ホンダN-VANのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダN-VANのボディコーティングです。

ルナシルバー メタリックの新車N-VANです!

ホンダの軽商用車と言えば以前はアクティバンでしたが、そのアクティバン

の後継モデルとしてホンダのNシリーズに加わったホンダの新しい軽バンが

N-VANです! 商用車ですけど“遊び車”としても実は人気なんです。

特に現在、アウトドアブームという事もあってキャンピングカーや車中泊仕様の

カスタムベースとしても人気のようです。

こちらのN-VANのオーナー様もご自分でコツコツと車中泊仕様に改造中との事でした。

そんな人気者のホンダN-VANの現状確認から始めて参りましょう。

 

まずはボンネットからです↓

やはりと言いますか、なんと言いますか・・・結構な曇り様です(^▽^;)

これは汚れで曇っているように見える訳ではなく塗装表面が曇っているんです。

ちなみに↓は洗車後に撮影した状態ですが・・・

ね!曇っているでしょ(;´∀`)

ルーフも・・・

曇っているのがわかりますか??

ボンネットほどではないんですけど曇っていました。

ボディサイドも・・・

ボヤボヤに曇っています(;”∀”)

リアも・・・

なかなかのものです(笑)

ホイールは・・・

軽めの汚れでした。

 

ご覧頂きました様にボディ全体が曇り気味でございました。“気味”と言うより

正直、曇っています(^▽^;)

この曇りは“白ボケ”ともいわれているもので新車時から付いているものです。

新車時が一番綺麗な状態だと思われている方が多いのですが実は新車の時点で

塗装が曇っていたりシミやキズが付いていたりするが非常に多いのが実情です。

当店ではその不具合箇所を処理してからコーティングをいたします。

では早速ですがその不具合箇所の処理から進めて参りましょう!

作業開始~~!

 

まずは洗車です。その後に今度はボディに付いている鉄粉等の異物処理を

していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ポツポツと確認できますが全体的に少ないですね(^.^)

リアも・・・

少なかったです!

ちなみに紫色に反応しているのは鉄粉だけで、その他のミストや樹液・ピッチや

タールには反応しません。  その他にもボディには知らず知らずの内に

様々な異物が付着するんです。 こわいですね~(^^;

その鉄粉等の異物処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗ですね!

リアも・・・

綺麗です。

 

その後に今度はボディにマスキングをしていきます。

マスキングが出来ましたら磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーや

バフそしてコンパウンドのマッチングを変えてポリッシングしています。

今回は全体的にボディ全体が曇っていましたので新車にしては少し強めの

磨きをして曇りを除去しました。

 

そして今回使用いたしましたコーティング剤は・・・

PCX-V110です!

こちらはカービューティープロのベストセラーコーティング剤になります。

PCX-V110は塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に

優れた滑水被膜を形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプの

コーティング剤になります!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

モヤッとした曇りが取れて綺麗になりました。

ルーフも・・・

少しわかりにくいんですけど(汗)スッキリと綺麗になっております。

ボディサイドは・・・

わかりやすいですね!(笑)

ボヤボヤと曇っていたドアもスッキリとライトが映り込むようになりました(^_-)-☆

リアも・・・

スッキリとしましたね!

ホイールとタイヤも・・・

艶出しをして仕上げております!

そしてルナシルバー メタリックのホンダ N-VANの新車コーティングが完成いたしました!

艶々に仕上がりました!

と言っても施工前後の違いがわかりにくいシルバー、しかも新車ですので↑のような

少し引き気味の写真だと違いが伝わらないかも知れませんが各部の仕上がり写真で

見て頂きましたように曇りも無くなって透明感、そして艶も向上いたしました!

オーナー様も『納車の時よりも光っている気がする!』と、その違いをご実感されている

ご様子でした! ありがとうございました。

 

車は納車直後がベストな状態・・・という事は実は稀なんです。

新車でもキズやシミが付いていたり曇り(白ボケ)が付いている事が残念ながら

とっても多いんです(^^;  当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を

整えてからコーティングをしています。 新車のコーティングも下地を整えている

カーコーティング専門店『カービューティープロ カラーズ』へお任せください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ホンダ N-ONEの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ N-ONEのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのイノセントブルーのホンダ N-ONEは2018年の1月にボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です。 定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は

1年ぶりの通算3度目のメンテナンスとなります!

施工からまだ2年かと思ったら、もう3年だったんですね(^^;  どうも歳をとると時間の流れが

早いもので(汗)  怖い怖い(笑)

では早速ですがコーティング施工から3年と少々経過いたしましたホンダ N-ONEの

メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

 

まずはボンネットからです。

ボンネットの一部分ですけど拭きキズが凄いんです(^^;

鳥糞だか何だかが付いて跡になっていたのを擦ったそうです。

アフターです↓

あまりにも気になったので目立たなくしておきました(笑)

ルーフは・・・

シミもスクラッチも少なめです。 よく見るとシミもスクラッチもそれなりに付いては

いるのですが、このイノセントブルーはシミもスクラッチも、そして汚れも目立ちません!

なんていい色なんでしょう(*^_^*)

アフターです↓

先ほどもお話しましたようにシミやスクラッチもそれなりに付いてはいるのですが

全然目立ちません(笑)

目立たないだけではなく、コーティング施工から3年経っているとは思えない程、

お綺麗で良好な状態を維持されておりました!

 

リアは・・・

あまり洗車はされていないとの事で汚れが溜まり気味です(^▽^;)

ボディカラー的に汚れが目立たない代わりに逆に↑のような段差や隙間の汚れが目立ちます。

アフターです↓

隙間や段差の汚れがないだけでお車が綺麗に感じられます。

皆様も是非お試しください!

