クールグレーカーキのスバルXVご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスバルXVのボディコーティングです。

こちらのクールグレーカーキのスバルXVは初期登録から間もなく4年経過いたしますお車です。

現行型のXVの発売が2017年ですの初期型になります。

と書いていて何がビックリしたって、この現行型が発売されてもう4年も経つんですか!!

いゃいゃ、つい最近でしたよね?? それが4年前ですか??

確かに私の最近は10年前まで含まれていますので4年前はつい最近で

間違いはないのですけど(^^;

それでは初期登録から4年が経ちますクールグレーカーキのスバルXVの現状確認から

行って参りましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスクラッチも結構多いですね(^^;

ルーフも・・・

色的に目立ちませんけどシミもスクラッチもなかなかのものです(汗)

ボディサイドも・・・

シミは少ないのですがスクラッチがグリングリンに付いています(;”∀”)

リアも・・・

目立ちませんけどスクラッチが多めです。

ホイールは・・・

酷い汚れはございませんでした。

 

オーナー様がキズが気になると当店にご相談に来られたという事もあって

確かにキズが多いです(^^; 特にボンネットやルーフの水平面はシミも多く

痛みが進んでいました。スバルの塗装は比較的柔らかめですのでシミやスクラッチが

付きやすい傾向ですので年式を考えますと妥当な痛みの進行ではないでしょうか(^▽^;)

オーナー様はこちらのXVを長くお乗りたいと思われているそうですので

ここで一度リセットの意味も込めて綺麗にリフレッシュしていきたいと思います。

では作業開始~~。

 

まず洗車後にボディに付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

もうクリーナーのスプレーは直っています(笑)

ボンネットの鉄粉はとっても少ないです!

もちろんポツポツと確認はできますけど4年経っているとは思えないほど少ないですね(*´▽`*)

リアは・・・

ここは多かった~。 と言うよりボンネットが少な過ぎるんです(笑)

しかもボディサイドはリアよりも更に鉄粉が多かったです(T_T)

 

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

いい感じです。 元からですけど(笑)

リアも・・・

綺麗になりました!

ボディサイドの鉄粉もだいぶスッキリと除去できました!

 

鉄粉処理が終わりましたら今度はボディにマスキングを貼ってまいります↓

マスキングは隙間にコンパウンドの粉が入らないようにしたり、塗装の薄い所や樹脂パーツの

保護などの為に貼ります。

マスキングの貼り方も様々で塗装の状態によっては、あえて貼らない場合や磨く直前に

貼って直ぐに剥がす方法など様々です。

そして磨いていきます。

今回はミディアムポリッシングのエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

やや強めの磨きのプランです。深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・

水シミ・小傷など除去する事で塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がり

お車全体の質感が向上するプランになります。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティングの出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-V110です!

こちらはカービューティープロのベストセラーコーティング剤になります。

PCX-V110は塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に

優れた滑水被膜を形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプの

コーティング剤になります!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

今回はミディアムポリッシングのエクストラプランですので深めの傷やシミは

残っていますけどスッキリとツルツルのお肌に仕上がっております(^_-)-☆

ルーフも・・・

シミもスクラッチもだいぶスッキリと除去できスベスベになりました~!

いゃ~気持ちいいですね!

ボディサイドも・・・

深いキズは残っておりますが綺麗になりました。

リアも・・・

スッキリです。

最後にホイールです。

よく洗った後に艶出しで仕上げております!

そしてクールグレーカーキのスバルXV、ボディコーティングが完成いたしました!

いい艶に仕上がりましたよ~ヽ(^o^)丿 リフレッシュ大成功です!

お車は使っているうちに知らず知らずのうちにシミが付いたりスクラッチが付いたりして

時間が経てば経つほど不思議と疲れた感じに見えてきます。そこでリフレッシュです!

ボディに付いたキズやシミを除去して細部に蓄積した汚れを落としますとお車が

若返ります(^_-)-☆   私も若返りたいです!

またクリヤー感や艶も向上して新車にも負けない艶感と光沢感に仕上がります。

オーナー様も『おおっ!綺麗だなぁ! 映り込みが違うね~』と、

とてもお喜びになられておりました!

ありがとうございました。

 

車に細かな線キズ(スクラッチ)が付いてしまう要因は色々とあります。

その一つが洗車時に付くキズです。洗車キズは名前の通り洗車時に付いてしまうキズです(^_^;)

どうしても洗車すると多かれ少なかれキズは入ってしまいます。しかし少しでも洗車キズを少なくする

為にもポイントがございます。

洗車用のシャンプーを使いそのシャンプーの泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。

そして洗車後のふき取りも優し~くです!力を入れますとスポンジやセーム皮でも

塗装にスクラッチが無数に入ってしまいます。特にダークカラーはお気を付けください。

それとスポンジもクロスもある程度使用しましたら新品に交換してください。

パッと見は綺麗でも非常に細かな砂など付いているものです。 そのまま使用すると塗装面

を傷つけてしまいますのでスポンジやクロスは定期的に交換してください!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スバル 新型レヴォーグです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスバル レヴォーグのボディコーティングです。

クリスタルホワイトパールの新型レヴォーグSTI Sport です。

納車間もない新車になります!

