ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

ホワイトオーキッド・パールのホンダ オデッセイです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ オデッセイ アブソルートのボディコーティングです!

H26年式ホワイトオーキッド・パールのホンダ オデッセイ アブソルートです!

約4年ほど経過致しましたこちらのオデッセイは中古でご購入されすぐに当店にご入庫くださいました。

とてもお綺麗で4年程の時間の経過を感じさせない状態です!

しかし所々にお疲れな感じを醸し出しているのもまた事実です。

その辺りも交えて現状をご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

ご入庫前に雨で濡れてしまったのでボツボツと汚れています(^_^;)

これですと現状が伝わりませんので洗車後に撮影したのがこちらです↓

ボンネット全体という訳ではないんですが、所々にやや強めのスクラッチが入っています。

ルーフも・・・

同じ様に所々にスクラッチが付いています。

ボディサイドは・・・

少しクスミ気味でライトの映りこみがボヤッとしていますね。

それとフロントバンパーには・・・

擦ったのか擦られたのかわかりませんが何かの塗装が付いていました。

それとオーナー様が気にされていましたのが・・・

フォグランプベゼルのしたに付いているサビです。

中から滲み出ている様です。

それとリアゲートのヒンジも・・・

油で汚れています。お車が白いので余計に目立ってしまいますね(^^;)

ホイールは・・・

お綺麗でした!

 

全体的に見ますとお綺麗です。しかし細部の汚れや塗装面のやや深めのスクラッチ・更によく見ると

細かなシミも確認できます。

でも何度も言っていますが(笑)4年程の歳月を考えますと塗装面のクスミも少なく全体的に洗車キズ等の

スクラッチも少なくて状態は良いと思います!

でも磨いてコーティングしますと更に綺麗になりますよ~(笑)

という事で早速オデッセイをリフレッシュしていきましょう!

作業開始!!

 

まずは洗車!その後に鉄粉の付着確認をしていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

ボチボチって感じですね。  多くもなく、だからと言って少なくもなく(笑)

リアも凄く多くはないですけど凄く少なくもなかったです(^_^;)

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックいたします。

だいぶ綺麗になりましたね!

リアもスッキリと綺麗になりました。

その後にマスキングをして・・・

ポリッシングの準備が出来ました。

今回は深めのスクラッチが所々ございますので、スクラッチが深い所は少しハード目の研磨で

それ程キズの深くない所はミディアムな研磨で、そして最終的に全体が同じ状態になるように

磨いていきました。

そして今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です!

人気の水玉撥水です。

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。  PCX-S8

それと今回は軽~くヘッドライトのクリーニングも行っています。

まだまだお綺麗なんですけど若干の曇りがございます。

写真だと尚更綺麗に感じます(笑) 実際はもう少し曇っています。

↓はアフターです。

曇りを除去してコーティングしています!

 

ではその他の仕上り具合を見ていきましょう!

↓はボンネットです。

深い線キズは残ってしまいましたがスクラッチもサッパリとしました!

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~(^^)/

ボディサイドは・・・

こちらもライトの映り込みもクッキリとクリヤーです。

何かの塗装も問題なく取れました。幸いキズも無かったです。

それとフォグランプベゼル下のサビも・・・

綺麗になりました。  ただベゼルの奥からサビが流れ出てくる感じでしたので根本な

対策が必要かもです。

リアゲートのヒンジも綺麗になりました。 ここはリアゲートを開けると意外と目に入るので

綺麗だと結構気持ちいいですよ(笑)

最後にタイヤとホイールの艶出しをおこないましたら・・・

ホワイトオーキッド・パールのホンダ オデッセイアブソルート、ボディコーティング完成です!

艶感が感じにくいパールホワイトですが、しっかりと磨いてキッチリとコーティングをすれば

キラッと輝き艶も感じて頂けます(^_-)-☆

オーナー様も『うわぁ!凄い綺麗ですね!!』と喜びになられておりました!

オデッセイとの車生活もこれで気持ちよ~くスタートできると思います!

