マツダ・ロードスターのコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ・ロードスターのコーティングメンテナンスです!

 

こちらのロードスターは半年前に当店でコーティングを施工させて頂きましたお車です。

コーティングして半年ほど経過しておりますが、その間洗車はほぼしていないそうです(笑)

オーナー様が確か1回だか2回だかとおっしゃっていたような・・・(^^;)

ではそんなロードスターの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ご覧の様にご入庫時は雨でした。 これはこれでリアルな撥水状態が確認できます(笑)

まだまだ撥水してます!

雨の中お越しいただいたので・・・汚れてます。

トランクも撥水効いてます!

ホイールはブレーキダストや汚れで白っぽくなっておりました。

雨で濡れているのでキズやシミなどはこの時点では確認困難なんですが半年間あまりお手入れされていなかった

割には全体的にお綺麗だと思います。撥水も効いてますし(笑)

 

メンテナンス作業ですが当店ではスタンダードメンテナンスとSPメンテナンスの2つのコースがございます。

スタンダードとSPメンテの違いは鉄粉除去を行うか行わないかの違いになります。

SPメンテナンスの方が鉄粉除去を行うコースとなります。

今回はSPメンテナンスでのご依頼と言うことで、まずは洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます!

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

ボンネットはボチボチですね(^_^;)

リア回りはそれなりに結構付いてます。

鉄粉除去が済みましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になってます。  リアも↓

イイですね~。

その他にも細部の洗浄など行いメンテナンス剤を塗り、コーティング被膜表面に付着している汚れや軽微なシミを

落とし荒れたコーティング表面を整える事で撥水性と艶を取り戻してあげます。

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットです。

シミや拭きキズのような線キズは少なかったですね(^^)/

サイドもサッパリとしました。

トランクも綺麗でしたよ!!

白く汚れたガンメタより、やっぱり綺麗なガンメタの方が足元が引き締まってかっこいいです(笑)

そしてセラミックメタリックのマツダ・ロードスターのコーティングメンテナンス完成いたしました!

艶々に仕上がりました!!

艶々に仕上がってるんですけど・・・写真ですとあまり伝わってこないですね(汗) スイマセン

でもオーナー様はニコニコしながら愛車を眺め『いいね~』『やっぱり違うね~!ピカピカだ~』と

とてもお喜びになられておりました(^_-)-☆

 

ご入庫時に降っていました雨ですがメンテナンスが終わりオーナー様がお車を取りに来られた時にはすっかりと

太陽が・・・顔を出さず雨は降り続いておりました(^▽^;)  いつも雨の日のお渡しはお客様に申し訳ない

気持ちなんですけど『いいよいいよ~!』とか『どうせ何時か雨に降られるんだから!』など皆様いつも

優しいお言葉をおかけ下さるんです。  そう言っていただけると少し気持ちが安らぎます(笑)

そして皆様優しいお言葉ありがとうございますm(__)m

 

 

先ほども少しお話いたしましたが当店ではスタンダードメンテナンスとSPメンテナンスの2つのコースが

ございます。違いは鉄粉除去を行うか行わないかです。

線路沿いや大きい幹線道路沿い、または工場の近くに駐車しているお車は鉄粉が多く付きます。気が付くと

ボディがザラザラになって艶が無くなってきます。特に白やシルバーなどのボディカラーは近くで見ると黒い

ポツポツが無数に付いたりと美観を低下させる要因になりますので、そのような環境でしたら定期的な

鉄粉除去がお薦めです!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です