ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

日産セレナ(C26)のボディコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産セレナ(C26)のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのセレナは今年の2月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

↑の写真ですと艶も感じられお綺麗です。実際も、外光で見ると艶もあって汚れてはおりますが

“洗車すれば綺麗になるな” と言う感じではございました。

しかし近くで確認いたしますとなかなかどうして(笑)

黒いボディーカラーで屋外駐車ですので何となく状態は想像できますが・・・(汗)

さてどうでしょう?!

今回のメンテナンスはビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

ではどうぞ~!

 

まずはボンネットのビフォーです↓

シミが目立ちますね(^▽^;)実はシミ以外にもキズがあるんですけど・・・

汚れで隠されていて目立ちません(笑)

アフターです↓

汚れやくすみで隠れていたキズが汚れを落としたことで出てきてしまいます(^^;)

でも艶感ある黒になりました!

ルーフも・・・

くすんでいて白っぽいですね。

そしてアフターです↓

ルーフのシミも残ってしまいますが、スッキリとしました。

ボディサイドは・・・

雨筋が垂れてます。

アフターです↓

コーティングが効いてますので水アカ(雨筋)のこびり付きもなく洗車で簡単に落ちますよ~(^_^)/

コーティングが効いていてもグリスを含んだ雨筋(油筋?)だとシャンプ-洗車でも落ちないことが

ございますが、そのような時はクリーナーで優しく拭いてください!

給油口の中は・・・

ボチボチよごれてました(笑)

給油口が綺麗ですと給油時、テンションが上がるってもんです!!  たぶん(笑)

タイヤとホイールも・・・

汚れているとお車全体の印象がお疲れ気味に感じてしまいます。

こちらをビシッと仕上げると・・・

お車が若返ります(^o^)丿

タイヤとホイールの若返りが済みましたら・・・

日産セレナのボディコーティングメンテナンス完成です!

くすみが低減してクリヤー感を感じるブラックに仕上がりました!

ブラックはどうしても汚れやくすみで白っぽくなってきてしまいますが

メンテナンスでもだいぶ黒さが復活いたします!

オーナー様も『おぉ!すげ~ピカピカだと』お喜び頂けたご様子でございました!

ありがとうございます。

 

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

マツダCX-5、2回目のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダCX-5のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのCX-5はボディコーティングを施工後2年経過致しましたお車です。

1年ほど前にメンテナンスにお越し頂いておりますので今回は2度目のメンテナンスに

なります!

普段は屋外駐車だそうですが2年ほど経過しているとは思えない程とてもお綺麗です!

ボディもそうですが新車時にフロントバンパーやフェンダーアーチなどの樹脂コーティングも

施工しましたが、↑の写真のようにまだまだ黒々としています(*^^*)

ここが白っぽく色褪せしていくとお車の印象がボヤッとしてしまうんですけど、こちらのCX-5は

まだまだキリッとしています(^_^)/

そんなCX-5ですが細かく観察していけば2年なりの痛みや汚れもあるのもまた事実です(^^;

という事で早速現状確認をしていきましょう!!

フロントバンパーにキズ!? 何か擦ったような痕跡です。

↑はルーフです。細かなシミなどございますがくすみもあまり無くとてもお綺麗です!

最近のマツダ車はリアウインドウのデザインが同じで、みんなここに汚れが溜まります。

リアウインドウ中央に雨水(汚れが)溜まって溜まって下にダァ~っと流れていきます(^▽^;)

ですのでエンブレムを貫くように雨筋が付きます。(笑)

給油口はちょっぴり汚れてました(^^)

ホイールはブレーキダストが軽く乗っかっていますが見た感じではしつこい焼き付きは少なそうです。たぶん(笑)

 

以上のように全体的に軽微な汚れ付きなどございますが、とても屋外で2年ほど過ごしたお車とは

思えない程全体的にコンディションは上々でございました(^_^)/

上々ではございますが更に上を目指してメンテナンス開始~!!

 

今回フロントウインドウの撥水コーティングの再施工もご依頼いただいておりますので、まずはそちらから

見ていきましょう。  ↓は現状です

こちらは前回のメンテナンス時にも再施工致しております。 ですので↑は施工1年後の撥水状態になります。

まだまだ撥水はしていますが撥水力の低下を感じるのも事実です。

撥水コーティングを落としてガラス表面をリセットします!