 

ボディサイドは・・・

これまた遠目で見るとあまり目立ちませんが、よく見るとドアノブやドアミラー等から

雨筋が付いております。

アフターです↓

スッキリしました。

ボディサイドの下の方も・・・

よく見ると汚れているのですが目立ちません(笑)

ホントに目立たないんです(*‘∀‘)

青と言うか水色系のボディカラーは全般的に汚れやシミそしてスクラッチも目立たないんです。

ある意味ホワイトより目立たないので水色系のボディカラーはおすすめです!

アフターです↓

汚れが目立たないという事は逆に綺麗にしても変化が感じられないとも言えます(^▽^;)

実車の方は色も艶感も全然違うので違いは判りますが写真だとあまり違いが・・・(汗)

 

それと鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

これがまたビックするくらい少ないですね~。

まぁポツポツとは確認できますが前回のメンテナンスから1年経っていますので

驚きの少なさでした。

リアは・・・

ボンネットに比べると多いですけど、それでも少ないです。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々サッパリでしたけど(笑)

リアも・・・

サッパリとしました。

最後にホイールです↓

黒いホイールですので汚れてくると白っぽく見えてきますけど洗いますと・・・

黒光りしました(笑)

そしてイノセントブルーのホンダ N-ONE、ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

汚れも痛みも目立たないボディカラーですが、それでもメンテナンスをいたしますと

艶感も向上しキリッとした佇まいに仕上がります!

オーナー様も『おぉ!やっぱり綺麗ですね~』と、お喜びになられておりました!

ありがとうございました。

 

コーティングから3年経過しましたので近くで見るとメンテナンスでは落ちないシミや

スクラッチが増えてきましたがボディカラー的にあまり目立ちません(笑)

ただ目立たないだけでシミやスクラッチも多くなってきました。

もしそのシミやスクラッチ、そしてクスミが気になるようでしたら次回あたりは

コーティング再施工の時期かもしれませんが艶もまだありますし、まだもったいないので

まだまだメンテナンスでもいいかな?とも思います。

シミやスクラッチが目立たない分、再施工のタイミングの判断も少し難しいかと思います。

再施工のタイミングはお車の使い方や保管状況によって本当に各車バラバラです。

再施工の時期の判断でお悩みでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダN-BOXカスタムのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダN-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのN-BOXカスタムは昨年の6月頃に他店にてボディコーティングを

施工されたお車になります。 今回メンテナンスは当店にお越しくださいました。

コーティング施工から約9ヶ月経過しましたホンダN-BOXカスタムのメンテナンスの

様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

よ~く見ますとシミもございますが、まだまだお綺麗です!

アフターです↓

塗装表面が綺麗になったことでシミが確認しやすくなりましたね(^^;

ただ↑の写真はシミが見やすいようにライトを当てていますので屋外で見ると

気になることはないと思います。

ルーフは・・・

一部ですが磨き残しでしょうか?? 拭きキズでしょうか??

スクラッチがやや目立つ部分がございました。

アフターです↓

今回はスタンダードメンテナンスですので磨きは入れていませんので

スクラッチを除去する事は出来ませんが、それでもスッキリしたと思います。

それとリアのエンブレムも・・・

汚れておりました(^^;

アフターです↓

スッキリと綺麗になりました!

車全体で見るとエンブレムは小さなパーツなんですが、その小さなパーツが汚れているか

汚れていないかでお車の印象が大きく異なるので不思議です(笑)

清潔感が全然違います。(^_-)-☆キュピーン

ウインドウ下の隙間も・・・

汚れが気になります。

雨が降るとどうしても隙間や段差に汚れが集まってきてしまうのでしょうがないのですが

気になるポイントでもあります(笑)

アフターです

これまたお車の清潔感が変わってきますね!

気持ちいいです。 まぁ私の自己満足と言ってしまえば自己満足なんですけど(^▽^;)

それとボディサイドは・・・

雨天走行時の軽い汚れは確認できますが基本的にはお綺麗ではないかと思います。

撥水もまだまだ残っておりました。

アフターです。

サッパリとして艶々になりました。

それと鉄粉の付着状況のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

たくさん反応してしまいました(^▽^;)   オーノー!!

洗車している時点でイヤな予感はしていましたが的中です(笑)

リアは・・・

ボンネットやルーフの水平面に比べるとだいぶ少ないです。

という事は上から降ってくる鉄粉が多いという事です。

実際、こちらのN-BOXカスタムは線路の近くに駐車しているそうなので電車が通れば

イヤでも鉄粉が降ってくるようです(;´∀`)

通行量の多い道路沿い駐車場もお気を付けください。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶサッパリとしましたね!

リアも・・・

綺麗になりました!

ホイールは・・・

軽~く汚れ気味でした。

アフターです。

やっぱり黒は黒い方がカッコイイです(笑)

それと今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので

ウインドウコーティングも見ていきましょう!

↓は現状です。

何か撥水剤を塗られているようで撥水力はやや落ちている感じもしますが

まだまだ効いていました。

ただ全面共にややウロコが付いていましたので・・・

磨いてガラス表面を整えてからウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをすれば・・・

気持ちよく水を弾きます(*’▽’)

そしてホンダN-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

ピカピカに仕上がりました!

メンテナンス前もとってもお綺麗でしたが、それでもメンテナンス後は違うんです(^_-)-☆

艶もクリヤー感も一段と上がり更に綺麗に輝いております!

