ノートe-POWER NISMO Sの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産ノートe-POWER NISMO Sのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのブリリアントホワイトパールのノートe-POWER NISMO Sはボディコーティング施工から

2年ほど経過いたしましたお車になります。

半年毎にメンテナンスにお越しくださっており、今回は通算4回目のメンテナンスの

ご依頼になります!  花粉の季節&洗車の頻度は少なめ、だそうですので何となく状態が

想像できますが(^^;早速ノートe-POWER NISMO Sのメンテナンスの様子を今回も

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

花粉による汚れやシミが付いています。 ただ想像していたよりも汚れも痛みも

少ないようです(^.^)

アフターです↓

よく見れば洗車キズ等のスクラッチもあるのですが塗装を侵食してしまっているような

クレーター状の深いシミは少なく良好な状態を維持されておりました。

ルーフも・・・

花粉&雨によってシミシミですが・・・

花粉ジミも初期の軽い状態の物ですので問題ございませんでした。

これが放置期間が長かったりすると花粉が塗装に入り込み塗装を収縮させてしまいます。(シミになる)

その場合は熱処理が必要になってきますが、あまり酷いと熱処理しても戻らなくなりますので

花粉が少ない、多いに関わらず、花粉の季節はマメに洗車をした方が安心です。

 

リアは・・・

エンブレムの淵が汚れているとエンブレムがボヤけて見えてしまいます(^^;

その汚れを落とすだけでも・・・

キリッとします!

これだけでもメリハリが出て気持ちいいです(*^_^*)

それと同じく・・・

隙間や段差の汚れも美観の低下に繋がります。

スッキリとしました。

ボディサイドも・・・

e-POWERから雨筋が流れ出ていて美観が損なわれてしまっております(^_^;)

これもスッキリと綺麗にしますと・・・

清潔感が違いますね!

 

そしていつもの鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

反応が少ないですね(*‘∀‘)

半年毎に鉄粉を処理しているという事もあるかと思いますが、半年でこれ位の量は

とても少ないと思います。

リアも・・・

付いてはいますけど少ないと思います。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

綺麗になりました。

リアも・・・

スッキリとしました!

そして最後にホイールです。

毎回、毎回言っている気もしますがニスモのホイールは見た感じは比較的シンプルな

デザインなんですけど意外なほど洗うのが大変なんです(笑)

アフターです↓

艶々です! こちらのホイールはホイールコーティングをされているのですが

洗いにくいホイールにこそホイールコーティングがおすすめです!

汚れが落ちやすくなりますので洗うのが楽になります。

洗いにくいホイールで汚れが落ちにくいと洗うの大変ですので(笑)

 

そしてブリリアントホワイトパールのノートe-POWER NISMO S、

ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶も光沢もUPしてオーナー様もとてもお喜びになられておりました。

汚れが蓄積してきますと艶が引けて光沢感も感じられなくなってきます。

そこでメンテナンスです!

メンテナンスでは通常のシャンプー洗車では落ちない汚れを特殊なケミカル剤等で

落とします。それだけでも艶と光沢が上がるのですが最終的にメンテナンス剤で

仕上げますのでより一層の艶と光沢感が向上いたします(^_-)-☆

洗車しても艶や光沢感が今一つと感じましたら一度メンテナンスをご検討ください!

お待ちしております(^_^)/

 

花粉が積もっている時に雨が降ったら、それはそれは大変な事になります(笑)

大雨ならまだいいのですが小雨だと最悪です(^▽^;)

見た目が大変なだけではなく花粉は塗装面に侵食しシミが付くなど塗装に悪影響を及ぼします。

先ほどもお話しましたが酷くなってくるとリカバリーが出来ません。

ですのでこの時期は洗車の頻度を上げて花粉が付いている時間を減らしてください。

そこで度々ご紹介しておりますのがカービューティープロ本部のHPに

おススメの洗車方法の動画がございますので、ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です