トヨタ クラウンのコーティングメンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ クラウンのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプレシャスホワイトパールのトヨタ クラウンは昨年の6月にボディコーティングを

施工いたしましたお車になります。

約1年が経過して今回はメンテナンスのご依頼を頂きました。

ご入庫時は雨の影響もありボディが濡れておりますが、その状態でも“綺麗”が伝わってきました(*‘∀‘)

もう既に“綺麗”と言ってしまっていますけど(笑)コーティング施工から1年経過しましたクラウンの

メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介して参りましょう!

まずはボンネットからです↓

1年経過しますが、まだまだ撥水力もあるようです!

シミもスクラッチも少ない感じですね。

アフターです↓

やっぱりお綺麗でした(*‘∀‘)

目立つようなシミも無いですし洗車キズ系のスクラッチもビックリするほど少ないです!

素晴らしいッス!

ルーフも・・・

まだまだ綺麗に水を弾いています!

アフターです↓

何も問題ございません(^_^)/

あまりに綺麗なので、もう既にコメントに困っております(笑)

トランクも・・・

撥水力が残っていて水を弾いています。

さすがに正直コーティング直後のようなコロコロの水玉ではないですがボンネットやトランク等の

水平面で1年経過しても↑くらい撥水が残っているの実は結構凄い事なんです。

アフターです↓

いゃ~~~とってもお綺麗です!

ホントにシミ、スクラッチ共に少なく良好な状態を維持されておりました!

もちろん今回はメンテナンスですので撥水力も向上していてコロコロの水玉撥水に仕上がっております。

ボディサイドも・・・

撥水力が十分に残っていますので気持ちよく流れ落ちていますね!

アフターです↓

いゃいゃ、もう何も申し上げる事はございません(笑)

と言うか何もコメントが思い浮かびません(^▽^;)

何の問題もなくとってもお綺麗です!!

 

それといつもの鉄粉の付着報告でございますが、これがまた鉄粉も少ないんです。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

所々にポツリポツリと確認できる程度です。

いゃ~少ないです!!

リアは・・・

ボンネットよりは多い感じですが、それでも1年でこの程度です。

凄く少ないです(*’▽’)

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが・・・

元々が少なかったので大きな違いが見えません(笑)

リアは・・・

こちらの方が違いがわかりませんね(笑)

 

最後はホイールです。

これまたピカピカのホイールがピカピカですので・・・

アフターで見ても全然違いがわかりません(^▽^;)

そしてプレシャスホワイトパールのトヨタ クラウン、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

艶々に仕上がりました~!

元々とてもお綺麗で、更に違いが伝わりにくいパールホワイトですが、

それでもメンテナンスをいたしますと実車の方ではしっかりと艶感の向上を

実感していただけます!!

また見た目の違いだけではなく撥水力も更に向上しており、

気持ちよい水玉撥水をお楽しみいただけます(^_^)/

オーナー様も『おぉ!綺麗だなぁ~』と、その違いをご実感頂けたご様子でした。

ありがとうございます。

 

よく車の洗車の頻度を質問されるのですが、お車の使用方法や保管状況で

洗車の頻度は違ってきます。

目安として月に2回程度が私はお薦めです。汚れが酷く無ければ月1回でもいいかと思いますし、

場合によってはもっと少なくてもいいかなとも思います。

逆に花粉の季節などは洗車の頻度を上げた方がいいと思います。

また洗車方法によってもコーティング被膜の痛み具合も大きく変わってきます。

ゴシゴシと力を入れすぎると塗装もコーティング被膜も傷みます(;´∀`) お気を付けください。

洗車キズは洗車時に付いてしまうキズの事で洗車機でも手洗い洗車でも多かれ少なかれ

付いてしまうものです。ですので洗車回数が多い方は洗車キズが多い傾向になります。

洗車をしないのも良くないのですが、洗車をし過ぎるのもあまりよいものでないので、

何事もほどほど程度がおすすめです(笑)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。