レクサスNX Fスポーツの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスNX Fスポーツのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのレクサスNX Fスポーツは2019年の12月にボディコーティングを施工いたしました

お車になります! コーティング施工から約2年半が経過いたしました。

昨年の1月に一度メンテナンスにお越しくださっていますので今回は

約1年4ヶ月ぶり通算2度目のメンテナンスのご依頼になります。

本当はもう少し早い時点でメンテナンスのお問い合わせをいただいたのですが、その時期は

花粉がピークを迎える前でしたので花粉シーズンが終わった頃にしましょう!という事になり

今に至りました(笑)

ではコーティング施工から約2年半が経過いたしましたレクサスNX Fスポーツの

メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

 

まずはボンネットからです↓

ご入庫の数日前に “雨に降られて汚れちゃったよ~” と言われていましたが、この綺麗さです(*”▽”)

と言うよりも施工から2年半経っていてこの綺麗さです! ビックリです!!

細かなシミはございますが洗車キズ系のスクラッチも少なく、とって良好状態を

維持されております!(^.^)

アフターです↓

軽めのシミも落ちて更にサッパリと綺麗になりました!

クレーター状の深いシミもとっても少ないです。

ルーフも・・・

汚れはありますが塗装面の痛み自体はこれまたとても少ないです。

アフターです↓

さすがに施工から2年半経っていますのでボンネットとルーフの水平面の撥水は

落ちていましたが艶もあってお綺麗です。

 

しかしリアゲートを開けた↓の所に・・・

雨が降った後に砂埃が溜まり、それが気になるのでつい拭いてしまうとの事で・・・

拭きキズが付いてしまうそうです。

と言う事で軽~く磨いて・・・

拭きキズを除去しました。

ボディサイドは・・・

ちょっとわかりにくいんですけどドアノブから黒い雨筋がタラ~っと付いていますが

雨筋以外は気になるような汚れはありません。

アフターです↓

サッパリとしました! ボディサイドも痛みが少なく良好な状態を維持されていました(^_^)/

それと鉄粉の付着状況です。

黒っぽくポツポツと見えていますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

前回から1年以上経っているのに少ないですね!

リアも・・・

少なかったです。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました!

リアも・・・

スッキリとしました。

ホイールは・・・

これまた汚れも少なくお綺麗にされています。

アフターです↓

元々がお綺麗ですので写真だとあまり違いがわかりませんね(^▽^;)

でもオーナー様は『おぉ!ホイールも綺麗になった!』と違いを感じて頂けたようです。

よかった よかった(笑)

それと今回はフロントウインドウのコーティング再施工のご依頼も頂きました。

↑は現状です。 何となく撥水していたなぁ~感は感じますけど、だいぶ撥水力が

落ちてしまったようです(^^;

それだけではなくウインドウにスプレーしてみると・・・

縦縞模様に汚れが浮かび上がってきます。

こうなってきますと雨の日の視界も悪くなってきますので再施工の時期だと思います。

弱ったコーティング被膜&汚れをリセットします。

綺麗になったガラス表面にスプレーしてみると・・・

綺麗な親水の状態になります。 (これ↑水が掛かっているんですよ)

もう縦縞模様にはなりません(^_^)/

その後に再度ウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして最後に

撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングの出来上がりです!

そしてレクサスNX Fスポーツのボディコーティングメンテナンス&ウインドウコーティングが

完成いたしました。

いかがでございましょうか。

元々がお綺麗でしたので写真だと違い感が出ないかも知れませんが

艶も向上してツヤツヤに仕上がっております!

オーナー様も『綺麗になったなぁ~ よかった よかった』とお喜びになられて

おりました。 ありがとうございました。

それにしても2年半経っているとは思えない程状態は良好でした(*’▽’)

更に驚くことに駐車場は屋外の屋根なしだそうです。 その条件でこれほどまでに

シミも少なくスクラッチが少ないなんてどうしてでしょう??(笑)

それは間違いなくオーナー様のお手入れが良いのだと思うのですがオーナー様に

お聞きしても洗車は月2くらい水洗いするだけだよとの事です。

シャンプーはたまにしか使わないそうです。

それでこの綺麗さです!!

何故?? どうしてこんなに綺麗なの???

謎が深まるとっても綺麗なレクサスNX Fスポーツのボディコーティングメンテナンスの

ご紹介でした!!

不思議だぁ~~(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ダイハツ タントの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはダイハツ タントのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのレーザーブルークリスタルシャインの新型タントは昨年の3月に

ボディコーティングを施工いたしましたお車です。

半年毎にお越しくださっており今回は半年ぶり通算2度目のメンテナンスのご依頼となります!