リセットされたガラスに水を掛けると綺麗な親水状態になります。 ↑なってます(笑)

そしてウインドウ専用コーティング剤で撥水処理をおこない最後にチェックしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

再施工前もまだまだ撥水していると思いましたけど、こうやって見比べるとやっぱり全然違いますね(笑)

 

そしてお次はボディの鉄粉の付着確認です。

洗車後のいつもの様に専用のクリーナーを吹き掛けて鉄粉の付着状況を確認いたします。

紫色に反応していますのが鉄粉です↓

ボンネットも・・・

リアウインドウ周りも、やや鉄粉多めでした(^^;

そして鉄粉除去後に再チェックです↓

ボンネットも・・・

リア周りもサッパリとしました!!

鉄粉除去以外にも細部の洗浄など行っております。更にクリーナーなどを状態によって使い分けて

汚れを落としていき、最後にメンテナンス剤を塗って荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を

取り戻してあげます!

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

バンパーの擦り跡?ですが幸いキズと言うほど深くキズにはなっていませんでした。よかった~(*’▽’)

ルーフもより綺麗になってますよ~。

マツダ車の”例の場所”もサッパリと(笑)

給油口も気持ちよく仕上がっております!

最後にタイヤとホイールの艶出しを行いましたら・・・

マツダCX-5のボディコーティングメンテナンス完了です!

元々お綺麗でしたがメンテナンスを行うとやっぱり艶も光沢感も向上いたします!!

キリッとしていたCX-5に艶が加わりツヤキリッ!に仕上がりました!(笑)

オーナー様も『おぉ!すげ~ピカピカだぁ!!』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございました。

 

メンテナンスはお車の汚れ(痛みが)進んでいない状態で行っていくのがお薦めです!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば綺麗な状態が維持しやすくなり、またその状態が長く続きます!

と言いますのもコーティングを行っていても汚れやシミが付着し徐々にボディがくすんできます。

普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが固着してしまう前に洗車を行なえば

固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも落ちなくなってきます。

そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに落としていくのが

長期に渡り美観を維持するポイントです!

皆様も今回のCX-5のように、綺麗なうちに!綺麗だからこそ!!メンテナンスをどうぞ~(^O^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

黒いヴェルファイアのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ヴェルファイアのボディコーティングです!

いきなりピンボケ気味の写真からスタートですいませんm(__)m

ソリッドブラックのヴェルファイアです! そしてやはり大きいです(^^;

こちらのヴェルファイアは最近ご購入されたそうですが所々に小キズが入っていて気になる

との事でご相談に来られました。

確かに確認しますと所々・・・と言うよりも結構付いてます(汗)見れば見るほど、ココにも

アッチにも・・・

では早速ヴェルファイアの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

ボンネットは通常の雨ジミと洗車キズです。

ルーフもシミシミですね(^^; ミニバンの特に黒い車のルーフはこの様な感じが多いです。

そして↓がボディサイドの小キズです・・・

それ程、小キズではなくてかなりのキズです(笑) 実はオーナー様がお話しておりましたキズは

↓の赤丸の様な・・・

線キズの事だったんですがライトを当てて見ると・・・

たぶん前オーナー様がキズを消そうとコンパウンドか何かで擦ったんでしょうね(^^;)

あちこち擦りキズだらけでした(汗)

↑こんな感じで(;´∀`)

擦りキズはボディサイドだけで、リアは普通の洗車キズでした。

ホイールもボチボチ汚れてますね~。

 

全体的に先程お話いたしました線キズとそれを消そうしたと思われる擦りキズが多く

全てのキズを消すことは無理なんですけど、果たして何処まで線キズを消せるか!?

少し心配でもあり楽しみでもあります(笑)

ではヴェルファイア小キズ除去作戦開始~!!

 

と、ボディに行く前に・・・

ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングからご紹介です!

こちらは↓現状です。

撥水が掛かっていた・・・そんな感じですね。 だいぶ撥水力が落ちています。

弱まった撥水剤を除去して・・・

ウインドウをリセットします! これ↑水が掛かっている状態です。綺麗になったウインドウは

水を弾かない親水状態になります。

ガラスが綺麗になりましたらウインド専用コーティング剤でコーティングして、最後に撥水確認を

しましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

転がり落ちる水玉を見てるだけでも気持ちいいです(笑)

運転中は見ないでくださいね!危ないですから(;^ω^)

 

そしてボディです。

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますがボディが黒いので・・・

紫色は確認困難です。 お約束です!

