日産ノート クロスオーバーのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産ノート クロスオーバーです!

オーロラフレアブルーパールの新車ノート クロスオーバーです!

ノート クロスオーバーは日産車の特装車を開発・製作する日産の関連会社である

オーテックジャパンが作る“AUTECH”ブランドカスタムカーです!

今では日産の各モデルにカタログモデルとしてブランド展開されております。

ノート クロスオーバーはノーマルに対し車高の25mmアップや専用のアルミホイール&大径タイヤ、

ルーフレールやホイールアーチガーニッシュ等を装着したコンパクトSUVとして人気のあるモデルです!

室内もAUTECH専用の仕立てでお洒落になっております(*^_^*)

そんなお洒落なノートクロスオーバーの現状を確認していきますと・・・

少し汚れもございますが、それとは別に塗装面が軽く曇っているようです。

ルーフは・・・

こちらの方が曇りがわかりやすいかも??

ライトがモヤけています。

それとは別ですがルーフには・・・

鳥糞の跡でしょうか?? シミが付いておりました(;’∀’)

ボディサイドは・・・

こちらも若干塗装面がモヤっとしております。

リアも・・・

もう少し透明感が欲しいです(^^;

 

ホイールは・・・

少し汚れておりました。

それと今回はフロントウインドウのコーティングのご依頼を頂いておりますので

フロントウインドウの確認&作業をご紹介していきましょう!

↓は現状です。

納車仕上げ時の撥水シャンプー又は何かしらの撥水剤が掛かっていたようで

綺麗に撥水しておりました!

しかし納車仕上げ時の撥水は簡易的な物ですので直ぐに落ちてしまいます(^^;

その簡易的な撥水剤を落としてガラス表面を一度リセットします。

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをしていきます。

PGS-33は撥水だけでなく防汚性・耐油膜性に優れたウインドウコーティング剤です!

そして最後に撥水チェックをして完成です!

 

続いてはボディです。

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーをシュシュっと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

色的にわかりにくいのですが少ないです(^_^)/

全然付いていない訳ではないのですが、とっても少なかったです。

リアも・・・

少なかったです!

 

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

よりサッパリとしました。

リアも・・・

ほぼ違いがわかりませんが(汗)鉄粉処理が済んでおります!

 

鉄粉処理が終わりましたらボディにマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。

新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えて磨いています。

 

磨きが終了しましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用しましたコーティング剤は・・・

PCX-S9は『優れた撥水性被膜による汚れの固着低減』『特殊シランによる上質な光沢と保護効果』

『柔軟性にも優れた高密度な被膜による塗装保護』の低撥水タイプのコーティング剤になります!

PCX-S9の詳しい事はこちらをご覧ください。 →  PCX-S9

 

それと今回は・・・

ヘッドライトコーティングや・・・

樹脂コーティングも行っております!

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。

まずはボンネットからです。

曇りも取れてスッキリとクリヤーになりました!

ルーフも・・・

綺麗になっております!

それとルーフに付いていたシミですが・・・

少し塗装を侵食しておりましたが磨きで綺麗に除去出来ております!

綺麗に処理出来ましたので↑の写真を撮るにも場所がどこだかわからなかったので、

↑の写真は“この辺りだった”場所を撮影しています(笑)

ボディサイドも・・・

塗装面のモヤっが無くなって綺麗になっております。

リアも・・・

透明感が向上しています(^_^)/

ホイールは・・・

ホイール専用コーティング剤、PCW-880でホイールコーティング!

艶々です!

ホイールコーティングは新車時、またはホイール新品時がおすすめです。

そしてオーロラフレアブルーパールのノート クロスオーバー、新車コーティングが完成いたしました。

艶々に仕上がりました!

正直、元々がお綺麗な新車なのですが各部の写真で見て頂きましたように、

近くで塗装面を観察しますと色々と見えてきます。

その色々と気になる塗装面を磨いて塗装の肌を整えますと更にクリヤー感も

向上してスッキリとシャープに景色が映り込む艶々ボディに仕上がります。

やっぱり新車も磨きが大切なんです。(しみじみ)

ですので新車のコーティングも下地を整える専門店がおススメです!

新車も経年車もカーコーティング専門店の『カービューティープロ カラーズ』へ

是非どうぞ(^_^)/~

 

何度かお話しておりますが鳥糞は塗装面に甚大なダメージを与えます。

鳥糞は放置しておくと塗装の陥没や今回のお車の様にひび割れを引き起こす事がございます。

そうなると残念ながら再塗装するしか補修法は無くなります。

ですので鳥糞に気が付きましたら速やかに除去致しましょう!

除去方法ですが鳥糞の中に小石などが混ざっている事もありますので乾いたティッシュなどでは

拭かないでください。キズになります(-“-)

ティッシュを軽く濡らして擦らずに取り除いてください。

特に鳥糞がカッチカチに乾燥している場合は濡らしたティッシュ(水多めで)を鳥糞の上に

数分間置き、柔らかくなってから取るようにしてください。

この時も擦るように拭くのではなく、上につまみ挙げるように取り除いてくださいね。

拭くとキズになりますから(^^;)

同じく虫の糞や虫のこびり付きも塗装に良くないので同じ要領で早めに取り除いてあげましょう!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

日産ルークスの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産ルークスのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのホワイトパールの日産ルークスは2020年の10月にボディコーティングを

施工いたしましたお車になります。

コーティング施工から間もなく2年を迎えますお車になります。

定期的にメンテナンスにお越しくださっていましたので今回は通算3度目の

メンテナンスとなります!

ではコーティング施工から間もなく2年を迎えます新型ルークスのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介して参りましょう!

