トヨタ マークXの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ マークXのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ マークXはボディコーティング施工から

2年経過いたしましたお車です。

定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は通算4度目のメンテナンスの

ご依頼になります!

しかし時が過ぎるのは早いものですね(^^; こちらのマークXもコーティング施工から

もう2年も経つんですね。私の中では先月に施工したような感覚です。   (盛り過ぎ( ̄▽ ̄))

時間だけではなく、お車のコンデションも2年経ったとは思えない程お綺麗なんです。(盛ってません!)

過去3度のメンテナンスの様子を見て頂くと納得していただけると思います!

もちろん今回もお綺麗なんです!

そのお綺麗なマークX4回目のメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターで

ご紹介して参りましょう!

まずはボンネットからです。

ご入庫時は雨でしたので濡れております。

ですのでスクラッチやシミも確認は困難ですがリアルな撥水状況がご紹介できます(^.^)

これがまたコーティング施工から2年も経っているとは思えない程、撥水力が残っております!

特に撥水剤も使用していないとの事でした。

アフターです↓

いかがでございましょうか。 シミもスクラッチもとっても少ないんです!

もちろんよく見れば細かなシミはございますが屋外屋根なしの駐車場でこのコンデションでしたら

何もいう事はございません(*’▽’)  バッチグ~です(笑)

ルーフも・・・

施工直後に比べると撥水力は落ちていますが、まだ水玉状に弾いております。

洗車して表面の汚れを落とすだけでも、撥水力が上がると思います。

アフターです↓

綺麗ですね~(^_^)/~

もちろんメンテナンスしておりますので撥水力がも~っと上がっています。

さっきから撥水力、撥水力と言っていますけど撥水力が上がると何が違うかと言いますと

こちらの場合は水玉が丸くなるんです。 水玉撥水のコーティング剤は時間の経過と共に

その水玉が潰れてくるんです。その潰れた水玉が元に戻るという事です。

 

トランクは・・・

これまた濡れていますのでアレですが(^▽^;)

アフターで見ますと・・・

まだまだお綺麗なんです。  屋外で2年ですよ!  凄いです(*‘∀‘)

ボディサイドも・・・

まだまだ撥水が残っていますね!

アフターです↓

ビフォーが濡れていましたので比較できませんが(^^;綺麗です(笑)

それといつもの鉄粉の付着状況です。

黒っぽく点々と見えますのが・・・

専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

鉄粉も少ないですね。

リアは・・・

何故か後ろの方が多めでした。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアも・・・

サッパリと処理できましたね!

ホイールは・・・

相変わらずキラッキラです(笑) キラッキラなので汚れも目立ちませんが、よ~く見ると少しだけ

汚れている感じです。 でもキラッキラです。

そしてアフターも・・・

相変わらずキラッキラです(笑) キラッキラでわかりませんがよ~く見ると

汚れが落ちているのがわかるかと思います。

それと今回はフロントウインドウのコーティング再施工のご依頼も頂いております。

↓は現状です。

一年前のメンテナンス時に一度再施工しております。その為でしょうか?まだまだ撥水しておりました。

しかし今回は再施工のご依頼ですので・・・

ガラス表面を一度リセットし、再度ウインドウ専用コーティング剤PGS-33でレッツコーティング!

その後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングも完成しました!

こうやって見比べますとやっぱり水玉の丸さが違うと思います。

これが撥水力が上がったってやつです(笑)

そしてトヨタ マークXのボディコーティングメンテナンス&ウインドウコーティングが

完成いたしました!

コーティング施工から2年経過しているとは思えない程の艶とクリヤー感です(^_^)/

いゃ~ いいっすね!

なんでこんなにシミが少ないのか不思議なのでオーナー様にお聞きしたのですが・・・

特に何もしていないとの事です(^^; 洗車も月に2回程度だそうです。

ただ屋外屋根なしの駐車場なんですが日中はほぼ日が当たらないんだそうです!

そ、それだ~!!  このシミの少なさは日が当たらないからなんだと思います(^_^)/

意外かも知れませんが降り続いていた雨がボディに残っていても、それほど悪さをしないんです。

もちろんノーダメージではありませんけど(^^;  花粉が付いている所に雨が降ると最悪です(汗)

それと降り出し直後の雨も塗装にはよくありません。

そして一番厄介なのが太陽のサンサンとした日差しです。

日差しによる塗装面の温度上昇と紫外線による攻撃がダメージを大きく致します。

屋外屋根なしの駐車場の場合、可能でしたら日陰になる場所を選べるといいと思います。

だからと言って特に夏場は木の下に駐車する方も多いのですが・・・これも別の意味で危険ですので

ご注意ください(^^; 色々な物が木から落ちてきて塗装を痛めます。

同じ車でも駐車場所が違うだけで痛みの進行が大きく異なりますので駐車場選びも

難しいですね(^▽^;)

私も理想は屋内保管なんですけど現実は・・・なかなかね~(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ アルファードのご入庫です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ アルファードのボディコーティングです。

新車のトヨタ アルファードです!  ディーラーさんから直行です(笑)

ご覧の通り雨の中でのご入庫でしたので濡れております(^^;

という事は各部の現状確認の写真も・・・

濡れているのでよくわかりません(^^;

これではご紹介が出来ませんので洗車後に撮ったのがこちらです↓

これはボンネットです。 何やら擦れたような痕跡が残っていました。

今回のアルファードに限らずですが黒いお車は何かしらあるものです(^_^;)

ルーフには・・・

シミが確認できます。

それと・・・

鳥糞の跡らしき物も確認できます。

実はこのシミや鳥糞の跡はディーラーさんからオーナー様へご報告済みでございます。

ボディサイドは・・・

軽い洗車キズでしょうね。ソリッドブラックは触ればキズが付いてしまうと言われるほど、

とってもデリケートな塗装なんです。

リアも・・・

拭きキズのようなスクラッチが確認できました。

キズがよく見えるようにライトを当てているので目立ちますが屋外だと気が付かないかと

思います。

 

ソリッドブラックはやはりデリケートで納車直後でも色々とあるのが普通・・・っと言っては

アレですが(^^; 正直、ほぼほぼ何かしらあるものです(汗) これはソリッドブラックのお車に

限らずブラック系のお車全般に言える事です。  更に言ってしまえばホワイト系の新車にも

スクラッチやシミ等が付いているお車も全然珍しくありません。 目立たない&気が付かないだけ

なんです。 また塗装面が曇っている新車も多いです。

ですので新車でも塗装面を磨き下地を整える必要がございます。

では早速ですが下地を整えてコーティングを掛けていきたいと思います!

