スズキ イグニス6度目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ イグニスのボディコーティングメンテナンスです。

2020年の最後に作業いたしましたお車です!

こちらのミネラルグレーメタリックのスズキ イグニスですが当ブログに登場する機会が

多いので見覚えるある方も多いと思います。それもそのはず、今回は通算6度目の

メンテナンスのご依頼となるからに他ありません!  いつもご入庫ありがとうございます(^.^)

コーティング施工は2017年の12月ですので、ちょうど施工から3年経過いたしましたお車です。

新車でご入庫されてから、もう3年も経つんですね。時間が流れるのは早いですね(汗)

つい最近のような気がします。

私的には平成元年以降は全て、つい最近の事なんですけどね(^▽^;)  怖い怖い(笑)

話がそれましたが

コーティング施工から3年経過いたしましたスズキ イグニスのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう。

まずはボンネットからです↓

今回も“この半年の間、ぜんぜん洗ってないよ~”との正直なご申告です(笑)

そう考えますと意外とお綺麗な気がします。

アフターです↓

メンテナンスでは落ちないシミも多くなってきました。

ルーフも・・・

汚れ気味です(^^;

アフターです↓

こちらもメンテナンスでも落ちないシミが増えてきました。 ↑の写真はライトを当てているので

シミがよく見えますが屋外で見ますと↑の写真程は気にならないと思います。

リアは・・・

どうしても雨筋が付いてしまいます。

アフターです↓

綺麗になりました!

ボディサイドも・・・

洗車していない感がヒシヒシと伝わってまいります(笑)

でも色的な事もあって意外と目立ちません! ナイスなボディカラーなんです(*‘∀‘)

アフターです↓

ボディサイドはシミも少なくメンテナンスをすればまだまだピカピカになります!

そして続いては何時もの鉄粉のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

よくよく見ますと細かな反応もあるのですが、全体的に少なめではないかと思います。

リアは・・・

こちらも少なめでございました。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

リアも、そしてもちろんボディ全体鉄粉がサッパリと綺麗になりました。

最後にホイールです。

ホイールはそれほど汚れていませんでした。

アフターです↓

でも洗うと全然違います!

そしてミネラルグレーメタリックのスズキ イグニス、通算6度目のメンテナンスが完成いたしました!

近くで見ますと細かなシミも多くなってきましたが艶も光沢も向上し、お車全体の

質感がアップしたと思います!

オーナー様も『おぉ~また綺麗になった~』と、とてもお喜び頂けたご様子でした。

いつもありがとうございます(^.^)

屋外ではそれほど気にならないのですが、オーナー様は細かなシミも増えてきたので

次回あたりはコーティング再施工もお考えのご様子でした。

現状、シミはそれ程酷い状態ではございませんが酷くないうちでしたら比較的軽い磨きでも

結構除去できます。 逆にシミが酷く(深く)なって

からですと磨いても除去できないシミが

多くなってきます。 そういう意味でも次回あたりは再施工のいいタイミングではないかと

思いますので是非ご検討下さい。

お待ちしております(笑)   ← デカッ!

 

再施工のタイミングはお車の使用方法や保管状況そして、お手入れ状況等様々ですので

一概には言えませんが屋外屋根なしの駐車場の場合ですとコーティング施工から3年が

一つの目安かなと私は思っています。

これが黒い車で屋外屋根なしの駐車場ですと2年でしょうか。

メンテナンスもそうですがコーティング再施工もシミやスクラッチが酷くなる前の

早め早めが、おすすめです(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ カムリ5回目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ カムリのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールマイカのトヨタ カムリはボディコーティング施工から

2年半ほど経過いたしましたお車になります。

半年毎にメンテナンスにお越しくださっており今回は半年ぶり通算5回目のメンテナンスの

ご依頼になります!

こちらのカムリですが毎回ご紹介の度に書いているのですが、いつもとってもお綺麗なんです!

いつも今日は “汚れているよ~” と言ってご入庫されるのですが・・・汚れてても綺麗なんです(笑)

今回も最近 “洗えていない” とお話されていましたが十分お綺麗です(^▽^;)

ではコーティング施工から2年半経過いたしましたトヨタ カムリのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットです↓

確かに少し汚れてはいますけど塗装面自体はスクラッチもシミも少ないです。

アフターです↓

ご覧のようにシミもスクラッチも少ないです! もちろん全然付いていない訳ではないのですが

2年半経っても良好な状態を維持しておりました!

ルーフは・・・

こちらの方が少しシミが多めの感じです。

アフターです↓

メンテナンスでは落ちない細かなシミは残っております。

ただ、まだまだお綺麗ですので再施工はもったいないです。

トランクも・・・

シミも少なく、とってもお綺麗ですね(^_^)/  素晴らしいっス!

アフターです↓

元々お綺麗ですので写真だと変化が伝わりません(;´∀`)

ボディサイドは・・・

よ~く見るとドアミラー下部より一本の黒い雨筋がタラ~っと付いておりますが

気になるのはそれくらいです(笑)

アフターです↓

今回の雨筋は洗車でも簡単に落ちましたが、ドアの下部やドアノブなどから出てくる汚れは

”グリス“を含んでいます。通常の水アカとは異なるのでコーティングが効いていても

洗車では落ちない事が多いです。 逆にコーティングが効いているのに洗車では落ちない水アカは

油分を含んでいる水アカだと思われます。

その場合はメンテナンス剤やクリーナーなどで優しく拭いてください。

 

それと鉄粉の処理のご報告です。

↓の黒くポツポツと見えますのが・・・

専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

少ないですね! しかしボンネットに比べるとリアの方が・・・

多めでした。 とは言え半年間でこれ位の量ですのでけっして多い訳ではございません!

