スズキ ハスラーJスタイルのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ ハスラーのボディコーティングです。

フェニックスレッドパール&ホワイトルーフのスズキ ハスラーJスタイルです!

納車間もない新車のハスラーです。

ハスラーJスタイルは昨年追加された特別仕様車になります。先代のハスラーにも設定されていた

人気のグレードですね(^_^)/ ノーマルのハスラーと同じようで実は結構違いがあって

グリルがメッキになりボンネットの先端にHUSTLERのエンブレムが付きます。

これだけでもノーマルのハスラーと比べると雰囲気が違って見えます。

またこちらのフェニックスレッドパール&ホワイトルーフのツートンカラーも

Jスタイルのみの設定カラーの様です。

そんなノーマルとは一味違うハスラーJスタイルの現状確認から初めて参りましょう!

まずはボンネットからです↓

納車間もない新車なのですが見れば見るほど洗車キズと思われるスクラッチが

多いんです(^^;  少しわかりにくいのですがボンネット全体に付いています。

↓もボンネットです。

こちらの写真の方がわかりやすいかな?? ライトの周りに白い線キズが見えると思います。

ルーフは・・・

盛大に曇っておりました(^▽^;)

これは汚れで曇っているように見えるのではなく塗装が曇っているんです。

↓の写真は洗車や鉄粉処理等あれこれとやった後に撮ったのですが・・・

やっぱり曇っているんです(^▽^;)  なかなかの曇りっぷりでした(笑)

ボディサイドも・・・

ルーフ程ではないのですが曇っております。

それと・・・

磨きキズが付いています。 おそらく真ん中辺りに見える3本のシミのような線を消そうと

コンパウンドで磨いてみた結果・・・シミは消えないは磨きキズは付くはって感じでしょうか??

たぶんそんな感じだと思います(^_^;)

リアも・・・

少し曇っているようでスッキリ感が足りません。

ホイールは・・・

少し汚れもありますが艶々のピカピカですね!

 

全体的にご覧頂きましたように新車にしては少しスクラッチが多めでした。

また曇りもちょっと“濃い”感じですね(^▽^;)

スズキのツートンカラーのホワイトルーフのお車は何台か見ていますが、どの車も曇りが

“濃い”印象です。 この曇りが濃ければ濃いほどクリヤー感が損なわれてしまいお車を見た

時もどこかスッキリとしない印象になるんです。

新車は磨かずにコーティングを掛ける所も多いのですがその場合、もちろん塗装面が

曇ったままコーティングしますので仕上がりも曇ったままです。

でもご安心ください。 当店は新車も磨いてからコーティングしておりますので(^_^)/

では早速コーティング前の下地作りから始めて行きたいと思います。

作業開始!!

 

まずは洗車後にボディに付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

全然付いていない訳ではないのですが、新車という事もあってとても少ないですね!

リアは・・・

こちらの方が反応が見やすいですね。ポツポツと確認できます。でも少ないです(*^^*)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

違いがわかりません(^^;

リアは・・・

違いがわかりやすいです(笑) サッパリとしました。

その後に今度はボディにマスキングをしていきます。

そして磨いていきます。 今回は新車ですので新車プランでの磨きです。

新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーや

バフそしてコンパウンドのマッチングを変えてポリッシングしています。

今回は全体的に少し?曇り気味ですので、新車にしてはやや強めの磨きをして曇りを除去しました。

 

そして使用いたしましたコーティング剤は・・・

PCX-S8と・・・

EXE evo1のコラボレーションです!

写真撮り忘れたので別撮りです(笑) 少し下のアングルから撮るだけで何だか神々しく感じるのは

私だけでしょうか??(笑)

↑はEXE evo1の撥水状況です。

今回ボンネットとルーフはEXE evo1でコーティングして、その他の部位はPCX-S8で

コーティングしております。 PCX-S8、EXE evo1共に水玉撥水となります!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチもスッキリとして綺麗になりました。

別角度の写真でも・・・

スクラッチもスッキリとして綺麗になりました(^_^)/

そしてルーフも・・・

曇りもサッパリと除去出来て綺麗にライトが映り込むようになりました(^_-)-☆

ボディサイドも・・・

クリヤーになりました。

それと・・・

シミと磨きキズも綺麗に除去出来ておりますヽ(^o^)丿

リアも・・・

サッパリですね!

ホイールは・・・

汚れが落ちてより一層艶々のピカピカです。

そしてフェニックスレッドパール&ホワイトルーフのスズキ ハスラーJスタイル、新車コーティングが

完成いたしました。

クリヤー感と光沢感共に向上しスッキリと艶々のボディに仕上がりました!

もちろん新車ですので艶々でお綺麗でしたが磨いてからコーティングしますと

やっぱり違うんです。 新車以上の新車になるんです(*^_^*)

その新車ですが新車と言いましてもお客様に納車された時の状態は様々で

よくよく観察すると色々とあるんです。

車は工場からすぐにお客様に届く訳ではなく在庫として暫く置かれている事も多く

その間にシミが付いたりします。

また納車前までに搬送や整備・洗車等の行われる合間に知らず知らずのうちにキズが

付いてしまったりする事もとても多いんです(^^;

また今回のハスラーのように塗装が曇っている事も多いんです。逆にノーダメージの

新車の方が珍しいです。 ほぼ出会ったことありません(^^;

ですので新車もしっかりとした下地作りが大切です。

新車コーティングも下地を整えているカービューティープロ カラーズにお任せください!

