ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

ベンツC250ステーションワゴンのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはメルセデスベンツのボディコーティングです!

H27年式のこちらのベンツCワゴンはご購入からちょうど3年のお車になります。

ご購入時にボディコーティングをされているようです。

毎回、車検のタイミングでボディコーティングを掛け直される方が多いんですよ(*^_^*)

確かにそれなら忘れることも無くてタイミング的にいいと思います!!

では3年が経過致しましたベンツのCワゴンの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

さすがにシミが目立ちますがスクラッチは少ないと思います。

ルーフです↓

こちらもやはりシミが気になりますね。しかし3年を考えますと悪くはないのではないでしょうか。

ボディサイドです↑  少しくすみがちですね(^^;)

それと・・・

特にライトカラーのお車は↑このようなモールの淵やパネルの合せ目、エンブレムなど蓄積した汚れが

目立ってしまいます。

タイヤとホイールは・・・

ブレーキダストの汚れが少なくてお綺麗ですね!

 

全体的に見ますとくすみが見られ透明感が損なわれています。また洗車キズなどのスクラッチは

少な目ですがやはりシミが目立ちます。しかし3年ですのでこれ位の痛みは普通だと思います。

と言うよりはお綺麗な方ではないかと思います!

中には3年で大変な事になっているお車もありますから~(笑)

ではベンツCワゴンを新車に近づけていきたいと思います! どこまで近づけるか楽しみです(´▽`)

作業開始~!!

 

まずはいつもの様に洗車後に鉄粉の付着確認を行います。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応します。

(゜o゜) いっぱい反応しちゃってます(笑)

リアも・・・

まあまあの付きようです(;´∀`)   ルーフも結構なものでした(笑)

そして鉄粉除去が終わりましたら再度専用のクリーナーを吹き掛け再チェックします↓

だいぶサッパリとしました!!

もちろんリアも・・・

綺麗になりました。

それが終わりましたら今度はマスキングをして・・・

ポリッシングの準備が完了です。

ここまでがポリッシングの為の準備になります。

ポリッシングしてシミとくすみそしてスクラッチを除去していきます。

当店のボディコーティングは施工コースによってポリッシングの度合いが変わってきます。

もちろんどんなに磨き込んでも深いシミやキズは残ってしまいますし限度もございます。

施工コース選びは悩みどころだと思いますのでお気軽にご相談ください!

 

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが・・・

気持ちイイ水玉撥水が特徴の・・・

PCX-S8でコーティングです!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・そして気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤になります。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミやくすみが無くなりサッパリとクリヤーです!

ルーフもクリヤ~(*´▽`*)

ボディサイドだって・・・

スッキリと綺麗になりました!

細かな隙間や淵に付いた汚れを落とすと仕上がり感が一段上になります!

これだけでも見栄えが全然違いますよ(^_^)/

最後にホイールとタイヤも綺麗に仕上げましたら・・・

メルセデスベンツC250ステーションワゴンのボディコーティング完成です!

アッ アレ?? なんか綺麗になったのに↑の写真だとあんまり綺麗になったのが伝わりませんね(^▽^;)

でも安心してください!各部の仕上がり具合で見て頂いた通り実物は新車にかなり近づきましたよ!

艶もクリヤー感も新車に負けないベンツC250ステーションワゴンでした(^_-)-☆

 

ベンツCワゴンカッコイイですよね!特に現行のCワゴンはとてもスポーティーでカッコイイです(*´▽`*)

私、ワゴン好きなんです(笑) ベンツもBMWもアウディもワゴンが多数ラインナップされていますが

国産はすっかり数える程しかなくなってしまいました。悲しいっす(T_T)

ワゴンは荷物もいっぱい積めてとても便利です。それで走りはセダンに近くて街乗りでも

背の高いSUVやミニバンよりも扱いやすいです。そして中にはスポーツカー顔負けの

とんでもなく速いワゴンもあります!

そんな便利で使いやすいワゴンはもっと売れてもいいと思うんですけどね~。

ベンツやBMW・アウディなどのプレミアムブランドのワゴンは売れているようですけど(^▽^;)

プレミアムブランド・・・私には縁のない言葉です(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コペン&テリオスキッド、2回目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツコペン&テリオスキッドのメンテナンスです!

以前にも2台同時にご紹介させて頂きました、こちらの2台ですが今回も同時です(笑)

同じオーナー様のお車で2台続けて作業させていただきましたのでご紹介も同時に(*^_^*)

前回のメンテナンスから約半年ほど経過しておりますこちらの2台のメンテナンスの様子を

今回はビフォー&アフターでご紹介していきます。

まずはコペンからいきましょう!