寧ろボンネットが少な過ぎると思います(笑)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアも・・・

サッパリとしましたね!

それとホイールです↓

いつもと違うホイールだと思ったらスタッドレスタイヤに交換されていたようです!

まだ交換されてからそれ程時間が経っている訳ではないそうですので汚れも軽めでした。

アフターです↓

とは言え洗うと違います(*^_^*) 本来のグレーに戻りました。

それと今回はウインドウコーティングの再施工のご依頼も頂いております。

前々回のメンテナンスの時に再施工しておりますので1年経過の状態です↓

まだ撥水はしておりますが水玉が潰れ気味で撥水力が落ちています。

リアは・・・

こちらの方が撥水力が低下していました。

その弱ったコーティングを落としてガラス表面を綺麗にしてからウインドウ専用コーティング剤

PGS-33で再コーティングします。 その後に撥水チェックします・・・

水玉の丸さが違いますね! 気持ちいいです(*^_^*)

リアも・・・

撥水力が復活いたしました!

そしてトヨタ カムリのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!!

いかがでございましょうか。 と言いましても毎回毎回、元々がお綺麗と言う事もあり

メンテナンス前後の違いが写真ですと伝わらないと思います・・・(^▽^;)

でも実車を見て頂けると艶と光沢の向上、それに伴ってお車全体の質感の向上そして

白さが違ってきます! メンテナンスでは、もちろん限界はございますが通常のシャンプー洗車では

落ちない汚れやクスミを除去しますのでメンテナンス前よりスッキリとクリヤー、そして艶々に

仕上がります! ですのでお車の綺麗を維持するにはメンテナンスはとても大切なんです。

そして当店のお客様はメンテナンスの大切さ、そしてお車を大切にされているお客様が多く、

年末から年始にかけてメンテナンスのご依頼を多く頂きましたので暫くメンテナンスの

ご紹介が続きます(笑)  その第一弾が今回のカムリでした。次回もその次も、そしてそのまた次も、

まだまだメンテナンスのご紹介が続きますのでお楽しみに(^_^)/~

そしてまたブログが溜まっていく~(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アルファード通算3回目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンスです。

こちらの202ソリッドブラックのアルファードはボディコーティングから3年経過いたしました

お車になります。1年毎にメンテナンスにお越しくださっておりますので今回は1年ぶり通算3度目の

メンテナンスになります。

維持管理が大変難しい202ソリッドブラックで3年経過しましたので状態は何となく

想像出来るのですが・・・想像以上なんです!

想像以上にお綺麗なんです(^_^)/   そっちです(笑)

オーナー様は洗車などもとっても丁寧にされているので洗車キズも比較的少ないのですが・・・

それのお話しの続きは後ほど!

ではコーティング施工から約3年程経過致しましたソリッドブラックのアルファードの

メンテナンスを今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

 

まずはボンネットです↓

とは言え、ご入庫時はなかなかな汚れっぷりなんです(^^;

なんせここ最近、小田原周辺は雨が少なくて降ったとしてもポツポツ程度の弱い雨。

これが一番車が汚れる降り方です(涙) 汚れが流れるくらいの雨量なら綺麗になるんですけど

ポツポツ程度だと汚れが浮いて斑模様になるだけです。

なかなかの汚れっぷりでしたが安心してください!私の車の方が汚れていましたから( ̄▽ ̄)

そんなんでは安心できないと思いますので・・・

しっかりとメンテナンスをいたしました!

維持管理が大変な202ブラックで、しかも3年経過で↑ですから普段のお手入れの

良さが伝わって参ります!

ルーフも・・・

雨がまだ乾いていません。これが完全に乾けばボンネットと同じ状態に完成されます(^^;

アフターです↓

ボンネットに比べますとシミが多めではございます。

ミニバン等の水平で大きなルーフは雨水が滞留しやすいので、どうしてもシミが多く付いてしまいます。

特に黒い車は多いです。

リアは・・・

これまた汚れていて写真だと現状が伝わりにくいのですが・・・

垂直面はシミも少なくとっても良好な状態をキープしておりました!

それとある意味今回のハイライトなんですが、先ほど洗車キズが少ないとお話いたしましたが

ボディの左側面だけスクラッチが多いんです↓

右側に比べると明らかに多いんです。↑の写真ですとあまり伝わりませんが(汗)ボディの上から

下まで、そして前から後ろまでまんべんなく付いております。

オーナー様もとっても気にされていたのですが洗車機に入れたことも無く草木に擦った覚えもなく・・・

心当たりが全くないとの事です。

スクラッチの付き方を見ますと、たぶん洗車機のキズだと思います。

定期点検に出した時に洗車機に入れられたのではないかというのが私とオーナー様が導き出した

推測です。 あくまでも推測ですので違う原因があったのかも知れませんが定期点検の時に

洗車機に入れられてしまう事はよくある事ですのでご注意下さい!

