ダイハツ タントのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはダイハツ タントのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのレーザーブルークリスタルシャインの新型タントは今年の3月にボディコーティングを

施工いたしましたお車です。

半年経過でメンテナンスにお越しくださいました。

3月~9月ってある意味、車にとって過酷な期間でもあると思います。3~4月は花粉攻撃を受け、

5月から7月に掛けては1年で一番紫外線が多く降り注ぎ、梅雨の長雨にさらされますし、

8~9月は太陽サンサンで高温にもなります(^▽^;)

しかし冬は冬で雪や融雪剤の影響もあって車には過酷な時期でもあるんですけどね(笑)

そう考えますと車は1年中過酷な条件で頑張ってくれているんですね!

そんな過酷な?時期をがんばってくれましたお車の塗装面も、人がお肌のお手入れをするのと同様に、

やはり塗装面(コーティング被膜)のお手入れが必要です(*^^*)

塗装って意外なほどデリケートなんです。

では過酷な半年を乗り越えてきました新型タントのメンテナンスの様子をビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

少し汚れ気味です。 塗装の表面に付いている、ごく軽い汚れジミが大半ですが中には

メンテナンスでは落ちなさそうな深めのシミも混在しています(^^;

アフターです↓

だいぶサッパリと綺麗になりましたね! よく見るとやはりメンテナンスでは落ちなかった深めの

シミも残っていますが普段気になることもないかと思います。

ルーフも・・・

ちょこっと汚れ気味ですね(^▽^;)

色が色なんで汚れが目立ってしまいます。

アフターです↓

こちらも落ちないシミもありますが綺麗になりました!

普段は屋外駐車との事ですが半年経過でこのボディカラーでこの程度のシミの量でしたら

悪くない状態だと思います(^.^)

リアは・・・

やはりちょっこっと??汚れ気味です。

せっかくのレーザーブルークリスタルシャインが白ばんで見えてしまいます。

アフターです↓

隙間の汚れもスッキリと! 汚れも落ちて深みあるレーザーブルークリスタルシャインに復活です(^_^)/

いゃ~いい色です!!

ボディサイドも・・・

タントに限らずですが雨が降るとドアミラーの下が汚れるんですよね~(汗)

ドアノブ等からも雨筋が付いてしまうものです。

アフターです↓

 

 

それといつもの鉄粉の付着状況のご報告です。 色的に少しわかりにくいんですけど・・・

よ~く見て頂くと黒っぽくポツポツと見えてると思います。その黒いポツポツが専用のクリーナーに

反応している鉄粉です。けっして多い訳ではありませんが特別に少ない訳でもありません。 ボチボチです(笑)

リアは・・・

これ位離れて写真を撮るとわかりませんね(;´∀`)すいません。

これが白い車ですと写真でも確認できるのですが・・・(汗)

フロント同様ボチボチとそれなりの付着加減でした。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

よ~く見てくださいね。綺麗になっていますから!

ルーフも・・・

この写真では信じてもらえないかも知れませんが(汗)綺麗になっているんです。 本当なんです(^^;

そして最後はホイールです↓

黒いホイールはやはりどうしても汚れが目立ちます。

アフターです↓

ピカピカです! こちらのホイールは新車時にホイールコーティングも施工していますので

汚れのこびり付きも少なくピカピカです!

そしてレーザーブルークリスタルシャインの新型タント、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

艶々に仕上がりました~!

ダークカラーのお車は汚れていると、どうしても白っぽく見えてしまい艶も感じられなくなってしまいます。

しかしメンテナンスをすると・・艶々になるんです!

ダークカラーにして良かったと思う瞬間でもございます(笑)

オーナー様もとてもお喜びになられているご様子でした。

ありがとうございました。

 

コーティングは一度掛けてしまえば後は何もしなくていいと思われている方が多いんです(^^;

実はそれは誤解でお車の美観維持やコーティングの効果を維持させるにはメンテナンスが

必要になってきます。コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。

特に撥水性能は使用状況や保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

また花粉でも傷みますし紫外線で劣化もします。融雪剤も車を傷めます。

少しお話しましたが人間のお肌と同じで何もお手入れしないと数年後には・・・怖いですね(^▽^;)

ですのでお車の美観維持とコーティング効果維持の為にも皆様もコーティングメンテナンスは

とっても重要ですよ~(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アウディTTの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはアウディTTのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのデイトナグレーのアウディTTは2018年の12月にボディコーティングを施工いたしました

お車ですので間もなくコーティング施工から2年を迎えますお車になります。

この間にも定期的にメンテナンスにお越しくださっており、今回は10ヶ月ぶり通算3度目のメンテナンスの

ご依頼になります! いつもありがとうございますm(__)m

このデイトナグレーのような濃い目のグレーは意外と汚れスクラッチが目立たない色なんです。

特に屋外で見ますとあまり気にならないと思いますが室内でライトを当てると・・・よく見えます(笑)

まぁ、よ~く見える為の屋内作業であり、ライトでもありますので当然と言えば当然ですね(^^;

では間もなくコーティング施工から2年が経ちますアウディTTのメンテナンスの様子をビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

汚れもありますしシミもございます(^^; しかし洗車キズ系のスクラッチはとっても少ないんです!

素晴らしい!!

アフターです↓

メンテナンスでは落ちないシミも少し増えては来ましたが2年近く経つのに、この綺麗さです!