作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介して参りましょう!

↓は現状です。

雨の中お越しくださいましたので↑がリアルな現状になります。

若干、油分等が付いているようで何となく水を弾いている状態でした。

ウインドウに付いている油分等を除去しガラス表面を綺麗にします。

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして最後に

撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です(^_^)/

 

続いてはボディです。

洗車後にボディに付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが、いつも通り黒いお車だと・・・

確認困難です(^^;

リアも・・・

確認困難です(汗)

新車でも鉄粉は多かれ少なかれ付いているものですが今回のアルファードは少なかったです。

少ないので鉄粉除去も軽めに行います。その後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが・・・

黒いお車は確認困難です(^^;

リアも・・・

確認困難です(^▽^;)

 

その後にこんどはマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランになります。基本的に軽い磨きですが所々にシミや

スクラッチが目立ちますので、そこはプラスαで少し強めの磨きをしています。

 

そして今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

擦れたような痕跡もスッキリと綺麗になりました!

ルーフのシミは・・・

意外なほど深く付いており完全除去には至りませんでしたが、屋外で見ればほぼ気にならない

程度までにはなったと思います。

鳥糞の痕跡も・・・

ライトを当てればポツポツと残っていますが探さないとわからないレベルです。

ボディサイドは・・・

スクラッチもスッキリ取れて綺麗になりました。

リアも・・・

綺麗になりました!

そしてソリッドブラックのトヨタ アルファード、新車コーティングが完成いたしました!

艶々に仕上がりました!

元々新車なんでツヤツヤでお綺麗なんですけど(^^; 磨いてコーティングをしますと更にクリヤー感と

艶が増しツヤツヤでしたボディがツヤッツヤになります(笑)

ツヤッツヤの黒いボディは迫力が増します。しかしそれでいて気品も感じるところが

アルファードの人気のポイントでもあると思います。

そんな迫力と気品を兼ね備えましたトヨタ アルファードの新車コーティングのご紹介でした!

 

先ほどもお話いたしましたが新車でも納車前にスクラッチが付いたり、シミが付いていたり、

そして曇っていたりと新車でも残念ながら何かしら不具合がある事が非常に多いのが実情です。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

洗車してコーティング剤を塗るだけのコーティングではキズやシミ・曇りを閉じ込めてしまいます。

という事は仕上がり具合も・・・(汗)

新車を新車以上に輝かせるにはやはり下地作りが重要になってきます!

ですので新車のコーティングも下地作りを行っています専門店のカービューティープロ カラーズへ

是非どうぞ~(^_^)/

 

宣伝でした~~(笑)

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

新型ハリアーHVのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ハリアーHVのボディコーティングです。

ホワイトパールクリスタルシャインの納車間もない新車のハリアーHVです!

新型のハリアーは当店初入庫となります(^.^)

いゃ~新型のハリアーもかっこいいですね!

今年の6月に発売され瞬く間に大人気・・・と言うよりも発売前から既に大人気で発売前の先行予約の

段階で1万台を突破していたとか・・・(;”∀”) 凄いです!

もちろんそんな感じですので発売後に契約された方は納車はだいぶ先の様です(^^;

そんな大人気の新型ハリアーの現状を早速確認して参りましょう!

まずはボンネットからです。

お綺麗ですね! しかし写真だとわからないかも知れませんが若干曇っているんです。

ルーフも・・・

こちらの方が少し曇っているのがわかりやすかも??

でも屋外で見たらほぼ気にならないと思います。その程度の軽い曇りです。

ボディサイドも・・・

基本的にお綺麗なんですが・・・いまいちスッキリとしていませんね(^^;

リアも・・・

スッキリとしません。

しかし、しつこいようですが屋外で見るとわからないと思います。 その程度です(笑)

ホイールは・・・

ちょこっとだけ汚れていました。

 

全体的に軽~く曇りが確認できます。この曇りは新車時からある白ボケと言われるものです。

この曇り(白ボケ)があると塗装の透明感が損なわれ風景の映り込みもモヤけてしまいます(^^;

トヨタ車はこの白ボケが少なくクリヤーな塗装の車が多い印象なんですが、それでもロットによる

違いなのでしょうか? たまに白ボケ気味の個体を見かけます。

とは言え言われなければ、ほぼ気が付かない程度の軽い曇りです。しかし軽いとは言え曇っているのも

また事実です。 この曇りがなければもっとスッキリとクリヤーなお車になります。

そのスッキリとクリヤーな新車を目指して作業を始めていきましょう!

作業開始!!

 

まずは洗車して、その後にボディに付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

少ないですね!

リアは・・・

多かった(;´∀`)  フロントに比べるとリアは多めに付いていました。

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアも・・・

スッキリと仕上がりました。

そしてマスキングをして・・・

磨きの準備が出来ました。

当店では新車でもここまでしてから磨いています。

今回は新車ですので新車プランでのご依頼となります。  新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしております。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティングです。

今回オーナー様がお選びになられましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。

まずはボンネットからです。

元々ボンネットは曇りも少なめでお綺麗でしたが、それでも磨いてコーティングをすれば

よりスッキリとクリヤーで綺麗になります(^_^)/

ルーフも・・・

曇りも取れてスッキリしましたね!