昨年末に発表された『日本カー・オブ・ザ・イヤー2020-2021』で新型のレヴォーグが

日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。 何でも2位に100点以上の大差をつけての

圧勝だったそうです。

実際発表と共にスタイルはもちろん欧州プレミアムブランドに負けない乗り味の良さや

アイサイトXの安全性と快適性、そして11.6インチの縦型インフォメーションディスプレイなど

評判はうなぎ上りで販売も絶好調の様です(*^^*)

そんな人気物の新型レヴォーグの現状確認から始めて参りましょう。

まずはボンネットからです↓

と言いましてもご覧のようにご入庫は雨でしたので濡れております(^^;

この状態でも何となく塗装面の曇りも確認できるのですが洗車後に撮影しましたのが↓です。

それ程酷い曇りではないのですがライトの輪郭がモヤモヤとしています。

ルーフも・・・

ライトの輪郭がシャキッとしません。

ボディサイドは・・・

こちらも少し曇り気味でした(^^;

ここまではやや曇り気味なんですけどリアゲートは・・・

『気味』をすこし通り越しています(^▽^;)

結構ボヤボヤです。

ホイールは・・・

こちらは洗車前の写真ですので濡れております。

ただ汚れ自体は少ないようでお綺麗でした!

 

ご覧頂きましたように一部『気味』を通り越している場所もありましたけど(^▽^;)全体的に

やや曇り気味でした。いわゆる新車時からある『白ボケ』と言われるものです。

新車のお車の時に何度も書いていますが同じ車の同じ色でも製造ロットによって

白ボケが酷かったり軽かったりします。 そして今回のお車のように1台の車の中でも

前の方は軽いけど後ろの方が酷かったり、ボディサイドだけ酷かったりと部位によって

違う事も実は珍しい事ではなく、よくある事なんです。

極端な話各部のクリヤー感に差があるという事です。

そのあたりを磨きで除去して統一感あるスッキリボディに仕上げていきたいと

思います! では作業を進めて参りましょう。

作業開始!!

洗車後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

少ないですね~(^_^)/

リアも・・・

紫色の反応が少し『流れ』てしまっているので少しわかりにくいんですけどボンネットよりは

ちょろっと多いかな?って感じでした。 簡単に言いますと少ないです(笑)

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗ですね!  元々ですけど(^▽^;)

リアも・・・

綺麗になりました。

鉄粉処理が終わりましたら今度はボディにマスキングをします。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。今回は全体的に少し曇りが気になりますので少し強めの

磨きをして曇りを除去しました。 特にリアゲートは強めの磨きでした。

 

そしてコーティングです。 当店では新車でもここまでしてからコーティング剤を塗っていきます。

今回使用いたしましたコーティング剤は・・・

PCX-V110をチョイスいたしました!

こちらはカービューティープロのベストセラーコーティング剤になります。

PCX-V110は塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

モヤモヤが取れてライトの輪郭がはっきりとしました(^_^)/

ルーフも・・・

曇りも取れてサッパリと綺麗になりました!

ボディサイドも・・・

スッキリです。

そして曇りの凄かったリアゲートも・・・

ライトが綺麗に映り込むようになりました(^_-)-☆

最後にホイールです。

こちらは元々お綺麗でしたので変り映え無いように見えますね(^▽^;)

でも洗って艶出しで仕上げております!

そしてクリスタルホワイトパールのスバル レヴォーグSTI Sport、新車コーティングが

完成いたしました。

施工前の写真と施工後の写真の色味が違ってしまっておりますが(すいません)施工後のボディの

艶感やスッキリとした透明感、ボディのメリハリの違いなど感じて頂けたら幸いです(*^_^*)

特に各部の写真で見て頂いた様に曇りも取れてスッキリとクリヤーなボディに仕上がっております。

オーナー様も『おぁ!ピカピカだぁ!』と、その違いを実感されているご様子でした!

ありがとうございました。

 

新車でも実は色々とあるのが新車なんです(^^; 白ボケしていたりスクラッチが盛大に入っていたり、

はたまた保護シートの糊が残っていたり加修の痕跡が残っていたりと様々です。これらの症状は

全然珍しい事ではありません。 なので新車をコーティングするには新車も下地作りが重要です!

どんなに良いコーティング剤を使っても下地が曇ったり傷んだりしている塗装面にコーティング剤を

塗っても綺麗には仕上がりません! 新車も経年車もお車を綺麗にするには磨きが重要なんです。

新車なのに磨きが必要??ではなく新車でも磨きが必要なんです。

ですので新車コーティングも専門店のカービューティープロ カラーズへ是非どうぞ!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スバルWRX STIのコーティングメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスバルWRX STIのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのWRブルーパールのスバルWRX STIは昨年の秋に当店でボディコーティングを

施工いたしましたお車になります。1年経過し今回はメンテナンスにお越しくださいました。

WRブルーパールは、いつ見てもいい色ですね!そしてこちらのWRXはいつ見てもお綺麗なんです(^.^)

メンテナンスは今回が初めてですけど、その間に数回当店にお越しくださっているのですが、

何時もお綺麗です!

そしてそんなお綺麗な車のメンテナンスをご紹介する事ほど大変な事はありません(笑)

だってビフォー&アフターで違いがわからないんだもん! などと可愛らしく?言ってはみたものの

50歳過ぎのオッサンの言い訳にしか聞こえないと思いますので(;´∀`)

ここはひとつ、頑張っていきたいと思います(笑)

ではまずはボンネットから見ていきましょう!