お待ちしております(^_^)/

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ジムニーシエラのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ ジムニーシエラのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのシフォンアイボリーメタリックのジムニーシエラは昨年の3月に

ボディコーティングを施工いたしましたお車になります。

コーティング施工からちょうど1年のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

この1年間で洗車は1度だけとの事でドキドキしますけど↑の写真で見る限りは全然洗車1回の

お車には見えないと思います(笑)

むしろ綺麗です(*^^*)

ただ近頃花粉の量も多いので近くで見ると・・・

ではコーティング施工から1年経過しましたジムニーシエラのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

花粉&少量の雨で汚れています(^^;

大雨ならまだいいのですが小雨だとどうしてもこうなってしまいます。

アフターです↓

洗車をしていなかったとは思えない程とってもお綺麗です。

もちろん洗車キズ等のスクラッチもすんごく少ないです!

これはノー洗車効果ですね(笑)

ただ撥水自体は全くと言っていいほど弱まっておりました。

ちなみに↓は洗車前の水弾きの様子です。 ボンネットに水を掛けてみても・・・

全然弾いておりません。  これでも水が掛かっているんです(^^;

水弾きが低下する要因の一つがコーティング被膜の上に汚れの被膜が付いてしまう事です。

この汚れの被膜はシャンプー洗車程度では落ちない頑固な汚れです。

メンテナンスではこの頑固な汚れを特殊なケミカルを使って除去します。

↓は特殊なケミカルで洗った後の様子です。

特殊なケミカルで洗っただけでも、これくらい撥水力が復活します。

こちらのジムニーシエラは低撥水系のコーティング剤でコーティングしておりますので

水をいっぱい掛けますと・・・

水が綺麗に引いていきます(^_^)/

もちろんコーティング被膜自体が痛んでいると特殊なケミカルで洗っても撥水力が戻ることは

ありません。 今回は洗車キズなど(コーティング被膜の痛み)少なかったのでケミカルだけでも

撥水力が戻ったのだと思います。  まさにノー洗車効果です(笑)

この後に今度はボディに付いている鉄粉を処理していきます。

↑の黒っぽく点々と見えていますのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

1年と考えますと、とっても少ないと思います。

これはノー洗車効果!ではないと思います(笑)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スッキリと綺麗になりました!

ルーフは・・・

こちらも花粉と雨の影響を受けているようです。

アフターです↓

サッパリです! ホントにシミもスクラッチ少ないです(^_^)/

リアは・・・

バンパーが黒いので汚れが目立ちます。

アフターです↓

スッキリです!

ボディサイドも・・・

汚れてはいますけど全然洗車していない感じには見えません(笑)

アイボリー自体が意外と汚れが目立たない色なんですね!

ここ数年アイボリー系の色が人気でジムニーでも人気の色の様です。

ジムニーにとっても良く似合っていると思います!

話がそれましたが↓はアフターです↓

元々汚れが目立たない色なのであまり違い感が伝わりませんね(^▽^;)

残念!!

そして最後にホイールです↓

ホイールも軽めの汚れ具合でした。

アフターです↓

艶々です。

そしてシフォンアイボリーメタリックのジムニーシエラ、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました。

花粉汚れも落ちてスッキリし艶々ボディに仕上がりました!

これで遠くからはもちろん、近くで見ても綺麗です(笑)

ただこの時期はアッと言う間に花粉に覆われてしまうので油断大敵です(^^;

今回のジムニーシエラは花粉や汚れが目立ちにくいアイボリーでしたからまだいいのですが

ダークカラーの車は汚れが目立って大変です。汚れが目立つだけならまだいいのですが花粉は

塗装に悪影響を及ぼします。 花粉が目立ちにくいライトカラーのお車も目立たないだけで

悪影響を及ぼす事には変わりません。

見た目が斑模様になるだけではなく塗装面に侵食しシミだらけになってしまいます。

濡れた花粉の放置は塗装に深刻なダメージを及ぼす事もありますので花粉の時期はご注意が必要です。

この時期は洗車回数を通常より増やすよう心掛けて皆で乗り切りって行きましょう(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ ジムニー5度目のメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ ジムニーのボディコーティングメンテナンスです。

まだまだ続くよメンテナンス! っという事で今回もメンテナンスのご紹介です!

今回はブルーイッシュブラックパール3のジムニーです。

こちらはボディコーティング施工から間もなく4年を迎えますお車になります。 前回のメンテナンスが

昨年の1月でしたので1年ぶりの通算5度目のメンテナンスのご依頼になります!

コーティング施工から4年ほど経緯しておりますのでボディの状態は何となく想像は出来ますが・・・

はたして!

ではボディコーティングから

4年経過いたしましたスズキ ジムニーのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットです↓

2度目のメンテナンスの時に一度ボンネットは磨き直しておりますが、それから2年半ほど

経ちましたのでシミが・・・(^▽^;)

という事で今回、ボンネットは磨きを入れまして・・・

綺麗になりました!

ルーフも・・・

シミやスクラッチも増えてきましたがルーフは普段見えないので・・・

こちらはメンテナンスplusで仕上げております。

ボディサイドは・・・

シミは少ないです。ただどうしても洗車キズが目立ちます(^^;

アフターです↓

洗車キズが目立たなくなり、だいぶスッキリと綺麗になりました。

リアも・・・

洗車キズが気になります。

アフターです↓

メンテナンスplusでも深い洗車キズは残ってしまいますがギラつきも抑えられて

スッキリとクリヤーになります!