ボディサイドも・・・

スッキリと綺麗になりました。

元々お綺麗でしたがビフォー&アフターで見比べるとやっぱり違います(笑)

リアも・・・

曇りが取れてサッパリとしました(^_^)/

ホイールは・・・

今回ホイールコーティングのご依頼を頂いておりますのでホイールコーティングを施工いたしました!

ホイールコーティングは新車時がおすすめです。

ちなみにですがホイールコーティングはボディコーティングと同時施工いたしますと

ホイールコーティングのお値段が20%OFFになりますのでボディコーティングとの同時施工が

とってもお得です!

 

そしてホワイトパールクリスタルシャインの新型ハリアーHV、新車コーティングが完成いたしました!

スッキリとクリヤーな新車以上の輝きに仕上がりました!!

っと言いましても新車のパールホワイトですので写真だと、施工前後に違いがあまり

わからないかもしれませんが(^▽^;) それでも各部の仕上がりの写真で見て頂いたように曇りが

無くなり透明感の向上と映り込みの違いを感じて頂けると思います!

今回のハリアーは若干の曇りはございましたが全体的にはお綺麗な状態の新車でした。

しかしやはり新車の状態がけっして一番ベストな状態とは限りません!

むしろ新車時がベストな状態のお車は稀です。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地を整えないと言う事はそのままコーティング剤を塗るという事ですので

不具合箇所はそのままコーティング剤で閉じ込めてしまいます(;´∀`)

ですので新車を新車以上に輝かせるにも下地作りが重要です!

新車コーティングも下地を整えているカーコーティングの専門店『カービューティープロ カラーズ』へ

是非どうぞ~(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ ノアのコーティングメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ノアのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ノアはボディコーティング施工から

3年経過いたしましたお車になります!

コーティング施工から8ヶ月ほどで一度メンテナンスにお越しくださっておりますが、それから

約2年ぶり通算2回目のメンテナンスのご依頼となります(^_^)/

これがまたお綺麗なんですよ! 前回のメンテナンス時もすご~くお綺麗だった

記憶があるんですけど、それから2年経過しているのにすご~くお綺麗なんです。

ホントに2年も経った??と思うほどです。そんなお綺麗なノアのメンテナンスの様子を

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

もちろん細かな軽めのシミなどはございますが塗装を侵食しているような深いシミは

少ないんです!

アフター↓

細かなシミもスッキリとしましたね!

コーティング施工から3年経過でこの状態は素晴らしいと思います(*’▽’)

しかしこの時期、走ればどうしても・・・

バグアタックを食らってしまうのは仕方のない事です(^^;

アフターです↓

付着した虫を放置すると塗装を痛めてしまう事もございますので早めに除去した方がいいです。

ルーフも・・・

目立つシミもなくとても良好です!

アフターです↓

写真の色合いが違って済いません。

それを差し引いて見て頂いても・・・あまり違いがわかりませんね(汗)

それほど元々がお綺麗だったという事です(^▽^;)

リアも・・・

3年も経っているのにボンネットやルーフもビックリするくらい、まだまだ水玉撥水の状態を

維持していました。しかし何故か↑のリアゲートだけ撥水力が落ちていました。

何故でしょう?? 普通はボンネットやルーフの水平面から撥水が落ちてくることが

多いのですが不思議です(笑)

ウインドウもリアの撥水力が一番落ちていました。不思議です(笑)

メンテナンス剤で撥水力は戻っています!   写真撮らなくてすいません(;´∀`)

それと今回は簡易タイプのウインドウコーティング剤でウインドウ全面、再コーティングしております。

 

ボディサイドも・・・

お綺麗なんですが、どうしても汚れや経年劣化でエアロとボディの隙間を

埋めているプロテクターモールが黒くなってしまいます。

アフターです↓

もちろん限界はございますが結構綺麗になりましたよ!

これが綺麗になるだけで見栄えが全然違ってきます。

 

そしていつもの鉄粉の付着状況ですが・・・

これがまたすご~く少ないんです。

↓のポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

すくな! 前回のメンテナンスから2年以上経っているとは全然思えません(*’▽’)

リアは・・・

フロントに比べると多いですけど、それでもこの程度でした。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

元々少なかったんですけど(^^;

リアも・・・

綺麗になりました。

最後にホイールです。

新車時にホイールコーティングをしているのですが・・・実はその時とは違うホイールなんです。

この違うホイールもメンテナンスとは別日程でお預かりし既にコーティングを済ませております(^_^)/

ですので・・・

洗えばピッカピカです!

そしてホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ノア、2度目のボディコーティングメンテナンスが

終了いたしました!!

ツヤッツヤです!

メンテナンス前もとってもお綺麗でしたが、それでもメンテナンス後は違うんです(^_-)-☆

艶もクリヤー感も一段と上がり更に綺麗に輝いております!

オーナー様も『いゃ~いいですね!やっぱり違いますね!!』と、その違いを実感していただけた

ご様子でした。 ありがとうございます。

それにしても、何度もしつこいようですが3年経過しているとは思えない程、とっても良い状態を

キープしておりました。特に何も撥水剤は使われていないとの事ですが水玉撥水もキープして

おりましたしシミも少ないしでビックリです! 秘訣を教えて頂きたいくらいです(笑)

と思ってオーナー様に聞いたのですが、“本当に何にもしてないですよ”との事です。

駐車場が雨風の当たらないガレージとの事で、それがやはり大きいのかなとは思いますが、

けっしてお車を使わずに保管しっぱなし、という状態ではなく毎日の様に使われているようです。

そう考えますとやっぱりこの綺麗さは“凄いな”と思います!