しかも屋外屋根なし駐車でこの綺麗さですので何もいう事はございません(笑) 素晴らしい!!

ルーフも・・・

雨の汚れによる軽いシミはありますけど・・・

塗装を侵食しているようなウォータースポット系のシミは少ないです。

リアも・・・

同じような感じですね。

ウォータースポットや洗車キズは少ないのですが流石にボンネットやルーフの水平面は

撥水は落ちていました。

今回は最終的にメンテナンス剤で仕上げておりますので水玉撥水に復活しております。

ただ正直、撥水が落ちてしまったコーティング被膜にメンテナンス剤を塗りましても

撥水の効果はあまり長くは続きません。 お車のご利用状況や保管状況により様々ですが

メンテナンス剤による撥水の効果は2~3ヶ月くらいではないでしょうか。

雨風あたらないガレージ保管でしたらかなり撥水力も長期間維持できるんですけど(^^;

撥水性を維持するには、やはりある程度のスパンでメンテナンス剤を使うか撥水剤を使用しないと

難しいです。

話がそれましたが↓はアフターです。

まだまだお綺麗です(^_^)/

ボディサイドも・・・

汚れてはいますけど軽い汚れです。

アフターです↓

いいですね~(*’▽’)

とってもお綺麗です!

 

それといつもの鉄粉の付着状況のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

あまり反応していません! いゃ~鉄粉もすんごく少なかったです。

リアも・・・

ビックリするほど少ないです(*’▽’)

いゃ~ホント、ビックリです。

あまり反応がないのでビフォーを載せても変化ないかも知れませんがビフォーです↓

よ~く見れば変化あるんですけどね(汗)

リアも・・・

変化なし!

のように見えます(笑)

最後にホイールです。

ホイールもよくお手入れされているようですね!

ダストの多いアウディなのにあまり汚れていません。

アフターです↓

でもメンテナンス後は艶々になります(笑)

そしてデイトナグレーのアウディTT、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

ええ感じやで~(笑)

透明感といい、艶感といいコーティング施工から2年近くが経つとは思えないと思います!

ほんまにええ感じやで~(^_^)/

2年近くでこの痛みの少なさでしたらコーティング再施工はまだまだ数年先でも問題ないと

思います!

この感じでアウディTTの維持管理を張り切って~~~どうぞ~~(^_^)/~

 

先ほども少しお話いたしましたがコーティングの撥水は時間が経てば落ちてきます。

撥水が落ちる要因は色々とあります。汚れの蓄積だったり紫外線の影響だったり、

また普段のお手入れの仕方によっても逆に撥水を低下させてしまう場合もございます。

弱まるタイミングはお車の使用状況や保管状況そしてお手入れ状況などによって様々です。

2年経ってもピンピンに撥水しているお車もあれば半年程でだいぶ弱っているお車もございます。

簡単に言いますとコーティング被膜の上に汚れが蓄積してしまったり、洗車キズ等で

コーティング被膜を痛めてしまうと撥水は落ちてきます。

ですので撥水を維持するには定期的にメンテナンスをするか撥水剤を使うかが必要になります。

そこで簡単に使える撥水剤がこちらの・・・

R-511 ウォーターアドヴァンスです!

R-511 ウォーターアドヴァンスは洗車後の濡れたままの状態でシュシュッとスプレーして塗り込むだけ!

それだけでスピーディーに撥水を復元します!!

コーティング被膜にストレスを与えることなく、水玉コロコロの撥水をよみがえらせます。

洗車後の濡れたままの状態で塗布シュシュッとスプレーをして拭き上げるだけでOKの簡単施工です。

R-511 ウォーターアドヴァンスはPCX-S8やEXE、EXE evo1など撥水タイプのコーティング施工車に

おススメです! こちらは¥1,980(税込)になります。

ちなみに低撥水タイプのR-611 ウォーターヴェールもございます(^_^)/

両方とも簡単便利で、いい艶も出ますので簡易的なメンテナンス剤としても

ご利用いただけますので是非お試しください!

以上宣伝でした!  ( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スイフトスポーツのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ スイフトスポーツのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのチャンピオンイエローのスイフトスポーツは昨年の4月にボディコーティングを

施工致しましたお車です。

一度メンテナンスにお越しくださっておりますので今回は2回目のメンテナンスのご依頼になります。

いゃ~しかし綺麗な黄色ですね! 私、この色大好きです(*´▽`*)

どこを切っても黄色が出てくるような感じがします(笑) レモンより黄色いんじゃないかとも思います(笑)

ホントに綺麗な発色の黄色なんですけど、これが写真に撮ると・・・綺麗に撮れないんです(^^;

写真で撮ると色が薄まってしまうと言いますか何と言いますか(汗)

この色の魅力がいまいち伝わらないんです。 皆様も一度近くでチャンピオンイエローをご覧ください!

いい色ですよ~(^_^)/

話が脱線しましたがコーティング施工から1年少々経過いたしましたスイフトスポーツの

メンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

少し汚れているんですけど・・・あまり目立ちません!

スクラッチやシミも少しあるんですけど・・・あまり目立ちません!

アフターです↓

綺麗になったんですけど写真だと・・・わかりません!(^▽^;)

こちらの方が違いがわかりますよ↓

フロントバンパーです。 何か擦れた痕跡が残っています。

オーナー様は擦った覚えもないそうで気が付いたら付いていたとの事でした。

アフターです↓

幸い塗装面に付いているだけでキズにはなっていませんでした。よかったよかった!

