ピュアホワイト/ブラックのハスラーです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ハスラーのボディコーティングです。

ピュアホワイトパール ブラックのツートンカラーのスズキ ハスラーです!

ご購入から5年程経過して小傷も目立ってきたとの事でボディコーティングのご依頼を

頂きました。

5年経過していますので小傷も多くなるのはしょうがないんですが、今回はもう一つキズの

原因があるとの事でした。それは・・・猫だそうです (=^・^=) ニャー

猫がハスラーの上に良く乗っていて特にルーフがお気に入りの様だそうです(^^;)

確かに確認しますと猫の爪痕と思われる深めのキズも沢山ありました(汗)

ボンネットからルーフに上がるようでボンネットにもキズが・・・(^▽^;)

では猫も大好きスズキ ハスラーの現状を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

前振りで猫のキズと言っておきながらなんですが写真ですと、どれが猫の爪後かわからないかと

思います(汗) ライトの周りにグルングルンに見えているキズは拭きキズです。

猫の爪は直線的に付いていました。

ルーフも

キズが多いです(^▽^;) これも猫の爪跡もあるんですがグルングルンに見えるのは

拭いた時に付く拭きキズが大きな要因です。

猫の爪跡は・・・

こんな感じだニャ~(=^・・^=)

直線的なキズがソレです(汗) ルーフの後ろ側より前の方が爪跡が多かったのは爪を立てて

ボンネットから登ってくるからでしょうね(^^;)

ボディサイドは・・・

↑の写真だと少しわかりにくいんですけどボンネットやルーフ程酷くありませんが拭きキズが多めでした。

リアゲートの方がわかりやすいかな?↓

よく見るとライトの真ん中を中心に円周状に線キズが付いているのが分かると思います。

ボディの側面はこの様な感じでした。

 

ご覧頂きましたように猫キズも洗車キズも多く、特に黒いルーフはキズが目立ちます。

同じ様に白い所にもキズはあるんですが色的にあまり目立ちません。目立ちませんがこれ位キズが

多いと確実に艶も光沢も引けていますし”白さ”も無くなってきます。

このキズを消して艶と光沢そして“白さ”を取り戻していきたいと思います。

では作業開始!!

 

まずは洗車後に塗装面に付いた鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

結構反応していますね。やや多めでした。

リアは・・・

ボンネットに比べると少ないです(*’▽’)

よく何で鉄粉が付くの??と聞かれます。色々と要因はあるんですが車はブレーキを掛けると

ブレーキダスト”が出ます。 ホイールが茶色く汚れるのはコレです。このブレーキダストは

簡単に言ってしまうと金属の屑です。これが大気中に舞っていて車に降り注いできます。

それと同じ様に電車です。車輪と線路が擦れ金属の屑となり舞っています。その他にも工場や

解体屋さん等々金属を扱っている所など要因はいっぱいあります。それらが車の塗装面に付いてしまいます。

その鉄粉が付くと洗車時にスポンジが滑らなかったり白い車だと黒くポツポツと見えたり、

酷くなると茶色くシミのように広がる事もございます。また撥水の妨げにもなります。

ですので定期的な鉄粉除去がお薦めです。  話がそれましたが鉄粉除去が終わったら再度クリーナーを

吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました!

リアも・・・

スッキリです。

鉄粉除去が終わりましたらボディを磨く為にマスキングをします。

マスキング完成!そして磨いていきます。

今回はエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

ミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

水玉撥水が気持ちイイ・・・

PCX-S8です。

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

グルングルンに見えていた拭きキズもだいぶサッパリと除去できました!

ルーフも・・・

綺麗になりましたよ~(*’▽’)

猫の爪跡も・・・

深いキズは残っていますが、だいぶ取り除けたと思います!!

ボディサイドは・・・

スッキリとクリヤーになり・・・

ライトの映り込みもクッキリとシャープです。

そしてスズキ ハスラーのボディコーティング完成いたしました!

“白さ”が戻って艶も復活いたしました! オーナー様も『おぉ!綺麗になった』とお喜び頂けたご様子でした!!

白と黒のコントラストがハッキリとしてピリッとお車が引き締まったと思います。

これで猫達もまた大喜びする事間違いなしです!(笑)大喜びはいいんですけど上に乗るのは

困りますね(;´∀`)

私の車も自宅の駐車場に置いておくと、たまに夜コッソリとルーフに乗っている様です^^;)

なんでルーフなんでしょうね??やはり少しでも高い所が好きなんでしょうかね??

しかもよく滑るようでフロントガラスに滑った跡が付いています。

隣に嫁さんの車が止まっているんですが、そっちには乗らないんです(涙)

冬にはエンジンルームにも入るようでボンネットを開けると猫の毛が付いています(^_^;)

車だけでなく猫の被害でお悩みの方も多いと聞きます。最近では猫対策グッズも多く出ているようですので

お悩みの方は試してみるのもいいかと思います!

