トヨタ20系アルファードのご入庫です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ アルファードのボディコーティングです。

H24年式20系トヨタアルファードのボディコーティングです!

久々のボディコーティングのご紹介になります(^_^)/  3週間ぶりぐらいな気が(笑)

こちらのアルファードはご購入から8年以上経過しているお車になますが、まだまだ艶も感じられて

お綺麗です! それもそのはず車検のタイミングで毎回再コーティングをされているとの事です!

納得です(^.^)

いままでは車検をお願いしていたお店にコーティングを依頼されていたそうですが、今回は当店を

お選びいただきました。 ありがとうございますm(__)m

ではご購入から8年以上経過いたしましたソリッドブラックのトヨタアルファードの現状確認から

始めて参りましょう!

まずはボンネットです↓

まだまだ艶も感じられるお車ではありますが、よくよく観察いたしますと、そこそこの量の

スクラッチも確認できます。 しかしシミは少ないですね!

ルーフも・・・

ソリッドブラックですのでどうしても洗車キズ等のスクラッチは付きやすく、

そして目立ちやすいです(^^;

しかしボンネット同様にシミはとっても少ないです。

ボディサイドも・・・

スクラッチが多いです。

リアも・・・

クスミなどは少ないのですがスクラッチが目立ちます(^^;

ホイールは・・・

やや汚れ気味でございました。

 

全体的に8年経過したソリッドブラックのお車には見えない位、お綺麗な状態のお車だと思います。

スクラッチはどうしても付いてしまうのですがクスミも少なく、特にシミの少なさは少し驚きでした。

駐車場が屋根有り&普段のお手入れの良さがシミの少なさに現れているのだと思います。

これが屋根なしの駐車場&あまりお手入れされていないソリッドブラックのお車だと

シミだらけで大変な事になっている場合がほとんどです(^▽^;)

また酷くなってから磨いても取り切れないシミも多くなってしまいます。

今回のアルファードは車検毎に磨いていたそうですので、その効果がはっきりと表れておりました(^_^)/

今回もキッチリと磨いて艶々のお車に仕上げていきたいと思います!

では作業開始!!

 

まずは洗車後に鉄粉を処理していきますが、もうお気づきかと思います(笑)

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するのですが、お車が黒いので専用の

クリーナーを吹き掛けましても・・・

何が何だかわかりません!

リアも・・・

わかりません(^^;

実際のところはそれ程多くは付いていませんでした。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが、これまた・・・

何が何だか状態です(汗)

リアも・・・

違いがわかりません(^_^;)

 

鉄粉の除去が終わりましたら今度はボディにマスキングをしていきます。

そしていよいよ磨きの始まりです!

今回はプレシャスプランでのご依頼になります。プレシャスプランは強い磨きで可能な限り深めの

線キズやシミを除去するハードポリッシングのコースです。

(深い傷、深いシミ等は残る場合もございます。)また、ドアの内側のヒンジ部の

汚れ落としや、エンブレム類などの普段お手入れしにくい細かな場所の汚れ落としも行いますので、

ワンランク上の仕上がりを体感して頂ける事と思います。

また基本的にハードポリッシングのプランですが塗装の状態によっては必要以上に塗装を

削らないよう、むやみにハードに磨く事は致しません。

 

そして磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

それと今回はヘッドライトクリーニングのご依頼も頂いております。

↓はビフォーです。

もの凄く傷んでいる訳ではないのですが、白濁が進んでいてヘッドライトの内部が

曇っていてよく見えません。

アフターです↓

丸見えです(笑)

反対側は・・・

こちらの方が白濁が軽い感じでしたがクリヤー感が損なわれていましたので・・・

クリヤーに仕上げましたヽ(^o^)丿

これだけでもお車の印象は大幅にアップいたします。

 

では各部の仕上がりも見ていきましょう!

まずはボンネットからです↓

スクラッチもスッキリとして艶々です!

ルーフも・・・

深い線キズ等が残ってしまいますが、だいぶサッパリと綺麗になりました。

ボディサイドも・・・

綺麗に仕上がっております(^_^)/

リアは・・・

クスミも無くなってスッキリとクリヤーになりました。

ホイールは・・・

実はホイールを洗っている時に気になる事があって一旦作業をストップしました。

直ぐにオーナー様にご連絡を入れ確認していただきました。オーナー様とご相談の末に

今回はごく軽く洗うだけとなりましたので、しつこい汚れは落ちませんでした。

そしてソリッドブラックのトヨタアルファードのボディコーティングが完成いたしました!

いかがでしょうか。ツヤピカに仕上がっております(^_^)/

元々艶感も感じられお綺麗なお車でしたが磨くとやはり全然違います。

塗装表面に付いているスクラッチやシミそしてクスミ等がボディの艶や透明感を低下させます。

またスクラッチが多いと黒ではなくグレーっぽく見えてきてしまうんです。

それらの不具合を丹念に磨き可能な限り取り除いていくことで新車にも負けない艶と透明感を取り戻します!

