テレーンカーキマイカのレクサスNXにメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスNX300hのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのテレーンカーキマイカメタリックのレクサスNX300hは昨年の10月に

ボディコーティングを施工いたしましたお車になります。

コーティング施工から1年経過のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

今回は初メンテナンスになります!

まだまだ艶感も感じられてお綺麗ですが1年経過していますので、よくよく観察をしてしまえば

痛みが進んでいる事もまた事実です(^^;

ではコーティング施工から1年経過しましたレクサスNXのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介して参りましょう!

まずはボンネットからです。

まだまだ艶もあるのですが↑の様にライトを当てて見てしまうとシミも

見えてきます。

軽いシミや汚れでしたらシャンプー洗車で落とせますが、頑固な雨ジミ等は

シャンプー洗車では落ちません。 (↑のシミもシャンプーでは落ちませんでした(^^;)

メンテナンスではシャンプー洗車以外にも数種類のケミカルを使って洗いますので・・・

頑固なシミも除去出来ました!

ただ、もちろんケミカルで落とせるシミにも限界があり、全ての汚れやシミが落ちる訳では

ありません。 あまりにシミが酷い時はメンテナンスでポリッシングを入れる事も可能ですので

シミが気になるときはお気軽にご相談ください。

 

ルーフも・・・

よく見ますとスクラッチやシミが確認できます。

アフターです↓

表面が綺麗になった分、除去出来てなかったシミとスクラッチが確認しやすくなりました(^^;

見やすいようにライトを当てていますので屋外で見ると気にならない程度です。

リアは・・・

こちらは汚れてはいますけど気になるような痛みの進行はございませんでした。

アフターです↓

でも、よりスッキリと綺麗になってます(笑)

ボディサイドも・・・

雨天走行時の汚れが付いていますけど、気になるような大きな痛みは無いようです。

アフターです↓

やっぱりありませんでした(笑) メンテナンスで艶々です!

それと今回は駐車中にドアにキズを付けられてしまったそうで・・・

磨きで除去することになりました。

という事で・・・

ドアをマスキングして磨いていきました。

アフターです↓

ただ思っていた以上にキズが深くはいっていたようで完全除去とはなりませんでした。

しかし↑の写真もキズが見やすいようにライトを当てていますので、普段は探さないとわからない程度です。

オーナー様にも確認してもらいましたが『わからないです』と言われておりました(^.^)

 

それと鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

色的な事もあって写真だとよくわかりません(^▽^;)

でも全体的に少なかったです。

リアも・・・

写真だとわかりませんが少なめでした。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが・・・

やはりわかりません(^▽^;)

リアも・・・

綺麗になっております! 写真だと見えませんけど(^▽^;)

最後にホイールです。

ホイールも少し汚れておりました。

アフターです↓

ホイールもサッパリとしました。

そしてテレーンカーキマイカメタリックのレクサスNX300h、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

艶々に仕上がりました~! ツヤピカです!!

ご入庫時は少し汚れてはいましたけど艶もあり、お綺麗でしたがメンテナンスをすると、

も~~っと綺麗で艶々になるんです(^_-)-☆

特に黒などのダークカラーのお車はメンテナンスをしますとビフォーとアフターで艶感が

全然違います。 艶と光沢の向上、それに伴ってお車全体の質感の向上を感じて頂けると思います!

オーナー様もピカピカの愛車とご対面してとてもお喜びになられておりました!

ありがとうございました(*^_^*)

これからも大切にお乗りください!

 

ボディに付いたキズを直すには板金塗装が頭に思い浮かぶ方が多いと思います。

しかしキズの程度にもよりますが磨きで直す事も出来るんです!

塗装が完全に削れてしまって下地が出てしまっているような場合は

板金塗装をするしかありませんが、浅めのキズでしたら意外と磨きで消せる事も多いです。

また完全に消えなくても気にならない程度まで目立たなくなることも多いです。

もちろん磨きで消すという事はそれなりのリスクも御座います。(塗装が薄くなる)

またキズの場所によっては磨けない所もありますがキズでお悩みでございましたら、

板金塗装をする前に一度当店にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

レクサスIS300 “F SPORT”のご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスIS300“F SPORT”のボディコーティングです。

こちらのホワイトノーヴァガラスフレークのレクサスIS300“F SPORT”は

納車から間もない新車のお車になります!

ホワイトノーヴァガラスフレークは“F SPORT”にだけ設定されている専用色です。

これが綺麗なホワイトなんです(*‘∀‘)

パールホワイトと比べますとパール特有の少し黄色味がかった感じはなく

ホワイトノーヴァガラスフレークはガラスフレークのキラキラ感と透明感の高い

スッカッ!っと、とっても綺麗なホワイトなんです!

そんな綺麗なホワイトノーヴァガラスフレークの新車IS“F SPORT”の現状確認から

初めて参りましょう!

まずはボンネットからです↓

少し汚れてはいますけど塗装面自体は曇りもなくお綺麗なんです!

ルーフも・・・

汚れに目が行ってしまいますけど塗装自体はお綺麗です(^_^)/

トランクも・・・

汚れはありますけど申し分ございません。

ただ汚れていると言っても白いボディカラーですと、どれくらいの汚れ具合か

わかりにくいと思います。

そこで黒いリアスポイラーを見ますと・・・

汚れ具合がよくわかります(笑)

全体的にこの様な汚れ具合でした。

ボディサイドは・・・

こちらも曇りも感じられず、とてもお綺麗です!

ホイールは・・・

納車から少し距離を走られていますので汚れておりました。

それはそうと、オレンジ色のキャリパーがカッコイイですね(*’▽’)

 

全体的に塗装面の曇りも無くとっても綺麗でした!

この辺りは流石レクサスと思わせる塗装のクオリティでございます(^_^)/

とは言え納車から当店ご入庫までの数日間に雨にも降られておりますし

虫や鉄粉等の異物などの付着もございます。これらの汚れはシャンプー洗車程度では

落ちません。ですのでいくら綺麗な塗装でも下地作りから行っていきます。

当店は例え綺麗な新車でも洗車してコーティングを塗布するだけの

お手軽コーティングはいたしません(^^)/

それは後ほどわかって頂けるかと思います・・・     意味ありげ(ー_ー)

では作業を始めて参りましょう!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介してまいります。

↓は現状です。

納車前に何か撥水剤でも掛けたのでしょうか??