いつもありがとうございます。

光沢感の高いレーザーブルークリスタルシャインですがご入庫時は花粉や黄砂等の

影響もあって、やや輝きが失われている感じがありました。

ではボディコーティング施工から1年経ちましたダイハツ タントのメンテナンスの

様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

 

まずはボンネットからです↓

1年経過しましたのでシミもやや増えてきました。

またよく見るとスクラッチも多いのですが汚れもあってあまり目立ちません(^^;

アフターです↓

当店のスタンダードなメンテナンスは磨きを入れませんので、やや深めのシミや

スクラッチは落ちません。ですので↑のようにシミ・スクラッチが残りましたが

この程度でしたら屋外で見ると、それ程気にならないと思います。

もし気になるようでしたら次回はメンテナンスplusがおすすめになりますので

お気軽にご相談ください。

 

ルーフも・・・

汚れていると痛み目立ちません(笑)

アフターです↓

よく見るとスクラッチもそれなりに多いのですが、先ほどもお話しましたように

このレーザーブルークリスタルシャインはメタリック感が強く光沢感も高いので

ダークカラーですけどスクラッチが目立たないカラーなんです!

 

それと鉄粉のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

わかりませんね(^^;

ボンネットは少し多めに付いていましたがボディサイドは凄~くザラザラとでした。

クリーナーの反応は少なかったのでボディサイドのザラザラはおそらく鉄粉ではなく

ピッチ&タールかなと思うのですが・・・とにかくザラザラでした(^^;

リアは・・・

そこそこ反応していますけど写真だとわかりませんね(汗)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スベスベになりましたよ~(^_^)/~

リアも・・・

スベスベになりました!

それと鉄粉の処理以外にも↓のような・・・

ガラス下の隙間や段差等も・・・

綺麗にしております!

ボディサイドの雨筋も・・・

サッパリとしました。

ホイールは・・・

少し汚れております。

アフターです↓

黒いホイールは綺麗にすると艶々のピカピカになります。

ちなみにこちらのホイールは新車時にホイールコーティングも施工していますので

尚更ピカピカです(笑)

それと今回はフロントウインドウのコーティング再施工のご依頼も頂いております。

↓は現状です。

ウインドウのコーティングも施工から1年経ち撥水力も弱ってきました。

サイドウインドウはまだまだ撥水力も残っておりますので今回はフロントのみです。

弱まってしまったコーティングを除去しガラスの表面をリセットします。

弱ったコーティングの上に上塗りは致しません。

ガラス表面が綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤PGS-33で

コーティングして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングも完成です!

そしてダイハツ タントのボディコーティングメンテナン&ウインドウコーティングが

終了しました~(^_^)/

光沢感も復活してツヤツヤのレーザーブルークリスタルシャインのタントに仕上がりました!

コーティング施工から1年が過ぎましたので洗車キズなどのスクラッチやメンテナンスでは

落ちないシミも増えてきましたが光沢感の高いボディカラーという事で屋外で見ると

気にならないと思います(*^^*)

お引き取りに来られましたオーナー様にもお喜び頂けたご様子でした。

ありがとうございました。

 

毎回メンテナンスの様子をサラ~と駆け足でご紹介しておりますが、実はいくつもの工程を

経て最終的にメンテナンス剤で仕上げています。

メンテナンス方法はお店によって様々です。洗車して撥水剤をかけておしまいのお店や

軽く磨きを掛けて仕上げるお店もございます。当店のメンテナンスでは基本的に

磨きはしていません。しかしお車の状態によっては”磨き”をご提案する事もございます。

またご希望でしたら気になる部位だけ磨きを入れる事も可能です。

当店では基本的にはスタンダードメンテナンスとメンテナンスplusの2つの

メンテナンスプランをご用意していますが、お客様のご希望により内容は色々と

変更できますのでお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ノートe-POWER NISMO Sの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産ノートe-POWER NISMO Sのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのブリリアントホワイトパールのノートe-POWER NISMO Sはボディコーティング施工から

2年ほど経過いたしましたお車になります。

半年毎にメンテナンスにお越しくださっており、今回は通算4回目のメンテナンスの

ご依頼になります!  花粉の季節&洗車の頻度は少なめ、だそうですので何となく状態が

想像できますが(^^;早速ノートe-POWER NISMO Sのメンテナンスの様子を今回も

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

花粉による汚れやシミが付いています。 ただ想像していたよりも汚れも痛みも

少ないようです(^.^)

アフターです↓

よく見れば洗車キズ等のスクラッチもあるのですが塗装を侵食してしまっているような

クレーター状の深いシミは少なく良好な状態を維持されておりました。

ルーフも・・・

花粉&雨によってシミシミですが・・・

花粉ジミも初期の軽い状態の物ですので問題ございませんでした。

これが放置期間が長かったりすると花粉が塗装に入り込み塗装を収縮させてしまいます。(シミになる)

その場合は熱処理が必要になってきますが、あまり酷いと熱処理しても戻らなくなりますので

花粉が少ない、多いに関わらず、花粉の季節はマメに洗車をした方が安心です。

 

リアは・・・

エンブレムの淵が汚れているとエンブレムがボヤけて見えてしまいます(^^;

その汚れを落とすだけでも・・・

キリッとします!

