メルセデスベンツC250ステーションワゴンです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはメルセデスベンツC250ステーションワゴンのボディコーティングです。

H27年式のメルセデスベンツC250ステーションワゴンです!

こちらは昨年の3月にボディコーティングを施工致しましたお車になります。

今回は再施工のご依頼です。ありがとうございます。

普段はほぼ洗車されないそうで、この1年間で1~2回洗車機で洗ったくらいだそうです(^^;

では早速ですがコーティング施工から1年経過致しましたベンツCワゴンの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミやスクラッチなど非常に少なくてとてもお綺麗です!

よく見ますと写真には映らないような薄いシミや線キズはございますが、とてもお綺麗です(*’▽’)

ルーフも・・・

汚れは付いていますがルーフも塗装面自体はとてもお綺麗でございました。

ボディサイドは・・・

ちょっと見にくいんですけどドアノブなどから黒っぽく雨筋が付いていました。

コーティングが効いていますので、こびり付きはないんですけど雨が降るとどうしても雨の流れた跡が

付いてしまいます。

そしてリアは・・・

洗車していない感がハッキリと感じられます(^▽^;)

特に・・・

エンブレムの淵やモールの隙間などに汚れが溜まっていました。

そして輸入車のホイールと言えば・・・

ブレーキダストで真っ茶色です。

あえてカッコよく言うならばマットブロンズでしょうか??  まぁ、あえてカッコよく言う

必要もないかもしれませんが(^^;  何となく聞こえがいいじゃないですか(笑)

 

あちらこちらに汚れは付いていますけど塗装面自体は本当にお綺麗でした。細かく見ますと線キズや

細かなシミなどあるにはあるんですけど、パールホワイトと言う事もあって

ほぼ目立ちません。 それよりもモールやエンブレムの淵、窓枠の下などに汚れが溜まっていて

それが余計に汚れている感を助長させていました。

エンブレムの淵などは汚れが蓄積してくると、いざ汚れを落とそうとしても固まってしまって

なかなか落とせなくなってしまいます。

普段の洗車時にひと手間かけてエンブレムも掃除するといいのですが正直なかなかそこまでやられる方は

少ないと思います。 もう洗車マニアの領域です(笑)

しかし間違いなく仕上がり感は上がりますので細かな場所のお掃除はやってみる価値はありです!

皆様も洗車マニア目指してLet’s Try !!

いゃ別に目指してね~よ(;^ω^) って聞こえてきそうなので早速作業を開始していきましょう!

作業開始~!!

 

まずは洗車後に鉄粉を除去していきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

 

沢山反応しました(T_T)  1年でこれ位付いたのでお車の保管場所が鉄粉が多めの場所なのかと

思います。

リアも・・・

凄く多いって訳ではなかったです。 しかし少なっ!つて訳でもなかったです(笑)

鉄粉処理をしましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶ綺麗になりました。

リアも・・・

綺麗になりました!!

鉄粉が終わりましたら今度はマスキングをしていきます。

そして磨いていきます。

こちらのオーナー様は比較的短いスパンでコーティングにお越し頂いておりますので塗装膜厚を

維持する為にも今回は必要以上の磨きはしていません。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが前回同様こちらの・・・

PCX-S8でコーティングしました!

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

写真ですと違いが分からないかも(^▽^;) でも細かな薄いシミも無くなってより艶やかになっております。

ルーフも・・・

クリヤーに仕上がっています!

ボディサイドも・・

スッキリです(^_^)/

そして洗車していない感が漂っていたリアも・・・

コーティングした感を味わって頂けると思います(笑)

もちろんエンブレムやモールの淵なども・・・

 

綺麗にクリーニング!

これだけでもお車の綺麗感が全然違っていきますので皆様もLet’s Try !!      しつこいって!!

そしてホイールです。

本当はこんなに綺麗なダークなシルバーなんです!

あえてカッコよく言うならば・・・ダークシルバーです!        他に思いつかなかった(T_T)

そしてメルセデスベンツC250ステーションワゴンのボディコーティング完成いたしました!

艶々に仕上がっております!

白さが増してスッキリと清潔感ある佇まいです(^_^)/

一番違いが分かって頂けるのはホイールでしょうか??(笑)

輸入車、特に欧州の車はブレーキダストの出る量が多くすぐに汚れてしまいます。

本当に直ぐです(^^;)

ブレーキの”効き“を重視するとどうしてもダストが多く出てしまうようで、そう聞くとダストが多いのも

しょうがないと納得してしまいますね(^^;)

でもやっぱりホイールは綺麗だと間違いなく洗車後の仕上がり感が上がりますのでホイールのお掃除は

隅々までやってみる価値はありです!  そんな貴方は洗車マニアの領域です(^_-)-☆

皆様も洗車マニア目指してLet’s Try !!            いゃ別に目指してね~って??

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です