それとも油分による水弾きでしょうか??

たぶん撥水剤による水弾きかと思うのですが、いずれにしても中途半端な水弾きです(^^;

運転席と助手席は撥水ガラスになっていますので、それ以外のガラスを磨いて

綺麗にリセットいたします。 サンルーフもね!

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして最後に

撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成いたしました。

やっぱり撥水と言うからにはこれ位は弾いてほしいです(笑)

 

続いてはボディです。

洗車後にボディに付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します↓

あれ~~~

リアも・・・

あら~~(^_^;)

鉄粉が沢山でした。

納車から日が浅いんですけど、なかなか盛大に鉄粉が付いております。

こちらのお車は普段は線路の近くに止めているそうですので納車から数日で

こんなに鉄粉が付いてしまうようです。

なので綺麗な塗装に見える新車でもしっかりとした下地作りが必要なんです。

この上からコーティングを塗ってしまえば、この鉄粉を閉じ込める訳ですから(T_T)

鉄粉処理は重要です。

そして↓は鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです。

綺麗になりました!

リアも・・・

サッパリとしました。

 

サッパリしましたら今度はボディにマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。

新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えて磨いています。

今回は全体的にとてもお綺麗な塗装肌でしたので塗装を研磨すると言うよりも

ケミカルで落ちなかった頑固な汚れを落とし塗装表面を整えるような軽い磨きになります。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

当店は綺麗な新車でもここまでしてからコーティングになります!

今回オーナー様がお選びになられましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロ最上級コーティング剤“EXE evo1″です!

「EXE evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を

見直すことで汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

「EXE evo1」は気持ちのいい水玉撥水のコーティング剤になります。

従来の水玉撥水のコーティング剤に比べますとシミが付きにくいのが特徴でもあります(^_^)/

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

 

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

元々とっても綺麗な塗装肌でしたので写真だと違いがわからないかも知れません。

ただ汚れが落ちたのだけは伝わるかと(^▽^;)

ルーフも・・・

艶々です!

トランクも・・・

潤いを感じますね!

リアスポイラーも・・・

綺麗になりました!

ボディサイドも・・・

写真だとあまり違いが伝わりませんね(汗)

ホイールは今回ホイールコーティングのご依頼を頂きましたので・・・

PCW-880でホイールコーティングをいたしました!

ダークメタリック感が向上して艶々なりました。

それとヘッドライトコーティングなども行っております。

 

そしてホワイトノーヴァガラスフレークのレクサスIS300“F SPORTの

新車コーティングが完成いたしました!

いい艶に仕上がりました!

と言っても元々がお綺麗ですので↑の写真ですと違いがあまり伝わらないかもです(^▽^;)

しかし実車の方を見て頂ければ施工前後の違いを感じて頂けると思います。

オーナー様も『新車より綺麗!』と、その違いを実感されているご様子でしたので

間違いありません(笑)

車綺麗になると嬉しいな~と笑顔でお帰りになられました。

ありがとうございました。

 

当店の人気コーティング剤でもございます「EXE-evo1」はベ-スコート+トップコートの

2層コーティングとなります。2層コーティングと言う事は2度コーティングを塗るという事に

なりますので、その分作業に時間が掛かってしまう為にお値段も高めの設定となりますが、

“極上の深い艶と抜群の保護機能“を実感して頂けると思います!

また今回のお車の様なホワイトメタリックやパールホワイト等の艶や光沢感の違いが

わかりにくいライトカラー系のお車でも艶感・光沢感の向上を実感していただけると思います。

最近「EXE-evo1」のご指名がとっても増えております!

是非、皆様も「EXE-evo1」お試しください(^^)/

おすすめです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レクサスGS350にボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスGS350のボディコーティングです。

H17年式レクサスGS350です!

初期登録から約16年経過いたしますお車になります。

オーナー様はこの型のGSが欲しくて探していたそうで数台ほど現車確認をして

こちらの個体のご購入に至ったとの事でした。

ご購入後にオーナー様が早速弄られたそうで、一見ノーマル仕様に見えますが

パッと見ではわからないような拘りのカスタマイズが随所に施されておりました(*’▽’)

凄~く自然で綺麗にカスタマイズされているのでオーナー様に言われないと

全然わかりませんでした(^▽^;)   (しかも写真撮っていないので何が何だか全然皆様にも

伝わっていないと思います(^_^;) すみません)

そんな拘りのカスタマイズが施されておりますレクサスGSの現状確認から

始めて参りましょう。

まずはボンネットからです↓

少し汚れていますけど初期登録から16年経過とは思えないほどシミやスクラッチが

少ないと思います。

ルーフも・・・

汚れは別としてそれ程悪くない状態ではないでしょうか。

リアも・・・

もちろん16年経ちますので痛みはありますけど、クスミも少ないです。

ボディサイドも・・・

少しビックリするほどシミやクスミが少ないです(*’▽’)

ホイールは・・・

こちらは痛みが進んでいるようでダスト系の汚れが進んでいるようでした。

 

全体的に見て初期登録から16年近く経つとは思えない程お綺麗な塗装面でした。

ご入庫された時の私の初めの印象も“綺麗だなぁ~”でした。 でしたが・・・

綺麗は綺麗なんですけど艶が無いんです(^^; 確かに白くて綺麗なんですけど

パール感も感じられません。

その原因は作業を始めるとすぐに分かったのですが・・・

それは後ほど!!

では早速ですが作業を進めていきたいと思います!作業開始!!

 

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

メッチャ反応しました(T_T)

リアも・・・

スゲ~~~反応しています(^▽^;)

艶を感じない原因はこの鉄粉の量ですね(汗)

これだけ鉄粉が付いていますとボディの艶も引けてしまうと思います。

歴代のオーナー様のお手入れ状況や保管状況はわかりませんので何とも言えませんが

16年間一度も鉄粉処理をしていなければ、これ位は付いていても全然不思議ではないです。

鉄粉処理後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶ綺麗になりました!

