スーパーブラックのノートニスモです!

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産ノート e-POWER NISMOのボディコーティングです。

H29年式の日産ノート e-POWER NISMOです!

スーパーブラックと言う名のソリッドブラックの車両になります。

当店も何台かノートニスモは施工させていただいておりますがスーパーブラックのノートニスモは

お初になります(*^_^*)

スーパーブラックですので“超~黒い!”はずなんですけど・・・ご購入から3年経つ事もあって

やや黒さが薄れています(^▽^;) 光の当たり方によっては白っぽいと言いますかグレーっぽいと

言いますか??  その原因の多くはクスミとスクラッチなんです。

↑の写真だとわかりませんが近くで見ますと・・・

スクラッチが凄いんです。 凄いんですけど写真だとそれほど凄く感じませんね。困った困った(^^;

実際見ると2~3倍の凄さだと思います。

ルーフも・・・

まだこちらの方が凄さが伝わりますかね??

これでも実際見ると1.5~2倍は凄いです(笑)

ボディサイドは・・・

これですよ!これを見て頂きたかったんですよ!

ボンネットやルーフもこれくらいキズキズなんです(;´∀`)

暗い所では車が黒く見えるんですけど太陽の光が当たったり街灯の下だと、光がスクラッチ(キズ)で

乱反射してしまい↑の様にキズがギランギランに見えてきます。 これが黒い車が白っぽく

見えてしまう原因の一つです!  ボディ全体がグリングリンのギランギランです(^_^;)

リアも・・・

ギランギランなんです。

ホイールは・・・

ボチボチいい感じの汚れ具合でした(^^;

 

初期登録から3年、スクラッチが付きやすく目立ちやすいソリッドブラックではありますが

それにしても、ちょっと多いかな(^^; と言うのが正直な感想です。

オーナー様もキズが酷く気になっているとご相談に来られたのですが、その原因は・・・

ガソリンスタンドの洗車機の様です。 なかなかお仕事も忙しく、また洗車する場所の

問題もあって手洗いが出来ず洗車機を使用しているそうです。

洗車機は以前に比べますとスクラッチ(キズ)が付きにくいとは言いますが、

ご覧いただきましたようにやっぱりキズが付きやすいんです(汗)

しかも意外とキズが深いんです(;´∀`)

また撥水洗車を使用していたのでしょうか? 隅々までシミも付いていました(泣)

シミもキズも付いてしまったものはしょうがないです(笑) 頑張って綺麗にしていきたいと

思います! 久々にボス戦級の戦いになりそうな予感がいたしますが張り切っていきましょう!

作業開始!!

 

まずはともあれ洗車です。 その後にボディに付いている鉄粉を除去していきます。 と毎回書いて

いますけど洗車と鉄粉除去の間にも実は色々な事をしているんです(*^_^*) あんな事やこんな事が

終わりましたら鉄粉処理に進みます。 専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に

反応するんですけど・・・

毎回の事ながら黒いボディは写真で見ると何がなんだかわかりません(;´∀`)

リアも・・・

何がなんだか・・・(汗)

写真だと何がなんだかわかりませんけど、手で軽く撫でてみると結構ザラザラ&クリーナーも

紫色に反応しておりました。 そこそこ多かったと思います。

鉄粉を除去しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが・・・

わかりません!

リアも・・・

わからぬ! わからぬのだぁ!  でも綺麗に除去しております(^_^)/

鉄粉が終わりましたら今度はマスキングをして・・・

磨きの準備が出来ました。

そしてその磨きですが今回はミディアムポリッシングのエクストラプランになります。

スクラッチが多いのでエクストラプランの上のプレシャスプランの方が、より深いスクラッチや

シミが除去できるのですが仕上がり感とお値段のバランスを考えて今回はミディアムポリッシングの

エクストラプランをおすすめさせていただきました。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

やや強めの磨きのプランです。深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・

水シミ・小傷など除去する事で塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がり

お車全体の質感がUPいたしますプランになります。

 

磨きが終わりましたら、いよいよコーティング剤の出番です。

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

いかがでしょうか。ミドルポリッシュでもだいぶ綺麗になりましたね(^_^)/

ルーフも・・・

深いスクラッチは残っているんですけどギランギランに見えていたスクラッチが

かなり綺麗になりました。

ボディサイドも・・・

グリングリンのギランギランに見えていたスクラッチもサッパ綺麗になりましたね!

乱反射も無くなり黒さが復活しました。 気持ちいいっス(^.^)

リアも・・・

残っているスクラッチがございますがサッパリと綺麗になりました。

最後にホイールです↓

こちらも艶々になりました。

そしてスーパーブラックの日産ノート e-POWER NISMO、ボディコーティングが完成いたしました!

いかがでございますでしょうか。スーパーブラックの名に恥じない“超~黒い!”黒に

仕上がっております!  超~黒いと言うよりも、“超艶々”と言ったほうがいいかも知れません(笑)

という事は・・・スーパーグロスブラックですね!

そう、今日からこちらのノートニスモのカラー名はスーパーグロスブラックに改名いたしましょう。

それがいい。そうしよう!(笑)

オーナー様も『うわぁぁぁぁ すげ~なぁ! いゃすげ~なぁ。新車みたい。店から出したくないな』

と、スーパーグロスブラックに仕上がりました愛車とご対面し、お喜びになられておりました!

ありがとうございました。

 

ダーク系カラーのお車、特にソリッドブラックは維持・管理がとても難しくデリケートなカラーです。

洗車時にも傷が付きやすく目立ちやすいので注意が必要です。

洗車する時はまず初めに水で(できれば高圧)でよ~く砂や埃など落として、その後たっぷりの

シャンプーの泡を使って優し~く力を入れないで洗ってください。 水を拭き取るときも優し~くです。

ポイントはタップリの水とタップリの泡と愛情タップリの優しさです(^.^)/

お手入れは大変ですけどソリッドブラック特有の輝きは最高です!

この輝きを知ってしまうと。もう他のカラーには戻れませんね(笑)

お手入れ大変ですが、張り切って参りましょう!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です