今回はメンテナンスplusコースでメンテナンスを行いました。

メンテナンスplusは洗車キズやシミ等を目立たなくする処置をするのがメンテナンスplusになります。

もちろん目立たなくするのも限界があって深めのスクラッチは残りますが、それでもギラつきが抑えられ

色に深みが出ます。

オーナー様はスクラッチが多かったのでコーティング再施工もお考えになられたそうですが、

今回はメンテナンスplusで様子を見ようという事になりました。

そして最後にホイールです。

ホイールも少し汚れておりました。

アフターです↓

艶感が違います!

そしてソリッドブラックのトヨタ アルファード、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶、光沢、そしてクリヤー感が向上しツヤピカのボディに仕上がりました。

各部のアフターで見て頂きましたように細かなシミやスクラッチは残っておりますが

艶感などはコーティングから3年経ったとは思えない程です!!

これもオーナー様の普段優しい洗車と定期的にメンテナンスにお越しくださっている

効果でもあると思います(^_^)/

これからも丁寧で優しい洗車で大切にお乗りください!!

 

今回はメンテナンスplusプランでメンテナンスを致しました。

先ほども簡単にご説明致しましたがメンテナンスplusではスクラッチやシミを目立たなくする処置を

追加します。それにより通常のメンテナンスよりスクラッチによるギラ付き感が抑えられ艶感も

上がります(^_^)/ もちろんパールホワイトなどのライトカラーでも艶々になりますが

ブラックなどのダークカラーには特におすすめのメンテナンスプランになりますので、

ボディの洗車キズ等が気になる方は是非お試しください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

Mazda6の定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはマツダ Mazda6のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのマシーングレープレミアムメタリックのMazda6は昨年の10月にボディコーティングを

施工いたしましたお車になります。

今年の5月に一度メンテナンスにお越しくださっておりますので今回は2回目のメンテナンスの

ご依頼になります。

コーティングから1年以上経過していますが5月のメンテナンス時と同様に、とっても綺麗です!

頻繁に洗車しているのかと思いきや、あんまり洗車してないよ!との事です(^▽^;)

マッ マジっすか!?  なんでこんなに綺麗なんでしょう?? と思うくらいいい状態をキープして

おります!  そんなお綺麗なMazda6のメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

少し汚れていますけど1年以上経過していて↑ですよ(*’▽’)

シミやスクラッチもとっても少なくて良好です!!

アフターです↓

綺麗にするとシミの少なさがよくわかります。

前回のメンテナンス時のブログでも書いたのですが、こちらのMazda6はカービューティープロの

最上級コーティング剤“EXE evo1″でコーティングを施工しています。

その他にもEXE evo1を施工いたしましたお車の経過も見ていますが全般的に“EXE evo1″

シミが付きにくい傾向だと思います。

もちろんお車の使用条件や保管状況等によって違いはあるかと思いますが従来のコーティング剤に

比べますとシミが付きにくいコーティング剤だと思います。

 

話が逸れましたがルーフです↓

こちらも軽く汚れてはいますけどシミが少ないですね(^_^)/

いい感じです!!

アフターです↓

申し分ございません!

リアは・・・

ここは何故か細かなシミがやや多く付いております。

アフターです↓

メンテナンスでは落ちなかったシミが残っていますが普段は気が付かないレベルのシミだと

思います。

ボディサイドも・・・

と~ってもお綺麗ですね! 店内の床のヒビもしっかりと映り込んでいます(^▽^;)

アフターです↓

床のヒビがよりクッキリ映り込むようになったような・・・(笑)

 

それといつもの鉄粉の付着状況のご報告です。 色的に少しわかりにくいんですけど・・・

よ~く見て頂くと黒っぽくポツリポツリと見えてくると思います。その黒いポツリポツリが

専用のクリーナーに反応している鉄粉なんですけど・・・これまたとても少ないです。

よ~く見ると見えてくると思います(笑) その程度の付着量でした。

リアは・・・

こちらもよ~く見ると反応があるにはあるんですけど少ないんです。

今回はとっても少ないので軽めの除去方法で処理しました。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少ないので違いがわからないと思います(^▽^;)

リアも・・・

わかりません!

わからないついでに・・・

実は訳あってバンパーを新品に交換されたそうです。そんな事もあって今回はフロントバンパーを

軽く磨いてコーティングしましたが・・・これまた施工前後の違いがわからないと思います。

何故かって?? それは施工前の写真を撮り忘れたからに他ならないからです(汗)

すいませんm(__)m

 

気を取り直してホイールを見ていきたいところですが・・・

すでに綺麗(^^;

アフターです↓

タイヤもホイールも艶出ししていますので更に綺麗!   なはずです(笑)

そしてマシーングレープレミアムメタリックのマツダMazda6のボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

ピカピカに仕上がりました!

メンテナンス前もとってもお綺麗でしたが、それでもメンテナンス後は違うんです(^_-)-☆

艶もクリヤー感も一段と上がり更に綺麗に輝いております!

オーナー様も『おぉ!ピカピカだぁ!』と、その違いを実感していただけたご様子でしたので

間違いございません(笑)  実際に見て頂くと結構違います (^_-)-☆キュピーン!

最初にもお話しましたがオーナー様にマメに洗車しているんですか??とお聞きしたところ・・・

そんなに頻繁に洗車はしていないとの事です。

と言いますのも、以前に“私が洗車のし過ぎも良くないですよ”とご説明したのを

実践されてるそうです(*^_^*)  ありがとうございます!