オーナー様も『おぉ!すげ~綺麗!ピカピカだぁ!』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございます。

ボディ全体が艶々になったのはもちろんなんですが、先ほどお話いたしましたように

エンブレムやウインドウの下の段差等の細かな所の汚れ落としがお車のクオリティアップに

繋がってくるんです。  ホント~です(笑)

洗車時にひと手間掛けると仕上がりが変わってきますのでお試しください!

 

コーティングはご購入時にディーラーさんや車屋さんなどで施工したけど、

購入したお店や施工したお店が遠かったりコーティングは施工するけど

その後のメンテナンスなどのアフターをやっていないお店など色々なご事情で

「他店でコーティングしたんですけどメンテナンスをやってくれますか?」と当店に

ご相談に来られるお客様は実は多いんです(^_^)/ コーティングはその後のメンテナンスが

とても大切ですのでメンテンスしてくれるお店がない!などでお困りでしたら

お気軽に当店にご相談ください!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダ N-BOXカスタムのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ N-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールのN-BOXカスタムは2019年の1月に

ボディコーティングを施工させていただきましたお車になります。

半年毎にメンテナンスにお越しくださっておりますので今回は6ヶ月ぶり通算4度目の

メンテナンスのご依頼です!

では早速、コーティング施工から2年経過いたしましたN-BOXカスタムのメンテナンスの

様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

さすがに2年経ちますのでシミもやや多くなってきたような感じもしますが

洗車キズは少ないです。

アフターです↓

メンテナンスでは落ちないシミも増えてきた感じもするので、ちょっと気になって

半年前のメンテナンスの様子を確認しましたら半年前とあまり変わりませんでした(笑)

この半年間の痛みの進行は最小限に留まっているようですヽ(^o^)丿

凄いっス!

ルーフも・・・

少しわかりにくいんですがボンネットと同じような感じでした。

アフターです↓

落ちないシミもございますが良好な状態を維持されていると思います。

リアは・・・

こちらは雨筋が付いておりますが塗装面自体はシミもとっても少なかったです。

アフターです↓

その雨筋もこびり付きも無く洗車でも簡単に落とせるレベルでした。

今回はメンテナンスですので洗車以外にも色々と行っております。

サイドウインドウ下からも・・・

黒い雨筋がタラッ~っと垂れていますけど・・・

問題ございません。

ドアノブやドア下に付く雨筋は油分を含んでいますのでコーティングが効いていても

シャンプー洗車では落ちない事もございます。そのような場合はメンテナンス剤や

クリーナーを使って優しく拭いていただければ簡単に落ちますのでお試しください。

ボディサイドも・・・

少し汚れていますけど・・・

汚れさえ落としてしまえば塗装面自体はシミやスクラッチも少なく

とってもお綺麗です(^.^)

そして鉄粉のご報告です。

↓の黒っぽく点々と見えますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

半年毎に処理しておりますので多くは付いていません。

半年でこれ位の付着量でしたら少ない方ではないかと思います。

リアも・・・

反応が確認できますが特に多くはありませんでした。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアも・・・

サッパリとしました。

最後にホイールです↓

ちょこっと汚れていました。

N-BOXカスタムのホイールと言えば “思いの他、洗いにくくて大変” と私の中で

話題になっていますけど(笑) コツコツと洗った結果がこちらです↓

艶々に復活いたしました。こちらはボディコーティング時にホイールコーティングも

同時施工しております。 まだまだコーティングの効果があるようでダストの

こびり付きも少なく洗うとピカピカになります(^_-)-☆

そしてプラチナホワイトパールのN-BOXカスタム、4度目のボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

ライトを当てて近くで見ますとメンテナンスでは落ちないシミも

少し多くなってはきましたが少し離れて見ればコーティング施工から2年の経過を

感じさせない色艶だと思います(^_^)/

室外だけではなく室内もとっても綺麗にされていて “新車です” と言われても

全然疑われる事もないほどの状態です(*^_^*)

室内も室外もとってもお手入れされた愛車愛溢れるホンダN-BOXカスタムの

メンテナンスのご紹介でした!

半年後のご入庫お待ちしております(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ステップワゴンスパーダのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ ステップワゴンスパーダのボディコーティングです。

H28年式のステップワゴンスパーダです!

ご購入時に他店でボディコーティングを施工したそうですが、その後のメンテナンスは当店を

ご利用頂いておりました。 定期的にメンテナンスにお越しくださっており、

まだまだ艶を感じられてお綺麗なんですがコーティングから5年経過しボディのシミも

少し気になってきたそうで今回はコーティング再施工のご依頼を頂きました。ありがとうございます。

では早速ですがボディコーティングから5年経過いたしましたステップワゴンスパーダの

現状を確認して参りましょう。

まずはボンネットです↓

まだ艶も感じられてお綺麗ではあるんですけど流石に5年経っておりますのでライトを

当てて確認いたしますとシミもスクラッチも目立ちます(^_^;)

ルーフは・・・

こちらもスクラッチが多く付いていますがパールホワイトですのでわかりにくいです。

ただわかりにくいだけで実際はそれ相応の多さなんです(^^;

ボディサイドは・・・

こちらはシミやスクラッチは少ないのですがご覧のようにボディに映り込んでいる

ライトがボヤッとボヤけております。

リアの方は更に酷くて・・・

ボヤボヤでした(汗)

ホイールは・・・

前日に車検だったそうで、その時の洗車サービスで綺麗になっておりました(笑)

 

前日に洗車されたばかりなのでお綺麗ではあるのですが各部のアップの写真で

見て頂いたように塗装の肌を見ていくと5年分の痛みを感じてしまいます。

それと少し気になったのがボディのクスミです。 もちろん前回のコーティングから

5年経っていますのでクスんでいて当たり前ではあるのですが特にリアのクスミが

酷いです。 これは私の勝手な想像ですが新車時のコーティングの際に塗装の曇りを

処理しないでコーティング剤を塗ったのではないのかな??