 

まずはボンネットからです↓

最近あまり洗車をしていなかったとの事で少し汚れております。

↑の写真だと綺麗に見えますが(^^;全体的に水アカ汚れで黒っぽく汚れております。

アフターです↓

メンテナンスでは処理し切れなかった細かなシミも少し増えてきたようですが

艶もまだまだあって良い状態をキープされております!

ルーフも・・・

水アカ汚れで全体的に斑模様に汚れております(^^;)

アフターです↓

水アカもスッキリとしました!

汚れてはいましたけどコーティングが効いていますので水アカのこびり付きも無く

洗車程度でも十分に落とせました。

今回はメンテナンスですので汚れ落としだけではなく撥水力の復元も行っております!

ボディサイドも・・・

雨天走行による通常の汚れ程度で、その他は特に気になるような痛みはございませんでした。

アフターです↓

サッパリと綺麗になりました。

それとオーナー様から『ここの汚れもブログで紹介されちゃうんだろうなぁ~』と

前振りを頂きました(笑)・・・

ミラー下の隙間の汚れです。

ここの汚れも固着していた訳ではないので・・・

簡単に除去出来ました。

ミラー下やパネルの隙間等の汚れは放置時間が長ければ長いほど固着してしまいます。

普段から落とすようにするようにしていれば簡単に処理できますが、

固着してしまうと簡単には落とせなくなってきますのでお気をつけ下さい。

リアも・・・

少しわかりにくいのですが黒い雨筋が何本も付いておりました。

アフターです↓

綺麗になりました。

 

それと鉄粉の付着状況ですが、前回のメンテナンス時にもお話ししましたが

こちらのルークスの駐車場が線路から比較的近い所なのだそうで鉄粉が多めなんです。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に・・・

いっぱい反応します(^^;

線路から“比較的近く”でも↑くらい鉄粉が付いてしまいます。

鉄粉は意外なほど遠くまで舞いますので油断大敵です。

線路脇の駐車場の場合は鉄粉量がハンパね~っス(;´∀`)

リアは・・・

水平面に比べるとだいぶ少ないです。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スッキリとしました~ヽ(^o^)丿

リアも・・・

綺麗に処理が出来ております。

 

それと先ほど撥水力の復元と書きましたがコーティング施工から間もなく2年経ちますので

撥水力が落ちております。

↓はご入庫時の水弾きの状況です。

ボンネットとルーフの水平面は完全に撥水力が落ちてしまったようです。

そして↓は・・・

特殊なケミカル剤で塗装表面(コーティング被膜)の汚れを処理した後の水弾きの状況です。

塗装表面(コーティング被膜)頑固な汚れはシャンプー洗車では落ちません。

その頑固な汚れをケミカル剤で落とすだけでも、ここまで撥水が回復しましたが

コーティングから2年ですのでコーティング被膜自体の痛み等で撥水力は落ちております。

メンテナンスでは最終的にメンテナンス剤で仕上げますので・・・

ここまで撥水力が回復します!

撥水力は時間が経てばどうしても落ちてしまいます。撥水力維持にはメンテナンスや

撥水剤の使用が必要になってきます。

話がそれましたが最後にホイールです。

こちらも軽めの汚れでした。

アフターです↓

タイヤもホイールも艶出しで仕上げております。

そしてホワイトパールの日産ルークス、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました。

艶々に仕上がりました!

全体的にシミやスクラッチが少なくコーティング施工から間もなく2年と考えますと

とても良好な状態を維持されていると思います。

ただやはり撥水力がだいぶ落ちてしまっておりました。

コーティングの撥水が弱まるタイミングは車の使用状況や保管状況、

そしてお手入れ状況などによって様々です。

また撥水が落ちる要因も色々とあります。汚れの蓄積だったり紫外線の影響だったり、

また普段のお手入れの仕方によっては逆に撥水を低下させてしまう場合もございます。

2年経ってもピンピンに撥水しているお車もあれば半年程でだいぶ弱っているお車もございます。

撥水を維持させるには定期的にメンテナンスをするか撥水剤を定期的に使用する必要があります。

そこで簡単に使える撥水剤がこちらの・・・

R-611 ウォーターヴェールです!

こちらは洗車後の濡れたままの状態でシュシュッとスプレーして塗り込むだけ!

それだけで低撥水状態をスピーディーに復元します。 いゃ~便利ですね~(*´▽`*)

もちろんコーティング被膜にストレスを与えることなく、水が固まりで流れ落ちる低撥水状態を

よみがえらせます。洗車後の濡れたままの状態で塗布をして拭き上げるだけでOK。

美しいツヤ感と低撥水効果をお楽しみください。

また水玉撥水用のR-511もご用意しております。

どちらも¥1,980(税込)になります。

コーティング施工車はもちろん、コーティング未施工車にもご利用いただけますので

是非一度お試しください!

以上宣伝でした( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ノートe-POWER NISMO Sの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産ノートe-POWER NISMO Sのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのブリリアントホワイトパールのノートe-POWER NISMO Sはボディコーティング施工から

3年と少々経過いたしましたお車になります。

定期的にメンテナンスにお越しくださっており、今回は通算6回目のメンテナンスの

ご依頼になります!

いつもありがとうございます。

ではコーティング施工から3年ほど経ちましたノートe-POWER NISMO Sのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介して参りましょう!

まずはボンネットからです↓

よ~く見ると水アカ汚れが結構付いております(^^;

アフターです↓

コーティングが効いていますので水アカ汚れ自体はこびり付いている訳ではなく、

シャンプー洗車でも問題なく落とせます!

