日産フーガの定期メンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産フーガの定期メンテナンスです。

こちらの日産フーガは2015年の秋にコーティングを施工させて頂きましたお車です。

3年以上経過しておりますが、その間に定期的にメンテナンスにお越しくださっており、

今回で通算5度目のメンテナンスになります。

メンテナンスに来られると何時もお車が綺麗で毎回ブログでご紹介すると所がないんですけど・・・

オーナー様が『今回は汚れてますよ~(笑)』と現状維持のままお越しくださいました。

ありがとうございます!助かります(笑)

季節的にも花粉の飛散が本格的に始まった時期でしたので余計にいい感じです(笑)

ではフーガの定期メンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

花粉+雨=斑模様。 まさに数式通りの汚れ具合でございました。

アフターです↓

さすがに屋外駐車と言う事もあってシミが多くなってきました。

撥水も落ちていましたが、まだまだ艶もあり水アカの固着なども御座いませんでした。

ルーフも・・・

同じく斑模様です(^_^;)

アフターです↓

だいぶスッキリとしましたね!

トランクは・・・

特にリアスポの前に花粉が溜まりがちです。

フーガに限った事ではありませんがリアスポが付いている車やダックテール形状の車は、この辺りに

雨水や花粉などがどうしても溜まってしまいシミが付きやすいんです(^_^;)

塗装面を浸食してしまっている様なシミは磨かないと除去できませんが、だいぶスッキリとしたと

思います。

ボディサイドは・・・

とてもお綺麗です(^^)/

アフターです↓

写真だと違いがわかりませんね(汗)

でも、ちゃんと綺麗になっていますのでご安心ください(^^)/

 

それと鉄粉の付着状況です。

黒っぽく点々と確認できますのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

↑はトランクになります。 ポツポツと確認できると思います。前回のメンテナンスから半年以上

経過していますが少ないですね。

ボンネットはもっと少なかったんです。なのでトランクでご紹介です(笑)

アフターです↓

綺麗になりました。

鉄粉処理以外にも細部の洗浄など行っております。また色々なケミカルを数種類使い、通常のシャンプーでは

落ちない汚れなども落としていき、最終的にメンテナンス剤で仕上げています!

メンテナンス方法や使うケミカルなどはお車の状態に合わせて選び、そして作業しております。

それと最後にホイールです。

ホイールもお綺麗でした(*^^*)

アフターです↓

それでもよ~く洗って艶出しをすれば、よりピカピカになります(^^)/

そして日産フーガの定期メンテナンス完成いたしました!

斑模様も無くなりスッキリと艶々のフーガに仕上がりました!

各部の仕上がりの写真で見て頂いたようにボンネットやルーフなどはシミが多くなってきましたが

クスミも少なくてまだまだ艶もいい感じです。

普段太陽の下ですとそれ程シミが気になる事はないと思いますが、逆にそれが気になるようでしたら

そろそろ再施工の時期かもしれません。

しかしコーティング自体は効いて水アカの固着などはございませんので再施工はまだ勿体ない気も致します(^^;)

通常のメンテナンスでもまだまだ行けそうですが、どうしてもシミやスクラッチが気になるようでしたら

磨き有りのメンテナンスなどもご用意しております。 再施工か部分磨きのメンテナンスか??

どちらがいいかはケースバイケースだと思いますのでメンテナンスか再施工かで迷われましたら、

お気軽にご相談ください!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

マツダ アテンザにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ アテンザのボディコーティングです。

H27年式スノーフレイクホワイトパールマイカのマツダ アテンザです!

こちらは最近ご購入され、納車後すぐに当店にご入庫頂きました。

かる~くローダウンされているのでスポーティなアテンザがよりスポーティでカッコよく仕上がっています。

低すぎる事もなく言われなければノーマル車高かと思うくらい自然で品のある落ち具合です(´▽`)

またホイールがノーマルってところもポイントが高いですね!

そんなスポーティで品のあるアテンザの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

写真ですとあまり傷んでないように見えますが、実は結構スクラッチやシミが多いんです。

パールホワイトですと写真に上手く写せないです。      もしや写真の腕の問題か??(^^;)

ルーフも・・・

綺麗・・・っぽく見えますがややスクラッチが多め・・・なんです(^_^;)

分かりにくくてすいません。

トランクは・・・

同じような状態なんです。 何となくライトの輪郭がガサガサしているのが分かって頂けるでしょうか??

ボンネットやルーフなど水平面はシミやスクラッチ・酸化被膜などの影響でこの様に塗装が

ガサガサしていました。

ボディサイドは・・・

こちらもクスんでいて透明感が損なわれている状態です。

ホイールは・・・

ご入庫時は雨だった事もあって少し汚れ気味でございました。

 

全体的にスクラッチがやや多めで細かなシミも多く透明感が損なわれていました。

中古車に限らず新車の展示車(外の展示車)もそうなんですが、洗車は濡れたクロスで拭くだけの

拭き上げ洗車をする場合が多いですけど・・・拭き上げ洗車ってキズが凄く付くんです(T_T)

と言う事もあって中古車は洗車キズ(スクラッチ)が多く付いている車両が多いです。

そうなると当然、展示期間が長ければ長い程、洗車回数が増える訳で洗車回数が増えれば増えるほど

洗車キズは増える訳でして(^^;)

キズやシミが増えると光沢感や艶が無くなって更にクスミが進むと透明感も損なわれてきます。

でも安心してください! 磨けば輝きます!!