↓はルーフです。

こちらもよ~く見ると汚れやらシミやらもあるんですが、このチャンピオンイエローは

意外と目立たない色なんです。

アフターです↓

スッキリとし綺麗になりました。

メンテナンスでは落ちないような深いシミは少なくコーティング施工から1年半近く経つと

考えますと良好な状態を維持していると思います!

リアは・・・

少しわかりにくいかも知れませんが実は鉄粉が多く付いているんです。

前回のメンテナンス時も鉄粉が多く付いていたのですが、どうやら駐車場の環境が

鉄粉が多く舞っている場所なんだそうです(^^;

そのような場所に駐車している場合は鉄粉の付着を回避するのは困難ですので、やはり定期的に

鉄粉を処理していくしかないかと思います。

アフターです↓

鉄粉も処理してサッパリと綺麗になりました(^_^)/

ちなみに今回のプランはメンテナンスplusでメンテナンスをいたしております。

メンテナンスplusはスクラッチやシミが気になるダークカラーのお車や、コーティング施工から

少し時間が経過し痛みが進んでいるお車等におすすめのプランになりますが、鉄粉が多く付いている

お車にもおすすめのプランになります!

 

ボディサイドは・・・

雨筋が付いていました。

シミやスクラッチは目立ちませんが黒に雨筋や水アカは目立ちやすいです(^^;

ホワイトやシルバー等のライトカラー系も雨筋は目立っちゃいますね(汗)

アフターです↓

艶々です!

そして最後にホイールです。

ちょろっと汚れ気味ですね。

アフターです↓

タイヤとホイールが綺麗になるとお車全体がビシッ引き締まりますよ!

そしてチャンピオンイエローのスイフトスポーツ、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶々に仕上がりました!  レモンより黄色いと思います(笑)

先ほども少しお話しいたしましたが、こちらのスイフトスポーツは鉄粉が多く付いてしまう

環境なんだそうです。そして確かに多いんです(^▽^;)

コーティング施工から1年4ヶ月の間にメンテナンスに2度お越しくださいました。

鉄粉の付着状況を見ますと、これくらいのペースでメンテナンスを続けていかれるのが

いいかと思います! コーティングの痛みもそうですが鉄粉処理も早め早めの方が

ダメージを最小限に抑え綺麗な状態を長くキープ出来ると思います(^_^)/

レモンに負けませんよ~(笑)

 

鉄粉はお車の使用場所や保管場所によって付着具合は大きく異なります。大きな幹線道路や線路の近く、

鉄工所など金属を扱っている場所の近くに駐車している場合はどうしても鉄粉が多く付いてしまいます。

鉄粉は時間が経つと鉄粉から錆が滲み出てシミのように広がってしまう事もございます。

↓の写真は別のお車のものですが・・・

この様に錆が広がる場合がございます。

時間が経てば経つほどもっと錆が育って広がっていきます。たかが鉄粉、されど鉄粉です。怖いですね~!!

場合によっては5円玉くらいの大きさに成長する事もあります(;’∀’)

白いお車ですとかなり目立ちます。ダークカラー系は鉄粉が目立ちませんが目立たないだけで確実に

付いてますので注意が必要です。  ですので尚更、定期的な鉄粉の処理が必要なんです。

鉄粉が酷くてお困りでしたら当店にお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レンジローバー イヴォーグの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレンジローバー イヴォーグのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのレンジローバー イヴォーグはボディコーティング施工から2年半が経過いたしましたお車です!

定期的にメンテナンスにお越しくださっており、当ブログでも登場機会が多いので、ご存じの方も

多いかと思います(笑) 前回のメンテナンスから1年が経ち今回もメンテナンスの

ご依頼を頂きました。 いつもありがとうございます。

今回は通算3回目のメンテナンスになります! はたして状態や如何に??

それでは早速メンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

お仕事も忙しく、また洗車出来る場所もなく、あまり洗車ができないそうです。

そんな事もあって結構シミシミですね(^^;

しかし塗装を侵食しているような深いシミは意外と少なくメンテナンスすれば・・・

結構サッパリと綺麗になりました!

細かな深いシミは残っていますけど2年半経過で屋外屋根なし駐車です、この状態でしたら

悪くないのではないかと思います。

ルーフも・・・

よく見ると結構汚れているんです。 ボディカラーがダークブルーですので目立ちませんが

これが白い車でしたら白黒の縞模様のはずです(笑)

アフターです↓

こちらも細かな深いシミは残っていますけどだいぶ綺麗になっております。

縞模様も無くなっています(^.^)

リアは・・・

こちらもよく見ると縞模様ですね(^▽^;)

アフターです↓

色の深みと言いますか、透明感が違いますね(^_^)/

ボディサイドも・・・

縞模様がよくわかります(^^;

アフターです↓

艶々です!

