クラウン アスリートのメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ クラウンアスリートのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのクラウンアスリートは昨年の3月にボディコーティングを施工いたしました

お車になります。 コーティング施工から間もなく1年経ちますが、その間にTOM’Sの

エアロを装着されたそうで1年前より更にスポーティーで精悍なお姿での

ご入庫となりました(^_^)/

今回はメンテナンスと新たに追加されたスポイラーのコーティング施工もご依頼を頂きました。

その様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう。

まずはボンネットです↓

少し汚れてはおりますがシミやスクラッチは少ないです。

アフターです↓

サッパリとした事でシミやスクラッチの少なさがよ~く伝わるかと思います。

ルーフも・・・

ちょろっと汚れていますけどお綺麗ですね(*’▽’)

アフターです↓

ブラボ~ヽ(^o^)丿

とっても1年近く経過しているとは思えません! まさにブラボ~!!

リアは・・・

こちらも軽い汚れジミがある程度でスクラッチや深いシミはとっても少ないです。

アフターです↓

もう早くもコメントが思いつかないです(笑)  ブラボ~も使っちゃったし(;´∀`)

それくらい良好な状態を維持されておりました。

ボディサイドは・・・

こちらは汚れがわかりやすいですね!

という事は・・・

アフターもわかりやすいです(笑) 良かった良かった!

ちなみに新たに装着されましたスポイラー類は磨きをしてからコーティング剤を塗っております。

それと何時もの鉄粉のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するのですが・・・

これまた少ないですね~。

1年経過とは思えない程少ないですね。

リアは・・・

こちらの方が多めですけど前回の鉄粉処理から1年ですので、やはり少ないと思います。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

いいですね~

リアも・・・

スッキリと綺麗になりました。

ホイールは・・・

すんごく汚れている訳ではないのですが黒いので汚れが目立ちやすいです。

アフターです↓

やはり黒い方がカッコイイです(^_-)-☆

 

それと1年前のご入庫時にも本革シートのメンテナンスのご依頼を頂いたのですが

今回もご依頼を頂いております。

↓はビフォーです。

黒いシートですので汚れがわからないです(;´∀`)

アフターです↓

黒いシートですので違いが伝わらないです(;´∀`)

しかし新品のクロスでクリーニングしますと・・・

これ位汚れが落ちているんです。運転席の座面だけでも↑くらい汚れているんです。

その後に保湿クリームを塗った状態が先ほどのアフターの写真です。

写真ですとビフォーとアフターの違いがわかりませんが実際は結構汚れが落ちています。

そしてクラウンアスリートのボディコーティングメンテナンス&スポイラーコーティング、

更に本革シートのメンテナンス完成です!!

艶々に仕上がりました~!

艶感を感じにくいパールホワイトやシルバーなどのライトカラーのお車も

キッチリとメンテナンスしますと、しっかりと艶を感じる仕上がりになります!

オーナー様も『いゃ~いいですね~!』と、とてもお喜び頂けたご様子でした。

ありがとうございました。

 

人気の本革シートですが本革シートはとても丈夫なイメージがあると思います。

それは正解でもあり不正解でもあるんです。

本革はマメに保護クリームを塗ってメンテナンスをしていると長持ちするのですが

何もお手入れしないでいると比較的短期間でも表面がカサカサになったり、

ひび割れてきたりします。

また補修や交換となると高く付いてしまいます。本革シートは日頃の維持管理が

とても重要ですのでお気をつけください。

本革シートもメンテナンスが大切です(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です