これからオデッセイライフをいっぱい楽しんでください(^^)/

 

そして最後に宣伝です!

8月8日(水)から2週間限定のスーパーサマーセールが始まりました。

この期間にご予約を頂きますとボディコーティングがなんと20%OFF・軽自動車は10%OFFです!

作業自体はは23日以降でも構いません!!

22日までの2週間限定ですのでご予約はお早めにどうぞ~。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

チタニウムフラッシュマイカのアテンザご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ アテンザスポーツワゴンのボディコーティングです!

納車当日にご入庫くださいました新型のマツダ アテンザスポーツワゴンです!

チタニウムフラッシュマイカという、ややブラウンのようにも見えてグレーっぽくも見える、

とても渋くて高級感あるカラーです。 一言で何色とは説明ができない不思議なカラーで光の

当り方で色味が変わって見えます。見る人によっても何色なのか説明が違ってきそうです(笑)

オーナー様はこのチタニウムフラッシュマイカを見ることなくご契約されたそうです。ですので

納車時までワクワクというよりも若干のドキドキ??だったと思いますが、いざ納車でご対面してみて・・・

このカラーにして良かった~」とニコニコ笑顔でお話になられておりました(*^_^*)

渋いカラーがアテンザの高級感を更に高めていると思います! 凄くいいカラーです!!

 

そんなチタニウムフラッシュマイカですが、よくよく観察いたしますと新車特有の白ボケ(曇り)が

結構酷いんです(汗)

では早速現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットからです。

曇ってますね~(^^;) あくまでも私感ですがマツダ車は曇りが酷いように感じています。

ルーフは・・・

こちらもライトの映り込みを見てもらうとボヤッとしているのがわかって頂けると思います。

ボディサイドも・・・

なかなかの曇り様ですね(^▽^;)

リアゲートには・・・

ちょっとわかりにくいかもしれませんがモヤモヤっとした光の乱反射が確認できます。

これはオーロラマークと言ってポリッシャーで磨いた時に入る微細なキズです。キッチリと磨けば

オーロラマークは出ないんですけど・・・キッチリと磨けていない証拠です(;´∀`)

おそらく納車前に磨いて何かを手直しをしたのでしょう。 新車でも実は全然珍しい事ではありません。

ホイールは・・・

納車当日ですのでお綺麗です!

 

ご覧頂きました様に全体的に曇りがやや酷いです。新車で綺麗は綺麗なんですけど・・・

せっかくの高級感あるチタニウムフラッシュマイカなのにクリヤー感が無くお車の印象がボヤけてしまいます。

スッキリ感がないと言っても過言ではございません!

これではチタニウムフラッシュマイカの本来の良さが存分に発揮されません!!

いかん!これではいかん!! という事でスッキリとしたアテンザにするべく作業開始~。

 

今回はウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますのでウインドウコーティングからご紹介していきます。

↓は現状です。

油膜の付着もなくとてもお綺麗ですね!

しかし綺麗でもしっかりと下地作りをおこないます。

ガラス表面を綺麗にしましたらウインドウ専用コーティング剤で撥水処理します。

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

 

続いてはボディです。

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認を行います。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

とても少なかったです(^^)/

これまた私感ですけどマツダ車は新車の保管状況(場所)の関係でしょうか?新車でも結構鉄粉の付着が

多い印象なんですけど、こちらのアテンザはとても少なかったです。

リアも綺麗でした。

全体的に鉄粉は少なかったので今回の鉄粉除去は軽めにおこないました。

鉄粉処理が終わりましたら・・・

マスキングをして磨いていきます。

今回の磨きですが通常の新車磨きはごく軽めの磨きなんですが今回は曇りが酷いので通常の

新車磨きより磨き込みました。しかし新車ですので磨き過ぎもあまりよろしくないので

状態を見ながら磨き込み過ぎないように仕上げていきました。  このバランスがなかなか難しいです(笑)

そして今回のアテンザに使用しましたコーティング剤ですが・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤PCX-S7です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

だいぶスッキリと綺麗になりました! これ写真ではなくて実際に見て頂けとライトの映り込みが

もっとスッキリとシャープで綺麗です!