私は・・・諦めましたニャ~(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スズキ イグニスの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ イグニスのコーティングメンテナンスです。

よくご登場いただいておりますこちらのミネラルグレーメタリックのスズキ イグニスは

コーティング施工から1年半ほど経過致しましたお車になります。

半年ごとにメンテナンスにお越し頂いており今回は3回目のメンテナンスになります。

こちらのイグニスの前にお乗りになっていたお車から(3台)当店をご利用くださっておりますので

おそらく当店のブログで一番登場回数が多いオーナー様だと思います。 間違いないです(*^。^*)

そして今回も定期メンテナンスのご依頼です。いつもありがとうございますm(__)m

 

今まで何度もこちらのオーナー様のお車をメンテナンス施工させて頂いておりますが

今回は今までとは違う汚れ方をしていました。汚れと言うかシミなんですが・・・

ではメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

こんな感じです(^^;) いままでとは違うんです(汗)この半年間ほぼ洗車していないのは

いつもと同じですが(毎回正直なご申告ありがとうございます(笑))シミの種類が違います。

いつもでしたら雨ジミや普通の砂埃などの汚れなんですけど今回のシミは雨ジミではないようです。

樹液なのか何かの油系のシミなのか??  とにかくシミだらけでした(^▽^;)

アフターです↓

残っている細かなシミはいわゆるウォータースポットです。それ以外のシミはほぼ除去出来たと思います。

ルーフも・・・

何かのシミでシミシミです(^^;)

当店のスタンダードなメンテナンスでは磨きをしませんので塗装を浸食している様なシミは

除去できませんが、何か付着して出来ているシミは色々なケミカル等使って除去致します。

もちろん全てのシミが取れる訳ではありませんが・・・

↑これ位スッキリとする事が出来ました(^.^)/

お車の状態によって”あの手”や”この手”を使っています。  でも猫の手は使っていません(;´∀`)

ボディサイドは・・・

雨筋がダラ~と付いています。 それとよ~く見るとドアノブにも”あのシミ”が付いているのが

分かると思います。

アフターです↓

ボディサイドもサッパリと綺麗になりました!

ドアノブも綺麗ですよ~(^_-)-☆

ボディサイドの上の方はあのシミが付いていますが下の方は・・・

泥ハネ汚れです(^^;)

アフターです↓

泥ハネ汚れも無くなって艶々です。黒い樹脂類もより黒くなりました(笑)

それとホイールですが・・・

それ相応の汚れ方と申しましょうか??いつも通りと申しましょうか??(^^)

ブレーキダストで茶色く汚れておりました。

アフターです↓

本当はグレーメタリックなんです(^_^)

タイヤもホイールも艶出しで仕上げましたら・・・

ミネラルグレーメタリックのスズキ イグニス、ボディコーティングメンテナンス完成いたしました!

艶々に復活しました~ヽ(^o^)丿 グレーに深みが出たと言うか?クリヤーになったと言うか??

どちらもですね(*^。^*) とにかく気持ちいいですね(笑) 作業していてもシミがどんどんと無くなって

綺麗になっていくのが、これまた気持ちいいんです。やめられません(笑)

オーナー様も『いゃ~綺麗だな~』とニコニコ笑顔でお帰りになられました。 ありがとうございます。

半年後のご入庫も楽しみにお待ちしております!!

 

シミと一言で言っても実は色々な種類のシミがございます。軽い汚れが付いてシミのように見える場合や

塗装面に樹液や木の実などが付いて出来てしまったシミ。またケミカル類や薬品、オイル等々で塗装が

変色してしまってシミになってしまったり、ウォータースポットやシリカスケールなど色々です。

対処法はそれぞれ状態によって異なりクリーナーで簡単に落ちる場合もございますし磨いても

除去が不可能な場合もございます。そうなると再塗装をするしか無くなってしまいます(涙)

特に鳥糞や木の実などはボディに落ちてくる確率が意外と高いです(^^;)

私なんか、だだっ広い公園を歩いていたら頭の上に鳥糞が落ちて来た事もあります。

これはこれで凄い確率です(笑)  しかも一度や二度ではないんです(^▽^;)

話がそれましたが鳥糞や木の実は短時間で塗装を浸食してしまい磨きでは除去が不可能な

場合も多いので気が付いたらなるべく早く取り除いてください。

また、なかなか判断が難しいかもしれませんがいつもと違う、見慣れないシミや異物が塗装面に

付いていたら、早めにシャンプーを使って洗車してください。

それでもシミが落ちなかったら・・・

カービューティープロ カラーズへご相談ください!           最後は宣伝かよ~(;’∀’)

 

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

チャンピオンイエロー4のスイフトスポーツです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スイフトスポーツのボディコーティングです。

チャンピオンイエロー4のスズキ スイフトスポーツのボディコーティングです!

スズキのカラーと言えばやはりこのチャンピオンイエローです(^_^)/

本当に綺麗で鮮烈なイエローです! どこを切っても真っ黄色って感じのイエローです。

このチャンピオンイエローが写真だと綺麗に撮れないんですよ(;´∀`)

実際は↑の写真よりもう少し濃くてとても綺麗なイエローです!

そんな綺麗なチャンピオンイエローのこちらのスイフトスポーツは新車から約1ヶ月のお車です。

本当は納車直ぐに当店にご入庫予定だったのですが納車が予定より遅れてしまい、当店ご入庫予定日に

間に合わなくなってしまいました(^^;)

そして約1ヶ月程お待ちしていただく事になってしまいました(汗)  すいません。

では約1ヶ月経過致しましたスイフトスポーツの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

納車から1ヶ月程経過していますので少し汚れていました。

汚れていますので少しわかりにくいんですけど若干ですが塗装肌が曇っていてボヤっとしていました。

ルーフは・・・

ボンネット同様少し汚れています。でもルーフは曇りが少なかったです!