リアも・・・

スッキリとしました!!

ここまでの作業だけでも艶が上がったと思います。

その後に今度はボディにマスキングをして・・・

磨きの準備が整いました。

今回はミディアムポリッシングのエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

やや強めの磨きのプランです。深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・

水シミ・小傷など除去する事で塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がり

お車全体の質感が向上するプランになります。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティングの出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-V110です!

こちらはカービューティープロのベストセラーコーティング剤になります。

PCX-V110は塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に

優れた滑水被膜を形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプの

コーティング剤になります!

 

それと今回はヘッドライトクリーニングのご依頼も頂いております。

↓は現状です。

もの凄く傷んでいる訳ではないのですが↑の写真より実際に見た方が

黄ばんでいます(^^;

近づいて見てみると・・・

こんな感じで曇っております。

そして↓がアフターです↓

クリヤーになりました! 表面のクラックは残っておりますが今回は事前打ち合わせで

表面の曇り除去までのクリーニングご希望でしたのでクラック残っています。

クラック除去までご希望でしたらお気軽にご相談ください!

スッキリしました。

反対側も・・・

実車の方が黄ばんで見えるような・・・(^^;

アップですと・・・

曇っています。

アフターです↓

いい感じです。

曇りや黄ばみが酷いと光量不足で車検も通りませんのでお気を付けください。

 

それではその他の各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

いゃ~綺麗ですね(笑)

とても16年前の車のボンネットには見えません!!

ルーフも・・・

スベスベです(^_-)-☆

リアだって・・・

トゥルントゥルンです(笑)

ボディサイドも・・・

よりスッキリと綺麗になっております。

最後にホイールです。

しつこい汚れ??が残ってしまった所もございますが、だいぶスッキリと

綺麗になりました。

そしてレクサスGS350のボディコーティングが完成いたしました。

艶を感じて頂ける艶々ボディに仕上がりました!

またヘッドライトがクリヤーになった事でお車の印象も変わりましたね(^_-)-☆

ヘッドライトが黄ばんだり白濁していると、いくらボディが綺麗でも車全体が

古臭く見えてしまうものです。

ボディとヘッドライトの同時リフレッシュは大正解です(笑)

お引き取りに来られましたオーナー様も『いゃ~これヤバくないですか!ヤバいっスよこれ!!

新車みたいじゃないですか!!』とヤバいの連発を頂きました!ありがとうございます(笑)

艶感は新車にも負けていないと思います!

こんなに喜んでいただけると作業中の苦労も吹き飛ぶというのものです(*^_^*)

笑顔で喜んでいただくと本当に嬉しく思います。

いつも皆様の笑顔ありがとうございます!!

これからも皆様の笑顔が見れますように日々精進してまいります(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

レクサスSC430の定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスSC430のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのコスモシルバーのレクサスSC430は定期的にメンテナンスに

お越しくださっており、今回は通算5回目のメンテナンスのご依頼になります。

いつもありがとうございます。

前回のメンテナンスが昨年の8月でしたので9ヶ月ぶりのご入庫です!

コーティング施工からは早いもので3年以上経過しています。

ホント月日が流れるのは早いものです(^^;  コワい コワい(笑)

ではコーティング施工から3年以上経過いたしましたレクサスSC430のメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

こちらのコスモシルバーはシミやスクラッチがあまり目立たないナイスなカラーなんです!

でもよくよく見ればシミが確認できますね(^^;

アフターです↓

さすがにメンテナンスでは落ちないクレーター状の深いシミも多くなってきましたが

コスモシルバーはシミやスクラッチがあまり目立たないナイスなカラーですので

屋外で見ますと気にならないと思います(^_^)/~

ルーフも・・・

よく見ますと細かなシミが多いです。でもスクラッチは全然目立ちません。

アフターです↓

深めのシミが残っています。 深いと言ってもそれ程深いシミではないので軽研磨程度で

除去出来ますので気になるようでしたら次回は水平面だけでも軽めの研磨を入れても

いいかと思います。

トランクも・・・

塗装面の痛みが少し進行している感じです。

アフターです↓

だいぶスッキリとしたのですが写真だとあまり違いが出ませんね(T_T)

現車で見ますと艶感も光沢も向上しております!

ボディサイドは・・・

これまたよく見ますと黒い雨筋が確認できますがパッと見では気が付かないかもです。

なんせこちらはシミやスクラッチがあまり目立たないナイスなボディカラーですから(゚∀゚)

シミやスクラッチだけではなく汚れも目立ちません! 凄いぜぇコスモシルバー!!

よく見ますと黒い雨筋が沢山付いているのですが目立たないんです。これが白い車ですと

断然目立ちます(笑)

アフターです↓

スッキリと艶々です!

しかし流石のコスモシルバーでも・・・

これだけ沢山の異物が付いていれば目立ってしまいます(^^;

ここも・・・

綺麗に除去いたしました。

 

そしていつもの鉄粉のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

反応が少し流れてしまったのでアレですが(^^;やや多めでした。

リアも・・・

多めです。 しかし前回のメンテナンスから9ヶ月経過していますので

特別に多い訳ではないと思います。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗です(*”▽”)

リアも・・・

綺麗になりました!

ホイールは・・・

軽めの汚れです。

アフターです↓

軽い汚れでも洗って艶出しをしますと結構違うんです!

それと毎回メンテナンスの度に本革シートのメンテナンスのご依頼も頂いております。

↓はビフォーです。

毎度の事ですが黒いシートですので汚れがわかりません(^^;  OH!NO!!

ただクリーナーで掃除をしますと・・・

こんなに汚れているんです!