↓はビフォーです。

いゃ~お綺麗ですね(^_^)/

軽いシミなどはございますが1年経過でこの状態ですので、何もいう事はございません!

素晴らしっス!

アフターです↓

軽いシミも無くなって、より綺麗になっているんですけど・・・

やっぱりあまり違いが伝わらないですね(^^;

ルーフも・・・

お綺麗です!

コーティングした当初は屋内のガレージ保管だったそうですが半年ほど前に屋外の屋根なし駐車に

変わってしまったそうです。 それからは雨が降った後には洗車をするようにしているそうです!

その努力が如実に表れていると思います!

アフターです↓

しかしメンテナンス前後の違いは写真だと如実には表れていません(涙) 残念です(^▽^;)

でもしっかりと汚れも落ちて艶も向上しております!

トランクは・・・

もう何もいう事はございません。お綺麗です!

スバル車は塗装が柔らかくシミが出来やすいんですけど、マメな洗車が効果を発揮しておりますね!

しかもマメに洗車されているのに洗車キズも少ないです(*”▽”)

アフターです↓

よ~く見て頂ければ、更に綺麗になっているのがわかって頂けるのではないでしょうか??

よ~く見てね~! 50過ぎのオッサンからのお願いです(笑)

ボディサイドだって・・・

もうこれアフターでしょう??と言われても信じてしまうくらいお綺麗です。

そしてこちらが本当のアフターです↓

もうね、写真だと違いなんて分かりませんよ  ←  開き直り(^^;

 

先に言ってしまいますけど鉄粉も少ないんです。

唯一のビフォー&アフターの違いが伝わるメンテナンスちゃんとやっております!の

アピールポイントなんですけど・・・

これですよ(笑) よ~く見ると黒っぽくポツポツと確認できると思います。

そのポツポツと見えているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉なんです。

トランクも・・・

探せば見えてきますが探さなければ見えてこない、そんなレベルです(笑)

いゃ~ホントに素晴らしです(*’▽’)

今回はとってもお綺麗ですので軽~く鉄粉処理をしております。

その後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

お時間のある時にでも見比べてください(笑)

リアも・・・

お時間のある方は是非!

 

ここまでの展開を見ますとビフォー&アフター感が感じられないと思います(;´∀`)

しかし昔から大ボスは最後にやってくるものなんです(笑)

それがこちらの・・・

ホイールです!

いゃ~いいですね。いい感じです! ブログ的に(笑)

やっとビフォー&アフターの違いが伝わる瞬間がやってきましたヽ(^o^)丿

それでは行きましょう! ↓がアフターになります!!

うひょ~!綺麗だぁ!! (笑)    やっと違いがわかる所をご紹介が出来喜んでいたのですが

残念ながらメンテナンスこれでおしまいの様で・・・

WRブルーパールのスバルWRX STI、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いゃ~いいですね! 元々、本当にお綺麗でしたので写真だとメンテナンス前後の違いが

伝わらないかも知れませんが艶と光沢感が向上してツヤピカに仕上がっております!

お引き取りに来られましたオーナー様も『おぉ!すげ~ピカピカだぁ!』とその仕上がりの

違いをお喜びになられておりました。    特にホイールとブレーキキャリパー(笑)

WRX STIのホイールとキャリパーが掃除するの大変なんです(^^;

スポーク多いですし隙間狭いですし(汗) オーナー様も以前は車を少しづつ移動させながら

キャリパーを洗っていたそうですが、最近は少し諦め気味だったとか・・・

だからホイールとキャリパーだけ汚れていたんですね。謎が解けました(笑)

しかしそれ以外はホントにお綺麗で素晴らしいと思います。雨上がりの度に洗車なんて

なかなか出来る事ではございません。

とても大変な事ですけど、その効果は間違いなく出ております!年月が経てば経つほど違いが

出ますので大変だと思いますがこれからも頑張ってください(^_^)/~

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スバルXVの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスバルXVのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのクォーツブルーパールのXVはボディコーティング施工から3年経過いたしましたお車に

なります。定期的にメンテナンスにお越しくださっており、今回は4回目のメンテナンスの

ご依頼になります。

マメに洗車されておりますので汚れている姿を見たことがないです(笑)

もちろん今回ご入庫時もお綺麗です(*‘∀‘)

とは言いましても汚れも少なく艶もあっていいんですがコーティング施工から3年経過し

塗装面の痛みも増えてまいりました。

ではコーティング施工から3年経過いたしましたスバルXVのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

汚れは少ないんですけど、ご覧のようにシミが増えてきました。

屋外駐車ですので仕方ないのですがシミが気になってきました(^_^;)

アフターです↓

今回はスタンダードメンテナンスのご依頼ですので磨きは入りません。数種類のケミカル等を

使ってメンテナンスをしていきます。

ケミカルで落ちないシミ(塗装面を侵食しているシミ)が残ってしまいますが

それでもメンテナンス前に比べますとシミが少なくなっています!