やはり普段のお手入れがいいのでしょうね! そう思います(^.^)

これからも大切にお乗りください!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

クラウン アスリートの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ クラウン アスリートのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプレシャスブラックパールのクラウンアスリートは2018年の10月に

ボディコーティングを施工させていただきましたので、それから間もなく2年を

迎えますお車になります。定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は3回目の

メンテナンスになります!

それでは、間もなくコーティング施工から2年を迎えますクラウンアスリートの

メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

梅雨の間、洗車ができなかったので汚れ気味です(^^; 今年は特に毎日の様に雨が

降っていましたので梅雨の晴れ間に洗車・・・も出来ない梅雨空でした。

アフターです↓

メンテナンスで落ちないシミもございますがコーティング施工から間もなく2年経つとは

思えないほどお綺麗です!

ルーフも・・・

ごめんなさい、わかりにくいんですけどボンネットと同じような汚れ具合でした。

アフターです↓

こちらもスッキリと綺麗になりました。

トランクも・・・

雨による汚れはございますがスクラッチも目立たずにお綺麗です。

アフターです↓

メンテナンスで除去できないシミはありますけど綺麗です!

このプレシャスブラックパールはパールがキラッキラに輝いていてシミやスクラッチが

目立たない黒なんです。 よく見ますとシミやスクラッチもあるんですが屋外だと

ほぼ気にならない位、目立ちません(^_^)/

黒が欲しいけど線傷やシミが目立つしな。 とお悩みでしたら、このプレシャスブラックパールが

おすすめです!ソリッドブラックの漆黒の深~い黒とは違い、キラッキラのパールですので光の

当たり方によってはグレーのように見えますがキラッキラでゴージャスな黒です(*´▽`*)

ボディサイドは・・・

汚れています。キラッキラ感が全然ありません(^▽^;)

アフターです↓

黒らしい綺麗な映り込みに復活です!

店内の床のクラックまで繊細に映り込んでおります(^▽^;)

 

それといつもの鉄粉の付着状況のご報告です。

いつも黒い車に専用のクリーナーを吹き掛けても、写真に撮ると鉄粉の反応がわかりにくいんですけど

こちらのクラウンの過去2回のメンテナンスでは鉄粉がもの凄く多く付いていて黒い車なのに

写真でもはっきりとわかる位の鉄粉量でした(^^;

その覚悟で今回も専用のクリーナーを吹き掛けたのですが・・・

あれっ?以前より少ない?

正確に言いますとやっぱり鉄粉は多めに付いているんですけ以前ほど多くはありません(*’▽’)

しかし・・・

近くで見ると見えます(笑) ちなみに↑はトランクになります。

紫色に見えているのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。でも以前より少ないと思います。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

写真では変わりませんが・・・だいぶ綺麗に鉄粉が除去できました。

トランクも・・・

近くで見てもサッパリとしております!

以前より鉄粉が少なくなったのは定期的に鉄粉クリーナーを使われているのかも知れません。

オーナー様に確認するのを忘れてしまったんですが・・・(^^;)

鉄粉クリーナーは万能ではないんですけど鉄粉が多く付いてしまうお車には

定期的に使った方が、全く使わないよりはいいと思います。 次回オーナー様に確認いたします!

忘れないように頑張ります(汗)

 

それとホイールは・・・

ホイールも基本的にピッカピカのブラックメッキのホイールなんです!

アフターです↓

ピカピカです(*’▽’)

そして今回はウインドウコーティングの再施工のご依頼も頂いておりますので、

ご紹介していきましょう。

↓は現状です

前回のメンテナンス時にウインドウコーティングを再施工したのですがフロントウインドウは

撥水が落ちてしまったようです。

今回はフロントとリアウインドウを再施工いたします。

アフターです↓

コロコロの水弾きに復活です。

ウインドウコーティングの耐久性ですが、雨天走行の回数やワイパーの作動頻度などによって

異なりますがノーマルのワイパーブレードですと、おおよそ半年~1年程でしょうか。

ワイパーブレードを撥水ワイパーに交換して頂くとコーティングの耐久性が大幅に上がります。

またワイパーのビビリ防止にもなります!

ですのでウインドウコーティングをしましたら撥水ワイパーに交換するのがお薦めです。

そしてプレシャスブラックパールのクラウンアスリート、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

キラッキラのプレシャスブラックパールに仕上がりました!

ご入庫時、長梅雨の影響もあって汚れ気味でしたが塗装面自体はコーティング施工より

間もなく2年を迎えるとは思えない程シミやスクラッチが少なく悪くない状態でした!

鉄粉は多いですけど(^^; その鉄粉もメンテナンスでスッキリとしております。

お引き取りに来られましたオーナー様も、とてもお喜びになられておりました!

いつもありがとうございます。

今回のメンテナンスはメンテナンスplusプランでメンテナンスをいたしております。

通常メンテナンスplusはスクラッチやシミが気になるお車におすすめのプランになりますが

シミやスクラッチが少ないお車にもおすすめです!通常のメンテナンスとの違いですが

メンテナンスplusではスクラッチやシミを目立たなくする処置を追加します。

それにより通常のメンテナンスよりスクラッチによるギラ付き感が抑えられ艶感も

上がります(^_^)/ もちろんパールホワイトなどのライトカラーでも艶々になりますが

ブラックなどのダークカラーには特におすすめのメンテナンスプランになりますので、

スクラッチが気になる方はお気軽にご相談ください!

最近メンテナンスplusでのご依頼が増えておりご好評を頂いております。

皆様も是非お試しください!!

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

トヨタ ヤリスのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ヤリスのボディコーティングです!

納車間もない新車のトヨタ ヤリスです!

ヤリスは当店初入庫になります(^_^)/  今年の2月に国内販売が始まるや否や

人気急上昇!あれよあれよという間に国内の月間販売1位に輝きました、まさに人気絶好調の

ヤリスです!

