ホンダN-BOXカスタムにメンテナンスのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダN-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのN-BOXカスタムはコーティング施工から約2年程経過いたしましたお車になります。

コーティング施工自体は他店にてコーティング施工をされたのですが、その後のメンテナンスは

当店をご利用頂いております。

ではコーティング施工から約2年経過しましたホンダN-BOXカスタムの

メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

汚れもあるのですがシミが結構多いんです(^^;

今回はコーティング施工から2年が経ち、シミや撥水力の低下が気になるとの事で

ボンネットとルーフは軽めの磨きを入れてから再コーティングのご依頼を頂いております。

アフターです↓

いゃ~スベスベになりました~(^_^)/

気持ち良いですね~!!

ルーフも・・・

シミが多いんです。

アフターです↓

こちらも磨きをして再コーティングしましたのでシミもスッキリと綺麗になりました!

リアは・・・

水アカ汚れが目立ちます(^▽^;)

アフターです↓

ボディサイドは磨きはしないでメンテナンスです。

ボンネットとルーフに比べると痛みも少なかったのでメンテナンスでも

だいぶ綺麗になっております。

ボディサイドも・・・

雨筋がクッキリと!!

それとボディサイドも撥水力が落ちてしまっていました。

アフターです↓

所々コーティング効果がやや落ちているように感じましたが

しっかりとメンテナンスをして汚れも綺麗に落ちました。

それといつもの様に鉄粉の付着除去のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

う~~ん、なかなかの反応っぷりです(^▽^;)

リアも・・・

やや多めに付いておりました。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スッキリと綺麗になりました!

リアも・・・

だいぶ除去出来ました(^.^)

鉄粉が沢山付いていると洗車時にスポンジやクロスが引っ掛かりスムーズに洗えません。

また撥水の妨げにもなります。

洗車時にスポンジやクロスが引っ掛かかるようでしたら鉄粉等の異物が

沢山付いているのかも知れません。

気になるようでしたらご相談ください。

そして最後にホイールです。

ホイールも汚れ気味でした(汗)

アフターです↓

黒さと輝きが違います(^_-)-☆

そしてホンダN-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶々に仕上がりました!

施工前後の違いがわかりにくいパールホワイトですが今回はある意味、一番目に入るボンネットを

磨き直して再コーティングをしましたので艶と透明感はだいぶ違うと思います(^o^)丿

またボディサイドは磨き直しこそしておりませが、しっかりとメンテナンスを行いましたので

艶も光沢も向上してボンネットとルーフとの違和感もなく仕上がっております!

お引き取りに来られましたオーナー様も『おぉ!綺麗だなぁ~』と、お喜び頂いたご様子でございました!

ありがとうございました。

 

今回はボンネットとルーフを磨き直して、その他の部位はメンテナンスで仕上げました。

ボンネットやルーフの水平面はどうしても痛みの進行が早いです。ですのでボディサイドの痛みが

酷くなければボディサイドはスタンダードメンテナンスまたはメンテナンスplusでも十分綺麗になります。

しかしボディサイドも含めて全体の痛みが進んでいる様でしたら、やはりボディ全体の再施工が

おすすめです。

メンテナンスか再施工か?? お悩みでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ホンダ フィットの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ フィットのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールの新型フィットは2020年の5月にボディコーティングを

施工いたしましたお車になります。

1年毎にメンテナンスにお越し頂いており今回は通算2回目のメンテナンスのご依頼になります。

では早速でございますがコーティング施工から2年が経過しましたホンダ フィットの

メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

細かなシミは確認できますが、その他の目立つような痛みもなく

比較的良い状態を維持されている様です。

アフターです↓

コーティング施工から2年ですので痛みが進んでいるのは当然ではあるのですが

その痛みの進行がとっても遅いようです!

ホンダの塗装は痛みが早い傾向なのですが2年経過で↑程度ですので申し分ございません(^_^)/

ルーフも・・・

とは言えルーフもよくよく見ればシミも確認できます。

アフターです↓

屋外の屋根なし駐車ですので、どうしてもシミは付いてしまいます。

今回のメンテナンスでは落とせなかったシミもございますが、残ってしまったシミは

比較的軽い(浅い)シミの様ですので軽い磨きでも除去可能な感じのシミです。

屋外で見ると気にならないと思いますが、もし気になるようでしたら次回のメンテナンス時は

軽~く磨くのも良いのではないでしょうか。

リアは・・・

基本的にお綺麗なのですが雨が降ればどうしても隙間に汚れが溜まってしまいます。

アフターです↓

定期的に汚れを落としていれば何も問題ないのですが放置している時間が長ければ長いほど

汚れが固着してしまい簡単には落とせなくなってきます。

今回のフィットは汚れの固着も無く簡単に落とせました(^.^)  よかった~(笑)

ボディサイドは・・・

 

こちらは通常の使用による通常の汚れです(笑)

アフターです↓

痛みも少なくとっても良い状態でした。

 

それといつものように鉄粉の処理も行っていきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

反応がとっても少ないです!!

