VWゴルフ トゥーランのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはVWゴルフ トゥーランのボディコーティングです。

H29年ピュアホワイトのVWゴルフ トゥーランです!

ご購入時に購入店でボディコーティングを施工したそうですが、その後のメンテナンスは当店を

ご利用頂いておりました。  メンテナンスも定期的にご依頼いただいていましたので

お車の状態もまだまだお綺麗で良好でございますが、今回は再コーティングのご依頼です!

ありがとうございます。

ではご購入から間もなく4年が経ちますトゥーランの現状確認から始めて参りましょう。

まずはボンネットからです↓

さすがに4年経過ですのでシミも確認できますが、そのシミも少なめではないかと思います。

ルーフも・・・

シミは付いていますけど4年という月日を考えますと寧ろ“綺麗”ですね(^_^)/

ボディサイドも・・・

クスミの進行も少ないですね。

しかし反対側は板金修理をしましたので・・・

ポリッシャーで磨いた時に付いた磨きキズが凄いです(^▽^;)

結構広範囲に、しかも深めの磨きキズでした。

板金修理から戻ってくると多かれ少なかれ磨きキズが付いている場合が多いです。

リアは・・・

こちらもシミもクスミも少ないですね。

ホイールは・・・

お手入れが行き届いております!

 

全体的にご購入から4年の月日を感じない程お綺麗だと思います。これは普段のお手入れ&保管環境、

そして定期的なメンテナンスの効果だと思います(^_^)/

ただホワイトという事もあって屋外で見ますとシミはそれ程目立ちませんが目立たないだけで

店内でライトを当てるとシミがよ~く確認できました(^^;

そのシミも酷い状態ではありませんが逆に酷くなる前にシミを処理していけば塗装を削る量も

抑えられますのでシミが酷くなる前の早めのタイミングでの再施工はとても良い事だと思います。

あまり酷くなったからだと磨きで処理できないシミも増えてしまいますので(^_^;)

では作業を進めて参りましょう!

作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングです。↓は現状です。

フロントウインドウは1年前のメンテナンス時にウインドウコーティングを再施工しましたので、

多少撥水力が落ちているように感じますが、まだまだ綺麗に弾いておりました。

今回は全面のご依頼ですので・・・

全面磨いていてガラス表面をリセットします。その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33で

コーティングをして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です。

やっぱり水玉の丸さが違います(*^_^*)

 

続いてはボディです。まずは洗車後にボディに付いている鉄粉等を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します↓

これまたビックリするほど鉄粉が少なかったです。

リアも・・・

(;”∀”)ビックリです! とっても少ないですね。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗です。

リアも・・・

綺麗です!

 

その後にボディにマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回はミディアムポリッシングのエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

やや強めの磨きのプランです。深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・

水シミ・小傷など除去する事で塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がり

お車全体の質感がUPいたしますプランになります。

 

磨きが終わりましたら、いよいよコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

サッパリとしました(^_^)/

ルーフのシミも・・・

綺麗になりました!

ボディサイドも・・・

元々クスミも少なくお綺麗でしたが磨くとやっぱリ違うんです(*’▽’)

クリヤーで気持ちいいですね!

もちろん板金修理後の磨きキズも・・・

綺麗に除去できました。

リアは・・・

こちらもクリヤーに仕上がっております。

そして最後にホイールです↓

タイヤもホイールも艶出ししております。

そしてピュアホワイトのVWゴルフ トゥーラン、ボディコーティングが完成いたしました!

綺麗に仕上がりました!

元々艶も感じられシミやクスミも少ないお綺麗な車でしたが、それでもそのシミやクスミ、

そしてスクラッチを処理しコーティングを掛けますと新車にも負けない艶と透明感あるボディに

仕上がります! その仕上がりにオーナー様にもとてもお喜び頂けたご様子でした。

ありがとうございました。

 

板金修理から上がってくると磨きキズが盛大に入っている事が実は多いです。

白やシルバー等のライトカラーの車は目立ちませんが目立たないだけで付いています(^^;)

その場合でもギランギランには目立ちませんが修理したパネルだけ艶感が違ったりクリヤー感が

無かったりと違和感があります。また黒などのダークカラーですとギランギランです。

中には修理したお店に“黒い車の板金修理はこんなものです”と言われたオーナー様もいられます。

そんな事を言われても信じて諦めないでください。ちゃんと磨けば治ります!

板金修理後のギランギランでお困りでしたら諦めないで是非当店にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。