オーナー様も『いゃ~綺麗になったね! ガラス越しからでもわかったよ!!』と、

お喜びいただけたご様子でした。 ありがとうございました。

 

ダークカラー系、特にソリッドのブラックは簡単にキズがついてしまいます。触ればキズが

付くと言っても決して大げさではありません(T_T) それ程ソリッドブラックはデリケートな塗装なんです。

ですのでお手入れは大変です。 そういう目で今回のアルファードを見て頂くと、

とても大切に維持されてきたのがわかって頂けると思います。

ソリッドブラックに限らずですがダーク系カラーにお乗りの方、洗車は優し~く優し~く行ってください。

間違っても力を入れてゴシゴシは避けてください。 簡単に洗車キズが付きます(^▽^;)

お手入れは大変ですがそれに答えてくれるのがダークカラーだと思います!

お手入れ頑張っていきましょう(^_^)/~

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ボルボV40 T5のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはボルボV40 T5のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのボルボV40 T5は2019年の夏にボディコーティングを施工いたしましたお車になります。

間もなくコーティング施工から1年半を迎えるタイミングでメンテナンスにお越しくださいました!

今回は1回目のメンテナンスとなります。

これがまたとってもお綺麗なんです(*’▽’)

全然コーティングから1年半経つとは思えない程の状態です。

そんなお綺麗なボルボV40 T5のメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターで

ご紹介してまいります!

では早速行ってみましょう!!

まずはボンネットからです↓

ね!既に綺麗でしょ!?(笑)

よく見ますとスクラッチもシミも付いてはいますけど少ないですし目立ちません(^_^)/

アフターです↓

なのでアフターでも違いがわかりにくいです(^▽^;)

実際に見ますと光沢感など違ってるんですけど写真からだと伝わりません(汗)

ルーフも・・・

こちらもスクラッチやシミが確認できると思いますがクスミも少なくお綺麗です。

アフターです↓

メンテナンスでは酷いクスミは取れませんが軽めのクスミでしたら取れる事も多いです。

ビフォーの写真と比べるとサッパリとクリヤーになっております(^_^)/

リアも・・・

隙間が少し汚れも確認できますが全体的にはとっても良好な状態をキープしていると思います。

アフターです↓

スッキリとしましたね!

今回一番違いがわかりやすいのがボディサイドの下部です↓

ここは路面の汚れを前輪が跳ね上げて付着してしまう場所です。

路面には色々な物が落ちていますので“何”が付いているのかは特定できませんが

だいたい洗車程度では落ちない頑固な汚れが付いている事が多いんです(^^;

アフターです↓

なんの汚れかわからないので使うケミカルの種類も多くなりがちです(笑)

それと鉄粉の処理もしていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

黒っぽく点々と見えているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

やや多めですけど1年半経ちますのでこれ位は付いているものです。

リアも・・・

相応の付着量ではないでしょうか。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶ綺麗になりました。

リアも・・・

スッキリとしました。

最後にホイールです↓

ボルボもブレーキダストが多めに出るんですけど、あまり汚れていませんね!

マメにお手入れされている証拠です(*’▽’)

アフターです↓

マットブラックは維持管理が大変です。

そしてボルボV40 T5のボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いい艶に仕上がりました(^_^)/

ご入庫時も艶があって綺麗だな~と思ってましたが、やはりメンテナンスを行いますと

光沢が更に上がって艶々になってより輝いて見えますね!

そんなツヤピカに仕上がりましたV40T5のコーティングメンテナンスのご紹介でした!!

 

怒涛のメンテナンスラッシュも今回のV40で一段落です(笑) ここまで8連続メンテナンスでした!

これまでのメンテナンス連続記録は・・・8連続でしたので今回はタイ記録になります(^^;

あと一台メンテナンスが続けば記録更新だったのですが残念です(笑)

前回の8連続は確か去年の今頃だったような気がします。年末から年始にかけてメンテナンスの

ご依頼が多いのでおそらく来年の今頃もメンテナンスのブログを書く事に追われている事でしょう(^▽^;)

はたして来年は記録更新となるか!? お楽しみに!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ホンダ N-BOXカスタムのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ N-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのクリスタルブラック・パール&レッドのツートンカラーのN-BOXカスタムは

2018年の3月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

2年ほど前に一度メンテナンスにお越しくださっておりますので今回は2回目のメンテナンスの

ご依頼になります!

コーティング施工から間もなく3年を迎えますN-BOXカスタムのメンテナンスの様子を今回も

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう。

まずはボンネットです↓

ご入庫時はご覧のようにやや?汚れておりました(^^;

汚れていますので塗装面自体の状態がわかりにくいのですが、意外と塗装を侵食しているような

深いシミは少なめでした。

アフターです↓

今回はメンテナンスplusコースでのご依頼になります。

メンテナンスplusではスクラッチやシミを目立たなくする処置をします。

そんな事もしていますけど、それを差し引いて見てもアフターの写真で見て頂いたように

コーティング施工から間もなく3年とは思えない程シミもスクラッチも少ないです(^_^)/

ルーフも・・・

汚れておりました(^▽^;)

アフターです↓

サッパリと綺麗になりました。

それとボディに付いています鉄粉の付着状況のご報告ですけど、ご想像の通り・・・

何が何だがわかりません。

専用のクリーナーに鉄粉が反応すると紫色に見えるのですが、黒いボディですと何が何だか(^^;

実車で見るとわかるんですけど写真だとわかりません!