ルーフも・・・

シミが多く付いております(^^;

アフターです↓

ボンネット同様メンテナンスでは落ちなかったシミが残っていますが

それでも見比べて頂きますと、だいぶスッキリとしました。

リアは・・・

とってもお綺麗です。

綺麗過ぎてご紹介する所もないのですが、重箱の隅を突っついてましたら↑のように

リアウインドウ下の隙間に汚れを発見!したくらいです(笑)

それくらい探さないと汚れを見つけられません(^.^)

アフターです↓

リアウインドウ下の汚れも綺麗になりました(笑) 言われないとわからないレベルです(^▽^;)

ボディサイドは・・・

雨天走行時の軽い汚れはございますが目立つような痛みもありません。

アフターです

ボディサイドはシミも少なく良好な状態をキープしております!

どうしても塗装の痛みはやはりボンネットやルーフの水平面から進んでいきます(^^;

水平面の痛みが気になるようでしたら次回は水平面のみ再施工でボディサイドはメンテナンス

という内容でも作業できますのでお気軽にご相談ください。

 

それと鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

少ないですね~(*’▽’)

ポツポツとは確認できますが前回のメンテナンスから1年ぶりとは思えないほど少ないです!

これもマメに洗車されている効果ではないでしょうか。

リアも・・・

少なかったです。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったんですけど、もっと綺麗になっています(笑)

リアも・・・

綺麗ですよ~(笑)

最後にホイールです。

ホイールは少し汚れていました。

アフターです↓

しっかりと洗って艶出しもしています(^_^)/

そしてクォーツブルーパールのスバルXV、4回目のメンテナンスが完成いたしました!

各部の写真で見て頂いたように近くで見ますとシミが多くなってきましたが

艶もあり光沢感もまだまだいい感じです!

それとバンパーやフェンダーアーチ等の樹脂が黒くなりメリハリが出てボディが引き締まって

見えるようになったと思います!

オーナー様も『いゃ~やっぱりイイね!素晴らしい!!』とお喜びになられておりました!

ありがとうございます。

 

コーティング施工から3年が経ちシミが多くなってきました。

しかしまだ光沢感もあって再施工するのも、まだもったいないかなとも思います(^.^)

特に屋外で見れば気にならないレベルではありますが、それでも気になってしまうようでしたら

先ほども少しお話しましたがボンネット等の水平面のみコーティング再施工なども

いいかと思います!

またコーティング再施工のタイミングの見極めも難しいと思います。再施工のタイミングで

お悩みでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レヴォーグsti sportにメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスバル レヴォーグsti sportのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのラピスブルーパールのスバルレヴォーグsti sportはご購入から約2年ほど

経過いたしましたお車になります。

1年ほど前に一度メンテナンスにお越しくださっておりますので今回は2度目の

メンテナンスになります。

1年ぶりのご対面でしたが艶もあってまだまだお綺麗な印象なんですけど、よくよく観察しますと

色々と見えてくるものです(^^;

では今回もメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

シミはございますがスクラッチがとても少なく丁寧に洗車させているのが伝わってまいります!

アフターです↓

今回はボンネットとルーフは軽く磨いてシミ取りを行っております。

シミが気になるお車はお気軽にご相談ください。

ルーフは・・・

白くモヤモヤと所々クスんでいます(^_^;) しかもなぜかルーフだけなんです。

オーナー様も気が付いていなかったようです。原因の究明も難しいんですが、もしかしたら

お使いになられていたケミカルが原因かも??

アフターです↓

クスミもシミもサッパリと綺麗になりました(^_^)/

リアは・・・

最近、雨が続いていますので雨の流れた跡が付いています。

でも塗装面自体は痛みは少なく良好な状態でした。

アフターです↓

艶感が違いますね!

ボディサイドは・・・

サイドステップにはドア下部より流れ出たグリス分を含んだ雨跡が付いていますが・・・

写真の撮り方が悪かったようで(^_^;)雨筋だか店内の景色が映り込んでいるんだか?

よくわかりませんね。 すいません。

アフターです↓ 見比べて頂いて無くなっている筋が汚れです。

簡単な間違い探しだと思って楽しん下さい(^^;)

 

それといつのも鉄粉の付着状況のご報告です。前回のメンテナンス時もそうだったのですが

今回も鉄粉が少ないんです↓

専用のクリーナーをシュシュと吹き掛けると鉄粉が紫色に反応するんですけど

あまり反応していません。全然付いていない訳ではないんですけど少ないですね!

リアも・・・

少なめでした!

鉄粉も少ないので全体的に軽めの異物処理を行いました。

違い感がないかもしれませんが(^^;アフターです↓

違い感ないですね(汗)

リアも・・・

わかりませんね(大汗)

 

そして最後にホイールです。

ホイールも基本的にお綺麗です。

アフターです↓

それでもよ~く洗って艶出しをしますので輝き方が違います。

そしてラピスブルーパールのスバルレヴォーグsti sport、2度目のメンテナンスが

完成いたしました!

色の深みが違います(^_^)/  艶々のピカピカに仕上がりました!!

やっぱりラピスブルーパールはこうでないと!(笑)

太陽の下で見ても、いい色なんですけど私のお勧めは夜の街灯の下で眺めることです(*’▽’)

ラピスブルーパールに限らずですが夜の街灯に照らされ輝いている愛車は

昼間見るより2倍ほどカッコよく見えるものです(笑)

汚れているとあまり輝いて見えないので綺麗にしてからお試しくださいね(^▽^;)

さぁ!皆様も愛車を綺麗にしましたらカメラを持って夜の撮影スポットへレッツラGO!!(古っ!)

