ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

アウディA1の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはアウディA1の定期メンテナンスです!!

こちらのアウディA1は昨年の12月にボディーコーティングを施工させて頂きましたお車です!

今年の春に一度メンテナンスのご依頼を頂いておりますので今回は2回目のメンテナンスになります。

比較的早い周期でメンテナンスにお越し頂いておりますのも、やはり黒いボディで屋外屋根なし駐車と

いう事で痛みが進む前に早めの早めのメンテナンスを心がけて下さっているからです!  ありがとうございます。

 

施工8ヶ月後の状態は如何に!? 今回のメンテナンスはbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットからです。

beforeです↑ やはりシミが気になりますね(汗)

afterです↓

キズや深いシミは残ってしまいますがだいぶ綺麗になりましたね! いい感じです!!

ルーフのbeforeです↓

う~ん・・・こちらもまたシミがシミシミです(^^;)

そしてafterです↓

こちらもだいぶスッキリとしました。

ボディサイドは所々に雨筋が付いてます↓

そしてafterです↓

ここも問題なくサッパリとしました!

下の方の汚れも・・・

優し~く洗います。↑この手の汚れは洗車時気を付けてください。このままスポンジで擦るとキズが簡単に

付きます(^▽^;) 高圧洗浄機があれば付着物を水圧で飛ばせるだけ飛ばした方がいいです(^_^)/

afterです↑  綺麗です!(^^)!

タイヤ&ホイールは・・・

若干ブレーキダストで汚れていますが綺麗にされていると思います!

afterです↓

ホイールは艶々、タイヤは黒々と仕上がったところで・・・

アウディA1のコーティングメンテナンス完成いたしました!!

いい艶に仕上がりましたよ~。深みある黒に復活(^_^)/

やはり黒いお車は綺麗になりますとギュっと引き締まって一段とスポーティーに見えますね~!

時間の経過と共にどうしてもシミや洗車キズが増えてしまいますが、マメにメンテナンスにお越し頂いて

おりますので深いシミは少なく、艶や光沢はコーティング時に引けを取らないと思います(´▽`)

黒々とそして艶々に仕上がったアウディA1のメンテナンスでした!!

 

 

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダ ステップワゴンの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ ステップワゴン スパーダの定期メンテナンスです!

最近メンテナンスが続いてます! そして今回もメンテナンスのご依頼です(^^)/

更に次回も次々回もメンテナンスのご紹介です(笑)

こちらのステップワゴンのコーティングは他店で施工されたんですが、施工したお店が遠い&家の近くに当店が

あるのに気が付いた(笑)との事でメンテナンスは当店にお越し下さってます。 前回も当店でメンテナンスを

されたので今回は2回目のメンテナンスになります!! 当店のお客様はマメにメンテナンスにお越しくださって

本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。

 

では早速ですが、現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

少しわかりにくいんですが細かなシミが付いてます。

ボディサイドは雨の日が多いこともあって雨筋が付いてます。 どうしても雨が降ると付いてしまいます(^^;

リアの同じく雨が垂れた跡がダラ~と付いてます。

給油口は意外と汚れが溜まるポイントです。

今年の関東地方は雨の日が多くなかなか洗車できる日も少なく、洗車しても直ぐに雨って状態でした(涙)

という事を考えますとこちらのステップワゴンの状態は雨筋こそ付いてはいますが悪くはないと思います!

あっ!ちなみにこちらのステップワゴンのメンテナンスは蝉がミンミンと元気に泣いていた・・・

そう、8月の出来事です(^▽^;)   このブログを書いている今は蝉の声はもう聞こえない・・・

季節の移り変わりを感じますが、感じている場合ではなさそうです(汗) ブログを書かなければ(大汗)・・・

 

気を取り直して(私だけ)メンテナンスを見ていきましょう!

今回はウインドウコーティングの再施工もご依頼いただいておりますので、まずはウインドウコーティングから

です! ウインドウも現状を確認です!!

まだ撥水はなんとなく効いている状態ですね。

弱まった撥水コーティングを除去します↑

除去出来たら水を掛けてコーティングが残っていないか確認いたします。コーティングが残っていたり

油膜が付いていると水を弾きます。  ↑は綺麗に除去できている状態です(^_-)-☆

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングして最後に今度は撥水チェックして・・・

ウインドウコーティングは完成です!!

 

次はボディです。

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

結構付いてますね(^^;)

リアは平均的です(笑)

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックです↓

今度はいいですね!!

リアも綺麗になりました!!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこないメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態はそれぞれ違いますので

メンテナンス方法や使うケミカルなどは毎回同じではなく、お車の状態に合った方法とメンテナンス剤を選んで

作業しております。

それではメンテナンス後の各部の仕上がり具合を見ていきましょう。

まずはボンネットからです!

サッパリとしましたが細かなシミは残ってしまいました。

雨筋のこびり付きは無く洗車でサッと落ちました!やっぱりコーティングが効いていると洗車が楽です!!

リアも綺麗です!(^^)!