前回のメンテナンスの時に軽く磨き直して再コーティングしていますのでシミもスクラッチも

とても少なくお綺麗でございました。

ルーフも・・・

汚れています(^^;)

アフターです↓

こちらも特に気になるような事も無く良好な状態を維持されておりました!

リアは・・・

こちらも汚れ気味ですけど気になるような痛みは無いようです。

アフターです↓

ボンネットとルーフは前回のメンテナンスの時に磨き直していますけど、

リアとサイドはそのままです。ですのでコーティング施工から3年以上経過していますが

まだまだ痛みも少なくメンテナンスでも十分綺麗になりました!

ただ流石に撥水力は落ち気味でした。

今回は最終的にメンテナンスを使って撥水力を回復させております。

ボディサイドも・・・

汚れは気になりますが、汚れているだけですので・・・

こちらもメンテナンスで十分に艶も撥水力も回復しております(^_^)/

 

それといつもの様に鉄粉の付着除去のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

少なっ!

前回のメンテナンスから半年以上経過していますがビックリするほど少なかったです。

リアは・・・

半年で↑くらいの量ですので少ないです(*’▽’)

 

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリとしました!  元々ですけど(笑)

リアも・・・

綺麗になりました。

最後にホイールです。

ホイールも汚れ気味でした(^▽^;)

アフターです↓

色艶が復活しました。

そしてブリリアントホワイトパールのノートe-POWER NISMO S、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました。

汚れもサッパリと無くなりブリリアントホワイトパールらしいブリリアントでクリヤーな

パールホワイトに仕上がりました(笑)

パールホワイトは汚れやキズは目立たないんですけど汚れや水アカなどの黒ずみは

どうしても目立ってしまいます。 それが見た目の気持ち良さ感を損ねてしまいます。

そこでメンテナンスでリフレッシュ~~!

メンテナンスを行うとより艶が向上して見た目の質感も向上致します!

前回のメンテナンスで水平面を磨き直している事もあってコーティング施工から

3年以上経過しているとは思えないほど良いコンディションだと思います!

今回もバッチリとリフレッシュ致しましたので、これでまた気持ちよ~く愛車に

お乗り頂けること間違いなしです(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

日産新型ノートオーラです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産ノートオーラのボディコーティングです。

ミッドナイトブラックパールの新型ノートオーラです!

新型のノートはノートオーラを含めて当店初入庫でございます。

ノートオーラはE13型ノートの派生車種として登場しました。

パッと見ではノーマルのノートと似ていますけど実はヘッドライトもオーラ専用ですし、

フロントフェンダーやリアフェンダーも専用のデザインになっていて車幅も45mmも拡大されています。

もちろん前後バンパーも専用のデザインのプレミアムコンパクトとして誕生しました!

インテリアもフル液晶メーターも採用されていてコンパクトカーとは思えない程の

先進装備&質感を醸し出しています(*‘∀‘) 内装のデザインもお洒落でかっこいいです!

そんなコンパクトプレミアムとして登場しました日産ノートオーラの現状確認より始めて参りましょう!

まずはボンネットからです↓

汚れもございますが若干塗装面に曇りが有るようでスッキリとしていませんでした。

ルーフは・・・

なぜでしょう??何故だかシミが多いんです(;”∀”) 単なる汚れでは無くシミになっています。

ケミカル洗車では落ちませんでした。

同じ水平面であるボンネットは付いていないシミでしたが

ルーフには沢山付いていました。

 

ボディサイドは

よく見ますと洗車キズ系のスクラッチも既にそれなりの量が付いています(^^;

リアは・・・

塗装を加修した痕跡が残っておりました(^^;

ポリッシャーで磨いて修正したのでしょうが “バフ目” と言われる磨きキズが

バッチリと残っておりました(汗)

ホイールは・・・

汚れも少なくお綺麗でした。

 

こちらのオーラは新車ですので基本的に艶も有りお綺麗なのですが、

全体的に塗装面に曇りが有り、今一つスッキリ感が足りません。

またルーフにだけ何故だかシミが沢山付いています(T_T)

このシミと洗車キズ系のスクラッチは納車前から付いていた可能性も無くは無いのですが

今となっては残念ながら断定できません。 でも大丈夫!! 磨けば取れます!!

過去は過去として前を向いて歩いていきましょう(笑)

では作業開始~~(^_^)/

 

まずは洗車後にボディに付いている鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

毎度の事ですがボディが黒いと反応が見えません(^^;

リアも・・・

写真だと鉄粉が付いているんだか付いていないんだか全然わかりません(^▽^;)

実際のところは全然付いていない訳ではないのですが新車という事もあり、

少なかったです。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが、もちろん・・・

前も後ろも・・・

写真だと全然わかりませんが鉄粉の処理が済んでおります!

 

鉄粉処理が終わりましたらボディにマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。

新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えて磨いています。

今回は全体的に少しばかり曇り気味&ルーフのシミが気になりましたので、

その曇りとシミを除去し塗装表面をクリヤーに仕上げていきました。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

当店では新車もここまでしてからコーティングをしていきます!

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロの最新のコーティング剤PCX-S9です!!

PCX-S9は『優れた撥水性被膜による汚れの固着低減』『特殊シランによる上質な光沢と保護効果』

『柔軟性にも優れた高密度な被膜による塗装保護』の低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りも無くなってスッキリッとしました! 気持ちいいですね~(*’▽’)

パールがしっかりと輝いています!!

シミシミでしたルーフも・・・

シミが取れてサッパリとしました(^_^)/~

ボディサイドも・・・

スクラッチも取れて綺麗になりました。

リアに付いていた“バフ目”も・・・

綺麗に除去出来ております。

最後にホイールです。

タイヤもホイールも艶々です。

そしてミッドナイトブラックパールの新型ノートオーラ、新車コーティングが完成いたしました。

綺麗に仕上がりました!