 

ボンネットとルーフなどの水平面はボディサイドやバンパーの垂直面に比べると

どうしても痛みの進行は早い傾向です。 そんな事もあって今回のレヴォーグは

ボンネットとルーフは軽く磨き直し、それ以外の部位はメンテナンスplusで

作業をおこないました。

ボンネットとルーフはシミは比較的少ない方ですが少ないは少ないんですけど有るには

有ります(笑)  オーナー様もシミが気になるとの事でしたのでボンネットとルーフは

磨き直しました。メンテナンスplusでもやはり限界があり本格的にシミを除去しようとすると

磨きが必要になってきます。

当店のメンテナンスは基本的に磨きをいたしません。ですので深いシミやスクラッチが

残っています。シミやスクラッチが気になるようでしたら今回レヴォーグのように

部分的に磨き等のご依頼も承っておりますのでご気軽にご相談ください(^_^)/

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スバル レヴォーグSTIスポーツのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスバル レヴォーグのボディコーティングメンテナンスです。

本日ご紹介いたしますのはスバル レヴォーグSTIスポーツのボディコーティングメンテナンスです。

コーティング施工から1年程経過いたしましたお車になります。

いつもお手入れが行き届いており綺麗なんですけど今回はお仕事が忙しく暫く洗車していないとの事ですが

十分お綺麗です(^_^)/

雨の中走って来られたのにお綺麗です(笑)

そんなお綺麗なレヴォーグもコーティング施工から1年経ちますのでコーティングのケアをする

タイミングでもございます。

では早速ですがメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑ 1年経過しているのにビックリするほど撥水がビンビンに効いていたので

オーナー様に聞いたら撥水剤を使っているとの事でした。納得です(笑)

どうしても撥水は時間の経過と共に弱ってきますので水玉コロコロがお好みでしたら

定期的な撥水剤の使用が必要になってきます。

アフターです↓

シミも少なく、いい状態です!

ルーフも・・・

水玉コロコロです(笑)

濡れているのでわかりませんがスクラッチも少なくてお手入れ方法の良さが伝わってまいります。

アフターです↓

シミは少しありますがスクラッチが少ないのがお分かり頂けると思います!

スクラッチが付きやすいスバル車で、しかも1年経過してこれ位スクラッチが少ないのは素晴らしい事です(^_^)/

リアは・・・

流石にしばらく洗車していなかったとの事でしたのでエンブレム等から黒っぽく雨筋が付いていました。

アフターです↓

サッパリとしましたね!

ボディサイドも雨の中を走って来られたとは思えないほどお綺麗で・・・

あまり汚れが付いていません。 強いて言うならドア下から流れ出てくるグリス分を含んだ雨水の

跡が確認できる事くらいでしょうか。

逆にそこくらいしかご紹介できるような所がございません(^▽^;)

アフターです↓

グリス分を含んでいる汚れはコーティングしていても洗車では落ちないことも多いです。

洗車で落ちなかった時はメンテナンス剤やクリーナー等を使って汚れを落としてください。

それと鉄粉の付着状況ですがこれがまたとても少ないんです。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

反応少ないです(;”∀”)  全然無い訳ではありませんが、とっても少ないですね!

リアも・・・

すくな! ちょっとビックリするくらい少なかったです(*”▽”)

あまりに少ないのでアフターの写真を載せてもアレですが、せっかく撮影したので・・・

思ったとおり違いを感じさせません(^▽^;)

リアも・・・

変りばえなし!!

ホイールは少し違いがわかりやすいかもしれません。↓がビフォーです。

グレーのホイールですが汚れているので艶を感じませんが・・・

アフターは艶が出ました(笑)

やっと違いが伝わったところですが・・・

WRブルーパールのスバル レヴォーグSTIスポーツ、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶々に仕上がりました!

元々いつもお綺麗にされていて汚れている姿を見たことがありません(笑)

それでもメンテナンス後は更に綺麗に艶々に仕上がっております(^_-)-☆

今回のメンテナンスはメンテナンスplusプランでメンテナンスをいたしております。

通常メンテナンスplusはスクラッチやシミが気になるお車におすすめのプランになりますが

シミやスクラッチが少ないお車にもおすすめです!

通常のメンテナンスより艶感が上がります(^_^)/

最近メンテナンスplusでのご依頼が増えておりご好評を頂いております。

皆様も是非お試しください!!

 

そして最後に宣伝です!

今年もこの時期恒例となりました当店の名物企画、冬真っただ中ですが・・・

『もうすぐ春だねキャンペーン』を今年も開催いたしております!

キャンペーンの内容ですがボディコーティングが今年も「2台同時ご予約で2台共20%OFF!!」です!!

ご家族のお車はもちろん、ご親族やご友人などなど…組み合わせは自由です。

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!今が大チャンスです(^_^)/

キャンペーン期間は2月1日~2月29日です。期間内にご予約いただいた方限定となります。

お得なこの機会に是非どうぞ!!ご予約お待ちしております。

詳しくはこちらからどうぞ! →『もうすぐ春だねキャンペーン』

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

クールグレーカーキのXVにメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXVのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのXVは今年の4月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

7ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。

ご覧の様にご入庫時は雨でしたので濡れております(^^;) 濡れていますので塗装面の状態が

ビフォー&アフターで比べられませんが(汗)ビフォー&アフターでご紹介していきます(笑)

ご参考程度で比べてください(^▽^;)

まずはボンネットからです。

コーティング施工から7ヶ月経過していますが、撥水がまだまだ効いております!