それではアテンザをキリッとリフレッシュしていきましょう!

作業開始!!

 

まずは何時ものように洗車後に鉄粉の付着確認を行っていきます。

専用のクリーナーをシュシュッと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

ボンネットです↑ 鉄粉もやや多めですね(^^;)

トランクも・・・

多めでした。

↓は鉄粉除去後に再度クリーナーをシュシュッと吹きかけて再チェックしたところです。

ボンネットも↑ そしてトランクも↓

綺麗になりました!

鉄粉が多く付いていると洗車時にスポンジがスムーズに滑らずに引っかかります。

洗車時に試してみて下さい。 スポンジがスムーズに滑らないようでしたら、それはもしかしたら

鉄粉のせいかもしれません(;’∀’)

 

鉄粉の処置がおわりましたら今度はマスキングをしていきます。

そして磨いていきます。

今回はエクストラプランでのご依頼となります。エクストラプランは経年車や中古車などに

多く見られる小キズやシミなどを除去するミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8でコーティングしました!

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水』が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

滑らかさが伝わりますでしょうか??

ルーフも・・・

艶々になりました。

トランクも・・・

ガサガサしていた塗装肌が潤いを感じるような肌に変身です(^_^)/

ボディサイドも・・

クスミが取れて透明感を取り戻しました!!

ホイールも・・・

サッパリと綺麗になりました!

そしてスノーフレイクホワイトパールマイカのマツダ アテンザ、ボディコーティング完成です!

スノーフレイクホワイトパールマイカ本来の白さに復活しました(^_-)-☆

磨いているとよくわかるんですが、磨いた所と磨いていない所では白さが違うんです(笑)

磨いていると白くなっていくのが分かるんですよ(*^_^*) 施工前でも白く感じるんですけど

磨くとやっぱり白くなるんです。

オーナー様も『すげ~綺麗!ピカピカじゃないですか!』と違いを実感して頂けたご様子でございました!

ありがとうございます。

 

何度か書いたかもしれませんが、このスノーフレイクホワイトパールマイカは本当に

綺麗な”白い”パールホワイトなんです。

オーナー様も『マツダのパールホワイトは白くて綺麗なんですよね!』っとお気に入りのカラーの

ご様子です。

ホワイトは知らず知らずのうちに汚れで黒ずんできます。毎日見ていると気が付かないんですけど

今回のようにリフレッシュしますと違いがよ~く分かります(笑)

皆様のパールホワイトは大丈夫ですか??

気になられましたらお気軽に当店にご相談ください!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ホンダS660にメンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダS660のコーティングメンテナンスです。

プレミアムスターホワイトパールのホンダS660です!

こちらのお車はコーティング施工から3年と少々経過致しましたお車になります。

いゃいゃ3年なんてアッ!と言う間ですね(笑) こちらのお車を施工させて頂いてからもう3年ですか!

よく、桃栗三年 柿八年とか言いますが、あの頃に蒔いた種がそろそろ実を付ける年頃なんですね。(何の話だ!)

ところで桃栗三年 柿八年の後につづく言葉があるんだそうです。 私もさっき知りました(笑)

しかも地域によって色々なパターンがあって『梨の馬鹿めは十八年』や『林檎にこにこ二十五年』などの

果物系から『女房の不作は60年』『亭主の不作はこれまた一生』など、しまいには女房や旦那まで

登場するんだそうです(笑)

しかも亭主は一生成長途中だそうで・・・(^_^;)  イャ~なんかドキッとしますね~(笑)

全然メンテナンスとは全く関係の無い話に脱線しましたが何が言いたかったと言いますと

コーティングから“早いもので3年経ちました”と言う事です(笑)

話がまとまらなくなってきましたのでメンテナンスの話に戻しましょう(^▽^;)

 

ではS660のメンテナンスをビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミやスクラッチなど確認できますがオーナー様が大切にされていますので3年経過していると

考えますとお綺麗だと思います。

アフターです↓

メンテナンスですので限界はございますが軽めのシミやクスミが取れてスッキリとしました。

ルーフは・・・

ソフトトップですので何となく白っぽくホコリを含んでいるような汚れです。

アフターです↓

ソフトトップも専用のクリーナーで洗います。

ホコリっぽさが無くなってスッキリと黒くなりましたね!

リアカウルも・・・

細かなシミなどございますがお綺麗だと思います。

アフターです↓

当店の通常のメンテナンスでは基本的に磨きをいたしません。

ですので深いシミなどは残っています。シミが気になるようでしたらポリッシング有りの

メンテナンスプランもございますのでご気軽にご相談ください。

それと鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

3年経っていますので少し多めに付いていました。

鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けてチェックします↓

だいぶ除去できましたね!

それ以外にも細部の洗浄などもおこないます。例えば・・・

汚れが溜まりやすいエンブレムの淵。ここは汚れが固着していますと簡単には落ちなくなるんです(^^;)

アフターです↓

エンブレムの淵なども専用のクリーナーで綺麗にします。

そして最後にタイヤとホイールです。

ホイールもそれ程汚れてはいませんでした。

それと今回は新品のホイールをご購入され、そちらのホイールは装着前にホイールコーティングをいたしました。

装着前でしたらホイールの裏側もコーティング出来ます! ホイールご購入時は装着前に是非(^_^)/

しかし・・・そちらのホイールの写真を撮るのを忘れました。 すいませんm(__)m

アフターです↑

タイヤもホイールも艶出しをして仕上げましたら・・・

プレミアムスターホワイトパールのホンダS660完成です!