しかしボディサイドは・・・

モヤモヤっと曇ってますね~(^^;)

リアゲートも・・・

なかなかの曇り様なんですけど写真だとそれ程酷く見えないですね(^▽^;)

ホイールは・・・

ブレーキダストの汚れで茶色く少し汚れ気味でした。

 

全体的に新車と言うこともあって基本的にはお綺麗です。しかしやはり新車によくある塗装の

曇りが確認できます。 ボンネットやルーフはそれ程でもないんですけどボディサイドがね~(^_^;)

その新車特有の曇りを除去すればもっとクリヤーでスッキリとしたお車になりますので、早速スッキリとした

ボディを目指して作業を開始していきましょう!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますのでウインドウコーティングからご紹介していきます。

ボディコーティングと同時施工される方が多い人気のメニューです!

↓はフロントウインドウの現状です。

油膜の付着もなくとてもお綺麗ですね!

しかしリアは・・・

少し油分の付着があるようで水をダラ~と弾いています。

ウインドウに付いている油分や汚れなど除去していきます。 もちろん綺麗なフロントウインドウも更に

綺麗にしていきます(^_^)

その後よ~く乾燥させてからウインドウ専用コーティング剤でコーティングしていきます。

そして最後に撥水チェックをします。

フロントウインドウも・・・

リアも綺麗に撥水していますね!

綺麗に撥水をしているのを確認しましたらウインドウコーティング完成です!

 

続いてはボディです。

まずは洗車です。その後にいつもでしたら鉄粉の付着状況を確認していきますが、

このチャンピオンイエロー4はいわゆる鉄粉除去剤が使えません。

ですのでネンドで鉄粉の量を見ていきましょう!

↑はネンド掛けする前のネンドです。

↓はボンネットをネンド掛けした後のネンドです。

ちょっとわかりにくいかも知れませんが(汗)納車から1ヶ月と考えますと多めでした。

後でオーナー様に伺ったところ会社の駐車場の裏が解体屋さんとの事でした。

鉄粉が多い訳です(^^;)

鉄粉の付着量は駐車場の周りの環境によって大きく左右されます。金属を扱っている会社の近くはどうしても

多く付いてしまいます。  しかし先ほどもお話しいたしましたが、このチャンピオンイエローは

鉄粉除去剤を使ってはいけませんのでくれぐれもお気を付けください!

鉄粉処理が終わりましたらマスキングをして磨いていきます。

今回は新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えてポリッシングしています。

新車プランは納車から1ヶ月以内のお車が対象のプランになります。

逆に新車1ヶ月以内でも塗装面の状態によっては新車プランよりハードな磨きのプランを

お薦めする場合もござます。

 

そしてコーティング剤の出番です。今回使用致しましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

人気の水玉撥水です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りが無くなってスッキリと綺麗になりました!  もうボヤっとはしていません(^_^)/

ルーフは・・・

潤いを感じますね~(*´▽`*)

ボディサイドも・・・

モヤモヤが無くなってライトの映り込みがクッキリとしました(^_-)-☆

リアゲートは・・・

こちらもスッキリとクリヤーでシャープな映り込みになりました。

最後にタイヤとホイールも艶出しをしましたら・・・

チャンピオンイエロー4のスズキ スイフトスポーツの新車コーティング完成いたしました!

いかがでございましょうか。新車も磨けば新車以上に輝きます!!

新車ですので元々お綺麗ではあるんですけど、やはり塗装が曇っている分、クリヤー感がなくて

お車の印象がボヤッとしていました。その曇りを取り除きコーティングをする事で

クリヤーでスッキリとした艶々のボディが完成いたします(^_-)-☆

とても綺麗なチャンピオンイエローが更にスッキリと透明感あるチャンピオンイエロー4に

仕上がったと思います!

 

新車を新車以上に輝かせるにはキチンとした下地作りが必要です。ただ単にコーティング剤を塗るだけでは

塗装本来の輝きは出ませんしコーティング剤の効果も十分に発揮いたしません。

ですので新車のコーティングも下地作りをちゃんとおこなっているお店がお薦めです。

例えば、例えばですよ・・・

カービューティープロ カラーズなどいかがでしょうか( ̄▽ ̄)      以上宣伝でした!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ワゴンRスティングレーにメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキワゴンRスティングレーのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのワゴンRスティングレーは3年程前にボディコーティングを施工致しましたお車です。

一度メンテナンスに来られておりますので今回は2回目のメンテナンスです。

と言いましても前回のメンテナンスは2年半くらい前ですので塗装面の痛みも進んでいると思われます(^^;)

コーティング施工から3年と少々経過していますのでオーナー様も再施工をお考えになられたそうですが

今回はメンテナンスで!のご依頼です!!

では3年経過致しましたワゴンRスティングレーのメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

屋外屋根なし保管、しかも黒っという事でシミやスクラッチ、そしてクスミも進んでいました。

アフターです↓

今回のメンテナンスは通常のスタンダードなメンテナンスではなくメンテナンスplusのプランです。

メンテナンスplusはスクラッチやシミなど塗装面の痛みが進んでいるお車や黒などのダークカラーの

お車におススメのメンテナンスプランです。

今回はメンテナンスplusでのメンテナンスでしたが↑がメンテナンスplusでの限界でした。

これ以上シミやスクラッチを除去するとなるとポリッシングが必要になってきます。

ポリッシング有りのメンテナンスのご用意もございますのでお気軽にご相談ください。

ルーフも・・・

シミがね~(^^;

アフターです↓

艶も出てサッパリとしましたが、やはりシミがね~(^^;

ボディサイドは・・・

ボンネットやルーフに比べるとシミも少ないです。こちらのワゴンRに限らずなんですが

ボンネットやルーフなどの水平面とボディサイドの垂直面では痛みの進行が全然違うんです。

やはり水平面の方が紫外線を受けやすく熱も受けます。更に雨も流れず塗装面の上で

蒸発していきますので・・・ボディサイドに比べ痛みやすいんです(^^;

アフターです↓

メンテナンスでも結構艶が復活します!