これだけでもメリハリが出て気持ちいいです(*^_^*)

それと同じく・・・

隙間や段差の汚れも美観の低下に繋がります。

スッキリとしました。

ボディサイドも・・・

e-POWERから雨筋が流れ出ていて美観が損なわれてしまっております(^_^;)

これもスッキリと綺麗にしますと・・・

清潔感が違いますね!

 

そしていつもの鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

反応が少ないですね(*‘∀‘)

半年毎に鉄粉を処理しているという事もあるかと思いますが、半年でこれ位の量は

とても少ないと思います。

リアも・・・

付いてはいますけど少ないと思います。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアも・・・

スッキリとしました!

そして最後にホイールです。

毎回、毎回言っている気もしますがニスモのホイールは見た感じは比較的シンプルな

デザインなんですけど意外なほど洗うのが大変なんです(笑)

アフターです↓

艶々です! こちらのホイールはホイールコーティングをされているのですが

洗いにくいホイールにこそホイールコーティングがおすすめです!

汚れが落ちやすくなりますので洗うのが楽になります。

洗いにくいホイールで汚れが落ちにくいと洗うの大変ですので(笑)

 

そしてブリリアントホワイトパールのノートe-POWER NISMO S、

ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶も光沢もUPしてオーナー様もとてもお喜びになられておりました。

汚れが蓄積してきますと艶が引けて光沢感も感じられなくなってきます。

そこでメンテナンスです!

メンテナンスでは通常のシャンプー洗車では落ちない汚れを特殊なケミカル剤等で

落とします。それだけでも艶と光沢が上がるのですが最終的にメンテナンス剤で

仕上げますのでより一層の艶と光沢感が向上いたします(^_-)-☆

洗車しても艶や光沢感が今一つと感じましたら一度メンテナンスをご検討ください!

お待ちしております(^_^)/

 

花粉が積もっている時に雨が降ったら、それはそれは大変な事になります(笑)

大雨ならまだいいのですが小雨だと最悪です(^▽^;)

見た目が大変なだけではなく花粉は塗装面に侵食しシミが付くなど塗装に悪影響を及ぼします。

先ほどもお話しましたが酷くなってくるとリカバリーが出来ません。

ですのでこの時期は洗車の頻度を上げて花粉が付いている時間を減らしてください。

そこで度々ご紹介しておりますのがカービューティープロ本部のHPに

おススメの洗車方法の動画がございますので、ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダ N-ONEの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ N-ONEのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのイノセントブルーのホンダ N-ONEは2018年の1月にボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です。 定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は

1年ぶりの通算3度目のメンテナンスとなります!

施工からまだ2年かと思ったら、もう3年だったんですね(^^;  どうも歳をとると時間の流れが

早いもので(汗)  怖い怖い(笑)

では早速ですがコーティング施工から3年と少々経過いたしましたホンダ N-ONEの

メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

 

まずはボンネットからです。

ボンネットの一部分ですけど拭きキズが凄いんです(^^;

鳥糞だか何だかが付いて跡になっていたのを擦ったそうです。

アフターです↓

あまりにも気になったので目立たなくしておきました(笑)

ルーフは・・・

シミもスクラッチも少なめです。 よく見るとシミもスクラッチもそれなりに付いては

いるのですが、このイノセントブルーはシミもスクラッチも、そして汚れも目立ちません!

なんていい色なんでしょう(*^_^*)

アフターです↓

先ほどもお話しましたようにシミやスクラッチもそれなりに付いてはいるのですが

全然目立ちません(笑)

目立たないだけではなく、コーティング施工から3年経っているとは思えない程、

お綺麗で良好な状態を維持されておりました!

 

リアは・・・

あまり洗車はされていないとの事で汚れが溜まり気味です(^▽^;)

ボディカラー的に汚れが目立たない代わりに逆に↑のような段差や隙間の汚れが目立ちます。

アフターです↓

隙間や段差の汚れがないだけでお車が綺麗に感じられます。

皆様も是非お試しください!

 

ボディサイドは・・・

これまた遠目で見るとあまり目立ちませんが、よく見るとドアノブやドアミラー等から

雨筋が付いております。

アフターです↓

スッキリしました。

ボディサイドの下の方も・・・

よく見ると汚れているのですが目立ちません(笑)

ホントに目立たないんです(*‘∀‘)

青と言うか水色系のボディカラーは全般的に汚れやシミそしてスクラッチも目立たないんです。

ある意味ホワイトより目立たないので水色系のボディカラーはおすすめです!

