームにも入るようでボンネットを開けると猫の毛が付いています(^_^;)

車だけでなく猫の被害でお悩みの方も多いと聞きます。最近では猫対策グッズも多く出ているようですので

お悩みの方は試してみるのもいいかと思います!

私は・・・諦めましたニャ~(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ボルボV40のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはボルボV40のボディコーティングです!

H29年式デニムブルーメタリックのボルボV40です!

昨年ご購入されたそうですが年末年始辺り洗車して以来、今年は洗車していないとの事で

なかなかの汚れっぷりでございました(^▽^;)

デニムブルーと言うブルーなんですけどブルーっぽさがと言いますかデニムっぽい青さが・・・

見あたりせん(;^ω^)

近くで見るとブルーと言うよりも・・・

グレーっぽいです(汗)

↑のままですと現状をご紹介できないので(これが現状ですが(笑))洗車後に撮ったのが↓です。

ブルーになりました(笑)  シミはそれなりに付いていましたが洗車していない事もあってか

スクラッチは少ないですね!

ルーフも・・・

シミやクスミがありますが洗車キズなどは少ないです(^_^)

ボディサイドは・・・

お綺麗です。

ただドア下などからは・・・

グリスがだいぶ流れ出てきていました(洗車前の写真です)

それとホイールも・・・

汚れ気味です(^^;) 輸入車は国産車に比べるとブレーキダストが多く出る傾向です。

 

ご覧頂きました様に全体的に汚れ気味です。正直、気味と言うより汚れています(^^;)

話は少しそれますが車の汚れ方って地域差が結構出ます。その保管している場所や使用している

場所によって汚れ方も全然違うから面白いです(笑)砂埃や泥汚れの多い車や樹液や木の実、虫の付着が

多い車やコケの付いている車など様々です。また季節によっても汚れ方が違ってきます。

いつもお客様のお車を洗いながら、どんなシュチエーションでお使いなのか想像しています(笑)   マニアか!!

話がそれましたが早速ボルボV40の作業を始めていきましょう!

作業開始!!

 

ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウからご紹介してまいります。

↓は現状です。

油分の付着も無くて綺麗な親水状態でした。

しかしリアは・・・

油分が付いているようでダラダラと水を弾いていました。

綺麗だったフロントもしっかりと綺麗にしていきます。

ガラス表面が綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングしていき、

最後に撥水チェックをします。

↑フロントも

↓リアも・・・

ムラなく弾いているのを確認しましたらウインドウコーティングは完成です!

ウインドウコーティングは梅雨のこの季節にピッタリのおすすめアイテムです(^_^)/

 

続いてはボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をいたします。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。 ボンネットです↓

意外と、と言ったら失礼ですが少なめでした。

何となくもっと多いかと勝手に想像していました(^^;)

リアも・・・

少なめでした。  わかりにくい写真ですいませんm(__)m

鉄粉除去が済みましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリとしました。

リアも綺麗になりました。

その後作業はマスキングへと進み・・・

磨いていきます。

今回の磨きプランですが当店の一番人気エクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

PCX-S7です!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもだいぶスッキリとして綺麗になりました(*^^*)

ルーフも・・・

深いシミの輪郭など一部残っていますがサッパリとしました。

ボディサイドは・・・

クリヤーですよ~!

グリス汚れもサッパリとしました。

ひび割れが見えますが・・・下のコンクリートが映り込んでるだけです(^^;) ご安心ください!

ホイールは・・・

今回ホイールコーティングのご依頼も頂きましたのでよ~く洗ってからコーティングしました!

ホイールコーティングは艶々になるだけではなくブレーキダストの固着も低減できホイールを

洗うのが楽になります。 ブレーキダストが多く出るお車には特におすすめです。

そしてデニムブルーメタリックのボルボV40ボディコーティング完成いたしました!

デニムっぽいブルーメタリックになりました(笑) これならデニムブルーメタリックの名前も納得です!