と言いたかったのですが今回はそれほど汚れていませんでした。(笑)

ちなみに↑は運転席の座面の汚れです。

汚れを落とした後に本革シート用のメンテナンス剤で仕上げております。

本革シートですけど本革シートはとても丈夫なイメージがあると思います。

それは正解でもあり不正解でもあるんです。

本革はマメに保護クリームを塗ってメンテナンスをしていると長持ちするのですが

何もお手入れしないでいると比較的短期間でも表面がカサカサになったり、

ひび割れてきたりします。本革シートはマメなメンテナンスが必要ですのでご注意ください。

そしてナイスなコスモシルバーのレクサスSC430、ボディコーティングメンテナンス&

本革シートのメンテナンスが完成です!!

艶感そしてクリヤー感も向上しツヤピカのボディに仕上がりました。

各部のアフターで見て頂きましたように近くで見てしまえば細かなシミや

スクラッチが多くなってはきましたが艶感などはコーティングから

3年以上経つとは思えないほどお綺麗です(^_^)/ これもオーナー様が定期的にメンテナンスに

お越しくださっている効果&シミやスクラッチそして雨筋までも目立たないナイスな

コスモシルバー効果ではないかと思います!  きっとそうです! そうに違いありません(笑)

これからも大切にお乗りください!!

 

SC430(ソアラを含めて)カッコいいですね~。私好きなんです。

この型の4代目ソアラが登場した時から、その優雅なスタイルに一目惚れです♥

クーペスタイルもいいのですがルーフを開けたスタイルがこれまたいいんです(*´▽`*)

お洒落な大人の車感がハンパないっす。

そんな4代目ソアラが発売されたのが2001年です。それからもう20年です。

20年経ってもカッコイイどころか今では“味”が出て更にイイ雰囲気です(*‘∀‘)

4代目ソアラは20年経って味が出てイイ雰囲気ですけど私は20年経ってどうなんでしょう??

20年前と言えばまだ30代。 そこから20年経って私自身に味が出たのでしょうか??

お腹が出たのは間違いないのですが(T_T)

月日が流れるのはホントに早いものです。

皆様もお気を付けください(謎)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

レクサスNX Fスポーツの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスNX Fスポーツのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのレクサスNX Fスポーツは2019年の12月にボディコーティングを施工いたしました

お車になります! コーティング施工から約2年半が経過いたしました。

昨年の1月に一度メンテナンスにお越しくださっていますので今回は

約1年4ヶ月ぶり通算2度目のメンテナンスのご依頼になります。

本当はもう少し早い時点でメンテナンスのお問い合わせをいただいたのですが、その時期は

花粉がピークを迎える前でしたので花粉シーズンが終わった頃にしましょう!という事になり

今に至りました(笑)

ではコーティング施工から約2年半が経過いたしましたレクサスNX Fスポーツの

メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

 

まずはボンネットからです↓

ご入庫の数日前に “雨に降られて汚れちゃったよ~” と言われていましたが、この綺麗さです(*”▽”)

と言うよりも施工から2年半経っていてこの綺麗さです! ビックリです!!

細かなシミはございますが洗車キズ系のスクラッチも少なく、とって良好状態を

維持されております!(^.^)

アフターです↓

軽めのシミも落ちて更にサッパリと綺麗になりました!

クレーター状の深いシミもとっても少ないです。

ルーフも・・・

汚れはありますが塗装面の痛み自体はこれまたとても少ないです。

アフターです↓

さすがに施工から2年半経っていますのでボンネットとルーフの水平面の撥水は

落ちていましたが艶もあってお綺麗です。

 

しかしリアゲートを開けた↓の所に・・・

雨が降った後に砂埃が溜まり、それが気になるのでつい拭いてしまうとの事で・・・

拭きキズが付いてしまうそうです。

と言う事で軽~く磨いて・・・

拭きキズを除去しました。

ボディサイドは・・・

ちょっとわかりにくいんですけどドアノブから黒い雨筋がタラ~っと付いていますが

雨筋以外は気になるような汚れはありません。

アフターです↓

サッパリとしました! ボディサイドも痛みが少なく良好な状態を維持されていました(^_^)/

それと鉄粉の付着状況です。

黒っぽくポツポツと見えていますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

前回から1年以上経っているのに少ないですね!

リアも・・・

少なかったです。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました!

リアも・・・

スッキリとしました。

ホイールは・・・

これまた汚れも少なくお綺麗にされています。

アフターです↓

元々がお綺麗ですので写真だとあまり違いがわかりませんね(^▽^;)

でもオーナー様は『おぉ!ホイールも綺麗になった!』と違いを感じて頂けたようです。

よかった よかった(笑)

それと今回はフロントウインドウのコーティング再施工のご依頼も頂きました。

↑は現状です。 何となく撥水していたなぁ~感は感じますけど、だいぶ撥水力が

落ちてしまったようです(^^;

それだけではなくウインドウにスプレーしてみると・・・

縦縞模様に汚れが浮かび上がってきます。

こうなってきますと雨の日の視界も悪くなってきますので再施工の時期だと思います。

弱ったコーティング被膜&汚れをリセットします。

綺麗になったガラス表面にスプレーしてみると・・・

綺麗な親水の状態になります。 (これ↑水が掛かっているんですよ)

もう縦縞模様にはなりません(^_^)/

その後に再度ウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして最後に

撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングの出来上がりです!

そしてレクサスNX Fスポーツのボディコーティングメンテナンス&ウインドウコーティングが

完成いたしました。

いかがでございましょうか。

元々がお綺麗でしたので写真だと違い感が出ないかも知れませんが

艶も向上してツヤツヤに仕上がっております!

オーナー様も『綺麗になったなぁ~ よかった よかった』とお喜びになられて

おりました。 ありがとうございました。

それにしても2年半経っているとは思えない程状態は良好でした(*’▽’)

更に驚くことに駐車場は屋外の屋根なしだそうです。 その条件でこれほどまでに

シミも少なくスクラッチが少ないなんてどうしてでしょう??(笑)

それは間違いなくオーナー様のお手入れが良いのだと思うのですがオーナー様に

お聞きしても洗車は月2くらい水洗いするだけだよとの事です。

シャンプーはたまにしか使わないそうです。

それでこの綺麗さです!!

何故?? どうしてこんなに綺麗なの???

謎が深まるとっても綺麗なレクサスNX Fスポーツのボディコーティングメンテナンスの

ご紹介でした!!