艶も光沢もUPしてオーナー様もとてもお喜びになられておりました。

こちらのS660をご購入されてから3年経っていますが”全然飽きない”そうです(*’▽’)

今でも色々と走りに行かれているそうで羨ましい限りです!

当店はS660のご入庫が多いのですが皆様、S660を楽しんでいるように感じますし実際楽しいようです(笑)

私も一度はS660で箱根でも走ってみたいです!

 

当店のございます神奈川県では花粉が只今、絶賛飛散中のようです(;´∀`)

花粉が付いているところに雨でも降ったら、それはそれは大変な事になります。

見た目が大変なだけではなく花粉は塗装面に侵食しシミが付くなど塗装に悪影響を及ぼします。

ですのでこの時期は洗車の頻度を上げて花粉が付いている時間を減らしてください。

その洗車ですが少しでも洗車キズを低減するには洗車は泡をたっぷりと使って優し~く洗うのがポイントです。

度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますので、ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

『桃栗三年 柿八年』ですが『花粉』はなるべくお早めに(^^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

マツダ デミオに定期メンテナンスのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはマツダ デミオのメンテナンスです!

ジェットブラックマイカのデミオです!

こちらのデミオは定期的にメンテナンスにお越し頂いております。前回のメンテナンスは

昨年の夏でしたので約半年ぶりのご対面です(^^ゞ

普段は駐車場に置いておくことが多く、しかも駐車場の近くに畑があるそうで風が強い日には

砂埃がお車を襲うようです(^▽^;)

しかもこの時期は花粉が・・・こちらのデミオは2月作業でしたが、この辺りから今シーズンの

花粉が舞いだした事もあってご入庫時はそれはそれは結構なお姿でございました(^^;)

砂埃&花粉それに雨の3つが重なれば何となく状態はご想像できると思います(汗)

果たしてご想像通りの汚れなのか、はたまたそれ以上なのか??

では早速メンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介していきましょう!

 

まずはボンネットからです。

なかなかのホコリっぽさです(^^;) ボディカラーが黒ですので余計に目立ってしまいます。

ジェットブラックマイカのブラックが何処かへ行ってしまったようです(涙)

これではジェット斑模様マイカです(謎)

アフターです↓

黒くなりました(笑) コーティング施工から間もなく2年が経ちますのでシミなども

付いていますが洗車キズなどのスクラッチは少なめですね(*’▽’)

ボディサイドも・・・

斑模様になっています(^^;)

アフターです↓

汚れが付いているだけですのでキッチリとメンテナンスすれば艶々に復活します。

ボディサイドは目立つようなシミも無くとてもお綺麗です!

ルーフも・・

もちろん汚れています。ただよく見るとボンネットと汚れ方が違います。汚れの模様と言ったら

わかりやすいかも? こちらの方が綺麗に汚れていました(笑)

アフターです↓

サッパリとしましたよ(^_^)/

リア周りも・・・

斑模様です。

アフターです↓

ツヤッツヤです。

反対側は・・・

ガラスの下の窪みに汚れが溜まります。

アフターです↓

窪みや溝など細かな汚れも落としていきます。

そしてホイールは・・・

ブレーキダストの汚れと言うよりはボディ同様の汚れです。

アフターです↓

新車時にホイールコーティングもしていますので洗えばまだまだピカピカです(^^)/

そして今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングも

ご紹介していきましょう。

今回はフロントウインドウの再施工のご依頼です。 弱まっている古いコーティングを除去して

一旦リセットします。

その後にウインドウ専用コーティング剤でコーティングして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングも完成です。

ウインドウコーティングはお車を使用しなくても紫外線の影響などで効果が弱まってきますので

定期的な施工をお薦めいたします。

そしてジェットブラックマイカのマツダ デミオ、ウインドウコーティング&メンテナンス完成です!

ジェットブラックマイカが戻ってきました! 斑模様ともサヨナラです。

もう“ジェット斑模様マイカ”とは言わせません。 私しか言っていませんが!!

汚れてはいましたが、それさえ落としてしまえば施工から間もなく2年経過の、しかも屋外駐車の

黒い車とは思えない程お綺麗ではないかと思います。

それもやはり定期的にメンテナンスにお越しくださっている効果ではないかと思います。

ダーク系のカラーのお車はライトカラーのお車より早いスパンでのメンテナンスがお薦めです。

 

この時期は屋外駐車のお車には厳しい季節です。特に黒いお車はお手入れが大変です。

花粉は塗装に悪影響を及ぼします。見た目が斑模様になるだけではなく塗装面に侵食しシミだらけ、

になってしまいます。これからピークを迎える黄砂もやはり塗装面を痛めてしまいます。

ですので花粉や黄砂は放置せずに、この時期はこまめに洗車を心掛けてください。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

スバルXV Advanceにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスバルXVのボディコーティングです!

こちらのクォーツブルーパールのスバルXVは納車間もないピカピカの新車です!

このスバルXVのAdvanceというグレードはスバル独自のマイルドハイブリッド『e-BOXER』を

搭載したハイブリットモデルです。

パッと見た感じだとノーマルエンジンモデルと違いがわかりませんが・・・

スバリストならちゃんと見分けがつくんです(笑)

オーナー様は前モデルのXVにお乗りになっていたそうですが新型を試乗したらその進歩ぶりに

すっかりやられてしまったそうでお乗り換えになられたとの事でした。

見た目以上に進化しているそうです(*’▽’)

その進化著しいスバルXVAdvanceの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

やや曇りがあります。ライトの映り込み具合がボヤボヤとしています。

ルーフも・・

少しボヤけ気味です。

ボディサイドは・・・

同じような感じです(^_^;)

リアゲートは・・・

曇りは少なくてお綺麗でした!