やっぱりここが綺麗ですと給油時に気持ちがいいです(*^_^*)

そしてホンダ ステップワゴン スパーダのコーティングメンテナンス完成です!!

いかがでございましょうか。 よく見ればメンテナンスでは落ちないシミなど増えてはきましたが、

メンテンスで艶も光沢も復活し、お車の印象もシャッキリとして質感も上がって見えると思います!

これでまた気持ち良~くステップワゴンにお乗り頂ける事でしょう(^_^)/

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!綺麗な状態のときに

メンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!メンテナンスでは

コーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして軽微なシミを

落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況に

よって異なってきますが目安としては約6か月ごとがお薦めです(^_^)/

綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがお薦めです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スバルレヴォーグの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルレヴォーグのコーティングメンテナンスです!

こちらのレヴォーグは昨年の1月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です!

コーティングしてから1年半以上経過してますが約1年ほど前に一度メンテナンスに来られております。

基本的に屋外駐車ですのでダーク系のカラーには厳しいんですが、オーナー様がマメに、そして優し~く

お手入れされておりますので状態は良さそうです(^_^)/

その辺りもよく確認していきがてら今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットです。

beforeです↑  シミは確認できますが屋外駐車と考えますと少ないと思います!洗車キズも少ないです!!

そしてafterです↓

サッパリとしました。深いシミは残ってしまいますが、シミが見やすいようにライトを当ててますので

よく見えます。 実際はここまではハッキリとは見えませんので普段はそれ程気にならないと思います。

↓こちらもボンネットですが・・・

黄色くポツッと付いているのは・・・蜂の糞です。

駐車場が蜂の通り道だそうで(涙)洗っても洗っても直ぐに落としていくそうです(^^;)

蜂の糞は鳥の糞と同様に注意が必要です。小さいけど塗装面を確実に痛めます(;’∀’)

気が付いたら早めに除去しましょう!!

↓はルーフです。

こちらもボンネット同様シミとキズが少ないと思います!

そしてafterです↓

こちらもスッキリとしましたよ~!!

サイドステップは・・・

雨筋が付いてます。雨が降るとどうしても付いてしまいますね(^^;

でもコーティングしていますと水アカのこびり付きがないので洗車で簡単に落ちます。

ただコーティングしていても落ちないのがあります。それは油が流れ出て筋状に付いているときです。

通常の水アカでしたら洗車でサッと落ちますが油を含んでいると落ちないことがございます(涙)

そういう時は無理に擦らずにクリーナーを使って優しく落としてください。

綺麗になりました(^o^)丿

ホイールは・・・

ブレーキダストで若干汚れ気味ですね。

そしてafterです↓

艶有の黒に復活!!

そしてラピスブルーパールのスバルレヴォーグ、コーティングメンテナンス完成いたしました!!

色に深みが出てラピスブルーマイカが”濃く”なったように感じられると思います!

もちろん艶も向上いたしました(^^)/ オーナー様も『やっぱり綺麗になるなぁ~!』と

お喜びになられておりました!  ありがとうございます。

先ほども少しお話いたしましたが洗車時に付いてしまうスクラッチが少ないんです。お手入れの難しい

ダークカラーで、それも屋外駐車で1年半以上経過しているとは思えないほどスクラッチが少なかったんで

オーナー様にお話を聞きましたら・・・洗車して水を拭きとる際にブロアーを使用しているとの事でした。

納得です!!  ブロアーを使っているオーナー様が当店のお客様の中で何名かいらっしゃいますが、

やはり皆様のお車を拝見いたしますとスクラッチは少なめです(*^_^*) 皆様さすがです!!

スクラッチ低減にはブロアーはやはり有効だと思います。ブロアーで一つ問題なのは音です(汗)

やはり結構大きな音が出ますので使用する場所には大きな音が出ても大丈夫な環境が必要かと思います。

そこがクリヤーでしたらブロアーはお薦めです!!

 

コーティングしていてもお車は徐々に汚れてきますし艶も引けて撥水性能も落ちてきます。メンテナンスでは

弱ったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなりますしコーティングも長持ち致します。ですので定期的なメンテナンスが

おススメです!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

日産ノートニスモの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産ノートニスモの定期メンテナンスです!

こちらのノートニスモは昨年の夏にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です!

今年の2月頃に一度目のメンテンスにお越し頂いております!キッチリと6ヶ月周期でメンテンスです!!

と言うことで今回は2回目のメンテナンスになります。お車の状態はと言いますと・・・あ、あれっ?

早速確認していきましょう(笑)

 

まずはボンネットです。

少し細かなシミが確認できますが屋外駐車と言うことを考えますと悪くは無いと思います!