正直、新車ですので↑の引きの写真ですと違いがわからないかも知れませんが(^▽^;)

しかし各部の仕上がりの写真で見て頂いたようにボヤボヤとした曇りやスクラッチ、

そしてルーフのシミも無くなり、キリッとシャープに景色が映り込むクリヤーな

艶々ボディに仕上がっています。

オーナー様も『おおっ凄い。ピカピカですね~~』と、その違いをご実感頂けたご様子でした。

ありがとうございました。

 

新型オーラいいいですね~! 新しいノート&オーラは全車「e-POWER」を搭載しました。

このe-POWERがかなり進化しているようです。私もお店の出し入れで車を動かしますが

その僅かな移動だけでもe-POWERの進化を感じました。以前のノートe-POWERは

エンジンが掛かると結構エンジン音が気になったのですが新型はかなり静かになりました(*‘∀‘)

以前とはエンジン音自体の音質が違うのか、エンジンがかかっていても気にならない音質です。

また内装もお洒落で質感高いですし、こりぁ~売れるなぁって感じましたが、実際既に売れております(笑)

最近ではノーマルのノートよりオーラの方が売れているとも聞きますし、輸入車からの乗り換えの方も

多いと聞きます。

それともう一つのオーラであるオーラNISMOですが、こちらも最近街中でチラホラ見かけるようになりました。

まだ当店にはご入庫が無いのですが今から楽しみです!

と言うかオーラNISMOの初入庫はいつになるのでしょうか!!

もしかしたら貴方のオーラNISMOが初かも知れません!!

貴方のご入庫お待ちしております(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

クールカーキの日産NV100クリッパーリオです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産NV100クリッパーリオのボディコーティングです。

クールカーキの日産NV100クリッパーリオです! 新車になります(^_^)/

こちらのオーナー様は以前、白いNV100クリッパーリオで当店をご利用頂いたのですが

今回クールカーキのNV100クリッパーリオにお乗り替えになられ当店に再度ご入庫下さいました。

いつもありがとうございます。

いつもはあまりブログの方に書いていませんが当店はリピーターのお客様がとても多いんです。

お乗り換えの度に当店をご利用頂いたり、ご家族のお車購入時にご利用頂いたり、

また定期的にメンテナンスにご入庫されたりと、多くの方がリピートでお越し頂いております。

皆様、いつも誠にありがとうございます。m(__)m

話がそれましたが新車NV100クリッパーリオの現状確認より始めて参りましょう!

 

まずはボンネットからです↓

ライトの輪郭がモヤモヤっとしています。これは塗装表面が曇っているのでモヤモヤとした

映り込みになってしまいます。

ルーフは・・・

少し汚れていました(^^; 花粉ですね(汗)

それとは別でボンネット同様やや曇りもございます。

ボディサイドも・・・

ライトがモヤッ~とモヤけていますね(^_^;)

リアも・・

同じですね(汗)

ホイールは・・・

スタットレス用のホイールが装着されていました。

こちらのホイールは前車から使われていたホイールという事もあって、

少し汚れておりました。

 

全体的に花粉などの影響もあって少々汚れはありますが新車と言うこともあって基本的にはお綺麗です。

基本的にはお綺麗とは言え、やはり新車特有の曇りは確認できます(^▽^;)

その曇りを除去すればもっとクリヤーでスッキリとしたお車になりますので、

早速スッキリボディを目指して作業を始めて参りましょう!

では作業開始!!

 

今回ウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますのでウインドウコーティングより

ご紹介してまいります。

フロントウインドウはディーラーさんで施工してくれたそうですのでフロント以外を

コーティングしていきます。

↓は現状です。

なんとなく撥水しているような・・・??

油分による水弾きなのか、納車仕上げ時に撥水シャンプーを使っているのか??

でも撥水シャンプーにしても既に撥水力が落ちていますし、油分の付着による水弾きにしても

気持ちいい弾き方ではないです(笑)  油分はウロコの原因にもなりますし(^^;

いずれにしろ・・・

ガラス表面を綺麗に整えます。

ガラス表面を綺麗にしましたら、脱脂→乾燥→コーティングをして最後に撥水チェックをします↓

気持ちよ~く弾いています!

綺麗に撥水しているのを確認しましたらウインドウコーティングは完成です!

 

次はボディです。

まずは洗車して、その後に塗装に付いている鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

よく見るとポツポツ確認できると思います。

新車という事もあって少ないですね!

リアも・・・

全然ない訳ではないですが探すのが大変なくらい少ないです(笑)

↓は鉄粉除去後の再チェックです。

元々少ないので変り映えしませんが前も後ろも、もちろんボディ全体の・・・

鉄粉処理が済んでいます。

 

鉄粉処理が終わりましたら今度はボディにマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。

新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えて磨いています。

今回は全体的に少しばかり曇り気味でしたので、その曇りを磨いて除去し塗装表面を

クリヤーに仕上げていきました。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロの最新のコーティング剤PCX-S9です!!

PCX-S9は『優れた撥水性被膜による汚れの固着低減』『特殊シランによる上質な光沢と保護効果』

『柔軟性にも優れた高密度な被膜による塗装保護』の低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りも無くなってスカッとしました! 気持ちいいですね~(*’▽’)

ルーフも・・

花粉はもちろん、曇りも無くなりすっきりとしました。

ボディサイドも・・・

ライトがキリッと映り込むようになりました!