不思議だぁ~~(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レクサスES300hのコーティングメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスESのボディコーティングメンテナンスです。

こちらソリッドブラックのレクサスES300hは昨年の2月にボディコーティングを

施工いたしましたお車です。

コーティング施工から約1年のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

施工から1年経っておりますが、とってもお綺麗です(*’▽’)

そんなお綺麗なレクサスESのメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットです↓

軽~く汚れてはいますけどシミも洗車キズもとっても少ないですね(*’▽’)

ソリッドブラックで1年経過でこのシミとスクラッチの少なさは凄い事です!

アフターです↓

汚れも落ちてスッキリとしました。

ルーフは・・・

こちらの方が汚れが少し目立ちます。とは言えやはりシミもスクラッチもとても少ないですね!

もちろん全然付いていない訳ではないのですが維持管理がとても難しいソリッドブラックで

この状態でしたら大金星です(笑)

なんでこんなシミが少ないのかと思ったら普段はボディカバーを被せて保管しているそうです。

納得です(*^_^*)

アフターです↓

ルーフもスッキリとしました!

トランクは・・・

こちらも目立つような大きなシミも無くお綺麗ですね!

アフターです↓

メンテナンスでは落ちない細かなシミは残っておりますが普段は気にならないと思います。

ボディサイドも・・・

とっても綺麗(*’▽’)

ですのでアフターの写真を見ても・・・

大きく変わり映えしません(^▽^;)

先ほど普段はボディカバーを掛けて保管していると書きました。その効果もあって全体的に

目立つような大きなシミは本当にないのですがボディカバー脱着時や風でバタついた時に付く

細かなスクラッチは付いておりました。オーナー様も気になっていたので当初はメンテナンスplusが

ご希望の様でした。ただお車を拝見いたしますと確かにスクラッチは付いていますけど

逆にその他の痛みがとても少なくコーティング被膜の状態も良好でしたので

スタンダードメンテナンスをおすすめいたしました。

もう少しコーティング被膜が痛んでいるようでしたらメンテナンスplusもいいかと思いますが

これだけいい状態でしたら必要以上に触らない方がいい、という判断です。

それは鉄粉処理にも言えます。

鉄粉の処理方法も何種類かあるのですが今回は一番軽い方法で行っております。

いつものように鉄粉専用のクリーナーを吹き掛けますと・・・

そのクリーナーも水玉に弾いております(笑)

鉄粉自体も少ないのですが水玉状になっているので、いつも以上に何が何だかわかりません(^^;

今回はクリーナーのみで鉄粉を処理しました。

何時もはアフターの写真もありますが、今回は全く同じような写真ですので割愛いたします(^▽^;)

ホイールは・・・

こちらもピカピカです! 新車時にホイールコーティングをしているのですが

その効果を発揮しているのでしょう! そう思います。そうであってほしいです(笑)

とにかくお綺麗でした!

ですのでアフターも・・・

もちろんお綺麗です。

そしてソリッドブラックのレクサスES300hのボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

いかがでしょうか。 と言いましても元々十分お綺麗でしたので・・・(^▽^;)

とは言え各部の写真で見て頂いたように細かく見ていけば、より綺麗になっています!

ご入庫時より光沢感も上がっております(^_^)/~

今回のESはボディカバーをご利用になられているという事で、メンテナンスをしていて

その効果を十分に発揮していたと感じました。 ボディカバー効果凄いです!

それほど良好な状態を維持されておりました。

ソリッドブラックは本当に維持管理が難しいのですが、そのソリッドブラックが

1年経過でこれだけお綺麗なのは凄い事ですし素晴らしい事です!(^^)!

ボディカバーの使用には以前より賛否両論ございます。”“の言い分もわかりますし”否”の言い分も

よ~くわかります。 要は何を重視するか?だと思います。

ボディカバー脱着時にスクラッチが付く可能性もありますし風でバタついて擦れる事もございます。

逆にボディカバーを使わないと紫外線の影響を直に受けますしウォータースポットも付きやすいです。

なのでやっぱり結局はどちらを重視するか?と言う事になると思います。

ボディカバーを使う事の方がメリットが多ければ使った方がいいと思いますし、

デメリットが多ければ使わない方がいいと思います。

なんか凄くあやふやですけど(^^;)賛否に決着をつける事はないと思うんです(笑)

もしボディカバーの使用をお悩みでしたら・・・

何を防止したいか”を良く考えて見ると答えが出るかもしれません。

ちなみに私はボディカバーの使用は”賛”です(*^。^*)

最近では脱着時にキズが付きにくい裏起毛タイプの物などもあるようですので

気になる方はググって見て下さい(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

レクサスRX300 F SPORTのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスRX300 F SPORTのボディコーティングです。

H30年グラファイトブラックガラスフレークのレクサスRX300 F SPORTです!

こちらのグラファイトブラックガラスフレークと言う名の黒は、いわゆるソリッドブラックと

言われる漆黒の“黒”ではなく“ダイヤモンドの結晶をイメージした漆黒と金属の質感”を

目指し作られた“黒”なんだそうです! 光が当たると黒の中にもキラキラとガラスフレークが

輝いて見えるとっても綺麗なカラーです(^_^)/

それではご購入から約2年半ほど経過いたしましたグラファイトブラックガラスフレークの

レクサスRX300 F SPORTの現状確認を行なって参りましょう!

まずはボンネットからです。

やはりシミや洗車キズと思われるスクラッチが付いています。

またクスんでいて透明感が損なわれている状態です。

ルーフは・・・

こちらもシミやスクラッチ、そしてクスミが進行していました(^▽^;)

ボディサイドは・・・

ボンネットやルーフに比べますとシミもスクラッチも少なくて、

悪くないと思います。  でもクスんでいますね(^▽^;)

リアも・・・

シミは少ないのですがスクラッチとクスミでガラスフレークのキラキラ感が

影を潜めてしまっています(^^;

本当はもっとキラキラです! いゃ、キラッキラです!