↓はボンネットのビフォーです。

大変な事になってます(^^;) 花粉の凄い時期でしたので(今も酷いですが)凄いです。

そしてアフターです↓

花粉がとれてサッパリとしました。幸い花粉による塗装の浸食はなかったようです(^_^)/~

逆に綺麗になったので洗車キズが確認しやすくなりました(^^;)

ルーフです↓

もちろんルーフも花粉だらけです(笑)

アフターです↑ こちらもシミやスクラッチがありますがスッキリとしました。

それとトランクも勿論・・・

同じような状態です。

綺麗になりましたね!しかしダーク系カラーのお車はどうしてもスクラッチが気になります(;´∀`)

普段はあまり乗らないそうなのでタイヤとホイールはお綺麗です!

アフターです↓

こちらもしっかりと洗い艶出しをおこないますと更に綺麗に艶やかに仕上がります。

そしてダークレッドマイカのダイハツコペン、メンテナンス完了です!

メンテナンス前は花粉を被り”茶色“と化していたダークレッドマイカが本来の色艶に復活しましたヽ(^o^)丿

先ほどから何度かお話いたしておりますが洗車時などに付く洗車キズが目立ちます。当店のメンテナンスは

基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスやキズを目立たなくする

処置などもできますのでスクラッチが気になる時はお気軽にご相談ください(^_^)/

 

続いてはテリオスキッドのご紹介です。

まずはボンネットのビフォーです↓

こちらはコペンとは打って変わって花粉も少なくとてもお綺麗です!

っと書きながらフッと思ったんですけど “打って変わって” の “打つ” とは一体何を打つのでしょうかね??

気にはなりますけどボールではなさそうですし(笑)

話がそれましたがアフターです↓

元々お綺麗でしたが更に綺麗になってますよ~。写真だとあまり伝わりませんが(^▽^;)

ルーフです↓

こちらもお綺麗ですね!

アフターです↓

写真ですと違いがわかりませんね(大汗)

一番違いがわかりやすいのは・・・

サイドステップでしょうか(笑)

って言いましてもこの程度の汚れ具合です(^^;)

アフターです↓

綺麗になったでしょう??(笑)

あっ!ホイールも・・・

違いがわかりやすいですよ~。

これが↑コレですから↓

そしてダイハツ テリオスキッドのコーティングメンテナンスも完了しました!

テリオスキッドも艶感が向上して、よりクリヤーな艶々ボディに仕上がりました!

2台ともピカピカになってオーナー様はとてもお喜びになられて笑顔でお帰りになられました!

 

カービューティープロでは洗車用品やメンテナンス用品の販売も致しております。

カービューティープロ本部からネット通販でもご購入できますので、私のブログをご覧下さっている

洗車マニアの方々(笑)、そうじゃない方々も是非一度カービューティープロの商品をお試しください!

カービューティープロの通販はこちらです → R-Collection

勿論当店でも取り扱っておりますので、ご購入したい商品がございましたら事前にお問い合わせ下さい。

在庫のない商品はお取り寄せいたします!!

 

そして最後にコペンとテリオスキッドのギャラリーをドドォ~ンとどうぞ~(^_^)/~

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

プレミアムホワイトパール2のホンダN-BOXです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXのボディコーティングです!

こちらは納車約1週間ほどのプレミアムホワイトパール2の新型N-BOXです!

街中で見る事も増えてきた新型N-BOXですが当店の新型N-BOXのご入庫は

こちらで2台目となります(*^_^*)

近々3台目もご紹介予定です(笑)

 

では早速、新車N-BOXの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

一度雨に降られてしまったので少し汚れています(^^;)

ルーフは・・・

ボンネットと同じくらいの汚れ方なんですが、この距離からだと汚れがいまいちわかりませんね。

ボディサイドはと言うよりも全体的に新車時から見られる”曇り”が気になります。

ライトの映り込みがボヤッ~としています。ボンネットやルーフも曇っているんですが

汚れていてわかりにくいんです(笑)

リアゲートは・・・

ガラスに映り込んでいるタオルに目が行きがちですが(^^;)そこではなくてガラスの下を見てくださいね(笑)

雨筋が結構いっぱい付いていました。雨が降ればどうしても付いてしまいます(^^;

ホイールとタイヤも基本的にお綺麗です!

納車1週間程ですので基本的にお綺麗です(^_^)/ ただ今年花粉が凄いじゃないですか!?