と想像しております。 違ったらすいませんm(__)m

とにかく磨いてリフレッシュしていきましょう(笑)

では作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングです。↓は現状です。

フロントウインドウはメンテナンス毎に再施工しておりました。前回は1年前のメンテナンス時に

ウインドウコーティングを再施工しました。1年経ちますので多少撥水力が落ちているように

感じますが、まだギリギリ“撥水”していると言ってもいい状態ではないでしょうか??

ギリギリです(笑)        いゃダメかな??水玉撥水ではないですね(;´∀`)

とにかくギリギリですので・・・

古いコーティング被膜を除去してガラス表面をリセットします。

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングし最後に

撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です。

やっぱり↑の状態が“水玉撥水”と言える状態ですね(^_^)/~

 

続いてはボディです。

洗車後にボディに付着しています鉄粉を処理していきます。 専用のクリーナーを吹き掛けますと

鉄粉が紫色に反応いたします↓

結構多かった~(;´∀`)

リアも・・・

フロントに比べますと少ないですね。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶ綺麗になりましたよ~(^_^)/

リアも・・・

綺麗になりました!

その後に今度はボディにマスキングをして・・・

ポリッシングの準備が整いました。

今回はエクストラプランになります。エクストラプランは経年車や中古車などに

多く見られる小キズやシミなどを除去するミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

 

磨きが終わりましたら、いよいよコーティング剤の出番です。

今回オーナー様がお選びになられましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・そして気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

シミが無くなってスッキリとクリヤーなりました!

ルーフも・・・

スクラッチもスッキリと綺麗になりました。

ボディサイドも・・・

曇りが取れてライトの映り込みもクッキリとしました(^_-)-☆

リアも・・・

モヤけていたライトもクッキリと映り込むようになりましたね(*‘∀‘)

ホイールとタイヤも・・・

艶出しで仕上げております。

そしてステップワゴンスパーダのボディコーティングが完成いたしました!

いかがでございましょうか。5年間に付いたシミやスクラッチ、そしてクスミ等を

除去すると艶・光沢・クリヤー感が上がり、新車にも負けないツルピカボディに

仕上がったと思います(^_^)/

どうしても車は使用しているうちにシミが付いたりキズが付いたりと少しづつ痛みが

進んできます。その痛みが積み重なって愛車から艶と透明感を奪っていきます(^^; 怖いですね~。

でも磨けばご覧のように艶も透明感も復活いたします!

特に1台のお車を長~く乗られる派の方は定期的にコーティング再施工がおすすめです。

何時までも綺麗な愛車にお乗りいただけますよ(^_^)/~

愛車の綺麗維持、そして愛着アップの為にも定期的な再コーティングを是非どうぞ~!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダN-BOX+の定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダN-BOX+のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプレミアムホワイト・パールIIのN-BOX+は2016年の秋にボディコーティングを

施工いたしましたお車です!それから4年と少々が経過いたしました。

その間に定期的にメンテナンスにお越しいただいており、今回は約1年ぶりの通算5度目の

メンテナンスのご依頼になります! 毎回ですけど、ほぼほぼ洗車はしていないとの事ですので

状態が楽しみではありますが(笑)4年経過いたしましたN-BOX+のメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットです↓

流石にシミも多くなってきたので塗装面がガサついてきました(^^;

アフターです↓

ガサつきが少し低減したかな?? 今回はスタンダードメンテナンスでしたがメンテナンスplusですと

もう少しガサつきが抑えられるかと思います。

気になるようでしたら次回はメンテナンスplusがおすすめです。

ルーフも・・・

汚れておりました。 ほぼほぼ洗車していないは事実の様です(笑)

アフターです↓

こちらもシミが多くなってきました。

パールホワイトですので屋外で見るとあまりシミは気にならないかも知れません。

リアは・・・

汚れてはいますけど水平面はシミも少ないです。

アフターです↓

シミも少ないのでメンテナンスをすればスッキリと綺麗です(^_^)/

ボディサイドも・・・

洗車していない感は確かに感じられます(笑)

ただ撥水力は落ちていますけどコーティングは効いていて水アカの固着などは

ありませんでした。

アフターです↓

艶も復活しました。 いい艶感です(*^^*)

それと鉄粉の付着状況のご報告です。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します↓

沢山反応しました(^▽^;)

約1年ぶりと考えますと特別に多い訳ではありませんが、やや多いかな(笑)

リアは・・・

少ないですね。

水平面に対して垂直面の鉄粉が少ないのは、おそらく走行時より駐車時に付くのが多いのかと

思います。 鉄粉が多く出る場所ではお車を置いて置くだけで沢山付いてしまうものです(^^;

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアも・・・

サッパリとしましたね!

鉄粉は知らず知らずのうちに付いてしまうものですので、やはり定期的な処理がおすすめです。

ホイールは・・・

お綺麗でした(^.^)

アフターです↓

でももっと綺麗になります(笑)

タイヤもホイールも艶出しで仕上げております。

それと今回はウインドウコーティングの再施工のご依頼も頂いております。

↓はビフォーです。

撥水ワイパーに交換されている事もあってワイパーの払拭範囲内は撥水も残っておりましたが

範囲外は撥水が落ちておりました。

ウインドウコーティングから4年経過しておりますのでしょうがないですね(^▽^;)

その弱ったコーティング被膜や油膜を・・・

磨いて一度リセットします。

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングしてから最後に撥水チェックを

しましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です。

そしてプレミアムホワイト・パールIIのN-BOX+、コーティングメンテナンス&ウインドウコーティングが

完成いたしました!