街中で見かける機会も多くなってきましたね(*’▽’)

そんな人気者のトヨタ ヤリスの現状を早速確認してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

ご入庫時は梅雨真っただ中でしたので少し汚れ気味です。汚れはいいのですが、

よくよく観察しますとボンネットの半分くらい磨きが入っているようで・・・

ポリッシャーで磨いた時に付いた磨きキズがグリングリンに付いています(^^;

ソリッドブラックですので尚更目立ちます(汗)

ルーフは・・・

磨きキズは付いていませんでしたが・・・汚れています(笑) 梅雨でしたのでしょうがないです(^.^)

それとボディサイドも・・・

こちらは拭きキズでしょうか? オーナー様はまだ一度も洗車していないので納車時から

付いているのでしょう(^^;

それとリアは・・・

既に結構シミになっていました。

単なる汚れではなくシミと化しています(^^;

ホイールは・・・

お綺麗ですね!

 

全体的に少し汚れ気味でした。汚れ自体は問題ないのですが汚れていてもハッキリとわかる位、

ボンネットには磨きキズが付いています。それも結構な広範囲に(^^;

それと洗車時に付いたと思われる拭きキズが目立つ所もチラホラと。場所によってはシミも

目立ちました。

新車と言いましても、ほぼほぼ無傷の状態で納車されることも実は少ないんです。

ホワイトやシルバーは目立たないので気が付きにくいんですけど、ブラック等の

ダークカラー系は磨き等の加修した痕跡が残っている事が多いです(^^;

当店の新車コーティングはそれらの不具合箇所を処理してからコーティングしてまいります!

今回もスッキリとした新車らしい新車に、いゃそれ以上の輝きの新車に仕上げていきたいと

思います!

では作業開始~~(^_^)/

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介してまいります。

↓は現状です。

ワイパーの払拭範囲外は少し油分の付着があるようで、やや水を弾いている感じもしますが

ごく軽い感じです。

今回は全面施工のご依頼ですので全面磨いてガラス表面を綺麗にします。

その後にウインドウ専用コーティングPGS-33でコーティング!!

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です。ウインドウコーティングを施工した車に慣れてしまうと、

雨の日にウインドウコーティンをしていない車に乗ると視界が悪くて怖いです(笑)

こちらのオーナー様も“雨降ると見づらくてしょうがない”と言われていました。

そうなんですよ!ウインドウコーティンは雨の日の視界確保に有効なアイテムですので

まだ試された事のない方は是非一度お試しください!

 

続いてはボディです。

洗車後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますけど・・・

そう!そうです! その通り!!!

黒い車は写真で見ると何が何だかわかりません(^^;

今回は新車でしたので比較的鉄粉等の異物は少なかったんでけど、新車でもそれなりに付いては

いますので付着物の処理を行いました。

処理後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが・・・

そう!その通り!!

やっぱり写真だと全然違いが伝わりません!

残念ながら違いが伝わらないと思いますが、それでも作業は更に進み・・・

マスキングまで終了しました。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。今回は所々磨きキズやシミ等ございましたので、そこは

少し強めの磨きをして綺麗にしていきました。

 

そしていよいよコーティング剤の出番です。

当店では新車でもここまでしてからコーティングをしていきます。

今回オーナー様がお選びになられましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

綺麗になりました。

ボンネットに付いていました磨きキズも・・・

だいぶスッキリと綺麗になりました!

深めに入っているキズは残っています。もっと磨き込めば深いキズも消えるかも知れませんが

まだ新車ですし、磨き過ぎも良くないかと思いここまでにしました。

ルーフも・・・

綺麗ですよ~(*’▽’)

ボディサイドの拭きキズも・・・

スッキリと綺麗に除去できています!

リアは・・・

こちらのシミも除去できています。

ホイールは・・・

元々お綺麗でしたが、よりシルバー感が向上しました(笑)

そしてトヨタ ヤリスのボディコーティングが完成いたしました!

艶々です! 納車時より綺麗だと思います(笑)

磨きキズもスッキリとして新車本来の塗装肌に仕上がりました!

いゃ新車以上の輝きです(*‘∀‘)

オーナー様にも『おぉ!すげ~ピッカピカだぁ!』とお喜び頂けたご様子でございました。

ありがとうございました。

先ほどもお話いたしましたが新車でも納車前にスクラッチが付いたり、シミが

付いていたり、そして曇っていたりと何かしら不具合がある事が非常に多いのが実情です。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

多くのディーラーコーティングは洗車してコーティング剤を塗るだけのコーティング施工が

多いんです(^^; 洗車して塗るだけですのでキズやシミ・曇りを閉じ込めてしまいます。

という事は仕上がり具合も・・・(汗)

新車を新車以上に輝かせるにはやはり下地作りが重要になってきます!

ですので新車のコーティングも下地作りを行っています専門店のカービューティープロ カラーズへ

是非どうぞ~(^_^)/

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

トヨタ アルファードにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのソリッドブラックのアルファードは昨年の11月にボディコーティングを

施工いたしましたお車になります。

約8か月経過のタイミングでメンテナンスにお越しくださいました。

その間の洗車回数が4~5回位かな?との事ですので現状確認しなくても、なんとなく

現状が想像出来てしまいますけど・・・はたして8ヶ月経過しましたアルファードの

塗装面は如何に!!

では早速メンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットのビフォーからです↓

意外と言いましたら失礼ですが、意外とお綺麗でした!

洗車回数が少ない事もあってか洗車時に付いてしまうスクラッチも少なめでした(^_^)/

アフターです↓

メンテナンスでは落ちないシミは残っていますけど、全体的にシミが少ないです!

ソリッドブラックでしかも屋外の屋根なし保管でこの程度でしたら、とても少ないと言っても

過言ではございません!!