屋外の屋根なし駐車との事ですが撥水が長持ちしていてオーナー様も少し驚いていましたが

それ以上に私の方が驚いていたのは内緒です(笑)

アフターです↓

洗車キズのようなスクラッチはとても少なかったです。ただメンテナンスでも落ちなかった細かなシミが

やや多く残ってしまいました。

ルーフは・・・

こちらも撥水が効いてますね~(*‘∀‘)  7ヶ月経過のリアルな撥水状況です!

ただ撥水の耐久性は車の保管や使用状況、はたまたお手入れ状況等により大幅に左右されます。

こちらのXVはいずれも、いい環境なのでしょうね(^_^)

アフターです↓

こちらも細かなシミは残っていますがサッパリと綺麗になりました。

ボディサイドも・・・

バリバリに撥水しています(*’▽’)  いゃ~気持ちいいですね!

アフターです↓

水玉が無い分スッキリとして逆に物足りなく感じてしまいます(笑)  状態は良好でございました!

しかしどうしても・・・

ドア下部にはドア内部を通過して出てきた雨水で黒っぽく筋が付いてしまいます。

これはドア内部に塗っているグリスが雨水と一緒に流れ出てきてしまうので防ぎようがありません(^^;)

グリスですので普通の水アカと違ってシャンプー洗車では落ちない事も多いので、そのような時は

メンテナンス剤等で優しく拭いてください。

優しく拭くと・・・

こんな感じに綺麗になります(^^ゞ

それと・・・

つい見逃してしまいがちな給油口です。 給油時に気になるんですけど蓋を閉しめた瞬間に

忘れてしまいます(笑)

アフターです↓

これで給油時も気持ち良く給油できると思います(^_^)/~

そしてクールグレーカーキのスバルXV、ボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

メンテナンス前の写真が雨で濡れている状態でしたので単純に比較できませんが

艶々に仕上がっております!

各部のアップで見て頂いたように近くでよ~く見ると細かなシミは残っていますが

クリヤー感や光沢感はまだまだ健在です(^_-)-☆

話は変わりますがXVは今年の秋に行われた一部改良で2L車は全車ハイブリットの

e-BOXERになったそうですね。 オーナー様に教えて頂きました(笑)

これから先ますます世界規模で燃費規制が厳しくなっていく様です。

欧州での2021年の燃費規制は24,6km/Lだそうです(゜o゜)

24,6km/Lはメーカーの平均燃費で販売しているモデルの平均燃費という事になります。

こうなって来るとやっぱり今後はハイブリット車が主流となっていくんでしょうね。

その後も数年おきに燃費規制が厳しくなっていくそうです。そうなるとやはりハイブリットが

普通でEVモデルも増えていくんだと思います。

私は古い人間ですのでガソリンエンジンが好きです(笑)ガソリンエンジンを楽しむのも

もしかしたら今が最後のチャンスかも知れません!

ガソリンエンジン好きの方は今のうちに楽しんでください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スバルWRX STIのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルWRX STIのボディコーティングです!

WRブルーパールのスバルWRX STIです!

こちらのWRXは納車当日にご入庫くださいました新車のWRXになります。

こちらのオーナー様は今年の春ごろにランエボ9のコーティングでお越し頂いたのですが、

その後しばらくしてランエボ9が故障してしまい、修理をしようと思ったら結構なお値段になると言われ、

思い切ってWRXにお乗り換えになられたそうです。

ランエボ9から乗り換えると静かで快適で車の進化を感じるそうです(*^^*)

そんな快適マシーンの新車WRX STIの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

若干、白っぽく曇っていました。 新車によくある白ボケですね(^^;)

ルーフも・・・

少し新車特有の白ボケが確認できます。 丸いライトの淵がモヤモヤってしているのが確認できると

思います。

ボディサイドは・・・

少しわかりにくいんですがボディサイドも白っぽくモヤけていました。

トランクは・・・

同じような感じですね(^^;)

ホイールは・・・

まだ少ししか走っていませんがブレーキダストで汚れています。

ドリルドのディスクローターなのでダストが出やすいのは仕方ないですね(汗)

しかし黄色いキャリパーがカッコイイなぁ~(´▽`*)

 

スバルの塗装は白っぽく曇りがちの車両が多いです(^^;)個体差もあって綺麗な車もあれば、結構酷い車も

ございます。今回のWRXはそれ程酷くはございませんでしたが、やはり見れば見るほど気になってきます。

白っぽく曇っているとクリヤー感を損ない、また色自体も本来の色に白みがかかってしまいます。

という事で新車もポリッシングが必要になって参ります。

ポリッシングして白い曇りを除去する事でより一層綺麗な新車に仕上がります!

ではWRX STIの新車コーティングを始めていきましょう~。作業開始!!

 

まずは洗車です。その後に今度はボディに付着している鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

鉄粉少なかったです(*^^*)  よくよく見るとポツポツと確認できると思いますが

その位の付着量でした。

ちなみにリアも・・・

とても少なかったです!