アフターです↓

汚れが目立たないという事は逆に綺麗にしても変化が感じられないとも言えます(^▽^;)

実車の方は色も艶感も全然違うので違いは判りますが写真だとあまり違いが・・・(汗)

 

それと鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

これがまたビックするくらい少ないですね~。

まぁポツポツとは確認できますが前回のメンテナンスから1年経っていますので

驚きの少なさでした。

リアは・・・

ボンネットに比べると多いですけど、それでも少ないです。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々サッパリでしたけど(笑)

リアも・・・

サッパリとしました。

最後にホイールです↓

黒いホイールですので汚れてくると白っぽく見えてきますけど洗いますと・・・

黒光りしました(笑)

そしてイノセントブルーのホンダ N-ONE、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

汚れも痛みも目立たないボディカラーですが、それでもメンテナンスをいたしますと

艶感も向上しキリッとした佇まいに仕上がります!

オーナー様も『おぉ!やっぱり綺麗ですね~』と、お喜びになられておりました!

ありがとうございました。

 

コーティングから3年経過しましたので近くで見るとメンテナンスでは落ちないシミや

スクラッチが増えてきましたがボディカラー的にあまり目立ちません(笑)

ただ目立たないだけでシミやスクラッチも多くなってきました。

もしそのシミやスクラッチ、そしてクスミが気になるようでしたら次回あたりは

コーティング再施工の時期かもしれませんが艶もまだありますし、まだもったいないので

まだまだメンテナンスでもいいかな?とも思います。

シミやスクラッチが目立たない分、再施工のタイミングの判断も少し難しいかと思います。

再施工のタイミングはお車の使い方や保管状況によって本当に各車バラバラです。

再施工の時期の判断でお悩みでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダN-BOXカスタムのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダN-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのN-BOXカスタムは昨年の6月頃に他店にてボディコーティングを

施工されたお車になります。 今回メンテナンスは当店にお越しくださいました。

コーティング施工から約9ヶ月経過しましたホンダN-BOXカスタムのメンテナンスの

様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

よ~く見ますとシミもございますが、まだまだお綺麗です!

アフターです↓

塗装表面が綺麗になったことでシミが確認しやすくなりましたね(^^;

ただ↑の写真はシミが見やすいようにライトを当てていますので屋外で見ると

気になることはないと思います。

ルーフは・・・

一部ですが磨き残しでしょうか?? 拭きキズでしょうか??

スクラッチがやや目立つ部分がございました。

アフターです↓

今回はスタンダードメンテナンスですので磨きは入れていませんので

スクラッチを除去する事は出来ませんが、それでもスッキリしたと思います。

それとリアのエンブレムも・・・

汚れておりました(^^;

アフターです↓

スッキリと綺麗になりました!

車全体で見るとエンブレムは小さなパーツなんですが、その小さなパーツが汚れているか

汚れていないかでお車の印象が大きく異なるので不思議です(笑)

清潔感が全然違います。(^_-)-☆キュピーン

ウインドウ下の隙間も・・・

汚れが気になります。

雨が降るとどうしても隙間や段差に汚れが集まってきてしまうのでしょうがないのですが

気になるポイントでもあります(笑)

アフターです

これまたお車の清潔感が変わってきますね!

気持ちいいです。 まぁ私の自己満足と言ってしまえば自己満足なんですけど(^▽^;)

それとボディサイドは・・・

雨天走行時の軽い汚れは確認できますが基本的にはお綺麗ではないかと思います。

撥水もまだまだ残っておりました。

アフターです。

サッパリとして艶々になりました。

それと鉄粉の付着状況のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

たくさん反応してしまいました(^▽^;)   オーノー!!

洗車している時点でイヤな予感はしていましたが的中です(笑)

リアは・・・

ボンネットやルーフの水平面に比べるとだいぶ少ないです。

という事は上から降ってくる鉄粉が多いという事です。

実際、こちらのN-BOXカスタムは線路の近くに駐車しているそうなので電車が通れば

イヤでも鉄粉が降ってくるようです(;´∀`)

通行量の多い道路沿い駐車場もお気を付けください。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶサッパリとしましたね!

リアも・・・

綺麗になりました!

ホイールは・・・

軽~く汚れ気味でした。

アフターです。

やっぱり黒は黒い方がカッコイイです(笑)

それと今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので

ウインドウコーティングも見ていきましょう!