ルーフも・・・

あまり洗車していない、のお言葉通りの汚れです(^^;

アフターです↓

ルーフの長いミニバンは雨が降ると雨水が流れ落ちずに滞留してしまうので痛みの

進行が早いんです。 特に黒いミニバンのルーフは・・・早いです(^_^;)

そう考えますと洗車回数が少ない割にシミは少なめではないかと思います!

リアは・・・

シミやスクラッチはあまり付いてはいませんが、ご覧の通り汚れておりました(^^;

アフターです↓

汚れを落とせばまだまだピッカピカです!

ボディサイドも・・・

黒らしい汚れっぷりです。特に今年の梅雨は長かったので洗車の機会も少なく

私の車も同じような汚れっぷりだったのは内緒ですよ~(^▽^;)

アフターです↓

やっぱり黒はこうでないと! 黒い車にして良かった~!と思う瞬間ですね(^.^)

 

それとビフォーとアフターの違いがわからないとは思いますけど、せっかく写真を撮ったので

鉄粉除去のビフォー&アフターでご紹介しておきましょう。

↓の黒っぽくポツポツと確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉ですが・・・

やっぱり確認できません(汗) 実際に見るとわかるんですけど写真ですと何が何だか・・・(^^;

リアも・・・

何が何だか状態です。

実際の所は全体的に少なめでした。

今回はソリッドブラックのお車ですので鉄粉除去も優し~く軽めに行っております。

そしてこれまた違いがわからないかとは思いますがアフターです↓

ボンネットもリアも・・・

写真だと違いがわかりません!!

そして最後にホイールです。

マッドブラック調のカラーリングではなく・・・

本当はツヤッツヤのグロスブラックです!

そしてトヨタ アルファードのボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

少しシミなどは残っていますがメンテナンス後は”“と”“さが全然違います。

お車がビシッと引き締って艶々のソリッドブラックの輝きを取り戻しました(^_^)/

お引き取りに来られましたオーナー様も『うゎ!すげ~キレイ!!新車みたい』と、

とてもお喜びになられておりました。

ソリッドブラックのお車は汚が目立つ反面、綺麗にすると独特の艶感や迫力、そして

高級感もありカッコイイですね(*’▽’) この状態を維持するのが正直また大変では

あるのですが手を掛ければ掛けるほど輝くのがソリッドブラックの魅力でもあり魔力でも

ございます! 皆様も一度、ブラックの魔力に取りつかれてみてはいかがでしょうか??

ソリッドブラックいいですよ~(^_-)-☆

 

関東地方も本日やっと梅雨が明けました! いゃ~今年の梅雨は長かったですね!

梅雨が長かった分、洗車もなかなか出来ずに汚れが溜まっているお車も多いのではないでしょうか。

しかし今回のアルファードのような大きなミニバンのお手入れは大変です(^^;

そこで洗車を少しでも簡単に、そして綺麗に仕上げる為におすすめなのがこちらの・・・

R-611 ウォーターヴェールです!

こちらは洗車後の濡れたままの状態でシュシュッとスプレーして塗り込むだけ!

それだけで低撥水状態をスピーディーに復元します。 いゃ~便利ですね~(*´▽`*)

もちろんコーティング被膜にストレスを与えることなく、水が固まりで流れ落ちる低撥水状態を

よみがえらせます。洗車後の濡れたままの状態で塗布をして拭き上げるだけでOK。

美しいツヤ感と低撥水効果をお楽しみください。

水玉撥水用のR-511もご用意しております。

どちらも¥1,980(税込)になります。

コーティング施工車はもちろん、コーティング未施工車にもご利用いただけますので

是非一度お試しください!

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

新型RAV4の新車コーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ RAV4のボディコーティングです!

納車間もないホワイトパールクリスタルシャインのトヨタRAV4です!

元々迫力あるスタイリングの新型RAV4ですけどこちらのRAV4はモデリスタの

エアロを組んでいますのでより一層スポーティで迫力あるスタイリングに

イメージチェンジしております(*’▽’)

そんな迫力倍増の新車RAV4の現状を早速確認してまいりましょう!

まずはボンネットです↓

若干曇りを感じますが、お綺麗ですね!

ルーフも・・・

よく見れば少し曇りも感じます。

でも・・・

ボディサイドは結構曇り気味ですね(^^;

ライトがスッキリと映り込みません(汗)

リアも・・・

ボディサイドほどではないのですが、やはりライトが綺麗に映り込みません。

新車ですが少し走行しましたので、ちょこっと汚れていました。

 

ボンネットやルーフは曇りが少なくお綺麗でしたがボディサイドの曇りが

やや目立ちます。これは新車時(工場出荷時)から曇っていて全然珍しい事では

ありません。 トヨタは比較的この曇りが少なく綺麗な塗装面の車が多いのですが

最近トヨタ車にしてはやや曇り気味の個体が多い気がしています。

でも他のメーカーに比べますと綺麗かと思います(*^^*)

曇りが酷いとボディへの景色の映り込みが綺麗に映り込まずにボヤけてしまいます。

また車のクリヤー感も違ってきます。

でもご安心ください! 当店は新車も磨いて曇りを除去してますから~!!

今回もしっかりと磨いてクリヤーな新車に仕上げていきましょう!

作業開始~(^_^)/

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、まずはウインドウコーティングから

ご紹介してまいります。

↓は現状です。

油分の付着が少ないようで変な水の弾きをしていません。だからと言って油断は禁物です。

時間の経過と共に油分がガラス表面に付き、それが油膜となり雨天時の視界の妨げになっていきます。

そこでウインドウコーティングです! そのコーティングですがコーティング剤を塗る前の

下地が大切です。

ガラス表面を磨いて綺麗にしてからコーティング剤を塗っていきます。

市販品もそうですけど、どんなに高くて良いと言われるコーティング剤でも油膜が付いている

ガラスに塗っても本来の効果を発揮しません! ご自分で施工する時は必ず油膜を処理してから

コーティング剤を塗ってください!