ホイールも・・・

汚れも少なくお綺麗でした(^_^)/  今回はホイールコーティングのご依頼を頂いておりますので

コーティングしていきます!!

 

全体的に若干曇りは確認できますが加修したような痕跡や気になるようなシミ・キズも無くて

状態は良好でございました。

その若干確認できる曇りを除去すればもっとクリヤーでキリッとした綺麗な風景の映り込みと

光沢感が味わえるようになります。

風景の映り込みがどうだ、クリヤー感がどうだ等々・・・だんだんマニアな領域になってきますが

オーナー様をそのマニアの領域へと誘っていきましょう( ̄▽ ̄)

では作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングをご紹介していきます。

↓は現状です。

若干油分の付着があるようですね。

ウインドウに付いている油分や汚れなど除去していきます。

その後よ~く乾燥させてからウインドウ専用コーティング剤でコーティングしていきます。

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成しました!

 

続いてはボディです。

まずは洗車です。その後に鉄粉の付着状況を確認していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

あまり反応していません! とても少ないですねヽ(^。^)ノ

新車でも沢山鉄粉が付いている車もありますが今回のXVはとても少なかったです!

リアも・・・

綺麗でした(^_^)/

と言う事で今回の鉄粉除去はごく軽く行いました。

その後ボディにマスキングをしてきます。

マスキングは隙間にコンパウンドの粉が入らないようにしたり、塗装の薄い所や樹脂パーツの

保護などの為に貼ります。

最近のSUVはフェンダアーチやサイドモールなど樹脂パーツが多いので↑こんな感じに

なります(笑)

当店ではマスキングは塗装の状態によっては、あえて貼らない場合や磨く直前に貼る場合など様々です。

そして磨いていきます。

今回は新車で状態も悪くないので基本的に軽い磨きとなります。

そして今回使用致しましたコーティング剤ですが・・・

低撥水性のコーティング剤でコーティングしました。

こちらのコーティング剤はまだメニューには載せていないコーティング剤になります。

私も自分の車などで試していましたがシミの付着も少なく光沢感も良くとてもいい感じでした!

撥水ではないので水玉コロコロにはなりませんがシミの付着低減にはとても良好だと思います(^^)/

間もなくメニューに追加しようと思っていますので興味ある方はお問い合わせください。

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りが取れてスッキリとしました!

毎回そうなんですけど写真より実際に見て頂いた方が遥かにスッキリです(笑)

ルーフも・・

曇りが無くなって綺麗になりました。出来れば生で見てもらいたいな~(笑)

ボディサイドも・・・

ライトがシャープに映り込むようになりました。

リアは元々クリヤーでしたがもっとクリヤーになっていますよ(*^^*)

そしてホイールも・・・

コーティングしたので、しっとりと艶やかに仕上がりました。

そしてクォーツブルーパールのスバルXV Advance、新車コーティング完成いたしました!

曇りが無くなると透明感が出ます! そしてパールやメタリックのお車はパールやメタリックが

キラキラと一層輝きを放ちます(*‘∀‘) 近くで見れば見る程違いが分かりますが離れて見ても

大丈夫です!しっかりと光沢の向上を感じて頂けると思います。

オーナー様にも『わぁ~綺麗! すげ~。パールが分かる!!』と、とてもお喜びになられておりました!

ありがとうございます。

オーナー様曰く、納車時はいまいちパール感がなかったんですけどパールが見えるようになったとの

事です。  なかなかのマニアです(笑)

マニアの領域に誘わなくても、パールを見ていたなんて既にオーナー様はマニアの領域だったようです(笑)

また一人“こちら側”の人間が増えたようです( ̄▽ ̄)  イャ~よかったよかった(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ノート e-POWER NISMO S のボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのは日産ノートe-POWER NISMO Sのボディコーティングです!

納車から間もないブリリアントホワイトパールの新車のノートニスモです。

人気者のノートですので街中で見掛ける機会が多いんですけど、そのスポーツバージョンである

ノートニスモもよく見かけます。実際結構売れているそうですね!

そしてこのニスモSは通常のニスモよりパワーとトルクが向上していて特に最大トルクは320Nmと

ガソリン3リッター車クラス並みなんだそうです(*’▽’) この小さなボディにこのトルクなんで

遅い訳はないですね(笑)

話がそれましたがノートe-POWER NISMO Sの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

若干ですが曇りが確認できますけどお綺麗でございました!

ルーフも・・・

曇りが少なくてお綺麗です。

ボディサイドも・・・

同じく若干曇っています。

この流れですとリアゲートも・・・

やはり少し曇り気味でございました(^^;)

ホイールは既に汚れ気味でした(^^;) 今回はホイールコーティングのご依頼も頂きましたので

ホイールもコーティングしていきます!

 

全体的に各パネル共に若干曇りが確認できますが、曇りの程度で言いますと少ない方だと思ます。

それ以外に目立ったシミやスクラッチも確認できず塗装面の状態は良好でございました。

それでも軽い曇りがありますので、その曇りを無くせばもっとクリヤーで艶々肌になります!

では艶々のクリヤー肌を目指して作業開始~!