↓は現状です。

何か撥水剤を塗られているようで撥水力はやや落ちている感じもしますが

まだまだ効いていました。

ただ全面共にややウロコが付いていましたので・・・

磨いてガラス表面を整えてからウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをすれば・・・

気持ちよく水を弾きます(*’▽’)

そしてホンダN-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

ピカピカに仕上がりました!

メンテナンス前もとってもお綺麗でしたが、それでもメンテナンス後は違うんです(^_-)-☆

艶もクリヤー感も一段と上がり更に綺麗に輝いております!

オーナー様も『おぉ!すげ~綺麗!ピカピカだぁ!』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

ボディ全体が艶々になったのはもちろんなんですが、先ほどお話いたしましたように

エンブレムやウインドウの下の段差等の細かな所の汚れ落としがお車のクオリティアップに

繋がってくるんです。  ホント~です(笑)

洗車時にひと手間掛けると仕上がりが変わってきますのでお試しください!

 

コーティングはご購入時にディーラーさんや車屋さんなどで施工したけど、

購入したお店や施工したお店が遠かったりコーティングは施工するけど

その後のメンテナンスなどのアフターをやっていないお店など色々なご事情で

「他店でコーティングしたんですけどメンテナンスをやってくれますか?」と当店に

ご相談に来られるお客様は実は多いんです(^_^)/ コーティングはその後のメンテナンスが

とても大切ですのでメンテンスしてくれるお店がない!などでお困りでしたら

お気軽に当店にご相談ください!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ジムニーシエラのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ ジムニーシエラのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのシフォンアイボリーメタリックのジムニーシエラは昨年の3月に

ボディコーティングを施工いたしましたお車になります。

コーティング施工からちょうど1年のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

この1年間で洗車は1度だけとの事でドキドキしますけど↑の写真で見る限りは全然洗車1回の

お車には見えないと思います(笑)

むしろ綺麗です(*^^*)

ただ近頃花粉の量も多いので近くで見ると・・・

ではコーティング施工から1年経過しましたジムニーシエラのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

花粉&少量の雨で汚れています(^^;

大雨ならまだいいのですが小雨だとどうしてもこうなってしまいます。

アフターです↓

洗車をしていなかったとは思えない程とってもお綺麗です。

もちろん洗車キズ等のスクラッチもすんごく少ないです!

これはノー洗車効果ですね(笑)

ただ撥水自体は全くと言っていいほど弱まっておりました。

ちなみに↓は洗車前の水弾きの様子です。 ボンネットに水を掛けてみても・・・

全然弾いておりません。  これでも水が掛かっているんです(^^;

水弾きが低下する要因の一つがコーティング被膜の上に汚れの被膜が付いてしまう事です。

この汚れの被膜はシャンプー洗車程度では落ちない頑固な汚れです。

メンテナンスではこの頑固な汚れを特殊なケミカルを使って除去します。

↓は特殊なケミカルで洗った後の様子です。

特殊なケミカルで洗っただけでも、これくらい撥水力が復活します。

こちらのジムニーシエラは低撥水系のコーティング剤でコーティングしておりますので

水をいっぱい掛けますと・・・

水が綺麗に引いていきます(^_^)/

もちろんコーティング被膜自体が痛んでいると特殊なケミカルで洗っても撥水力が戻ることは

ありません。 今回は洗車キズなど(コーティング被膜の痛み)少なかったのでケミカルだけでも

撥水力が戻ったのだと思います。  まさにノー洗車効果です(笑)

この後に今度はボディに付いている鉄粉を処理していきます。

↑の黒っぽく点々と見えていますのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

1年と考えますと、とっても少ないと思います。

これはノー洗車効果!ではないと思います(笑)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スッキリと綺麗になりました!

ルーフは・・・

こちらも花粉と雨の影響を受けているようです。

アフターです↓

サッパリです! ホントにシミもスクラッチ少ないです(^_^)/

リアは・・・

バンパーが黒いので汚れが目立ちます。

アフターです↓

スッキリです!

ボディサイドも・・・

汚れてはいますけど全然洗車していない感じには見えません(笑)

アイボリー自体が意外と汚れが目立たない色なんですね!

ここ数年アイボリー系の色が人気でジムニーでも人気の色の様です。

ジムニーにとっても良く似合っていると思います!

話がそれましたが↓はアフターです↓

元々汚れが目立たない色なのであまり違い感が伝わりませんね(^▽^;)

残念!!

そして最後にホイールです↓

ホイールも軽めの汚れ具合でした。

アフターです↓

艶々です。

そしてシフォンアイボリーメタリックのジムニーシエラ、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました。

花粉汚れも落ちてスッキリし艶々ボディに仕上がりました!