色に深みを感じて頂けるように仕上がったと思います。

オーナー様も『綺麗~。艶が出た!これからは大切に乗ります』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

 

今日で6月も終わりです。 早いもので今年も半分が過ぎていきます。本当に早いですね(^▽^;)

当店のございます神奈川県はまだまだ梅雨真っ只中で洗車しても洗車しても直ぐに汚れています。

昨年は関東地方梅雨明けが異常に早くて6月28日に梅雨明けでした。今年は例年通り7月20日前後の

平年並みの予測のようです。その予想通りでしたら、あと3週間ほどこのジメジメと不安定なお天気が

続く訳で洗車マニアには憂鬱な日がもう少し続きます(;´∀`) 洗車マニアでなくても梅雨時期は

なんだか何かと憂鬱になりがちですが、あと(たぶん)3週間頑張って乗り切りっていきましょう!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

クラウンアスリートにコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ クラウンアスリートのボディコーティングです。

こちらのソリッドブラックのクラウンアスリートは2年半ほど前にボディコーティングを

施工致しましたお車です。

今回は小傷が増えてきたとの事でコーティング再施工のご依頼いただきました。

2年半近く経過していますがオーナー様が大切にお手入れされており艶感もまだまだあるんですけど

近くで観察しますと確かにキズが・・・(^^;)

では2年半経過致しましたクラウンアスリート現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ご旅行の帰りに、そのまま当店にご入庫下さったので(ありがとうございます。)少し汚れています。

ただ塗装面を浸食しているようなシミ(ウォータースポット)などは少なかったです。

ルーフも・・・

シミは少なめです。ただやはり洗車キズなど目立ってきました(^^;)

トランクは・・・

やや傷み気味です。

ボディサイドは・・・

洗車キズが気になります(^^;)

特にドアノブの上などは・・・

だいぶ気になります(^▽^;)   ドアノブ周辺は手で触る機会が多いのでどうしてもキズは

多めに付いてしまいます。

 

ご覧頂きました様に確かに小傷や洗車キズが多くなってきました。ただオーナー様は洗車後の

拭き上げはブロアーを使っているとの事で2年半のソリッドブラックとしてはスクラッチは少ない方では

ないかと思います。 所々多い場所もありますが(^▽^;)

線キズが目立ちやすいソリッドブラックですので、ある意味しょうがないんですけど

気になり始めが再施工のタイミングでもあると思います!

小傷が目立ち始めたクラウンアスリートをリフレッシュしていきましょう!

作業開始!!

 

まずは洗車後にボディに付いている鉄粉を除去していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

黒いボディだとわかりません! 実物でよ~く見ると確認できますが写真だともう何がなんだか(汗)

トランクももちろん・・・

何が何だか(^^;)

で、実際どれ位付いていたかですが、それ相応の量かと。

と言っても全然伝わりませんね。ごめんなさいm(__)m  特別多くはありませんでした。

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

ポリッシング準備完了です。 そのポリッシングですが今回はベーシックプランでの磨きになります。

ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去するライトポリッシングのプランです。

状態にもよりますが新車購入から1ヶ月以上6ヶ月以内のお車や、塗装の傷や痛みがひどくないお車に

おススメのプランです。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが、

PCX-S7です!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

今回はライトポリッシングの磨きですので少し深めのシミやキズなどは残りますが

塗装表面の汚れや浅いキズ等を除去するだけでもサッパリと綺麗になります!

ルーフも・・・

スッキリと綺麗になりました。

トランクは・・・

こちらもクスミが無くなってクリヤーになりました。

ボディサイドは・・・

この辺りは元々スクラッチが少なめでしたのでライトポリッシングでも

だいぶ綺麗になりましたね!

それとドアノブ周辺のキズは・・・

ここはライトポリッシングではちょっと厳しかったので(^^;)ドアノブ周辺は少し多めに磨いて

仕上げました。 深めに入っているキズは残っていますがだいぶサッパリと綺麗になったと思います。

そしてトヨタ クラウンアスリートのボディコーティング完成いたしました!

いゃ~やっぱりソリッドブラックはいいですね~ヽ(^o^)丿   艶々になります!

各部の仕上がりの写真で見て頂いたように今回はベーシックプランでの磨きですので

やや深めのシミやスクラッチ等残っています。しかし塗装表面を綺麗にするだけでも

↑のように艶々のブラックにリフレッシュできました!