 

まずは洗車後に鉄粉の付着確認をおこないます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が

紫色に反応します。

(*‘∀‘)とても少ないですね!  素晴らしい!!

リアも・・・

ポツポツは確認できますが少なかったです。

と言う事で今回の鉄粉除去は軽めにおこないました。

その後マスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドの組み合わせを変えてポリッシングしています。

そして磨きが済みましたらやっとコーティング剤の出番です。

新車でもここまでの工程を経ないとコーティングが塗れないんです(*^_^*)

何故かと言いますと・・・コーティングは下地が大切だからです!!

磨かないとあの”曇りは”取れない訳で、ポリッシングしないでコーティングすれば曇りはそのままな

訳です。 となれば仕上がりも艶は上がるかもしれませんが曇りはそのままです(^^;)

ですので新車でもここまでの工程が必要になります!!

今回のノートニスモSにはこちらの・・・

PCX-S8でコーティングしました!

こちらは『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ア アレ、写真だと違いがわからないぞぉ(汗)

ルーフは・・・

よ~く見比べて頂ければモヤモヤが取れてスッキリとしたのがわかって頂けると思います。

ですのでよ~く見比べてください(^▽^;)

ボディサイドは・・・

こちらの方が違いがわかりやすいと思います。

スッキリとしてライトの輪郭もシャープになっています(^_^)/

リアも・・・

サッパリとしましたね!

そしてホイールも・・・

コーティングして艶々になりました。コーティング後は綺麗になっただけではなく

ホイールを洗うのが楽になります。

そしてブリリアントホワイトパールの日産ノートe-POWER NISMO S 新車コーティング完成です!

曇りが取れてよりクリヤーで艶々ボディに仕上がりました!

なかなか新車のパールホワイトは写真だと施工前後の違いが伝わらないんですけど

実車の方は艶感の向上を感じて頂けると思います(^_^)/

新車を新車以上に輝かせるには下地作りが重要です!どんなにいいコーティング剤を使っても

下地が曇ったり傷んだりしていては綺麗にはなりません。

ですので新車コーティングも専門店のカービューティープロ カラーズへ是非どうぞ!!

 

 

話は変わりまして・・・

先日、名古屋で行われました『名鉄AUTO 30th Anniversary. BMW&MINI FESTA in吹上』の

展示車両施工のお手伝いに行ってきました。 その時の様子をちょこっとだけご紹介致します。

何故ちょこっとかって?? それは展示車両が100台以上でそれを限られた時間で終わらせなくてはならず

写真を撮っている余裕もなかったので・・・(^^;)

せめて会場の吹上ホールの全景くらいは撮りたかったんですけど、なんせ到着したのが集合時間の数分前で、

ギリギリ間に合った~と思ったら・・・皆様は既に集合済でした(^_^;)  すいませんでした。

と言う事で写真撮っている余裕もなかったです(汗)

 

今回の名鉄AUTO 30th Anniversary. BMW&MINI FESTA in吹上』は100台以上の展示車を

22名で展示仕上げを行っていきました。

右を見ても左を見ても・・・

あたり前ですけどBMW&MINIだらけです。欲しい車がいっぱいでした(笑)

↑私です。  いやぁ~カッコイイですね! 車が。

いい色ですね!

他にも色とりどりのミニがいっぱいでした。

しかし残念な事に写真を撮ったのはこれくらいです(^^;)

これだけですと私、1台しか作業してないように見えますが(^_^;)もっとやっています。 本当です(笑)

21時頃に作業は終了して解散!!帰宅の途につくのですが・・・つかないんです(汗)

ナビが古いせいか・・・きっとそうだと思います。 まぁ~道に迷う迷う。

環状線を1週半くらいした挙げく全然違う方面に走ってしまって・・・一般道に出るに出れないし、

出たくもないのに一般道に降りてしまったりと・・・ここは何処??一体何処に向かっているの??

久々にわけわかりませんでした(;^ω^)

しかし奇跡的に気が付けば東名高速の名古屋IC近くに居るではないですか(笑)  奇跡です!

何がどうなって名古屋IC近くに居たのかわかりませんが、とにかく全く意図しない名古屋ICから

東名に乗って帰宅したのでした。 帰れてよかった~(笑)

まぁ正直、行く時もちょこっと迷ってたんですけどね(^▽^;)

 

 

そして最後にノートe-POWER NISMO Sのギャラリーでお別れです!

また次回のブログでお会いいたしましょう!!

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コバルトブルーのフリードモデューロXです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダ フリードモデューロXのボディコーティングです!

こちらのコバルトブルーパールのフリードモデューロXは昨年の11月にご購入されましたお車です。

ご購入から3ヶ月程経過しておりますが納車時にコーティングはしなかったそうで、今回当店に

お越しくださいました。

ボディコーティングとウインドウコーティングそしてホイールコーティングも纏めて

ご依頼頂きました。 ありがとうございます。

新車とは言え3ヶ月経過しているダーク系のボディカラーですので小キズなどあるとは思いますが・・・

それ以外にもあるんです(^_^;)

では3ヶ月経過致しましたコバルトブルーパールのフリードモデューロXの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ちょっと汚れていてよくわからないですね。よ~く目を凝らして見ると線キズが結構確認できると

思います。

しかし目を凝らしていると疲れると思いますので洗車後に撮った写真がこちらです↓

これなら目が疲れないと思います(笑)

初めからコッチ写真出せよ!って話ですよね。 すいませんm(__)m

ボンネットも線キズ(洗車キズ)があるんですけどルーフはもっと・・・

多いんです。 しかし写真ですとそのキズの多さがあまり伝わりません(汗)

