ティーダラティオ洗車のはずが・・・

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは少し前の事ですが、洗車のご依頼でいらした日産ティーダラティオのご紹介です。

DSC09046

こちらのお車は昨年の11月に当店でボディコーティングを施工させて頂いたお車です。

約6ヶ月ほど経過した車両ですが、その間洗車はほとんどしていないとの事です。

よ~く見てみますと・・・

DSC09048

ドアノブ下に水アカが見えます。

DSC09053

DSC09050

ボンネットも汚れとシミが有ります。

DSC09056

カウルトップは色褪せが気になるとの事で、ここはコーティングのご依頼でございます。

全体的に汚れやシミなどございますが、約6ヶ月青空駐車でお手入れほとんど無し!の

過酷な?使用状況を考えるとお綺麗だと思います。これもボディコーティンの効果です!!

洗車のご依頼でのご来店でしたが、この6ヶ月の使用状況と今後の使用状況を想像すると・・・

メンテナンスしましょう!!

使用状況など考えメンテナンスする事をおすすめ致しました。

 

と言う事で今回は急遽メンテナンスのご紹介です!?

 

メンテナンスの作業内容ですが簡単にご説明致しますと、入念な洗車後に専用のクリーナーを使い

コーティング表面に付いている水アカなどの汚れを落としコーティング効果を復活させます。

汚れや鉄粉の酷い場合は、より汚れ落とし向けのメンテナンスコースもございます。

 

DSC09068

水アカも綺麗になりツヤピカですね。

DSC09085

艶も透明感も復活いたしました!

DSC09083

いい感じです。

DSC09093

あの白く色褪せていたカウルトップも艶々の黒に復活!!

ココが黒いと車全体の印象が違うんですよ~!もちろん良く見えます!!

そして完成!

DSC09081

ボディコーティングを行っていてもコーティング表面はやはり汚れてきてしまいます。

コーティング表面に汚れが蓄積してきますと洗車しても水アカが落ちなかったり、

艶も落ちて撥水性も低下してきます。

しかしメンテナンスを行うと低下していた性能を復活致します。

洗車しても汚れ落ち難くなったり撥水性が落ちてきたかな?と感じた時がメンテナンスの時期ですよ!

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です