たった1週間でも結構な量の花粉が付いて、その状態で雨に降られたのでボンネットやルーフの

水平面はちょっと汚れ気味でした(^▽^;)

でも幸い花粉による塗装への攻撃はなかったようで花粉による粒々のシミはありませんでした!

良かった~(*´▽`*)

 

それでは今度は作業の方をご紹介していきましょう!

まずは洗車後に鉄粉付着状況を確認していきます。

専用のクリーナーをシュシュッっと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

ポツポツと確認できますね。新車でも多かれ少なかれ鉄粉は付いているものです。

こちらのN-BOXは少ない方だと思います!

リアも・・・

少ないですねヽ(^o^)丿

今回は新車で、しかも鉄粉は少ないので軽めの鉄粉除去をおこないました。

そして再度専用のクリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

より綺麗に~!

リアは元々お綺麗なので・・・

あまり変わった感じがしない~(笑)

感じがしないだけで綺麗になってるんですよ(汗)

気を取り直してマスキングに進みましょう!

進みました。

そしていよいよ磨いていきます! と言いましても今回は新車ですのでガッツリとした磨きではなく

塗装表面を綺麗に整えるような軽い磨きでございます(^_^)/

磨きが済みましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回はこちらの・・・

PCX-S8でコーティングです!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

汚れも、曇りも取れてスッキリとクリヤーです!

ルーフも艶々です。

ボディサイドも曇りが取れてライトの映り込みもクッキリとシャープですヽ(^o^)丿

雨筋も干してあったタオルもサッパリと無くなりました(笑)

最後にホイールとタイヤの艶出しをおこない・・・

プレミアムホワイトパール2のホンダN-BOX、ボディコーティング完成です!

コーティング前に比べますとクリヤー感、艶共に向上しております!

新車なのに新車以上の艶感とクリヤー感です(笑)

輝きを増したN-BOXでこれから始まるカーライフを楽しんでください!

 

新車と一言で言いましてもお車の状態は様々です。新車の納車ホヤホヤが一番お車の状態がいい(綺麗)と

思われる事が多いんですけど実は新車時より塗装表面が曇っているお車も多いのが実情です。

また何度かお話しいたしましたが新車は保護シートの糊残りが付いている事が多いです。(^_^;) また納車前に

付いたキズを除去する為にボディを磨いたりすることも多いんですが、その磨いた時に付いたキズ(磨きキズ)が

付いていたりと新車の納車ホヤホヤが一番いい状態ではないことが多いのもまた実情です。

ですので新車でもしっかりとした下地作りが大切です。 しっかりとした下地が新車を新車以上に輝かせます!!

新車のコーティング屋選びで迷われましたら・・・

迷わなくてもカービューティープロ・カラーズにお任せください! ← 宣伝でした( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

CX-5コーティングメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダCX-5のコーティングメンテナンスです!

前回のメンテナンスから約1年半ほど経過されましたCX-5です!

ご覧の通りとてもお綺麗です(*´▽`*)

すなわちコレは私のブログ的に(書くのが)困るパターンになる気が、お車を見た瞬間に感じ取れる

お車です(笑)

ブログの始まりの段階で既に弱音を吐いてますが気を取り直して頑張ってご紹介していきましょう!(笑)

今回のメンテナンスはビフォー&アフターでご紹介していきます!

では張り切ってどうぞ~(^_^)/   ← 自分で自分を奮い立たせている。そんな感じです(;´∀`)

 

まずはボンネットからです。

↓はビフォーです。

さすがにコーティングしてから時間が経過しておりますので細かなシミは結構付いてます。

しかしパールホワイトという事もあってあまり目立ちませんね(^_^)/

アフターです↓

パールホワイトという事もあって、あまり違いがわかりませんね(^▽^;)

シミやスクラッチが目立ちにくいパールホワイトですが逆に綺麗になっても違いがわかりにくい・・・

それがパールホワイトマジック!!(笑)  でも安心してください違いがわかりにくいだけで

ちゃんと綺麗になってます(笑)

ルーフは・・・

ビフォーです↑

ボンネットと同じでよく見ますと結構シミは付いています。でもそれ以外は気になる所も無く

お綺麗です!

アフターです↓

メンテナンスでは軽いシミは除去できます。しかし深いシミは残ってしまいます。

でも結構サッパリとしますよ!

↓はボディサイドです。

雨筋が付いておりますが目立つ雨筋はここくらいです(^^;)

もぅお綺麗なんでご紹介出来るような汚れもないです(笑)

アフターです↑洗車で簡単に落ちるレベルの雨筋でした!

