スズキ スペーシアカスタムのコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ スペーシアカスタムのボディコーティングです。

H30年式のブリスクブルーメタリックのスズキ スペーシアカスタムです!

こちらのスペーシアカスタムは新車ご購入時に販売店の方でボディコーティングを

施工されたそうですが、その後のメンテナンスは当店にご依頼を頂いておりました。

今回はご購入から4年が経過してコーティング再施工のご依頼を頂きました。

ありがとうございます。

コーティング施工から4年経過していますが

ブリスクブルーメタリックはとても発色の良い光沢感あるボディカラーですのでシミやスクラッチが

目立たないのでパッと見た感じでは、とてもお綺麗なのですが実は近くで見て見ますと・・・

やっぱり綺麗でした(笑)

もちろん細かなシミや洗車キズ系のスクラッチもございますが、とってもお綺麗です(^_^)/

ルーフも・・・

よく見るとシミやスクラッチが確認できますが4年経過のお車には見えません。

それもそのはず?? 1年前のメンテナンスの時にボンネットとルーフを軽く磨き直していますので

4年経過を感じさせない痛みなんです!

更に言ってしまえば屋外屋根なし駐車で1年経過と考えても状態はとても良いと思います!!

ボディサイドは・・・

色的にスクラッチが目立ちませんが、そこそこ付いています(^^;

それよりも塗装の曇りが気になります。

ちなみにですが1年前のメンテナンスの時にはボディサイドは磨き直していません。

リアも・・・

こちらも曇りが気になります。

クスミではなく塗装の曇りではないでしょうか。

この曇りは、おそらく新車時から付いていたと思います。

ホイールは・・・

若干汚れ気味でした。

 

1年毎のメンテナンス&マメに洗車されている事もあって4年経過とは思えない程、

塗装の痛みが少なくお綺麗でございました!

ただオーナー様も洗車キズが結構気になるとの事でしたので、ボディをスッキリと磨いてから

コーティングを掛けていきたいと思います。

では作業を進めてまりましょう!!

 

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉等の異物を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応します。

少なっ!!

ポツポツは確認できますが1年経過でこの少なさはビックリです(*’▽’)

リアも・・・

反応が流れてしまっていますけどリアも少なかったです。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スッキリとしました!  元々ですけど(^▽^;)

リアも・・・

よりスッキリと綺麗になっております。

 

その後にボディにマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回はミディアムポリッシングのエクストラプランをご提案させていただきました。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

やや強めの磨きのプランです。深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・

水シミ・小傷など除去する事で塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がり

お車全体の質感がUPいたします当店の人気プランになります。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

コロコロの水玉撥水が気持ちいいPCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミもスクラッチもスッキリと綺麗になりました!

ルーフも・・・

クリヤーで気持ち良いです(^.^)

ボディサイドも・・・

曇りが無くなってスッキリとクリヤーになりました。

リアも・・・

綺麗な映り込み具合です(*’▽’)

最後にホイールです。

ピカピカです。

そしてブリスクブルーメタリックのスズキ スペーシアカスタム、ボディコーティングが完成いたしました。

綺麗に仕上がりました!

元々光沢感の高いボディカラーで、しかもお綺麗に維持されていたお車ですので

ご入庫時も十分にお綺麗でした。それでもボディを磨いてシミやスクラッチ、

そして曇りを除去してからコーティング剤で仕上げますと、よりいっそう光沢感ある

艶々ボディになります。 いゃ、なりました(^_^)/

オーナー様も『おぉ!ピカピカだぁ!!』と、その違いをご実感されたご様子でございました。

ありがとうございます。

 

コーティング再施工のタイミングはお車の使用方法や保管状況そして、お手入れ状況等により様々です。

一概に何年とは言えませんがライトカラー系のお車で屋外屋根なしの駐車場の場合でしたら

コーティング施工から3年が一つの目安かなと私は思っています。

これが黒い車で屋外屋根なしの駐車場ですと2年でしょうか。

だた今回のお車の様に4年経ってもお綺麗なお車もございます。こればかりは本当に

各車バラバラです。

一つ言える事は痛みが酷くなったら再施工するよりも、痛みが少ないうちに再施工した方が

良いという事です。 あまりに痛みが酷くなってしまうと磨いてもシミやキズが

処理し切れない事もありますので早めの再施工がおすすめです。

再施工時期の判断も難しいと思いますのでお悩みでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。