ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

ホンダ N-BOXカスタムのルームクリーニングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXカスタムのルームクリーニングです!

こちらのN-BOXカスタムは知人の方から譲り受けたそうですが、前オーナー様がワンちゃんを

乗せていたとの事でワンちゃんの匂いが・・・(^^;)

と言う事で当店にご相談に来られました。

窓を長時間閉めているとかなり匂いで車内が満たされてしまうようです(^▽^;)

当店にご相談に来られた時は窓を開けてご来店されたので私が嗅いだ時はそれ程酷い感じではなく

でも確かに匂っていました。 U ´ᴥ` U

臭いの完全除去は正直なかなか難しいです。臭いの感じ方は人それぞれで、ある人は感じなくても

ある人は臭ったりと臭いに敏感な人、また臭いの好みなどもあって完全消臭は難しいです。

特にペットの臭いはなかなか難しいです。 消臭と言うよりも減臭といった方が正確かと思います。

ルームクリーニング直後は臭わなくても少し時間が経つとぶり返してくることもあって厄介です。

今回もオーナー様にその辺りをご説明しご理解頂いて作業となりました。

 

という事で臭いは写真では伝わりませんのでそれ以外を写真でお伝え出来る所をビフォー&アフターで

ご紹介していきましょう!

まずはシフトパネル周辺です。

ビフォーです↑ 少し埃っぽいですね。

アフターです↑ スッキリと爽やかになりましたヽ(^o^)丿

↓はダッシュボードの脇です。

飲み物のこぼれた跡が付いています。 そしてよく見るとワンちゃんの毛でしょうか??

たぶんそうでしょう。 初めは気が付きませんでしたが、よく見ると至る所に付いていました。

まぁワンちゃんが乗っていたので当たり前と言えば当たり前ですね(笑)

 

ここだけではなく基本的に車内の樹脂の部分は専用のクリーナーで汚れを落として

艶出しで仕上げています。

ドアも・・・

飲み物のこぼれた跡があります。

アフターです↓

清潔感が違いますよ!

それとシートにもシミがチラホラと・・・

確認できました。

アフターです↓

シミも取れました。

フロントのフロアは・・・

フロアマットも汚れ気味です。

アフターです↓

スッキリとしました。

 

当店のルームクリーニングはシートを外す場合と外さない場合がございます。

シートを外さなくてもクリーニングはできますが簡単に外せるシートは外してクリーニングしています。

そっちの方が作業性がいいので(*‘∀‘)

今回はリアシートを外して作業しました。

外すと余計に広く感じます!  一人暮らしが出来そうです(笑)

外せるものは外すんですけど・・・

このシートベルトバックルを取り外したら・・・

何でしょう??乾燥しきったチョコレートでしょうか??

そうだ。きっとそうだ。そういう事にしておこう(笑)

これはこのシートベルトバックル部でしたけど実はこの様な汚れが(お菓子など)普段では見ない所に

結構潜んでいます。(いました) 食べこぼしや飲みこぼしは悪臭の原因にもなりますのでご注意ください!

またダニも喜んでしまいますので(怖)

 

話を戻しまして今度はリアスライドドアのステップ部です↓

ステップもシミシミです。そしてリアのフロアマットからも臭いが・・・(^^;)

あとで聞いたのですが、この場所にワンちゃんが乗られていたそうです。

アフターです↓

だいぶ綺麗になりましたね!

↓はリアシート下です。

ここも汚れが溜まっていました。

アフターです↓

こちらもサッパリとしました。

そしてホンダN-BOXカスタムのルームクリーニング完成です!

いかがでしょうか。

抑えの効いた程よい艶感に仕上がりました!

そして写真では伝わらない問題の臭いですが・・・

残念ながらやはり減臭と言う感じです。全体的に臭いは薄まったと思うんですけど

やはり臭いは残ってしまいました。

お引き渡し時になってもどうしてもリアのフロアマットの臭いが気になったので

フロアマットだけ再度お預かりして後日再度洗浄してみました。

何度も洗い直したのですがやはり残念ながら臭いは残っていました。

申し訳ございませんが今回はこの辺りが限界でございました。

 

臭いのトラブルは時間が経てば経つほど解決が難しくなってきます。トラブル発生からなるべく早く

対処した方がいいです。

また食べこぼしや飲みこぼしも臭いやダニの増殖に繋がってしまいますのでご注意ください!