リアも・・・

クリヤーなっております。

最後にホイールです。

今回はホイールコーティングのご依頼も頂いておりますので、

ホイール専用コーティング剤PCW-880でコーティングをしました。

艶々です!

そしてクールカーキの日産NV100クリッパーリオ、新車コーティングが完成いたしました。

艶々に仕上がりました!

と言いましても↑の引き気味の写真だと施工前後の違いが

伝わらないかも知れませんが(^▽^;)

しかし各部の仕上がりで見て頂いたように曇りが取れてよりクリヤーになり

周りの景色もより綺麗に映り込むようになっております。

今回のNV100クリッパーリオの塗装面の曇りはごく僅かでしたが、

そのごく僅かな曇りでも塗装の透明感や光沢感に影響を及ぼします。

その曇りを除去してからコーティングをしますと透明感が増しますし、

光沢も向上するしでいい事だらけです(笑) やっぱり新車も磨きが必要なんです(^_^)/

オーナー様も『やっぱり違うなぁ ピカピカだ!』と、施工前後の違いをご実感されたご様子でした。

ありがとうございました。

 

ここ数年NV100クリッパーリオのような軽バンが人気なんです。

近年のアウトドアブームもあり軽バンで車中泊をしながら日本中を旅している人も

多いようです。 ネットでちょっと調べるだけでも沢山の魅力的な車中泊仕様の軽バンが

出てきます。つい時間を忘れて見入ってしまいます(笑)

また軽自動車ですので車両価格や税金面等を含め普通車よりもリーズナブルなのも魅力です。

高速代も安いですしね!

またカスタムをするにも普通車ほどパーツが高価ではないのもメリットですね!

私も軽バンを作業していると一台欲しくなるのは秘密です。

いゃ別に秘密ではないのですが、素直に一台欲しいです(笑)

でも私も車中泊しながら旅をしてみたいなぁ~ っと夢を描きながら作業している事は

秘密です(*^_^*)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ダイヤモンドブラックパールの日産セレナです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産セレナ ハイウェイスターのボディコーティングです。

ダイヤモンドブラックパールのセレナ e-POWERハイウェイスターです!

こちらは新車でございますヽ(^o^)丿

日産の人気ミニバンであるセレナも現行C27型が登場してから早くも6年が経とうとしています。

しかしその間も常に人気車種として発売時から現在に至るまで売れ続けています! 凄いっス(*”▽”)

2018年には待望のe-POWERも追加され増々人気に火が付いたのではないでしょうか。

そんな人気の新車セレナ e-POWERハイウェイスターの現状確認を早速行なって参りましょう!

 

まずはボンネットからです

若干塗装面の曇りがある様でモヤっと感がございます。

ルーフも・・・

少し汚れているのもあるのですが、ボンネット同様に若干曇りが有りました。

ボディサイドも・・・

僅かに曇りがありますが言われないと気が付かないレベルではないでしょうか(^^;

リアの方が・・・

何となくモヤっとしているのがわかりやすいかと思います。

ホイールは・・・

こちらもちょろっと汚れていました。

 

全体的に塗装面が若干ですがモヤッと曇りが確認できました。

それ以外は気になるような深めのスクラッチもシミもありませんでした。

ブラック等のダークカラーは納車時点で実は洗車時のスクラッチ(線キズ)が付いていたり、

シミが付いていたり加修の痕跡が付いていたりと色々あるのがダークカラーの新車なのですが

今回のセレナはその辺りの目立つような不具合箇所はありませんでした。

とは言え、よくよく見てしまえば洗車キズ系の浅めのスクラッチも付いていましたので

曇りも含めて塗装面の軽い不具合箇所を整えてコーティングをしていきたいと思います(^_^)/

では作業開始~!!

 

まずは洗車後にボディに付いている鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが、

ボディが黒いのでいつも通り・・・

写真で見ると反応がわかりません(汗)

リアも・・・

全然わかりません。

 

 

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますけど、

もちろん・・・

相も変わらず写真だと全然わかりません(^▽^;)

リアも・・・

違いがわかりませんが鉄粉等の異物処理が終わっております!

 

鉄粉処理が終わりましたらボディにマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。

新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えて磨いています。

 

磨きが終了しましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用しましたコーティング剤は・・・

カービューティープロの最新のコーティング剤PCX-S9です!!

PCX-S9は『優れた撥水性被膜による汚れの固着低減』『特殊シランによる上質な光沢と保護効果』

『柔軟性にも優れた高密度な被膜による塗装保護』の低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

クリヤーで綺麗になりました(*^_^*)

ルーフも・・・

スッキリと気持ちいいですね~!

ボディサイドも・・・

軽い曇りも無くなって、よりクリヤーでスッキリとライトが映り込むようになりました!

リアは・・・

ボディサイドよりこちらの方がビフォーとアフターの違いがわかりやすいかも?です。

ライトの映り込みがビフォーよりもキリッとしております!

それと今回はホイールコーティングも行っております。

ホイール専用コーティング剤PCW-880でコーティングをしております(^_^)/

艶々です!  艶々になるだけではなく、お手入れも楽になります。

ホイールコーティングは新車時、またはホイール新品時がおすすめです(^_^)/

そしてダイヤモンドブラックパールの日産セレナ、新車コーティングが完成いたしました。

いかがでございましょうか。  納車時より光っていると思います(笑)

曇りも無くなり、よりパールを感じて頂ける仕上がりになっております!

元々新車ですのでお綺麗ではあるんですけど更にそこに、ひと手間ふた手間かけてから

コーティングをしますと新車以上の艶感そしてクリヤー感ある新車に仕上がります!