それと鉄粉の付着状況ですが、オーナー様も”洗車するとスポンジが引っかかる“と言われていたほど

鉄粉が多かったです。しかし・・・

いつものように専用のクリーナーを吹き掛けてもボディが黒いので何が何だかわかりませんが

実際はかなりの鉄粉量です(^^;

メンテナンスでの鉄粉除去ではネンドは使いません。(ネンドキズが付くので)ですのでコーティング前に

行なう鉄粉除去程は取れませんが、優し~く鉄粉処理をしていきました。

鉄粉除去後はスポンジの動きもスムーズになりましたよ(笑)

洗車時に違いを実感して頂けます(^_^)/

 

最後にタイヤとホイールです↓

ホイールは汚れも少ないですね!

アフターです↓

タイヤもホイールも艶出しで仕上げましたら・・・

スズキ ワゴンRスティングレーのボディコーティングメンテナンス完成です!

だいぶ艶を感じるボディに仕上がったと思います。

各部の仕上がりの写真で見て頂いたように近くで見ますとシミやスクラッチが付いています。

磨き無しのメンテナンスではこの位が限界ですけど少し離れて見て頂ければシミも気になりません(笑)

今回のメンテナンスplusでは線キズなどのスクラッチを目立たなくする処置をしています。

もちろん全てのスクラッチが目立たなくなる訳ではありませんが、浅めのキズが目立たなくなるだけでも

見た目の印象は全然違います! 光の乱反射が減って黒が引き締まります(^_-)-☆

塗装面の状態を見ますと正直そろそろ再施工の時期かと思います。コーティングの再施工の時期は

お車によって様々です。3年経ってもキズやクスミの少ないお車もございますし2年も経っていないのに

シミシミなお車など本当に様々ですので一律に何年!と言う事はできません(^^;)

またメンテナンス方法も色々でメニューに載せているメンテナンスプラン以外でもお車の状態や

オーナー様のご希望で通常メニュー以上のメンテナンス内容のご提案なども致しておりますので

お気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ブラックパールのジムニー定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ ジムニーの定期メンテナンスです!

こちらのブルーイッシュブラックパール3のジムニーはボディコーティング施工から約2年程

経過致しましたお車です! その間に2回メンテナンスにお越し頂いております。

今回は3回目のメンテナンスになります!

コーティング施工から2年程経過のブラックと言う事で塗装面の痛み具合はある程度予想は

できますけど・・・

では今回のメンテナンスもビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑

なかなかのシミ模様でした(^^;) いわゆるウォータースポットと言われるシミもございますが

それ以外の原因と思われるシミ(特定がなかなか出来ません)が多く付いておりました。

前回のメンテナンスでボンネットは軽く磨きましたので洗車キズなどは少なめでした。

前回のメンテナンスの様子はこちら!

アフターです↓

今回のメンテナンスはメンテナンスplusプランでメンテナンスをいたしております。

お車の痛み具合によってはメンテナンスplusをお勧めしております。

しかし・・・

これ位痛みが進んでいると正直メンテナンスplusのプランでも厳しいです(^^;)

前回のメンテナンスでボンネットは軽く磨いたのですがルーフは磨いていません。

ですのでこちらが2年分の痛みとなります。

やはりボンネットに比べシミや洗車キズが多いですね(;´∀`)

アフターです↓

メンテナンスplusのプランでもこれが限界でした。

ボディサイドは・・・

やはりボンネットなどの水平面に比べるとシミが少ないです!

アフターです↓

写真ですと違いが分かりにくいですね(汗)すいません。

ホイールは・・・

お綺麗でございました!

アフターです↓

これまた写真だと違いが分かりにくいですね(大汗)

でもタイヤもホイールもしっかりと洗って艶出しもしています!

そしてブルーイッシュブラックパール3のジムニー、定期メンテナンス完成いたしました!

メンテナンス前は全体が若干白っぽくクスんでいましたが表面の汚れが取れて

スッキリしました。そして艶もだいぶ復活したと思いますヽ(^。^)ノ

話は変わりますがブルーイッシュブラックパール3と言う名前だけあって実際は

青っぽい黒なんです。

オーナー様が『普段は黒なんだけどここで見ると青っぽく見えて確かに名前どうりだ。』と言われて

いました。  そうなんです!ライトの下で見るとだいぶ”青”が顔をのぞかせます。

しかも結構青っぽいんですよ(*^_^*)

実は他のお客様もご自分の愛車の色が『本当はこんな色なんだ~』と気が付かれる方が多いんです!

皆様も当店にお越しの際は愛車の本当の色を見ていって下さいね(^o^)丿

きっとボディカラーの名前の意味が分かるのではないでしょうか?!

