ルノートゥインゴのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です

 

本日ご紹介致しますのはルノートゥインゴのボディコーティングです!

ブルードラジェと言う淡いブルーのルノートゥインゴです!

キュートなボディに淡いブルーが目を引きますが、ある意味それ以上に目がいってしまうのが・・・

ニャ~。

ニャ~!

猫型のヘッドレストです(*^^*)  なんというクオリティ! 見れば見る程リアルです。

もう気になってしょうがないです(笑)

熱い眼差しを感じつつ早速ルノートゥインゴの現状確認をおこなっていきましょう!

まずはボンネットからです。

色的に少しわかりにくいですが、細かなシミがやや多く付いています。

ルーフは・・・

こちらの写真の方がシミが大きくて見やすいですね。 ボンネットの方はもう少し細かなシミです。

ボディサイドもよく見ますと細かなシミが付いています。

それとオーナー様が気にされていたのが・・・

納車時に行った防錆塗装(アンダコート)と思われる物が”少しはみ出しちゃっている“状態です。

何ヶ所かありました。

ホイールはお綺麗ですね(*^^*)

 

ご購入から約半年ほどですがオーナー様が言われていました様に確かに細かなシミが多数確認できます。

昨年ご購入店でボディコーティングをされたそうですが、屋外屋根なし駐車だった事もあって

シミが付いてしまったそうです。最近駐車場が屋根有りに変わったことに伴い、気になっていたシミを

一旦リセットしたく当店に遠方よりご来店くださいました。 ありがとうございます。

まだまだ新しいお車ですが早くも一旦リセットしていきましょう(笑)

ニャンコに見守られながら作業開始ニャ~(=^・^=)

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこなうニャ~。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

半年ですので、まぁまぁボチボチですね(笑)

リアは・・・

ボチボチですね。でも全体的に少ない方だと思います。

鉄粉除去が終わりましたら再度専用のクリーナー吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりましたね!

リアも同じく・・・

サッパリと綺麗になりました!

そしてマスキングをして・・・

マスキングが終わったところですが↑マスキングしていない所もございます!? バンパーやボディサイドの

黒樹脂部は↑の段階ではマスキングしてません。最近は磨く直前にマスキングしています!

そして今回の磨きですがシミが気になるとの事ですが、お車自体もまだ新しくシミは比較的軽い状態ですので

あまりハードな磨きはせずにシミ消え具合を確認しながら、なるべく研磨量が少なく済むように

磨きました。

磨きが済みましたらいよいよコーティング剤の出番です。

今回は使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

人気の水玉コロコロ撥水です。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

細かなシミも無くなりスッキリとしました。  ↑の写真ですとわかりにくいんですが(^▽^;)

ルーフの写真だと・・・

綺麗になったのがわかって頂けると思います(笑)  綺麗でしょ(^_^)/

ボディサイドもシミやクスミも無くなりクリヤーです!

“少しはみ出しちゃっていた”防錆塗装(アンダコート)も綺麗になっているニャ~。 ← いきなりですが(笑)

元々お綺麗でしたホイールとタイヤも・・・

より黒く艶やかに仕上げましたら・・・

素敵なブルードラジェのルノートゥインゴ、ボディコーティング完成です!

いかがでございますでしょうか。新車時よりクリヤーで艶やかに仕上がったと思います!

クリヤーで艶やになるとお車全体の質感が上がって見えるから不思議です(´▽`)

今回のオーナー様はこちらのトゥインゴはほぼ衝動買いだったそうです(*^^*)

そういうのってありますよね~。 きっとそれが運命の出会いってヤツなんですよ!

そういう出会いの方が長~いお付き合いになる気がいたします!

正直、私衝動買いはしたことはありませんが(笑)買いそうになった

事は何度もあります。それはもう何度も何度も(^▽^;)

今でもネットで中古車サイトなんて見てしまうと心がゆすられますが、でも揺れるだけで

買う事はございません。  いゃ買えません(笑)  宝くじが当たるまでは( ̄▽ ̄)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です