アルトターボRSのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ アルトターボRSのボディコーティングです。

H27年式ピュアホワイトパールのスズキ アルトターボRSです!

14年ぶりに復活したアルトのターボモデルですが・・・それももう7年前の事だそうです。

このHA35型のアルトが登場してもう7年も経つんですね(^▽^;)

オーナー様に伺ってビックリです(笑)

私、初代アルトワークスを少しの期間ですが所有していたこともあって、

ターボRSが出た時はアルトワークスの再来と思いワクワクしていたのを今でも覚えていますが

それがもう7年も前の事だったなんて・・・時間が経つのが早すぎて怖いです(;´∀`)

オーナー様もターボRSが出てすぐにご購入されたそうですので、7年経過して今回は愛車の

リフレッシュのご依頼を頂いております。

7年経過しましたターボRSの現状を確認していきたいのですがご入庫時は雨の影響もあり・・・

濡れています(^^;

濡れているとシミやスクラッチが雨水で埋まってしまい確認が出来ません。

とは言えそれでも塗装面がクスんでいるのが何となくはわかります(笑)

↓は洗車や鉄粉除去等が終わった後の状態です。

シミやクスミで塗装表面がガサガサです(^^;

ルーフも・・・

ガサガサと傷んでおります。

またよ~く見るとスクラッチも沢山付いています(^^;

ボディサイドも・・・

ガサガサです。 今回は白いお車ですのでそれ程目立ちませんが、これが黒い車ですと

結構痛みが目立つと思います(;´∀`)

リアも・・・

リアもクスミがありますが他のパネルと比べると比較的お綺麗でございました!

ホイールは・・・

こちらは洗車前です。

汚れも少なくお綺麗でした!

 

パールホワイトのお車なのでパッと見た感じでは痛みはあまり感じませんでしたが

洗車してからよくよく観察してみますと、やはり7年分の痛みが確認できました。

この先も気持ちよく愛車にお乗りいただく為にもビシッとボディをリフレッシュしていきたいのですが

その前に今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので

まずはウインドウコーティングからご紹介していきましょう!

↓は現状です。

撥水力が弱~い感じですけど撥水していました(^.^)

以前の撥水コーティングが残っているような感じです。

今回は全面施工のご依頼ですので全ガラス面を磨いてガラス表面を整えます。

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成しました!

 

続いてボディの作業をご紹介してまいります。

まずは洗車後にボディに付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

結構多いです(汗)

とは言えご購入から7年ですので↑くらいは普通鉄粉量です。

リアも・・・

やはり多めでした(^▽^;)

 

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶスッキリと綺麗になりました。

リアも・・・

綺麗になりました!

 

その後に今度はボディにマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回はミディアムポリッシングのエクストラプランをご提案させていただきました。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

やや強めの磨きのプランです。深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・

水シミ・小傷など除去する事で塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がり

お車全体の質感がUPいたします当店の人気プランになります。

 

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

PCX-S9です!!

PCX-S9は『優れた撥水性被膜による汚れの固着低減』『特殊シランによる上質な光沢と保護効果』

『柔軟性にも優れた高密度な被膜による塗装保護』の低撥水タイプのコーティング剤になります!

PCX-S9の詳しい事はこちらをご覧ください。 →  PCX-S9

 

それと今回はヘッドライトクリーニングのご依頼も頂いております。

ご購入から7年経過していますので白濁が進んでいますが・・・

もの凄く傷んでいる訳ではございません!

程度としては軽い方だと思いますが、それでも白濁しているとお車が古く感じてしまいます(^^;

アフターです↓

軽めの白濁でしたので今回は軽い磨きで曇りを除去してからヘッドライトコーティングで

仕上げております。

反対側も・・・

白濁しておりますが、こちらの方が軽い症状でした。

アフターです↓

クリヤー気持ちいいですね!

ヘッドライトクリーニングは痛みの進行具合で施工料金が変わって来ます。

もちろん軽めの症状の方が施工料金も安いので白濁や黄ばみが気になりましたら

早めのリフレッシュがおすすめです。

 

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

ガサガサでした塗装表面がクリヤーで艶々になりました(^_^)/

ルーフも・・・

クリヤーで気持ちいいですね!

ボディサイドも・・・

クスミが無くなりライトがしっかりと映り込むようになっております。

リアも・・・

ライトの輪郭がクッキリとシャープに映り込むようになりました(^_-)-☆

ホイールも・・・

艶々です!

そしてピュアホワイトパールのスズキ アルトターボRS、ボディコーティングが完成いたしました。

クリヤーで艶々に仕上がりました!

塗装面のクリヤー感、そして艶感は新車にも負けていないと思います!

傷んだ塗装面を磨いてリフレッシュいたしますと艶と透明感が違ってきます。

その綺麗に整った塗装面にコーティング剤を塗ると艶が更にアップして

新車にも負けない輝きを取り戻します(^_^)/

オーナー様も『凄~い。ピカピカですね!いゃ~綺麗ですね~~』と、とてもお喜び頂けたご様子でした。

ありがとうございました。

リフレッシュが済みましたアルト ターボRSで気持ち良いドライブを(^o^)丿

どうしても車は使用しているうちにシミが付いたりキズが付いたりと、

少しづつ痛みが進んできます。その痛みが積み重なって愛車から艶と透明感を奪っていきます(^^;

でも磨けばご覧のように艶も透明感も復活いたします!

特に愛車を長~く乗られる派の方は定期的にコーティング再施工がおすすめです。

何時までも綺麗な愛車にお乗りいただけます事間違いなしです(^_^)/~

逆に長~くお乗りいただく為にも定期的に愛車をリフレッシュしてると

愛着もより湧いて手放したくなくなります(笑)

愛車の綺麗維持、そして愛着アップの為にも定期的なリフレッシュを是非どうぞ~!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。