オーナー様も『おぉ!綺麗だ!!』とお喜びになられておりました。 ありがとうございます。

 

当店のベーシックプランは軽めの磨きになります。軽い磨きですので深めのシミやスクラッチは

残ります。 どちらかと言うとシミやスクラッチを取る磨きと言うよりは塗装表面に付いている

汚れやクスミを取り除く磨きです。ですので[塗装の傷や痛みがひどくないお車]や

[傷はあまり取れなくても良いが光沢はUPしたい]・[ガラスコーティングお試してみたい]方向けの

プランになります。 ですのでお車の状態によってはベーシックプランの上のプランをお薦めする事も

ございます。 なかなかプランをお決めになるのも難しいかと思いますのでお気軽にご相談ください(^_^)/

お待ちしております!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スズキ イグニスの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ イグニスのコーティングメンテナンスです。

よくご登場いただいておりますこちらのミネラルグレーメタリックのスズキ イグニスは

コーティング施工から1年半ほど経過致しましたお車になります。

半年ごとにメンテナンスにお越し頂いており今回は3回目のメンテナンスになります。

こちらのイグニスの前にお乗りになっていたお車から(3台)当店をご利用くださっておりますので

おそらく当店のブログで一番登場回数が多いオーナー様だと思います。 間違いないです(*^。^*)

そして今回も定期メンテナンスのご依頼です。いつもありがとうございますm(__)m

 

今まで何度もこちらのオーナー様のお車をメンテナンス施工させて頂いておりますが

今回は今までとは違う汚れ方をしていました。汚れと言うかシミなんですが・・・

ではメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

こんな感じです(^^;) いままでとは違うんです(汗)この半年間ほぼ洗車していないのは

いつもと同じですが(毎回正直なご申告ありがとうございます(笑))シミの種類が違います。

いつもでしたら雨ジミや普通の砂埃などの汚れなんですけど今回のシミは雨ジミではないようです。

樹液なのか何かの油系のシミなのか??  とにかくシミだらけでした(^▽^;)

アフターです↓

残っている細かなシミはいわゆるウォータースポットです。それ以外のシミはほぼ除去出来たと思います。

ルーフも・・・

何かのシミでシミシミです(^^;)

当店のスタンダードなメンテナンスでは磨きをしませんので塗装を浸食している様なシミは

除去できませんが、何か付着して出来ているシミは色々なケミカル等使って除去致します。

もちろん全てのシミが取れる訳ではありませんが・・・

↑これ位スッキリとする事が出来ました(^.^)/

お車の状態によって”あの手”や”この手”を使っています。  でも猫の手は使っていません(;´∀`)

ボディサイドは・・・

雨筋がダラ~と付いています。 それとよ~く見るとドアノブにも”あのシミ”が付いているのが

分かると思います。

アフターです↓

ボディサイドもサッパリと綺麗になりました!

ドアノブも綺麗ですよ~(^_-)-☆

ボディサイドの上の方はあのシミが付いていますが下の方は・・・

泥ハネ汚れです(^^;)

アフターです↓

泥ハネ汚れも無くなって艶々です。黒い樹脂類もより黒くなりました(笑)

それとホイールですが・・・

それ相応の汚れ方と申しましょうか??いつも通りと申しましょうか??(^^)

ブレーキダストで茶色く汚れておりました。

アフターです↓

本当はグレーメタリックなんです(^_^)

タイヤもホイールも艶出しで仕上げましたら・・・

ミネラルグレーメタリックのスズキ イグニス、ボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

艶々に復活しました~ヽ(^o^)丿 グレーに深みが出たと言うか?クリヤーになったと言うか??

どちらもですね(*^。^*) とにかく気持ちいいですね(笑) 作業していてもシミがどんどんと無くなって

綺麗になっていくのが、これまた気持ちいいんです。やめられません(笑)

オーナー様も『いゃ~綺麗だな~』とニコニコ笑顔でお帰りになられました。 ありがとうございます。

半年後のご入庫も楽しみにお待ちしております!!

 

シミと一言で言っても実は色々な種類のシミがございます。軽い汚れが付いてシミのように見える場合や

塗装面に樹液や木の実などが付いて出来てしまったシミ。またケミカル類や薬品、オイル等々で塗装が

変色してしまってシミになってしまったり、ウォータースポットやシリカスケールなど色々です。

対処法はそれぞれ状態によって異なりクリーナーで簡単に落ちる場合もございますし磨いても

除去が不可能な場合もございます。そうなると再塗装をするしか無くなってしまいます(涙)

特に鳥糞や木の実などはボディに落ちてくる確率が意外と高いです(^^;)

私なんか、だだっ広い公園を歩いていたら頭の上に鳥糞が落ちて来た事もあります。

これはこれで凄い確率です(笑)  しかも一度や二度ではないんです(^▽^;)

話がそれましたが鳥糞や木の実は短時間で塗装を浸食してしまい磨きでは除去が不可能な

場合も多いので気が付いたらなるべく早く取り除いてください。

また、なかなか判断が難しいかもしれませんがいつもと違う、見慣れないシミや異物が塗装面に

付いていたら、早めにシャンプーを使って洗車してください。

それでもシミが落ちなかったら・・・

カービューティープロ カラーズへご相談ください!           最後は宣伝かよ~(;’∀’)

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダN-ONEのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-ONEのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのイノセントブルーのホンダ N-ONEは昨年の1月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

それから早1年半、久々に再会いたしましたN-ONEは以前とはお姿が随分と変わっておりました(*^。^*)

前回ご入庫時は納車から間もない事もあってまだノーマルに近いお姿でしたが現在の仕様は

無限のエアロを装着した走りの仕様に進化しております!