 

それと鉄粉の付着状況です。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

黒いボディカラーですと紫色がわかりません。 実車で見ると紫色に反応しているのが

確認できるのですが写真だと確認が難しいですね(^^;

ボンネットはそれなりの付着量でした。

リアも・・・

付いているんですけどわかりません。 少しピンボケですので尚更です(^▽^;)  すいません。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが、やはり・・・

わかりません!

リアも綺麗になったんですけど・・・

わかりません!  (キッパリ)

そして早くも最後のホイールです↓

汚れも少なくお綺麗ですがメンテナンス後は・・・

更に綺麗になります(^_^)/

そしてブルーイッシュブラックパール3のジムニー、通算5度目のメンテナンスが完成いたしました!

↑の写真ですとわからないかも知れませんが、ある意味一番目に入るボンネットを

磨き直しましたので実車を見た時の印象はだいぶ違うと思います。

もちろん印象だけではなく実際に綺麗になっています(笑)

ルーフの磨きは今回見送りとなりましたが普段は見えませんので気になることも無いですが

洗車時に気になってしまうかもです(^^; 気になるようでしたら次回はルーフの磨き直しも

ご検討下さい。

 

今回はボンネットは磨き直して、その他の部位はメンテナンスplusで仕上げました。

ボンネットやルーフの垂直面はどうしても痛みの進行が早いです。ですのでボディサイドの痛みが

酷くなければボディサイドはメンテナンスplusでも十分綺麗になります。

しかしボディサイドも含めて全体の痛みが進んでいる様でしたら、やはりボディ全体の再施工が

おすすめです。

メンテナンスか再施工か?? お悩みでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ 新型ハスラーのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ ハスラーのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのピュアホワイトパールの新型ハスラーは昨年の5月にボディコーティングを

施工いたしましたお車になります。 約8ヶ月経過のタイミングでメンテナンスに

お越しくださいました。

8ヶ月経過していますが、まだまだ艶々でお綺麗です(^_^)/

そんなお綺麗なハスラー君のメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

まだまだ艶々なんですけど近くでライトを当てて見てみると汚れ&シミが見えてまいります。

アフターです↓

シミもだいぶサッパリとしました。

ルーフも・・・

こちらもよ~く見るとシミと汚れが付いているんですけど、まだまだお綺麗です!

アフターです↓

写真だと違いがわかりませんけど(^_^;) ボンネット同様にシミもスッキリとしております!

リアガラス下の溝も・・・

とってもお綺麗ですね(*’▽’)

アフターです↓

とってもお綺麗でしたので、あまり違いがわからない・・・かも(^▽^;)

ボディサイドも・・・

ちょろっと汚れも見えますが、申し分のないお綺麗さですね!

アフターです↓

ほぼ違いがわかりません(^▽^;)  困った~~(汗)

しかし鉄粉は違いがわかりますよ(笑)

↓の黒くポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

黒いポツポツしているやつです。しかし8ヶ月でこれ位ですので、とっても少ないと思います!

リアも・・・

確認できますが少ないですね。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スッキリです。

リアも・・・

綺麗ですね!

基本的にボディはお綺麗で申し分ない状態でしたが、一つだけ気になる所がございました。

それは・・・

ドアミラーのキズ?です。  ↑ココと・・・

↑ココです。

何かぶつかったのか?ぶつけられたのか??

定かではありませんがドアミラーあるあるですね(^▽^;)

他がお綺麗ですので余計に気になります。

ですので消しておきました(^_^)/

こちらも・・・

綺麗になりました! これでもう気になりません(笑)

最後にホイールです。

ホイールもお綺麗です。

アフターです↓

タイヤもホイールも艶出しで仕上げております。

そしてピュアホワイトパールの新型ハスラー、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

元々とてもお綺麗でしたがメンテナンス後は更に綺麗になっていますよ~(^^)/

艶感を感じにくいシルバーやホワイトなどのライトカラーもキッチリとメンテナンスしますと

しっかりと艶を感じる仕上がりになります!  いゃ、なりました!!

オーナー様にもお喜び頂けたご様子でした。 ありがとうございました。

 

毎回メンテナンスの様子をサラ~と駆け足でご紹介しておりますが、実はいくつもの工程を

経て最終的にメンテナンス剤で仕上げています。

メンテナンス方法はお店によって様々です。洗車して撥水剤をかけておしまいのお店や

軽く磨きを掛けて仕上げるお店もございます。当店のメンテナンスでは基本的に

磨きはしていません。しかしお車の状態によっては”磨き”をご提案する事もございます。

またご希望でしたら気になる部位だけ磨きを入れる事も可能です。

当店では基本的には2つのメンテナンスプランをご用意していますが、お客様の

ご希望により内容は色々と変更できますのでお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スズキ イグニス6度目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ イグニスのボディコーティングメンテナンスです。

2020年の最後に作業いたしましたお車です!

こちらのミネラルグレーメタリックのスズキ イグニスですが当ブログに登場する機会が

多いので見覚えるある方も多いと思います。それもそのはず、今回は通算6度目の

メンテナンスのご依頼となるからに他ありません!  いつもご入庫ありがとうございます(^.^)

コーティング施工は2017年の12月ですので、ちょうど施工から3年経過いたしましたお車です。

新車でご入庫されてから、もう3年も経つんですね。時間が流れるのは早いですね(汗)

つい最近のような気がします。

私的には平成元年以降は全て、つい最近の事なんですけどね(^▽^;)  怖い怖い(笑)

話がそれましたが

コーティング施工から3年経過いたしましたスズキ イグニスのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう。

まずはボンネットからです↓

今回も“この半年の間、ぜんぜん洗ってないよ~”との正直なご申告です(笑)

そう考えますと意外とお綺麗な気がします。

アフターです↓

メンテナンスでは落ちないシミも多くなってきました。

ルーフも・・・

汚れ気味です(^^;

アフターです↓

こちらもメンテナンスでも落ちないシミが増えてきました。 ↑の写真はライトを当てているので

シミがよく見えますが屋外で見ますと↑の写真程は気にならないと思います。

リアは・・・

どうしても雨筋が付いてしまいます。

アフターです↓

綺麗になりました!