リアは・・・

フロントより多めでしたが、それでも前回のメンテナンスから1年で↑程度でした。

鉄粉は少なかったのですが実はボディサイドには黒いポツポツが多く付いていました。

クリヤーには反応していなかったので鉄粉ではなさそうです。 (写真が無くてすみません)

たぶんピッチタール系の汚れだと思います。

道路工事(アスファルト舗装)直後の道や真夏のアスファルト等は注意が必要なのですが、

正直避けようがございません(汗)

もし付いてしまったらシャンプー洗車では落ちません。

無理にゴシゴシ擦るとキズだらけになってしまいますので、そんな時はピッチクリナーナー等を使って

優しく除去してください。

話がそれましたが↓はアフターです↓

綺麗です!

リアも・・・

よりサッパリとしております!

最後にホイールです。

ゴールドは意外と汚れが目立ちません!

アフターです↓

あまり変化ないように見えてしまいますが(汗)よ~く見れば違います(笑)

そしてプラチナホワイトパールのホンダ フィット、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

艶も光沢も向上してツヤピカのフィットに仕上がりました!

細部の写真で見て頂いたようにボンネットとルーフに少しシミが増えてきましたが

普段、屋外で見る分には全然目立たないと思います。

シミ以外の痛みは特に気になるような所も無く、水アカ汚れのこびり付きや塗装面のクスミも

あまり進行していないのでクリヤー感もあり2年経過を感じさせない状態を維持されていました(^_^)/

これも普段のお手入れ方法と定期的なメンテナンスの効果ではないでしょうか!

普段のお手入れや定期的なメンテナンスをされている車と全然していない車では

年月が経てば経つほど違いが出てきます。

また、ひと昔前は “コーティングすればお手入れいらず!” “洗車しなくてOK!”  などと

誰が言ったのかわかりませんが間違えた情報を今でも観たり聴いたりする事も

多いです それは全然間違えた情報ですのでお気を付けてください。

コーティングは万能ではございません。

美観の維持、そしてコーティング効果を維持する為にも普段のお手入れや

定期的なメンテナンスが必要になってきます。

綺麗を維持する為にも皆様もメンテナンスを是非どうぞ~(^_^)/~

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダ N-BOXカスタムの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダN-BOXカスタムのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールのN-BOXカスタムは2019年の1月に

ボディコーティングを施工させていただきましたお車です。

コーティング施工から3年と少々経過しました。

定期的にメンテナンスにお越しいただいており、今回は通算6度目のメンテナンスの

ご依頼になります!

いつもありがとうございます。

では早速でございますがコーティング施工から3年と少々経過いたしました、

N-BOXカスタムのメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

洗車キズ系の線キズはとても少ないのですが、さすがにコーティング施工から3年が過ぎましたので

シミが多くなってきました。

アフターです↓

艶感はまだまだあっていいのですが、シミは残りました。

スタンダードメンテナンスではこの位が限界でしょうか。

ただ屋外で見るとあまり目立たないのですがライトを当てて見てしまうと(汗)

ルーフも・・・

汚れもございますが、やはりシミが多くなってきました。

アフターです↓

スタンダードメンテナンスでは磨きは致しません。数種類のケミカルを使って

落とせる汚れやシミを落としていきます。 ↑のはケミカルでは落ちないシミです。

このシミを消すには磨きが必要になってきます。

次回あたりはそろそろ磨き直しが必要なタイミングかと思います。

リアは・・・

最近洗車をしていなかったそうで、そろそろ隙間の汚れも気になる頃です(^^;

アフターです↓

スッキリしましたね!

ボディサイドも・・・

洗車をしていない効果を遺憾なく発揮しております(笑)

最近雨の日が多いのでしょうがないです(^^;

アフターです↓

メンテナンスをすればまだまだ艶々です(^_^)/

 

そして鉄粉の付着状況のご報告です。

↓の黒っぽく点々と見えますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です

少し多めでした。

今回で6回目のメンテナンスですが、今までで1番鉄粉が多い気がします。

リアは・・・

こちらはいつも通りって感じでした(笑)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリとしました。

リアも・・・

スッキリと綺麗になっております!

ホイールは・・・

こちらも少々汚れ気味です。

アフターです↓

艶々です!

 

それと今回はウインドウコーティングの再施工のご依頼も頂いております。

と言う事で↓は現状です。

フロントは1年半くらい前に一度再コーティングしています。

1年半経っていますので撥水力もだいぶ落ちてしまったようです。

今回は全面再施工ですので全面リセットします!

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして、

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングの出来上がり~(^_^)/

梅雨入りする前のベストタイミングです!!

そしてプラチナホワイトパールのN-BOXカスタム、通算6回目のボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

艶々に復活しました~!

さすがに3年経過しましたのでメンテナンスでは落ちないシミやスクラッチが増えてきましたが

定期的にメンテナンスにお越しくださっている事もあってまだまだ艶感もバッチリでお綺麗です!!

