タント・カスタムのメンテです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日はダイハツ・タントカスタムのコーティングメンテナンスのご紹介です。

DSC06390

今年の3月に当店でボディコーティングを施工させていただいたお車です。

上のお写真ですと艶もあり悪い状態ではなさそうですね・・・でも近くで見ると・・・

DSC06389

ボンネットは艶が引けてます。

DSC06387

DSC06391

ボディサイドも水アカと泥ハネが・・

DSC06384

リアゲートもだいぶ・・・

DSC06392

DSC06393

ホイールは洗いやすそうです(笑)

全体的に結構汚れていました。最近洗車されていないそうです(笑)

でもこの状態でもキッチリと撥水しているとのことでした!

と言う事でメンテナンスです!!

DSC06395

泡で優しく洗車します。

DSC06402

DSC06404

洗車しただけでも、いい艶がでてますね!その後にメンテナンス剤を塗ります。

今回はメンテナンス剤を塗る前に鉄粉取りを行いました。通常のメンテナンスでは鉄粉取りは

おこないません。鉄粉が気になる場合や汚れが酷い場合には鉄粉除去も行うSPメンテナンスを

おすすめしております。 今回はSPメンテナンスで!!

そしてメンテナンス後です。

DSC06411

色が違いますね!

DSC06423

泥ハネもスッキリ。

DSC06431

サイドもいいですね!

DSC06430

リアゲートも綺麗になりましたよ~。

DSC06405

DSC06406

ホイールは洗いやすかったです(笑)

そして完成!

DSC06421

色・艶ともに復活です!オーナー様もピカピカだぁ!と、とてもお喜びでした!

ありがとうございます。

 

コーティング被膜は徐々に弱まってきます。弱まってくると洗車しても汚れが落ちにくくなってきたり

撥水力が落ちたりしてきます。メンテナンスを行う事でコーティング被膜表面の水垢汚れや油分を

除去し艶のある光沢を復元しますので、お車の使用状況や保管状況などによってメンテナンス時期は

違ってきますが、早めのメンテナンスをおすすめ致します!

 

DSC06418

DSC06415

DSC06416  DSC06433

DSC06434

DSC06438

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です