リアも・・・

わかりません!

実際のところは前回のメンテナンスから2年経っておりますので“そこそこ”多めでした。

今回はデリケートで有名なホンダのブラックですので優し~く、無理しない範囲での

鉄粉処理作業となります。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが、もちろん・・・

何が何だかわかりません(^▽^;)

リアも・・・

違いが伝わりません(汗)

 

メンテナンスでは鉄粉除去以外にも細部の洗浄など行います。

例えば・・・

汚れが溜まりやすいウインドウ下の隙間です。

アフターです↓

もちろん限界はありますが隙間やモール等の汚れも掃除しております。

↑のような細かな作業の他にも、これまた限界はありますがシャンプー洗車では落ちない汚れを

数種類のケミカルを使い分け、汚れを落としていきます。

そして最後にメンテナンス剤を塗り、荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を

取り戻してあげます。

ちなみに↓は取り戻し前。

結構あれですね(^▽^;)

取り戻し後です↓

見事に取り戻しました(^_-)-☆

最後にホイールです。

黒いホイールがグレーになっておりました。

アフターです↓

ピカピカです。タイヤとホイールが黒くなるとお車の印象が大幅にアップいたします!

そしてクリスタルブラック・パール&レッドのツートンカラーのN-BOXカスタムの

ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶が復活して深みのあるクリスタルブラック・パールに復活いたしました!

赤いルーフとのコントラストがハッキリとした事でボディにメリハリが出て、

より一層お車がシャープに見えます(^_^)/

先ほども少し書きましたがこちらのホンダの“黒”は触ればキズが付くと言われるほど、

とてもデリケートでお手入れが大変な色なんです。しかし汚れてはいましたけど

塗装面自体のシミやスクラッチが少なかったのは、たぶんお手入れ方法や保管方法が

良かったのかと思います! 今後もこの感じで維持管理頑張ってください(^_^)/~

 

毎回、鉄粉の除去とご紹介していますけど、この時に鉄粉以外の付着物も一緒に処理しています。

その処理方法もお車の状態や色によって作業方法も異なります。特に今回のN-BOXのような

とてもデリケートなブラックですとケミカルでの除去がメインになってきます。

無理に処理しようとするとボディがキズだらけになってしまう事もありますので

無理に鉄粉を“追う”ような事はしていません。

その鉄粉や異物が塗装面に多く付着していると撥水の妨げにもなります。

撥水剤を使用しているのに綺麗に水を弾かなかったり、流れ落ちないのは鉄粉等の異物の付着が

原因かも知れません。白い車ですと鉄粉の確認もしやすいんですけど黒っぽい車ですと

見た目では判断が難しいと思います。

ですので定期的なメンテナンス(鉄粉処理)をおすすめ致します(^_^)/

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

トヨタ ルーミーの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ルーミーのボディコーティングメンテナンスです。

メンテナンスが続きます!

今回はパールホワイトⅢのトヨタ ルーミーです。こちらのルーミーは2018年の春に

コーティング施工をいたしましたので、間もなく3年が経過いたしますお車になります。

今回は3度目のメンテナンスのご依頼です。

では早速でございますがコーティング施工から間もなく3年を迎えますトヨタ ルーミーの

メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう。

まずはボンネットからです↓

よく見ますとシミもスクラッチも付いてはいるんですけどパールホワイトという事もあって、

あまり目立ちませんね!

アフターです↓

コーティング表面の汚れが落ちた事で透明感が向上したかと思います。

ただ少しクスミも進行してきたようでスタンダードメンテナンスではこの辺りが限界でした。

ルーフも・・・

よ~く見ますと、それ相応の痛み具合ですけどあまり目立ちません(^^;

アフターです↓

メンテナンス前に比べますと塗装面がスッキリとした印象だと思います(^_^)/

シミも屋外で見るとそれ程気にならないと思います。

リアは・・・

やや汚れ気味でした(^^;

アフターです↓

リアは汚れてはいましたけどボンネットやルーフに比べるとコーティングの痛みも少なく

まだまだお綺麗です!

それと・・・

汚れが溜まりやすいウインドウ下の隙間です。

知らず知らずのうちに汚れが溜まってきます。普通のスポンジですとなかなか奥まで洗えずに

汚れが残りがちです。

アフターです↓

隙間の汚れが無くなるとお車全体の綺麗さが一段上がります(笑)

結構印象が変わってきますよ(*^_^*)

車を綺麗に見せるポイントでもあります!

ボディサイドは・・・

これまた少し汚れ気味でした(^▽^;)

アフターです↓

サッパリとしました!

それといつもの鉄粉の付着状況のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

1年ぶりとは思えない程少ないですね!

