ステップワゴン・スパーダのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ・ステップワゴン・スパーダのコーティングメンテナンスです!

定期的にメンテナンスにお越し頂いておりますこちらのスパーダですが、今回お越しいただいた時は生憎の

雨模様(・´з`・)  ご入庫時は雨でも全然かまわないですけど、お引き渡し時に雨ですと・・・

何だか申し訳ない気持ちになります(^_^;)  さて今回は雨は止んでくれるのでしょうか??それは後ほど!!

 

では早速現状をご紹介していきたいんですけど・・・今回はあまり参考にならないかもしれません。なぜかって??

それは雨で濡れているからです(笑)  それでも行きましょう!!ではどうぞ~!!

やっぱりわかりませんね(^▽^;)

サイドも勿論濡れてますが雨筋がよくわかります。汚れがここから流れ落ちてるんですね~。 (´・ω・)フムフム

雨だと汚れの溜まる場所がわかりやすいですね!

ホイールとタイヤは意外と言ったら失礼ですが・・・意外と綺麗ですね(笑)

それと今回はウインドウコーテイングもご依頼頂きましたのでウインドウも確認します!

完全に落ちている訳ではありませんが、撥水が弱くなってきてます。これ以上撥水が弱まってくると

視界が悪くなってきますので再施工のいいタイミングだと思います。

ご覧いただきましたようにボディが濡れているので塗装面の本当の傷み具合がわかりません(^^;) スイマセン

ボディが濡れていると、水がシミやキズを埋めてしまいますのでわからなくなってしまいます。

ですので雨の日に中古車を見に行って車を決めてしまってはいけませんよ~。 晴れた日に見たら

キズ&シミだらけ・・・なんて事になりかねませんのでご注意ください!!

話がそれましたがスパーダのメンテナンス開始していきましょう(^_^)/

 

まずはウインドウです。

↑古いコーティングを除去します!

除去しました↑油膜や撥水が残ってないか水を掛けてチェックします。  バッチリっす(*^^)v

そしてウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングします。

仕上がり具合は後ほど~。

ボディは鉄粉の付着確認を行ったら・・・鉄粉の付着が多かったです(・.・;)

紫色に反応しているのが鉄粉です↑↓

そして鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたのがこちらです↓

いい感じです!

リアもサッパリとしました。

その他にも、あんな物使ったり・こんな物使ったりして(笑)ボディを綺麗にしていき最後にメンテナンス剤を

塗布して仕上げていきます。

そして仕上がった状態がこちらです! どうぞ~!っと言いましても施工前との違いが比較できませんが(^_^;)

ボンネットです↓

濡れてません(笑)

メンテナンスではポリッシングは行いませんので深いシミやキズは残念ですが残ってしまいます。

コーティングが効いてますので雨筋のこびり付きは無く、洗車で簡単に落ちました。

↑この辺りも問題なく綺麗になりました!

タイヤ&ホイールはも艶出しを行ってます。

ウインドウの撥水も気持ちよく効いてます! コロコロっす(*^^)v

そしてホンダ・ステップワゴン・スパーダのコーティングメンテナンス完成しました!

いかがでしょうか。今回は施工前後が比較できず各部の違いが分かりにくいんですが、仕上がったスパーダは

白さや艶、クリヤー感は別物です! やはり白い車は白いほうが気持ちいいです!(^^)!

そして白く綺麗になったスパーダのお引き渡し時の天候は・・・

雨が上がってました(^_-)-☆    よかった~(笑)

 

コーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です