ホイールは・・・

ブレーキダストの汚れも少なくお綺麗でした。

 

全体的にやはりシミやスクラッチ、そしてクスミが進んでいてお疲れ気味の状態です。

ただ屋外駐車で2年半と考えますと、それ程悪くない状態かな。と言うのが私の印象でした。

と言いますのもシミは多く付いているんですが、そのシミは比較的浅めのシミが多く

塗装を“深く”侵食してしまっているようなシミは意外と少ないんです(^_^)/

また今回のグラファイトブラックガラスフレークがキラキラとしたカラーで、黒だけど黒にしては

シミやスクラッチが目立ちにくい黒なんです。 そんな事もあって各部をアップの写真で見てしまうと

アレですが(^▽^;)全体の印象としましては、悪くない状態だと思いました。

とは言え、それ相応のクスミが進んでいますのでグラファイトブラックガラスフレーク本来の

キラッキラ感が薄れてしまっております。そのキラッキラを取り戻すべく作業を進めて参りましょう!

作業開始!!

 

ウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介してまいります。

↓は現状です。

フロントウインドウは油膜の付着も少なくお綺麗ですね!

しかしサイドウインドウは・・・

結構ウロコに覆われておりました(^▽^;)

今回は全面施工していきます↓

↑の状態に行くまでに実はいくつもの工程を経ています!

そして最終的にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングし、最後に撥水チェックを

しましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です。

サイドウインドウのウロコも・・・

綺麗になりました(^_^)/~

 

続いてはボディです。

まずは洗車をして、その後にボディに付着しています鉄粉等の異物を除去してまいります。

専用のクリーナーをシュシュと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

ボディが黒いのでよく見えませんが結構多いんです。

トランクの方がわかりやすいかもです↓

よ~く見ますと所々が黒っぽく点々としているのがわかります。

これです↓

赤丸の中に黒い点が見えると思います。これが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

赤丸は2つしか付けていませんが、よく見ると無数にあります(^▽^;)

全体的に結構多かったッス(汗)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

違いがわかりにくいんですけど・・・

ボディ全体、サッパリと綺麗になっております!

鉄粉の処理が終わりましたらボディにマスキングをしていき・・・

磨いていきます。 今回はプレシャスプランでのご依頼になります。

プレシャスプランは強い磨きで可能な限り深めの線キズやシミを除去するハードポリッシングの

コースです。 (深い傷、深いシミ等は残る場合もございます。)また、ドアの内側のヒンジ部の

汚れ落としや、エンブレム類などの普段お手入れしにくい細かな場所の汚れ落としも行いますので、

ワンランク上の仕上がりを体感して頂ける事と思います。

また基本的にハードポリッシングのプランですが塗装の状態によっては必要以上に塗装を

削らないよう、むやみにハードに磨く事は致しません。

 

そして磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミも無くなってスッキリと仕上がりました!

ルーフも・・・

クリヤーになって気持ちいいですね(*‘∀‘)

ボディサイドも・・・

クスミもなくなってライトが綺麗に映り込んでいます。

リアも・・・

ガラスフレークのキラッキラ感が戻ってきましたねヽ(^o^)丿

ホイールも・・・

艶々に仕上がりましたら・・・

グラファイトブラックガラスフレークのレクサスRX300 F SPORT、ボディコーティングが完成いたしました!

施工前の写真と写真の色味が違ってしまっているので(すいません)単純に比較できませんが

各部の仕上がりで見て頂きましたようにシミやスクラッチ、そしてクスミが取れてスッキリと

透明感を感じて頂ける仕上がりになっております!

またガラスフレークのキラッキラ感も復活しましたのでグラファイトブラックガラスフレーク本来の

イメージである“ダイヤモンドの結晶をイメージした漆黒と金属の質感”を取り戻しております(^_-)-☆

オーナー様も『おぉ!綺麗になった!』とお喜びになられているご様子でした。

ありがとうございました。

 

黒などのダーク系のカラーはスクラッチやシミそしてクスミが進んできますと塗装の

透明感(クリヤー感)が無くなってきます。

またボディ全体が白っぽく見えてきてしまい色の深みが感じられなくなってしまいます。

黒いお車で屋外駐車でしたら2~3年くらいが一つの目安かなと思います。

お車は保管場所やご利用状況によって傷み方は様々ですので(^^; あくまでも目安です。

そうなってきますとそろそろ再施工のタイミングでもございます。しかし再施工時期の判断は

なかなか難しいと思いますので再施工のタイミングでお悩みでしたら当店にお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

テレーンカーキマイカメタリックのレクサスNXです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスNXのボディコーティングです。

テレーンカーキマイカメタリックのレクサスNX300hです!

納車間もないピカピカの新車になります(^_^)/

こちらのテレーンカーキマイカメタリックですが、光の具合で色合いが緑色に見えたり

茶色っぽく見えたりと色々な表情の変化を楽しめるカラーになっております!

開発者の方もエレガントで、なおかつ日本らしいわびさびを感じさせる、

そんな色合いを意識して開発したカラーなんだそうです!

いゃ~とってもいい色です! オーナー様もとてもお気に入りのカラーなんだそうです(*^_^*)

そんなエレガントを感じさせるテレーンカーキマイカメタリックのレクサスNXの現状確認を

行ってまいりましょう。

↓はボンネットです

レクサスらしく曇りもない、とてもお綺麗な塗装肌でした!

しかしよ~く見ますと拭きキズでしょうか?? 何かモヤモヤとした光の反射が見られました。

すこしわかりにくいので・・・

赤丸してみました(笑) 写真ですと赤丸の中に光に筋のように見えると思いますが

実際はもう少し広範囲に光がモヤモヤと見えていました。

おそらく納車仕上げ時に付いたのではないでしょうか??

とは言えほぼ気が付かない程度の軽いものでした(^^;

ルーフも・・・

とってもお綺麗です!