そんな走りの仕様に変身しましたN-ONEのコーティングメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

少しピントがボケてしまってすいませんm(__)m

コーティング施工から1年半ほど経過していますがお仕事の都合で半年程お乗りにならず

ボディカバーを掛けて保管していたそうです。そのかいもあって汚れは付いていますが

シミも少なくてお綺麗です。

アフターです↓

細かなシミは残っていますが1年半経過とは思えないと思います!

それとフロントのバンパーですが・・・

季節柄、バグアタックの痕跡が多数です(^_^;)  この時期はしょうがないですね。

アフターです↓

綺麗になりました。

虫の付着も実は塗装に良くないんです。鳥糞のように塗装を痛めてしまう事も

ございますのでご注意ください。

ルーフは・・・

シミもスクラッチも少なくてとてもお綺麗です。

アフターです↓

汚れも落ちてスッキリです。

ボディサイドは・・・

こちらも雨による泥汚れは付いていましたが基本的にお綺麗です(^_^)/

アフターです↓

元々お綺麗ですが、それでもメンテナンスをしますと艶が違います!もちろん撥水力も違いますよ!

基本的にお綺麗なんであまりご紹介出来る所も無いんですが・・・鉄粉の付着が少し多めでした(^^;)

今回のビフォー&アフターで一番違いがわかりやすいと思いますのでご紹介致します(笑)

黒っぽくポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

少し多いと言いましたが1年半でコレ↑ですから、むしろ全然少ないです(笑)

これが1~2ヶ月で↑でしたら少し多めですけど1年半ですから全然少ないです。

リアも・・・

少し多いですけど1年半を考えますと特別に多い訳ではありません。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリと・・・

綺麗になりました!

最後はホイールのビフォーです↓

黒いホイールは汚れると白っぽくなってしまいます。

でも綺麗にすると・・・

黒々とそして艶々のピカピカになります!

そしてイノセントブルーのホンダ N-ONEボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

艶々に仕上がりました!  イノセントブルー本来の発色の良さ+メンテナンスで艶感更にUP!!

オーナー様にもお喜び頂けたご様子でございました! ありがとうございます。

ノーマルですと可愛い顔つきのN-ONEですがグリルを変え黒いエアロの装着をするとキリッと引き締まり

ますね!

知っている方も多いと思いますがN-ONEは実はN-ONE OWNER‘S CUPと言うナンバー付き車両による

ワンメイクレースが開催されているんです!

可愛いからと言ってけっして侮ってはいけません!実力派です(^_^)/

今回のN-ONEも次回ご入庫時はどんな姿に進化しているか今から楽しみです!

またのご入庫お待ちしております(^_^)/

 

 

そして最後に宣伝を失礼いたします。

コーティングの撥水力はどうしても時経劣化などによって弱まってきます(;´∀`)

弱まるタイミングはお車の使用状況や保管状況そしてお手入れ状況などによって様々です。

撥水が弱まった時や、手早く洗車を終わらせたい。そんな時に活躍する便利で簡単な

メンテナンス剤をご紹介致しまします。

今回は低撥水系や親水タイプのコーティングにピッタリの・・・

R-611 ウォーターヴェールです!

こちらは洗車後の濡れたままの状態でシュシュッとスプレーして塗り込むだけ!

それだけで低撥水状態をスピーディーに復元します。 いゃ~便利ですね~(*´▽`*)

もちろんコーティング被膜にストレスを与えることなく、水が固まりで流れ落ちる低撥水状態を

よみがえらせます。洗車後の濡れたままの状態で塗布をして拭き上げるだけでOK。

美しいツヤ感と低撥水効果をお楽しみください。

こちらは¥1,944(税込)になります。

コーティング施工車はもちろん、コーティング未施工車にもご利用いただけますので是非一度お試しください!

宣伝でした( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。