Mazda6の定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはマツダ Mazdaのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのマシーングレープレミアムメタリックのMazda6は2019年の10月に

ボディコーティングを施工いたしましたお車になります。

定期的にメンテナンスにお越しくださっており今回で通算4回目のメンテナンスの

ご依頼になります。

コーティング施工から間もなく3年を迎えるタイミングですので痛みの進行具合が気になりますが・・・

では今回もメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介して参りましょう!

まずはボンネットからです↓

いゃ~綺麗ですね!!

シミもスクラッチもとっても少なくて、まだまだお綺麗です!

アフターです↓

ホントにもうすぐ3年経つの??と思うほど良好な状態を維持されております(^_^)/

ルーフも・・・

少々汚れもございますが問題なさそうです。

アフターです↓

もちろん細かなシミもあるにはありますがシミ、スクラッチ共に少なくお綺麗です!

リアも・・・

気になる所もございません。

アフターです↓

まだまだお綺麗です。

あまりにもお綺麗ですので全然ご紹介できる所もないのですが(汗)続いてボディサイドも見ていきましょう↓

あ~よかった!少し汚れてる(笑)

その汚れも大したことがないので・・・

問題なく処理できました(笑)

ちょこっと余談ですがボディサイドの下の方に付く汚れは早めに除去した方がいいです。

普通の汚れでしたら問題ないのですがピッチタール系の油汚れなどは固着してしまうと

シャンプー洗車程度では落ちません。

もしもしつこい汚れが付いてしまったら無理にゴシゴシと擦らずに(キズが付きます)メンテナンス剤や

クリーナー等を使って優しく落として下さい。

 

それと鉄粉の付着状況ですが・・・

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応するのですが、あまり反応していません。

いゃ~これまたとっても少ないです(*‘∀‘)

リアも・・・

全然付いていない訳ではないのですが、とても少なくてビックリです(笑)

前回のメンテナンスから1年近く経つのに何でこんなに少ないのでしょうか??

驚きです!

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

あまり変わり映えしませんが、より綺麗になっています。

リアも・・・

変化をあまり感じませんが(^^;)鉄粉の処理が済んでおります。

そして最後にホイールです。

う~~ん、これまた綺麗だぞぉ~(笑)

なのでアフターで見ても・・・

違いを感じません(^▽^;)

良~く見るとタイヤが僅かに黒くなっています(笑)

そしてマシーングレープレミアムメタリックのMazda6、

ボディコーティングメンテナンスが完成いたしました!

ほ~らタイヤが黒い(笑)

もちろんボディ全体の艶も向上しております(^_^)/

正直、元々とてもお綺麗なお車でしたので各部のビフォーアフターで見て頂いても

大きな違いは感じられなかったかも知れませんが(汗)メンテナンスでは鉄粉処理以外にも

細部の洗浄など行っております。また色々なケミカルを数種類使い、通常のシャンプーでは

落ちない汚れなども落としますので、撥水力の回復とクリヤー感と艶が向上いたします!

その仕上がり感は写真よりも実車で見て頂いた方がしっかりと違いを感じて頂けます(^_-)-☆

オーナー様も『あんまり汚れないし、手入れも楽でいいんだよね~』と、お喜び頂いているご様子でした。

ありがとうございました。

 

前回のブログでご紹介したハスラーもシミも少なく、とても良い状態でございました。

そして今回ご紹介しましたMazda6も間もなく3年経過とは思えない程シミも少なくお綺麗でした。

この両車の共通点は・・・「EXE-evo1」なんです!!

「EXE-evo1」は分子構造レベルの成分配合を見直すことで、汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

もちろん全然シミが付かない訳ではございませんし、お車の保管状況やお手入れ頻度などによって

違いが出ると思いますが従来のコーティング剤に比べますとシミがかなり少ない印象でございます。

水玉撥水が好きだけどシミが気になる、そんなオーナー様に「EXE-evo1」おすすめです!

以上・・・

 

「EXE-evo1」の宣伝でした( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。