ルーフも・・・

クッキリとした映り込みになりました!(^^)!

もちろんボディサイドも・・・

だいぶサッパリとしました(*^_^*)

それとオーロラマークですが・・・

しっかりと磨いてオーロラマークも除去いたしました!

綺麗でしたホイールとタイヤもしっかりと艶出しをしたので更に綺麗に仕上がっています。

そしてチタニウムフラッシュマイカのマツダ アテンザスポーツワゴン、ボディコーティング完成いたしました!

施工前の写真と色合いが随分と違ってしまってすいませんm(__)m

色合いが違うので単純に写真では比較できませんが曇りも無くなりクリヤーな

チタニウムフラッシュマイカに仕上がりました!

艶光や光沢感も向上してより高級感溢れるカラーになったと思います(^_^)/

オーナー様も『綺麗~。輝きが違います!!』と、とてもお喜びになられておりました!

そう、そうなんですよ!輝きがちがうんですよ(*‘∀‘)

これは体験して頂けると違いがすぐにわかって頂けます。新車を新車以上に輝かせる事が出来るんです。

 

毎回のように新車コーティング時にお話していますが新車でも磨く必要があるの??と思われる方も

多いと思います。新車でもシミやキズ、また新車特有の曇りが酷いお車や鉄粉や保護シートの糊が

残っているお車も実は多いのです。

しかしそれらの下地を処理しないで洗車してコーティング剤を塗っておしまい!っというディーラーが

多いのも実情です。当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地を整えるのと整えないのとでは仕上がり具合も違いますしコーティングの耐久性も変わってきます。

ですので新車コーティングも専門店の当店でどうぞ(^_^)/

 

そして最後に宣伝です!

8月8日(水)から2週間限定のスーパーサマーセールが始まりました。

この期間にご予約を頂きますとボディコーティングがなんと20%OFF・軽自動車は10%OFFです!

2週間限定ですのでご予約はお早めにどうぞ~。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ノートニスモの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産ノートニスモのメンテナンスです。

定期的にメンテナンスに来て頂いておりますこちらのノートニスモは前回のメンテナンスから

約6ヶ月経過で入庫くださいました。 いつもありがとうございます。

ボディコーティング施工から2年半ほど経過致しましたが前回のメンテナンス時にボンネットとルーフは

軽く磨いて再コーティングしていますので、お綺麗と言いたいところなんですけど・・・(汗)

上の写真ですとお綺麗な感じはしますが、2ヶ月くらい洗車していないとの事ですので・・・(^▽^;)

 

ではメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

アラッ??  水アカが凄いです(^^;)

別角度からもう一枚↓

凄いですね~。半年ごとにメンテナンスにお越しくださっているのですが、今までと汚れ方が

違うんです。使用環境が変わったのかな??と思いオーナー様にお聞きしたのですが

特に変わりはないとの事でした(^_^;)  考え過ぎかなぁ~(笑)

アフターです↓

水アカもスッキリとしました!

別角度から見ても・・・

ノープロブレム !(^^)!  綺麗になりました。半年前に磨いていますので塗装表面も綺麗ですね!

ルーフは・・・

ボンネット同様に水アカ模様が凄いです(^^;)

アフターです↓

こちらもスッキリとしたパールホワイトが復活しました。

ボディサイドやリアハッチは・・・

雨筋がクッキリと付いていました。 どうしても雨が流れ落ちる所には水アカが筋状に付いてしまいます。

そしてアフターです↓

いいですね~

いい感じになりました!

 

それと鉄粉の付着状況もお伝えいたしましょう。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

ボンネットです↑   2年半経過と思うと少ないですね!これも定期的にメンテナンスに

お越しくださっている効果だと思います!

リアも・・・

少ないですね(^^)

そして鉄粉処理後に再チェックです↓

スッキリです。

リアも気持ち良く綺麗になりました!  鉄粉除去以外に細部の洗浄なども行っています。

またメンテナンス方法もお車の状態に合わせて使用するクリーナー類やメンテナンス剤などを

選んで作業しております!