もちろん付いているのは付いていますけど全然少ないです。

リアも・・・

とっても少なかったです。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々ですけど・・・綺麗になりました(笑)

リアも・・・

サッパリとしました。  元々ですけど(汗)

ホイールは・・・

こちらも少し汚れ気味で本来のグレーがやや茶色味を帯びておりました。

アフターです↓

本来のグレーを取り戻しツヤツヤになりました。

そしてパールホワイトⅢのトヨタ ルーミー3度目のメンテナンスが完成いたしました!

パールホワイトⅢ本来の白さを取り戻し、サッパリと綺麗に仕上がりました(^_^)/

メンテナンスでは落ちないシミやスクラッチ等も増えてきましたが、まだまだ艶感を

維持出来ております!

3年経過していても、まだまだお綺麗なトヨタ ルーミーのメンテナンスのご紹介でした!

次回もまだメンテナンスです(笑)

 

コーティングしていてもお車は徐々に傷みが進み、艶も引けて撥水性能も落ちてきます。

メンテナンスでは弱ったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが、早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなりますしコーティングも長持ち致します。と言いますのも汚れや

雨ジミなどが固着してしまう前に洗車を行なえば固着を低減できます。逆に汚れが固着してしまうと

洗車やメンテナンスでも落ちなくなってきます。そうなる前、汚れが固着する前に洗車や

メンテナンスを行ない、落ちる汚れは早めに落としていくのが長期に渡り美観を

維持するポイントです(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ ジムニー5度目のメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ ジムニーのボディコーティングメンテナンスです。

まだまだ続くよメンテナンス! っという事で今回もメンテナンスのご紹介です!

今回はブルーイッシュブラックパール3のジムニーです。

こちらはボディコーティング施工から間もなく4年を迎えますお車になります。 前回のメンテナンスが

昨年の1月でしたので1年ぶりの通算5度目のメンテナンスのご依頼になります!

コーティング施工から4年ほど経緯しておりますのでボディの状態は何となく想像は出来ますが・・・

はたして!

ではボディコーティングから

4年経過いたしましたスズキ ジムニーのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットです↓

2度目のメンテナンスの時に一度ボンネットは磨き直しておりますが、それから2年半ほど

経ちましたのでシミが・・・(^▽^;)

という事で今回、ボンネットは磨きを入れまして・・・

綺麗になりました!

ルーフも・・・

シミやスクラッチも増えてきましたがルーフは普段見えないので・・・

こちらはメンテナンスplusで仕上げております。

ボディサイドは・・・

シミは少ないです。ただどうしても洗車キズが目立ちます(^^;

アフターです↓

洗車キズが目立たなくなり、だいぶスッキリと綺麗になりました。

リアも・・・

洗車キズが気になります。

アフターです↓

メンテナンスplusでも深い洗車キズは残ってしまいますがギラつきも抑えられて

スッキリとクリヤーになります!

 

それと鉄粉の付着状況です。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

黒いボディカラーですと紫色がわかりません。 実車で見ると紫色に反応しているのが

確認できるのですが写真だと確認が難しいですね(^^;

ボンネットはそれなりの付着量でした。

リアも・・・

付いているんですけどわかりません。 少しピンボケですので尚更です(^▽^;)  すいません。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが、やはり・・・

わかりません!

リアも綺麗になったんですけど・・・

わかりません!  (キッパリ)

そして早くも最後のホイールです↓

汚れも少なくお綺麗ですがメンテナンス後は・・・

更に綺麗になります(^_^)/

そしてブルーイッシュブラックパール3のジムニー、通算5度目のメンテナンスが完成いたしました!

↑の写真ですとわからないかも知れませんが、ある意味一番目に入るボンネットを

磨き直しましたので実車を見た時の印象はだいぶ違うと思います。

もちろん印象だけではなく実際に綺麗になっています(笑)

ルーフの磨きは今回見送りとなりましたが普段は見えませんので気になることも無いですが

洗車時に気になってしまうかもです(^^; 気になるようでしたら次回はルーフの磨き直しも

ご検討下さい。

 

今回はボンネットは磨き直して、その他の部位はメンテナンスplusで仕上げました。

ボンネットやルーフの垂直面はどうしても痛みの進行が早いです。ですのでボディサイドの痛みが

酷くなければボディサイドはメンテナンスplusでも十分綺麗になります。

しかしボディサイドも含めて全体の痛みが進んでいる様でしたら、やはりボディ全体の再施工が

おすすめです。

メンテナンスか再施工か?? お悩みでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ 新型ハスラーのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ ハスラーのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのピュアホワイトパールの新型ハスラーは昨年の5月にボディコーティングを

施工いたしましたお車になります。 約8ヶ月経過のタイミングでメンテナンスに

お越しくださいました。

8ヶ月経過していますが、まだまだ艶々でお綺麗です(^_^)/

そんなお綺麗なハスラー君のメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターで

ご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

まだまだ艶々なんですけど近くでライトを当てて見てみると汚れ&シミが見えてまいります。

アフターです↓

シミもだいぶサッパリとしました。

ルーフも・・・

こちらもよ~く見るとシミと汚れが付いているんですけど、まだまだお綺麗です!

アフターです↓

写真だと違いがわかりませんけど(^_^;) ボンネット同様にシミもスッキリとしております!