 

それといつもの鉄粉の付着状況のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ボディカラーがダークブルーなので紫色に反応していてもわかりにくいんですけど・・・

少なめです! ただ軽くボンネットを撫でてみると結構ボツボツとしていましたので

クリーナーには反応しない鉄粉以外の異物が多く付いているのでしょう。

リアも・・・

反応はしているんですけどわかりませんね(^^; リアはボンネットに比べると、やや多めでした。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々鉄粉の反応は少なかったので見た目ではあまり変化ありません(^▽^;)

優しく撫でると全然違います(笑)

リアも・・・

違いがわかりませんね(;”∀”)

触ると違います(汗)

最後ホイールです↓

毎回ですがホイールは汚れ気味です(^^;

ブレーキダストの出る量が多いみたいで洗っても直ぐにダストで汚れてしまうようです。

輸入車はブレーキダストが多く出てすぐに汚れてしまうので当店のお客様も低ダストタイプの

ブレーキダストに交換されている方も多いです。

ブレーキダストでお困りでしたら低ダストタイプに交換をご検討してみてはいかがでしょうか。

アフターです↓

やっぱり綺麗ですと気持いいですね(*^_^*)

そしてレンジローバー イヴォーグのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶々に仕上がりました!

汚れと痛みで艶と光沢感が失われていたイヴォーグですがメンテナンスで透明感を取り戻し

本来の深みを感じるダークブルーに復活いたしました(^_^)/

オーナー様にも『またピカピカになった』と、お喜び頂けました!

ありがとうございます。

 

ひと昔前は “コーティングすればお手入れいらず!” “洗車しなくてOK!” 等、誰が言ったのか

わかりませんが間違えた情報を結構、観たり聴いたりした事も多く、今でもそのような

事を聴く事もございます。 それは全然間違えた情報ですのでお気を付けてください。

コーティングは万能ではございません。 コーティングも時間が経てば痛みも進みますし汚れも

落ちなくなってきます。 そのコーティング効果を維持する為にも定期的なメンテナンスが

必要になってきます。

今回のメンテナンスはメンテナンスplusプランでメンテナンスをいたしております。

メンテナンスplusはスクラッチやシミが気になるダークカラーのお車やコーティング施工から

少し時間が経過し痛みが進んでいるお車等におすすめのプランになります。

と言いますのもメンテナンスplusで塗装面に付いていますシミやスクラッチを

目立たなくする処置を追加しています。 それによって細かなスクラッチやシミによる光の

乱反射が低減しギラ付きが目立たなくなります。更に通常のメンテナンスより艶感も

上がります(^_^)/  もちろんダークカラー以外のお車にも有効なメンテナンスになります!

最近メンテナンスplusでのご依頼も増えており、おかげさまでとてもご好評を頂いております。

皆様もメンテナンスの際に是非一度お試しください!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ ノアのコーティングメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ノアのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ノアはボディコーティング施工から

3年経過いたしましたお車になります!

コーティング施工から8ヶ月ほどで一度メンテナンスにお越しくださっておりますが、それから

約2年ぶり通算2回目のメンテナンスのご依頼となります(^_^)/

これがまたお綺麗なんですよ! 前回のメンテナンス時もすご~くお綺麗だった

記憶があるんですけど、それから2年経過しているのにすご~くお綺麗なんです。

ホントに2年も経った??と思うほどです。そんなお綺麗なノアのメンテナンスの様子を

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

もちろん細かな軽めのシミなどはございますが塗装を侵食しているような深いシミは

少ないんです!

アフター↓

細かなシミもスッキリとしましたね!

コーティング施工から3年経過でこの状態は素晴らしいと思います(*’▽’)

しかしこの時期、走ればどうしても・・・

バグアタックを食らってしまうのは仕方のない事です(^^;

アフターです↓

付着した虫を放置すると塗装を痛めてしまう事もございますので早めに除去した方がいいです。

ルーフも・・・

目立つシミもなくとても良好です!

アフターです↓

写真の色合いが違って済いません。

それを差し引いて見て頂いても・・・あまり違いがわかりませんね(汗)

それほど元々がお綺麗だったという事です(^▽^;)

リアも・・・

3年も経っているのにボンネットやルーフもビックリするくらい、まだまだ水玉撥水の状態を

維持していました。しかし何故か↑のリアゲートだけ撥水力が落ちていました。

何故でしょう?? 普通はボンネットやルーフの水平面から撥水が落ちてくることが

多いのですが不思議です(笑)

ウインドウもリアの撥水力が一番落ちていました。不思議です(笑)

メンテナンス剤で撥水力は戻っています!   写真撮らなくてすいません(;´∀`)

それと今回は簡易タイプのウインドウコーティング剤でウインドウ全面、再コーティングしております。

 

ボディサイドも・・・

お綺麗なんですが、どうしても汚れや経年劣化でエアロとボディの隙間を

埋めているプロテクターモールが黒くなってしまいます。

アフターです↓

もちろん限界はございますが結構綺麗になりましたよ!

これが綺麗になるだけで見栄えが全然違ってきます。

 

そしていつもの鉄粉の付着状況ですが・・・

これがまたすご~く少ないんです。

↓のポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

すくな! 前回のメンテナンスから2年以上経っているとは全然思えません(*’▽’)

リアは・・・

フロントに比べると多いですけど、それでもこの程度でした。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったんですけど(^^;

リアも・・・

綺麗になりました。

最後にホイールです。

新車時にホイールコーティングをしているのですが・・・実はその時とは違うホイールなんです。

この違うホイールもメンテナンスとは別日程でお預かりし既にコーティングを済ませております(^_^)/

ですので・・・

洗えばピッカピカです!

そしてホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ノア、2度目のボディコーティングメンテナンスが

終了いたしました!!

ツヤッツヤです!