その後にネンド掛けして鉄粉やらピッチやらタールやらを除去していきます。

ネンド掛け前のネンドです↑ 綺麗ですね!

そしてネンド掛け後のネンドです↓

鉄粉以外の汚れもありますが、それ程鉄粉は多くはありませんでした。

そしてマスキングをしまして・・・

ポリッシングの準備が出来ました!

しか~し!またもや痛恨のピンボケ写真です(^▽^;)  すいません。

カメラを変えてからピンボケが多くて・・・カメラがいけないのか?ただ単に使いこなしていないのか!!

答えはwebで! 使い慣れていないんです。そういう事にしておいてください。 すいませんm(__)m

言い訳が済みましたので(汗)話を進めていきましょう。

今回のポリッシングは消せる小キズは消していき、消せない程深く付いたキズは目立たなくなるように・・・

そのようなポリッシングでした。

そしてこちらのヴェルファイアに使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S7です!

こちらは「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

それでは各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットです。

くすみが取れてスッキリとした塗装面になりました!

ルーフです。こちらもシミやくすみがだいぶサッパリとしましたが深いシミの輪郭は

残っています。

そしてボディサイドの小キズ&スクラッチですが・・・

こちらも除去できたキズと残ってしまったキズがございます。 でも普段は気が付かない程度には

なりましたよ(^^)/

こちらもスクラッチは無くなりましたが深い線キズは残ってしまいました。↑はライトを当てているので

目立ちますがこちらも普段はそれ程気にならないと思います。

リアは問題なし!(笑)

ホイールも本来の輝きを取り戻しました!(^^)!

そしてトヨタ ヴェルファイアのボディコーティング完成です!

艶々です!

オーナー様も『うゎ~すげ~!すげ~!!』『ピカピカだぁ』よ。とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

 

ダーク系のカラーのお車はお手入れが大変です(^^;)特に今回のヴェルファイアのようなソリッドブラックは

尚更です。 小キズが付きやすく目立ってしまうんですが、そのキズを除去する方法としてコンパウンドで

磨いてキズを消す事が可能です。しかしこれが難しくて今回のヴェルファイアのようにコンパウンドの

擦りキズが入ってしまい余計に事態が悪化してしまう事が多いです(^^; 特にソリッドブラックを

仕上げるには知識と経験が必要です。 小キズでお悩みでございましたら、まずはご相談ください!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

「第45回東京モーターショー2017」の展示車両施工に行ってきました!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日は10月25日より東京ビッグサイトで開催されました「第45回東京モーターショー2017」の

展示車両施工に行った時の様子をご紹介致します!

私の今回の担当はUDトラックスと三菱、そしてBMWでした。

まずはモーターショー開催の前日にUDトラックスです!

この日は現地に朝8時集合です。家からだと道が空いていれば2時間もかかりませんが朝の通勤ラッシュを

避けるべく早朝4時00分出発です!

ご覧の様にさっそく10分遅れの出発です。 ( ̄∇ ̄)/ 予定どうり!!

ちなみにこの時聴いていた84.7のFM横浜からはモーニング娘。の曲が永遠に流がれてました。6時まで(笑)

はじめは”マジかよ!”って思ってましたが結局6時まで聴いてしまいました(^▽^;)

人生で”モーニング娘。”を2時間聴くのは最初で最後でしょうが、まぁ朝だけにモーニング娘。という事で

良しとしましょう!

事故渋滞なども無く順調に進み空が白み始めた頃、大黒PAで一休みです!

ここでモーニング娘。とはお別れでした(笑)   なんだかんだ言いながらも懐かしかったですけど。

そしてまだ人もまばらな東京ビックサイトに到着!

当初の予定では前日の23日も施工予定だったんですが諸般の事情により私はキャンセルになってしまい

残念だったんですが23日は台風21号が関東に接近!  ”23日担当の方々は大変だな~”。

道路も通行止めなどもあったので ”いゃ~23日はキャンセルでよかった~” なんて少しホッとしたりしたのは

秘密です(笑)  そして作業開始なんですが・・・

残念ながらこの日はショー開催の前ですので色々な事情により写真はございません。

UDトラックスのFacebookはこちらです → UDトラックス

 

そして2日目は三菱です!