リアガラス下の溝も・・・

とってもお綺麗ですね(*’▽’)

アフターです↓

とってもお綺麗でしたので、あまり違いがわからない・・・かも(^▽^;)

ボディサイドも・・・

ちょろっと汚れも見えますが、申し分のないお綺麗さですね!

アフターです↓

ほぼ違いがわかりません(^▽^;)  困った~~(汗)

しかし鉄粉は違いがわかりますよ(笑)

↓の黒くポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

黒いポツポツしているやつです。しかし8ヶ月でこれ位ですので、とっても少ないと思います!

リアも・・・

確認できますが少ないですね。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スッキリです。

リアも・・・

綺麗ですね!

基本的にボディはお綺麗で申し分ない状態でしたが、一つだけ気になる所がございました。

それは・・・

ドアミラーのキズ?です。  ↑ココと・・・

↑ココです。

何かぶつかったのか?ぶつけられたのか??

定かではありませんがドアミラーあるあるですね(^▽^;)

他がお綺麗ですので余計に気になります。

ですので消しておきました(^_^)/

こちらも・・・

綺麗になりました! これでもう気になりません(笑)

最後にホイールです。

ホイールもお綺麗です。

アフターです↓

タイヤもホイールも艶出しで仕上げております。

そしてピュアホワイトパールの新型ハスラー、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

元々とてもお綺麗でしたがメンテナンス後は更に綺麗になっていますよ~(^^)/

艶感を感じにくいシルバーやホワイトなどのライトカラーもキッチリとメンテナンスしますと

しっかりと艶を感じる仕上がりになります!  いゃ、なりました!!

オーナー様にもお喜び頂けたご様子でした。 ありがとうございました。

 

毎回メンテナンスの様子をサラ~と駆け足でご紹介しておりますが、実はいくつもの工程を

経て最終的にメンテナンス剤で仕上げています。

メンテナンス方法はお店によって様々です。洗車して撥水剤をかけておしまいのお店や

軽く磨きを掛けて仕上げるお店もございます。当店のメンテナンスでは基本的に

磨きはしていません。しかしお車の状態によっては”磨き”をご提案する事もございます。

またご希望でしたら気になる部位だけ磨きを入れる事も可能です。

当店では基本的には2つのメンテナンスプランをご用意していますが、お客様の

ご希望により内容は色々と変更できますのでお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ ウィッシュの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ウィッシュの定期メンテナンスです。

こちらのホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ウィッシュはボディコーティングから

1年経過いたしましたお車になります!

前回のブログでご紹介いたしましたスズキのイグニスが昨年、最後に作業しました

お車だったという事は・・・そうです!その通りです!! こちらの ウィッシュが今年初作業の

お車になります。おめでとうございます!  初作業のお車の特典としまして私のとびっきりの笑顔を

贈らせていただきました(*´▽`*)  喜んでいただけたでしょうか?????????

冗談はひとまず置いておきましてコーティングから1年経ちましたトヨタ ウィッシュのメンテナンスの

様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

少しスクラッチも確認できますがシミも少なくとってもお綺麗でした!

アフターです↓

綺麗ですね~!

乗る機会も少ないそうで基本的に普段はボディカバーをご利用されているんだそうです。

ご利用されてはいるんだそうですが昨年の夏以降はあまりボディカバーがかかっていない

状態だったとの事でした。 でも全然お綺麗です(^_^)/

ルーフも・・・

少し汚れていますけど・・・

メンテナンスでサッパリとしました! とっても良好な状態をキープしております。

リアは・・・

この辺りも軽く汚れているだけで・・・

特に問題になるような痛みもございませんでした(*^_^*) 特に問題も無いので全然ご紹介する

所も既に無くなりつつあります(汗)

ボディサイドも汚れてはいますけど・・・

特にしつこい汚れではありませんので・・・

簡単に落ちます(笑)

これはひょっとしてコーティングしているから簡単に落ちるのではないでしょうか!?

きっとそうです!そうに違いありません!!

コーティングしていてもこびり付いてしまう汚れはこびり付いてしまいます。道路には色々な物が

付いていたり落ちていたりします。それらをタイヤが巻き上げボディサイドに付着します。

ピッチやタールはもちろん、ナニコレ?? 何だこれ?? と何者か正体不明の物も沢山付いています。

コーティングしていると、その汚れの固着低減にも効果を発揮いたします。

もちろん全ての汚れをガードしてくれる訳ではございませんが軽い汚れでしたらシャンプー洗車で

簡単に汚れが落とせますので洗車が楽になります!

 

それと何時もの鉄粉の付着状況です。

最近はあまりボディカバーを使用していなかったとの事なので鉄粉も少し多いのかと思いきや・・・

少なかったです(^_^)/

黒っぽく点々と見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

リアは・・・

こちらの方が多めでした(^^;

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗です!