艶々に仕上がりました!が・・・パールホワイトですと施工前とあまり変わらなく

感じるかも知れません(^^;)

でも実際に見て頂ければ艶と光沢の違いをしっかりと実感して頂けます。 お車がシャキッとします!

その艶や光沢そしてシャキッリ感維持の為にもメンテナンスは重要です。メンテナンスはお車の

汚れ(痛みが)が進む前に早め早めに行うのが理想です。

皆様もメンテナンスは定期的に是非どうぞ~!

 

今回ウインドウコーティングの再施工のご依頼を頂きました。そのウインドウコーティング耐久性は

お車の保管状況やワイパーの使用頻度などによって大きく変わってきます。

目安は半年~1年位ですがワイパーのゴムを撥水ワイパーに交換して頂くとコーティングの寿命が

大幅に伸びます。

また最近では運転席と助手席は元々撥水ガラスを使用しているお車も多くなってきました。

しかしその純正の撥水ガラスも時間が経過しますと撥水が弱まってきます。

それだけでしたらまだいいのですが撥水ガラスも時間の経過と共にウロコ(雨ジミ)が付きますので、

いずれはウロコ除去が必要になってくることもございます。

視界確保は安全確保にもつながりますのでウインドウコーティングも定期的な再施工を

おすすめいたします!

 

以上宣伝でした!( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダ N-BOXカスタムのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ N-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのクリスタルブラック・パール&レッドのツートンカラーのN-BOXカスタムは

2018年の3月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

2年ほど前に一度メンテナンスにお越しくださっておりますので今回は2回目のメンテナンスの

ご依頼になります!

コーティング施工から間もなく3年を迎えますN-BOXカスタムのメンテナンスの様子を今回も

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう。

まずはボンネットです↓

ご入庫時はご覧のようにやや?汚れておりました(^^;

汚れていますので塗装面自体の状態がわかりにくいのですが、意外と塗装を侵食しているような

深いシミは少なめでした。

アフターです↓

今回はメンテナンスplusコースでのご依頼になります。

メンテナンスplusではスクラッチやシミを目立たなくする処置をします。

そんな事もしていますけど、それを差し引いて見てもアフターの写真で見て頂いたように

コーティング施工から間もなく3年とは思えない程シミもスクラッチも少ないです(^_^)/

ルーフも・・・

汚れておりました(^▽^;)

アフターです↓

サッパリと綺麗になりました。

それとボディに付いています鉄粉の付着状況のご報告ですけど、ご想像の通り・・・

何が何だがわかりません。

専用のクリーナーに鉄粉が反応すると紫色に見えるのですが、黒いボディですと何が何だか(^^;

実車で見るとわかるんですけど写真だとわかりません!

リアも・・・

わかりません!

実際のところは前回のメンテナンスから2年経っておりますので“そこそこ”多めでした。

今回はデリケートで有名なホンダのブラックですので優し~く、無理しない範囲での

鉄粉処理作業となります。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが、もちろん・・・

何が何だかわかりません(^▽^;)

リアも・・・

違いが伝わりません(汗)

 

メンテナンスでは鉄粉除去以外にも細部の洗浄など行います。

例えば・・・

汚れが溜まりやすいウインドウ下の隙間です。

アフターです↓

もちろん限界はありますが隙間やモール等の汚れも掃除しております。

↑のような細かな作業の他にも、これまた限界はありますがシャンプー洗車では落ちない汚れを

数種類のケミカルを使い分け、汚れを落としていきます。

そして最後にメンテナンス剤を塗り、荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を

取り戻してあげます。

ちなみに↓は取り戻し前。

結構あれですね(^▽^;)

取り戻し後です↓

見事に取り戻しました(^_-)-☆

最後にホイールです。

黒いホイールがグレーになっておりました。

アフターです↓

ピカピカです。タイヤとホイールが黒くなるとお車の印象が大幅にアップいたします!

そしてクリスタルブラック・パール&レッドのツートンカラーのN-BOXカスタムの

ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶が復活して深みのあるクリスタルブラック・パールに復活いたしました!

赤いルーフとのコントラストがハッキリとした事でボディにメリハリが出て、

より一層お車がシャープに見えます(^_^)/

先ほども少し書きましたがこちらのホンダの“黒”は触ればキズが付くと言われるほど、

とてもデリケートでお手入れが大変な色なんです。しかし汚れてはいましたけど

塗装面自体のシミやスクラッチが少なかったのは、たぶんお手入れ方法や保管方法が

良かったのかと思います! 今後もこの感じで維持管理頑張ってください(^_^)/~

 

毎回、鉄粉の除去とご紹介していますけど、この時に鉄粉以外の付着物も一緒に処理しています。

その処理方法もお車の状態や色によって作業方法も異なります。特に今回のN-BOXのような

とてもデリケートなブラックですとケミカルでの除去がメインになってきます。

無理に処理しようとするとボディがキズだらけになってしまう事もありますので

無理に鉄粉を“追う”ような事はしていません。

その鉄粉や異物が塗装面に多く付着していると撥水の妨げにもなります。

撥水剤を使用しているのに綺麗に水を弾かなかったり、流れ落ちないのは鉄粉等の異物の付着が

原因かも知れません。白い車ですと鉄粉の確認もしやすいんですけど黒っぽい車ですと

見た目では判断が難しいと思います。

ですので定期的なメンテナンス(鉄粉処理)をおすすめ致します(^_^)/

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ホンダ シャトルにボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ シャトルのボディコーティングです。

H29年式ミッドナイトブルービームメタリックのホンダ シャトルです!