それでも、もしシミやスクラッチ、そしてクスミが気になるようでしたら次回あたりは

コーティング再施工の時期かもしれませんが艶もまだありますし、まだまだメンテナンスでも

いいかな?とも思います(^.^)

パールホワイトやシルバーはシミやスクラッチもあまり目立ちません。

シミやスクラッチが目立たない分、再施工のタイミングの判断も少し難しいかと思います。

これが黒い車ですと痛みがよ~く分かりますので判断しやすいんですが(^▽^;)

再施工のタイミングはお車の使い方や保管状況によって本当に各車バラバラです。

再施工の時期の判断でお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

プレミアムスターホワイトパールのS660です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ S660のボディコーティングです。

プレミアムスターホワイトパールのホンダ S660です!

こちらは納車間もない新車のS660になります(*’▽’)

昨年の3月に生産終了のアナウンス後にすぐに売り切れてしまったS660ですが

こちらのオーナー様も、その時は時すでに遅しでご購入できなかったそうです。

しかしその後、11月に発表された650台の追加販売で運よくご購入できたとの事でした!

いゃ~羨ましいです(^.^)

そんな運よくGET出来ました新車S660の現状確認より始めて参りましょう!

 

まずはボンネットからです。

と言いましてもご入庫時の雨で濡れています。

濡れていますけどその状態でもなんとなくライトの映り込みが

ボヤけている感じが伝わってきます(^^;

洗車後に確認しましたところ・・・

やはり塗装面が曇っていてライトがボヤっとしていました。

ルーフは・・・

洗車前に写真を撮るのを忘れてしまいました(^▽^;)

という事で↑はほぼafterの写真と言っても良い状態です(汗)

リアのエンジンフードは・・・

こちらも結構な曇り様でございます。

↑は洗車後の撮影ですので汚れで曇っているように見える訳ではございません。

塗装そのものが曇っているんです(>_<)

ボディサイドも・・・

同じく塗装表面が曇っています。

それと所々に・・・

塗装の加修の痕跡だと思うのですがポリッシャーで磨いた磨きキズが

確認できます。

リアフェンダーも・・・

光を当てるとユラユラとしたオーロラマークと言われる磨きキズが確認できます。

ホイールは・・・

黒いホイールは軽い汚れも目立ってしまいます。

 

全体的に塗装面が若干曇っていてクリヤー感が引けている感じです。

またボディカラー的に言われなければ気が付かないかも知れませんが

加修時の磨き跡も確認できました。

曇りの方も普段は気が付かないかも知れませんがライトを当てて見てしまえば

しっかりと曇っていますし(^^;実際にこの曇りが塗装本来の色艶を妨げているんです。

この曇り(白ボケ)を磨いて取り除くとプレミアムスターホワイトパール本来の色艶になります。

その曇りや磨きキズを除去してキリッとクリヤーな本来の新車の姿に仕上げていきたいと思います。

では作業開始!!

 

洗車後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

専用のクリーナーをシュシュっと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

ポツポツと反応が確認できます。

新車でもこれ位は付いておりますが、寧ろ少ない方ではないでしょうか。

リアも・・・

ポツポツと確認できました。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしていきます。

ボンネットの鉄粉もスッキリとしました。

リアも・・・

サッパリと綺麗になりました。

 

その後に今度はボディにマスキングを行い・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。

新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えて磨いています。

今回は全体的に少し曇り気味&磨きキズが気になりますので、

やや強めの磨きで曇りとキズを除去し塗装表面をクリヤーに仕上げていきました。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S8です。

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それと今回は樹脂コーティングのご依頼も頂いております。

ルーフのこんなところや・・・

リアバンパー部のあんなところ等を樹脂コーティングしております!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りを磨いて除去しますと映り込み具合が違います!

よりスッキリとクリヤーにライトが映り込むようになっております!!

ルーフは・・・

beforeの写真の段階で既にbeforeではなくafterの写真でしたので(^^;

違いが無いかと思いますが脱脂作業時に実はルーフも、もう一度洗っています(笑)

リアのエンジンフードも・・・

曇りが無くなりスッキリとしました。

ボディサイドも・・・

ライトがシャキッと映り込むようになりました(^_^)/

もちろん磨きキズも・・・

キッチリと磨いて処理しております。

光を当ててもユラユラと見えていたオーロラマークも出現しません!

最後にホイールです。

タイヤもホイールも艶出しで仕上げております。

そしてプレミアムスターホワイトパールのホンダS660、新車コーティングが完成いたしました。

いかがでございましょうか。  と言いましても元々お綺麗&施工前後に違いが伝わりにくい

新車のパールホワイトですので↑の写真ですと違いがわからないかも知れません(汗)

ただ各部の仕上がり写真で見て頂いたように磨きキズや曇りも取れ透明感と艶がアップし

納車直後よりも更に綺麗な新車に仕上がっております(^_-)-☆ キュピーン!!

お引き取りに来られましたオーナー様にも、お喜び頂けたご様子でした。

ありがとうございました。

そのオーナー様ですが今回のS660は実は2台目のS660なんです! しかも同じボディカラーです(^.^)

以前のS660も5年位前に当店でコーティングを施工させていただいております。

1台目のS660は発売と同時に直ぐに購入した最初期モデルだったそうです。

そして今回は2022年3月生産のホントの最後の最後でもある最終モデルをご購入できたそうです。

最初期モデルと最終モデルでは見た目の違いは僅かですが、

見た目ではわからない所が進化しているようです。

その違いを直接比べられるのは最初期モデルと最終モデルの両モデルを所有した事のある

オーナー様だけの特権であり楽しみでもありますね!