メンテナンス前もとってもお綺麗でしたが、それでもメンテナンス後は違うんです(^_-)-☆

艶もクリヤー感も一段と上がり更に綺麗に輝いております!

オーナー様も『いゃ~いいですね!やっぱり違いますね!!』と、その違いを実感していただけた

ご様子でした。 ありがとうございます。

それにしても、何度もしつこいようですが3年経過しているとは思えない程、とっても良い状態を

キープしておりました。特に何も撥水剤は使われていないとの事ですが水玉撥水もキープして

おりましたしシミも少ないしでビックリです! 秘訣を教えて頂きたいくらいです(笑)

と思ってオーナー様に聞いたのですが、“本当に何にもしてないですよ”との事です。

駐車場が雨風の当たらないガレージとの事で、それがやはり大きいのかなとは思いますが、

けっしてお車を使わずに保管しっぱなし、という状態ではなく毎日の様に使われているようです。

そう考えますとやっぱりこの綺麗さは“凄いな”と思います!

やはり普段のお手入れがいいのでしょうね! そう思います(^.^)

これからも大切にお乗りください!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

マツダ アテンザの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはマツダ アテンザのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのスノーフレイクホワイトパールマイカのマツダ アテンザはコーティング施工から

1年半ほど経過いたしましたお車になります。

その間にも定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は3回目のメンテナンスの

ご依頼になります。 またマメに洗車をされている事もあって、お綺麗です!

既に気が付いた方も多いかと思いますが、そうです! このフリ、このパターンは・・・

ブログでご紹介するのが難しいパターンです。 私的に(^^;

綺麗な、そしてパールホワイトの車ほどビフォー&アフターが伝わらないので、今回も私泣かせな

ご紹介になりそうな気がいたしますが、気を取り直してメンテナンスの様子を

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

がんばるぞ~!  おぉ!!

 

まずはボンネットからです。

とは言ったものの早くも心が折れそうです(笑)

よ~く見ると細かなシミなど結構あるんですけど写真だとわかりにくいです(^^;

よ~く見てくださいね!

アフター↓

よ~く見てくださいね! 細かなシミも、あら不思議! スッキリと綺麗になっていますよ(^_^)/

不思議ではなく頑張ったんですけどね(笑)

ルーフも・・・

お綺麗なんです(*’▽’) 確かによく見ればボンネットと同じように細かなシミも

ありますが綺麗にされていますね!!

アフターです↓

ちょっと写真の色味が変わってすいませんm(__)m

そこは別としてルーフもスッキリと綺麗になりました。

トランクは・・・

これをアフターですと言っても信じてしまいそうな感じですが本当のアフターは

こちらです↓

違いがわかります?

目で見るんじゃなくて心で感じるのです( ̄▽ ̄)

感じ取れたところで次に行きましょう(汗)

↓はボディサイドです。

おぉ! 汚れてる!汚れているぞぉ!!

と、言いましてこの程度の汚れ模様でした(^^;

アフター↓

おぉ! 落ちている! 汚れが落ちているぞぉ!

 

・・・もうネタも無くなってきましたので鉄粉の付着状況の報告にいきましょう(^^;

専用のクリーナーを吹き掛けますと塗装面に付いている鉄粉が紫色に反応いたします↓

これくらい付いていると写真でも確認しやすいですね(笑)

前回のメンテナンスから半年ですので、この半年の間に付いた鉄粉の量になります。

半年でこれくらいでしたら、少ないと方ではないかと思います。

リアも・・・

わかりやすくていいですね~(^^;

フロントより少し多めかな??

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スッキリと綺麗になりました。

これでやっとメンテナンスした感が伝わるかと思います(笑)

リアも・・・

綺麗になりました!

その他にも細部の洗浄等も行い、最終的にメンテナンス剤で仕上げていきます。

最後にホイールです。

ちょろっと汚れています。

アフター↓

タイヤも黒々と、ホイールも艶々に仕上げましたら・・・

スノーフレイクホワイトパールマイカのマツダ アテンザ、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました。

いかがでございますでしょうか!?

と言いましても最初に言い訳をしたお話ししましたように元々お綺麗で更にパールホワイトですので

写真だとこれ位離れて見るとビフォー&アフターの違いがわからないとは思います(^▽^;)

それでも実際に見て頂ければメンテナンス後はシミもスッキリとし艶感や透明感の違いを

実感していただけます(^_^)/

オーナー様もお喜びになられているご様子でしたので、たぶん間違いありません(笑)

 

今回のオーナー様はマメに洗車されている事もあって、とても良好な状態を維持しておりました。

お客様からよく聞かれるのが洗車の頻度です。私は月に1~2回程度がお薦めです。

お車の使用状況や保管状況・環境が様々ですので洗車頻度も、みんな一緒ではなく様々になります。

汚れが酷く無ければ月1回でもいいかと思いますし場合によってはもっと少なくてもいいかなとも

思います。逆に車が汚れやすい環境や季節によっては(花粉の季節など)洗車の頻度を上げた方が

いいと思います。 洗車をしないのも良くないですが洗車し過ぎも良くないです。

そしてそれはメンテナンスについても同じことが言えます。どちらもそうなんですが、

ポイントは汚れが酷くなる前に行うのが綺麗を長く保つ秘訣だと思います。汚れが固着する前に

洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに落としていくのが長期に渡り美観を

維持するポイントです(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

スバルXVの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスバルXVのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのクォーツブルーパールのXVはボディコーティング施工から3年経過いたしましたお車に