 

こちらのジムニーに限らずなんですけどミニバンやSUVなどルーフが高い車は普段ルーフを

見る事なく、それ故にルーフの汚れ状況も把握しにくいです。 広くて平らなルーフは

雨が止んでも何時までも滞留してしまいシミができやすいんです。 更に黒いお車だと

尚更シミが付きやすく傷みやすいです。

また鳥糞が付いていても気が付かない事も多く気が付いた時には既にダメージを負っている事も

少なくありません。

背の高いお車の維持管理も難しく特に屋外屋根なしの駐車場ですとなかなか厳しいです。

対処としてはやはりマメなチェックとマメなお手入れになってしまうと思います。

この時期は寒いし水が冷たいしで洗車も大変ですが負けずに頑張っていきましょう(^^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スイフトスポーツのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スイフトスポーツのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのバーニングレッドパールメタリックのスイフトスポーツは昨年の5月に

ボディコーティング施工致しましたお車です。

昨年ご入庫時とはお顔が少し違う気がいたしますが同じお車です(^o^)

その他にも手が入っていてカスタムが進行しておりました!

こちらのスイフトに限らずですが、ご来店くださる度にパーツが変わっていたりホイールが

変わっていたりと車弄りが進んでいますと、私の車じゃないのに私も何だか嬉しくなってくるから

不思議です(笑)

話はそれましたが早速スイフトスポーツのメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介して

いきましょう!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↑  細かなシミが付いていますが基本的によくお手入れされていて

お綺麗でした。

アフターです↓

細かなシミは残ってしまいました。当店のメンテナンスは基本的にポリッシュはしませんので

シミなど残ってしまう物もございます。 シミなどが気になるようでしたらポリッシュ有りの

メンテナンスプランなども御座いますのでお気軽にご相談ください。

↓はルーフです。

↑の写真だと少しわかりにくいので、もう一枚・・・

あれ??これも見にくいなぁ~(^^;)  実は鳥糞が広範囲にそして壮大に付いています(^▽^;)

会社が終わってから当店にお越しになられたそうですが・・・

仕事帰りには付いてなかったようですが当店にお越しになられる途中で攻撃に遭われたみたいです。

一体、何羽の鳥に攻撃されたのでしょう?? かなりの数でした(;´∀`)

アフターです↓

綺麗になりました(笑)

ある意味メンテナンス前の攻撃で良かったです。メンテナンス後でしたらショックですからね~(^o^)

それと何度かブログでお伝えしていますが鳥糞は塗装を浸食してしまいますのでご注意ください。

鳥糞に気が付きましたら早めに除去してください。

 

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

ポツポツ確認できるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉ですが、よ~く見ないとわからない位

少なかったです(笑)

リアも・・・

とても少なかったです(*’▽’)

 

鉄粉除去後に再チェックしますが・・・

違いがわかりませんね(汗)

リアは・・・

もっと違いがわかりませんね(大汗)

 

話を戻しましてボディサイドを見ていきましょう。

ビフォーです↓

軽い汚れが付いていますがお綺麗です。

アフターです↓

ここもスッキリとしましたね!   カーボン調でカッコいいですね(*‘∀‘)

最後にホイールです。

少し汚れ気味で白っぽいですね。

アフターです↓

艶も出てピカピカに仕上がりました。

そしてバーニングレッドパールメタリックのスイフトスポーツ、コーティングメンテナンス完成いたしました!

いい艶です! とても綺麗なバーニングレッドパールメタリックですが艶が上がると更に

魅了的になります(^_-)-☆

話は変わりますが・・・

ハンガリーのプロドライバーであるOliver Amonさんのスイフトスポーツでのドリフト走行の動画を

ご覧になった事はございますか?  スイフトスポーツはFFなのにドリフトしまくっています!

FFでどうやっているのか?どうしたら出来るのかわかりませんが、とにかく凄いのでまだ見ていない方は

是非ご覧ください。→ スイフトスポーツのドリフト走行

 

そしてまたまた話は変わりますが・・・

何度かお話しておりますが鳥糞は塗装面に甚大なダメージを与えます。

今回のスイフトスポーツはたまたま当店にお越しになる途中のアクシデントで(^^; 鳥糞付着から

時間が経過していませんでしたので塗装面を浸食するような事はございませんでした。

よかった よかった(*^_^*)

ご存知の方も多いと思いますが鳥糞は放置しておくと塗装の陥没やひび割れを引き起こす事がございます。

そうなると残念ながら再塗装するしか補修方法は無くなります。

ですので鳥糞に気が付きましたら速やかに除去致しましょう! ルーフの高いミニバンやSUVなどは

ルーフが見えないので特に注意が必要です。

除去方法ですが鳥糞の中に小石などが混ざっている事もありますので乾いたティッシュなどでは

拭かないでください。キズになります(-“-) ティッシュを軽く濡らして擦らずに取り除いてください。

特に鳥糞がカッチカチに乾燥している場合は濡らしたティッシュ(水多めで)を鳥糞の上に数分間置き、

柔らかくなってから取るようにしてください。この時も擦るように拭くのではなく、上につまみ挙げるように

取り除いてくださいね。拭くとキズになりますから(^^;)

同じく虫のこびり付きも塗装に良くないので同じ要領で早めに取り除いてあげましょう!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

スズキ イグニスの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ イグニスの定期メンテナンスです!