いゃ~なんとも羨ましい限りです(*‘∀‘)

いつまでも大切にお乗りください!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

フレンチブルーパールのS660、メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダS660のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのフレンチブルーパールのホンダS660は昨年の9月にボディコーティングを

施工いたしましたお車です。

コーティング施工から半年のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

前回ご入庫時には付いていなかったアイラインやリアウイングが装着されていて

順調にカスタマイズが進んでいるご様子です(*‘∀‘)

いゃ~かっこいいです!!

ではコーティング施工から半年経過しましたS660のメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介して参りましょう!

まずはボンネットからです↓

ご入庫時は少し汚れ気味ですけどシミやスクラッチはとても少ないようです。

アフターです↓

やっぱり少なかったです(*‘∀‘)

普段は屋外屋根なし駐車との事ですが、普段のお手入れが行き届いているようです!

ルーフは・・・

花粉の汚れが付いていますが、それ以外は問題なさそうです。

アフターです↓

ソフトトップは専用のクリーナーで洗浄しております。

こちらも気になるような痛みはありませんでした。

リアのエンジンフードは・・・

こちらも汚れ以外は特に気になるような所はございません。

アフターです↓

スクラッチも少なく丁寧に洗車をされている様子ですね(^_^)/

ボディサイドは・・・

これまた少々汚れ気味でした(^^;

アフターです↓

とっても良好な状態を維持されておりました。

 

それと鉄粉の付着状況のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

色的にわかりにくい事もあるのですが、そもそも鉄粉の付着量が少ないようで

あまり反応していません。

リアも・・・

よ~く見ればポツポツとあるのですが、とっても少なかったです。

 

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが、

元々反応が少なかったので・・・

写真で見ると代り映えしません。

リアも・・・

変わり映えしませんが鉄粉等の異物処理が済んでおります。

 

そして最後にホイールです。

黒いホイールは少しの汚れでも汚れが気になってしまいます。

アフターです↓

逆に綺麗になると艶感凄いです(笑)

そしてフレンチブルーパールのホンダS660、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

花粉汚れもスッキリとして艶々のフレンチブルーパールに仕上がりました!

まぁ正直、元々とっても大切に、そして綺麗に乗られているお車でしたので↑の写真だと

施工前後の違いがわからないかも知れません(大汗)

しかしメンテナンスでは通常のシャンプー洗車では落ちない汚れ等も落としますので

見た目だけではなく撥水力も向上いたします。

オーナー様も『わぁ~ピカピカ!』とメンテナンス前後の違いを感じて頂けたご様子でした。

ありがとうございました。

 

まだまだ花粉が沢山飛んでいますね(;´∀`)

洗っても洗ってもあっという間に花粉が積もってしまいます。

車に積もった花粉が雨で濡れると斑模様になってしまいます。

実はこれは斑模様になって美観が低下するだけではないんです。美観が低下するだけでしたら

花粉のシーズンが終わってから洗車すればいいだけなんですけど、濡れた花粉は塗装そのもの

を痛めて撥水力も低下してしまうので花粉の時期はマメな洗車が必要になってきます。

理想は雨が止んだら洗車です! 更に言ってしまえば本当は雨が降る前の洗車がおすすめなのですが、

“雨が降るとわかってて洗車するのもなぁ~”というお気持ちもよ~くわかります。

ですので雨が止んだらなるべく早めに洗車です!

正直なかなか毎回は難しいと思いますが花粉の時期は通常よりも洗車回数を

増やすよう心掛けて下さい(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダ ステップワゴンスパーダの定期メンテです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ ステップワゴンスパーダのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールのホンダ ステップワゴンスパーダは

昨年の2月にボディコーティングを再施工いたしましたお車になります。

半年毎にメンテナンスにお越し頂いており今回は2回目のメンテナンスのご依頼です!

では早速ですがコーティング施工から半年経過のステップワゴンスパーダの

メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいります。

 

まずはボンネットからです。

少し汚れていてわかりにくいかも知れませんが、シミもスクラッチも少なくないようです。

アフターです↓

コーティングから1年経過しましたが痛みはあまり進行していない様で、

シミもスクラッチもとても少なくお綺麗でした! よかったよかった(*^_^*)

ルーフも・・・

こちらも若干汚れはございますが深いクレータ-状のシミも少ないようです。

アフターです↓

やっぱり綺麗でした!!

よくよく見てしまえば少しシミも確認できますしスクラッチもありますが、

1年経過で↑の状態でしたら何もいう事はござません!

リアは・・・

軽~く汚れてはいますけど目立つような痛みはなさそうです。

アフターです↓

こちらもまだまだ良好な状態を維持されております(^_^)/

ボディサイドも・・・

通常の汚れ程度でした。

アフターです↓

こちらも汚れが付いていただけですので洗車だけでも十分綺麗になります。

今回はメンテナンスですので、洗車よりも艶々になっています(笑)

 

それと何時ものように鉄粉の付着状況を確認していきましょう。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

少ないですね!