 

ボディサイドは雨筋以外にも・・・

タイヤで跳ね上げた汚れが付いていました。

こちらも・・・

白さ復元です!  艶も感じられますね(^_-)-☆

タイヤとホイールは・・・

これまた汚れ気味でした。

タイヤもホイールもしっかりと洗って艶出しをおこなえば・・・

ツヤピカです!

そして日産ノートニスモの定期メンテナンス完成いたしました!

水アカもサッパリと無くなりブリリアントホワイトパールらしいクリヤーで艶やかで綺麗なホワイトに

仕上がりました!

パールホワイトは汚れやキズは目立たないんですけど水アカなどの黒ずみはどうしても目立ってしまいます。

これが見た目の気持ち良さ感を損ねてしまいます。

今回メンテナンスでバッチリとリフレッシュ致しましたので、これでまた気持ちよ~くノートニスモに

お乗り頂けること間違いなしです(^_^)/

 

そして最後に宣伝です!

8月8日(水)から2週間限定のスーパーサマーセールが始まります。

この期間にご予約を頂きますとボディコーティングがなんと20%OFF・軽自動車は10%OFFです!

2週間限定ですのでご予約はお早めにどうぞ~。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

カーニバルイエロー2のS660です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のボディコーティングです!

最近メンテナンスのご紹介が続いていたのでコーティングのご紹介をするのは、

すご~く久々な気がします(笑)  そしてブログの更新も久々な気が・・・(^^;

いかんいかん!早くの夏バテか?? いゃ、ただの サボりです(^▽^;)

夏バテではないので元気にご紹介していきましょう!!

 

今回はカーニバルイエロー2のホンダS660です!

最近ご購入されましたこちらのS660はH28年式のお車で、走行距離も少なく綺麗な個体で、しかも

なかなか良い条件でご購入できたそうです。

なかなか良い条件と言いましても、よくよく冷静に考えれば軽自動車の中古とは思えないお値段だったと

オーナー様がお話しされていました(笑)  それだけ人気者って事ですね(*^^)

そんな人気者の綺麗なS660ですがご購入に合わせてボディコーティングのご依頼を頂きました。

ではS660の現状確認を行ってまいりましょう!

まずはボンネットからです。

前オーナー様は室内保管されていたとの情報でした。確かにシミもすくなくてお綺麗ですね!

しかし所々にやや強めのスクラッチが確認できます。

バンパーには・・・

バグアタックの痕跡が・・・この時期はしょうがないですね(^_^;)

ルーフは・・・

幌ですので塗装がなんちゃら・かんちゃらって言うのはありません(笑)

通常の汚れです。でも3年以上経過しているとは思えない程お綺麗だと思います!

↓はリアのエンジンフードです

ポリッシャーで磨いた痕跡でしょうか?

同じような痕跡が数か所ございました。

ボディサイドは・・・

こちらは通常の洗車キズと思われるスクラッチが確認できました。ボンネットは少なかったんですけど

それに比べますとボディサイドはやや多めでした。

そしてホイールは・・・

ブレーキダストの汚れがこれまた少し多めです。

後でオーナー様にお聞きしましたら、前オーナー様がどうやらブレーキディスクとパットを

交換しているそうです。

納得! ホイールを洗いながらS660ってこんなにダストが多かったっけな~??

スリットディスクだったっけなぁ~??なんて考えながら洗ってました(笑)

 

ご覧頂きました様に、基本的に3年以上経過とは思えない程お綺麗です。しかし所々に

スクラッチが付いていて、そういう場所に光が当るとボヤッと白っぽく見えてしまい統一感が少しばかり

損なわれている感じでした。 登録から3年、しかもこれから新たに始まるS660ライフを考えると

ボディコーティングのいいタイミングだと思います! 一旦リセットの意味合いも兼ねて

早速リフレッシュしていきましょう!  作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

おっ!何やら撥水が効いていますね!!