しかも・・・

この辺りは加修の跡がバッチリと残っています。 もちろんオーナー様は磨いていないとの事ですので

納車前に何処かのタイミングで磨いたのでしょう。 キズやシミなど付いている場合に納車前に

磨いて手直しなどするんですが、その磨きが十分でないのでこの様に磨きキズやモヤモヤとした

通称オーロラマークが付きます。

ボディサイドは・・・

少し曇り気味です。

リアゲートも・・・

写真が下手ですいません。こちらも若干曇り気味でした。

ホイールも少し汚れていました。

 

3ヶ月経過ですので洗車キズなど付いているのは想定内です。オーナー様に伺ったところ納車から数回しか

洗っていないとの事ですのでボンネットのキズの量は納得です。しかしルーフはボンネットに比べると

明らかに多いです。ルーフに加修跡があるので、たぶん何かを手直ししてその後に一生懸命ルーフを

洗ったのでしょうね(^_^;)

納車前に付いたキズやシミなどの手直しは全然珍しい事でもなく実はよくある事です。

ある意味手直しはしょうがないとは思いますが、問題はその手直し跡が付いている事です。

しっかりとした知識と技術がある作業者が磨けば綺麗に仕上がりますが実際のところは・・・

そうじゃない方が磨くことが多いんです(汗)

でも安心してください! キッチリと磨けば綺麗になりますから!!

では作業を始めていきましょう!!

 

まずはウインドウコーティングからご紹介していきます。

↓は現状です。

なんとな~く撥水している感じはします(笑) 撥水と言うより油分ではじいてる感じです(^^;)

そのなんとな~く油っぽいウインドウを綺麗にしていきます。

そして綺麗になりましたらウインドウ専用コーティング剤でコーティングして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングは完成です! これが本当の撥水の状態です(^_-)-☆

 

続きましてはボディです。

洗車した後に鉄粉の除去をしていきます。専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応しますが・・・

ボディが青い事もあって分かりにくいですね。ただあまり反応はなくとても少ないんです。

ネンド掛けしてみても・・・

使用前のネンドです↑

そしてこちらが使用後のネンドです↓

ネンドがあまり汚れていません! 鉄粉が少ないので今回は軽めにおこないました。

鉄粉処理が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は納車から3ヶ月のまだ新しいお車ですが当店の新車プランは基本納車から1ヶ月以内のお車が

対象となります。 キズも少なければスタンダードプランでも可能ですが今回はその上の

エクストラプランでの磨きとなります。 エクストラプランはスタンダードプランより磨きの工程が

多くなり、よりシミやスクラッチが除去できる磨きとなります。

磨きが終わりましたらコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤はこちらの・・・

「極上の光沢」「優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプのコーティング剤PCX-S7です!!

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチもスッキリと!

ルーフも・・・

綺麗になりました!

そして加修で付いた磨きキズも・・・

サッパリと除去できました!  これで本当の加修終了ですね(^_^)/

ボディサイドも・・・

曇りが取れてスカッとクリヤーです!

リアゲートだって・・・

綺麗になったんですけどちょっと写真がアレですね(^^;)

ホイールも・・・

コーティングして艶々です(*^_^*)

そしてコバルトブルーパールのフリードモデューロX、ボディコーティングが完成いたしました!

綺麗に仕上がりました~ヽ(^。^)ノ

塗装面がクリヤーになった事で色に深みが出ましたね!

オーナー様も『やっぱり違うなぁ~。全然違うよ!』と、とてもお喜び頂けました。

ありがとうございます。

 

今回は納車から少し時間が経っていましたが新車でもシミやキズが入っていることも多いです。

また納車前にシミやキズなど不具合箇所を手直し、その加修跡が付いているお車も非常に多いんです。

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地作りをしないでコーティングするのと下地を整えてコーティングするのではどちらが仕上がり具合がいいか?

もちろん下地作りをした方が仕上がりはいいです(^_^)/

新車でも塗装面の状態はそれぞれ違います。当店ではお車の状態に合わせた磨きを新車にも施しております!!

新車も経年車もコーティングは是非当店で!!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ソアラにボディコーティングのご依頼です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ソアラのボディコーティングです!

H13年式ホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ソアラです!

この40ソアラは根強い人気があって、こちらのお車のオーナー様も発表時からその国産者離れした

スタイルに恋い焦がれていて遂に昨年ご購入されたそうです。

ご購入後に一部のパネルを再塗装されたそうで、ソアラの長期維持の為にもコーティングの

ご依頼を頂きました。

ではH13年式ソアラの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

さすがに初期登録から18年経過していますのでスクラッチが目立ちます。

でも逆に18年経過と考えますと痛みは酷くはないと思います。

ルーフも・・

スクラッチが目立ちますけどシミは少ないと思います。

トランクも・・・

所々に深い線キズなどございますが、こちらもシミは少なめでした。

それとボディサイドですが・・・

こちらは再塗装されています。再塗装は再塗装後の磨きでポリッシャーで磨いた”磨きキズ“が

付いている事が非常に多いんですが、磨きキズも無くお綺麗に塗装されていました・・・

されていたんですけど何故か磨きキズが思いっきり残っている所もありました(^^;)

↑ここです。 おそらく磨き残しでしょうね(^^;)  ここ以外にも磨きが”甘い“所が所々に

ありました(汗)

 

今回再塗装したとの事ですので、もちろん再塗装のパネルとオリジナル塗装のパネルとでは

スクラッチやシミで塗装の状態が違います。 オリジナルの塗装の部位は艶がなくクスんでいました。

深いキズも見受けられましたが今回はオーナー様とのご相談&ご希望、そして何よりオリジナルの塗装の

膜厚維持の為にも深いキズは無理には消さない方向の磨きで行くことにしました。

ではソアラのリフレッシュをはじめていきなしょう! 作業開始~!