リアも・・・

ポツリポツリと確認できる程度でした。

 

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリと綺麗になりました!

リアも・・・

スッキリとしましたね!

ホイールは・・・

黒いホイールですので軽い汚れでも汚れが目立ちやすいです(^^;

アフターです↓

黒さも戻り艶々です!

 

それと毎回メンテナンス時にウインドウコーティングの再施工のご依頼も頂いております。

と言う事で今回もフロントウインドウを再コーティングしていきます。

↓は現状です。

やや撥水力が落ちているようで水玉が潰れ気味ですね(^^;

その弱まった撥水コーティング被膜を除去してから再度ウインドウ専用コーティング剤、

PGS-33でコーティングをします。 その後に撥水チェックをしましたら・・・

コロコロの水玉撥水に仕上がりました。

ウインドウコーティングの耐久性はお車の保管状況やワイパーの使用頻度などによって

大きく変わってきます。目安は半年~1年位ですがフロントウインドウはワイパーの

ゴムを撥水ワイパーに交換して頂くとコーティングの寿命が延びますので

ウインドウコーティングをしましたお車には撥水ワイパーの交換をお薦めいたします!

 

そしてプラチナホワイトパールのホンダ ステップワゴンスパーダ、定期メンテナンスが完成いたしました。

いかがでございましょうか。

ご入庫時は少し汚れてはいましたが塗装面自体(コーティング被膜自体)はシミやスクラッチが少なく

コーティング施工から1年近く経っているとは思えない程良好な状態を維持されておりました!

ただ若干ですがボンネットとルーフの撥水力が落ちていました。(^^;

撥水の耐久性はお車の使用方法や保管状況によって大きく異なってきます。

撥水が弱まるタイミングもお車それぞれで一概には言えませんが屋外屋根なし駐車ですと

半年~1年位でしょうか。 屋根有りやガレージ保管されているお車ですと2~3年経過しても綺麗に

撥水している場合もございます。

撥水が無くなるとコーティング被膜も無くなった(コーティングが落ちた)と

思われる方が多いのですが実は違います。撥水が落ちる要因の一つはコーティング被膜に汚れが

蓄積してしまう場合です。この汚れはシャンプーで洗車しても落ちない頑固な汚れです。

その汚れを特殊なケミカル剤を使って落とすと撥水力が回復することも多いんです。

今回のステップワゴンスパーダもケミカル剤だけでだいぶ撥水力が回復しました。

(コーティング被膜が傷んでる場合は特殊なケミカルで洗っても撥水は回復しません。)

撥水力を維持するにはどうしても撥水剤やメンテナンスが必要になってきます。

ですので艶維持・撥水力維持の為にも定期的なメンテナンスがお薦めです!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダN-BOXのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ N-BOXのボディコーティングです。

プラチナホワイトパールのホンダN-BOXです!

こちらは納車間もない新車でございますヽ(^o^)丿

日本一売れている車という事もあって当店にもご入庫率の高いN-BOXですが

このモデューロのホイールを装着しているN-BOXは初めて見ました。

いゃ~カッコイイですね!!   カッコイイしカワイイしで、私好み(笑)

そんなカッコカワイイ新車N-BOXの現状確認より始めて参りましょう!

 

まずはボンネットからです↓

やはりと言いましょうか?? 想像通りと言いましょうか??

塗装面が曇っておりました(汗)

ルーフも・・・

曇っていますね~(^^;

ボディサイドも・・・

曇りの影響で映り込んでいるライトがモヤモヤとしております。

リアも・・・

ボディサイド程の曇りではない様ですが・・・雲っています(^^;

ホイールは・・・

白いので汚れが目立ってしまいます(^^;

 

全体的に見ますと塗装面が少しばかり曇り気味です。この新車時の曇りは“白ボケ”と

言われるものです。多くの方が新車時(納車時)が一番綺麗な状態だと思われているのですが、

実は新車の時点で塗装が曇っていたりシミやキズが付いていたりする事がとても多いのです。

この曇りがあると写真で見て頂いたように景色の映り込みが綺麗に映り込みません。

当店ではそれらの不具合箇所を処理してからコーティングを施工しています!

それでは新車N-BOXを新車以上のクリヤーな塗装肌に仕上げていきたいと思います。

作業開始~!!

 

今回ウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますのでウインドウコーティングより

ご紹介してまいります。

↓は現状です。

何となく撥水していたような感じですね。

おそらく納車前の洗車で撥水シャンプー的な物で仕上げていたのでしょう。

その撥水シャンプー的な何かを・・・

落としてガラス表面をリセットします。

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成いたしました。

PGS-33は撥水だけでなく防汚性・耐油膜性に優れたウインドウコーティング剤でございます(^_^)/

 

続いてはボディです。

洗車後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

ポツポツと確認できました。

新車でも鉄粉は付いているものなんですけど↑くらいでしたら少ないと思います。

リアも・・・

反応は少なめでした。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリとしました。

リアも・・・

綺麗になりました。 でもまぁ正直元々ですけどね(^▽^;)

 

鉄粉処理が終わりましたら今度はボディにマスキングをします。

マスキングが終わりましたらボディを磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。

新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えて磨いています。

今回は全体的に少しばかり曇り気味でしたので、その曇りを磨いて除去し塗装面を

クリヤーに仕上げていきました。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロの最新のコーティング剤PCX-S9です!!