車内は適度な温度と湿度の環境のもと、食べこぼしや人のフケ、アカなどが散乱しダニの発生しやすい環境でも

あります。また悪臭の原因に繋がります。 特にダニは健康被害を引き起こす恐れがあるそうですので室内は

日頃から清潔に保つことを心掛けましょう!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ ハスラーのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ハスラーのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのハスラーは昨年の7月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

それから1年と少々経過致しました。

今回は初メンテナンスです。コーティング施工から1年以上経過しているのに

これがまたビックリする程お綺麗なんです!

しかもパールホワイトなので尚更キズもシミも目だちません。

という事で今回のメンテナンスのご紹介もあまりにも綺麗でブログ的に盛り上がりに欠けそうな

気が致しますが(汗)ビフォー&アフターで頑張ってご紹介していきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

綺麗です(´▽`*) 本当に綺麗なんです!

写真撮りませんでしたけど(すいません)撥水もバリバリに効いていて水玉コロコロでした

(PCX-S8でコーティングしています)

アフターです↓

一発目から既に違いがわかりませんね(^▽^;)

でもご安心ください。ちゃんとメンテナンスしています。

しかしルーフはブラックと言う事で・・・

流石に洗車キズやシミが確認できました。

とは言えシミもスクラッチもとても少なく1年以上経過している様には見えません。

アフターです↓

当店の通常のメンテナンスは磨きはしませんので深いシミやスクラッチは残ってしまいます。

ですので↑の写真だと違いがわかりませんね(^^;)

でもご安心ください。ちゃんとメンテナンスしています!

そして早くもご紹介出来るような所が無くなってきました(汗)

お車全体を見ていっても写真で違いが出るような汚れといったら・・・

コレくらいです(笑)

紹介する程のものでもないんですが、背に腹は代えられません(笑)

思い切ってご紹介しましょう。

これがアフターです↓

綺麗になったでしょう!?(;^ω^)

でもご安心ください。汚れを取っただけではなく、ちゃんとメンテナンスしています!

 

それと鉄粉の付着状況です。お車がたとえ綺麗でも鉄粉が多く付いている事もよくある事です!

期待を込めて(笑)早速鉄粉チェックです!

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

さぁ如何に!!  まぁこの流れですと・・

案の定、鉄粉少なめでした!

ポツポツと黒っぽく見えているのがクリーナーに反応している鉄粉です。

1年以上経過していてこれ位ですから、やはり少ないですね。

 

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックです↓

元々少なめでしたけど更にスッキリと綺麗になりましたね!

それと鉄粉除去以外に細部の洗浄なども行っています。

例えば・・・

ドアモールの隙間などです。 しかしここもあまり汚れていませんでした(^^;)

アフターです↓

とは言え、綺麗にすると全然違います!シャキッとしますね!

それとどうしても汚れている所がなかったので探しに探して辿り着いたのが・・・

給油口です(笑)

もうここしかございません。給油口を開けて綺麗だったらどうしようかと思いました(笑)

今回一番の見所もアッと言う間に綺麗になってしまい、もうご紹介するところもございません。

まだタイヤとホイールがあるじゃん!っと思われるかもしれませんが・・・

これが↑

これですから↓

写真だと見分けがつかないッス(^▽^;)

もちろんブレーキダストなどで軽~く汚れていたので実物を見比べて頂ければ違うんですけど

写真だと限界です。 それだけ綺麗だったという事です(´▽`*)

そしてスズキ ハスラーのボディコーティングメンテナンスは無事に終了いたしました!

いかがでしょうか。

タイヤきれいでしょう??(笑) 写真だとここが一番違いがわかりますね(^_^;)

もちろん実車の方はキチンと艶も光沢も向上しております!

当店で施工させて頂いた車を綺麗にお乗りくださるのは本当に嬉しい事です。

このままいつ何時までも綺麗にお乗りください(*^_^*)

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めに行うのが理想です!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば軽いシミなども除去できます。シミや汚れを放置しておくと

より進行していきますし、落ちる汚れも落ちなくなってきます(汗)

汚れなどは落ちるうちに落としていけば、綺麗な状態が長く続きます!