リアも・・・

スッキリとしました。

最後はホイールです

前回のメンテナンスの時にも書いたのですが、こちらのウィッシュはご入庫される度に

ホイールが変更されている気が・・・と思いましたら今回も気のせいじゃなかった~~(;”∀”)

と言いますのも近々雪道を走られる予定だそうでスタッドレスタイヤに交換されていました。

オーナー様曰く“スタッドレスタイヤでの当店ご入庫は初めて”だそうで私もこのホイールを

見るのも初めてな訳です(笑)

履き替えたばかりなのでお綺麗でした!

アフターです↓

お綺麗でしたのでアフターも違い感が出ません(^▽^;)

そしてホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ウィッシュ、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

ツヤッツヤです(^_^)/ メンテナンス前もとってもお綺麗でしたが、それでもメンテナンス後は

違うんです! 艶もクリヤー感も一段と上がり更に綺麗に輝いております!

オーナー様もとてもお喜びになられているご様子でした!

ありがとうございました。

 

話は変わりますが今年は地域によっては雪が多いようで先日も関越自動車道や

北陸道などでも大規模な車の立ち往生が発生いたしました。

以前にブログで書きましたが私も大雪に見舞われスタックして動けなくなったこともございました。

その時のブログ → 雪が好きだ~!

またある時は大雪の為に高速が通行止めになり大渋滞が発生し長野県から自宅まで

24時間かかって帰って来た事もありました(^▽^;)

長野県から神奈川県まで、ず~~っと渋滞でした(汗)でもトロトロと走りながらも帰って

来れたのでいいのですが、これが高速で何日も閉じ込められたらと思うとゾッといたします。

その寒さと過酷さ、食事やトイレの問題等、想像を絶する状態だったと思います。

自分がそのような状況にならない様に注意しないといけませんが、こればかりは自分の注意だけでは

どうにもならない場合もございます。何が起こるかわからないのが雪道です。

何が起こっても対応できるように備えあれば憂いなしです!

皆様も雪道はくれぐれもお気を付けください!

私も気を付けます(`∪´)ゞ

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スズキ イグニス6度目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ イグニスのボディコーティングメンテナンスです。

2020年の最後に作業いたしましたお車です!

こちらのミネラルグレーメタリックのスズキ イグニスですが当ブログに登場する機会が

多いので見覚えるある方も多いと思います。それもそのはず、今回は通算6度目の

メンテナンスのご依頼となるからに他ありません!  いつもご入庫ありがとうございます(^.^)

コーティング施工は2017年の12月ですので、ちょうど施工から3年経過いたしましたお車です。

新車でご入庫されてから、もう3年も経つんですね。時間が流れるのは早いですね(汗)

つい最近のような気がします。

私的には平成元年以降は全て、つい最近の事なんですけどね(^▽^;)  怖い怖い(笑)

話がそれましたが

コーティング施工から3年経過いたしましたスズキ イグニスのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう。

まずはボンネットからです↓

今回も“この半年の間、ぜんぜん洗ってないよ~”との正直なご申告です(笑)

そう考えますと意外とお綺麗な気がします。

アフターです↓

メンテナンスでは落ちないシミも多くなってきました。

ルーフも・・・

汚れ気味です(^^;

アフターです↓

こちらもメンテナンスでも落ちないシミが増えてきました。 ↑の写真はライトを当てているので

シミがよく見えますが屋外で見ますと↑の写真程は気にならないと思います。

リアは・・・

どうしても雨筋が付いてしまいます。

アフターです↓

綺麗になりました!

ボディサイドも・・・

洗車していない感がヒシヒシと伝わってまいります(笑)

でも色的な事もあって意外と目立ちません! ナイスなボディカラーなんです(*‘∀‘)

アフターです↓

ボディサイドはシミも少なくメンテナンスをすればまだまだピカピカになります!

そして続いては何時もの鉄粉のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

よくよく見ますと細かな反応もあるのですが、全体的に少なめではないかと思います。

リアは・・・

こちらも少なめでございました。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

リアも、そしてもちろんボディ全体鉄粉がサッパリと綺麗になりました。

最後にホイールです。

ホイールはそれほど汚れていませんでした。

アフターです↓

でも洗うと全然違います!

そしてミネラルグレーメタリックのスズキ イグニス、通算6度目のメンテナンスが完成いたしました!

近くで見ますと細かなシミも多くなってきましたが艶も光沢も向上し、お車全体の

質感がアップしたと思います!

オーナー様も『おぉ~また綺麗になった~』と、とてもお喜び頂けたご様子でした。

いつもありがとうございます(^.^)

屋外ではそれほど気にならないのですが、オーナー様は細かなシミも増えてきたので

次回あたりはコーティング再施工もお考えのご様子でした。

現状、シミはそれ程酷い状態ではございませんが酷くないうちでしたら比較的軽い磨きでも

結構除去できます。 逆にシミが酷く(深く)なって

からですと磨いても除去できないシミが

多くなってきます。 そういう意味でも次回あたりは再施工のいいタイミングではないかと

思いますので是非ご検討下さい。

お待ちしております(笑)   ← デカッ!