PCX-S9は『優れた撥水性被膜による汚れの固着低減』『特殊シランによる上質な光沢と保護効果』

『柔軟性にも優れた高密度な被膜による塗装保護』の低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

いゃ~スッキリと綺麗になりましたね~(*”▽”)  気持ち良いです!!

ルーフも・・・

クリヤーで綺麗です(^_^)/

曇りが気になりましたボディサイドも・・・

モヤッとした曇りが無くなってライトがキリッと映り込むようになっております!

リアも・・・

サッパリとしましたヽ(^o^)丿

ホイールも・・・

白さも復活して艶々です!

そしてプラチナホワイトパールのホンダ N-BOX、新車コーティングが完成いたしました。

いい艶感に仕上がりましたヽ(^o^)丿

色的に艶感が感じられにくい新車のパールホワイトですけど、それでも曇りを除去することで

透明感と艶感をしっかりと感じて頂ける仕上がりになっております!

オーナー様も『うわぁ 凄いな! ピカピカだぁ!!』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございました。

 

新車の塗装面はかなりの高確率で曇っています(T_T)

塗装面が曇っていますとボディへの景色等の映り込みがモヤけてしまい綺麗に映り込みません。

またお車全体の印象もスッキリとしません。

その曇りを取りますと透明感が増し不思議とお車全体の印象もスッキリとクリヤーで、

キリッとした佇まいになります(^_-)-☆  不思議です(笑)

皆様の新車は大丈夫ですか?? 新車なのになんかスッキリとしないなぁ、と感じましたら

それはもしかして塗装面が曇っているのかもしれません。

でも大丈夫です。磨けばスッキリとクリヤーになります。

新車のコーティングも新車磨きを行っている当店にお任せください。

お待ちしております(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

プレミアムサンライトホワイトのフィットです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ フィットのボディコーティングです。

プレミアムサンライトホワイトパールのホンダ フィットです!

こちらは納車間もないピカピカの新車でございます。

フィットの誕生20周年特別仕様車のMaison(メゾン)になります。

内装がベージュ×グレーでコーディネイトされたお洒落さんです(*”▽”)

外装もホイールやドアミラー等が黒にコーディネートされノーマルのフィットとは

違う雰囲気を醸し出しております。

そんなお洒落な新車フィットの現状確認より始めて参りましょう!

 

まずはボンネットからです。

やはりと言いましょうか?なんと言いましょうか?? なかなかの曇り具合でした(汗)

ルーフも・・・

ボンネットと同じような曇り具合でした。

ボディサイドは・・・

これまた、なかなかの曇り具合です。

曇りの影響でライトもスッキリと映り込まずにボヤけてしまっています(^^;

リアも・・・

曇っておりました。

ホイールは・・・

ちょっぴり汚れ気味でございました。

 

新車という事もあって基本的にお綺麗なんですがライトを当てて見ますと全体的にボディが

曇り(白ボケ)気味でスッキリとしていない状態でした。

この新車時の白ボケと言われる曇りですがボディ全体が曇っている車もありますし、

逆に曇りもなくとっても綺麗な車もございます。

ただ正直、ホンダの新車はだいたいこれ位の曇り様がスタンダードです(^▽^;)

これくらい曇りがありますとボディへの景色等の映り込みがボヤ~として綺麗に映り込みません。

でも大丈夫です!磨けばスッキリと綺麗になります。

逆に磨かないとスッキリとしません(^^;)

では早速スッキリボディを目指して作業を進めて参りましょう!

作業開始!!

 

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します↓

↑の写真だとそれ程多いようには見えないかも知れませんが細かな反応が多くて

新車にしては多めかな~って感じでした(^▽^;)

リアは・・・

少ないですね!

後でオーナー様に聞いたところ、お車を止めている場所が線路から比較的近い場所の様です。

直ぐ近くではなくても鉄粉は舞って飛んできてしまいます。

これが線路のすぐ脇の駐車場ですと、ごく短期間で鉄粉まみれになりますのでご注意下さい。

まぁ正直、注意していても鉄粉の方からやってきますので、どうしようもないと言えば

どうしようもないのですが(涙) なかなか難しい問題です(;´∀`)

 

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

鉄粉の反応も無くなりスッキリとしました!

リアも・・・

サッパリとしました。

 

鉄粉の除去が出来ましたら今度はボディにマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。

新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えて磨いています。

今回は全体的にやや曇り気味の塗装肌でしたので新車にしては少し強めの磨きで

曇りを除去してクリヤーな肌に仕上げていきました。

 

磨きが終了しましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回オーナー様がお選びになられましたコーティング剤は・・・

カービューティープロ最上級コーティング剤“EXE evo1″です!