下地が綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングします。

PGS-33は撥水だけでなく防汚性・耐油膜性に優れたウインドウコーティング剤です!

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です!

 

続いてはボディです。

洗車後に鉄粉等の付着物を処理していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします↓

黒っぽいポツポツと確認できるのが鉄粉です。新車でも付いているものですが・・・

これくらいの量でしたら少ないです(^_^)/

リアは・・・

こちらのほうが少し多めですね(^^;

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアも・・・

綺麗ですよ~!

その後に今度はマスキングをしてポリッシングの準備が・・・

整いました!

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを

変えてポリッシングしています。今回はボディサイドが少し曇り気味ですのでボディサイドは

少しだけ強めの磨きをしています。

 

そして今回オーナー様がお選びになられましたコーティング剤は・・・

水玉撥水が気持ちいい・・・

カービューティープロ最上級コーティング剤“EXE evo1″です!

当店でも人気急上昇中のEXE evo1のコーティング剤でございます(^_^)/

「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、

汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

従来の水玉撥水のコーティング剤より、よりシミが付きにくいのが特徴でもあります(^_^)/

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

 

では各部の仕上がりを見ていきましょう。

まずはボンネットからです。

元々ボンネットは曇りも少なめでお綺麗でしたが、それでも施工後の方がよりクリヤーで

綺麗になります(^_^)/

ルーフも・・・

よりクリヤーになっているのですが・・・写真より実物の方が違いがわかるんだけどな~(^▽^;)

でもボディサイドは違いがわかりやすいと思います↓

ライトの輪郭がクッキリしたと思います! ライト自体の映り込みもスッキリと綺麗になっています。

リアも・・・

クリヤーで気持ちいいです!

最後にホイールも・・・

艶々に仕上げましたら・・・

ホワイトパールクリスタルシャインのトヨタRAV4、新車コーティングが完成いたしました!

新車のパールホワイトですので写真だと、あまり違いがわからないかもしれませんが(^▽^;)

各部の仕上がりの写真で見て頂いたように曇りが無くなり透明感を感じて頂ける仕上がりに

なっております。

特に今回ご利用くださいましたEXE evo1がいい艶を出すんです!艶感の違いが分かりにくい

パールホワイトでも艶の向上を実感して頂けると思います。

オーナー様も『おぉ!凄いキレイ!』とお喜びになられておりました。ありがとうございます。

クリヤーで艶々に仕上がりましたトヨタRAV4新車コーティングのご紹介でした!

 

当店の人気コーティング剤でもございます「EXE-evo1」はベ-スコート+トップコートの

2層コーティングとなります。2層コーティングと言う事は2度コーティングを塗るという事に

なります。その分作業に時間が掛かってしまう為、お値段も高めの設定となりますが、

“極上の深い艶と抜群の保護機能“を実感して頂けると思います!

是非、皆様も「EXE-evo1」お試しください(^^)/

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ カムリの4回目のメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ カムリのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールマイカのトヨタ カムリはボディコーティング施工から

2年ほど経過いたしましたお車になります。

定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回は4回目のメンテナンスのご依頼になります!

いつもありがとうございますm(__)m

そしていつ見てもカムリはお綺麗です(笑)

オーナー様曰くお仕事が忙しく、汚れが気になっても洗車ができず、以前より洗車頻度は

少ないようですが、それでも2年経過とは思えないほど塗装の状態は良好でございます!

ブログが始まった段階で既に結果報告のようになっていますけど、これはお綺麗なので

ビフォー&アフターの違いがわからないよ(^^;  を言い訳している訳ではございま・・・す(^▽^;)

ますかよ~~(汗)

ではそんなお綺麗なカムリのメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

さすがに撥水は落ちていましたが塗装面自体はご覧のようにシミやスクラッチが

少なくとても屋外駐車の2年経過には見えま・・・せん!

アフターです↓

もちろん全然シミがない訳ではないのですがお綺麗です!!

洗車時も気を付けて拭き上げをしているそうで、洗車キズも少ないです(*’▽’)  素晴らしいっス。

ルーフも・・・

軽い汚れはございますが、いい状態をキープしています。

アフターです↓

なんせ、いい状態をキープしていましたのでアフターの写真もあまり違いが

わかりません(^▽^;)

トランクも・・・

↑をアフターと言っても気が付かないのではないでしょうか?? と思うくらいお綺麗です。

ホントのアフターはこちらです↓

写真ですと、わからね~~&変わらね~~(;´∀`)

自分でも写真を取り違えていないか不安になります(笑) そして何度か確認しました(^.^)

大丈夫! 間違えていません!!

綺麗綺麗とは言ってきましたが実は少しは汚れているんです↓

雨の流れた跡です(笑)

アフターです↓

もちろん雨の跡はサッパリしましたが、実はもう一つ見比べてもらいたいポイントが

あるんです!  それは・・・ドアモールの淵です!

地味ですね~。しかし地味なんですが、ここが綺麗なのと汚れているのでは印象が大きく

変わってくる大切なポイントなんです(^_^)/

こんな細かな所も綺麗にしています。

 

それと鉄粉の付着状況です。

黒っぽくポツポツと見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です↓

前回のメンテナンス時はちょこっと多めでしたが今回は少ないですね!

リアも・・・

少なかったです。

オーナー様にお聞きしたら、特に今までと駐車場所の変更なども無いとの事でした。

今までより少ないのは何故かはわかりませんが、とにかく少なくなって良かったです!

↓は鉄粉除去後の再チェックです

いいですね~!

リアも・・・

サッパリです。

ホイールは・・・

少し汚れておりました。

アフターです↓

ホイールもコーティングしてから2年経過していますが、まだまだ効果を発揮しているようです(^_^)/

 

そしてプラチナホワイトパールマイカのトヨタ カムリ、ボディコーティングメンテナンスが完成です!