スズキ車のメンテナンスが続いています! 今回もスズキのイグニスのご紹介です(^^)/

今、ご紹介している作業は12月分です(^_^;) 12月はお車も大掃除という事もございまして

メンテナンスのご依頼も多くいただきました。 ありがとうございます。

という事で次回のブログもメンテナンスなんです。 そちらはまた次回じっくりと(笑)

そして今回のイグニスですけど昨年の12月、まさに1年前にコーティングを施工致しました

お車になります。 その間に一度メンテナンスにお越くださったので今回は2回目となります。

イグニスの前にお乗りでしたお車も半年ごとにキッチリとメンテナンスお越し頂いており、

今回もキッチリとご入庫くださいました!

その半年の間、ほぼ洗車していない・・・というのも何時ものルーティンです(笑)

大丈夫です!  大丈夫ですよ~!  メンテナンスすれば綺麗になりますよ~!!

という事でメンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介していきましょう。

まずはボンネットからです。

汚れてはいましたがあまり洗車していないので洗車キズはとても少ないです(笑)

シミも少なめでした。

アフターです↓

よく見れば細かなシミやスクラッチはございますが1年経過と考えますと、とてもコンディションが

いいと思います(^_^)/

ルーフも・・・

ボンネットと同じで汚れてはいましたが洗車キズなど少ないですね。

アフターです↓

クスミも無くまだまだお綺麗です!

しかし・・・

ドアノブから黒っぽく筋が付いています。 ドアノブだけではなくドア下やドアミラーなどからも

黒っぽく筋がついていました。 これは普通の水アカではなくてグリスを含んだ

水アカ(と言っていいのかな??)です。 ドアミラーやノブなど可動部に塗布してあるグリスが

雨と一緒に流れ出てきて固着します。 特に車が新しければ新しい程多く出てきます(^_^;)

コーティングしていても、このグリス汚れは通常のシャンプー洗車では落ちない事も多いです。

その様な時はコーティング施工にお渡ししているメンテナンス剤など使いますと簡単に落ちますので

お試しください。

アフターです↓

綺麗になりました!

ボディ下部も・・・

汚れています(^^;

メンテナンスではコーティング被膜表面に付いた水アカ汚れや油分などを、多数のケミカルを使って

除去し荒れたコーティング表面をケアして撥水性と艶を取り戻してあげます。

ですのでメンテナンス後は光沢もUPして艶々になります(^_-)-☆

ホイールも・・・

グリスでしょうか??  何か垂れてきたような痕跡がありました。

アフターです↓

ツヤッツヤです!

そしてミネラルグレーメタリックのスズキ イグニス、定期メンテナンス完了です!

水アカ(グリスを含んだ)もサッパリとしてクリヤーで綺麗なミネラルグレーメタリックに

復活いたしました!

メンテナンスでバッチリとリフレッシュ致しましたので、これでまた気持ちよ~くイグニスに

お乗り頂けること間違いなしです(^_^)/

そしてまた6ヶ月後のご入庫を楽しみにお待ちしております!!

 

メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきます。

目安としては約6か月ごとです。保管状況がいい場合や塗装面の痛みが少ないようでしたら

1年毎でもいいかと思いますが、どうしても痛みの進行が早い青空駐車の方や黒などのダーク系カラー

のお車は早いタイミングでのメンテナンスをお勧めいたします。

ポイントは”まだ綺麗だからいいや!”ではなくて”綺麗なうちに!”です(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スチールシルバーメタリックのジムニー、メンテナンスです!

 

新年明けましておめでとうございます。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

ご挨拶が少し遅くなりましたが、今年もカービューティープロ カラーズを宜しくお願い致します。

今年もブログ頑張って書いていきますので引き続きお付き合い頂けると幸いです。

頑張って書くと言いながらも今年も既にブログ掲載1ヶ月遅れからのスタートです!

もう何年同じことを繰り返している事でしょう(^_^;)

たかが1ヶ月されど1ヶ月なんですが、私の場合その“されど”の壁が非常に高いんです(^▽^;)

自分で言うのもアレですが今年の12月の末にはどれ位まで遅れている取り戻しているか今から楽しみです(笑)

では今年も頑張っていきましょう!

 

では初めのお車をご紹介致しましょう!栄えある2019年一発目のご紹介は・・・

スズキ ジムニーのメンテナンスです!

昨年の6月にボディコーティングをさせて頂きましたスチールシルバーメタリックのジムニーです。

6ヶ月経過で1回目のメンテナンスにお越しくださいました。

普段はあまり乗らず&屋根有の駐車場との事で6ヶ月経過していますが撥水もピンピンに

効いていてコンディションは良かったです。

ではメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

軽い雨ジミはありますが洗車キズなどのスクラッチは少ないです。

アフターです↓

軽い雨ジミが落ちてよりスッキリと気持ちいいです!

ルーフは・・・

こちらも軽く汚れています。

アフターです↓

ルーフもクリヤーになりました。

それとリアランプ下などは・・・

汚れが溜まりやすく、掃除しずらい場所でもあります。

アフターです↓

洗車時に“隙間”も綺麗にすると仕上がり感が一段と上がりますのでお試しください(^^)/

隙間以外も水平面は・・・

汚れがどうしても溜まりやすいです。

アフターです↓

コーティングが効いていますので洗車程度でも簡単に綺麗になります!