そうなんです。そうなんですよ!洗車のし過ぎも良くないんです。

その洗車の頻度なんですが、お車の使用方法や保管状況で違ってきますが月に1~2回程度が

私はお薦めです。

こればかりは人それぞれと申しますか、車それぞれと言いますか(^^;) 環境によって様々です。

汚れが酷く無ければ月1回でもいいかと思いますし場合によってはもっと少なくても

いいかなとも思います。逆に車が汚れやすい環境や季節によっては(花粉の季節など)洗車の

頻度を上げた方がいいと思います。

洗車をしないのは良くないですが洗車のし過ぎも良くないです。(洗車キズも多く付きます)

また度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますので、年末の洗車前にご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

Mazda3のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはマツダ Mazda3のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのポリメタルグレーメタリックのMazda3は今年の3月にボディコーティングを

施工いたしましたお車です。コーティング施工から間もなく10ヶ月経過のタイミングで

メンテナンスにお越しくださいました。

ポリメタルグレーいいですね! 独特のヌメッとした質感と色合いが特徴のカラーですが

ご入庫時は少~~~し汚れていましたので本来のヌメッとした質感が影を潜めて

しまっている状態でした。

では早速ですがメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

少し汚れていてわかりにくいかもしれませんが洗車時に付いたと思われます

線キズやシミも確認できます。

アフターです↓

汚れが落ちたので線キズが確認しやすいですね(^^;

ただ全体的にシミもスクラッチも少なめでお綺麗ではないかと思います(^_^)/

フロントバンパーは・・・

何やら色々な汚れが付着しています(笑)

アフターです↓

サッパリと綺麗になりました。

ルーフも・・・

少し汚れてはいますけど・・・

塗装を深く侵食しているような深いシミは少ないです。スクラッチも少ないですね!

10ヶ月経過していても、まだまだお綺麗でいい感じです(^_^)/

リアは・・・

隙間や段差に汚れがどうしても溜まり気味になってしまいます。

アフターです↓

汚れの固着も無いのでこれくらいの汚れでしたら洗車でも簡単に落ちます。

ボディサイドは・・・

これまた色々な汚れが沢山付いていました(^▽^;)

フロントのバンパーもそうでしたが、これくらい色々な物が付着した状態でいきなりスポンジで

擦ってしまうとスポンジで砂埃や異物等を引きずってしまいキズが付いてしまいますので洗車時に

注意が必要です。 まずは水で流せる物は水で流してください。 高圧洗浄機をお持ちでしたら

高圧洗浄機のご利用をおすすめいたします。

またボディ下部はピッチやタールが付いている事が多いです。ピッチやタールはシャンプー洗車では

落ちませんのでメンテナンス剤や専用のクリーナーを使って優しく落としてください。

アフターです↓

スッキリと綺麗になりました~(#^.^#)

 

それといつもの鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーをシュシュっと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

いゃ~~少ないですね(*”▽”)

真ん中あたりにボスキャラ級のデカい反応がありますが、それ意外の雑魚キャラ級の細かな反応は

とっても少なかったです(笑)

リアは・・・

逆に雑魚キャラ級の細かな反応ばかりでした(笑)

ボディ全体、鉄粉も少なかったです!

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボスキャラを倒しました(^_-)-☆

リアも・・・

You win!( ̄▽ ̄)

 

ホイールは・・・

少し汚れ気味でした。

アフターです↓

ホイールもタイヤも艶出しをしましたら・・・

ポリメタルグレーメタリックのMazda3、ボディコーティングメンテナンスの完成です!

あっ、あれっ!?

メンテナンス前の写真と写真の色合いが変わってしまいました。 すいませんm(__)m

写真の色合いが違いますのでアレですが(^^; 各部のビフォー&アフターで写真を見て頂いたように

確実にお綺麗に、そしてヌメッとしたポリメタルグレー本来の質感に仕上がっておりますので

ご安心ください。

オーナー様も『うわぁ~綺麗になった~!嬉しいなぁ~』と、とてもお喜びになられておりました!

そんなに喜んでいただけると私も嬉しくなっちゃいます(*^_^*) よかったよかった!

ありがとうございました。

 

メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきます。

目安としては約6か月ごとです。保管状況がいい場合や塗装面の痛みが少ないようでしたら

1年毎でもいいかと思います。今回のMazda3は痛みの進行がそれほど進んでいなかったので

ちょうどいいタイミングだったのではないかと思います!

また、どうしても痛みの進行が早い青空駐車の方や黒などのダーク系カラーのお車は早い

タイミングでのメンテナンスをお勧めいたします。

ポイントは”まだ綺麗だからいいや!”ではなくて”綺麗なうちに!”です(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ダイハツ ミライースの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはダイハツ ミライースのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのミライースは2018年の5月にボディコーティング施工いたしましたので

コーティング施工から2年半ほど経過いたしましたお車になります。

その間にも定期的にメンテナンスにお越しくださっており、今回は通算3回目のメンテナンスの

ご依頼になります(^_^)/

前回のメンテナンスから1年ほど経っておりますが・・・まだまだお綺麗でした!

