スバルレヴォーグの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルレヴォーグのコーティングメンテナンスです!

こちらのレヴォーグは昨年の1月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です!

コーティングしてから1年半以上経過してますが約1年ほど前に一度メンテナンスに来られております。

基本的に屋外駐車ですのでダーク系のカラーには厳しいんですが、オーナー様がマメに、そして優し~く

お手入れされておりますので状態は良さそうです(^_^)/

その辺りもよく確認していきがてら今回はbefore&afterでご紹介していきましょう!!

まずはボンネットです。

beforeです↑  シミは確認できますが屋外駐車と考えますと少ないと思います!洗車キズも少ないです!!

そしてafterです↓

サッパリとしました。深いシミは残ってしまいますが、シミが見やすいようにライトを当ててますので

よく見えます。 実際はここまではハッキリとは見えませんので普段はそれ程気にならないと思います。

↓こちらもボンネットですが・・・

黄色くポツッと付いているのは・・・蜂の糞です。

駐車場が蜂の通り道だそうで(涙)洗っても洗っても直ぐに落としていくそうです(^^;)

蜂の糞は鳥の糞と同様に注意が必要です。小さいけど塗装面を確実に痛めます(;’∀’)

気が付いたら早めに除去しましょう!!

↓はルーフです。

こちらもボンネット同様シミとキズが少ないと思います!

そしてafterです↓

こちらもスッキリとしましたよ~!!

サイドステップは・・・

雨筋が付いてます。雨が降るとどうしても付いてしまいますね(^^;

でもコーティングしていますと水アカのこびり付きがないので洗車で簡単に落ちます。

ただコーティングしていても落ちないのがあります。それは油が流れ出て筋状に付いているときです。

通常の水アカでしたら洗車でサッと落ちますが油を含んでいると落ちないことがございます(涙)

そういう時は無理に擦らずにクリーナーを使って優しく落としてください。

綺麗になりました(^o^)丿

ホイールは・・・

ブレーキダストで若干汚れ気味ですね。

そしてafterです↓

艶有の黒に復活!!

そしてラピスブルーパールのスバルレヴォーグ、コーティングメンテナンス完成いたしました!!

色に深みが出てラピスブルーマイカが”濃く”なったように感じられると思います!

もちろん艶も向上いたしました(^^)/ オーナー様も『やっぱり綺麗になるなぁ~!』と

お喜びになられておりました!  ありがとうございます。

先ほども少しお話いたしましたが洗車時に付いてしまうスクラッチが少ないんです。お手入れの難しい

ダークカラーで、それも屋外駐車で1年半以上経過しているとは思えないほどスクラッチが少なかったんで

オーナー様にお話を聞きましたら・・・洗車して水を拭きとる際にブロアーを使用しているとの事でした。

納得です!!  ブロアーを使っているオーナー様が当店のお客様の中で何名かいらっしゃいますが、

やはり皆様のお車を拝見いたしますとスクラッチは少なめです(*^_^*) 皆様さすがです!!

スクラッチ低減にはブロアーはやはり有効だと思います。ブロアーで一つ問題なのは音です(汗)

やはり結構大きな音が出ますので使用する場所には大きな音が出ても大丈夫な環境が必要かと思います。

そこがクリヤーでしたらブロアーはお薦めです!!

 

コーティングしていてもお車は徐々に汚れてきますし艶も引けて撥水性能も落ちてきます。メンテナンスでは

弱ったコーティング表面をケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

もちろんメンテナンスでは洗車キズやしつこいシミなどは落とせませんが早め早めにケアしてあげると

綺麗な状態を維持しやすくなりますしコーティングも長持ち致します。ですので定期的なメンテナンスが

おススメです!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です