「EXE evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を

見直すことで汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

「EXE evo1」は気持ちのいい水玉撥水のコーティング剤になります。

従来の水玉撥水のコーティング剤に比べますとシミが付きにくいのが特徴でもあります(^_^)/

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

 

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りが無くなってスッキリと綺麗になりました(^_^)/

ルーフも・・・

モヤモヤが無くなってクリヤーになっております。

ボディサイドも・・・

ライトがクッキリとシャープに映り込むようになりました。

リアも・・・

綺麗な映り込みです(*’▽’)

最後にホイールです。

汚れが落ちてツヤピカです。

そしてプレミアムサンライトホワイトパールのホンダ フィット、新車コーティングが完成いたしました。

綺麗に仕上がりました!

正直、新車ですので↑の引きの写真ですと違いがわからないかも知れません(汗)

しかし各部の仕上がりの写真で見て頂いたようにボヤボヤとした曇りが無くなり、

キリッとシャープに景色が映り込むクリヤーな艶々ボディに仕上がっています。

更に今回使用いたしましたEXE evo1がいい艶を出すんです(^_^)/

艶が向上した愛車フィットにオーナー様もお喜びになられているご様子でした。

ありがとうございました。

 

当店の人気コーティング剤でもございます「EXE-evo1」はベ-スコート+トップコートの

2層コーティングとなります。2層コーティングと言う事は2度コーティングを塗るという事に

なりますので、その分作業に時間が掛かってしまう為にお値段も高めの設定となりますが、

“極上の深い艶と抜群の保護機能“を実感して頂けると思います!

また今回のお車の様なホワイトメタリックやパールホワイト等の艶や光沢感の違いがわかりにくい

ライトカラー系のお車でも、その違いを実感していただけると思います。

是非、皆様も「EXE-evo1」お試しください(^^)/

 

宣伝でした! ( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダN-VANにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ N-VANのボディコーティングです。

R2年式アドミラルグレーメタリックのホンダ N-VANです!

こちらのN-VANは車中泊仕様にカスタマイズされております(*’▽’)

ちょうど1年ほど前に別の作業で当店にお越しくださっているのですが、

その時に、これからこのN-VANで日本一周の旅に出ると言われておりました。

その後、旅に出られたそうですが日本一周どころか日本二周して来ちゃたそうです(笑) 凄いです!!

このガーデングリーンメタリックのボンネットも旅先で見つけてご購入されたとの事でした。

凄いです(笑)

そんな車中泊仕様のN-VAN君も日本二周したらボディがシミだらけになってしまったと

今回はボディコーティングのご依頼を頂きました。

ではご購入から1年半経過いたしましたホンダN-VANの現状確認から始めて参りましょう!

 

まずはボンネットからです↓

シミもスクラッチもなかなかのものです(^▽^;)

ルーフも・・・

汚れもあるのですがシミが凄いんです。 でもスクラッチは少なめでございました。

ボディサイドは・・・

こちらはクスミが進行していてライトの映り込みがボヤボヤです(;´∀`)

それと↑の写真だとわからないのですが、やはりシミが凄くて・・・

こんな感じです。これは汚れではなくてシミなんです(汗)

シャンプー洗車程度では落とすことは出来ません。

リアも・・・

曇っておりました。

 

ご覧頂きましたように全体的に痛みが進んでおりました。

ボンネット以外のパネルはスクラッチは少ないのですがシミはボディ全体に付いております。

ボンネットは中古パーツをご購入されたので元々スクラッチが付いていたのではないかと思います。

シミの原因ですが旅先でお車が汚れるとコイン洗車場を探し高圧洗浄機でブシャ~~~っと水だけ掛けて

拭き上げを行なわず自然乾燥していたそうです。 たぶんそれです(^▽^;)

それを繰り返せば繰り返すほどシミが凄いことになっていきますのでご注意ください。

ではしっかりと磨いて艶々なボディにリフレッシュしていきたいと思います。

作業開始~~!!

 

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

反応が少し“流れ”ていますので、それ程多くないように感じてしまいますが、

実際はだいぶ多めでした(;´∀`)

それに比べますとリアは・・・

少なかったです(*‘∀‘)

ボンネットだけ多かったらボンネット交換前から付いていたのかな?と思うのですが、

ルーフもかなり多めに付いていたので交換後に付いた分なのでしょう?? と言うかルーフの方が

鉄粉が多かったです(^▽^;)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スッキリと綺麗になりました。

リアも・・・

より綺麗になっています。

 

その後に今度はボディにマスキングをして・・・

磨きの準備が整いました。

今回はミディアムポリッシングのエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

やや強めの磨きのプランです。深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・

水シミ・小傷など除去する事で塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がり

お車全体の質感が向上するプランになります。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用しましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

最近ホワイト等のライトカラー系のお車にもV-110を使われる方が増えてます(^_^)/

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチもスッキリとして綺麗になりました。

ルーフも・・・

シミが取れてサッパリとしました。

ボヤボヤにクスんでいましたボディサイドも・・・

ライトがスッキリと映り込むようになっております!!

もちろんシミだって・・・

無くなり綺麗になっております!

