トヨタ ソアラのボディコーティングです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ ソアラのボディコーティングです。

H13年式のトヨタ ソアラです!

こちらのソアラは2019年2月にコーティングを施工いたしましたお車になります。

それから約2年半のタイミングで再施工のご依頼を頂きました。

と言いますのも実は前を走っていた軽トラからバールが落ちてきて運転席ドアに

当たってしまったそうです(;一_一)

ちなみにですが幸いにも軽トラは止まってくれたそうです。 よかった よかった(^.^)

今回その部分の修理をしたので、どうせなら全体も再施工をという事でご依頼を頂きました。

ではコーティング施工から約2年半経過いたしましたトヨタ ソアラの現状確認より

はじめて参りましょう!

まずはボンネットからです↓

目立つような深いシミはあまりないのですが細かなシミが多いです。

またパールホワイトという事もあって目立ちませんが洗車キズもそこそこ付いております(^^;

ルーフは・・・

ライトの淵を見て頂けると細かな線キズが無数に見えるかと思います。

これが洗車キズ(拭きキズ)です。

結構付いているんです(汗)

トランクは・・・

新車キズはルーフ程多くなく比較的良好な状態を維持されておりました。

ボディサイドは・・・

今回、修理をしたのは運転席のドアなんですけどフロントフェンダーからリアフェンダーに

掛けて板金塗装後に磨きを入れた様で磨きキズが盛大に入っておりました(^▽^;)

(モヤモヤと白く見える筋のような物がそれです)

大抵の場合は今回の様に修理したパネルの前後のパネルも磨かれる事が多いです。

それと・・・

エンブレムの淵の汚れも気になったので写真に撮りました(笑)

淵に水アカが溜まると黒ずみでエンブレムがシャキッと見えません。

この汚れが必要以上にお車を古く見せてしまいます。

ホイールは・・・

基本的にお綺麗にされているのですが通常の洗車では落ちないような

頑固なダスト汚れが散見されました。

 

全体的にコーティング施工から約2年半経っておりますので痛みが

多くなってきた感じです。でもH13年式のお車と考えますと

凄~くお綺麗です(*^_^*) ただ目立つような大きいシミは本当に

少ないのですが、拭きキズと思われるスクラッチが多めでした。

このスクラッチはオーナー様は車が汚れているのが嫌で、よく“拭いていた”そうです。

たぶんそれでかと思います(^▽^;)

その拭きキズと板金修理時に付いた磨きキズをスッキリと除去していきたいと思います!

では作業開始!!!

 

まずは洗車後にボディに付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーをシュッシュっと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

全体的に細かな反応がやや多いですね。

でも前回のメンテナンスから1年半以上経過していて↑位の鉄粉量でしたら

寧ろ少なめではないかと思います。

リアは・・・

何故かボンネットより鉄粉が多いです。 明らかに多いっす(^▽^;)

でもまぁ前回のメンテナンスから1年半以上経過ですので↑くらいは妥当な鉄粉量では

ないでしょうか  ボンネットが少な過ぎだったという事で(^▽^;)

 

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしていきます↓

スッキリと綺麗になりました!

リアも・・・

サッパ~~リしました(^_^)/

 

その後の作業はマスキングへと進み・・・

磨いていきます。

今回はミディアムポリッシングのエクストラプランをご提案させていただきました。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

やや強めの磨きのプランです。深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・

水シミ・小傷など除去する事で塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がり

お車全体の質感がUPいたします当店の人気プランになります。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロ最上級コーティング剤“EXE evo1″です!

“EXE evo1″のご用命が続いております(*^_^*)

「EXE evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を

見直すことで汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

「EXE evo1」は気持ちのいい水玉撥水のコーティング剤になります。

従来の水玉撥水のコーティング剤に比べますとシミが付きにくいのが特徴でもあります(^_^)/

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

 

では各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

スッキリとトゥルントゥルンに仕上がりました(^_^)/

潤っています!!

ルーフは・・・

線キズもサッパリとしましたね! もちろん深い線キズは残ってしまいますけど

サッパリ感は全然違います。

トランクは・・・

こちらも深いキズは確認できますけどスベスベに仕上がりました。

ボディサイドも・・・

キズによる光の乱反射が無くなって白く見えていたモヤモヤが無くなりました。

エンブレムも・・・

汚れが無くなるとメリハリが出ます!

最後にホイールです。

ダストが焼き付いているので完全には落ちていませんけど

だいぶ綺麗になったかと思います。

そしてトヨタ ソアラのボディコーティングが完成いたしました!

綺麗に仕上がりました!

元々お綺麗でしたが拭きキズも取れた事で、よりクリヤーで艶々になりました(^_^)/

周りの景色の映り込みもクッキリとシャープで綺麗に映り込むようになっております!

実際に現車を見ていた頂くと結構お車の印象が違うと思います。

お引き取りに来られたオーナー様も『うわぁ!すげ~綺麗。やっぱり違うな~。新車みたい!!』と

とてもお喜びになられておりました!

ありがとうございました。

 

洗車は多かれ少なかれ残念ながら微細なキズを付けてしまう行為です。と言う事で洗車頻度の

多い方はどうしても洗車キズが多い傾向です。逆にシミは少ないです。洗車をあまりしない方は

シミは多いんですけど洗車キズはやはり少ない傾向です。

なかなかバランスが難しいですね(^^;)

洗車キズ低減の為になるべく多くの泡を使って優しく洗うのがポイントです。

また使用しているスポンジやクロス類も定期的な交換が必要です。見た目が綺麗でも奥の方に

細かな砂埃等が付いていて知らず知らずのうちにキズをつけてしまっているものです(^^;

また定期的にご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPにお薦めの洗車方法の

動画がございますので、ご参考までに是非ご覧ください!! → 洗車方法

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

トヨタ ソアラのボディコーティングです!」への2件のフィードバック

  1. 今回、EXE evo1を施工してもらったソアラのオーナーです。初めてコーティングをお願いして、次もカービューティープロ小田原と決めていました。とにかく施工の気遣い、きめ細やかな作業、どちらもトップクラス❗満足以外の言葉がありません。

  2. ソアラオーナー様

    先日は当店をご利用いただきありがとうございました。

    身に余るほどのお褒めのお言葉ありがとうございます。恐縮です(^▽^;)  
    これからもコツコツと頑張ってまいります!!
    ところで“アレ”は完成いたしましたか?? 私も結構完成を楽しみしておりますので
    完成しましたら画像見せてくださいね!
    楽しみにお待ちしております(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です