ですので綺麗を長持ちさせる為にも綺麗なうちにメンテナンスがおすすめです(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レガシィB4ブリッツェンのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバル レガシィB4ブリッツェンのボディコーティングです!

H18年式のレガシィB4ブリッツェンです!

ブリッツェンと言えばこのプレミアムレッドのイメージが強いです!

まさにプレミアムなレッドでとても発色のいい明るい赤で街中で見掛けても、

つい目がいってしまうほど目立ちます!

と言いましても最近ではブリッツェンを街中で見掛ける事も少なくなってきました(涙)

そんな鮮やかなプレミアムレッドですが12年も経過していますので、さすがにスクラッチが多く

時間の経過を感じさせるのもまた事実でございます。

しかし まぁ 劣化していてもこの鮮やかさですけど(笑)   凄いです(*^_^*)

では現状確認をしていきましょう。

まずはボンネットからです。

写真に撮ってしまうとキズの凄さがいまいち伝わりませんね(^^;)

結構凄いんです(汗) スクラッチは多いんですけどシミは少な目でした。

ルーフも・・・

キズキズなんです。しかしキズの凄さが伝わらないなぁ~(^_^;)

トランクは・・・

同じような痛み具合でした。

ボディサイドも・・・

こっちの写真の方がスクラッチの凄さが伝わりますね!

よかったよかった(笑)

ホイールも少し汚れ気味でした。 ご入庫時は雨でしたのでしょうがないです。

 

ご覧頂きました様に洗車キズと思われるスクラッチが盛大に付いています。

でも12年経過していますので、この位のキズの量は普通だと思います。これがパールホワイトや

シルバーなどでしたらここまで目立たないんですけど色的に余計目立ってしまいます(^^;)

これが黒い車でしたらもっと凄い事になっていたと思います。

12年の間に付いた洗車キズはそれだけ洗車してきた証拠でもあり、大切にされていた

証拠でもございます!

まだまだ輝きを放っているプレミアムレッドですが本当の鮮やかさはこんなものではござません!

もっともっと鮮やかなんです。その鮮やかを取り戻すべく早速作業を始めていきましょう!

作業開始!!

 

いつもは洗車後に鉄粉の付着確認をするのですが今回は行っていません。

何故かと言いますといつも使っているクリーナーが全ての塗装に使える訳ではないんです。

中には使ってはいけない塗装などございます。 怖いですね~(汗)

今回のプレミアムレッドはクリーナーを使用しても問題ないと思いますが、それ以外にも

塗装の状態など色々な事を総合的に判断して今回は使用しない事にしました。

もちろんクリーナーを使わないからと言って鉄粉除去が出来ない訳でもございません!

鉄粉除去の主役はこの・・・

ネンドです!  これさえあれば鉄粉を一網打尽!

さぁ鉄粉除去開始!

と思ったら鉄粉ではないものがイッパイ取れました(^^;) もちろん鉄粉も取れてますけど

この赤いのは塗装のミストだと思われます。

ボンネットやルーフなどの水平面に沢山付いていました(^▽^;)

予想外の獲物まで捕らえた後に今度はマスキングをしていきます。

そして磨いていきます。今回はスクラッチが凄いので出来る限りスクラッチを除去し

塗装面を綺麗にプレミアムレッド本来の発色と艶を出していきました。

その綺麗になった塗装面にはこちらの・・・

PCX-S7でコーティング!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティングです!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

深いキズは残っていますがサッパリとしました!

ルーフも・・・

綺麗になりました。

トランクは・・・

こっちもいい感じです(^_^)/

キズキズだったボディサイドは・・・

これまた綺麗になりましたね!

ホイールも綺麗に!そしてタイヤも艶出しをおこないましたら・・・

スバル レガシィB4ブリッツェンのボディコーティングメンテナンス完成です!

元々発色のいい色でしたが更に輪を掛けて明るくそして艶やかに仕上がりました!