これで遠くからはもちろん、近くで見ても綺麗です(笑)

ただこの時期はアッと言う間に花粉に覆われてしまうので油断大敵です(^^;

今回のジムニーシエラは花粉や汚れが目立ちにくいアイボリーでしたからまだいいのですが

ダークカラーの車は汚れが目立って大変です。汚れが目立つだけならまだいいのですが花粉は

塗装に悪影響を及ぼします。 花粉が目立ちにくいライトカラーのお車も目立たないだけで

悪影響を及ぼす事には変わりません。

見た目が斑模様になるだけではなく塗装面に侵食しシミだらけになってしまいます。

濡れた花粉の放置は塗装に深刻なダメージを及ぼす事もありますので花粉の時期はご注意が必要です。

この時期は洗車回数を通常より増やすよう心掛けて皆で乗り切りって行きましょう(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アウディA1の定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはアウディA1のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのアウディA1は2018年の3月にボディコーティングを施工させていただきました

お車になります。

前回のブログでご紹介しましたアウディS1と同じオーナー様のお車ですのでメンテナンスも

毎回同じタイミングでお越しくださっております。  ありがとうございます。

S1の方はメンテナンスと同時に樹脂コーティングも行いましたがA1の方は樹脂の痛みが

少ないので今回はメンテナンスのみのご依頼になります。

ではコーティング施工から3年経ちましたアウディA1のメンテナンスの様子を今回も

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

S1と同じような汚れ具合なんですがボディカラーが白ですのであまり汚れが目立ちません(笑)

アフターです↓

よくよく見ますと線キズも多くなってきましたがこれまたボディカラーが白いので

屋外で見ますとあまり気にならないと思います。

ルーフは・・・

グレーですので白よりは汚れがわかりやすいですね。

アフターです↓

こちらも線キズが少し多くなってきましたがクレーター状の深いシミは意外と少なく

まだまだお綺麗です(^_^)/

リアは・・・

ご覧の様に少し汚れ気味です(^^;

ただ汚れ自体は塗装面に乗っている軽い汚れですので・・・

塗装面(コーティング被膜)事態の痛みは少なかったです。

ボディサイドも・・・

汚れで白さが少し引けていますけど・・・

まだまだコーティングも効いているようで水アカのこびり付きもありません。

それと鉄粉の付着状況ですが前回のS1でもそうだったんのですが鉄粉の付着自体は

意外と少なめなんです↓

黒っぽく点々と見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

ご覧のようにそれなり付いてはいるんです(^▽^;) しかし触ってみると反応以上に

ザラザラを感じます。

リアも・・・

特別に多い訳ではないのですがザラザラなんです(^^;

おそらく鉄粉以外の樹液等の“木”の影響なんだと思います。

鉄粉等の異物等を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

クリーナーに反応するのは鉄粉のみです。

なので写真だとその他の異物の付着状況はわかりません(^▽^;)

でも触ればわかります(笑)

リアも・・・

反応も少なくスッキリと綺麗になりました!

もちろん触ってもスベスベになりましたよ(^_^)/

最後にホイールです。

やや汚れ気味でした。

アフターです↓

サッパリと気持ちいいですね!

そしてアウディA1のボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶々に仕上がりました!

近くで見れば線キズ等のスクラッチなど増えてはきましたが艶も光沢も復活し、

お車の印象もサッパリとして質感も上がって見えると思います!

マメなお手入れ&定期的なメンテナンスをしているお車と、全然していないお車とでは時間が

経過すればする程違いが出てきますので、皆様もメンテナンスは定期的にどうぞ~(^_^)/

 

話は変わりますが今年も花粉の季節がやってきました。当店のございます小田原市も

花粉が多くなってきました(;´∀`)

この時期は花粉が雨で濡れると斑模様になってしまいます。

実はこれは斑模様になって美観が低下するだけではないんです。美観が低下するだけでしたら

花粉のシーズンが終わってから洗車すればいいだけなんですけど、濡れた花粉は塗装そのもの

を痛めてしまうので花粉の時期はマメな洗車が必要になってきます。

理想は雨が止んだら洗車です! 正直なかなか毎回は難しいと思いますが花粉の時期は

通常よりも洗車回数を増やすよう心掛けて下さい(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

アウディS1の定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはアウディS1のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのアウディS1は2018年の3月にボディコーティングを施工させていただきました

お車になります。 コーティング施工からちょうど3年が経ちました。

定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は通算で5回目のメンテナンスの

ご依頼になります。

今回はメンテナンスと黒い樹脂部品の色褪せが気になるとの事で樹脂コーティングの

施工のご依頼を頂きました。

ではメンテナンス&樹脂コーティングの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

汚れています(^▽^;) 拭きキズも確認できます。

また鳥糞でしょうか?木の実かな?? 何かしらの落下物によるシミも所々に散見できました。

アフターです↓

汚れも落ちてだいぶスッキリと綺麗になりましたね!

