日産セレナ(C26)のボディコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産セレナ(C26)のボディコーティングメンテナンスです!

こちらのセレナは今年の2月にボディコーティングを施工させて頂きましたお車です。

↑の写真ですと艶も感じられお綺麗です。実際も、外光で見ると艶もあって汚れてはおりますが

“洗車すれば綺麗になるな” と言う感じではございました。

しかし近くで確認いたしますとなかなかどうして(笑)

黒いボディーカラーで屋外駐車ですので何となく状態は想像できますが・・・(汗)

さてどうでしょう?!

今回のメンテナンスはビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

ではどうぞ~!

 

まずはボンネットのビフォーです↓

シミが目立ちますね(^▽^;)実はシミ以外にもキズがあるんですけど・・・

汚れで隠されていて目立ちません(笑)

アフターです↓

汚れやくすみで隠れていたキズが汚れを落としたことで出てきてしまいます(^^;)

でも艶感ある黒になりました!

ルーフも・・・

くすんでいて白っぽいですね。

そしてアフターです↓

ルーフのシミも残ってしまいますが、スッキリとしました。

ボディサイドは・・・

雨筋が垂れてます。

アフターです↓

コーティングが効いてますので水アカ(雨筋)のこびり付きもなく洗車で簡単に落ちますよ~(^_^)/

コーティングが効いていてもグリスを含んだ雨筋(油筋?)だとシャンプ-洗車でも落ちないことが

ございますが、そのような時はクリーナーで優しく拭いてください!

給油口の中は・・・

ボチボチよごれてました(笑)

給油口が綺麗ですと給油時、テンションが上がるってもんです!!  たぶん(笑)

タイヤとホイールも・・・

汚れているとお車全体の印象がお疲れ気味に感じてしまいます。

こちらをビシッと仕上げると・・・

お車が若返ります(^o^)丿

タイヤとホイールの若返りが済みましたら・・・

日産セレナのボディコーティングメンテナンス完成です!

くすみが低減してクリヤー感を感じるブラックに仕上がりました!

ブラックはどうしても汚れやくすみで白っぽくなってきてしまいますが

メンテナンスでもだいぶ黒さが復活いたします!

オーナー様も『おぉ!すげ~ピカピカだと』お喜び頂けたご様子でございました!

ありがとうございます。

 

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。どうしても痛みが早い屋外駐車の方や

濃色系のお車はもっと早いタイミング(3~4か月)でのメンテナンスをお勧めいたします(^_^)/

また、当店のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズが残ってしまいます。

余りにシミやキズが酷くてが気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です