ボルボV60のコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはボルボV60のボディコーティングメンテナンスです!

こちらの真っ赤なパッションレッドのボルボV60は昨年の2月にボディコーティングを施工させて

いただきましたお車です。 10ヶ月ぶりの再会です!

いつも遠方よりありがとうございますm(__)m

久々に再会いたしましたV60はよくよく観察していきますと汚れの付着もありますが基本的に

艶もあってお綺麗です!  お車の保管場所も雨風の影響を受けない所なのでシミも少なくて

撥水もバッチリと残っている状態でございました(^o^)丿

 

では今回のメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介して参りましょう!!

まずはボンネットからです。

ビフォーです↓

先ほどシミが少ないと書きましたが、ご覧の様に細かなシミがあります。しかしこれは固着している

または陥没しているようなハードなシミではなく比較的軽いシミで・・・

メンテナンスでもだいぶサッパリと仕上がります!

ルーフは・・・

同じような汚れ具合です。

こちらも・・・

サッパリとしましたね~(^_^)/

ボディサイドは・・・

雨天走行時に付くよくある汚れです(笑)

この手の汚れは洗車する時は注意が必要です。このままいきなりスポンジで擦ると付着物で塗装を

擦ってしまうので塗装面へのダメージがでかいです(^^;)

まずは水圧で落とせる付着物は水圧で落とします

そしてシャンプーの泡をたっぷり使って

優し~く洗ってください。 そしてマメにすすいでください。

アフター↑ 綺麗になりました~。

 

更にこちらも↓ボディサイドになるんですが・・・

ホイールハウスの後ろ側ですね。 各ホイールハウス後方はブレーキダストで黒ずんでおります。

ダストの多いお車はここが結構汚れます(^▽^;)

そしてアフターです↓

綺麗な赤が顔を出しました! 本来のカラーです(^^ゞ

ブレーキダストが多いという事はもちろんホイールは・・・

真っ黒です(笑)

ホイールは数か月洗っていなかったそうです。真っ黒って言うより濃い茶色でしょうか(^▽^;)

こちらも本来のカラーを・・・

取り戻しました! タイヤも艶出しを行ないましたら・・・

パッションレッドのボルボV60のボディコーティングメンテナンス完成です!

本来のパッションレッドを取り戻しました!!

始めに艶もあってお綺麗と書きましたが、それでもメンテナンスいたしますと全然違います(*´▽`*)

パッションレッドらしい発色でお車が生き生きとそして若々しく見えます!!

オーナー様も『いいね~』と言いながら愛車を眺めておられました!  ありがとうございます。

 

 

コーティングはメンテナンスも重要です。車は徐々に汚れが蓄積して艶が引け撥水も落ちてきます。

メンテナンスではコーティング被膜表面の水アカ汚れや油分などを除去して荒れたコーティング表面をケアして

軽微なシミを落とし撥水性と艶を取り戻してあげます。メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、

保管状況によって異なってきますが目安としては約6か月ごとです。

それと普段の行う洗車の方法ですが洗車は泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。

そして洗車後のふき取りも優し~くです!力を入れますとスポンジやセーム皮でも塗装にスクラッチが

無数に入ってしまいます(^^;)洗いもふき取りも優し~くです!!

度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますので、ご参考までにどうぞ!! → 洗車方法

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です