オーナー様も『うゎ~スゲ~スゲ~。 赤が増した~。大満足です!!』と少し興奮気味に

お喜びになられておりました(*^^*)

いゃ~そんなに喜んで頂けると頑張った甲斐があります!  ありがとうございます!!

ブリッツェンも少なくなってきましたので、是非とも何時までも大切に末永くお乗りください。

 

今回のブリッツェンは2代目のブリッツェンです。実はオーナー様は以前に初代のブリッツェンに

お乗りになっていたそうです。そしてまたブリッツェンに乗りたくてお探しになっていられたそうです。

そして今回状態のいいブリッツェンに巡り会い購入にいたったそうです。

元々生産台数も少なく販売から時間も経ってますので見掛ける機会も無くなって淋しい限りです。

ただ走ってると目立ちます(笑) 本当に鮮やかな赤ですので見掛けるとつい目が奪われちゃいますヽ(^o^)丿

皆様も運転中に目が奪われないようにお気を付けください(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ86 14Rのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ86 14Rのコーティングメンテナンスです!

TRDコンプリートカーの14Rです!

こちらの14Rは昨年の12月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

いつもお綺麗にされていて艶もまだまだ感じますが店内に入れてライトを当てて見て見ると・・・アレ??

シミが多いような・・・(^^;

 

では早速現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

雨あがりのご入庫でしたので、まだ雨が残っている所もございます。雨が乾いて多少汚れ気味ですが

それを差し引いても、ややシミが多い感じです(^^;)

ルーフも・・・

シミが気になりますね(^^;)

それとドアノブなどからは・・・

黒い雨筋が付いています。雨が降るとどうしても付いてしまいます。

そして・・・

サイドスポイラーとボディの間のゴム製のモールも時間の経過と共に黒ずんできます。

コレは気になりだすと気になってしょうがないです(笑)

ホイールも若干ブレーキダストで薄っすらと茶色く見えます。

2ピースホイールなので隙間があるんですけど、どうしても隙間が汚れ気味になってしまいます。

 

全体的に見ますとシミが少し気になります。皆様もご存じのように86はスバルが製造しているので

塗装もスバルです。という事はスバルの塗装は柔らかいのでシミやキズが付きやすいです。

当店にも他の86やスバルのお車がご入庫いたしますが、やはりシミが多く、また付きやすい傾向だと

感じています。

 

通常のメンテナンスは基本的に磨きは致しません。数種類のケミカルなどを

使いコーティング表面に付いている油分や水アカなど除去していくのですが今回は少しシミが

多いので、軽い磨きをして浅めのシミを除去しました。

それといつもの鉄粉の付着状況ですが・・・

黒っぽくポツポツと見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

それ程多くなかったです。

リアも・・・

少なかったです!

↓は鉄粉除去後、再度クリーナーをかけて再チェックしたところです。

綺麗になりました!

リアも・・・

スッキリとしましたね!

軽く磨いたのでだいぶスッキリとしました!

ルーフもサッパリと綺麗です!

もちろん雨筋なんて跡形もございません(笑)

ゴム製のモールも頑張って綺麗にしました。 だいぶ黒ずみがなくなったでしょ??

これ以上は・・・交換しないとダメかもです・・・(;´∀`)

そしてホイールです。

隙間も綺麗になりましたよ~(*^^*) 最後にタイヤもホイールも艶出しをしましたら・・・

トヨタ86 14Rのボディコーティングメンテナンス完成です!

いい艶に仕上がりました!

艶感を感じにくいシルバーやホワイトなどのライトカラーもキッチリとメンテナンスしますと

しっかりと艶を感じる仕上がりになります!

オーナー様にもお喜び頂けたご様子でした! ありがとうございました。

 

話は変わりますが当店のございます神奈川県の小田原市では花粉が飛んでいる気がいたします(>_<)

秋の花粉はなんでしょう?? この時期はブタクサでしょうか?? 細かく見ると1年中なんかしらの

花粉がとんでいるようです。 先週くらいから車の上が微かに黄色くなっているので秋の花粉が

飛んでいるようです。

花粉は身体だけではなくお車にも良くないのでマメな洗車を心がけてください。

その洗車ですが洗車は泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。

そして洗車後のふき取りも優し~くです!力を入れますとスポンジやセーム皮でも塗装にスクラッチが

無数に入ってしまいます。特にダークカラーはお気を付けください。

それとスポンジもクロスもある程度使用したら新品に交換してください。

パッと見は綺麗でも非常に細かな砂など付いているものです。 そのまま使用すると塗装面

を傷つけてしまいますのでスポンジやクロスは定期的に交換してください。

また度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますので、ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

クラウンロイヤルサルーンの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ クラウンロイヤルサルーンの定期メンテナンスです!