 

まずは洗車後に鉄粉除去をおこないます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

無数のポツポツが確認できます(笑)

18年も経っていますからね。やっぱりいっぱい付いていました(^_^;)

ボディサイドは再塗装しているので、とても少なかったんですけどボンネットやルーフ・トランクは

いっぱいでした。

↓は鉄粉除去後に再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしたところです。

だいぶスッキリと綺麗になりました。

鉄粉除去が済みましたら今度はマスキングをして・・・

磨きの準備が整いました。

今回の磨きは先ほどもお話しましたように深いキズなどありますがハードな磨きではなく

もう少し軽いミディアムポリッシングで磨いてます。

ミディアムポリッシングで取れる範囲内のシミやスクラッチ・クスミを除去し艶を出していきました。

そして今回オーナー様がチョイスいたしましたコーティング剤はこちらの・・・

『美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のPCX-S8です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

コロコロが気持ちいい水玉撥水になります。

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ミディアムポリッシングですけど、スクラッチもだいぶスッキリとしました(^_^)/

ルーフも・・

深いキズは残っていますけど塗装に透明感が出て気持ちいいです!

トランクも・・・

深いキズが残っていますね。ただキズがわかりやすいようにライトを当てていますので

普段はあまり気にならないと思います。

元々お綺麗でしたが、更にモヤモヤが取れてライトの映り込みもスッキリとクリヤーに

なりましたよ(^_^)

それと磨き残しも・・・

クリヤーになりました! よかったよかった!!

そしてホワイトパールクリスタルシャインのトヨタ ソアラ、ボディコーティングが完成しました!

いかがでしょうか。

写真だとちょっと綺麗さがいまいち伝わらないような・・・(^▽^;)  ごめんなさい。

全体的に艶と光沢が向上して透明感を感じて頂けるホワイトパールクリスタルシャインに

仕上がっております。

オーナー様も『すげ~綺麗、新車みたい!!』と、とてもお喜びになられておりました。

間違いなく18年前のお車にはとても見えません(^_-)-☆

18年前のお車も磨けばまだまだお綺麗にご利用できます!

やっと手にいれた憧れのお車ですからやはり綺麗に、そして大切に維持したいです。

その為の今回のコーティングのご依頼でした。その大切なお車のリフレッシュに当店をお選びいただいて

本当に嬉しく思います。 そしてありがとうございました!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

トヨタ ノアにルームクリーニングのご依頼です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはトヨタ ノアのルームクリーニングです。

最近ご購入されましたこちらのトヨタノアですが室内が何となくホコリっぽくて汚れが

気になるとの事で当店にご入庫くださいました。

↑の写真ですとわかりませんけど既にカスタマイズが進んでいて、これがまた、

わかる人にはわかる通好みの弄りなんです!  私、とっても好きです(*‘∀‘)

しかし今回はルームクリーニングですので室内をご紹介していきます(笑)

ちょっと写真少なめかもしれませんが(汗)ビフォー&アフターで見ていきましょう!

 

インパネです。

経年に伴う汚れやキズなどはありますが酷いシミや汚れなどはなく基本的にお綺麗です。

運転席の足元です↓

ビフォーです↑ フロアマットが汚れ気味です。しかし・・・

フロントシート下と言うかステップの下と言います?その辺りは汚れ気味と言うよりも

ハッキリと汚れていました(笑)

たぶんですけど、コーヒーか何かをこぼしてそれがステップの下まで流れ込んだようです↓

そこそこの量だったんでしょうね(^^;)   小石と共に固まっているその姿は、例えるのならば

まるでコーヒーで固まった小石の様でした。 ← 全然例えていません(^▽^;)

 

そしてアフターです↓

カーペットの汚れも無くなってサッパリです。

そしてその下のまるでコーヒーで固まった小石の様なコーヒーの汚れも・・・

小石ともども除去!(笑)

今回のノアは気になるような匂いはございませんでしたが、車内が綺麗でも何か匂いが気になる・・・

そんな時は今回のように簡単には目に見えない所に食べ残しや飲みこぼしが潜んでいる

可能性もございます。  お気を付けください。

フロアマットも黒くなりましたね!

それとエアコンのダクトなども綺麗にしていきます。

ビフォーです↑  それ程酷くはありませんでしたがホコリっぽいですね。

ダクトなど油系の汚れが付いているとホコリが付きやすいです。

アフターです↓

フィンも1枚1枚クリーナーで拭いています。

写真ですといまいち違いがわかりませんけど、これが意外と汚れているんです。

特にハンドルなんて常に手で触れていますので実はビックリするくらい汚れています。

新品のクロスにクリーナーを付けて拭くだけで・・・

こんなに汚れているんです(^^;)

ハンドルは特に汚れているのですが他の所もクリーナーで拭くだけでも・・・

これ位は汚れています。黒やグレーの内装は汚れが目立ちませんが目立たないだけで実は

結構汚れているのものなんです(・´з`・)

エアコン回りなど・・・

よく使うスイッチ類などは、よく使う分手アカなどで汚れているものです。

アフターです↓

サッパリとしましたよ(^_^)/

 

そしてトヨタ ノアのルームクリーニング完成いたしました!