初期登録から3年と少々のお車になります。今年の夏ごろにご購入されたそうですが

キズが凄いと当店にご相談にお越しくださいました。

拝見したところ・・・確かに凄いんです(^▽^;)

ボディ全体に洗車キズと思われるスクラッチがすんごいんです(汗)そのスクラッチの

影響もあって艶も引けていますし色の深みも感じない状態でした。

では初期登録から3年少々経過いたしましたホンダ シャトルの現状をご紹介してまいりましょう!

すんごいですよ(^▽^;)

まずはボンネットです↓

すんごいでしょう!?

ご入庫時、お車が汚れていましたので↑の写真は洗車後に撮ったものです。

ルーフも・・・

なかなかエグイですね~(^▽^;)

ライトを当てるとギランギランのグリングリンです。

ボディサイドは・・・

ボンネットやルーフに比べますと比較的軽めではありますが・・・それでも結構キズキズです。

メタリックの塗装なんですけどメタリック感があまり感じられずほぼ“紺色”です(;´∀`)

リアは・・・

キズも気になりますがクスミも気になります。  キズとクスミでライトの映り込みも

ボヤボヤです。

ホイールは・・・

黒いホイールはブレーキダストの汚れがどうしても目立ちます。

 

ご覧頂きましたように洗車キズと思われるスクラッチが盛大に付いています(^▽^;)

ご購入時からこの状態だったそうですので前オーナー様のお手入れ方法がいけなかったのか?

はたまた車の販売店での日頃のお手入れに問題があったのかは今となっては判断できません。

もしかしたら両方かも知れません。

オーナー様がご購入後に一度、ガソリンスタンド系のコーティングを施工したんだそうですが・・・

磨き無しのコーティング剤を塗るだけのコーティングだったようで何となく艶が出たかなぁ~??

という感じだったそうです(^^;  確かにこの状態のままコーティングしてもキズが

無くなる訳ではないので仕上がりは・・・です。カービューティープロスクールの校長先生も

言ってました“真のカーコーティングはプロの磨きの技から” と(笑)

車を綺麗にするには磨きが肝心なんです! 磨いた後にコーティングなんです!!

では校長先生が見ても納得してもらえるような仕上がりを目指して頑張って磨いていきましょう(笑)

作業開始~~!!

 

まずは洗車後にボディに付いている鉄粉を処理していきます。専用のクリーナーを吹き掛けます

と鉄粉が紫色に反応いたします。

少し見ずらいのですが(すいません)よく見るとポツポツと見えます。しかし意外と少なめでした。

リアも・・・

わかりませんね(^^; 付いているには付いているんですけど特別多い訳ではありませんでした。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

処理前の写真が見にくいので比較になりませんがサッパリとしました。

リアも・・・

綺麗になってます!  ホント~なんです(汗)

鉄粉の除去が終わりましたら今度はボディにマスキングをして・・・

磨きの準備が整いました。

今回の磨きですが状態がなかなかのものですので(^▽^;)プレシャスプランでのご依頼になります。

プレシャスプランは強い磨きで可能な限り深めの線キズやシミを除去するハードポリッシングの

コースです。 (深い傷、深いシミ等は残る場合もございます。)また、ドアの内側のヒンジ部の

汚れ落としや、エンブレム類などの普段お手入れしにくい細かな場所の汚れ落としも行いますので、

ワンランク上の仕上がりを体感して頂ける事と思います。

また基本的にハードポリッシングのプランですが塗装の状態によっては必要以上に塗装を

削らないよう、むやみにハードに磨く事は致しません。

 

そして磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

何という事でしょう! キズだらけでしたボンネットもスッキリ綺麗になりました(^_^)/

もちろん全てのキズやシミが除去できる訳ではありません。深いキズは残っていますけど

施工前と比べますと別物と言っていいレベルではないでしょうか!

ギランギランのグリングリンだったルーフも・・・

サッパリとしましたね~(^_-)-☆

気持ちいいです!

ボディサイドも・・・

綺麗になりました。メタリックの粒子感も感じて頂けると思います。

リアは・・・

クスミもスクラッチも取れてスッキリと綺麗にライトが映り込むようになりました。

最後にホイールも・・・

艶々に仕上げましたら・・・

ミッドナイトブルービームメタリックのホンダ シャトル、ボディコーティングが完成いたしました!

校長先生も納得していただける仕上がりだと思います(笑)

全体的にスクラッチが酷く艶も引け、色の深みも感じられない状態でしたがキッチリと

磨き上げられたボディは新車にも負けない色と艶そして色の深みに仕上がりました。

ご入庫前と比べますと結構“色が変わった”と思います(^_^)/

オーナー様も『凄いなぁ~! よかったよかった!!』と、とてもお喜びになられているご様子でした。

ありがとうございます。

 

私が度々コーティングは下地が重要と言っていると思いますが、今回のシャトルを見て頂いて

その意味が伝わったかと思います。 いくらどんなにいいコーティング剤を使っても下地が

スクラッチだらけだったりシミだらけだったり、また曇ったり傷んだりしている塗装面に

コーティング剤を塗っただけでは綺麗には仕上がりません! 塗装面はそのままです(;´∀`)

下地を整えてからコーティングしないと、何となく艶は出るけど、ただそれだけです(^_^;)

ですので下地が重要なんです!