前オーナー様の名残でしょうか??それとも販売店のサービスでしょうか??

真相はわかりませんが、とにかく何か塗られているようです。しかし何が塗られているかよくわからないので・・・

磨いて除去します!

除去して綺麗になったガラス面は水を掛けると・・・

水を弾かずに膜状に広がります(親水)

水の弾きがない事を確認しましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングします!

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングの完成です!

ちなみに当店で使用しているウインドウコーティング剤は防汚・撥水・耐油性に優れた

ロングライフタイプの撥水剤です(^_^)/~

 

続きましてボディです。

まずはいつのように洗車後に専用のクリーナーを吹き掛けて鉄粉の付着確認を行いますが・・

今回はおこないません(^^;)

いつも使っている専用のクリーナーですが実は全ての塗装に使用できる訳ではないんです。

おそらくこのカーニバルイエローは問題ないと思いますが何かあってからでは遅いので

今回は使用致しません。 鉄粉自体はクリーナーを使わないで取れるんですけど、当ブログでは

鉄粉の付着量がオーナー様にわかりやすいようにクリーナーを使ってご紹介しています!

その鉄粉自体はトラップネンドなどを使って落としていきます。

↑はネンド掛けする前のネンドです。

↓はボンネットをネンド掛けした後のネンドです。

鉄粉は全体的にとても少なかったです(^_^)/

その後マスキングをしていきます。

マスキング完成! 黄色いボディに黄色いマスキングテープ!違和感なし(笑)

このまま街中走ってても新手のカスタマイズかと思われる事でしょう!   そんな事はないですね(^^;)

そして磨いていきました。今回は比較的塗装面はお綺麗でしたのでハードな磨きではなく

ミディアムポリッシングで仕上げていきました。

ポリッシングが終わりましたら今度はいよいよコーティング剤の出番です。

使用致しましたコーティング剤ですが今回はこちらの・・・

コロコロの水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティングになります!

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです!

スクラッチも無くなってライトがシャキッと映り込んでます!

バンパーの虫君達も・・・

サヨナラ~!

ルーフは幌ですので磨けませんが・・・

よ~く洗えばご覧の様に綺麗になります!

エンジンフードに付いていたポリッシングの痕跡も・・・

除去出来ましたよ~(^_^)/

もちろんボディサイドのスクラッチも

サッパリとしました。

そして最後に・・・

ホイールとタイヤも艶出しをしましたら・・・

カーニバルイエロー2のホンダS660ボディコーティング完成です!!

いかがでしょうか。ツヤッツヤに仕上がっていますよ~!

オーナー様も『うわぁ~輝いている!』『中古車の輝きじゃないね!』と大変お喜びになられて

おりました!

あまり傷んで無さそうでも磨くと艶と光沢が上がり本来の色味が復元いたします!

特に今回のカーニバルイエローのような鮮やかでビビットな色ですと磨くと尚更です(^_-)-☆

皆様のお車は大丈夫ですか?? 大丈夫だと思っていても意外と汚れているかもしれませんよ~。

 

オーナー様は以前ホンダ ビートにお乗りになっていたそうです。そして今回その血統を受け継ぐS660。

両車に乗ってみると相通じるものがあり、S660に乗ると”あっ~ビートだぁ”と感じるそうです。

当時、私も一度だけビートを運転した事があったんですけど、ビックリするくらい楽しかったです!

パワーはないんですけど、とにかく高回転までエンジンが回り運転していて気持ちがいいんですよ。

それからもうビートが欲しくて欲しくて・・・結局買わないで現在に至ります(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

マツダ プレマシーのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ プレマシーのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのプレマシーはコーティング施工から1年経過致しましたお車です!

1年経過のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

1年経過しているんですが、これがまた綺麗なんですよ(´▽`)

オーナー様は当ブログをよくご覧くださっているそうで、当店にメンテナンスに来ているお車が

みんな綺麗なんで、オーナー様も事前に洗車をしてからメンテナンスにお越しくださったそうです。

なので、とてもお綺麗なんです。 さぁ困ったぞ~(笑) ご紹介出来る所がないぞ~(^▽^;)

でも頑張ってなんとかご紹介していきましょう!!