ボディサイドも・・・

洗車していない感がヒシヒシと伝わってまいります(笑)

でも色的な事もあって意外と目立ちません! ナイスなボディカラーなんです(*‘∀‘)

アフターです↓

ボディサイドはシミも少なくメンテナンスをすればまだまだピカピカになります!

そして続いては何時もの鉄粉のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

よくよく見ますと細かな反応もあるのですが、全体的に少なめではないかと思います。

リアは・・・

こちらも少なめでございました。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

リアも、そしてもちろんボディ全体鉄粉がサッパリと綺麗になりました。

最後にホイールです。

ホイールはそれほど汚れていませんでした。

アフターです↓

でも洗うと全然違います!

そしてミネラルグレーメタリックのスズキ イグニス、通算6度目のメンテナンスが完成いたしました!

近くで見ますと細かなシミも多くなってきましたが艶も光沢も向上し、お車全体の

質感がアップしたと思います!

オーナー様も『おぉ~また綺麗になった~』と、とてもお喜び頂けたご様子でした。

いつもありがとうございます(^.^)

屋外ではそれほど気にならないのですが、オーナー様は細かなシミも増えてきたので

次回あたりはコーティング再施工もお考えのご様子でした。

現状、シミはそれ程酷い状態ではございませんが酷くないうちでしたら比較的軽い磨きでも

結構除去できます。 逆にシミが酷く(深く)なって

からですと磨いても除去できないシミが

多くなってきます。 そういう意味でも次回あたりは再施工のいいタイミングではないかと

思いますので是非ご検討下さい。

お待ちしております(笑)   ← デカッ!

 

再施工のタイミングはお車の使用方法や保管状況そして、お手入れ状況等様々ですので

一概には言えませんが屋外屋根なしの駐車場の場合ですとコーティング施工から3年が

一つの目安かなと私は思っています。

これが黒い車で屋外屋根なしの駐車場ですと2年でしょうか。

メンテナンスもそうですがコーティング再施工もシミやスクラッチが酷くなる前の

早め早めが、おすすめです(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

プレミアムシルバーメタリックのスイフトスポーツです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ スイフトスポーツのボディコーティングです。

プレミアムシルバーメタリックのスイフトスポーツです! こちらは新車になります(^.^)

スイフトスポーツは当店で数台ご入庫されておりますがプレミアムシルバーメタリックの

スイフトスポーツは初入庫になります。 プレミアムシルバーメタリックのスイフトスポーツは

意外とレアな存在であまり街中で見かける事も少ないような・・・そんな気がするのは私でしょうか??

いゃ私だけではないはずです! だってオーナー様も“少ない”って言ってましたから(笑)

ノーマルのスイフトではよく見かける色なんですけどね!

どうしてもスイフトスポーツと言うとチャンピオンイエローのイメージですけど

プレミアムシルバーメタリックのスイフトスポーツは、またイエローとは違った落ち着いた雰囲気で

カッコイイですね!

そんな落ち着いた雰囲気のスイフトスポーツの現状確認から始めて参りましょう!

まずはボンネットです↓

う~~ん だいぶ曇ってますね~(^^;

ルーフも・・・

なかなかの曇り具合です(^▽^;)

ボディサイドは・・・

こちらもモヤモヤとモヤけております。

リアは・・・

他の部位に比べると少しいいように感じますけど、曇っている事には違いありません(;´∀`)

ホイールは・・・

若干ですが汚れ気味でした。

 

こちらのスイフトスポーツは新車なんですけど全体的になかなかの曇りっぷりでした(汗)

新車の塗装面が曇っている事は全然珍しい事ではなく実はよくある事なんです。

パールホワイトのお車ですとこれ位曇りがあっても意外と気が付かないかも知れませんが

シルバーですと気になるかも知れません。 写真で見て頂いたように透明感が損なわれていて

景色の映り込みもモヤモヤとしてしまいます。こうなるとお車全体を見た時の印象も

いまいちシャキッとした車に見えないから不思議です(;´∀`)

でも安心してください。 磨けばシャキッとしますので!!

ではシャキッとした新車以上の新車を目指して作業を始めて参りましょう。

作業開始~~!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介してまいります。

↓は現状です。

何となく撥水剤が掛かっていたような感じ??もします。

納車前の仕上げで撥水系のシャンプーで洗車されているのでしょうかね??  ← 勝手な想像です(汗)

とにかく一度磨いてリセットいたします。

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして最後に

撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成いたしました。

当店で使用しているPGS-33ウインドウコーティング剤の耐久性ですが、お車の保管状況や

ワイパーの使用頻度などによって大きく変わってきますので、あくまでも目安になりますけど

半年~1年位ではないでしょうか。 ワイパーのゴムを撥水ワイパーに交換して頂くとコーティングの

寿命が延びますのでウインドウコーティングしましたお車には撥水ワイパーの交換をお薦めいたします。

 

続いてはボディです。

洗車後にボディに付着している鉄粉を除去していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします。

よく見ると細かな反応がそこそこ確認できますね(^^;

しかし新車でもこれ位は付いているものです。

リアも・・・

よ~く見ると反応が確認できると思います。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリと綺麗になりました。

リアも・・・

綺麗になりました。

 

その後に今度はボディにマスキングを貼っていきます↓

貼りました!  そして磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。今回はボディ全体がやや曇り気味ですので新車にしては

やや強めの磨きをして曇りを除去しております!

