メルセデスベンツA180のボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはメルセデスベンツA180のボディコーティングです。

H29年式コスモスブラックのメルセデスベンツA180です!

ご購入から3年が経ちシミが酷くてとご相談に来られました。

シミが酷いとの事で、どれどれと確認しましたら・・・確かに酷いです(;”∀”)

予想の上の更に上でした(汗)

屋外で確認した時も凄いなぁ~とは思いましたが室内で見るとより凄いんです。

では早速ご購入から3年経過いたしましたメルセデスベンツA180の現状確認を行なっていきましょう!

まずはボンネットからです。

写真に撮ってしまうとそれほど酷くなさそうですね(笑)

それでも十分にシミシミです。

そしてルーフは・・・

こんな感じなんです(;”∀”) 写真に撮って見ても重傷です。

なんでしょうか?? シミと言うよりもウロコとでも言いましょうか??

厚みさえ感じることが出来ます(大汗)

今回ルーフが一番重傷でした。

別ショットでもう一枚↓

びっしりです(^▽^;)

ルーフが一番重傷とは言いましたがボディサイドも・・・

結構重症なんです。

それに比べますとリアは・・・

軽症でした(^^;

もちろんボディにこれだけ付いているという事はウインドウにも・・・

付いていない訳がございません(;´∀`)

ホイールは・・・

汚れておりました。ベンツはしょうがないですね(^^;

 

ご覧頂きましたようにシミが酷いんです。特にルーフは重症で私が見てきた中でもTOPクラスでは

ないかと思います。

なんでこんなになってしまったのかオーナー様にお話を伺ったのですが・・・原因は一つでは

なさそうです。付着した花粉の処置方法や使用していた洗剤、もしかしたら使用していた水の

影響もあったのかも知れません。色々な要因が重なってこの様なシミが出来たのではないかと思います。

今回、特にルーフが重症ですのでどこまで除去できるか未知数ですけど(^^;張り切っていきましょう!

作業開始!!

 

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますがボディが黒ですので・・・

全然わかりません(^^;

シミの影響もあって優しく撫でてみてもザラザラでした。

リアは・・・

写真だと全然わかりませんが結構多く付いているんです。

垂れ流れてくる専用のクリーナーも・・・

こんな感じでした。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

見た目変わらないかも知れません(^▽^;)

リアも・・・

わかりませんね(汗) すいません。

鉄粉を処理しましたら今度はマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は状態がアレですので(^▽^;)プレシャスプランでのご依頼になります。

プレシャスプランは強い磨きで可能な限り深めの線キズやシミを除去するハードポリッシングの

コースです。 (深い傷、深いシミ等は残る場合もございます。)また、ドアの内側のヒンジ部の

汚れ落としや、エンブレム類などの普段お手入れしにくい細かな場所の汚れ落としも行いますので、

ワンランク上の仕上がりを体感して頂ける事と思います。

また基本的にハードポリッシングのプランですが塗装の状態によっては必要以上に塗装を

削らないよう、むやみにハードに磨く事は致しません。

 

そして磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

いゃ~サッパリとしましたね~(*´▽`*)

メタリックも顔をだしました!     メッ、メタリックだったんですね(^▽^;)

(白っぽい無数の点々がメタリックの粒子です)

そして重症でしたルーフは・・・

この辺りが限界でした。

だいぶスッキリと綺麗になりましたが深いシミの輪郭が残ってしまいました。

別ショットだと・・・

このような感じでシミの輪郭が残っている所がございますが屋外で見ればそれほどは気には

ならないと思います。

しかしルーフだけでも何時間磨いたのだろう(笑) なかなかハードな戦いでした(^_^;)

ボディサイドも・・・

いい感じに仕上がっております!

リアも・・・

深い小キズは取り切れませんでしたが綺麗になりましたね!

ウインドウのシミも・・・

スッキリと綺麗になりました。

ホイールも・・・

艶々に復活です!

そしてコスモスブラックのメルセデスベンツA180、ボディコーティングが完成いたしました!

ブラックカラーらしい艶感と綺麗な映り込みの艶々ボディに仕上がっております!

痛みが激しかったのでルーフ等にシミの輪郭が残っている所もございますが

艶感は新車にも負けていないと思います(^_^)/

シミが酷くなりますとボディから艶も引けてきますし美観も損なわれてしまいます。

特にブラックはシミが付きやすく目立ちやすいので普段の維持と管理が重要になってきます。

またその普段の維持管理の仕方によっても痛みの進行が大きく左右されてしまいます。

ちなみに普段洗車に使いますシャンプーは車用を使ってください。

食器洗いの洗剤やマルチクリーナーのような何にでも使える洗剤を使う方も意外と多いのですが

車には車専用をお使いください(^_^)/  中に入っている成分が違うんです!

また度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにおススメの洗車方法の動画が

ございますので、ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です