という事で今回の鉄板処置はケミカルでの軽い除去作業に致しました。

その後マスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。

磨きが終わりましたら、コーティングへと進みます!

ここまでがコーティングをする為の下準備になります。当店では新車でもこれ位してからコーティングを

していきます(^_^)/

そして今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

スッキリとしたんですが・・・写真だとどうしてもスッキリと映らないです(^▽^;)

ルーフの写真の方がスッキリの具合がわかりやすいと思います↓

モヤモヤとしていた丸いライトの輪郭がスッキリとしたと思います!

ボディサイドは・・・

こちらも施工前と見比べて頂くとスッキリ感が違うと思います。

実車で見て頂く方が違いがよくわかるんですけど・・・(^^;)

是非皆様もご自分の目でお確かめください!

トランクは・・・

こちらもスッキリとクリヤーになりました。

そして最後のホイールです。

サッパリと綺麗になりました!

が・・・走ればドリルドローターからの贈り物が届く事でしょう(^^;) 

でもそれと引き換えに強烈なストッピングパワーが手に入ると思えば大丈夫です!

何が大丈夫かはよくわかりませんが(汗)とにかく・・・

WRブルーパールのスバルWRX STIの新車コーティングが完成いたしました!

綺麗に仕上がりました!

白っぽい曇りも無くなり青味が増しました。また透明感も出て、よりクリヤーで艶やかなボディに

なったと思います。

オーナー様も『おぉ!綺麗ですね~。色が濃くなった気がする!』と言われていました。

おそらく気のせいではないと思います(笑) 青さの深みが違います!!

このモデルのWRX STIも年内で生産が終わってしまします。(WRX S4は継続です)

綺麗なWRブルーパールのWRX、まさにスバルのイメージそのものですね!

そんな最終型WRXを何時までも大切にお乗りください(^.^)/

 

スバルの長年にわたって主力エンジン、EJ20型が今年12月で生産終了とのアナウンスがありました。

1989年から30年に渡りスバル車に使われていた主力エンジンです。

一言でEJ20と言いましてもNAだったりターボがあったり、またDOHCやSOHC等バリエーションが

非常に多いエンジンでした。 もちろん形式名は同じEJ20でも初期のエンジンと現在のエンジンとでは

別物と言っていい程、毎年のように進化してきました。あのWRCや現在のスーパーGTで走っている

BRZにも使われています。(レース用ですけど)

そんな名機と言われたEJ20を新車で買えるのも今が最後のチャンスです!

現在開催中の東京モーターショーに最後の限定車となる「EJ20 ファイナルエディション」が、公開されました!

555台限定です!こちらは11月11日までのエントリーで抽選になりますので欲しい方は今すぐお申し込みを!!

私も欲しいところですが・・・買えません。 高いっす(^▽^;)

でもまぁ私のエクシーガもEJ20なので、それで良しとしましょう(笑)

NAですけど(^^;)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スバルXV Advanceのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXV Advanceのボディコーティングをメンテナンスです。

こちらのスバルXV Advanceは今年の2月にボディコーティングを施工致しましたお車です。

6ヶ月経過でメンテナンスにお越しくださいました。

新車時にコーティングしてから早半年!人間のお肌と同じく春~夏の紫外線の強い時期を過ごしたので

お肌のケアが大切です(*^^*) 車に限らずですが紫外線はあらゆる物を劣化させます。 怖いですね~(^^;)

また紫外線だけではなく大気中には色々な物質が浮遊していて、それらが車に付着したりして

塗装面を痛めます。 ですのでボディも定期的なケアが必要です!

という事でメンテナンスのご依頼です。

今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスクラッチも少なめです(^_^)/ 正直、塗装の柔らかいスバル車で普段は屋外駐車との

事ですのでシミなどもっと多いかと思いましたが少ないですね~!

アフターです↓

全くシミが無い訳ではありませんが、とても良好な状態だと思ます。

ルーフも・・・

現状は少し汚れていましたのでアレですが(^^;)メンテナンス後の状態で確認しましても・・・

シミもスクラッチも少なめでした!

基本的に定期的に洗車もされているそうですので・・・

ウインドウ下の隙間などの汚れも少ないです(^_^)/

マメに洗車されていても↑のような場所は気が付かない&スポンジが入らない等で

汚れが残りがちなんですけど、とてもよくお手入れされていました。

アフターです↓

あまり変わり映えしないかな(汗)

しかし綺麗に乗られていても雨が降るとどうしても・・・

黒い筋は付いてしまいます。

でもコーティングが効いていれば・・・

洗車で簡単に落とす事が出来ます。

でもコーティングが効いていてもグリス分を含んでいるような黒い筋は・・・

シャンプー洗車では落ちない事もございますので、そのような時はクリーナー等を使って

優しく除去してください。

車が新しければ新しい程、雨が降るとグリスも一緒にいっぱい流れ出て来ます(^^;) お気を付けください。

そして鉄粉の付着状況ですけど・・・

鉄粉は少し多めでした。 黒っぽく点々と確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

鉄粉の多い少ないは車の保管場所や使用場所によって大きく左右されます。

鉄粉が多く付着するお車はやはり定期的に鉄粉処理した方がいいと思います。

↓はアフターです。

だいぶサッパリしましたね!