スクラッチもございますがコーティングから3年ですのでこれ位は付いてしまう物です。

深いシミは少なかったです。

ルーフも・・・

汚れ気味です(汗)

アフターです↓

ルーフも綺麗になりました。色艶が違います(^_^)/

リアも・・・

ウインドウ下の溝に汚れが溜まっています。

雨が降るとウインドウの付いている砂埃が流れて溝に溜まってしまいます。

普段の洗車ですと意外と落ちずに残ってしまうんです(^^;

アフターです↓

溝もサッパリとしました!

ボディサイドも・・・

ボディカラー的な事もあって汚れが目立ちます。

アフターです↓

ただ塗装面の痛み自体はとても少なくまだまだお綺麗です。

それと何時もの鉄粉の付着状況のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

すこしわかりにくいんですが鉄粉の反応自体は少ないんです。

ただそれ以上に触るとザラザラとしています。 洗車していてもスポンジが引っ掛かり気味でした。

専用のクリーナーはあくまでも鉄粉に反応するだけでそれ以外の異物には反応しません。

という事は鉄粉以外の異物が沢山付いているという事になります。

おそらくですが駐車場の近くに木があるとの事ですので木の実やら樹液やらではないかと思います。

鉄粉等の異物を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々鉄粉の反応自体は少なかったので見た目の変化は少ないかもです(^▽^;)

でもスポンジを滑らせても引っ掛かりもなくスムーズに滑るようになっております!

ホイールも・・・

ブレーキダストで茶色いです。

アフターです↓

本当はグレーメタリックなんです!

艶々ですね(^_^)/

それと樹脂コーティングですが・・・

↑はカウルトップです。(ワイパーの所)

砂埃&色褪せがなかなかのものです(笑)

水抜きの穴が詰まっていて雨水がたまってしまうようでした。

アフターです↓

黒さが復活しました!

水抜きの穴も掃除しましたので、もう水たまりにはなりません(笑)

フロントバンパーのメッシュ部も・・・

白っぽく色が褪せてまいりました。

アフターです↓

一つ一つ手塗りしていきますのでメッシュ部はなかなか大変なんですが今回のS1は比較的

大きめのメッシュなので少し助かりました(笑)

それとグリルも・・・

白っぽくなってきました。

樹脂部もよ~く洗ってからコーティングしていきます・・・

シミやキズが無くなる訳ではないのですが、だいぶ目立たなくなります。

なによりも黒さが違うんです!

そしてアウディS1のボディコーティングメンテナンス&樹脂コーティングが

完成いたしました。

色艶も復活して綺麗なダークブルーのS1に仕上がりました!

それと樹脂コーティングで黒さを増したフロントグリルやメッシュ部が

お車をグッと引き締めております(^_-)-☆

これだけでも印象が全然違うと思います。

オーナー様も『こんなに綺麗になったの!』と、とてもお喜びになられておりました!

ありがとうございます。

 

黒い未塗装の樹脂パーツは経年劣化でどうしても色が褪せてきます。その色褪せが

お車を古く感じさせてしまいます。

皆様もお車は大丈夫ですか?? もし色褪せが進んできても諦める事はございません。

諦める前に是非一度当店にお気軽にご相談ください。  お待ちしております(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダ N-BOXカスタムのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ N-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールのN-BOXカスタムは2019年の1月に

ボディコーティングを施工させていただきましたお車になります。

半年毎にメンテナンスにお越しくださっておりますので今回は6ヶ月ぶり通算4度目の

メンテナンスのご依頼です!

では早速、コーティング施工から2年経過いたしましたN-BOXカスタムのメンテナンスの

様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

さすがに2年経ちますのでシミもやや多くなってきたような感じもしますが

洗車キズは少ないです。

アフターです↓

メンテナンスでは落ちないシミも増えてきた感じもするので、ちょっと気になって

半年前のメンテナンスの様子を確認しましたら半年前とあまり変わりませんでした(笑)

この半年間の痛みの進行は最小限に留まっているようですヽ(^o^)丿

凄いっス!

