ツートンカラーのスペーシアカスタムのご入庫です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介致しますのはスズキ スペーシアカスタムのボディコーティングです!

アクティブイエロー/ブラックのツートンカラーのスペーシアカスタムです!

写真ですと黄色が綺麗に出ないんですけど実際はもっと綺麗な黄色です(笑)

その綺麗な黄色の新車のスペーシアカスタムなんですが・・・

洗車キズが凄いんです(T_T) 納車時から付いていたそうで販売店に言ったら磨きますと

言われたそうですが丁重にお断りして当店にお越しくださいました。ありがとうございます。

では早速その洗車キズを確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

(゜o゜) この写真だけ見たら新車とは思えませんが新車です。

これは確かに酷いですね。 この状態で新車ですと渡されても納得できません!

ルーフはもっと酷くて・・・

前日の雨の影響で汚れているので、少しわかりにくいですね。

そんな事もあろうかと思い洗車後に取った写真がこちらです↓

写真で見ても酷いんですが実際はもう少しギランギランのグルングルンにスクラッチが見えます(^_^;)

ボディサイドは洗車キズは少なかったです。しかし若干曇り気味です。

リアゲートも・・・

やや曇り気味ですね。

ホイールは・・・

汚れも少なくお綺麗でした。

 

ご覧頂きました様に洗車キズが非常に多いです。これが1~2年経過しているお車でしたら

これ位の洗車キズが付いていても普通なんですが新車でこの状態は普通ではありません。

新車でも少なからず洗車キズは入っているものです。特に黒いお車は洗車キズが入りやすく

目立ちやすいです。

それにしても今回のスペーシアカスタムは多すぎです(^_^;)

何処で?どうしてこんなにキズが付いたのか?? そして販売店は気が付いていてそのまま渡したのか

気が付いていなかったのか?? 疑問点は募るばかりですが募ってばかりもいられませんので

新車を新車に戻していきましょう!

作業開始~!!

 

まずは洗車後に鉄粉処理をしていきます。新車でも鉄粉が付いているの??と思われるでしょうが

これが意外付いているものです。

鉄粉はネンドなどを使って取っていきます。↓はネンド掛けする前のネンドです。

そして↓はボンネットをネンド掛け後のネンドです。

ネンドが茶色っぽくなったのが除去できた鉄粉です。結構付いていました。

いましたがルーフはもっと・・・

沢山付いていました(;´∀`)

鉄粉除去が終わりましたら今度はマスキングをします。

そして磨いていきます。通常でしたら新車ですので新車プランでの施工になりますが

今回は通常の新車磨きでは例の洗車キズを処置できませんので経年車用のプランで

施工させていただきました。

そしてコーティング剤の出番です。

今回のスペーシアカスタムはアクティブイエロー/ブラックのツートンカラーですので・・・

アクティブイエローにはPCX-S8、ブラックのルーフにはPCX-S7の拘りのダブルチョイスです(^_^)/

PCX-S8は美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水の撥水タイプ、

PCX-S7は「極上の光沢」優れた防汚性能」「優れた耐擦り傷性」が特徴の低撥水タイプの

コーティング剤になります。

PCX-S8の詳細はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

PCX-S7の詳しい事はこちらからどうぞ! → PCX-S7

 

では各部の仕上り具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

洗車キズもスッキリと除去できました。

キズキズだったルーフも・・・

綺麗に復活しました(^_-)-☆

ボディサイドは・・・

曇りが取れてライトの映り込みがクッキリとしました。

リアゲートも・・・

サッパリと綺麗になりました!

お綺麗でしたホイールもよ~く洗って艶出しで仕上げると更にツヤピカになります!

そしてアクティブイエロー/ブラックのスズキ スペーシアカスタム、コーティング完成です。

綺麗な黄色がよりクリヤーで綺麗な黄色になったんですけど・・・写真ですと黄色が綺麗に出ません(笑)

しかし、より艶やかに光沢が上がったのは伝わってるのではないかと思います。

それと今回の”例の洗車キズ“は各部の仕上がり具合の写真でご紹介した通り新車本来の

塗装肌に復活しました。 もちろん艶や光沢は新車以上です!

オーナー様も『おぉ!キレイ・キレイ!綺麗になった』とお喜びになられているご様子でございました。

 

新車をご紹介するたびにお話していますが(笑)新車でもシミやキズが入っている車、

また鉄粉が多く付いている車も実は全然珍しい事ではございません。

しかしそれにしても今回のスペーシアカスタムは洗車キズも鉄粉も少し多すぎると思います(汗)

最近の車の塗装は柔らかくデリケートです。ですので洗車なども気を付けないと簡単に洗車キズが

グルングルンと付いてしまいます。

これらの不具合箇所を処理しないで洗車してコーティング剤塗っておしまい!

いうディーラーやGSが多いのが実情です(汗)  本当なんです(;´∀`)

当店はそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてからコーティングをしています。

下地を整えるのと整えないのとでは仕上がり具合も違いますし耐久性も変わってきます。

ですので新車コーティングも専門店の当店でどうぞ~。

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です