カーニバルイエローⅡのS660です!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダS660のボディコーティング&ルームクリーニングです!

H28年式カーニバルイエローⅡのホンダS660です!

ご存じの方も多いと思いますがS660は“2022年3月をもって生産終了”と今年の3月に

アナウンスが御座いました。 そのアナウンス後に予約が殺到し、あっという間に

受注終了となってしまいました(T_T)

なんでも1年分の生産台数を3週間ほどで売り切ってしまったそうです。

そしてこちらのオーナー様も新車を注文しようかと思ってディーラーに行ったところ、

時すでに遅しで敢え無く撃沈されてしまったそうです(;´∀`)

そこで急いで中古をお探しになられたそうですが、これまた中古価格も高騰中!!

色々と見て回って出会えたのが、こちらのS660だったそうです(^_^)/

何事も出会いは大切です!!

今回はそんな出会いを果たしましたS660のボディコーティングとルームクリーニングの

ご依頼を頂きました。

いつもでしたらボディコーティングとルームクリーニングを別々にご紹介していくところなんですけど

ブログが溜まり気味ですので  一度に両方読めるように纏めてご紹介してまいります!

という事で今回は写真が多いので早速ご紹介を始めていきたいと思います!

ここまでの前置きが長かったですけど(^^;

 

まずはルームクリーニングからです。

こちらはビフォー&アフターで見ていきましょう。

↓はフロントシートのビフォーです。

ディーラーで一度ルームクリーニングをされているようで全体的にお綺麗です!

アフターです↓

シートはクリーニング後に本革の保湿剤(メンテナンス剤)で仕上げております。

助手席側も・・・

目立った汚れはございませんでした。

アフターです↓

こちらもクリーニング後に保湿剤で仕上げております。

本革はマメにお手入れ(保湿)しないと比較的短期間に皮がひび割れてきますので

ご注意下しさい。

シフト周りは・・・

溝に汚れが入り込んでいます。

ちょっとしたことなんですが美観を損なう要因です。

アフターです↓

これだけでも見た目の綺麗感が違ってきます!

クリーニングされていますので基本的にお綺麗なんですけど重箱の隅を突っついてみると・・・

奥の方に埃が残っております。 後からついたのではなく“昔からそこにあった”感じです。

見るからに“ベテラン”っぽいです(笑)

アフターです↓

スッキリとしました! 初々しいですね(笑)

それ以外にも↓のような・・・

細かな汚れが残っていました。

アフターです↓

気持ち良いですね(^_-)-☆

それと今回は匂いが気になるとの事でした。 確かに何か匂います。

オーナー様は初めはタバコの臭いかと思っていたそうですがお車をお預かりしてから

確認したところタバコの臭いではございませんでした。

これはどうやらペットの臭いの様です。∪・ω・∪

消臭も行ったのですが正直ペット臭は消臭は厳しくて減臭にはなったと思いますが

取り切れませんでした。

そしてルームクリーニングは完成です!

 

 

続いてはボディ編です。

ボディ編と言っておりながらまずはウインドウコーティングからご紹介していきます(^▽^;)

↓は現状です。

何かしらの撥水剤が掛かっているようで弾いています。

ただ撥水力は弱く水玉が潰れ気味でした。

その弱まっている撥水剤を除去してガラス表面をリセットします。

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして、

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成いたしました!

 

続いては今度こそボディです(笑)

まずは現状を見ていきましょう! ↓はフロントフードです。

シミも多くスクラッチも確認できます。

ただH28年のお車と考えますと悪くない状態ではないでしょうか。

ルーフも・・・

気になるような痛みや汚れもございませんでした!

ただ・・・

ピラーに何か塗っているのでしょうか?? ムラムラと言いますかシミシミと言いますか??

触ると指紋が付きます(^▽^;)  何でしょう??