一言でコーティングと言いましても洗車してコーティング剤を塗るだけの作業もコーティングですし、

幾つもの工程を経て下地を整え、そしてコーティング剤を塗るのもコーティングです。

同じコーティングでも、もちろん仕上がりは全然違います!

ですのでカーコーティングはカーコーティング専門店にお任せください!

“真のカーコーティングはプロの磨きの技から”とカービューティープロのスクールの校長先生も

言ってましたから(笑)

 

 

今年のブログはこれで以上となります。

今年も沢山のお客様にお越し頂きまして誠にありがとうございました。

また、いつもブログをご覧いただいております皆様も一年間お付き合い頂きまして

ありがとうございました。

 

そして毎年恒例、ブログ遅延報告です!

毎年この時期の時点でだいたい1ヶ月遅れがお約束となっています。

昨年は頑張ってなんとか約2週間遅れでしたが今年は・・・

なんと9日遅れでございます!  これは奇跡と言ってもいいのではないでしょうか(笑)

一時期1週間遅れまで挽回した時もあったのですが最終的に9日遅れで今年は〆となりました!

これ位のペースでいきたいところですが・・・来年は如何に!!

来年もブログの方も頑張っていきたいと思いますので引き続き

お付き合いいただければ幸いです。(*^▽^*)

年明けの営業は1月4日10時より通常営業となります。

今年も1年間本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆様少しだけ早いですが、良いお年を!!

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ステップワゴンスパーダのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ ステップワゴンスパーダのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイト・パールのステップワゴンスパーダはボディコーティング施工から

ちょうど1年経ちましたお車になります。

今回は初めてのメンテナンスになります。 ↑の写真を見て頂くと綺麗に見えませんか??

実は実車を見てもお綺麗なんです(笑)  前回のブログでご紹介したトヨタ ノアもお綺麗でしたが

今回のステップワゴンもお綺麗なんです。  なんで皆そんなに綺麗なの?? と思うくらい

皆様お綺麗に乗られております(^.^)

そんなコーティング施工から1年経過でもお綺麗なステップワゴンスパーダのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

確かによ~く見れば汚れてはいますけど、それでもこの程度の汚れ方です。

汚れ方と言うより傷み方です。 シミも少なくスクラッチもとっても少ないですね!

アフターです↓

写真で見ると違いがわかりませんね~(^_^;)  困ったものです(笑)

ルーフも・・・

よ~く見ると黒っぽく水アカが付いているところもあるんですけど・・・お綺麗です。

数か所に黒く水アカが付いているんですど、これは普段ルーフボックスも積んでいるので

雨が降ると垂れ流れて汚れるんだと思います。

アフターです↓

今回はメンテナンスですので色々な事をしていますが、コーティングがしっかりと効いていますので

水アカのこびり付きは無く簡単に軽い洗車程度でも洗い流せます(^.^)

リアも・・・

軽~く汚れていました。軽~くです(*^^*)

アフターです↓

その軽~い汚れが落ちているのがわかります??  そのくらい違いがわかりません(泣)

↓はサイドステップですがこちらの方が違いがわかると思います。

ステップの上面が茶色っぽく汚れています。

アフターです↓

いゃ~サッパリした!!(笑)

ウインドウ下の段差も・・・

汚れが滞留しやすい場所です。

アフターです↓

いゃ~サッパリした!!(笑)  これ位しか違いを伝えられる場所がないっス(^▽^;)

しかしこのような細かな汚れを落とすか落とさないかで全体の仕上がり感が左右される大切な

ポイントなんです。

もう一つ仕上がりを左右するポイントが鉄粉処理です。

特にホワイトやシルバー等のライトカラー系のお車は鉄粉がいっぱい付いていると

至る所にポツポツと目立ちますし、その鉄粉から錆が広がり大きなシミのように付いてしまう事も

あるんです。 ですので定期的な鉄粉処理が大切です。

と、如何にも鉄粉が多く付いているようなフリでしたが・・・

鉄粉も少なかった~~(^▽^;)

黒くポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉なんですけど

1年経過でこれくらいですので、少ないですね~!

リアも・・・

すくな!

なんでこんなに少ないんですか??

今度こっそり教えて下さい(笑)

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったんですけど、よりサッパリとしました。

リアも・・・

更に綺麗になっています。

そして今回は先ほどお話に出ました・・・

ルーフボックスのコーティングのご依頼も頂いております!

こちらのルーフボックスはご購入から数年経っている事もあり・・・

汚れとクスミが進んでいます。

今回は軽く磨いてクスミを取りコーティングしています。

今回は軽めの磨きですので深めのスクラッチは残っていますけどクスミも取れて黒さも復活です!

艶々になりましたよ(^_^)/

そしてプラチナホワイト・パールのステップワゴンスパーダ、ボディコーティングメンテナンス&

ルーフボックスコーティングの完成です!

いかがでございますでしょうか。

元々これ位お綺麗ですと写真にすると全然違いがわからないかと思います(^▽^;)

それくらいお綺麗だったという事です!

それでも実車を見て頂ければ艶も更に向上していてツヤツヤを感じて頂ける仕上がりになっております!

前回ご紹介いたしましたトヨタ ノア同様今回のステップワゴンスパーダもまだまだ水玉撥水を

維持しておりましたしシミやスクラッチも少しビックリするくらい少ないんです。

皆様どのように維持管理されているのでしょう??  きっと何か緻密があるのでしょう(笑)

それほどお綺麗に維持されておりますステップワゴンスパーダのご紹介でした(^_^)/

いゃ~綺麗だぁ!!