そんなお綺麗なミライースのメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう。

 

まずはボンネットのビフォーです↓

雨が若干残っております。 それは置いといて(笑) シミやスクラッチも少し多くなっては

来ましたが水アカの固着等頑固な汚れの付着もございませんでした。

アフターです↓

細かなシミは残っていますけど2年半経過と考えますと悪くない状態ではないかと思います(^.^)

むしろシミは少ない方です!

ルーフも・・・

ボンネットと同じような状態ですね!

アフターです↓

こちらもメンテナンスでは落ちないシミやスクラッチも増えては来ましたが

まだまだお綺麗です!

リアも・・・

リアウインドウ下の隙間も汚れが少なくお綺麗です。

お手入れ方法が行き届いている証拠ですね(^_^)/  ブラボ~~!!

アフターです↓

お手入れが行き届いているので違い感が出ません(汗)

ボディサイドは・・・

少し汚れています。

ただやはり水アカの固着等は無く、ごく軽い汚れです。

アフターです↓

これまた写真だとあまり違いが伝わりませんね(^^;

でももっと近くで見ると違うんですよ~。

それは↓です

ドアのエッジに貼っていたプロテクションを剥がしたそうですが、その糊が残ってしまったとの

事ですので・・・

それもしっかりと除去しております!     近くで見ると違うでしょう!(笑)

それとそんなに近くで見なくてもわかりやすいのが・・・

鉄粉です!  黒っぽくポツポツと見えていますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

前回のメンテナンスが約1年前ですので、そう考えますと鉄粉も少ないですね。

リアは・・・

こっちも少ないです(*”▽”)  凄いっス!!

全体的に鉄粉が少なめですので除去も軽い方法で行いました↓

綺麗ですね!

リアは・・・

あまり違いがわからない・・・(;”∀”)

ホイールは・・・

すこし汚れています。

ホイールはブレーキダスト等の汚れで茶色っぽく汚れてきます。

シルバーのホイールだと薄い茶色に見えてしまいます(^^; ポジティブに言い換えますと・・・

シャンパンゴールドでしょうか!  英語にするだけで何かカッコよく感じるのは私だけでしょうか??

そんなシャンパンゴールドだったホイールもしっかり洗えば・・・

シルバーに元通り!  いゃ、プラチナシルバーとでも言いましょうか(笑)

なんかカッコいいです(笑)

それと今回はウインドウコーティングの再施工のご依頼もいただいております。

↓は現状です

前回のメンテナンス時に再施工しております。それから1年ほど経過しておりますので

やや撥水力は落ちているようです。

まだ撥水はしていますが再施工のいいタイミングだと思います。

弱まったコーティングを一度除去してガラス表面を綺麗にしてから再度ウインドウ専用コーティング剤

PGS-33でコーティングをします。 その後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングも完成です。

ビフォーと見比べますと水玉の丸さが違います!!

そしてダイハツ ミライースのボディコーティングメンテナンスとウインドウコーティングが

完成いたしました。

いかがでございましょうか。 と言いましても今回も元々とてもお綺麗と言う事もあり

メンテナンス前後の違いが写真ですと伝わらないと思いますが・・・(^▽^;)

でも実車を見て頂けると艶と光沢の向上、それに伴ってお車全体の質感の向上を感じて頂けると

思います!

オーナー様も『綺麗ですね~』とお喜びになられているご様子でした。

ありがとうございます。

 

そして今回も最後に年末の大掃除に大変便利な洗車用品の 宣伝 ご紹介です!

今回のミライースのような本格的なウインドウコーティングでしたら当店にお任せ頂きたいのですが(笑)

もっと簡単にお手軽にお試しいただけるのが・・・

その名もR-009スピードガラスミストです。

撥水被膜をガラス面に定着させ透明感の高い視界と強力な撥水力を発揮します。若干の水分があっても

作業ができ、簡単な汚れなら除去することも可能。スピーディーな作業を実現するガラス撥水剤です。

こちらは¥1,944(税込)になります。

R-009スピードガラスミストは簡易タイプのウインドウコーティング剤です。

簡易タイプですので耐久性では本格的なPGS-33ほど効果は持続しませんが洗車時にお手軽に

お使いいただけます。 またウインドウコーティング(当店のPGS-33)のメンテナンス剤としても

お使いいただけますので1本あると便利です。もちろんウインドウコーティングをしていないお車にも

お使いいただけます。

雨の日の運転を少しでも楽に、そして安全にするためにもウインドウコーティングを是非お試しください!

今回も宣伝でした( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

アバルト695 70°アニヴェルサリオのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはアバルト695 70°アニヴェルサリオのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのアバルト695 70°アニヴェルサリオは今年の3月のボディコーティングを

施工いたしましたお車になります。

間もなく10ヶ月ほど経過いたしますタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

車庫保管との事で、まぁ~お綺麗で艶々です(*”▽”) とても10ヶ月経過しているとは思えません!

最近メンテナンスのご紹介が多いのですが皆様お綺麗にされており、とっても嬉しく思う反面、

ブログでご紹介出来る事が無いなぁ~と困っている日々を送っております(笑)

困っていても始まりませんので頑張ってご紹介を始めて参りましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

とは言え若干汚れてはおります。しかし表面に汚れが乗っている程度の軽い汚れです。

アフターです↓

スッキリとしましたね! シミもスクラッチもとっても少ないです!