オーナー様も『いゃ~素晴らしいッス!!触りたくないなぁ~』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございました。

 

いよいよ花粉の季節が本格的にやってきたようです(T_T)

私は花粉症ではないと思い込むようにしていますが、それでも何故だか鼻水が出るし

目がゴロゴロします。 いゃ、するような気がします。 認めたら負けですから(笑)

花粉は人間だけではなく車にも害を及ぼします。

車に積もった花粉が雨で濡れると斑模様になってしまいます。

実はこれは斑模様になって美観が低下するだけではないんです。美観が低下するだけでしたら

花粉のシーズンが終わってから洗車すればいいだけなんですけど、濡れた花粉は塗装そのもの

を痛めてしまうので花粉の時期はマメな洗車が必要になってきます。

理想は雨が止んだら洗車です! 更に言ってしまえば本当は雨が降る前の洗車がおすすめなのですが、

“雨が降るとわかってて洗車するのもなぁ~”というお気持ちもよ~くわかります。

ですので雨が止んだらなるべく早めに洗車です!

正直なかなか毎回は難しいと思いますが花粉の時期は通常よりも洗車回数を

増やすよう心掛けて下さい(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

日産NV100クリッパーのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産NV100クリッパーのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのシルキーシルバーのNV100クリッパーは昨年の3月にボディコーティングを

施工いたしましたお車になります。

コーティング施工から9ヶ月経過のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

かっこいいホイールに交換されたなぁ~、なんて思ったらスタッドレスタイヤに履き替えられたそうです。

しかもちょうどいい事に?ご入庫の日は当店のある小田原市では・・・

珍しく雪でした! 一番多い時で2~3センチくらい??積もりました(*’▽’)

でも大丈夫!こちらのNV100クリッパーは4WDターボのスタッドレス仕様ですので

雪道が楽しくないはずはありません(笑)

そんな事で雪がちょっぴり積もる中、ご来店下さいました!

ではそんな雪道楽しい仕様の日産NV100クリッパーのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介して参りましょう!

まずはボンネットからです↓

これがとってもお綺麗なんです!

オーナー様もなるべく洗わないように努力してくださったそうで(笑)その甲斐あってかスクラッチが

とっても少ないです。しかもシミも少ないんです(*’▽’)

アフターです↓

ホントにビックリするほどお綺麗です!!

ルーフも・・・

軽く汚れてはいましたが・・・

塗装面自体はシミ・スクラッチ共にビックリするほど少なかったです。

ただ洗車頻度が少ないので・・・

雨筋などは付いています(^^;

アフターです↓

ちょっぴりピンボケです(^^;すみません。

水アカのこびり付きも無く綺麗になっております。

ただリアウインドウから流れ出でていたこちらの雨筋ですが・・・

黒い水アカ自体は取れたのですが・・・

写真だとわかりませんが薄っすらと跡が付いています。

オーナー様も気にされていたので磨いたのですが完全除去は出来ませんでした。

普段はあまり気にならないと思いますが光の当たる角度によっては少し気になるかも知れません。

ボディサイドは・・・

少し汚れていますが目立ちません(笑)

アフターです↓

でもやっぱり綺麗になると違いがわかります(^.^)

 

それと何時ものように鉄粉の付着状況を確認していきましょう。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

これまたとっても少ないです!

リアも・・・

驚きの少なさです(*’▽’)

とてもコーティング施工から8ヶ月の状態には見えません!

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

もちろん元々が少なかったので、あまり違いがございません。

リアも・・・

より綺麗になっていますけど写真では違いがわかりません(^^;

ホイールは・・・

装着されたばかりですのでお綺麗です。

しかも装着前にご自分でホイールコーティングをされたそうです(*’▽’)

ホイールコーティングは新品時の綺麗な時がやっぱりいいです!!

アフターです↓

綺麗です!!

それと今回はウインドウコーティングの再施工のご依頼も頂いております。

↓は現状です。

ウインドウコーティングも8ヶ月経過しております。

若干撥水力が落ちているように感じますが、まだまだ水玉撥水を維持されております。

だからと言って何もしないで上塗りだけするような事は致しません!

コーティング被膜を一度除去してガラス表面をリセットします。

その後に再度ウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングします。

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

コロコロの撥水のウインドウコーティングの出来上がりです(^_^)/

そしてシルキーシルバーのNV100クリッパー、ボディコーティングメンテナンス&ウインドウコーティングが

完成いたしました。

綺麗に仕上がりました!

元々とてもお綺麗ではございますが、それでもやっぱりメンテナンスをしますと

艶も光沢も更に向上して艶々になります。

オーナー様も『おぉ!綺麗だぁ!!』と、その違いをご実感されていたご様子でした。

ありがとうございました。

 

洗車は多かれ少なかれ残念ながら微細なキズを付けてしまう行為です。と言う事で洗車頻度の

多い方はどうしても洗車キズが多い傾向です。逆にシミは少ないです。洗車をあまりしない方は

シミは多いんですけど洗車キズはやはり少ない傾向です。

なかなかバランスが難しいですね(^^;)

しかし何故か今回のNV100クリッパーはシミもスクラッチも少なったです!!  素晴らしいっス(*’▽’)

洗車キズ低減の為になるべく多くの泡を使って優しく洗うのがポイントです。

また使用しているスポンジやクロス類も定期的な交換が必要です。見た目が綺麗でも奥の方に

細かな砂埃等が付いていて知らず知らずのうちにキズをつけてしまっているものです(^^;

また定期的にご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにお薦めの洗車方法の

動画がございますので、ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

日産エクストレイルの定期メンテナンスです。

 

新年明けましておめでとうございます。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

ご挨拶が少し遅くなりましたが、今年もカービューティープロ カラーズを宜しくお願い致します。

毎度の事ですが昨年末は16日遅れでブログが終了しましたが、お正月に休んでいる間にも

時間は流れていくものです・・・

という事で新年スタート時には早くも23日遅れからのスタートです(T_T)/

今年も引き続きブログにお付き合い頂けると幸いです。

では2022年カラーズブログを始めていきましょう!