 

メンテナンスは車の汚れ(痛みが)進む前に早め早めに行うのが理想だと思います!

綺麗な状態のときにメンテナンスをしていけば軽いシミなども除去できます。シミや汚れを

放置しておくとより進行していきますし、落ちる汚れも落ちなくなってきます(汗)

落ちる内に落としていけば、綺麗な状態が長く続きます!

ですので綺麗を長持ちさせる為にも、お車が綺麗なうちにメンテナンスをするのがおすすめです(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ステップワゴン スパーダのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ ステップワゴン スパーダのボディコーティングです。

スーパープラチナ・メタリックのステップワゴン スパーダは2016年4月の新車納車時に

当店でボディコーティングを施工させていただきましたお車になります!

早いもので、それから4年と少々の月日が流れ今回はコーティング再施工のご依頼を頂きました。

シミやスクラッチが目立ちにくいシルバーという事もあって↑の写真ではまだまだお綺麗に

見えますけど近くで観察すると月日の流れを感じることが出来ます(^_^;)

では4年と少々経過しましたステップワゴン スパーダの現状確認をしてまいりましょう!

まずはボンネットからです。

シミは意外と少ないんですけどクスミと拭きキズと思われるスクラッチが多く

傷んでいました。

ルーフは・・・

ボンネットと同じようにクスミとスクラッチが目立ちます(;´∀`)

ボディサイドは・・・

これまたクスミが進んでいてライトの映り込みもボヤッとしています。

それとドアノブ周辺は・・・

開閉時の爪痕が付いています。 どうしてもドアノブ周辺はキズが付いてしまいます(^_^;)

リアは・・・

汚れていました(^_^;) スクラッチは少なめですが、やはりくすんでいますね(汗)

ホイールは・・・

汚れています(^▽^;)

 

シルバーのボディカラーはシミやスクラッチが目立たなくて最初の写真くらい離れてみると

塗装の痛みも感じません。 しかし近くで見ていきますと色々と見えてきます(^▽^;)

今回は全体的にクスミが進んでいるようで塗装に透明感を感じません。

それによって車の印象が疲れたように感じてしまいます。 イカン! それではイカンです!

生まれてまだ4年少々の若者です。まだまだ老け込むのには早すぎます(笑)

ここはひとつ若者らしくシャキッと若々しらを感じさせるボディにリフレッシュしていきましょう!

作業開始!!

 

ボディをリフレッシュする前にウインドウもコーティングしていきます。

↓は現状です。

なんとなく撥水していたような・・・そんな感じです(笑)

ガラスに付いている油膜等を磨いて綺麗にしていきます。

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして最後に

撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です!

 

続いてはボディです。

まずは洗車をして、その後にボディに付いている鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

写真で見るとあまり多く感じませんね?? 実は結構多かったんです(^^;

リアも・・・

結構多かったんですけど、“多かった”感があまり伝わってきません(笑)

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ビフォーの写真があんまり“多かった”感じがしなかったのでアフターの写真を見ても

それほど変わった感が感じないかも知れませんが、作業した本人は“綺麗になったぜぇ!”と

満足げでした(笑)

リアも・・・

あまり違い感が伝わりませんが作業者は達成感に酔いしれていました( ̄▽ ̄)

その後にマスキングをしていき・・・

磨いていきます。

今回はエクストラプランになります。エクストラプランは経年車や中古車などに

多く見られる小キズやシミなどを除去するミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

 

磨きが終わりましたらコーティング剤の出番です。

今回オーナー様がお選びになられましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・そして気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

クスミもスクラッチも取れてスッキリとしました~ヽ(^o^)丿

ルーフも・・・

クスミも無くなりサッパリです。

ボディサイドも・・・

クッキリとクリヤーになりましたよ~!

ドアノブ周辺のキズも・・・

全てではないですけど、だいぶ綺麗に除去できました。

これだけでも車を見た時の印象が変わってきますから不思議です(笑)

リアも・・・

スッキリとしました。

最後にホイールです。

無事艶々になりました(笑)

そしてスーパープラチナ・メタリックのステップワゴン スパーダ、ボディコーティングが

完成いたしました!

艶々に仕上がりました!  今度は近くで見ても綺麗ですよ~(笑)

いかがでしょうか??施工前よりお車が若々しく見えませんか? 見えますよね??

塗装に透明感が感じられ色も明るくメリハリある印象に仕上がったと思うのですが

いかがでしょう(笑)  若々しいですよね??

オーナー様にも『おぉ!綺麗だな~』とお喜びになられておりましたので大丈夫だと

思います(笑)

オーナー様はこちらのステップワゴンを長くお乗りになられる予定だそうです。

そのためにも今回はリフレッシュを兼ねてコーティング再施工のご依頼を頂きました。

ありがとうございます。

車は汚れてきたり傷んだりしてくると、なんとなく“そろそろ買い替えようかなぁ~”って

気になってきます(笑) 車自体はまだまだ絶好調なんですけど・・・

車はお手入れしないで放置気味にしてしまうと比較的新しい車でも“疲れた感”や“ヤレ”を感じて

しまいます。

でも磨けば綺麗になるんです! 汚れや痛みが進んでしまうと不思議を愛着も薄れてきて

しまいますが綺麗にしていると大切に乗ろうと思うものです(笑)

大切な愛車をいつまでも綺麗に、そして長くお乗りいただく為にも皆様もコーティングで

リフレッシュしてみてはいかがでしょうか??  気持ちいいですよ~!!

是非ご検討ください。(^_^)/~

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。