ルーフは・・・

こちらも軽く汚れてはおります。 ただ塗装面(コーティング被膜)を痛めるような

汚れではございません。

アフターです↓

ルーフもサッパリとしました。

リアドア下部の隙間も・・・

とってもお綺麗です(*’▽’)

ですのでアフターでも・・・

変化なしです(^▽^;)

ボディサイドも・・・

見ての通り問題ございません!

アフターです↓

どっちがビフォーでアフターなのかわかりませんね(^^;

しかしドアにキズを付けられてしまったそうで・・・

磨きのご依頼なんですけどキズが深そう・・・(;”∀”)

たぶんキズが深いので除去は出来ないと思いますが磨くだけ磨いてみましょうという事で

磨いてみましたが・・・

少し薄くなってはいますが、やはり除去は出来ませんでした。

クリヤー層の表面を擦ったような浅いキズは除去出来る事も多いのですがクリヤー層の

下まで付いてしまった深いキズは残念ながら磨きでは除去できません。

ただキズのエッジを磨いて丸めてあげるだけでもキズが目立たなくなる場合もございますので

まずはご相談ください。

 

それと鉄粉の付着状況ですけど、大体ご想像されてはいると思いますが・・・ “正解” です!

鉄粉もとっても少ないです。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するんですけど、反応を探すのが

大変なくらいです(笑)

リアも・・・

少ないですね~~(*´▽`*)

アバルト(フィアット500を含めて)はリアに鉄粉が沢山付く傾向なのですが

ビックリするくらい少なかったです!  素晴らしい~~!

今回はとっても少ないのでケミカル剤だけで処理しました。

元々お綺麗なのでボンネットもリアも・・・

変化ございません(^▽^;)

ホイールも・・・

艶々です。

アフターです↓

艶々です(笑)

そしてアバルト695 70°アニヴェルサリオのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました。

元々とってもお綺麗で艶々でのご入庫でしたのでメンテナンス後の写真もほぼほぼ変化なし!

かも知れません(^▽^;)

ただメンテナンスでは通常の洗車では落ちない汚れを特殊なケミカルを使い落としています。

これは実はとても重要な事で、塗装面は見た目が綺麗に見えていても少しづつ汚れの膜が付いてきます。

それが撥水を低下させたりクスミの原因にもなります。ですのでコーティングメンテンスは早め早めに

行うのがお薦めです。特にダーク系カラーのお車や屋外屋根なし駐車の場合は早めがいいです。

また普段のお手入れもそうなんですが、その汚れや雨ジミなどが固着してしまう前に洗車を

行なえば汚れの付着が低減できます。

逆に汚れが固着してしまうと洗車やメンテナンスでも落ちなくなってきます。

そうなる前、汚れが固着する前に洗車やメンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに落としていくのが

長期に渡り美観を維持するポイントです。

皆様もメンテナンスは早めのタイミングでどうぞ~(^.^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

セラミックメタリックのMazda2、メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ Mazda2のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのセラミックメタリックのMazda2は昨年の11月にボディコーティングを施工いたしました

お車になります。 1年経過のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

1年ほど経っておりますが、これがまたとってもお綺麗で気持ちいい状態です!

では早速ですが1年経過しているのに、とっても気持ちいいほどお綺麗なMazda2のメンテナンスの

様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう。

まずはボンネットのビフォーです↓

若干クスミも感じますけど、シミが少ないんです!

アフターです↓

元々お綺麗なんですけどそれでもメンテナンス後の方がよりサッパリと綺麗になります!

ルーフも・・・

お綺麗です。 屋外屋根なし駐車だそうですが1年経過とは思えない程良好な状態をキープして

おりました(^_^)/  素晴らしいです!

アフターです↓

見た目あまり変化なさそう・・・(^▽^;)

ですが流石に1年経過しているので水弾きの撥水力は弱っておりました。

撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や経年劣化等でコーティング被膜が傷むと、

どうしても弱まってきます。被膜の上に汚れが蓄積して撥水が落ちている場合は特殊なケミカルで

洗うだけで撥水が戻ってきます。 逆にコーティング被膜が傷んでいる場合は特殊なケミカルで

洗っても撥水は戻りません。

メンテナンではその特殊なケミカル&メンテナンス剤を使って撥水とそして艶を復活させます。

見た目あまり変化なさそうでも、実は目に見えない変化もあるんです(笑)

あっ!雨の日なら見た目の変化もわかります(^_-)-☆

 

リアは・・・

軽く汚れている程度で、その他には特にご紹介出来るほどのポイントもございません(^^;

アフターです↓

ですのでアフターの写真も汚れが無くなった程度の違いしか分かりません(汗)

ボディサイドも・・・

軽く汚れている程度ですのでアフターの写真を見ても・・・

それ程大きな違いを感じないという・・・(汗)

しかも鉄粉も少ないんです↓

黒っぽくポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

これまた1年以上経過しているとは思えない程少ないです!

リアは・・・

こちらの方が少し多めですけど、それでも1年でこれくらいですから少ないですね。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗ですね! 元々ですけど(^^;

リアも・・・

綺麗になりました!

そして最後にホイールですが・・・

これまたお綺麗でした。

アフターです↓

それでもメンテナンス後の方が艶も光沢も向上いたします!

そしてセラミックメタリックのMazda、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました。

綺麗に仕上がりました!

