日産スカイラインのボディコーテイングです!

 

カービューティープロ・カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはクリスタルホワイトパールのV36スカイラインのボディコーテイングです!

DSCN1498

パールホワイトという事もあって一見お綺麗な感じがいたしますが・・・ボディに艶がないですね~(^_^;)

早速V36スカイラインの現状チェックをしていきましょう!

DSCN1543

ボンネットです。シミが多く塗装面がくすんでいて透明感が損なわれております。

DSCN1480

ルーフも同じくシミとくすみで塗装面が荒れてます(^_^;)  カッサカサっす!

DSCN1535

ボディサイドはシミがそれ程多くはありませんが洗車キズが多いですね。

キズが多いとキズで光が乱反射(拡散)してしまうんです。(後の施工後の写真と見比べて下さい!)

DSCN1504

バンパーは前も・・・

DSCN1486

後ろもキズが目立ちます(^▽^;)

全体的にシミや洗車キズが多く塗装面が荒れていて艶が引けてます。またボディ全体が水アカで黒ずんでいる

状態です。本来はパールホワイトですが汚れでパールが影を潜めてしまっておりソリッドホワイトのような

印象になってしまってました。

では作業開始致しましょう!

まずはいつものように洗車後に鉄粉の付着確認を致します。専用クリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応いたします。

DSCN1516

ポツポツを確認できますね~。 この鉄粉をネンドで除去していきます!

DSCN1518

こちらは↑鉄粉除去作業前のネンドです。

DSCN1519

そしてこちらがボンネットをネンド掛けをした後のネンドです。鉄粉以外の汚れも取れます。

DSCN1523

こちらはルーフをネンド掛けした後です。凄く汚れてました(笑) 洗車した後でもこれですから(汗)

逆に言いますと洗車しても洗車で落ちない汚れがこれ程多く付いていると言う事です。

“洗車してもなんか綺麗にならないな~” と言う事ありませんか? 洗車程度では落ちない頑固な汚れが蓄積して

いるんです! でもこれだけではまだ綺麗にはならないんです。くすんでしまった塗装面をクリアーにするには

ポリッシング!いわゆる磨きが必要なんです( ̄ー ̄)ゞ  ネンド掛けはそのための下地作りです!

DSCN1548

マスキングを行ない磨き準備の完了です!そしていよいよ磨いてまいります。今回は磨いて気持ちよかった~。

何故かって言いますと・・・磨いた所から黒ずみやくすみが取れハッキリと白くなっていくからなんです(笑)

気持ちいいほど “色が変わって” いくんです~(*´▽`*)

では磨き後の状態を見ていきましょう!(写真はコーティング後の状態です)

DSCN1562

ボンネットです。くすみが取れて透明感がでました!

DSCN1572

カッサカサだったルーフも艶やかになりました。

DSCN1555

ボディサイドもキズがなくなったので光の乱反射が無くスカッとしてるでしょ!

DSCN1566

バンパーは前も・・・

DSCN1570

後ろもだいぶ綺麗になりました!深いキズは残ってしまってますけどそれ程気にならなくなったと思います。

今回使用致しましたコーティング剤は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴の

PCX-S8です!

DSCN1684

PCX-S8の詳しい事はこちらからどうぞ → PCX-S8

そしてクリスタルホワイトパールのV36スカイライン、ボディコーテイング完成です!

DSCN1600

いかがでございましょうか。白さの違いや艶感の違いがわかって頂けると思います。

オーナー様も「こんなに綺麗になるとは思ってなかった~」と、とても驚いていられました! とても嬉しい

お言葉をありがとうございましたm(__)m

パールが本来の輝きを取り戻したことで、まるでソリッドのホワイトのようだったボディがパールホワイトに

戻り上質感のある雰囲気に変ったと思います。 でもこれが本来V36スカイラインのお姿なんです(^_^)

私もその昔スカイライン(R32)に乗ってました。その頃のスカイラインとは姿も形も昔と随分違いますが

やっぱりスカイラインは好きなんです(笑)  新しいのが出れば気になりますし乗ってみたくもなります!

R32を売る時にいつかまたスカイラインに乗ろうと誓ったんです(自分に(笑))今でもその思いは

忘れてはいませんよ~(^_^)/

 

 

DSCN1633

DSCN1624

DSCN1608

DSCN1627

DSCN1650

DSCN1671

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です