メンテナンスのご紹介が続いておりますが今回もメンテナンスのご紹介です!

こちらのクラウンは昨年の5月にボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

一度メンテナンスに来られておりますので今回は2回目のメンテナンスとなります。

コーティング施工から約1年半!  クラウンの状態や如何に!!

早速メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

コーティング施工から1年半近く経過致しますのでシミも洗車キズもだいぶ増えていました(^^;)

アフターです↓

当店の通常メンテナンスは磨きをいたしませんので深いシミや洗車キズは残ってしまいます。

しかしクスミもだいぶ取れてスッキリと“青さ”を取り戻しました!

ルーフも・・・

洗車キズが目立ちます。  キズが見やすいようにライトを当てているので尚更目立ちます(^^;)

アフターです↓

ルーフもスッキリと綺麗になりましたね!

どうしてもダークブルーなどの色の濃いボディカラーは洗車キズなどのスクラッチが

目立ってしまいます。パールホワイトやシルバーでも同じく洗車キズは付いてしまうんですけど

目立たないだけで実際は結構多く付いているお車が多いんです。

このスクラッチが増えていくとパールホワイトなどでも艶が感じられなくなり光沢も無くなります。

逆にパールホワイトで艶も光沢も感じられないようでしたら、かなり塗装面がダメージを受けている

状態です。 でも大丈夫です!  磨けば輝きます(^_-)-☆

 

それともちろん鉄粉処理も行っています。

少なかったですよ(*^^*)

それ以外にも細部の洗浄なども行っています。 また色々なケミカルを数種類使って通常のシャンプーでは

落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げていきます。

メンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った物を考え、そして選んで作業しております!

話がそれましたが、↓はトランクです。

こちらもキズが確認できます。

アフターです↓

当店の通常メンテナンスは磨きをしていませんと先ほどお話いたしまいたが

シミやスクラッチが気になるようでしたら磨き有りのメンテナンスも承っておりますので

お気軽にご相談ください。

それとドア下の水抜きの穴から雨水と一緒にグリスが流れ出てきます↓

ドア下以外にもドアノブなどからも流れ出て来るんですけど、これが少し時間が経って

乾いてしまうとシャンプ-洗車では落ちない事が多いです。

そのような時はクリーナーなどで優しく拭いてください。

簡単に落ちます!

ホイールも・・・

少しばかり汚れ気味でした。

最後にタイヤとホイールも艶々に仕上げて・・・

トヨタ クラウンロイヤルサルーンのコーティングメンテナンス完了です!

深みあるダークブルーに復活しました!

ダークブルーやブラックなどは汚れが蓄積すると色の深みが無くなってしまいます。

なんとなく白っぽくて締まりがないと言いますか・・・(;´∀`)

今回はメンテナンスと言う事で限界はございますが、それでもご覧の様にクスミが無くなり

透明感も感じられるようになりました。

各部の仕上がりをアップで見るとスクラッチやシミなど目立ってしまいますけど

艶や光沢そしてクリヤー感などはまだまだ健在です(*^^*)

お引き取りに来られたオーナー様も『おぉ!綺麗だ!!やっぱり違いますね~』と

お喜びになられているご様子でした。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めに行うのが理想です!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば軽いシミなども除去できます。シミや汚れを放置しておくと

より進行していきますし、落ちる汚れも落ちなくなってきます(汗)

落ちるうちに落としていけば、綺麗な状態が長く続きます!

ですので綺麗を長持ちされる為にも綺麗なうちにメンテナンスがおすすめです(^_^)/

ちなみに次回もメンテナンスのご紹介予定です(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。