この日は夕方6時集合でしたが・・・あろうことか、この日は台風22号が関東地方に接近(T_T)

そうですね。バチでしょうね。バチが当たったんでしょうね(汗)

雨です。雨が弱まったり強まったりです。 まさか2週連チャンで台風が来るとは思いもよりませんでした(涙)

しかしこんな時思うんです。   ウインドウコーティングしてあって良かった~と(笑)

結構な降りです(^▽^;)

でもこんな時思うんです・・・

やっぱりボディも水が弾いていると気持ちいいな~って(笑)

 

そしてズブ濡れになりながら仕事道具を搬入して作業開始です!

今回はデリカD5アクティブギヤが担当でした。

ちなみにこの日は既にショーが開催されてから数日が過ぎています。ショー開催の前に一度

展示仕上げを行っていますので、この日はメンテナンスになります!

ピカピカですよ~!  後ろにチラッと写っているコンセプトカーのe-エボリューション コンセプトは既に

カバーが掛けられて薄っすらとしか姿が見れませんでした(涙) それでも写真で見るより遥かに

スタイリッシュでカッコ良かったです(^_^)/

デリカD5もオレンジのアクセントが効いててカッコいいです!

最後にカバーを掛けて・・・

終了です!  車が大きいからでしょうか??デリカD5のカバーだけ透明でした(笑)

終わったころには台風も通過したようで雨も上がり夜景が綺麗に見えました。

 

そして最後はBMWです!

3日目の夜は8時集合だったんですが渋滞を考慮して早めに出発です!

案の定、多少の渋滞にはハマりましたが早めに到着したので・・・

一人場違いな格好でしたが人目を気にしつつ通路の真ん中からパシャリ!

都会だな~(笑)

 

お客様がお帰りになられましたら、作業開始!!

この日の私の担当はBMW M2です!!

この日はショー開催期間の真ん中位だったかな?という事で開催してから数日間ですがその間に

ボディに結構キズが入ってしまうんです。その為に今回は磨きを入れて仕上げていきます!

 

作業しているとたまに視線を感じると言うか、ひと気を感じるんでビックリしてそっちを見ると・・・

彼なんです(笑)  何度彼の方を見たことか(;´∀`)

彼の視線を感じつつ(私だけか??)他のPROの方々も 担当の車を仕上げていきます!

BMWも新型コンセプト8シリーズとコンセプトZ4にも既にカバーが掛けられていてシルエットしか

見れませんでした(涙)

そして最後に全ての車にカバーを掛けて作業は終了です!

こうして私の「第45回東京モーターショー2017」が終了いたしました!

他のブースも見て回りたいところですが既にカバーを掛けられている状態でシルエットしか

わからない状態です(;´∀`)  残念!!

こんなにガラガラな状態でショーカーを(一部のメーカーですけど)見れることは裏方冥利に尽きますが

カバーが掛かっている状態なんで見たというのか?言わないのか?? ラッキーなのかラッキーじゃないのか??

う~ん むずかしいところです(^▽^;)

しかし微力ながら今回も、東京モーターショーに携われた事に感謝してこれからも頑張っていこうと思います!

 

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございますm(__)m

 

 

 

ポルシェ718ケイマンSのボディコーティングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはポルシェ718ケイマンSのボディコーティングです!

こちらは新車のポルシェ718ケイマンSです!

ナイトブルーメタリックがシブいですね(^_^)/

スポーツカーは派手めな色も似合いますが、こちらのナイトブルーメタリックのようなダーク系の

カラーも落ち着いた感じで大人な雰囲気を醸し出していてカッコイイですね~(*´▽`*)

 

そんな大人な雰囲気を醸し出しています新車ケイマンの現状確認をしていきましょう!

まずはボンネットです。

とてもお綺麗ですね!それもその筈、納車前に一度磨きが入っているそうです!