 

2022年最初にご紹介いたしますのは日産エクストレイルのボディコーティングメンテナンスです。

既に23日前の話ですけど(^▽^;)

こちらのダイヤモンドブラックのエクストレイル エクストリーマーXは2019年の4月に

ボディコーティングを施工いたしましたお車になります。

コーティング施工から間もなく3年経過いたします。その間に1度メンテナンスに

お越しくださっておりますので今回は通算2度目のメンテナンスのご依頼です!

前回のメンテナンスから1年半経過しておりますので痛みがだいぶ進んでしまっているようです(^^;

ではコーティング施工から3年近く経過しましたエクストレイル エクストリーマーXの

メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターで見ていきましょう!

まずはボンネットからです↓

シミとクスミが凄いんです。

この1年半の間にかなり痛みが進行してしまったようです。

アフターです↓

シミとクスミが凄かったので今回はボンネットとルーフは磨き直しをしています。

ただ磨き直しとは言え今後の事を考えあまりハードな磨きはしていません。

(メンテナンス毎にハードに磨いていると塗装がなくなってしまいますので)

ですので深いスクラッチやシミなどは残っていますがスッキリと綺麗になりました!

ルーフも・・・

シミとクスミが凄いです(^^;

こちらも磨き直しまして・・・

だいぶスッキリと綺麗になりました!

リアは・・・

汚れがメインでボンネットやルーフのような酷いシミやクスミは少なかったです。

アフターです↓

まだまだ艶々です(^_^)/

ボディサイドも・・・

汚れてはいましたけど目立つような酷い痛みは少なく・・・

メンテナンスをすればピカピカです!

ちなみに今回はボンネットとルーフは磨き直しで、その他の部位はメンテナンスplusの

内容でメンテナンスを行いました。

 

それと鉄粉の付着報告ですがボデイが黒いので写真で見てもわからないのですが、

せっかく撮影しましたので・・・

載せましたがやっぱり何が何だかわかりません。

もちろんリアも・・・

わかりません(^▽^;)

実際のところですが鉄粉もそれなりの量が付いていましたが(^^;それとは別に蜂の糞が沢山付いていました。

駐車場が蜂の通り道の様で時期によっては結構な量の蜂糞が付いてしまうようです。

鉄粉と蜂糞を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

もちろん全然わかりません(汗)

でも綺麗になっています!

リアも・・・

処理が済んでおります。

最後にホイールです。

毎回言っていますけどエクストレイルのこのホイールは見た目以上に

洗うのが大変なんです(笑)

アフターです↓

タイヤもホイールも黒さが復活しました!

そしてダイヤモンドブラックのエクストレイル エクストリーマーX、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

いい艶に仕上がりました!

ある意味一番目に入るボンネットを磨き直しましたので実車を見た時の印象も

だいぶ違うと思います。もちろん印象だけではなく実際に綺麗になっています(^_^)/

また各部のアフター写真で見た頂きましたように深いシミや線キズ等も残っていますが

屋外で見る分には気にならないと思います。

オーナー様もシミが綺麗になったとお喜びになられておりました!

ありがとうございました。

 

今回はボンネットとルーフの痛みが進んでいましたので磨き直して再コーティングしました。

その他の部位はメンテナンスplusで仕上げました。

ボンネットやルーフの水平面はどうしても痛みの進行が早いです。ですのでボディサイドは

痛みが酷くなければボディサイドはメンテナンスplusでも十分綺麗になります。

しかしボディサイドも含めて全体の痛みが進んでいる様でしたら、やはりボディ全体の

再施工がおすすめです。

メンテナンスか再施工か?? お悩みでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホワイトパールの日産ルークスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産ルークスのボディコーティングです。

こちらのホワイトパールの日産ルークスは納車間もない新車でございます!

ルークスに限った事ではないのですが最近の軽自動車はカラーバリエーションがとても豊富です。

今回のルークスの場合はハイウェイスターとノーマル合わせて2トーンカラーが5種類、

モノトーン12種類の全17のバリエーションです。凄いです(*’▽’)

その中でも一番人気はやはりホワイトパールの様です!

キラキラした光沢感と清潔感あるホワイトパールはどの車種でも人気のカラーですね。

そんな人気のホワイトパールの新車ルークスの現状確認を行なって参りましょう!

まずはボンネットからです。

若干ですが曇りが有りライトの輪郭がボヤっとしています。

ルーフも・・・

少し曇りがありモヤけていますね(^^;

ボディサイドも・・・

こちらが一番曇っていてモヤけ具合がわかりやすいと思います。

リアも・・・

こっちも同じくらいモヤけていました(^▽^;)

ホイールは・・・

軽~く汚れておりました。

 

ボンネットとルーフの水平面は比較的曇りは軽めでしたがボディサイドはやや“濃い目”でした。

水平面の曇りは言われなければ普段は気が付かない程度かと思いますが、

ボディサイドの曇りは気になってしまうレベルでした(^▽^;)

一台の車の中でも曇りが酷い部位が有ったり軽い部位が有ったりと不思議です。

そのままですとボディ全体の透明度に統一感が無くなっている状態ですので

キッチリと磨いて統一感あるクリヤーボディにしていきたいと思います(笑)

では作業開始!!

