フィアット500Cのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはフィアット500Cのボディコーティングです。

こちらのフィアット500CはTwin Airと言われる0.9リッターの2気筒のターボエンジンを

搭載しているモデルです!

2気筒ですのでバタバタとした振動と鼓動がなかなかですが(笑)これがまた独特ないい味を出すんです(*’▽’)

バイクの単気筒エンジンのような独特の鼓動に初めは違和感と言うか“なんかすげ~なぁ”感が

あるんですけど暫くして慣れてくると“楽しい!”に変り、その振動すら心地よく感じてくるので

不思議です(笑)

と言いましてもお店の出し入れしかしていませんが、そのわずかな移動だけでも楽しいんです!

これがルーフを開けてドライブでもしたらきっと凄く楽しいんだろうなぁ~。などと妄想している

私でした(笑)

話が大幅に逸れてしまいましたがフィアット500Cの現状確認から始めて参りましょう!

まずはボンネットからです↓

シミやクスミが進んでいて塗装面がガサガサとしています。

ルーフは・・・

ソフトトップです。

それなりに汚れてはいますけど目立つような大きなシミ汚れはありませんでした。

ボディサイドは・・・

少しクスんでいるようでライトの映り込みもスッキリとしていません(^^;

しかも・・・

結構汚れております(^▽^;)

リアは・・・

こちらはボンネットほどシミやクスミは無く比較的お綺麗でした。

ホイールは・・・

ブレーキダストでやや汚れ気味でした(^▽^;)

 

全体的に少し汚れや塗装面の痛みで“お疲れ”感が漂っていました(汗)

洗車頻度もあまり多くないそうですが、その効果か?洗車キズ等のスクラッチ類は

とても少なかったです!   これが噂のノー洗車効果です(笑)      噂なのか??

その噂のノー洗車効果は十分に発揮されてはいるのですがシミやクスミは進んでいてボディから

クリヤー感が失われておりました。 これらが“お疲れ”感を演出してしまっているんです(^_^;)

そんな少しお疲れなフィアット500Cをスッキリと気持ちよく仕上げていきたいと思います!

では作業を進めていきましょう。作業開始~~!!

 

まずは洗車をします。その後にボディに付いている鉄粉等の異物を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

意外とと言ったら失礼ですが意外と少ないです! ←(言っちゃってますけど)

ただリアは・・・

フロントに比べますとやや多めでした。今回のお車に限らずですがフィアット500(アバルト含む)は

ここに鉄粉が多く付く傾向です。ボディ形状の影響なのかと思います。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

サッパリとしました。

リアも・・・

だいぶ綺麗になりました!

その後にボディにマスキングを貼っていきます。

貼りました!  今回はルーフは磨きませんのでルーフまでしっかりとマスキングをします。

そして磨いていきます。今回はミディアムポリッシングのエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

やや強めの磨きのプランです。深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・

水シミ・小傷など除去する事で塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がり

お車全体の質感がUPいたしますプランになります。

 

磨きが終わりましたら、いよいよコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

最近ホワイト等のライトカラー系のお車にもV-110を使われる方が増えてます(^_^)/

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

ガサガサが無くなってツルッ!とした塗装肌に仕上がりました(^_^)/

ルーフは・・・

こちらは専用のクリーナーで洗っております。

サッパリしたと思います!

ボディサイドも・・・

 

クスミも無くなって綺麗にライトが映り込むようになりました。

もちろん・・・

艶々で気持ちよくなりました。

リアも・・・

綺麗になりました。

最後にホイールです。

ホイールもサッパリと綺麗になりました。

そしてフィアット500Cのボディコーティングが完成いたしました!

ややお疲れ感が漂っておりました500Cがキリッと綺麗になりました!

施工前のボディとの“張り”と“艶”の違いを感じて頂けると思います。 それと透明感もね(^_-)-☆キュピ~ン

オーナー様も“こんなにきれいになるんだぁ~”とお喜びになられておりました。

ありがとうございました。

おそらくこのツインエアは乗れば乗るほど、そして時間が経てば経つほど味が出て身体に馴染み

手放せなくなるお車だと思います。そんな気がします(*^^*)   私も欲しいです(笑)

そんな乗って楽しい見て可愛いフィアット500Cのボディコーティングのご紹介でした!

 

 

フィアット500の本国イタリアでは新型のフィアット500が発表されました。

しかも新型はEV。そう電気自動車です!

スタイリングは現行型を色強く残していますけど若干大きくなるようです。 大きくなると言っても

十分にコンパクトですけど(笑)

現行の独特な振動と鼓動感から静かで振動の少ないEVに大変身するようです。それはそれで進化では

あるんですけど振動と鼓動感が車を楽しくしている要素でもあると思うのでそこは少し心配です(^_^;)

新型の日本導入は2021年中の予定だそうですのでエンジンの鼓動が好きな方は現行型が売られている

今が最後のチャンスかも知れません。  (現行型も暫くは併売されるとの噂ですが)

この機会にお早めにどうぞ!!(笑)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です