クールカーキパールのハスラーJスタイルです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ ハスラーのボディコーティングです。

クールカーキパールメタリック&ホワイトルーフのツートンカラーです!

このツートンカラーはJスタイルのみに設定されているカラーになります。

ちなみにJスタイルはフロントグリルがメッキになりルーフレールが装着され、

そしてボンネット先端に「HUSTLER」エンブレムが装着されたりと

お洒落度が更にアップしましたハスラーの人気の特別仕様車です!

そんなお洒落さんのハスラーJスタイルの現状確認より初めて参りましょう!

まずはボンネットからです↓

モヤッと曇り気味ですね(^^;

ルーフは更に・・・

曇っておりました。これは汚れではないですよ。塗装面が曇っているんです(^▽^;)

ボディサイドも・・・

映り込んでいるライトがモヤモヤとしております。

リアは・・・

ボディサイドよりは曇りが少ないようですが・・・雲っています(^^;

ホイールは・・・

軽めの汚れでした。

 

こちらのハスラーは納車から間もない新車です。ですので基本的にはシミやスクラッチも

少なくお綺麗ではあるのですが・・・曇っています(^^;

少し前に赤いハスラーのJスタイルもご紹介しました。その時のブログでも

書いたのですがスズキのツートンカラーのホワイトルーフのお車はどの車種も曇りが

“酷い”印象です。 このルーフのホワイトはソリッドのホワイトでクリヤー無しの

塗装になりますので痛みの進行も早めかも知れません。

ですので尚更コーティングで塗装の保護が重要になってきます。

塗装の保護も重要ですけど、それ以前にまず曇りが酷いので(^▽^;)スッキリとクリヤーに

してからコーティングを掛けていきたいと思います。

では作業開始!!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので、

まずはウインドウコーティングからご紹介してまいります。

↓は現状です。

油分の付着が若干あるようで所々で少し水を弾いていました。

ガラスを磨いて油分等を除去していきます。 今回は全面のご依頼ですので

全面磨いていきます。 磨きが終わりましたら、よ~く乾燥させた後に

ウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングします。

PGS-33は撥水だけでなく防汚性・耐油膜性に優れたウインドウコーティング剤です!

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

気持ちいい水玉コロコロの撥水コーティングの完成ですヽ(^o^)丿

 

続いてはボディです。

洗車後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

専用のクリーナーをシュシュっと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

ボディカラー的に反応が見えにくいのですが鉄粉は少なかったです。

鉄粉の反応がわかりやすい白いルーフで見てみましょう↓

ね!少ないでしょ(笑)

よく見ればポツポツと確認は出来ると思いますけど全体的に鉄粉は少なかったです。

 

鉄粉を処理し再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

違いがわからないと思いますけど、より綺麗になっています。

ルーフも・・・

よ~く見れば黒いポツポツが無くなっています。 よ~く見てください(笑)

 

その後に今度はボディにマスキングを行います。

ハスラーは意外とマスキング大変なんです(^^;

特にノーマルハスラーには付いていないんですけどハスラーJスタイルは

ボンネット先端にHUSTLERのエンブレムが付いているんですけどそれが

一文字づつと言うね・・・(^^;     なかなか大変です(笑)

 

マスキングが終わりましたらボディを磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。

新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えて磨いています。

今回は全体的に少しばかり曇り気味でしたので、その曇りを磨いて除去し塗装面を

クリヤーに仕上げていきました。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロ最上級コーティング剤“EXE evo1″です!

「EXE evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を

見直すことで汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

「EXE evo1」は気持ちのいい水玉撥水のコーティング剤になります。

従来の水玉撥水のコーティング剤に比べますとシミが付きにくいのが特徴でもあります(^_^)/

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

クリヤーになりました!

モヤけていましたルーフも・・・

曇りも無くなってスッキリとクリヤーな塗装肌に仕上がりましたヽ(^o^)丿

いゃ~気持ちいいですね!!

ボディサイドも・・・

ライトがスッキリと映り込むようになっております。

リアも・・・

クリヤーですね!

最後にホイールです。

こちらも艶出しをしていますので艶々です。

そしてクールカーキパールメタリック&ホワイトルーフのハスラーJスタイル、

新車コーティングが完成いたしました!

スッキリとクリヤーで艶々なボディに仕上がりました!

曇りの影響は意外と大きくて酷ければ酷いほど艶や光沢感が失われます。

そこを修正してからコーティングを掛けますと新車以上のコンディションに

仕上がります!

よく車は納車直後の新車が一番綺麗だと思わている方が多いかと思います。

でも実は残念ながらそうでもないんです(^^;

今回のハスラーJスタイルを見て頂いたように塗装面が曇っている新車は非常に多いんです。

また曇っているだけではなくシミやスクラッチも付いているものなんです。

という事は磨かないでコーティング剤を塗るだけですと、もちろん曇ったままですので

コーティング後も曇ったままのスッキリしない仕上がりです(;´∀`)

もちろん曇りだけではなくシミやスクラッチも残ったままです。

当店は新車でも磨きなどで不具合箇所を修正し、下地を整えてからコーティングをしています。

ですので経年車はもちろん、新車や新古車等のコーティングもカーコーティング専門店の

カービューティープロ カラーズへ是非どうぞ~(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

クールカーキパールのハスラーJスタイルです!」への2件のフィードバック

  1. いつもお世話になっております。

    今回は、初のEXE-EVO1の施工を依頼させていただき、良好な状態です。

    次回のもう一台のメンテナンス施工時にはご相談させていただければと、考えております。

    • K様

      いつも当店をご利用いただきありがとうございます。

      EXE-evo1ご利用頂きありがとうございます。EXE-evo1の経過状態が
      いいようで安心しました(笑) EXE-evo1は従来のコーティング剤に
      比べるとシミが低減できているかと思います。 もう一台に方にも
      是非!!  ご連絡お待ちしております(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です