ボディサイドも・・・

問題ございません(^_^)/ お綺麗です。

リアも・・・

お綺麗でした。

唯一、ホイールが・・・

若干汚れている程度です。

 

ボンネットに微かに拭きキズと思われますスクラッチが付いてはいましたが、

全体的にとってもお綺麗で特に気になるような所もございませんでした。

今回のNXを見てやっぱりレクサスの塗装は綺麗だなと感じた次第です(*‘∀‘)

だからと言って洗車してコーティング剤を塗るだけのような事はいたしません。

シャンプー等のケミカル剤だけでは落ちないしつこい汚れが付いているんですよ(^^;

その汚れを除去しないでコーティング剤を塗るとコーティング座の定着具合も変わってきますので(汗)

綺麗な新車でも下地作りは大切です!

ではその大切な下地作りから初めて参りましょう。

作業開始!!

 

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉の除去を行います。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

よ~く見るとポツポツと確認できると思います。

でもとっても少ないですね(^_^)/

リアも・・・

少ないですね!

全体的に鉄粉の付着も少ないので軽めの鉄粉処理方法で処理しました。

処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

変わり映えしないかも知れませんが綺麗になっています(笑)

リアも・・・

より綺麗になりました!

その後に今度はボディにマスキングをして・・・

磨いていきます。 とってもお綺麗な塗装肌でしたが磨くためにここまでの工程を

行っております!

今回は新車ですので新車プランの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドの

マッチングを変えてポリッシングしています。

今回はボンネットのスクラッチを消し、それ以外は研磨というより塗装面に付いている

頑固な汚れを落とし塗装表面を整えるような軽い磨きです。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロ最上級コーティング剤“EXE evo1″です!

「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、

汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。 「EXE-evo1」は気持ちのいい水玉撥水の

コーティング剤になります。 従来の水玉撥水のコーティング剤に比べますとシミが付きにくいのが

特徴でもあります(^_^)/

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。

まずはボンネットからです。

スクラッチも綺麗に除去できました!

ルーフも・・・

綺麗ですね~(*’▽’)

ボディサイドだって・・・

より綺麗に仕上がっています。

リアも・・・

お綺麗です!

唯一の汚れらしい汚れが付いていたホイールも・・・

艶々になりましたよ(笑)

そしてテレーンカーキマイカメタリックのレクサスNX300h、新車コーティングが完成いたしました!

元々とってもお綺麗でしたので写真だと施工前後の違いが伝わらないかも知れませんが

EXE evo1による深い艶とキラッとした光沢感を感じて頂けるテレーンカーキマイカメタリックに

仕上がったと思います。

そのテレーンカーキマイカメタリックは写真だと、どうしても本当のこの色の魅力が伝わらないと

思いますので是非とも実車で見て頂きたいカラーです!

オーナー様も言われていましたが正直、あまりお目にかかれない色でもあるんですけど(^^;

そこがまたいいんです!所有者の満足感も更に上がります(笑)

朝と昼、そして夜。またお日様の下で見るのと夜の街灯のしたで見るのとでは雰囲気も違い

所有していて飽きない色でもあると思います!

末永くテレーンカーキマイカメタリックのレクサスNXをお楽しみ下さい(^_^)/~

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

レクサスSC430の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスSC430のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのコスモシルバーのSC430はボディコーティング施工から2年半ほど経過いたしました

お車になります。定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は4回目のメンテナンスの

ご依頼です!

こちらのレクサスSCも、あの長かった梅雨明け後のご入庫でしたので珍しく汚れ気味です(^^;

いつもお綺麗にされているんですが今回は洗車できる日(晴れの日)がなかったので

少し汚れてはいますけど↑の写真を見て頂いても色的な事もあって目立ちません(笑)

では珍しく少し汚れ気味のレクサスSCのメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

よく見ると水アカで斑模様になっていますけど目立ちませんね(笑)

アフターです↓

水アカもスッキリとして綺麗になりました!

ルーフも・・・

目立ちませんが汚れているんです。

アフターです↓

こちらもスッキリとしました! ただメンテナンスでは落ちないクスミも少し出てきたようですが

艶もあって悪くない状態だと思います。

トランクは・・・

トランクはシミが多くなってきました。 もちろんボンネットやルーフにもシミは

付いていますが何故かトランクが多いです。

アフターです↓

こちらも、メンテナンス後でもややクスミが気になります。

シミも少し気になりますので次回あたりは磨きありのメンテナンスがいいかも知れません。

お気軽にご相談ください(^_^)/

ボディサイドは・・・

雨筋が何本もダラ~っと付いていました(^^;

雨が多いとどうしても付いてしまいます。

アフターです↓

サッパリとしました!  気持ちいい~(*´▽`*)

 

それといつもの鉄粉です↓

黒っぽくポツポツとたくさん確認できるが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

多いです(^^;

定期的にメンテナンスにお越しくださっているんですけど過去3度のメンテナンスでは

鉄粉が少なかった気がするんですけど・・・??

と思い過去3回を見てみたら・・・多かったり少なかったりとバラバラでした(笑)

でも今回が一番多いと思います。

リアも・・・

もちろん多いです(^▽^;)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたよ~!

リアも・・・

スッキリとしました!

鉄粉はお車も止めている場所や使用場所によって付着量が大きく変わってきます。

駐車場が同じでも周りで大きな工事をしていたりすると鉄粉が多く舞い付着量が多くなる事も

あります(^_^;) いままで少なかったのに急に多くなった時は必ず何かしら変化があったと

思います。

 

ホイールは・・・

こちらも少し汚れ気味です。

アフターです↓

ツヤピカに仕上がっております。

それと毎回メンテナンスと同時に本革シートのメンテナンスもご依頼いただいております。

ビフォーです↑

黒いので汚れは目立ちませんが本革のクリーナーで拭きますと・・・

運転席の座面だけどこれくらいは汚れています。

クリーナーで汚れを落とした後に本革シート用のメンテナンス剤を塗り・・・

完成です!  写真で見るとあまり変化ないですね(^^;

本革シートは丈夫で長持ちだと思われている方が多いんですけど、実は何もメンテナンスをしないと

意外なほど早く劣化してきます。 数年でひび割れてきたり最悪の場合は破れてきたりします。

本革シートを長持ちさせるにはボディと同じで定期的にメンテナンスが必要になります。

本革シートのメンテナンスは大切です!

そしてコスモシルバーのレクサスSC430、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

綺麗になりました!

