ホンダ フリードのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダフリードのボディコーティングです!

最近ホンダ車のご紹介が多いですね! 今回もホンダ車です(*^_^*)

不思議と同じメーカーの車が偏る傾向なんです(笑) 一時期はマツダ車が多い時期もありましたし

輸入車が多くご入庫される月もございます。 同じ車種が続くこともあったりと不思議です(^_^)

そして今回のホンダ車ですがホワイトオーキッド・パールの新車のフリードです!

そんな納車からまだ間もない新車フリードの現状を早速確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

ライトの映り込みが少しボヤッとボケています。

ルーフも・・・

写真ですとちょっとわかりませんがボンネットと同じ様に若干曇り気味でした。

ボディサイドは・・・

これまた少し曇り気味でした(^_^;)

リアゲートも・・・

ボディサイド程ではありませんがボヤッとしたライトの映り込みです。

ホイールはお綺麗でした!

 

ご覧頂きました様に全体的に塗装表面が曇り気味でクリヤー感が損なわれています。

前回のブログでもお話いたしましたがホンダ車は新車でも曇り気味のお車が多いです。(車種にもよります)

曇っているとせっかくの綺麗なホワイトオーキッド・パールの魅力を存分に発揮いたしません!

新車も磨けば更に綺麗に!そして気持ち良くなります(*’▽’)

と言う事で更に綺麗に!そして気持ち良くしていきましょう! 作業開始~!!

 

今回もウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介していきます。

↓は現状です。

ボディ同様、ウインドウも新車時(納車時)が一番綺麗という訳ではございません。

中には雨ジミが付いていたり油膜だらけの車もあるんですよ(^^;)

今回のフリードは少しばかり油膜っぽさがあって・・・標準的ですね(笑)

油膜があっても無くても一旦リセットしますのでご安心ください!

今回のフリードも運転席と助手席は撥水ガラスでしたので、それ以外のウインドウを

コーティングします。

コーティングが終わり最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成いたしました。

ウインドウコーティングは今の時期にも実は大変有効なアイテムなんです。

霜や雪・氷が付きにくく、また付いても取り易くなりますので冬にもウインドウコーティングは

おすすめです(^_^)/

 

そして次はボディです。

いつものように洗車後に鉄粉の付着状況を確認します。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。

ポチポチと黒っぽく点々と確認できるのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

新車でもこの程度は付いているものです(^_^;)

リアは・・・

とても少なくお綺麗でした!

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアは・・・

元々おきれいでしたけど(笑)

 

鉄粉除去が終わりましたらマスキングをします。

今回の磨きは新車ですので軽めの磨きですが、磨き過ぎず、しかし曇りを除去して・・・の塩梅が

少し難しい磨きでした(笑)

そして曇りが取れてスッキリとした塗装肌にはこちらの・・・

PCX-S8でコーティングです。  こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が

特徴のコーティング剤になります。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上り具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りが取れてクリヤーになりました(^^)/

ルーフも・・・

スッキリとクリヤーです。

ボディサイドは・・・

こちらも気持ち良く仕上がりました。

リアも・・・

綺麗ですよ~。

ホイールもタイヤも艶出しで仕上げましたら・・・

ホワイトオーキッド・パールのホンダ フリード、新車コーティング完成です!

元々お綺麗な新車の、それも施工前後の違いが分かりにくいパールホワイトなんで

引きの写真ですと施工前後の違いが分かりにくいですね(^▽^;)

ブログ泣かせの新車&パールホワイトですが、各部の仕上がりの写真を見て頂けると

違いがわかって頂けると思います。 そう願っています(笑)

曇りが取れますと透明感が増します。それがお車を見た時の印象にも現れます。

不思議と塗装の曇りが無くなるとお車全体の印象もスッキリとクリヤーでキリッとした

佇まいになります(^_-)-☆

オーナー様も『おぉ!ピカピカだぁ~』とお喜びになられているご様子でした。

 

新車は綺麗で納車直後が最高の状態だと思ってはいませんか??

実は新車でも新車特有の曇りが酷いお車やシミやキズが入っているお車は本当に多く、

また鉄粉の付着が多い車も御座います。それはボディだけではなくウインドウも一緒です(^^;)

ボディもウインドウも下地作りが大切です!

なのに・・・ディーラーらGSなどの新車コーティングは下地作りをしないでコーティング剤を

塗っておしまい!って所が多いです。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

ひとえにボディコーティングと言いましても残念ながら内容はそれぞれです(汗)

洗車してコーティング剤塗っておしまい!もコーティングですし、磨きを入れて下地作りを

行ってからコーティングするのもまたコーティングです。 でも仕上がり具合は全然違います!

ですので新車コーティングも”専門店“のカービューティープロ・カラーズへお任せください!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です