アウディA1の定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはアウディA1のボディコーティングメンテナンスです。

こちらのアウディA1は2018年の3月にボディコーティングを施工させていただきました

お車になります。

前回のブログでご紹介しましたアウディS1と同じオーナー様のお車ですのでメンテナンスも

毎回同じタイミングでお越しくださっております。  ありがとうございます。

S1の方はメンテナンスと同時に樹脂コーティングも行いましたがA1の方は樹脂の痛みが

少ないので今回はメンテナンスのみのご依頼になります。

ではコーティング施工から3年経ちましたアウディA1のメンテナンスの様子を今回も

ビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです↓

S1と同じような汚れ具合なんですがボディカラーが白ですのであまり汚れが目立ちません(笑)

アフターです↓

よくよく見ますと線キズも多くなってきましたがこれまたボディカラーが白いので

屋外で見ますとあまり気にならないと思います。

ルーフは・・・

グレーですので白よりは汚れがわかりやすいですね。

アフターです↓

こちらも線キズが少し多くなってきましたがクレーター状の深いシミは意外と少なく

まだまだお綺麗です(^_^)/

リアは・・・

ご覧の様に少し汚れ気味です(^^;

ただ汚れ自体は塗装面に乗っている軽い汚れですので・・・

塗装面(コーティング被膜)事態の痛みは少なかったです。

ボディサイドも・・・

汚れで白さが少し引けていますけど・・・

まだまだコーティングも効いているようで水アカのこびり付きもありません。

それと鉄粉の付着状況ですが前回のS1でもそうだったんのですが鉄粉の付着自体は

意外と少なめなんです↓

黒っぽく点々と見えるのが専用のクリーナーに反応している鉄粉です。

ご覧のようにそれなり付いてはいるんです(^▽^;) しかし触ってみると反応以上に

ザラザラを感じます。

リアも・・・

特別に多い訳ではないのですがザラザラなんです(^^;

おそらく鉄粉以外の樹液等の“木”の影響なんだと思います。

鉄粉等の異物等を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

クリーナーに反応するのは鉄粉のみです。

なので写真だとその他の異物の付着状況はわかりません(^▽^;)

でも触ればわかります(笑)

リアも・・・

反応も少なくスッキリと綺麗になりました!

もちろん触ってもスベスベになりましたよ(^_^)/

最後にホイールです。

やや汚れ気味でした。

アフターです↓

サッパリと気持ちいいですね!

そしてアウディA1のボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

艶々に仕上がりました!

近くで見れば線キズ等のスクラッチなど増えてはきましたが艶も光沢も復活し、

お車の印象もサッパリとして質感も上がって見えると思います!

マメなお手入れ&定期的なメンテナンスをしているお車と、全然していないお車とでは時間が

経過すればする程違いが出てきますので、皆様もメンテナンスは定期的にどうぞ~(^_^)/

 

話は変わりますが今年も花粉の季節がやってきました。当店のございます小田原市も

花粉が多くなってきました(;´∀`)

この時期は花粉が雨で濡れると斑模様になってしまいます。

実はこれは斑模様になって美観が低下するだけではないんです。美観が低下するだけでしたら

花粉のシーズンが終わってから洗車すればいいだけなんですけど、濡れた花粉は塗装そのもの

を痛めてしまうので花粉の時期はマメな洗車が必要になってきます。

理想は雨が止んだら洗車です! 正直なかなか毎回は難しいと思いますが花粉の時期は

通常よりも洗車回数を増やすよう心掛けて下さい(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

アウディA1の定期メンテナンスです。」への2件のフィードバック

    • F様

      こちらこそ白いのも、ありがとうございます(笑)
      またのご来店をお待ちしております(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です