ルーフも・・・

少しわかりにくいんですがボンネットと同じような感じでした。

アフターです↓

落ちないシミもございますが良好な状態を維持されていると思います。

リアは・・・

こちらは雨筋が付いておりますが塗装面自体はシミもとっても少なかったです。

アフターです↓

その雨筋もこびり付きも無く洗車でも簡単に落とせるレベルでした。

今回はメンテナンスですので洗車以外にも色々と行っております。

サイドウインドウ下からも・・・

黒い雨筋がタラッ~っと垂れていますけど・・・

問題ございません。

ドアノブやドア下に付く雨筋は油分を含んでいますのでコーティングが効いていても

シャンプー洗車では落ちない事もございます。そのような場合はメンテナンス剤や

クリーナーを使って優しく拭いていただければ簡単に落ちますのでお試しください。

ボディサイドも・・・

少し汚れていますけど・・・

汚れさえ落としてしまえば塗装面自体はシミやスクラッチも少なく

とってもお綺麗です(^.^)

そして鉄粉のご報告です。

↓の黒っぽく点々と見えますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

半年毎に処理しておりますので多くは付いていません。

半年でこれ位の付着量でしたら少ない方ではないかと思います。

リアも・・・

反応が確認できますが特に多くはありませんでした。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアも・・・

サッパリとしました。

最後にホイールです↓

ちょこっと汚れていました。

N-BOXカスタムのホイールと言えば “思いの他、洗いにくくて大変” と私の中で

話題になっていますけど(笑) コツコツと洗った結果がこちらです↓

艶々に復活いたしました。こちらはボディコーティング時にホイールコーティングも

同時施工しております。 まだまだコーティングの効果があるようでダストの

こびり付きも少なく洗うとピカピカになります(^_-)-☆

そしてプラチナホワイトパールのN-BOXカスタム、4度目のボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

ライトを当てて近くで見ますとメンテナンスでは落ちないシミも

少し多くなってはきましたが少し離れて見ればコーティング施工から2年の経過を

感じさせない色艶だと思います(^_^)/

室外だけではなく室内もとっても綺麗にされていて “新車です” と言われても

全然疑われる事もないほどの状態です(*^_^*)

室内も室外もとってもお手入れされた愛車愛溢れるホンダN-BOXカスタムの

メンテナンスのご紹介でした!

半年後のご入庫お待ちしております(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

VWゴルフオールトラックのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはVWゴルフオールトラックのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのピーコックグリーンのVWゴルフ オールトラックは昨年の7月に

ボディコーティングを施工いたしましたお車になります。

コーティング施工から半年少々のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

ありがとうございます。

コーティング施工当時は屋根有りの駐車場でしたが、その後に保管場所が変わってしまい

現在は屋根なしの駐車場になってしまったとの事でお車の状態が少しばかり心配では

ございますがはたして?!

ではメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

いゃ~全然お綺麗でした! 軽めのシミは確認できますが洗車キズ等のスクラッチも

少ないですね。

アフターです↓

とても良好です(*’▽’)

ルーフも・・・

軽く汚れていますけど目立つようなシミはございません。

アフターです↓

ホントに屋根なし駐車ですか??と思うくらい綺麗ですね!

リアウインドウ下も・・・

よくお手入れされていて汚れもございませんでした(*”▽”)

素晴らしいっス!

なのでアフターで見ても・・・

変わり映えしません(;´∀`)

ボディサイドも・・・

めちゃくちゃ綺麗です。

いゃ~もうご紹介する所がないです(笑)

↑はアフターですけど写真取り違えていても気が付かないレベルです(笑)

 

先に言ってしまいますけど鉄粉も少ないです(笑)

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するのですが・・・

全然ないわけではないのですが、とっても少ないです!

リアも・・・

あるにはあるのですが、よ~く見ないとわからないです(^▽^;)

鉄粉も少ないですし洗車キズも少なく、そして撥水力も健在ですので

普段のお手入れ方法がとてもいいのでしょう!

今回は鉄粉が少ないのでケミカル剤のみの軽めの方法で鉄粉を処理しました。

ほぼ違いがわかりませんけどアフターです↓

やっぱりわかりません(笑)

リアも・・・

変わりませんね(^▽^;)

そして早くも最後のホイールです。

綺麗ですね~。ブレーキダストが多く出るお車なんですけど、とてもよく管理されております!

アフターです↓

最後の最後までビフォーとアフターの違いが伝わりませんでした(^▽^;)  無念!

そしてピーコックグリーンのVWゴルフ オールトラック、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

いゃ~いいですね! 元々、本当にお綺麗でしたので写真だとメンテナンス前後の違いが

伝わらないかも知れませんが、それでもメンテナンスを行いますと艶と光沢感が向上して

ツヤピカに仕上がります!

メンテナンスでは通常の洗車では落ちない汚れを特殊なケミカルを使い落としています。

これは実はとても重要な事で、塗装面は見た目が綺麗に見えていても少しづつ汚れの膜が

付いてきます。それが撥水を低下させたりクスミの原因にもなります。

また普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが固着してしまう前に

洗車を行なえば頑固な汚れの付着が低減できます。

逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも落ちなくなってきます。

そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに落としていくのが

長期に渡り美観を維持するポイントです。

皆様もメンテナンスは早めのタイミングでどうぞ~(^.^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。