スズキ スイフトのボディコーティングメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スイフトのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのスイフトはボディコーティングを施工してから約4年半ほど経過致しましたお車になります。

その間に2回ほどメンテナンスにお越し頂いておりますが・・・

前回のメンテナンスからもう2年以上経過しております(^_^;)

コーティング施工から4年半のダークブルーですので塗装面の痛みも何となく想像できますが

果たして如何に!

では今回のメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミやスクラッチが目立ちます(^_^;)  塗装面が汚れていますのでスクラッチは↑の写真だと

あまり付いていないように感じますね。

アフターです↓

やはりスクラッチが多いです(^_^;) まぁ4年半以上経過していると考えるとシミは少なめでは

ないかと思います。

ルーフは・・・

ホワイトと言う事でボンネットと同じ様にシミやスクラッチは付いていましたが目立ちません(笑)

アフターです↓

目立たないだけで付いてはいますが、やはり目立ちません(笑)

いゃ~ホワイトはいいですね(^▽^;)

目立つと言えばお手入れしない時間が長ければ長い程・・・

ウインドウ下などの隙間や溝などに汚れが溜まってきます。そしてもの凄く目立ちます(^^;)

アフターです↓

メンテナンスでは限界はありますが隙間や溝等なども綺麗にしています(^_^)/

それと鉄粉も処理しています。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

これまたダークブルーだと紫色が確認しにくいです(^▽^;)

よくよく見ると実は結構反応しているんですけど写真だとわかりませんね(汗)

でも・・・

白いルーフは良く見えます! そして結構ついています。

結構付いていて鉄粉除去作業に没頭してしまったのでしょうか??

鉄粉除去後の写真を撮るのを忘れてしまいました(大汗) すいませんm(__)m

写真は忘れましたけど作業は忘れていませんのでご安心ください。

気を取り直して・・・

ボディサイドを見ていきましょう。

こちらの雨天走行による汚れが目立ちます。ボディ下部はそれ以外にもピッチやタールなどが

付きやすく洗車程度では落とせない事が多いです。

アフターです↓

サッパリとしましたね!

基本的に当店のメンテナンスでは磨きはしませんのでシミやスクラッチ、またしつこい汚れ等は落ちませんが

メンテナンスでも↑くらい色に深みとそして艶を出す事が出来ます!

最後にホイールとタイヤです。

最近は↑のような黒と切削加工のツートンカラーのホイールデザインの車が多いですね!

ただ黒は汚れてくると白っぽくなってしまいます。

アフターです↓

綺麗になりました! ホイールは意外と洗いにくく、洗っても汚れが残ってしまいがちです。また洗車しても

タイヤは何もしないという方が結多いんです。でもタイヤが黒いと最終的に仕上がり感が全然違ってきます!

折角洗車したんですから、最後にもうひと手間掛けてタイヤも艶出しをしましょう。

お車を綺麗に見せる大事なポイントです(*^^*)

そしてスズキ スイフトのボディコーティングメンテナン完成いたしました!

いかがでしょうか。近くで見るとシミやスクラッチ等確認できると思いますが

色に深みが出て艶も復活し艶々に仕上がりました(^_^)/

こちらのスイフトはコーティングから間もなく5年を迎えます。ご覧いただきました様にシミや

洗車キズなどのスクラッチは目立ってきました。車齢的にも、そして塗装面の状態的にも正直そろそろ

コーティングの再施工をお薦めしたい時期なんですが・・・

スクラッチ等、気にされないようでしたらまだもう少しだけメンテナンスでいけそうです(笑)

逆にシミやスクラッチが気になるようでしたら、シミやスクラッチが酷くなる前に再施工すれば磨きが

少なくて済みますので(クリヤーを削る量が少なくて済む)早めに再施工してしまうのもいいと思います。

コーティングの再施工のタイミングはお車によってそれぞれ違ってきます。

なかなか判断は難しいと思いますが再施工のタイミングにお悩みでございましたらお気軽にご相談ください!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です