 

再施工のタイミングはお車の使用方法や保管状況そして、お手入れ状況等様々ですので

一概には言えませんが屋外屋根なしの駐車場の場合ですとコーティング施工から3年が

一つの目安かなと私は思っています。

これが黒い車で屋外屋根なしの駐車場ですと2年でしょうか。

メンテナンスもそうですがコーティング再施工もシミやスクラッチが酷くなる前の

早め早めが、おすすめです(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ カムリ5回目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ カムリのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールマイカのトヨタ カムリはボディコーティング施工から

2年半ほど経過いたしましたお車になります。

半年毎にメンテナンスにお越しくださっており今回は半年ぶり通算5回目のメンテナンスの

ご依頼になります!

こちらのカムリですが毎回ご紹介の度に書いているのですが、いつもとってもお綺麗なんです!

いつも今日は “汚れているよ~” と言ってご入庫されるのですが・・・汚れてても綺麗なんです(笑)

今回も最近 “洗えていない” とお話されていましたが十分お綺麗です(^▽^;)

ではコーティング施工から2年半経過いたしましたトヨタ カムリのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットです↓

確かに少し汚れてはいますけど塗装面自体はスクラッチもシミも少ないです。

アフターです↓

ご覧のようにシミもスクラッチも少ないです! もちろん全然付いていない訳ではないのですが

2年半経っても良好な状態を維持しておりました!

ルーフは・・・

こちらの方が少しシミが多めの感じです。

アフターです↓

メンテナンスでは落ちない細かなシミは残っております。

ただ、まだまだお綺麗ですので再施工はもったいないです。

トランクも・・・

シミも少なく、とってもお綺麗ですね(^_^)/  素晴らしいっス!

アフターです↓

元々お綺麗ですので写真だと変化が伝わりません(;´∀`)

ボディサイドは・・・

よ~く見るとドアミラー下部より一本の黒い雨筋がタラ~っと付いておりますが

気になるのはそれくらいです(笑)

アフターです↓

今回の雨筋は洗車でも簡単に落ちましたが、ドアの下部やドアノブなどから出てくる汚れは

”グリス“を含んでいます。通常の水アカとは異なるのでコーティングが効いていても

洗車では落ちない事が多いです。 逆にコーティングが効いているのに洗車では落ちない水アカは

油分を含んでいる水アカだと思われます。

その場合はメンテナンス剤やクリーナーなどで優しく拭いてください。

 

それと鉄粉の処理のご報告です。

↓の黒くポツポツと見えますのが・・・

専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

少ないですね! しかしボンネットに比べるとリアの方が・・・

多めでした。 とは言え半年間でこれ位の量ですのでけっして多い訳ではございません!

寧ろボンネットが少な過ぎると思います(笑)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアも・・・

サッパリとしましたね!

それとホイールです↓

いつもと違うホイールだと思ったらスタッドレスタイヤに交換されていたようです!

まだ交換されてからそれ程時間が経っている訳ではないそうですので汚れも軽めでした。

アフターです↓

とは言え洗うと違います(*^_^*) 本来のグレーに戻りました。

それと今回はウインドウコーティングの再施工のご依頼も頂いております。

前々回のメンテナンスの時に再施工しておりますので1年経過の状態です↓

まだ撥水はしておりますが水玉が潰れ気味で撥水力が落ちています。

リアは・・・

こちらの方が撥水力が低下していました。

その弱ったコーティングを落としてガラス表面を綺麗にしてからウインドウ専用コーティング剤

PGS-33で再コーティングします。 その後に撥水チェックします・・・

水玉の丸さが違いますね! 気持ちいいです(*^_^*)

リアも・・・

撥水力が復活いたしました!

そしてトヨタ カムリのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!!

いかがでございましょうか。 と言いましても毎回毎回、元々がお綺麗と言う事もあり

メンテナンス前後の違いが写真ですと伝わらないと思います・・・(^▽^;)

でも実車を見て頂けると艶と光沢の向上、それに伴ってお車全体の質感の向上そして

白さが違ってきます! メンテナンスでは、もちろん限界はございますが通常のシャンプー洗車では

落ちない汚れやクスミを除去しますのでメンテナンス前よりスッキリとクリヤー、そして艶々に

仕上がります! ですのでお車の綺麗を維持するにはメンテナンスはとても大切なんです。

そして当店のお客様はメンテナンスの大切さ、そしてお車を大切にされているお客様が多く、

年末から年始にかけてメンテナンスのご依頼を多く頂きましたので暫くメンテナンスの

ご紹介が続きます(笑)  その第一弾が今回のカムリでした。次回もその次も、そしてそのまた次も、

まだまだメンテナンスのご紹介が続きますのでお楽しみに(^_^)/~

そしてまたブログが溜まっていく~(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ86 14Rのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ86 14Rのボディコーティングです。

こちらの14Rはボディコーティングから3年ほど経過いたしましたお車になります。

14RとはTRDの創立60周年を記念して2014年に100台限定で発売されました

コンプリートカー「TRD 14R-60」のストリートバージョンになります!

