ダイハツ エッセの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはダイハツ エッセのメンテナンスです!

予告通りエッセのメンテナンスです(笑)

前回のブログでご紹介致しましたステップワゴンスパーダのオーナー様のお車でボディコーテイングも

メンテナンスもいつも同時に施工させていただいております。

という事でこちらのエッセも前回のメンテナンスから10ヶ月経過!ボディコーティング施工から

2年3ヶ月経過致しました。

上の写真を見て頂くと、ややお疲れな雰囲気を醸し出していますが・・・(^▽^;)

では早速現状を確認していきましょう!

まずはボンネットです↓

結構傷んでいますね(^▽^;) まぁ2年3ヶ月経過していますし毎日、結構な距離を走られる

そうですのでしょうがないですね。

ルーフも・・・

汚れが付いていて少しわかりにくいですね。ボンネットよりは痛みが少ない

感じでした。

リアゲートです↓

リアゲートなど垂直面はクスミも少なく艶もあってお綺麗です(´▽`)

しかし給油口の中は・・・

まぁまぁの汚れ具合でした(笑)

ホイールは毎日乗られている事を考えますと・・・

汚れも少ないと思います。

 

全体的に見ましてもボンネットやルーフなどの水平面はやはり2年経過を感じさせる痛み具合でしたが

垂直面はまだまだ艶もあり(汚れてはいましたけど)こちらは2年経過を感じさせない

状態でした。

 

それと今回はウインドウコーティングのご依頼もいただいておりますのでウインドウコーティングも

ご紹介していきましょう!

↓は現状です。

まだまだ撥水はしていますね!しかし若干撥水力が落ちている感じです。

ガラスを磨いて弱まった撥水剤を除去します。

ガラスが綺麗になったらよ~く乾燥させてからウインドウ専用コーティングでコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です!  水玉の丸さの違いがわかって頂けると思います(^_-)-☆

 

それとボディに付いている鉄粉の付着状況です。

ボンネットです↑ 紫色に反応しているのが専用のクリーナーに反応した鉄粉です。

結構付いていますけど特別に多いって訳でもありません(笑)

リアも・・・

同じく付いているのは付いていますが特別に多いって訳でもありません(^^ゞ

そして鉄粉除去が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛け再チェックします↓

だいぶ綺麗になりましたよ~。

リアも・・・

スッキリ~!!

鉄粉除去以外に細部の洗浄などもおこない最後にメンテナンス剤を塗っていきます。お車の状態は

それぞれ違いますのでメンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合った方法と

メンテナンス剤などを選んで作業しております!

 

ではメンテナンス後の状態を見ていきましょう。

↓ボンネットです。

当店の通常のメンテナンスは基本的にポリッシングは致しませんので深いシミや線キズ、

しつこいクスミなどは残ってしまいます。 でもだいぶサッパリしたと思います。

シミやキズ、クスミが酷くて気になるようでしたら、ポリッシングありのメンテナンスなども承って

おりますのでお気軽にご相談ください(^_^)/

↓はルーフです。

ルーフは元々ボンネット程は傷んでいなかったので綺麗です(´▽`)

リアゲートなどの垂直面は・・・

艶々でクリヤーです!

給油口も綺麗ですよ~。

それとあまり汚れを感じなかったホイールも・・・

やっぱり汚れていたのね!って思っていただけると思います(笑)

そしてダイハツ エッセのボディコーティングメンテナンスの完成です!

メンテナンス前に比べて艶が向上しキリッとし健康的な雰囲気に仕上がったと思います(笑)

車って汚れていたり艶が引けていると見た目の印象が、なんだか疲れて見えたり、古臭く感じたり

してしまうものです。

お車を何時までも美しく、そして若々しく保つ為にも定期的なメンテナンスは欠かせませんよ~(^o^)丿

 

メンテナンスはコーティングを長持ちさせる秘訣でもあります!!

コーティングしてあっても車は徐々に汚れてきますし、艶も引け撥水も弱まります。特に撥水性能は使用状況や

保管状況、お手入れ状況によって本当に大きく変わってきます。

弱ったコーティング表面をメンテナンスでケアしてあげることで撥水性と艶を取り戻してあげます。

お車の美観維持と撥水維持の為にも皆様もコーティングメンテナンスは定期的に行いましょう(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です