 

そしてコーティングです。今回はオーナー様から『たぶんあんまり洗車はしない』と正直なご申告を

頂きましたので(笑)・・・

PCX-V110をチョイスいたしました!

こちらはカービューティープロのベストセラーコーティング剤になります。

PCX-V110塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りも取れてスッキリとしました(^_^)/

ルーフも・・・

クリヤーで気持ちいいです!

ボディサイドも・・・

モヤモヤとした曇りも無くなってサッパリとクリヤーになりました。

比較的曇りも軽めでしたリアも・・・

磨けばやっぱり全然違います(^_-)-☆

最後にホイールも・・・

艶々に仕上げましたら・・・

プレミアムシルバーメタリックのスズキ スイフトスポーツ、新車コーティングが完成いたしました!

施工前の写真と写真の色味が違ってしまっておりますが(すいません)施工後のボディの

艶感やスッキリとした透明感、ボディのメリハリの違いなど感じて頂けたら幸いです(*^_^*)

オーナー様も『色が違う!明るくなった!!』と、その違いを十分に感じて頂け、お喜びに

なられておりました。  いゃ~ 良かったです。 新車でも違いを感じて頂けるとホッします(笑)

オーナー様は納車後にご自分でナビ等を装着して自分好みに少しずつ仕上げているようです。

自分で仕上げていくと、より一層愛着が湧くものです。新しい愛車となりましたスイフトスポーツを

タップリと楽しんで、そして末永くお乗りください(^_^)/~

 

普通に考えますと車は納車直後の新車が一番綺麗だと思われると思います。

でも実は残念ながらそうでもないんです(^^;

今回のスイフトスポーツを見て頂いたように塗装面が曇っている新車は非常に多いんです。

また曇っているだけではなくシミやスクラッチも付いているものなんです。

という事は磨かないでコーティング剤を塗るだけですと、もちろん曇ったままですので

コーティング後も曇ったままのスッキリしない仕上がりです(;´∀`)

もちろん曇りだけではなくシミやスクラッチも残ったままです。

当店は新車でも磨きなどで不具合箇所を修正し、下地を整えてからコーティングをしています。

ですので経年車はもちろん、新車や新古車等のコーティングもカーコーティング専門店の

カービューティープロ カラーズへ是非どうぞ~(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ ハスラーにメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ ハスラーのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのピュアホワイトパール ブラックのツートンカラーのスズキ ハスラーは昨年の6月に

ボディコーティングを施工させていただきましたお車になります。

間もなくコーティングを施工から1年半を迎えるタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

ご入庫時、汚れも少なく艶感も感じられ、お綺麗なんですけどよくよく観察していけば

やはり1年半の痛みも見えてまいります(^^;

ではコーティング施工から間もなく1年半を迎えますスズキ ハスラーのメンテナンスの

様子を今回もビフォー&アフターで見ていきましょう!

まずはボンネットです↓

拭きキズでしょうか?? グリングリンにスクラッチが付いていました(^▽^;)

アフターです↓

グリングリンのスクラッチもだいぶ目立たなくなりスッキリとしましたね(^_^)/

ルーフも・・・

拭きキズでグリングリンです(;´∀`) シミも目立ちます(汗)

アフターです↓

シミは除去しきれませんでしたがスクラッチも目立たなくなってだいぶサッパリとしました。

今回のスクラッチが多かったのでメンテナンスplusのプランでメンテナンスを行っております。

メンテナンスplusと通常のスタンダードメンテナンス作業の違いですが、ブラック等の

お車はどうしても年月が経過して行くにしたがって洗車キズなどのスクラッチやシミが目立ってきます。

そのスクラッチやシミをを目立たなくする処置をするのがメンテナンスplusになります。

もちろん目立たなくするのも限界があって深めのスクラッチやシミは残りますが、

それでもギラつきが抑えられ色に深みが出ます。

 

今回はメンテナンスplusでも↑が限界でした。

これ以上となると磨き直しが必要になってきます。ルーフやボンネット等、気になる部位(パネル)だけの

再施工やポリッシング有りのメンテナンスも承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

続いてはリアです↓

リアウインドウ下の隙間も気が付くと汚れているものです(^^;

アフターです↓

隙間の汚れが無くなるだけでも“綺麗感”が全然違ってくるものです(*^_^*)

ボディサイドは・・・

汚れも少なくお綺麗です!

アフターです↓

より綺麗になっているんですけど・・・写真だとわかりませんね(^▽^;)

でも鉄粉の付着状況は違いがわかりやすいんですよ(笑) ↓の黒く見えているのが専用のクリーナーに

反応している鉄粉です。

1年半でこれくらいの鉄粉の付着量でしたら少ないと思います!

リアも・・・

黒いのが見えると思いますが少ないですね!!

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になったのがわかりやすいです(笑)

リアも・・・

わかりやすいです(^.^)

最後にホイールです。

ゲッ(;”∀”) また綺麗だぁ~。

いゃ、綺麗でいいんです。いいんですけどブログ的に元々綺麗だと“映え”ないじゃないですか(笑)

アフターです↓

“映え”ましたか??  “映え”ましたよね??