メンテナンスだと更に綺麗になります(笑)

それと鉄粉の付着状況の報告です。

黒っぽく点々と確認できるのが専用のクリーナーに反応しました鉄粉です↓

意外と多めでした(^^;) 鉄粉の付着量はお車の使用頻度より周りの環境によって左右される事が

多いです。

↓は鉄粉除去後の再チェックです。

メンテナンス時の鉄粉除去は無理して除去すると塗装面にスクラッチが入ってしまいますので

基本的には軽く行います。 ですのでコーティング前に行う鉄粉除去程は除去できません。

と言いますか、しません!

鉄粉処理以外にも先ほどの“隙間”などの細部の洗浄なども行い、色々なケミカルを数種類使って

通常のシャンプーでは落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

メンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った物を考え、そして選んで作業しております。

 

↓はホイールです。

ホイールはブレーキダストの汚れと言うよりも雨の中の走行による汚れがメインという

軽めの汚れでした。

アフターです↓

ピカピカです(^^)/

それと今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いております。

↓は現状です。

まだ撥水していますが再施工のご依頼です。

ウインドウコーティングをご紹介する時にあまりお話していませんがウインドウも磨く前に

ネンドを使ってガラス表面の汚れを除去しています。

もちろん今回もネンド掛けしています。したんですけど・・・

予想以上に汚れが取れたので写真撮りました(笑)

フロント1面でこれだけ汚れが取れました。もちろん普通に洗車した後にネンド掛けしたのですが

洗車では落ちなかった汚れがこれだけあるって事です。やはりウインドウコーティングも下地作りが

大切です!

アフターです↑  水玉コロコロで気持ちいいです!

それとヘッドライト劣化防止の為にヘッドライトコーティングも施工しております。

ヘッドライトコーティングは定期的な施工がおすすめです。

そしてスチールシルバーメタリックのスズキ ジムニー、メンテナンス完成いたしました!

綺麗に仕上がりました!  元々お綺麗でしたが一段と綺麗になっていますよ~(^^)/

艶感を感じにくいシルバーやホワイトなどのライトカラーもキッチリとメンテナンスしますと

しっかりと艶を感じる仕上がりになります!

オーナー様にもお喜び頂けたご様子でした。 ありがとうございました。

 

撥水はコーティング被膜の上に汚れが蓄積した場合や時経劣化などによって、どうしても

弱まってきます(;´∀`)

撥水が無くなるとコーティング被膜も無くなった(コーティングが落ちた)と思われる方が多いのですが

実は違うんです。  誤解なんです(;”∀”)  撥水が無くなってもコーティング被膜は残っています。

2年経ってもピンピンに撥水しているお車もあれば半年程でだいぶ弱っているお車もございます。

なので撥水維持の為にも皆様もメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

スズキ クロスビーのメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ クロスビーのボディコーティングメンテナンスです!

こちらのミネラルグレーメタリックのクロスビーは今年の4月にボディコーティングを

施工させて頂きましたお車です。それから8ヶ月でメンテナンスにお越しくださいました。

ありがとうございます。

早速ですが今回のクロスビーのメンテナンスもビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからですが・・・

前日の降った雨が乾いたので・・

なんか凄い事になっています(^^;)おそらく前日の雨の影響だけではなさそうです(汗)

アフターです↓

数種類のケミカルなど使用して落としていきました。

メンテンスでは基本的に塗装面を研磨しませんので塗装を浸食しているようなシミは

除去できませんが、だいぶサッパリと仕上がりました。

ルーフも・・・

ボンネットと同じ状態です(^▽^;)

アフターです↓

ルーフも深いシミやスクラッチが残っていますけどスッキリとしましたね(^^)/

ボディサイドは・・・

走行中に跳ね上げる泥ハネで汚れたりピッチ&タールなど付きやすいです。

アフターです↓

汚れもスッキリとし樹脂類も黒々としています(^_-)-☆

 

それと鉄粉の付着状況のご報告です。

よく見ますと黒っぽく点々と確認できると思います。これが専用のクリーナーに反応している

鉄粉です。  8ヶ月経過と考えますと少ないと思います!

リアは・・・

これまた少なかったです!  素晴らしい~(*’▽’)

↓は鉄粉除去後に再チェックしたところです。

だいぶ少なくなりました。

リアは・・・

綺麗です。

鉄粉処理以外にも細部の洗浄なども行い、また先ほどもお話いたしましたが色々なケミカルを

数種類使って通常のシャンプーでは落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

メンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った物を考え、そして選んで作業しております!

 

話は戻りましてリアゲートは・・・

こちらも汚れで艶も引けている感じです。

アフターです↓

潤い肌に復活しました! 艶が引けていてもコーティング自体はまだまだ健在です!ひと手間かけて

メンテンスを行えば艶々肌に戻ります! メンテンスしないともったいないです(^_^)

ホイールは・・・

ダスト汚れよりも泥ハネ汚れの方が凄いです(笑)

アフターです↓

ホイールもタイヤもよ~く洗って艶出しで仕上げればピカピカです!

そしてミネラルグレーメタリックのスズキ クロスビーのボディコーティングメンテナンス完成です!

いかがでしょうか。  艶も復活してピカピカのクロスビーに仕上がりましたよ~(^o^)丿

今回のクロスビーはコーティング施工から8ヶ月でメンテナンスにお越しくださいました。

汚れ状況や痛み状況など考えますとメンテナンスのいいタイミングだったと思います(^^)/

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

コーティングは安いものではありません。せっかくコーティングを施工しても何もせずにそのままですと

コーティングの痛みの進行も早いです。

もったいないです!  メンテンスすれば艶も撥水も復活いたします!