最初の写真に比べ青みが強く映ってしまって色味が違ってしまっておりますが(すいません)

艶も更に向上してツヤピカのボディに仕上がっております。

写真ではあまり違いが伝わらないのですが実車の方は違いを感じて頂けると思います。

オーナー様にも『いゃ~綺麗だなぁ~』と、その仕上がり具合を喜んでいただけました。

特に今回のような元々お綺麗なお車の場合にそう言っていただけると、

とても嬉しく励みになります(*^^*)

ありがとうございました。

 

話は変わりますが年末という事でお車を洗車される方も多いと思いますので今回も

洗車用品の宣伝 ご紹介です!

今回は洗車後の拭き取りや水切りに最適の吸収性抜群の・・・

PROクロスです!

拭き取りや水切りに最適の吸収性抜群のPROクロスです!

スポンジ気孔でたっぷり吸水してくれて繰り返し使用できます。塗装面にダメージを与えることなく、

水分を簡単に取り除くことができます。

こちらのクロスは一度使うとやめられなくなります(笑) リピートでご購入される方が多い人気商品です!!

こちらは¥396(税込)になります。

実は今回のマツダ2のオーナー様も“使いやすい!”との事でリピートされておりました。

ありがとうございます(^.^)

 

カービューティープロではその他にメンテナンスなど多数取り揃えています。カービューティープロ本部から

便利なネット通販でもご購入できます!

(カービューティープロのメンテナンス用品はこちらをご覧ください  →  R-Collection

もちろん当店でもR-Collectionを取り扱っております。ご購入したい商品がございましたら

事前にお問い合わせ下さい。

在庫のない商品はお取り寄せいたしますので、まずはご連絡ください(^_^)/~

以上宣伝でした( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

日産フーガの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産フーガのボディコーティングメンテナンスです。

こちらの日産フーガはコーティング施工から5年経過いたしましたお車です。

定期的にメンテナンスにお越しくださっており、今回で通算6回目のメンテナンスのご依頼になります。

前回のメンテナンスから1年半以上経過されておりますが、その間にもマメにお手入れされておりますので

まだまだ艶も感じられます!

では早速ですがボディコーティングから5年経過いたしました日産フーガのメンテナンスのご様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットのビフォーです↓

まだまだ艶も感じるのですが・・・ご入庫時は実は少し汚れ気味なんです。

あまりクスミは感じないのですが、やはり5年も経ちますとシミが多くなってきました(^^;

アフターです↓

やはりシミがね~(汗) 屋外屋根なし駐車ですのでシミは避けられませんが、

逆にシミ以外の痛みはとても少なく丁寧に洗車されているのが伝わって参ります。

ルーフも・・・

こちらも少し汚れ気味ですが、この状態でもシミが確認できると思います。

アフターです↓

やはりメンテナンスでは落ちないシミが残っております。

ただシミ自体は塗装を深く侵食している感じのシミではなく比較的表面の“浅い”シミです。

メンテナンスplusだともう少しシミが落ちるかも知れませんが、色々な事をトータルで考えて

今回はスタンダードメンテナンスで行いました。

 

トランクは・・・

↑の写真はトランクの隅の方なんですけど、この辺りは比較的シミが少なめです(*”▽”)

でもトランクも中央辺りはシミ多めでした(;”∀”)

トランクの形状で雨が滞留しやすい場所と雨が流れ落ちやすい場所の違いだと思います。

アフターです↓

少なめでしょ(笑)

ボディサイドは・・・

ボディサイドに限らずですがマメにお手入れされていますので基本的にお綺麗なんです(^_^)/

アフターです↓

ボディサイドはシミもとっても少なくて5年経過とは思えない程、良好な状態を

維持しております!

 

ただオーナー様も気が付いていられたのですが鉄粉が多いんです。

鉄粉取りシャンプーで洗ったらポツポツポツポツポツポツ・・・といっぱい反応していたとの事です(^^;

との事ですので私も専用のクリーナーを吹き掛けてみたところ・・・・

ポツポツポツポツ・・・と確かに多めでした。 多めではありますが前回のメンテナンスから

1年半以上と考えますと特別に多いなぁ~と言う感じでもないです。 でも まぁ 付いていますね(^^;

リアも・・・

トランクの方が多い感じですね~。

これくらい付いていると洗車時にスポンジで洗った時やマイクロファイバークロスで拭き上げる時に

引っ掛かりを感じると思います。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶスッキリと除去できました!

トランクも・・・

綺麗になりました。

ホイールも・・・

お綺麗にされておりました。

アフターです↓

ホイールもタイヤも艶出しを行っています!

それと今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングも

ご紹介してまいります。

↓は現状です

3年以上前のメンテナンス時にウインドウコーティングを再施工したのですが・・・

流石に撥水力は落ちてはいますけど、まだ撥水しておりました(;”∀”) 3年前ですよ! ビックリです(笑)

フロントウインドウでこれ↑ですから、サイドウインドウは結構な撥水力が残っていました。

今回は全面のご依頼ですので・・・

全面磨いてリセットいたします。 その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33で

コーティングをして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングも完成いたしました!

やはりこれくらい弾いていると気持ちいいです(笑)

それと今回はもう一つご依頼がございます。それは・・・

ピラー磨きです。 鳥糞が付いていてシミになってしまったので消えるかな?と思い擦ったら

キズが沢山付いてしまったとの事でした。

とは言え普段からドアの開閉時ピラーを触らない様にしているとの事で・・・

Bピラーのキズも少ないです!  愛情を感じます(*´▽`*)

アフターです↓

深く入ってしまったキズは残ってしまいましたがシミは除去できました。

Bピラーも・・・

綺麗になりました!