そしてピュアホワイトパールブラックのツートンカラーのスズキ ハスラー、

ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

キリッとした佇まいに仕上がりました(^_^)/

元々ご入庫時でも艶も感じられお綺麗でしたが、メンテナンスをするとやっぱり違います。

より艶々になります。 今回はメンテナンスplusプランでメンテナンスをいたしましたが

これがいい仕事しているんです(笑)

通常のメンテナンスよりも艶もクリヤー感も更に向上いたします(^_-)-☆

メンテナンスplusはスクラッチやシミが気になるダークカラー系のお車におすすめのプランに

なりますがシミやスクラッチが少ないお車、そしてホワイトやシルバー等のライトカラー系のお車にも

おすすめです! 今回見て頂きましたようにボンネットのパールホワイトの部分でもスクラッチが

目立たなくなり艶感も上がります(^_^)/

最近メンテナンスplusでのご依頼が増えておりご好評を頂いております。

皆様も是非メンテナンスplusをお試しください!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

オフブルー /ホワイトルーフのスペーシアです!。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ スペーシアのボディコーティングです。

オフブルーメタリック /ホワイトルーフのツートンカラーのスズキ スペーシアです!

こちらのスペーシアは初期登録から約3ヶ月ほどの新古車になります。

スペーシアはノーマルとカスタムが先に発売され、その1年後は“ギア”を追加し現在は3つの

タイプのスペーシアが揃っております。

この3つの中でも現在は最後発の“ギア”が一番売れているそうです!

現在のアウトドアブームを上手く捉えたようですね(笑)

ギアだけではなくスペーシアシリーズ全体の販売も好調なようで最近の販売状況は

N-BOXに次ぐ売れ行きの様です!

少しお話がそれてしまいましたが、そんな人気物スペーシア君の現状を確認して参りましょう!

まずはボンネットからです。

少し曇ってますね(;”∀”)

ボディが汚少し汚れているのもありますが、それとは別に塗装表面自体が曇っているんです。

おそらく新車時からある曇り(白ボケ)だと思います。

それとボンネットの先端の方には・・・

ここだけシミのような跡がありました。

油が垂れたような感じもしますが・・・よくわかりません(^▽^;)

ちなみにこれは洗車でも落ちませんでした。

ルーフは・・・

こちらも曇り気味ですね(^^;

ボディサイドも・・・

シミやスクラッチ等は少なくお綺麗なんですがモヤけているのでライトがスカッ!とは

映り込んでません。

リアも・・・

結構モヤモヤですね(^^;

ホイールは・・・

酷くはありませんが、まぁまぁ汚れております(笑)

 

ご覧いただきましたようにボディ全体が曇り気味でスッキリとしません。

その曇りもあって透明感もあまり感じられません。

またこのオフブルーメタリックは元々メタリック感が抑えられたカラーではあるんですが・・・

近くで見てもメタリック感が少し損なわれている感じです(^^;

スッキリとした透明感あるオフブルーメタリックの輝きを目指して早速作業を始めてまいりましょう!!

作業開始!!

 

ボディの前にまずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう。

↓は現状です。

若干油膜で水を弾いているっぽい感じもしますね(^^;

全面同じような感じでしたが・・・

全面施工ですので全てのガラスをリセットいたします。

その後にウインドウ専用コーティング剤・・・

PGS-33でコーティングをして最後に撥水チェックをしましたら・・・

気持ちいいウインドウコーティングの完成ですヽ(^o^)丿

 

続いてはボディです。

洗車後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

専用のクリーナーをシュシュっと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

所々に反応は見られますが少ないですね!

リアも・・・

少なかったです(*”▽”)

新古車や展示車は鉄粉が多く付いている事が多いのですが、今回のスペーシアは全体的に

少なかったです。

鉄粉少ないので軽めの除去方法で鉄粉を処理し再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗ですね!

リアも・・・

スッキリとしました。

その後に今度はボディにマスキングを行い・・・

磨いていきます。

今回は初期登録から3ヶ月、塗装面のダメージも少ないので軽い磨きのベーシックプランでの

磨きになります!ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去する

ライトポリッシングのプランです。

こちらのベーシックプランはお車の状態にもよりますが”塗装の傷や痛みがひどくないお車”

“新車ご購入から1ヶ月以上6ヶ月以内のお車”また塗装の研磨量を抑えたい方”等に

おすすめのプランになります。お車の状態によっては1つ上のプランをお薦めさせて頂く

場合もございます。

そして今回使用いたしましたコーティング剤は・・・

カービューティープロ最上級コーティング剤“EXE evo1″です!

当店でも人気のコーティング剤でございます。

「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、

汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。 「EXE-evo1」は気持ちのいい水玉撥水の

コーティング剤になります。 従来の水玉撥水のコーティング剤よりもシミが付きにくいのが

特徴でもあります(^_^)/

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。

まずはボンネットからです。

曇りも無くなってクリヤーでスベスベに仕上がりました(^_-)-☆

もちろん何だかよくわからないシミのような痕跡も・・・

問題なく除去できております!

ルーフも・・・

サッパリとしました。

ボディサイドは・・・

おぉ! 綺麗だぁ! 透明感が違います!!

やっぱりこれくらい綺麗にスカッ!と映り込んでほしいものです(笑)

リアも・・・

曇りが無くなってスッキリとクリヤーですね(^_^)/

最後にホイールも・・・

艶出しで仕上げましたら・・・

オフブルーメタリック /ホワイトルーフのスズキ スペーシア、ボディコーティングが

完成いたしました!!

