ダイハツ タントカスタムのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはダイハツ タントカスタムのボディコーティングです。

H26年式ナイトシャドーパープルクリスタルメタリックのタントカスタムです!

なにやら難しい名前のカラー名ですが紫色のタントと言えば頭に思い浮かぶ方も多いのではないのでしょうか。

それくらい見かける事も多い人気のカラーです(*”▽”)

明るいところで見ると鮮やかなパープルですが暗い所で見ると黒に見えるくらい陰影の違いが

ハッキリするボディカラーです!

そんな本来は鮮やかなパープルのタントもご購入から6年が経ちクスミや痛みが進んできたご様子です。

ボンネットを見てみると・・・

シミも多くスクラッチも目立ちます。

ルーフは・・・

ボンネットより一段とクスミが進んでいます(;´∀`)

ボディサイドは・・・

ボンネットやルーフの水平面に比べますとクスミもシミも少ないですね。

リアも・・・

スクラッチは付いていますけどシミは少ないです。

ホイールは・・・

ちょこっと汚れ気味でした(^^;

 

ご購入から6年という事もあって、それ相応の痛み具合ではないかと思います。

ルーフが一番痛みが進んでいるようですが、軽のハイト系ワゴンやミニバンなどの

水平で長いルーフはどうしても痛みがちです。

しかも普段は見えないので“まっ いいかな!”になってしまいがちでもあります(^▽^;)

そして久々にルーフを見ると・・・見なかった事にしようとしまいがちです(笑)

でも もう見てしまったのです。 現実を!!(笑)

しかし例えルーフが痛んでいたからと言っても諦める事はございません。磨けば光るんです!

そう!今回のタントのように!( ̄∀ ̄)ニヤリ

どれくらい光ったかは後ほど(笑)

何だか自分でハードルを上げてしまった感じもしないではないですが(汗)頑張って参りましょう!

作業開始!!

 

まずは洗車後にボディに付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが、そもそもボディが

紫色ですので・・・

わかりにくいです(^▽^;)  紫色と言うより黒っぽい反応をするんですが

それでもわかりにくいですね(汗)

リアも・・・

わかりませんね(;´∀`)

でもボディから滴り落ちてくるクリーナー液は・・・

結構紫色になっています。

実際に塗装面を撫でてみてもザラザラで多く付いていました。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

でもやっぱりわかりません(^▽^;)

リアも・・・

写真だと変化ないです(汗)

しかし滴り落ちてくるクリーナー液は・・・

もう紫色ではありません!!

鉄粉が終わりましたら今度はボディにマスキングを施し・・・

磨いていきます。

今回はミディアムポリッシングのエクストラプランでのご依頼となります。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

やや強めの磨きのプランです。深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・

水シミ・小傷など除去する事で塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がり

お車全体の質感がUPいたしますプランになります。

 

磨きが終わりましたら、いよいよコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

それと今回はへッドライトの曇りの除去も行っています。

ビフォーです↓

結構白濁が進んでいます。

近くで見ると・・・

白いです(^▽^;)

反対側も・・・

全体的に白いです。

ヘッドライトの内部もよく見えませんね(^^;

アフターです↓

おっ!

おおぉ!!  クッキリとクリヤーです!

反対側も・・・

白濁も無くなって・・・

見える!見えるぞぉ!!  ヘッドライトの内部まで見えるぞぉ!!

と言いたくなるくらいスッキリとクリヤーに仕上がりました(^.^)

よかった! よかったぞぉ!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

スクラッチも綺麗になってサッパリです!

クスミが進んでいましたルーフも・・・

クリヤーで艶々です(*”▽”)

メタリック感も取り戻しました。

ボディサイドも・・・

綺麗になりました。

リアは・・・

深めのスクラッチは残っていますがサッパリとしましたね!

最後にホイールも・・・

綺麗にしましたら・・・

ナイトシャドーパープルクリスタルメタリックのダイハツ タントカスタム、ボディコーティングが

完成いたしました!

ナイトシャドーパープルクリスタルメタリック本来の輝きに復活いたしました!

引けていた艶と透明感そしてメタリック感を取り戻し艶々に仕上がっております(^_^)/

またヘッドライトがクリヤーになったのも大きなポイントです。 ↑の写真だとわかりませんが(^▽^;)

ヘッドライトが白濁や黄ばんでいると、それだけで車が古臭く見えてしまいます。

これがクリヤーになると全然違うんです。車がいっきに若返ります(笑)

お引き取りに来られたオーナー様も“おぉ!きれいになったなぁ~”とお喜びになられている

ご様子でした!  ありがとうございます。

屋内保管でほぼ乗らない方は別として通常、車は月日が流れれば流れるほどクスミも進みますし

スクラッチも多くなってきます。でも諦めることはございません!

磨けば光ります!

そう!今回のタントのように!(笑)

皆様のご来店お待ちしております! ( ̄∀ ̄)ニヤリ         宣伝でした(笑)

 

ブラックなどのダークカラーのお車はホワイトやシルバーなどのライトカラーのお車に比べますと

塗装の痛みも早くスクラッチも付きやすく目立ちやすいです。

洗車でも簡単にキズが付いてしまいますので注意が必要です。

スポンジで擦ったりクロスで拭き上げたりと知らず知らずのうちに細かなスクラッチを

つけてしまっています。

少しでもその洗車キズを減らすための正しい洗車方法で洗車することをおすすめいたします。

そこで度々ご紹介しておりますがカービューティープロ本部のHPに洗車方法の動画がございますので

ご参考までにどうぞ!! → 洗車方法

また使用しているスポンジや拭き取りのクロスなどは定期的に新品に交換することもお薦めです(^^)/

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

ダイハツ タントカスタムのボディコーティングです。」への2件のフィードバック

  1. 先日は、ボディコーティングを施工して頂き、
    有難う御座いました。

    新車購入から6年も経過すると、ボディは細かい傷だらけ、
    ヘッドライトも曇り放題で素人では手に負えない状態でした。

    お陰様で新車のような輝きが蘇り、大変満足しております。
    今後もお世話になると思いますので、宜しくお願い致します。

    • safarist様

      先日は当店ご利用いただきありがとうございました。

      ナイトシャドーパープルクリスタルメタリックが復活しましたね~(^_^) 
      いい艶に仕上がりました!
      艶感は新車にも負けていないと思います!
      また何かお困りの際はお気軽にご相談ください。

      今後とも宜しくお願い致します(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です