近くで見るとメンテナンスでは落ちないシミも多くなってきたのも事実ですが、それでも実車を

見て頂けると艶と光沢の向上、それに伴ってお車全体の質感の向上を感じて頂けると思います!

オーナー様もとてもお喜びになられておりました!

ありがとうございます。

 

コーティング施工から2年半が経ちスクラッチは少ないのですがシミやクスミが少し増えてきました。

ただ、まだまだ艶もございますし再施工するにはもったいない気もします(笑)

特に屋外で見れば気にならないレベルではありますが、それでも気になってしまうようでしたら

次回は磨き有のメンテナンス、またはボンネット等の水平面のみコーティング再施工なども

いいかと思います!

メンテナンス方法も塗装面(コーティング被膜)の傷み具合によって色々なご提案もできますので

お気軽にご相談ください(^_^)/~

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レクサスRX200tのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスRX200tのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのグラファイトブラックガラスフレークのレクサスRXは昨年の12月に

ボディコーティングを施工いたしましたお車になります。

約6ヶ月のタイミングでメンテナンスにお越し下さいました。

今年の梅雨は例年以上の長さで、こちらのRXご入庫時も生憎の雨でございました(^▽^;)

ですので今回はリアルな雨での撥水状況をご紹介できると前向きに考えている私でした(笑)

ではそんなリアルな撥水状況も含めて今回もメンテナンスの様子をビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

 

まずはボンネットです↓

ちょっと雨が乾いてしまっていますが雨天の中お越しくださった状態がこの様な感じです。

あまり“撥水”と言う感じではないですね(^^;

アフターです↓

マメにお手入れされているとの事でしたのでシミも少なくお綺麗です!

ルーフも・・・

完全に撥水が落ちてしまっているようです(^^;

アフターです↓

ルーフもシミやスクラッチも少なく良好な状態をキープしております!

リアは・・・

だいたい、どのお車もそうなんですけどボンネットやルーフの水平面より

ボディサイドなどの垂直面の方がシミも少なく撥水が長持ちいたします。

それだけ水平面は痛みが早いという事です。

アフターです↓

ツヤッツヤです。店内の床のクラックもしっかりと映り込んでいます(^▽^;)

丸見えですね(笑)

ボディサイドも・・・

リアルな撥水状況とか言いながら雨がすっかり乾いてしまいました(汗)  あれ~??

という事でリアルな雨が乾いた後の汚れ具合をお楽しみください(^^;

そして↓はメンテナンス後です。

メンテナンス後の画像をお楽しみ下さい(笑)

 

画像をお楽しみいただきました後は、いつのも鉄粉の付着報告です

今回も黒いお車ですので、ご紹介しても写真だと何だかわからないかと思いますが・・・

黒くポツポツと見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

黒くポツポツとは見えないと思いますけど(大汗)

リアも・・・

見えません(;´∀`)

 

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますけど・・・

わかりません!

リアも・・・

見えません!!

何が何だかわからなくてすいません。 黒は写真だと難しいっス(^▽^;)

 

ところでメンテナンスの紹介の時に度々ブログに書いていますけど、撥水が無くなると

コーティング被膜も無くなった(コーティングが落ちた)と思われるオーナー様が多いのですが

実は違うんです。頑固な汚れに覆われているだけなんです。

コーティングの撥水はコーティング表面に付いている“汚れの膜”を落とすだけでも、

撥水力が戻ります。 撥水がなくなった=コーティング被膜が無くなった訳ではございません。

メンテナンスではその“汚れの膜”を特殊なケミカルを使って落としています。

↓はご入庫時に水をかけた時の水弾きの状況です。

塗装面が汚れていますので綺麗に水を弾きません。

これをシャンプー洗車し汚れを落とすだけでも・・・

これくらい撥水力が戻りました。  しかし本当はこちらのRXは低撥水系のコーティング剤で

コーティングしていますので水を掛けたら流れ落ちないといけないのですが

水がボンネットに留まってしまっています。

今回のRXはお手入れ方法が良いのでシャンプー洗車だけでも結構撥水力が戻りましたが

シャンプー洗車程度では落ちない汚れが付いていたり、コーティング被膜そのものの痛みが

進んでますと撥水力が戻らない事も多いです。

そして更に強力な専用のケミカルを使い頑固な汚れを落とすと・・・

コーティング表面が綺麗になって低撥水らしく綺麗に水が引いていくようになりました!

(コーティング被膜の痛みが進んでいる場合は撥水力は戻りません。)

最終的にはメンテナンス剤で仕上げますので、もっと撥水力が上がり綺麗に流れるように

なっております!

話が長くなりましたが最後はホイールです。

ビフォーです↑ 汚れで白っぽいですね(^▽^;)

アフターです↓

本当は黒いんです(^.^)

そしてグラファイトブラックガラスフレークのレクサスRX200tのボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

艶々に仕上がりましたよ~ヽ(^o^)丿

今年は梅雨が長く毎日のように雨模様でした。そんな事もあって皆様、洗車が出来ずに

悶々とした日々が続いたのではないかと思います。こちらのRXのオーナー様も

普段はマメに洗車されているそうですが、梅雨時期は雨が続いて洗車ができてないと言われて

おりました。愛車が汚れていく姿は見たくないですよね(;´∀`)

しかし今回はメンテナンスで綺麗サッパリ!そして艶々です!

オーナー様も綺麗になったRXを見てとてもお喜びになられておりました!

ありがとうございます!!

そして綺麗になりましたRXで雨の中お帰りになりました(;´∀`)  雨やみませんでした(涙)

でも雨が降っているのに綺麗で、しっかりと撥水が効いている車ってカッコイイですし

“あの人ヤルなぁ!!”と思うのは私だけではないはず(笑)

見る人が見れば羨ましがること間違いなしです!!

そう考えると雨の日もポジティブに考えられるのではないでしょうか?? ・・・ダメですかね??

皆様もそんなマニアを目指してみてはいかがでしょうか(^_^)/~

こちら側の世界でお待ちしております(笑)

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

こちら側じゃないです。コチラです(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。