曇りも取れてスッキリとクリヤーな艶々ボディに仕上がりましたヽ(^o^)丿

このクリヤーな感じはやはりボディを磨かないと出ないんです!

今回のスペーシアは初期登録からそれほど時間が経っていなかった事もあってか、新車時からと

思われる曇りはありましたが(^^; シミや痛みも少なく状態は悪くありませんでした。

でも今回見て頂いたように実はパッと見は綺麗に見えても結構曇っているんです。

この曇りは新古車だから曇っていたわけではなく新車時からある曇りなんです。

しかし車の販売店でおこなうコーティングは新車や新古車など綺麗な感じの車は磨かないで洗車して

コーティング剤を塗るだけのお店が多いのもまた事実です。(磨いている販売店もございます!)

という事は磨かないでコーティング剤を塗るだけですと、もちろん曇ったままですので

コーティング後も曇ったままのスッキリしない仕上がりです(;´∀`)

また曇りだけではなくシミやスクラッチも残ったままです。

新古車や屋外展示車両など、あまり使用されていないお車でも車は屋外に置いておくだけで

シミが付いたり紫外線による塗装面の劣化などが進んでいきます。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

ですので経年車はもちろん、新車や新古車等のコーティングも専門店のカービューティープロ カラーズへ

是非どうぞ~(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スイフトスポーツのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ スイフトスポーツのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのチャンピオンイエローのスイフトスポーツは昨年の4月にボディコーティングを

施工致しましたお車です。

一度メンテナンスにお越しくださっておりますので今回は2回目のメンテナンスのご依頼になります。

いゃ~しかし綺麗な黄色ですね! 私、この色大好きです(*´▽`*)

どこを切っても黄色が出てくるような感じがします(笑) レモンより黄色いんじゃないかとも思います(笑)

ホントに綺麗な発色の黄色なんですけど、これが写真に撮ると・・・綺麗に撮れないんです(^^;

写真で撮ると色が薄まってしまうと言いますか何と言いますか(汗)

この色の魅力がいまいち伝わらないんです。 皆様も一度近くでチャンピオンイエローをご覧ください!

いい色ですよ~(^_^)/

話が脱線しましたがコーティング施工から1年少々経過いたしましたスイフトスポーツの

メンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

少し汚れているんですけど・・・あまり目立ちません!

スクラッチやシミも少しあるんですけど・・・あまり目立ちません!

アフターです↓

綺麗になったんですけど写真だと・・・わかりません!(^▽^;)

こちらの方が違いがわかりますよ↓

フロントバンパーです。 何か擦れた痕跡が残っています。

オーナー様は擦った覚えもないそうで気が付いたら付いていたとの事でした。

アフターです↓

幸い塗装面に付いているだけでキズにはなっていませんでした。よかったよかった!

↓はルーフです。

こちらもよ~く見ると汚れやらシミやらもあるんですが、このチャンピオンイエローは

意外と目立たない色なんです。

アフターです↓

スッキリとし綺麗になりました。

メンテナンスでは落ちないような深いシミは少なくコーティング施工から1年半近く経つと

考えますと良好な状態を維持していると思います!

リアは・・・

少しわかりにくいかも知れませんが実は鉄粉が多く付いているんです。

前回のメンテナンス時も鉄粉が多く付いていたのですが、どうやら駐車場の環境が

鉄粉が多く舞っている場所なんだそうです(^^;

そのような場所に駐車している場合は鉄粉の付着を回避するのは困難ですので、やはり定期的に

鉄粉を処理していくしかないかと思います。

アフターです↓

鉄粉も処理してサッパリと綺麗になりました(^_^)/

ちなみに今回のプランはメンテナンスplusでメンテナンスをいたしております。

メンテナンスplusはスクラッチやシミが気になるダークカラーのお車や、コーティング施工から

少し時間が経過し痛みが進んでいるお車等におすすめのプランになりますが、鉄粉が多く付いている

お車にもおすすめのプランになります!

 

ボディサイドは・・・

雨筋が付いていました。

シミやスクラッチは目立ちませんが黒に雨筋や水アカは目立ちやすいです(^^;

ホワイトやシルバー等のライトカラー系も雨筋は目立っちゃいますね(汗)

アフターです↓

艶々です!

そして最後にホイールです。

ちょろっと汚れ気味ですね。

アフターです↓

タイヤとホイールが綺麗になるとお車全体がビシッ引き締まりますよ!

そしてチャンピオンイエローのスイフトスポーツ、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶々に仕上がりました!  レモンより黄色いと思います(笑)

先ほども少しお話しいたしましたが、こちらのスイフトスポーツは鉄粉が多く付いてしまう

環境なんだそうです。そして確かに多いんです(^▽^;)

コーティング施工から1年4ヶ月の間にメンテナンスに2度お越しくださいました。

鉄粉の付着状況を見ますと、これくらいのペースでメンテナンスを続けていかれるのが

いいかと思います! コーティングの痛みもそうですが鉄粉処理も早め早めの方が

ダメージを最小限に抑え綺麗な状態を長くキープ出来ると思います(^_^)/

レモンに負けませんよ~(笑)

 

鉄粉はお車の使用場所や保管場所によって付着具合は大きく異なります。大きな幹線道路や線路の近く、

鉄工所など金属を扱っている場所の近くに駐車している場合はどうしても鉄粉が多く付いてしまいます。

鉄粉は時間が経つと鉄粉から錆が滲み出てシミのように広がってしまう事もございます。

↓の写真は別のお車のものですが・・・

この様に錆が広がる場合がございます。

時間が経てば経つほどもっと錆が育って広がっていきます。たかが鉄粉、されど鉄粉です。怖いですね~!!