今回もビフォー&アフターで見ていきますが綺麗過ぎてアフター&アフターに感じてしまうかも

しれませんがビフォー&アフターですので!

 

ではいきましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

↑はアフターではございません。あくまでもビフォーです(笑)

そして↓が本当のアフターです↓

よ~くお比べください(笑)  何となく違いが見えてくると思います。そう願います(^^;)

実際見て頂くともちろん違いはありますけど写真だと正直わかりませんね(汗)

ルーフも・・・

ごく軽いシミなどはありますが、とてもお綺麗です。

↓はアフターです。

これもまた写真だとわかりませんがシミも減って、より綺麗になりました!

 

それとメンテナンス前にオーナー様に気になる所はございますか??と聞いたところ・・・

モールの淵の汚れが・・・との事でした。

↑これです! これですよ!! 私が待ち望んでいたのは( ̄▽ ̄)  ブログ的に(笑)

やっとメンテナンス前後の違いがお分かりいただけると思いますよ~。

お待たせいたしました。それでは見ていただきましょう! これがアフターだぁ!!

と盛り上げたはいいんですけど、仕上がりの写真は結構ジミでした(^^;)

写真は地味ですけど実車の印象は結構違います。お車が綺麗なら綺麗なほどモールの淵や

エンブレムの淵など細かいところに蓄積した汚れが目立ってしまいます。

この汚れを落とすだけでもお車のサッパリ感と言いますか?綺麗感が全然違ってきます!

ウインカーレンズの淵も汚れが溜まっていました。

アフターです↓

だいぶ雰囲気と言うか、印象が違うと思います(^_^)/

 

それと鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します・・・

ポツポツと黒っぽく見えているのがクリーナーに反応している鉄粉です。

リアもそれなりに付いていますけど1年経過と考えますと少ないと思います!

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックです↓

スッキリとしましたね!

リアも綺麗になりました(^o^)丿

 

話を戻しましてビフォー&アフターの続きです。

ボディサイドもお綺麗なんでビフォー&アフターに戻りたくなかったんですけど(笑)ビフォーです↓

そしてアフターです↓

違いがわかりません(大汗)  だから戻りたくなかったんです~(;´∀`)

でも気を取り直して最後にホイールです。

気を取り直せませんでした(T_T)  これが↑ これ↓ですから。

これもまた、よく見ればって感じですね(^^;)

そしてマツダ プレマシーのボディコーティングメンテナンス完成です!

いかがでしょうか。  各部の仕上がりをビフォー&アフターで見て頂きましたが

正直、元々これ位お綺麗ですと”写真“だと違いがわからないと思います。

写真だと“・・・これが大切なポイントです(笑)   大切なのでもう一度。  写真だと“です(^_-)-☆

とてもお綺麗な状態でしたがメンテナンスをいたしますと、やはり違います!

特に艶と光沢感は一目で違いを感じて頂けます。   オーナー様も『やっぱり違いますね~』と

お喜び頂けたご様子でした。

 

当店にお越しくださるお客様はボディコーティング時でもメンテナンスの時でも洗車をしてから

ご入庫してくださる方が多くいられます。 お綺麗ですと状態確認もしやすくて写真撮るのも

撮りやすくて助かります。  ありがとうございます!

でも、でもですよ。 全然そのまま来て頂いて大丈夫ですよ~(^o^)丿

全然汚れたまま来て頂いて構いませんし、むしろ汚れていた方が私も嬉しいですし(;”∀”)エッ?

それにブログ的にもアレですし(笑)

ありの~ままの~姿見せるのよ~♪♪   って歌もあるくらいですからね~(古ッ)

もちろんオーナー様が”ありの~ままの~姿“で来られると少し困ってしまいますので

お洋服は着てきてくださいね!  ではお待ちしております!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。