ただ・・・

ルーフを見て頂くと分かりやすいんですけど結構、洗車キズと思われるスクラッチが目立ちます。

これは少し多めですね(^_^;)  半年前のメンテナンスの時はそれ程気にならなかった覚えが

あるんですけど・・・

ボディの下部は通常の汚れです。

給油口の中も若干汚れ気味でした。

ホイールはブレーキダスト汚れで黒いホイールが茶色く色づいてました(^^;

全体的にはたま~に洗車されているとの事で目立つ水アカ汚れも無くてお綺麗なんですが、先ほどの

洗車キズと思われるスクラッチが多く付いていました。これは洗車を頑張った証拠でもあります(^^)/

ただパールホワイトという事であまり目立たないのが幸いです(*´▽`*)

やっぱりパールホワイトはいいですね(笑)

 

作業ですが、まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットです↑  多くも無く、だからと言って少なくもない状態でした(笑)

リアは少し多めかな??

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね。

リアもサッパリとしました。

それと鉄粉除去以外にも細部の洗浄などおこなっております。更にクリーナーなども状態によって使い分けて

汚れを落としていきます。そして最後にメンテナンス剤を塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と

艶を取り戻してあげます!

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承っておりますので

お気軽にご相談ください。

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

サッパリとしましたね!

でもスクラッチはそのまま残ってしまいます(涙)

ボディサイドの汚れも綺麗サッパリとしました(^^)/

ここが綺麗ですと好感度が上がりますよ!!       何の好感度でしょうか??(笑)

ホイールが黒くなるとお車全体が引き締まって見えます! かなり好感度上がりますよ~!!   何の??(笑)

そして日産ノートニスモの定期メンテナンスが完成いたしました!

艶やか~!  白さと艶が違います!!

パールホワイトはシミやスクラッチなど目立たなくお手入れも楽なんですが、逆に綺麗にしても艶感が

感じられにくいんですけど(汗)パールホワイトでもキッチリとメンテンスいたしますとハッキリと艶、

光沢の向上が感じて頂けると思います(^_^)/

もう好感度アップ間違いなしです!!       しつこい!( ̄▽ ̄)

 

コーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。

また洗車方法ですが洗車は泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。そして洗車後のふき取りも

優し~くです!力を入れますとスポンジやセーム皮でも塗装にスクラッチが無数に入ってしまいます(^^;)

洗いもふき取りも優し~くです!! 塵も積もれば山となるではありませんが数年後にははっきりと違いが

出ますのでお気を付けください!   カービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますのでご参考までにどうぞ!! → 洗車方法

好感度アップ間違いなしのノートニスモでした!!

 

いろい

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました

 

 

 

日産スカイラインのルームクリーニングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産スカイラインのルームクリーニングです!

V35スカイラインです!

こちらは少し前にご購入されたそうですがタバコの臭いと黄ばみが気になるとの事で当店にご相談に

来られました。

当店にお越しになる前にも他店でルームクリーニングをしたそうですが・・・作業前に確認しましたが

確かにクリーニングされている感じで綺麗なんですけど、黄ばみが残っている感じですし臭いも感じます。

灰皿の中にはまだ落ち切れていない灰が固まって残っていたり、ルームランプの内側も洗っていない感じで

黄ばんでいました(^_^;)

その他諸々気になるところもありましたが(笑)今回はルームクリーニングをビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう!

 

オーディオ回りです↓  カセットです!!

オーディオ回りだけでなくエアコンダクトやエアコンの操作パネル周辺も少し埃が多く若干べたつきがある

感じです。 タバコのヤニでしょうか??

そしてafterです↓

サッパリとしましたね!オーディオも表示部もクリヤーになってます(^^)/

リアシートです↓

シートもクリーニングされているようで基本的にはお綺麗です。↑はシミではなくて軽い汚れです(笑)

シートも外してシート下も掃除してます!

シートのafterです↓

とは言え再度クリーニングしますと、よりサッパリとして色も黒くなったと思います。

こちら↓は助手席シートの下です。

食べこぼしなど残ってました(*´з`)

afterです↓

食べこぼしは悪臭やダニの繁殖に繋がりますので注意が必要です!  ダニは怖いダニ~!

ピラーはオーナー様も気にされておりましたシミが・・・

これもクリーニングの跡ですね(^^;

そして再クリーニングです!

シミも無くなってオーナー様もお喜びになられておりました。

そしてV35スカイラインのルームクリーニングの完成です!!

いかがでしょうか。 ご紹介いたしました作業以外にもフロアのクリーニングやパネル類の艶出し、

ペダルのクリーニングなどもしっかりと掃除しております!

しかしタバコの臭いは減臭はしましたが完全には無くならず残ってしまいました。またルーフやピラーなどの

起毛部はまだ少し黄ばんでます・・・残念ですがこれ位が限界かと思います。

それでもオーナー様は『よくなったね~!』と言って頂きお喜びになられておりました。 ありがとうございます。

 

車内は適度な温度と湿度の環境のもと、食べこぼしや人のフケ、アカなどが散乱しダニの発生しやすい環境でも

あります。また悪臭の原因に繋がります。 特にダニは健康被害を引き起こす恐れがあるそうですので室内は

日頃から清潔に保つことを心掛けましょう!

 

ダニは怖いダニ~!!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。