場合によっては5円玉くらいの大きさに成長する事もあります(;’∀’)

白いお車ですとかなり目立ちます。ダークカラー系は鉄粉が目立ちませんが目立たないだけで確実に

付いてますので注意が必要です。  ですので尚更、定期的な鉄粉の処理が必要なんです。

鉄粉が酷くてお困りでしたら当店にお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ アルトにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ アルトのボディコーティングです。

シルキーシルバーメタリックのスズキ アルトです!

昨年の11月登録の試乗車?に使われていたお車をご購入されたとの事で今回、当店に

ボディコーティングのご依頼を頂きました。 ありがとうございます。

それでは早速ですが登録から10ヶ月ほど経過いたしましたスズキ アルトの現状を確認してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

結構曇ってますね(;”∀”)

これはボディが汚れていて曇っているように見えている訳ではなく塗装表面自体が曇っているんです。

おそらく新車時からある曇りだと思います。

ルーフも・・・

曇っております(^^; よく見ると洗車時に付いたと思われるスクラッチ(洗車キズ)も

多いです。

ボディサイドも・・・

曇っております。

ライトの輪郭もハッキリとしませんね。

リアは・・・

同じく!(^^;

ホイールは・・・

お綺麗でした(^_^)/

 

ご覧いただきましたようにボディ全体が曇り気味でライトの映り込みもスッキリとしません。

写真ではライトですけど、これが屋外でしたら周りの景色の映り込み具合もモヤけて綺麗に

映り込みません(^_^;) そればかりか透明感も感じられず、これではせっかくのシルキーな

シルバーがもったいないです(笑)

でも磨けば大丈夫です!

本来のシルキーなシルバーなメタリック目指して作業を始めてまいりましょう!!

作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングもご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

フロントウインドウは油膜の付着も少ないのですがサイドウインドウは・・・

ウロコが結構凄いです(;´∀`)

今回は全面のご依頼ですので・・・

全面綺麗に下地を整えていきます。

ウロコの除去方法も何通りかあるのですが、状態により作業方法を変えて行っています。

そして最終的にいつもの↑の状態になります(笑)

ウインドウが綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして

最後に撥水確認を行ないましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!

サイドウインドウのウロコも・・・

綺麗になりました(^_^)/

ウロコは酷くなればなるほど除去するのが困難になってきます。ですのでウロコは酷くなる前に

早め早めに処置していった方がいいと思います!

ウロコが落ちなくてお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

 

続いてはボディです。

洗車後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

ちょこっと多めですね(^^;

展示車や試乗車などは鉄粉が多めに付いている傾向です。

リアは・・・

少なめなんです! これも展示車によくみられる傾向です。

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

鉄粉もスッキリと綺麗になりました!

リアも・・・

より綺麗に!!

 

その後に今度はボディにマスキングを行い・・・

磨いていきます。

今回は初期登録から10ヶ月、塗装面のダメージも少ないので軽い磨きのベーシックプランでの

磨きになります!ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去する

ライトポリッシングのプランです。

こちらのベーシックプランはお車の状態にもよりますが”塗装の傷や痛みがひどくないお車”

“新車ご購入から1ヶ月以上6ヶ月以内のお車”また塗装の研磨量を抑えたい方”等に

おすすめのプランになります。お車の状態によっては1つ上のプランをお薦めさせて頂く

場合もございます。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたのはこちらの・・・

カービューティープロ最上級コーティング剤“EXE evo1″です!

当店でも人気急上昇中のEXE evo1のコーティング剤でございます(^_^)/

「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、

汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

EXE evo1は水玉撥水になります。

従来の水玉撥水のコーティング剤より、よりシミが付きにくいのが特徴でもあります(^_^)/

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。

まずはボンネットからです。

曇りも無くなってスッキリとしスベスベに仕上がりましたヽ(^o^)丿

ルーフも・・・

サッパリとしましたね!

ボディサイドも・・・

曇りが取れてライトの輪郭もハッキリしました。

リアも・・・

綺麗にライトが映り込むようになりました!

最後にホイールは・・・

艶々です!

実はアルミホイールをご購入されたそうで、そちらは別日程ホイールコーティングを施工する

ご予定になっております(^.^)

そしてシルキーシルバーメタリックのスズキ アルト、ボディコーティングが完成いたしました!

シルキーなシルバーメタリックに仕上がりましたヽ(^o^)丿

クリヤーで艶々です!!

どうしても塗装が曇っているとクリヤー感がなくてお車の印象がボヤッとしてしまいます。

その曇りを取り除きコーティングをする事でクリヤーでスッキリとした艶々のボディが

完成いたします(^_-)-☆

艶々に仕上がりました新たな愛車との新しいカーライフをお楽しみください(^_^)/~

 

今回のアルトは初期登録から10ヶ月ほど経っているお車でした。ぱっと見ではお綺麗でしたが・・・

よく見ますと曇りが酷かったです(^^; 先ほどもお話しましたが、これはおそらく新車時から

付いている曇り(白ボケ)だと思います。

新車でも新車特有の曇りが(白ボケ)酷いお車やシミやキズが入っているお車も多く、また鉄粉が

多く付いているお車もあるのが実情です(汗) 特に展示車は鉄粉が多い傾向です。

試乗車や新古車等、あまり使用されていないお車でも、車は置いておくだけでも痛みが進んでいきます。

当店は新車でもそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

ですので経年車はもちろん、新車のコーティングも専門店のカービューティープロ カラーズへ

是非どうぞ~(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。