元々お綺麗でしたので・・・(^^;) 違いがわかりませんね(大汗)

写真でご紹介した所以外、シートや天井などももちろんクリーニングしております。

ただ正直オーナー様がご心配されていたほど汚れている状態ではありませんでしたので

ご安心ください。 むしろ年式を考えますとお綺麗だったと感じました(*^_^*)

しかしルームクリーニングしますと不思議と室内のサッパリ感が違い

(まぁ実際にサッパリとしたんですけど(笑))気持ち良くお車でお過ごしいただけると思います。

特に中古でご購入されましたらシートやハンドルなど直接触れるモノですので一度リセットの意味で

ルームクリーニングはとてもお薦めです!

 

もちろんボディコーティングもおすすめですけど ( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

ホンダN-BOXカスタムの新車コーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはホンダN-BOXカスタムの新車コーティングです!

こちらのプラチナホワイトパールのN-BOXカスタムは納車の翌日にご入庫されましたピカピカの新車です。

人気のN-BOXカスタムのプラチナホワイトパールです!

このプラチナホワイトパールはとても綺麗な”“いパールホワイトです。少し前のパールホワイトは

若干黄色味がかった白が多かったんですけど最近はより白いパールホワイトが人気のようで今は

各メーカーも”白い“にパールホワイトを出していますね!

そんな綺麗なプラチナホワイトパールですけど新車と言えども何かしらあるものです(^^;)

では新車N-BOXカスタムの現状を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ライトの輪郭がモヤモヤっとしています。これは塗装表面が曇っているのでモヤモヤとした

映り込みになってしまいます。

ルーフも・・

この写真ですとちょっと分かりにくいんですけどボンネット同様曇りがありました。

ボディサイドも・・・

ボヤッ~とボヤけていますね(^_^;)

リアも・・・

お同じ様ですね(汗)

ホイールは・・・

冬用に交換したばかりなのでピカピカです!

 

全体的にまんべんなく曇り気味でございました(^^;)

ホンダ車の新車の時は毎回書いている気もしますが(汗)ホンダの新車はだいたいこれ位の曇り様です。

もちろん他のメーカーでも曇っていますけどホンダは少し曇りが多い場合が多いです(^_^;)

とても綺麗なプラチナホワイトパールなんですけど、この曇りでクリヤー感が若干損なわれてしまってるのも

また事実です。でも大丈夫です。 磨けばスカッと綺麗になります!

では早速スカッとしていきましょう!  作業開始!!

 

ボディの前にウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますのでウインドウコーティングから

ご紹介していきましょう。

↓は現状です。

油分などの付着も少なくてお綺麗でした。

綺麗でも更に綺麗にしてまいります(笑)

ガラス表面を綺麗にしましたら脱脂→乾燥→コーティングをして最後に撥水チェックをします↓

バッチリです!

綺麗に撥水しているのを確認しましたらウインドウコーティングは完成です!

 

次はボディです。

まずは洗車してその後に塗装に付いている鉄粉を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします。

とってもすくないですね~ヽ(^。^)ノ よく見ればポツポツは確認できますけど

とても少なかったです。 新車だから少なくて当然かと思われるんですけど実は新車でも

ビックリする程鉄粉が多く付いているお車もあるんです。

そしてリアも・・・

お綺麗でございました。

とても少ないんですけど鉄粉処理はします。 今回は軽くですが(笑)

↓は鉄粉除去後の再チェックです。

あまり違いが分からないと思いますけど(^^;)

 

鉄粉除去が終わりましたらマスキングをして・・・

磨いていきました。

今回は新車ですので基本的に軽い磨きになりますが曇りはしっかりと除去していきました。

そして今回オーナー様がお選びになられましたコーティング剤は・・・

水玉撥水が気持ちいい・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

では各部の仕上がりを確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りも無くなってスカッとしました!

ルーフも・・

綺麗です(^_^)/

ボディサイドも・・・

ボヤボヤが無くなってシャキッとクリヤーですね。

リアもスッキリとしました。

ホイールは・・・

元々お綺麗でしたので違いがわかりませんね(^^;)

そしてプラチナホワイトパールのホンダN-BOXカスタム新車コーティング完成いたしました!

いかがでしょうか。

正直、元々お綺麗な新車のパールホワイトですので引きの写真ですと違いがわかりませんね(汗)

しかし各部の仕上がりの写真で見て頂いたようにボヤボヤとした曇りが無くなり

キリッとシャープに景色が映り込むようになりました。 

もちろん曇りが無くなった事でよりクリヤーなプラチナホワイトパールの輝きに仕上がっています(^_-)-☆

新車を新車以上に輝かせるには下地作りが重要です!

ですので新車のコーティングも専門店のカービューティープロ カラーズへ是非どうぞ!!

 

そして最後にお知らせを失礼いたしますm(__)m

今月はキャンペーンを開催しております!

毎年この時期恒例となりました 『もうすぐ春だねキャンペーン』を今年も始めました!

平成最後の『もうすぐ春だねキャンペーン』です(笑)

2台同時ご予約でボディコーティングが2台共20%OFFです!お得なこの機会に是非どうぞ!!

 

キャンペーンは間もなく終了ですのでご予約はお早めにどうぞ!

詳しくはこちらをご覧ください!

平成最後の『もうすぐ春だねキャンペーン!!』

宣伝でした!

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。