艶々に仕上がっております!  写真だと代り映えしないかも知れませんが(^▽^;)

ご覧いただきましたように、とても屋外駐車、しかも屋根なしで2年経過しているとは

思えないほど、いい状態をキープしております!

これも普段のお手入方法の良さと定期的なメンテナンスのコラボレーションの賜物では

ないでしょうか(^.^)

コーティング後は水洗いだけでいいです! なんて言うディーラーやお店もあるようですが、

そんな事はございません。コーティングは万能ではございません。

コーティング後も綺麗な状態をキープするには正しい洗車と定期的なメンテナンスが

必要です。

それを見事に証明してくれたのが今回のカムリではないでしょうか!  屋外屋根なし駐車で

こんなに綺麗なので、これがもし屋内ガレージでしたら “どんだけ綺麗なんだよ??” って

言うくらいお綺麗なんでしょうね(*’▽’)  いゃ~見てみたいですね~ その先を(笑)

でもそうすると私、ブログで書くことがますます無くなってしまいますので

やっぱりこれくらいで勘弁してください(^▽^;)

次回のご入庫時も間違いなくお綺麗なんでしょうね! 次回のご入庫、楽しみにお待ちしております!!

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ウィッシュの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ウィッシュのボディコーティングメンテナンスです。

こちらは昨年の12月にボディコーティングを再施工いたしましたホワイトパールクリスタルシャインの

トヨタ ウィッシュです!

以前より定期的にメンテナンスでお越しくださっておりますが、昨年12月のコーティング再施工後では

初のメンテナンスになります!

6ヶ月ほど経過しておりますが、これがまたお綺麗なんです(*’▽’)

パールホワイト + 綺麗 = ブログ的に困る。 の方程式通り、今回はなかなかビフォー&アフターの

違いが伝わらないかもしれませんが頑張ってご紹介してまいりましょう(笑)

まずはボンネットからです。

シミがとっても少なくホントお綺麗なんです!

でもよ~く見ますとライトの下辺りにスクラッチ付いているのがわかります??

これです↓

赤丸の中です。 実際はもっと広範囲にスクラッチが付いていました。

原因は、ある物がルーフから落ちてきてボンネットをザザザザザ~と滑り落ちていった時に

付いたキズなんだそうです(^▽^;) 幸いヘコミにはならずに磨きで修復可能なレベルでしたので・・・

修復しました!  良かった良かった(笑)

そしてそのルーフも・・・

シミやスクラッチも少なくとってもお綺麗なんです。

アフターです↓

かっ 代り映えしない・・・(^▽^;)

なんでこんなにお綺麗なのかと思ったら、普段はボディカバーをかけているそうです。

しかも最近はあまり乗っていなかったという事でした。 納得です(*’▽’)

だからお綺麗なんですね!  ボディカバー恐るべし(笑)

とは言え少しは汚れてはいるんです。

リアバンパーの上です。

今回これが一番汚れているポイントかも知れません。

アフターです↓

汚れているとは言え、ごく軽~い汚れですのでご紹介するほどの事でもなかったのですが

他にビフォー&アフターの違いが伝わる所もないので(^▽^;)

ボディサイドも・・・

全然お綺麗なんです。

アフターで見ても・・・

同じ写真のようにしか見えません(^^;

 

普段からボディカバーを掛けている事が多いという事で鉄粉も少なめなんです。

黒っぽいポツポツと確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です↓

もちろん全然付いていない訳ではないのですが少ないですね~(*’▽’)

リアは・・・

クリーナーが流れてしまってわかりにくいかも知れませんがボンネットに比べると

少し多めでした。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリです!

リアも・・・

スッキリです!!

最後にホイールです↓

リアバンパーより汚れているかも!(笑)

黒いホイールは汚れが目立つのでブログ的に助かりますm(__)m

それはさておきこちらのウィッシュはご入庫される度にホイールが変更されている気もしますが・・・

気のせいでしょうか??       気のせいじゃなかった(;”∀”)

綺麗になりましたね!

ちなみにタイヤ単品で購入するのとタイヤとホイールをセットで購入した場合、どちらも

値段があまり変わらないそうです。

下手したらセットの方が安い時もありますからネット販売は不思議です。

値段が変わらなければ僕もセットで買います!(笑)

ホイールが変わればお車のイメージチェンジにもなりますしね!!

 

話が逸れましたがホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ウィッシュ、

ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

いかがでございますでしょうか。

と言いましても元々お綺麗で更にパールホワイトですので写真だとビフォー&アフターの違いが

わからないとは思います(^▽^;)

それでも実際に見て頂ければメンテナンス後は艶感や透明感はメンテナンス前を上回り

違いを実感していただけます(^_^)/

オーナー様にもお喜びになられているご様子でした!

次回ご入庫時は、どのホイールを履いてご入庫くださるのか今から楽しみに

お待ちしております(笑)

 

度々お話しているかも知れませんが、ボディカバーの使用は賛否両論あるかと思いますけど

塗装の保護の観点で言うと、とても有効だと私は思っております。

確かにボディカバーの使用はボディカバーを脱着時や風によるバタつき等で擦り傷が付いてしまう

リスクも少なからずあるとは思います。しかし大気中に舞っている不純物や雨、紫外線などから

塗装を守ってくれるので効果は絶大だと思います。

当店のオーナー様もボディカバーを使用されている方が以外と多いのですが、そのお車を

拝見しますとカバー無しの保管に比べますと断然シミが少ないです!

という事を今回のウィッシュも証明してくれている気がいたします(*^^*)

毎日お車にお乗りになられる方はボディカバーの使用は現実的ではないかと思いますが

シミでお困りでしたらボディカバーいいと思います!

 

当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。