 

専用のクリーナーをシュシュっと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

新車にしては少し多めな気がしますけど、これくらいの量でしたら珍しい事ではございません(^^;

リアは・・・

少なかったです。

 

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしていきます。

ボンネットの鉄粉もスッキリとしました。

リアは・・・

元々少なかったのですが、より綺麗になりました!

その後に今度はボディにマスキングを行い・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドの

マッチングを変えてポリッシングしています。

今回はボンネットとルーフの水平面は軽く、そしてボディサイドは水平面よりも少し強めに磨いて

曇りを除去しています。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

当店は綺麗な新車でもここまでがコーティングを塗る為の下地作りになります!!

今回使用しましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

PCX-V110は塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた

滑水被膜を形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りが取れてライトの輪郭がキリッとシャープになっております!

ルーフも・・・

スッキリとし綺麗になりました。

ボディサイドも・・・

曇りが無くなりスッキリとクリヤーにライトが映り込むようになりました!

リアも・・・

綺麗になりましたヽ(^o^)丿

最後にホイールです。

タイヤもホイールも艶出しをしております。

そしてホワイトパールの日産ルークス新車コーティングが完成いたしました!

いかがでございましょうか。 艶々に仕上がりました!

と言いましても施工前と写真の色合いが違ってしまい、すみませんm(__)m

ただ各部の仕上がり写真で見て頂いたように曇りも取れ透明感・艶、共に向上しております。

愛車とご対面いたしましたオーナー様も“おぉ!やっぱり違いますね!”と

その仕上がりの違いをご実感されているご様子でした。

ありがとうございました。

 

 

新車を新車以上の光沢感とクリヤーな塗装肌に仕上げるには新車であっても下地を

整えなくてはいけません。下地を整える(曇りを取らずに)コーティング剤を塗るという事は

コーティング剤で曇りを閉じ込めてしまうという事です(;´∀`)

ですので新車を新車以上に輝かせるにも下地作りがとても重要です!

新車を新車以上の状態に仕上げるのがカービューティープロ カラーズの新車コーティングです!

皆様も是非お試しください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ノートe-POWER NISMO Sの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産ノートe-POWER NISMO Sのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのブリリアントホワイトパールのノートe-POWER NISMO Sはボディコーティング施工から

2年半ほど経過いたしましたお車になります。

半年毎にメンテナンスにお越しくださっており、今回は通算5回目のメンテナンスの

ご依頼になります!

コーティング施工から2年半経ちますので痛みも少し進んいる頃ではないかと思いますがはたして!?

ではコーティング施工から2年半経ちましたノートe-POWER NISMO Sのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介して参りましょう!

まずはボンネットからです↓

汚れもございますが、やはりシミが多くなってきた様です。

という事もございまして今回は・・・

軽く磨き直してシミとスクラッチを除去して再コーティングしております!

同じくルーフも・・・

痛みが進んでいるようです。シミもあるのですが洗車キズ系のスクラッチが

ボンネットよりも気になりました。

なので・・・

ルーフも軽く磨いてリセットしました!

軽めの磨きですので深めのシミや線キズは残りますが

スッキリと綺麗になりました(^_^)/~

リアは・・・

こちらも汚れ気味ですけど大きな痛みは無いようです。

アフターです↓

リアは磨き無しのスタンダードなメンテナンスで仕上げております。

ボディサイドも・・・

汚れは気になりますがシミ・スクラッチ共に少なく塗装面(コーティング被膜)事態の痛みは

少ない様でした。

アフターです↓

ボディサイドもスタンダードメンテナンスの内容でメンテナンスを行っております。

ボンネットやルーフの水平面に比べると痛みが少ないので磨き直しの必要は

ございませんでした。

 

そしていつもの鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

すこしビックリするほど反応が少ないです(;”∀”)

半年毎に鉄粉を処理しているという事もあるかと思いますが、それにしても少ないですね~!

リアは・・・

ボンネットに比べると多いです。

多いとは言え↑位ですので特別に多いという訳では無いです。

 

そして鉄粉処理後に再チェックです↓

元々少ないのでアレですけど(^^;より綺麗になりました!

リアも・・・

サッパリと気持ちイイです(^_^)/

そして最後にホイールです。

これまた汚れ気味で黒いホイールが茶色くなっておりました(;´∀`)

アフターです↓

黒くなりました(笑)  黒に赤いストライプが映えますね!

 

そしてブリリアントホワイトパールのノートe-POWER NISMO S、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

艶々に仕上がりました! ↑の写真ですとわからないかも知れませんが、

ある意味一番目に入るボンネットを磨き直して再コーティングをしましたので

艶と透明感はだいぶ違うと思います(^o^)丿

またボディサイドなどはコーティングの痛みも少なく、まだまだいい状態をキープしております!

これも定期的なメンテナンスの効果ではないでしょうか?? きっとそうです(笑)

お引き取りに来られましたオーナー様もお喜び頂いたご様子でございました!

ありがとうございました。

 

先ほどもお話しいたしましたが今回はボンネットとルーフは軽く磨き直して再コーティング、

その他の部位はスタンダードメンテナンスで仕上げました。

ボディサイドの垂直面に比べるとボンネットやルーフの水平面はどうしても痛みの進行が早いです。

逆に言いますとボディサイドの痛みが酷くなければボディサイドはスタンダードメンテナンスまたは、

メンテナンスplusでも十分綺麗になります。 (もちろん限界はございます(^^; )

しかしボディサイドも含めて全体の痛みが進んでいる様でしたら、やはりボディ全体の再施工が

おすすめです。 メンテナンスか再施工か?? お悩みでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。