それとホイールですが新車時にノーマルホイールもコーティング施工致しましたが

ノーマルホイールは冬タイヤ用でしたので今回は夏タイヤ用に違うホイールを装着していました。

今回はこちらのホイールにもコーティングのご依頼を頂きました。

ビフォーです↑

すこし汚れ気味です。よ~く洗ってからホイールコーティングをして・・・

出来上がりです。 いい艶出ています(*^^*)

そしてスバルXV Advanceのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

スッキリと綺麗に仕上がりました!

こちらのクォーツブルーパールは元々光沢感の高いカラーなんです。ただどうしても汚れてきたり

クスんできたりすると徐々に光沢感も引けてきます。

その光沢感を維持したり復活させるのにもメンテナンスはとても重要です!

と言いましても、今回のXVはとてもお綺麗でしたのでアレですが(^▽^;) それでも

愛車とご対面されたオーナー様には艶感、光沢感の違いを感じて頂けたご様子でした(*^。^*)

ありがとうございました。

 

メンテナンスの時期やコーティング再施工のタイミングはお車のボディカラーやお車のご利用方法・

お手入れ状況、保管状況によって異なってきます。特にボディカラーによって大きく左右される事も多いです。

メンテナンスの目安としては約6か月ごとです。保管状況やお手入れ状況がよければ1年毎でもいいかと思いますが

どうしても痛みや進行が早い屋外駐車の方やダーク系カラーのお車は、もう少し早いタイミングでの

メンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ラピスブルーパールのレヴォーグsti sportです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバル レヴォーグsti sportのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのラピスブルーパールのスバルレヴォーグsti sportは約1年程前にご購入されディーラーにて

ボディコーティングを施工されたお車になります。

以前にもウインドウコーティングで当店をご利用くださっており、今回はコーティングメンテナンスの

ご依頼を頂きました。

前回(ウインドウコーティング時)の時にウインドウのシミが酷くて当店にお越しくださったのですが

実は同じようなシミがボディにも付いていてボディも気になるとの事です(^^;)   前回のブログです。

おそらくウインドウのシミと同じ油系のシミだと思われるのでメンテナンスで落とせるとは思いますが・・・

如何に!

では今回もビフォー&アフターでメンテナンスの様子をご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

そのシミですが・・・雨の中のご入庫でしたので現状は↑こんな感じです(^^;)

油系のシミとか言っておきながら、そのシミがどれだかわかりませんm(__)m  すいません。

アフターです↓

その油系のシミは無事除去できたのですが・・・すいません。写真だと全然わかりません。

↑の写真のライトの回りに白っぽく見える細かなシミはウォータースポットのシミです(^^;)

このシミは当店の通常のメンテナンスでは磨きを入れませんので落とせません。

実際に見て頂くとここまで目立ちませんが、もし気になるようでしたら磨き有りの

メンテナンスもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

ルーフも・・・

濡れていてよくわかりませんね(^^;) でも普段からマメにお手入れされていますのでお綺麗なんです!

アフターです↓

1年経過していて、しかも屋外屋根なしの駐車場、更に柔らかいスバルの塗装と考えますと

とてもシミが少ないと思ます!

雨の中を走ってきたのに・・・

こんなに綺麗なんです(笑)撥水が効いている証拠です!

アフターです↓

更に綺麗にそして撥水力も上がっていますよ(^_^)/

今回のお車もあまりにお綺麗なんでもうご紹介出来る所も無くなってしまったので

鉄粉の付着状況もご紹介したいんですけど・・・

なんせ色が色なんで専用のクリーナーを吹き掛けても写真だと何が何だか・・・(^^;)

写真だと何が何だかわかりませんが(汗)実際は鉄粉も少なめで軽めに鉄粉除去をおこないました。

それ以外にも細部の洗浄など行っています。

そして早くも最後のホイールです。

とってもお綺麗です。本当に雨の中走ってきたの??と思うほどお綺麗です(笑)

アフターです↓

水滴が無くなっただけ・・・ではありませんよ(^^;) タイヤもホイールも艶出しして仕上げております!

そしてスバルレヴォーグsti sportのボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

メンテナンス前はお車が濡れていましたので写真で比較はできませんがツヤピカに仕上がっております!

オーナーも『おぉ!ピッカピカ』と言われていたので間違いないと思います(笑)

最初にお話した油系のシミも無事落ちました。今回のシミはメンテナンスで落ちたんですが

シミの種類によってはメンテナンスで落ちるとも限りません。磨きが必要な時もありますし

最悪の場合は磨いても落ちないシミもございます。 シミにも色々な種類がありますので

シミでお困りでしたらお気軽に当店にご相談ください!

 

ダーク系カラーはどうしても塗装の痛みの進行が早いです。特に水平面のボンネットやルーフは

雨ジミが付きやすいです。シミを少なくするには本当は雨上がりにすぐ洗車するのが

一番いいんですが、なかなかそれも難しいですね(汗)

メンテナンスの時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきますが

目安としては約6か月ごとです。保管状況やお手入れ状況がよければ1年毎でもいいかと思いますが

どうしても痛みや進行が早い屋外駐車の方やダーク系カラーのお車は、少し早いタイミングでの

メンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。