なります。定期的にメンテナンスにお越しくださっており、今回は4回目のメンテナンスの

ご依頼になります。

マメに洗車されておりますので汚れている姿を見たことがないです(笑)

もちろん今回ご入庫時もお綺麗です(*‘∀‘)

とは言いましても汚れも少なく艶もあっていいんですがコーティング施工から3年経過し

塗装面の痛みも増えてまいりました。

ではコーティング施工から3年経過いたしましたスバルXVのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

汚れは少ないんですけど、ご覧のようにシミが増えてきました。

屋外駐車ですので仕方ないのですがシミが気になってきました(^_^;)

アフターです↓

今回はスタンダードメンテナンスのご依頼ですので磨きは入りません。数種類のケミカル等を

使ってメンテナンスをしていきます。

ケミカルで落ちないシミ(塗装面を侵食しているシミ)が残ってしまいますが

それでもメンテナンス前に比べますとシミが少なくなっています!

ルーフも・・・

シミが多く付いております(^^;

アフターです↓

ボンネット同様メンテナンスでは落ちなかったシミが残っていますが

それでも見比べて頂きますと、だいぶスッキリとしました。

リアは・・・

とってもお綺麗です。

綺麗過ぎてご紹介する所もないのですが、重箱の隅を突っついてましたら↑のように

リアウインドウ下の隙間に汚れを発見!したくらいです(笑)

それくらい探さないと汚れを見つけられません(^.^)

アフターです↓

リアウインドウ下の汚れも綺麗になりました(笑) 言われないとわからないレベルです(^▽^;)

ボディサイドは・・・

雨天走行時の軽い汚れはございますが目立つような痛みもありません。

アフターです

ボディサイドはシミも少なく良好な状態をキープしております!

どうしても塗装の痛みはやはりボンネットやルーフの水平面から進んでいきます(^^;

水平面の痛みが気になるようでしたら次回は水平面のみ再施工でボディサイドはメンテナンス

という内容でも作業できますのでお気軽にご相談ください。

 

それと鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

少ないですね~(*’▽’)

ポツポツとは確認できますが前回のメンテナンスから1年ぶりとは思えないほど少ないです!

これもマメに洗車されている効果ではないでしょうか。

リアも・・・

少なかったです。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったんですけど、もっと綺麗になっています(笑)

リアも・・・

綺麗ですよ~(笑)

最後にホイールです。

ホイールは少し汚れていました。

アフターです↓

しっかりと洗って艶出しもしています(^_^)/

そしてクォーツブルーパールのスバルXV、4回目のメンテナンスが完成いたしました!

各部の写真で見て頂いたように近くで見ますとシミが多くなってきましたが

艶もあり光沢感もまだまだいい感じです!

それとバンパーやフェンダーアーチ等の樹脂が黒くなりメリハリが出てボディが引き締まって

見えるようになったと思います!

オーナー様も『いゃ~やっぱりイイね!素晴らしい!!』とお喜びになられておりました!

ありがとうございます。

 

コーティング施工から3年が経ちシミが多くなってきました。

しかしまだ光沢感もあって再施工するのも、まだもったいないかなとも思います(^.^)

特に屋外で見れば気にならないレベルではありますが、それでも気になってしまうようでしたら

先ほども少しお話しましたがボンネット等の水平面のみコーティング再施工なども

いいかと思います!

またコーティング再施工のタイミングの見極めも難しいと思います。再施工のタイミングで

お悩みでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

レクサスSC430の定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはレクサスSC430のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのコスモシルバーのSC430はボディコーティング施工から2年半ほど経過いたしました

お車になります。定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は4回目のメンテナンスの

ご依頼です!

こちらのレクサスSCも、あの長かった梅雨明け後のご入庫でしたので珍しく汚れ気味です(^^;

いつもお綺麗にされているんですが今回は洗車できる日(晴れの日)がなかったので

少し汚れてはいますけど↑の写真を見て頂いても色的な事もあって目立ちません(笑)

では珍しく少し汚れ気味のレクサスSCのメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

よく見ると水アカで斑模様になっていますけど目立ちませんね(笑)

アフターです↓

水アカもスッキリとして綺麗になりました!

ルーフも・・・

目立ちませんが汚れているんです。

アフターです↓

こちらもスッキリとしました! ただメンテナンスでは落ちないクスミも少し出てきたようですが

艶もあって悪くない状態だと思います。

トランクは・・・

トランクはシミが多くなってきました。 もちろんボンネットやルーフにもシミは

付いていますが何故かトランクが多いです。

アフターです↓

こちらも、メンテナンス後でもややクスミが気になります。

シミも少し気になりますので次回あたりは磨きありのメンテナンスがいいかも知れません。

お気軽にご相談ください(^_^)/

ボディサイドは・・・

雨筋が何本もダラ~っと付いていました(^^;

雨が多いとどうしても付いてしまいます。

アフターです↓

サッパリとしました!  気持ちいい~(*´▽`*)

 

それといつもの鉄粉です↓

黒っぽくポツポツとたくさん確認できるが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

多いです(^^;

定期的にメンテナンスにお越しくださっているんですけど過去3度のメンテナンスでは

鉄粉が少なかった気がするんですけど・・・??

と思い過去3回を見てみたら・・・多かったり少なかったりとバラバラでした(笑)

でも今回が一番多いと思います。

リアも・・・

もちろん多いです(^▽^;)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたよ~!