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もコーティングメンテナンスは重要ですよ~(^_^)/

 

今年もあと数日ですね!年末と言えば洗車、洗車と言えば年末です!?

明日、明後日と洗車する方が多いと思います。しかし忙しいこの年の瀬にゆっくりと

そしてじっくりと洗車に時間を費やしているヒマもございません。と言うあなた!そうそこの貴方!

時間の無い、そして寒くて冷たい今の時期だからこそ効率よく洗車したいものです。

そこで度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますので、ご参考までにこちらをどうぞ!! → 洗車方法

愛車を綺麗にして気持ちいい年越しを~ (^o^)丿

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ツートンカラーのスペーシアカスタムのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スペーシアカスタムのボディコーティングです!

アクティブイエロー/ブラックのツートンカラーのスペーシアカスタムです!

写真ですと黄色が綺麗に出ないんですけど実際はもっと綺麗な黄色です(笑)

その綺麗な黄色の新車のスペーシアカスタムなんですが・・・

洗車キズが凄いんです(T_T) 納車時から付いていたそうで販売店に言ったら磨きますと

言われたそうですが丁重にお断りして当店にお越しくださいました。ありがとうございます。

では早速その洗車キズを確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

(゜o゜) この写真だけ見たら新車とは思えませんが新車です。

これは確かに酷いですね。 この状態で新車ですと渡されても納得できません!

ルーフはもっと酷くて・・・

前日の雨の影響で汚れているので、少しわかりにくいですね。

そんな事もあろうかと思い洗車後に取った写真がこちらです↓

写真で見ても酷いんですが実際はもう少しギランギランのグルングルンにスクラッチが見えます(^_^;)

ボディサイドは洗車キズは少なかったです。しかし若干曇り気味です。

リアゲートも・・・

やや曇り気味ですね。

ホイールは・・・

汚れも少なくお綺麗でした。

 

ご覧頂きました様に洗車キズが非常に多いです。これが1~2年経過しているお車でしたら

これ位の洗車キズが付いていても普通なんですが新車でこの状態は普通ではありません。

新車でも少なからず洗車キズは入っているものです。特に黒いお車は洗車キズが入りやすく

目立ちやすいです。

それにしても今回のスペーシアカスタムは多すぎです(^_^;)

何処で?どうしてこんなにキズが付いたのか?? そして販売店は気が付いていてそのまま渡したのか

気が付いていなかったのか?? 疑問点は募るばかりですが募ってばかりもいられませんので

新車を新車に戻していきましょう!

作業開始~!!

 

まずは洗車後に鉄粉処理をしていきます。新車でも鉄粉が付いているの??と思われるでしょうが

これが意外付いているものです。

鉄粉はネンドなどを使って取っていきます。↓はネンド掛けする前のネンドです。

そして↓はボンネットをネンド掛け後のネンドです。

ネンドが茶色っぽくなったのが除去できた鉄粉です。結構付いていました。

いましたがルーフはもっと・・・

沢山付いていました(;´∀`)

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをします。

そして磨いていきます。通常でしたら新車ですので新車プランでの施工になりますが

今回は通常の新車磨きでは例の洗車キズを処置できませんので経年車用のプランで

施工させていただきました。

そしてコーティング剤の出番です。

今回のスペーシアカスタムはアクティブイエロー/ブラックのツートンカラーですので・・・

アクティブイエローにはPCX-S8、ブラックのルーフにはPCX-S7の拘りのダブルチョイスです(^_^)/

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水の撥水タイプ、

PCX-S7は「極上の光沢」優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

洗車キズもスッキリと除去できました。

キズキズだったルーフも・・・

綺麗に復活しました(^_-)-☆

ボディサイドは・・・

曇りが取れてライトの映り込みがクッキリとしました。

リアゲートも・・・

サッパリと綺麗になりました!

お綺麗でしたホイールもよ~く洗って艶出しで仕上げると更にツヤピカになります!

そしてアクティブイエロー/ブラックのスズキ スペーシアカスタム、コーティング完成です。

綺麗な黄色がよりクリヤーで綺麗な黄色になったんですけど・・・写真ですと黄色が綺麗に出ません(笑)

しかし、より艶やかに光沢が上がったのは伝わってるのではないかと思います。

それと今回の”例の洗車キズ“は各部の仕上がり具合の写真でご紹介した通り新車本来の

塗装肌に復活しました。 もちろん艶や光沢は新車以上です!

オーナー様も『おぉ!キレイ・キレイ!綺麗になった』とお喜びになられているご様子でございました。

 

新車をご紹介するたびにお話していますが(笑)新車でもシミやキズが入っている車、

また鉄粉が多く付いている車も実は全然珍しい事ではございません。

しかしそれにしても今回のスペーシアカスタムは洗車キズも鉄粉も少し多すぎると思います(汗)

最近の車の塗装は柔らかくデリケートです。ですので洗車なども気を付けないと簡単に洗車キズが

グルングルンと付いてしまいます。

これらの不具合箇所を処理しないで洗車してコーティング剤塗っておしまい!

いうディーラーやGSが多いのが実情です(汗)  本当なんです(;´∀`)

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地を整えるのと整えないのとでは仕上がり具合も違いますし耐久性も変わってきます。

ですので新車コーティングも専門店の当店でどうぞ~。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。