リアも・・・

ライトが綺麗に映り込むようになりました。

それとビフォーで撮り忘れたホイールも・・・

比べる対象の写真が無いのでアレですが(^▽^;)綺麗になっております!

そしてアドミラルグレーメタリックのホンダ N-VAN、ボディコーティングが完成いたしました。

艶々に仕上がりました!ご入庫時とは艶が違います(*”▽”)

新車でご購入してまだ1年半のお車でしたが日本一周の旅でだいぶ痛みが進んでいましたが、

その傷んだ塗装表面を磨いて整えますと艶と透明感が復活いたします。そして色に深みが増します!

その艶感は新車にも負けません(^_^)/

お引き取りに来られましたオーナー様も『いゃ~凄いな!!気持ち良いくらいピカピカだなぁ~』と、

とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございました。

 

こちらのオーナー様は今年もまた日本一周の旅に出られる予定だそうです。

多分また二周くらいはするんではないでしょうか(笑)

羨ましい限りです(^.^)

私も車で日本一周するのが昔からの夢です。

なかなか時間とそして資金力がなく(^▽^;)実現していませんが何時かは

時間を気にせずゆっくりと旅に行きたいと思っています。

その前にまずは宝くじ売り場に行きたいと思っております(;´∀`)     運次第かよ!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダN-WGN カスタムのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダN-WGN カスタムのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールのN-WGNカスタムは昨年の5月にボディコーティングを

施工いたしましたお車になります。

コーティング施工から約8ヶ月ほどが経ち、今回はメンテナンスでご入庫下さいました。

全然話が変わってしまいますが、こちらのN-WGNカスタムが当店今年の初仕事の

お車でございます! ここからやっと今年作業分のお車のご紹介になります(笑)

という事で現状19日遅れでのブログ紹介となっております(^▽^;)

さぁ!気を取り直してメンテナンスのご紹介を始めて参りましょう(汗)

まずはボンネットからです↓

少々汚れ気味ですけど、塗装面(コーティング被膜)事態は痛みが少ない感じがいたします。

アフターです↓

痛みが少ないどころか、とってもお綺麗でした!

シミもスクラッチもとても少ないです。

ルーフも・・・

汚れ気味です。

ただ・・・

汚れているだけでコーティング被膜自体の痛みは少なく全然問題ございません!!

リアも・・・

やや汚れていました(^^;

アフターです↓

何の問題も無く良好な状態でございます!

ボディサイドも・・・

通常使用での汚れ程度で、気になる痛みも無いようです。

アフターです↓

やはり気になる痛みもございませんでした(笑)

あまりにお綺麗で状態も良いので、ここまで見せ場も無くサラ~っと来てしまいましたが

まだ鉄粉の付着状況のご報告が残っております( ̄▽ ̄)フフッ

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

では見て頂きましょう!!! これが鉄粉だ~~!!

何処??  どこに付いてるの??  鉄粉はどこ~~!!

と言うくらい鉄粉の付着も少なかったです。

リアも・・・

少ないですね~。

コーティング施工から8ヶ月、毎日通勤で結構な距離を走られているそうですが、

ビックリするほど鉄粉が少なかったです!!

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

あまり変わり映えしませんが(汗)より綺麗になっております。

リアも・・・

今まで以上にサッパリしています(笑)

そして最後にホイールです。

ホイールも少々汚れ気味でした。

アフターです↓

タイヤもホイールも艶出しをしています。

そしてプラチナホワイトパールのN-WGNカスタム、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました。

いかがでしょうか??ご入庫時は多少汚れもございましたが各部の写真で見て頂きましたように

塗装面自体はとても良好な状態を維持しておりました。

それでもメンテナンス後は白さと艶が違ってきます!

メンテナンスでは、もちろん限界はございますが通常のシャンプー洗車では落ちない汚れや

クスミを除去しますのでメンテナンス前よりスッキリとクリヤー、そして艶々に仕上がります!

オーナー様もお喜び頂けたご様子でした。

ありがとうございました。

 

今回のN-WGNカスタムはコーティング施工から8ヶ月ほどですが、とっても良好な状態を

キープされていました。 こちらのお車は「EXE-evo1」でコーティングしております。

この「EXE-evo1」がこれまたいい仕事をしていると思います。「

オーナー様も『このコーティング剤いいですね~』と言われておりました(*^_^*)

そうなんです。いいんです!!

「EXE-evo1」は2層コーティングとなります。結合力が強い2種類のガラス質成分を

2度に分けて丹念に施工することで、その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。

さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

発売以来ご好評を頂いております「EXE-evo1」、ご利用頂きましたオーナー様からも

大変ご好評を頂いております!

「EXE-evo1」は水玉撥水のコーティング剤になりますが従来の水玉撥水系の

コーティング剤に比べるとシミが付きにくい傾向です。

もちろん全然シミが付かない訳ではございませんし、お車の保管状況やお手入れ頻度などによって

違いが出ると思いますが従来のコーティング剤に比べますとかなり少ないです。

水玉撥水が好きだけどシミが気になる・・・

そんなお悩みのオーナー様に「EXE-evo1」おすすめです!

是非どうぞ~!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。