リアも・・・

スッキリとしました!

鉄粉はお車も止めている場所や使用場所によって付着量が大きく変わってきます。

駐車場が同じでも周りで大きな工事をしていたりすると鉄粉が多く舞い付着量が多くなる事も

あります(^_^;) いままで少なかったのに急に多くなった時は必ず何かしら変化があったと

思います。

 

ホイールは・・・

こちらも少し汚れ気味です。

アフターです↓

ツヤピカに仕上がっております。

それと毎回メンテナンスと同時に本革シートのメンテナンスもご依頼いただいております。

ビフォーです↑

黒いので汚れは目立ちませんが本革のクリーナーで拭きますと・・・

運転席の座面だけどこれくらいは汚れています。

クリーナーで汚れを落とした後に本革シート用のメンテナンス剤を塗り・・・

完成です!  写真で見るとあまり変化ないですね(^^;

本革シートは丈夫で長持ちだと思われている方が多いんですけど、実は何もメンテナンスをしないと

意外なほど早く劣化してきます。 数年でひび割れてきたり最悪の場合は破れてきたりします。

本革シートを長持ちさせるにはボディと同じで定期的にメンテナンスが必要になります。

本革シートのメンテナンスは大切です!

そしてコスモシルバーのレクサスSC430、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

綺麗になりました!

近くで見るとメンテナンスでは落ちないシミも多くなってきたのも事実ですが、それでも実車を

見て頂けると艶と光沢の向上、それに伴ってお車全体の質感の向上を感じて頂けると思います!

オーナー様もとてもお喜びになられておりました!

ありがとうございます。

 

コーティング施工から2年半が経ちスクラッチは少ないのですがシミやクスミが少し増えてきました。

ただ、まだまだ艶もございますし再施工するにはもったいない気もします(笑)

特に屋外で見れば気にならないレベルではありますが、それでも気になってしまうようでしたら

次回は磨き有のメンテナンス、またはボンネット等の水平面のみコーティング再施工なども

いいかと思います!

メンテナンス方法も塗装面(コーティング被膜)の傷み具合によって色々なご提案もできますので

お気軽にご相談ください(^_^)/~

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

日産ノートe-POWER NISMO Sの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産ノートe-POWER NISMO Sのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのブリリアントホワイトパールのノートe-POWER NISMO Sはボディコーティング施工から

1年半ほど経過いたしましたお車になります。

定期的にメンテナンスにお越しくださっており、今回は3回目のメンテナンスのご依頼になります!

↑の写真くらい離れてみますと綺麗に見えますが・・・今年の長かった梅雨の後という事もあってか

近くで見ますと結構アレなんです(^▽^;)

では今回のメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

↓はボンネットです。

水アカで縞模様状態なんです(^^;

ただ汚れてはいますけど塗装を侵食してしまっているような深いシミは少ないようです。

アフターです↓

水アカ汚れさえ落としてしまえばスクラッチやシミが少なく良好な状態を維持しております!

屋外屋根なし駐車なんですが、それを感じさせない状態です(^_^)/

ルーフも・・・

縞模様と言いますか、まだら模様と言いますか? とにかく水アカで汚れておりました。

アフターです↓

ボンネット同様、とてもいい状態をキープしております!

コーティングも効いていますので水アカのこびり付きもなく、軽い洗車でも簡単に

落とせます!

リアも・・・

なかなかの縦じま模様具合です(笑)

コーティングが掛かっていないで、この縦じま模様のまま少し放置してしまうと水アカが

こびり付いてしまいシャンプー洗車程度では落ちなくなってしまいます。

雨が降ると水アカ自体はコーティングをしていても付いてしまいますが、水アカがこびり付く事もなく

洗車で簡単に落とすことが出来ます。 この普段のお手入れの簡単さもコーティング効果の

一つでもございます!

アフターです↓

簡単に落ちるんです! 水アカは簡単に落ちましたが今回はメンテナンスですので洗車以上の事も

行っております。

ボディサイドも・・・

なかなかいい感じの汚れっぷりです(^^;

アフターです↓

ビフォーとアフターの違いがわかりやすくて助かります(笑)

 

それと鉄粉の付着状況のご報告です。

↓の黒っぽくポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

鉄粉も少ないですね!

リアは・・・

ボンネットに比べますと多めではありますが、それでも少ない方だと思います(^_^)/

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スッキリとしました!

リアも・・・

だいぶサッパリとしましたね!

鉄粉が増えてきますと洗車時にスポンジやクロスが引っ掛かるようになります。

逆に洗車時に引っ掛かりを感じるようでしたら、鉄粉が多く付着しているサインです。

お早目の処置を!!

最後にホイールです。

毎回言っているような気もしますが、このNISMOのホイールは意外と洗うのが大変なんです(^▽^;)

アフターです↓

ホイールもコーティングしておりますので、洗えばピカピカです!

そしてブリリアントホワイトパールのノートe-POWER NISMO Sのボディコーティングが

完成いたしました!

いい艶に仕上がりました!

水アカもスッキリとして、また艶々ボディに復活しております(^_^)/~

先ほども少しお話いたしましたが汚れてはいましたが、汚れを落としてしまえば

シミやスクラッチはとても少なく塗装面は良好な状態をキープしておりました。

これも定期的にメンテナンスにお越しくださっている成果でもあると思います!