専用のエアロを纏ったちょっとレアな86です(^_^)/

そんなレアな14Rも当店でボディコーティングを行ってから早3年。

そろそろシミが多くなってきたので今回は再施工のご依頼を頂きました。

ではボディコーティングより73年経過いたしました14Rの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットです↓

まだまだ艶もありクスミも少ないのですが確かにシミが多くなってきました。

ルーフは・・・

こちらもシミが目立ちます。 ボンネットより少し酷い印象でした(;´∀`)

トランクは・・・

同じ水平面なんですけど、トランクの方がシミが少ないです。 同じ水平面ですけど微妙に形状が

異なるのでトランクの方が雨が滞留しないのでしょう。

シミが少ないとは言えシミがあるとガサガサとした塗装肌になってしまいます(;´∀`)

ボディサイドは・・・

シミもスクラッチ少なくて、とってもお綺麗です(^_^)/

3年経っているようには見えません!!

ホイールは・・・

ちょこっと汚れていました。

 

ご覧頂きましたようにシミが多くなってきました(^^; 逆にシミ以外のスクラッチやクスミは

とっても少なくて艶感もまだまだいい感じでお綺麗でした!

このお綺麗さは定期的にメンテナンスにお越しくださっている事もあるんですが、やっぱり普段の

お手入れがいいからなんです。特にスクラッチの少なさは少しビックリするほどで、

なんでこんなに少ないのかと思いきや・・・ブロアーをご利用になられているそうです!

納得です(#^.^#) それ以外にも鳥糞チェックも欠かさず行っているとの事でした。

その積み重ねがしっかりと現れているのだと思います!  素晴らしい!!

しかし屋外駐車ですのでどうしてもシミは避けられません。その付いてしまったシミを

スッキリと綺麗にしていきたいと思います。

では作業開始!!

 

まずは洗車後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ほぼ半年毎にメンテナンスにお越しくださっておりますので鉄粉も半年毎に処理していますけど、

それにしても鉄粉が少ないですね!

リアも・・・

少ないです(^_^)/

鉄粉の付着量の多い、少ないはお車の使用環境によって大きく異なります。

特にお車を止めている場所で違いが大きく出ます(汗)交通量の多い道路の近くや

線路の近くは多く付きます。

鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗ですね。

リアも・・・

サッパリしましたね!

その後に今度はボディにマスキングをしていき・・・

磨きの準備が整いました。

今回はプレシャスプランでのご依頼になります。プレシャスプランは強い磨きで可能な限り深めの

線キズやシミを除去するハードポリッシングのコースです。

(深い傷、深いシミ等は残る場合もございます。)また、ドアの内側のヒンジ部の

汚れ落としや、エンブレム類などの普段お手入れしにくい細かな場所の汚れ落としも行いますので、

ワンランク上の仕上がりを体感して頂ける事と思います。

また基本的にハードポリッシングのプランですが塗装の状態によっては必要以上に塗装を

削らないよう、むやみにハードに磨く事は致しません。

 

そして磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

シミもスッキリと綺麗になりました!

シミシミでしたルーフも・・・

綺麗になりましたね!

もちろん全てのシミやスクラッチが除去できる訳ではないのですが新車にも

負けないスベスベ感です!

トランクも・・・

ガサガサの肌が艶々肌に復活しました。

ボディサイドは・・・

元々お綺麗でしたが磨くとクリヤー感とライトの映り込みのシャープさが全然違います!

ホイールは・・・

毎回言っているかも知れませんがシンプルそうに見えて洗うのが大変なホイールなんです(;´∀`)

オーナー様も苦労されているそうです(^▽^;)

そしてトヨタ86 14Rのボディコーティングが完成いたしました!

艶々に仕上がりました(^_-)-☆

元々お綺麗にされている14Rですけどボディに付いたシミが塗装面の潤い感と光沢を

低下させていました。そのシミを磨いて塗装面を平滑化する事で光沢が復元し艶々の

ボディに仕上げます!

オーナー様も『おぉ!綺麗になった。よかったよかった』とお喜びになられておりました。

少しレアでカッコイイ、14Rをいつまでも大切にお乗りください!

 

86の発売が2012年ですので今年で9年になるんですね。その間に86 GRMNやGR・86 GR SPORTや

ソーラーオレンジやサンライズイエロー・ブリティッシュグリーンなどの限定色が発売されたりと

話題は尽きませんでした。 その話題豊富の86ですが今年いよいよフルモデルチェンジとの

噂も聞こえてまいりました。

スバルのBRZの方は新型が姿を現しましたが86はまだですね。そちらも楽しみです(*^_^*)

当初は来週のオートサロンに展示されるのではないかと噂もありましたが・・・

先日トヨタはオートサロンでついにあのGRスーパースポーツを世界初公開と明かしましたので

86はないのかな~?(;´∀`)

など勝手に妄想しております。

しかしその楽しみにしていた東京オートサロンも残念ながらコロナで開催中止なってしまいました(涙)

しかし諦めるのはまだ早いです! バーチャルオートサロン2021として開催される予定です(^_^)/

詳細はよくわかりませんが(汗)パソコンやスマートフォンで体験できる新しい形の

モーターショーですので皆様も是非一度は訪れてみてください!

バーチャルなモーターショーも楽しいですよ~ (希望的観測)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。