コーティングまだまだしっかりと効いている証拠です。

それとドアのアンダーパネル部に・・・

薄っすらと白い汚れでしょうか??何か軽く擦れたのでしょうか??

とにかく白くなっていたので・・・

無事元に戻しました(笑) 良かった良かった!

そして汚れ探しは続き(笑)ついには給油口まで期待を込めて開けてみましたが・・・

綺麗でした(*´▽`*)

一応アフターの写真載せておきます(笑)

・・・     あえてノーコメントです(笑)   と言うより、もうコメント思い浮かばないです(^^;)

そして最後はタイヤとホイールです。

ビフォーです↑ 軽く汚れていますが何も問題ないッス(^o^)丿

アフターです↓

しっかりと洗ってしっかりと艶出しを行なったので光沢が上がってます!!

そしてマツダCX-5のボディコーティングメンテナンス完成です。

元々とてもお綺麗なCX-5でしたが更に光沢が向上して艶々なボディに仕上がりました!

オーナー様も『おぉ!やっぱり綺麗だな~』と、お喜びになられておりました!

コーティングから約3年程経過されているのでご覧いただきました様にシミや洗車キズなどのスクラッチは

あります。3年ですので、そろそろコーティングの再施工をお薦めしたい時期なんですが・・・

まだまだメンテナンスでいけそうです(^o^)丿

逆にシミやスクラッチが気になるようでしたら、シミやスクラッチが酷くなる前に再施工すれば磨きが

少なくて済みますので(クリヤーを削る量が少なくて済む)そろそろ再施工してしまうのも”あり”です( ̄▽ ̄)

でも、まだまだメンテナンスいけそうです(笑)

 

コーティングはメンテナンスが重要です。メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングをしていても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水の耐久性は

お車の使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

メンテナンスでは弱まったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

ボディコーティングは決して安いものではありません。ですのでコーティングを長持ちさせて、

お車の美観を維持する為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

レクサスIS-Fのルームクリーニングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはレクサスIS-Fのルームクリーニングです!

今回のご依頼は前席側のクリーニングのご依頼です。

状態ですが正直に言いまして汚れはそれ程酷い訳ではないのですが、

かなり痛みが酷い状態です。これはクリーニングではどうする事もできませんが

(痛みはリペアをお考えとの事です。)とりあえず綺麗にしたいとの事でクリーニングの

ご依頼を頂きました。

そのクリーニングの仕上がり具合をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

 

↓はドアの内張です。

写真ですとそれ程汚れた感じがしませんね(^^;)

でも実は結構黒ずんでいます。

アフターです↓

写真ですとあまり綺麗になった感が伝わりませんね(^▽^;)

でも実は黒ずみが減りだいぶサッパリと綺麗になりました(笑)

↓もドアですが・・・

乗り降りの際に靴がぶつかりキズや汚れが付きやすい場所です。

アフターです↓

キズは取れませんが汚れが無くなりスッキリとしました!

オーディオ回りは・・・

ホコリが目立ちますね。ボタンやダイヤルなど手が触れる所は手アカで汚れます。

アフターです↓

汚れをしっかりと落として艶出しも行ってます!

 

ダッシュボードやコンソールなど全体的に樹脂部は白っぽく汚れ艶も無くガサガサな印象です。

汚れを落とし艶出しを行ないます。

使っている艶出し剤ですが、いかにも艶出し塗りました!的なギトギトの艶出しではなく・・・

自然な艶感の艶出しを行なっています。

↓は運転席のシートです。

本革シートも全体的に黒ずんでいます。 それと隙間には何年か分の汚れが溜まっております。

アフターです↓

シートも明るくなり隙間の汚れもスッキリです(^_^)/

同じく助手席も・・・

隙間にはびっちりと汚れが溜まっておりました(^^;)

こちらも・・・

スッキリ綺麗になりました。本革シートはクリーニングした後にローションを塗って

保湿&保護してます!

そしてレクサスIS-Fのルームクリーニング完成です!

サッパリとして気持ち良くなりました(^_^)/~

オーナー様も『綺麗になったね!』と、言われていました!

室内が綺麗ですと気持ち良く運転できるものです!

やっぱり運転中に触れている物ですし目に入る所ですからね(笑)

エクステリア同様インテリアも綺麗は気持ちいいです!!

 

車内は適度な温度と湿度の環境のもと、食べこぼしや人のフケ、アカなどが散乱しダニの発生しやすい環境でも

あります。また悪臭の原因にも繋がります。 特にダニは健康被害を引き起こす恐れがあるそうですので室内は

日頃から清潔に保つことを心掛けましょう!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。