ブルーメタリックのスイフトスポーツです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ スイフトスポーツのボディコーティングです。

スピーディーブルーメタリックのスイフトスポーツです!

こちらは納車間もない新車でございます。

スイフトスポーツ人気ですね~!当店でも何台か施工させていただいておりますが

スピーディーブルーメタリックのスイフトスポーツは初入庫です。

それにしても綺麗なブルーです(*’▽’) スズキのブルーと言えば私的にブリスクブルーメタリックを

真っ先に思い浮かべますがスピーディーブルーメタリックはブリスクブルーよりも“濃い”ブルーになります。

どちらのブルーも発色が良く綺麗な色です(*^_^*)

そんな綺麗なスピーディーブルーメタリックの新車スイフトスポーツの現状確認より

始めて参りましょう!

まずはボンネットからです↓

ご入庫時、雨で濡れておりました(^^;

それでも何となく塗装が曇っているのがわかる・・・かな??

↓は洗車後の撮影です。

撮影の角度が違いますが同じボンネットです。

ライトの映り込みがボヤっとしているのが確認できます。

ルーフも洗車後です↓

曇っていますね~(^^;

ボディサイドも・・・

洗車後の撮影です。

なんとなくスッキリとしないのがわかって頂けると思います。

リアも・・・

同じくボヤっと曇っていました。

ホイールは・・・

洗車前です。汚れも少なくお綺麗でした。

 

全体的に見ますと塗装面が少しばかり曇り気味です。この新車時の曇りは“白ボケ”と

言われるものです。多くの方が新車時(納車時)が一番綺麗な状態だと思われているのですが、

実は新車の時点で塗装が曇っていたりシミやキズが付いていたりする事がとても多いのです。

この曇りがあると写真で見て頂いたように景色の映り込みが綺麗に映り込みません。

また透明感も損なわれ、曇りが酷いとお車全体が何となく白っぽく感じてしまいます。

当店ではそれらの不具合箇所を処理してからコーティングをいたします。

今回のスイフトスポーツは程度としては、ごく軽いものですのでご安心ください。

それではスピーディーブルーメタリックのスイフトスポーツをスッキリとした塗装肌に

仕上げていきたいと思います。

作業開始~!!

 

今回ウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますのでウインドウコーティングより

ご紹介してまいります。

↓は現状です。

新車でも油膜の付着が酷いお車もあるんですけど、油分の付着も少なくお綺麗でした(^.^)

もちろん綺麗でも・・・

一度磨いてガラス表面をリセットします。

ウインドウもボディと同じように実は色々な異物や汚染物質等が付いているんです。

DIYで行う場合も必ず下地を整えてからコーティングして下さい。

また再施工時も上塗りするのはおすすめしません。古いコーティングを除去してから

コーティングして下さい!

話がそれましたが下地を整えた後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングし、

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成いたしました。

 

続いてはボディです。

洗車後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

色的に少しわかりにくいのですが、よ~く見ると・・・

少ないです(笑)

リアも・・・

よ~く見ても少ないです(^.^)

 

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリとしました。 元々ですけど(^▽^;)

リアも・・・

同じく綺麗です。 元々ですけど(汗)

鉄粉処理が終わりましたらボディにマスキングをします。

そして磨いていきます。

今回は新車ですので新車プランでの磨きです。新車プランは基本的に軽い磨きですが、

磨く車(塗装面の状態)によってその都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドの

マッチングを変えてポリッシングしています。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回オーナー様がお選びになられましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロの最新のコーティング剤PCX-S9です!!

PCX-S9は『優れた撥水性被膜による汚れの固着低減』『特殊シランによる上質な光沢と保護効果』

『柔軟性にも優れた高密度な被膜による塗装保護』の低撥水タイプのコーティング剤になります!

最近PCX-S9のご用命が増えて参りました!ありがとうございます。

私の車でもPCX-S9を塗って経過観察をしております。 私の車に施工してまだ2ヶ月くらいですが、

ここまでの経過はシミの付着は少ないようです。また撥水性も良好な状態を維持しています。

今後も経過報告をしていきたいと思っております。

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

曇りも取れてスッキリと綺麗になりました!

ルーフも・・・

サッパリとしました(^_^)/

ボディサイドも・・・

ライトの映り込みもクッキリとしましたね!

リアも・・・

クリヤーになりました。

ホイールは・・・

元々汚れも少なくお綺麗でしたが、それでも洗うと違います!

そしてスピーディーブルーメタリックのスイフトスポーツ、新車コーティングが完成いたしました。

曇りが取れた分、少し色が濃くなったように感じます!

写真だと色の濃さよりもクリヤー感の向上の方が伝わりやすいかもです(^.^)

元々新車ですのでお綺麗ではあるんですけど施工前の写真で見て頂いたように

曇りがございました。その曇った塗装肌をしっかりと磨いてからコーティングをしますと

新車以上の艶感そしてクリヤー感ある新車に仕上がります!

ひとえにボディコーティングと言いましても残念ながら内容はそれぞれです(汗)

洗車してコーティング剤塗っておしまい!もコーティングですし、磨きを入れて下地を整えてから

コーティングするのもまたコーティングです。 同じコーティングでも仕上がり具合は全然違います!

ですので新車コーティングも”専門店“の・・・  ←ここ大切です( ̄▽ ̄)

テストに出るからもう一度言いますよ~(笑) ”専門店“のカービューティープロ・カラーズへお任せください!

皆様のご来店お待ちしております(^_^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です