ルーフです↑ こちらもお綺麗です(^_^)/

リアです。開閉時に手が触れる所なんで若干汚れてます。 それと線キズが入ってますね(^_^;)

ボディサイドです。ここもお綺麗なんですが、写真に写らないような細かな線キズがドアや

フェンダーなどに何ヶ所か入ってました。

ホイールです。納車後まだそれ程お乗りになってないんですがブレーキダストが付いてますね。

ポルシェに限らず、輸入車はブレーキダストが多く出るのでホイールが真っ黒になってしまいます。

新車時、特に輸入車の場合はホイールコーティングおススメです(^^)/

 

ご覧いただきましたように、ディーラーさんが『納車前に磨かせてください。』と言って磨きを入れた

ようで、よくよく見ますと細かなキズなどありましたが塗装の曇りやシミなどもなくて、

とてもお綺麗な状態でございました!  磨いた施工者のレベルが低いと逆に磨きキズ(バフキズ)だらけや

オーロラマークと言われる微細な磨きキズが付くこともあるんですけど、こちらのケイマンはそのような

事も無く綺麗に仕上がっておりました!  きっと腕のいい施工者だったんでしょうね(^^)/

 

では作業を開始していきましょう!!

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います! 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたしますが、ボディカラーがボディカラーなんで・・・

紫色と言われても写真だと確認困難です(笑)

リアも同じく確認困難ですけど、鉄粉の付着は少なかったですよ! もしかしたら鉄粉除去も

しっかりと行ったのかもしれませんね(*^^*) という事もあって今回の鉄粉除去は軽めにおこないました。

そしてマスキングをしまして・・・

磨いていきます。基本的に塗装面はお綺麗だったんですがディーラーさんで磨いた後に何か塗られている

可能性もあり、それらを除去する事を含めて再度磨きを入れます。 まぁ細かなキズもございますし(笑)

と言う事で軽い磨きで塗装面を再度整えてコーティング剤が塗れる状態にしていきました。

そしてその綺麗になった塗装面に使用致しました今回のコーティング剤は・・・

「優れた光沢」「際立つ撥水」「長期間の効果持続」コーティングに求められた性能が集結しました

カービューティープロの最上級コーティング剤『PRO MAX EXE』でございます!

『PRO MAX EXE』は水玉コロコロの高撥水タイプです!

プロマックス・エグゼの詳しい事はこちらからどうぞ  → PROMAX EXE

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

元々シミや曇りも無くとてもお綺麗でしたが更に光沢が上がってます!

ルーフもバッチリです!

リアにあった線キズは除去できました。

ドアやフェンダーにあった細かな線キズもほぼ除去できてます。 薄っすらと残っているのも

ございますが普段は気にならないレベルです。

ホイールもキッチリとコーティングしました! ホイールコーティングしてありますとブレーキダストの

こびり付きが低減してお手入れが楽になります。また撥水効果・美観向上にもなりますので、

ブレーキダストが多い車はもちろん!ダストが少ないお車にもおすすめです!

そしてホイール&タイヤが仕上がりましたら・・・

ナイトブルーメタリックのポルシェケイマンS ボディコーティング完成です!!

写真ですと違いがわかりにくいかもしれませんが、艶が更に上がって深みある色合いに仕上がっております!

オーナー様も『うおぁぉ!すげ~。こんなにピカピカになるの~』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

新車でも磨いてコーティングしますと違うんです(^_^)/  特にダーク系のカラーのお車は施工前後の

違いに驚かれるお客様が多いです!

新車を新車以上に輝かせるそれがカービューティープロです(^_^)/

新車も経年車もカービューティープロ カラーズへどうぞ!!  ← 宣伝です(笑)

 

お引き渡しの予定時間は残酷にも雨。しかもかなりの降り様です(汗)そこでオーナー様と緊急電話会談です!

予定を代え翌日の早朝に変更です!しかし天気予報ではその時間はまだ雨予報です・・・

しかし翌日に掛けてみましょう!という事でオーナー様は40年ぶりに、てるてる坊主制作に取り掛かりました!!

そして翌日・・・てるてる坊主パワー炸裂です!(^^)!  見事雨は止みました!!

オーナー様と2人で大喜びです(笑)  オーナー様は、てるてる坊主持参でお引き取りに来られました。

その、てるてる坊主が凄くカワイイんですが、内に秘めたお天気パワーはかなりの物だったようです。

ただ一つ残念な事はカワイイてるてる坊主の写真撮らせてもらうのをすっかり忘れてしまった事です(^^;)

雨がまた降り出す前にケイマンを車庫に入れるべく直ぐにお帰りになられましたが、それからしばらくしたら

また雨が降り出してきました。 おそらくタイミング的には降られる前に車庫に入れられたと思うんですが・・・

しかしこのお引渡しのタイニングだけ見事に雨が止んでてくれて本当にてるてる坊主に感謝です!

 

てるてる坊主パワー恐るべし!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。