そして日産フーガのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました。

ご入庫時は少し汚れてはおりましたが元々艶も有り、お綺麗なお車ですので

メンテナンス前後の違いが写真ですと伝わらないと思います・・・(^▽^;)

各部の写真で見て頂きましたようにメンテナンスでは落ちないシミも多くなってきたのも

事実なんですけど、それでも実車を見て頂けると艶と光沢の向上、それに伴ってお車全体の

質感の向上を感じて頂けると思います!

オーナー様も『やっぱり違うわ~。きれいだなぁ~』とお喜びになられていました(*^^*)

ありがとうございました。

 

塗装面の状態や施工時期を考えますと正直、次回あたりがコーティング再施工の時期かと思います。

普段シミが気にならないようでしたら、まだまだメンテナンスでいいかと思います(^.^)

またボンネット等、気になる所だけの再施工なども可能ですので、コーティング再施工かメンテナンス、

はたまた部分再施工かでお悩みでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

アウトランダーPHEVの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは三菱アウトランダーPHEVのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのアウトランダーPHEVはコーティング施工から、ちょうど2年が経過いたしました。

1年前に一度メンテナンスでご入庫されておりますので今回は通算2度目のメンテナンスの

ご依頼になります。

では早速ですが今回のアウトランダーPHEVのメンテナンスの様子をビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

若干クスミも感じますがシミもスクラッチもコーティングから2年と考えますと

とても少ないと思います。

アフターです↓

塗装面の状態が良かったので写真だとあまり違いが伝わりませんね(^▽^;)

ルーフは・・・

こちらもシミやスクラッチが少なめでございます!

アフターです↓

もちろんメンテナンス後の方が綺麗になっているんですけど・・・

あまり違いがわかりませんね(大汗)

でも・・・

リアは結構汚れているんです!

最近忙しくあまり洗車が出来なかったそうです。

いいんです。いいんです! 当店にお越しくださる時は汚れた状態でお越し下さい。

そちらの方がブログ的に助かりますので( ̄▽ ̄)

アフターです↓

アフターが伝わりやすくて助かります(笑)

リアは汚れてはおりましたが塗装面自体はシミやスクラッチもとっても少なくお綺麗でした。

ボディサイドも・・・

少し汚れてはいますけど、まだまだ撥水力も残っておりました!

メンテナンスをすれば艶々です(^_^)/

撥水力も更に上がっております。

 

それと鉄粉の付着状況のご報告です。

↓のポツポツと黒っぽく確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

少ないです(*”▽”) 前回のメンテナンスから1年経っていますが少ないですね~~!

リアも・・・

とっても少なかったです。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ポツポツも無くなりました。

リアも・・・

サッパリと綺麗になりました。

そして最後にホイールです↓

ホイールも汚れが少なくお綺麗ですね~~(*”▽”)

アフターです↓

それでもよ~く洗って艶出しで仕上げれば光沢感も更に上がります。

そして三菱アウトランダーPHEVのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでしょか??ご入庫時は多少汚れもございましたが各部の写真で見て頂きましたように

塗装面自体はコーティング施工から2年と考えますと良好な状態を維持しておりました。

それでもメンテナンス後は白さと艶が全然違ってきます!

メンテナンスでは、もちろん限界はございますが通常のシャンプー洗車では落ちない汚れや

クスミを除去しますのでメンテナンス前よりスッキリとクリヤー、そして艶々に仕上がります!

各部の写真ですと違いが伝わらないかも知れませんが(^▽^;)

オーナー様も『やっぱり違うなぁ~!よかった、よかった!』とお喜びになられている

ご様子でしたのでたぶん間違いございません(笑)

ありがとうございました。

 

今年も早いもので、もう12月です(^^; ホントに早いです(汗)

12月と言えば・・・そうです年末です。 年末と言えば大掃除。 それは家だけではなく愛車についても

同じことが言えます(笑)  年末に洗車して綺麗な状態で年越しを!と誰もが思うはずです(笑)

しかし忙しい、この年の瀬にゆっくりとそしてじっくりと洗車に時間を費やしているヒマもございません。

でも愛車を綺麗にして年を越したいと言うあなた! そう、そこの貴方!

時間の無い、そして寒くて冷たい今の時期だからこそ簡単に愛車を綺麗にしたいものです。

そこで活躍するのが・・・

R-511 ウォーターアドヴァンスです!

R-511 ウォーターアドヴァンスは洗車後の濡れたままの状態でシュシュッとスプレーして塗り込むだけ!

それだけでスピーディーに撥水を復元します!!

コーティング被膜にストレスを与えることなく、水玉コロコロの撥水をよみがえらせます。

洗車後の濡れたままの状態で塗布シュシュッとスプレーをして拭き上げるだけでOKの簡単施工です。

R-511 ウォーターアドヴァンスはPCX-S8やEXE、EXE evo1など撥水タイプのコーティング施工車に

おススメです!

こちらは¥1,980(税込)になります。

ちなみに低撥水タイプのR-611 ウォーターヴェールもございます(^_^)/

両方とも簡単便利で、いい艶も出ますので簡易的なメンテナンス剤としても

ご利用いただけますので是非お試しください!

 

宣伝でした( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。