メンテナンスは大切です!皆様もメンテナンスは定期的にどうぞ~(^_^)/

 

現行のノート(E12型)の発売が2012年の9月ですので発売からちょうど8年になります。

噂では今年の秋に新型が登場するようですね! 少し前の噂話では新型はスライドドアを採用するとか

言われていましたが最新のスクープ写真を見ると通常のスイングドアのように見えます(^.^)

実際はどうなのか新型が発表されるまでのお楽しみです(笑)

ノートNISMOも人気グレードなので新型にも設定されるとは思うのですが今のところは何も

噂話は聞こえてきません(^^; でも人気グレードですので初めに設定は無くても

追加は間違いないと思うのですが・・・これも新型発表時のお楽しみという事で

首を長~くして待ちましょう(笑)

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ホンダN-BOXカスタム3回目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダN-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールのN-BOXカスタムは昨年の1月にボディコーティングを

施工いたしましたお車になります。

定期的にメンテナンスにお越しくださっており、今回は3度目のメンテナンスのご依頼になります!

今回は梅雨明けのタイミングでのご入庫でしたが・・・

お綺麗です(*‘∀‘) 雨筋は付いていますけど(笑)

いつ見てもお綺麗なんですけど、あの長かった梅雨を乗り切った後とは思えない程、汚れの付着も

少ないお姿でご入庫です。   雨筋は付いていますけど(笑)

そんなコーティング施工から1年半経過いたしましたN-BOXカスタムのメンテナンスの

様子をビフォー&アフターでご紹介して参りましょう!

まずはボンネットからです。

梅雨明けとは思えないほどお綺麗です(*‘∀‘)

細かなシミはございますがスクラッチは少ないです!

アフターです↓

1年半経過しましたのでメンテナンスでは落ちないシミも増えては来ましたが

パールホワイトという事もあって普段は気にならないかと思います。

ルーフも・・・

よく見ますと少し汚れてはいますがスクラッチは少ないですね(^_^)/

アフターです↓

ルーフも落ちないシミも残っていますがスッキリと綺麗になりました。

リアは・・・

さすがに雨の流れた筋が付いています(^^;

アフターです↓

筋が付いてはいましたがコーティング表面に付いているだけですので洗車程度で簡単に

洗い落とせます! もちろん今回はメンテナンスですので、それ以上の色々な事もやって(笑)

コーティング被膜のケアをしております(^_^)/

その色々な事の一つが何時もの鉄粉除去です。

鉄粉以外にもボディには色々な異物が付着するのですが写真でわかりやすいのが鉄粉なので

何時も鉄粉除去としてご紹介しています(笑)

なぜ写真だとわかりやすいかと言いますと専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応するからです↓

わかりやすいですね~(笑)

実は鉄粉が少ない車でも触ってみるとザラザラしている車もあるんです。

それは樹液だったり塗料のミストだったりとクリーナーには反応しない異物なんです。

ですので毎回鉄粉除去とご紹介しておりますが、この工程で鉄粉以外の異物除去も行っています。

リアです↑ ちょこっと多めです。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

実は鉄粉以外の異物も綺麗になっているんです(笑)

リアも・・・

鉄粉以外もスッキリとしているんです(^_^)/

それと・・・

ちょっとした段差の上にも汚れが乗るんです。 ここは鉄粉が付きやすい場所でもあるんです。

アフターです↓

細部も綺麗になりました(^_^)/

ボディサイドは・・・

綺麗綺麗と言いながらもやっぱり梅雨明けですので雨が流れた跡は付いています。

今回、ここが一番の汚れポイントでした(^^;

パールホワイトなので黒い汚れはどうしても目立ってしまいますね(汗)

アフターです↓

スッキリとしましたよ~!

ホイールも・・・

こちらの方が今回の一番の汚れポイントかな??

アフターです↓

艶々です!

それと今回はフロントウインドウの撥水コーティングの再施工のご依頼も頂いております。

↓は現状です。

まだ弾いてはいるようですが撥水力が落ちています。

撥水力の落ちたコーティングを除去して再コーティングしていきます。

その後の撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングの完成です。

ビフォー&アフターを見比べて頂くと撥水力の違いがわかって頂けると思います(^_^)/

そしてプラチナホワイトパールのN-BOXカスタム、3回目のメンテナンスが完成いたしました!

ご入庫時も汚れが少なく比較的お綺麗な状態でしたが、それでもメンテナンス後は白さと艶が

全然違ってきます!メンテナンスでは、もちろん限界はございますが通常のシャンプー洗車では

落ちない汚れやクスミを除去しますのでメンテナンス前よりスッキリとクリヤー、そして艶々に

仕上がります!

また定期的にメンテナンスにお越しくださっている事もあってコーティングの痛みも少なく

いい状態をキープしております(^_^)/

お引き取りに来られましたオーナー様も、とてもお喜びになられておりました!

ありがとうございます。

 

当店のスタンダードなメンテナンスはポリッシングを行いませんので洗車キズやしつこいシミなどは

落とせませんが早め早めにコーティング被膜をケアしてあげると、綺麗な状態を維持しやすくなりますし

コーティングも長持ち致します。と言いますのも汚れや雨ジミなどが固着してしまう前にメンテナンスを

行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも落ちなくなって

きます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに

落としていくのが長期に渡り美観を維持するポイントです(^_^)/

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。