リアのエンジンフードは・・・

こちらもシミやスクラッチが付いていて、やや痛みが進行しておりました。

ボディサイドも・・・

結構スクラッチが多いんです。  ちょっと見にくいですね。すみませんm(__)m

ホイールは・・・

軽めの汚れでした。

 

作業ですが、まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉を除去していきます。

いつもは専用のクリーナーを使って反応を見ていますけど今回は使っておりません!

そこでネンドの出番です!

↑は使用前のネンドです。

そして↓はフロントフードをネンド掛けした後のネンドです。

鉄粉が多いとネンドが茶色になるんですけどビックリするほど鉄粉が少なかったです。

普段ネンドの写真は載せていませんが実はネンドも使って鉄粉の処理をしているんです(^_^)/

そしてマスキングをします。

ボディが黄色いのでマスキングが目立たないと言うか溶け込んでいると言うか、全く違和感ございません(笑)

今回の磨きですが今回はミディアムポリッシングのエクストラプランをご提案させていただきました。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

やや強めの磨きのプランです。深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・

水シミ・小傷など除去する事で塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がり

お車全体の質感がUPいたします当店の人気プランになります。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロ最上級コーティング剤“EXE evo1″です!

最近“EXE evo1″のご用命を多く頂いております(*^_^*)

「EXE evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を

見直すことで汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

「EXE evo1」は気持ちのいい水玉撥水のコーティング剤になります。

従来の水玉撥水のコーティング剤に比べますとシミが付きにくいのが特徴でもあります(^_^)/

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

 

それと今回は樹脂コーティングのご依頼も頂いております。

サイドインテーク部や・・・

リアバンパー部。そしてもちろんリアバンパーの・・・

メッシュ部もコーティング!!

その他にもモロモロと樹脂コーティングしました(^_-)-☆

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう。

まずはボンネットからです。

シミやスクラッチが無くなって綺麗になりました。

ルーフは・・・

こちらは専用のクリーナーで洗っております。

それとリアのピラー部の謎のシミ??ですが・・・

こちらもシミ?を除去してから樹脂コーティングをしました!

リアのエンジンフードも・・・

ガサガサが消えて艶々になりました!

ボディサイドも・・・

ライトの映り込み具合が全然違います(^_-)-☆

最後にホイールです。

ホイールもタイヤも艶出しをしています。

そしてカーニバルイエローⅡのホンダS660、ボディコーティング&ルームクリーニング、

その他モロモロが完成いたしました!

いゃ~いい艶に仕上がりましたヽ(^o^)丿

シミやスクラッチそしてクスミが無くなった事で施工前より黄色が少し濃くなり、

透明感も全然違います。艶感は新車と比べても負けていないと思います。

オーナー様も『いゃ~違うね!やっぱり全然違う!』と、その違いをご実感されているご様子でございました。

ありがとうございました。

何時までも大切にお乗りください!!

 

純ガソリンエンジンのミッドシップの軽自動車、それもオープンモデルはこのS660で最後になると

思います。 そのS660も既に受注が終わってしまいました(T_T)

その影響で中古車のタマ数も少ないそうです。今後は更に入手困難になる事も考えられますので

ご購入をお考えでしたら早めに行動に移さないと厳しいかも知れません。

そんな事を言っている私も欲しい人の一人でもあるのですが・・・

まずは宝くじを買いに行こうかと思います(^▽^;)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

カーニバルイエローⅡのS660です!」への2件のフィードバック

  1. この度は、お世話になりました❤︎
    室内は、とっても細かいところまで作業してもらった事をヒシヒシと感じましたし、ボディは艶々スベスベで購入時と全然違うし、太陽下では、輝き方も全然違いましたよ。
    一度雨に降られましたが、ガラスもボディも水弾き抜群で、このまま海にでも潜ってやろうかと思いました。(笑)

    また次の機会、よろしくお願いします。

  2. いつも当店をご利用頂きありがとうございますm(__)m
    S660絶版ですからね(^^;いつまでも大切にお乗りください!

    海いいですね!夏ですし(笑) 海に潜ったらどんな感じだったか教えてくださいね(笑) 
    ご報告お待ちしております( ̄▽ ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です