スズキ イグニス6度目のメンテナンスです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ イグニスのボディコーティングメンテナンスです。

2020年の最後に作業いたしましたお車です!

こちらのミネラルグレーメタリックのスズキ イグニスですが当ブログに登場する機会が

多いので見覚えるある方も多いと思います。それもそのはず、今回は通算6度目の

メンテナンスのご依頼となるからに他ありません!  いつもご入庫ありがとうございます(^.^)

コーティング施工は2017年の12月ですので、ちょうど施工から3年経過いたしましたお車です。

新車でご入庫されてから、もう3年も経つんですね。時間が流れるのは早いですね(汗)

つい最近のような気がします。

私的には平成元年以降は全て、つい最近の事なんですけどね(^▽^;)  怖い怖い(笑)

話がそれましたが

コーティング施工から3年経過いたしましたスズキ イグニスのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう。

まずはボンネットからです↓

今回も“この半年の間、ぜんぜん洗ってないよ~”との正直なご申告です(笑)

そう考えますと意外とお綺麗な気がします。

アフターです↓

メンテナンスでは落ちないシミも多くなってきました。

ルーフも・・・

汚れ気味です(^^;

アフターです↓

こちらもメンテナンスでも落ちないシミが増えてきました。 ↑の写真はライトを当てているので

シミがよく見えますが屋外で見ますと↑の写真程は気にならないと思います。

リアは・・・

どうしても雨筋が付いてしまいます。

アフターです↓

綺麗になりました!

ボディサイドも・・・

洗車していない感がヒシヒシと伝わってまいります(笑)

でも色的な事もあって意外と目立ちません! ナイスなボディカラーなんです(*‘∀‘)

アフターです↓

ボディサイドはシミも少なくメンテナンスをすればまだまだピカピカになります!

そして続いては何時もの鉄粉のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

よくよく見ますと細かな反応もあるのですが、全体的に少なめではないかと思います。

リアは・・・

こちらも少なめでございました。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

ボンネットも・・・

リアも、そしてもちろんボディ全体鉄粉がサッパリと綺麗になりました。

最後にホイールです。

ホイールはそれほど汚れていませんでした。

アフターです↓

でも洗うと全然違います!

そしてミネラルグレーメタリックのスズキ イグニス、通算6度目のメンテナンスが完成いたしました!

近くで見ますと細かなシミも多くなってきましたが艶も光沢も向上し、お車全体の

質感がアップしたと思います!

オーナー様も『おぉ~また綺麗になった~』と、とてもお喜び頂けたご様子でした。

いつもありがとうございます(^.^)

屋外ではそれほど気にならないのですが、オーナー様は細かなシミも増えてきたので

次回あたりはコーティング再施工もお考えのご様子でした。

現状、シミはそれ程酷い状態ではございませんが酷くないうちでしたら比較的軽い磨きでも

結構除去できます。 逆にシミが酷く(深く)なって

からですと磨いても除去できないシミが

多くなってきます。 そういう意味でも次回あたりは再施工のいいタイミングではないかと

思いますので是非ご検討下さい。

お待ちしております(笑)   ← デカッ!

 

再施工のタイミングはお車の使用方法や保管状況そして、お手入れ状況等様々ですので

一概には言えませんが屋外屋根なしの駐車場の場合ですとコーティング施工から3年が

一つの目安かなと私は思っています。

これが黒い車で屋外屋根なしの駐車場ですと2年でしょうか。

メンテナンスもそうですがコーティング再施工もシミやスクラッチが酷くなる前の

早め早めが、おすすめです(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です