スズキ エブリィのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ エブリィのボディコーティングです。

クールカーキパールメタリックのスズキ エブリィです!

今人気沸騰中の軽バンです。元々エブリィは人気車種ではありましたが、

昨今のアウトドアブーム&車中泊ブームもありレジャーユースからお仕事まで

幅広い層で大人気でございます!

そのアウトドアブームとともに増えてきたのが今回のクールカーキパールメタリックです。

この色はアウトドアにも合いますし、お仕事で使用してもお洒落という事で人気色の様です(^_^)/

確かにとてもいい色でエブリィに良く似合っていると思います!

そんなクールカーキパールメタリックのエブリィの現状でございますが・・・

↑はボンネットになりますが曇りも少なくお綺麗でございます!

ルーフは・・・

 

ボディがちょろっと汚れていますけど(^^;曇りも比較的軽くクリヤーでございます。

ボディサイドは・・・

ボンネットやルーフの水平面に比べると曇り気味です(^^;)

リアも・・・

少し曇りぎみでライトの映り込みがモヤけております。

ホイールは・・・

やや汚れ気味でございました。

 

それと今回はウインドウコーティングのご依頼を頂いておりますので

フロントウインドウの確認&作業をご紹介していきましょう!

↓は現状です。

油分の付着も少ないようですね!

油分の付着が少ないからと言って、そのままコーティング剤を塗るようなことは致しません!

今回は全面のご依頼ですので全面のガラス表面を一度綺麗に整えてから、

ウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをいたします。

PGS-33は撥水だけでなく防汚性・耐油膜性に優れたウインドウコーティング剤です!

そして最後に撥水チェックをして完成です!

ウインドウコーティングは梅雨の季節におすすめの人気オプションメニューでございます。

 

続いてはボディの作業を見ていきましょう。

まずは洗車をします。その後にボディに付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーをシュシュっと吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

よく見るとポツポツ確認できると思います。

写真だとわかりにくいのですが実は結構多く付いていました(^^;

リアは・・・

とっても少なかったです。

↓は鉄粉除去後の再チェックです。

相変わらず写真だと確認困難ですが除去が済んでおります!

リアも・・・

処理済みでございます。

 

鉄粉処理が終わりましたら今度はボディにマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回は新車プランでの磨きです。

新車プランは基本的に軽い磨きですが、磨く車(塗装面の状態)によって

その都度ポリッシャーやバフそしてコンパウンドのマッチングを変えて磨いています。

今回は所々曇りが気になりましたので、その曇りを磨いて除去し塗装表面を

クリヤーに仕上げていきました。

 

磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロの最新のコーティング剤PCX-S9です!!

PCX-S9は『優れた撥水性被膜による汚れの固着低減』『特殊シランによる上質な光沢と保護効果』

『柔軟性にも優れた高密度な被膜による塗装保護』の低撥水タイプのコーティング剤になります!

PCX-S9の詳しい事はこちらをご覧ください。 →  PCX-S9

 

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

元々クリヤーでしたが磨くとやっぱり違います!!

よりクリヤーで艶々になっております。

ルーフも・・・

よりスッキリと綺麗になりました。

少し曇り気味でしたボディサイドも・・・

ライトが綺麗に映り込むようになっております(^_^)/

リアも・・・

クリヤーに仕上がりました。

最後にホイールです。

黒さが戻り足元が引き締まります!

そしてクールカーキパールメタリックのスズキ エブリィ、ボディコーティングが完成いたしました!

艶々に仕上がりました!

元々綺麗なお車でも磨いてからコーティングをしますと、よりクリヤーで艶々なボディに仕上がります。

逆に言いますと、いくらどんなに高価で良いコーティング剤を使っても下地がスクラッチだらけだったり

シミだらけだったり、また曇ったり傷んだりしている塗装面にコーティング剤を塗っただけでは

綺麗には仕上がりません! 塗装面はそのままです(;´∀`)

下地を整えてからコーティングしないと、何となく艶は出るけど、ただそれだけです(^_^;)

ですので下地が重要なんです!  それは例え新車でも同じなんです。

一言でコーティングと言いましても洗車してコーティング剤を塗るだけの作業もコーティングですし、

幾つもの工程を経て下地を整え、そしてコーティング剤を塗るのもコーティングです。

同じコーティングでも、もちろん仕上がりは全然違います!

お引き取りに来られましたオーナー様も『わぁ!ピカピカだぁ!』と、とてもお喜び頂けたご様子でした。

ありがとうございました。

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。