ボルボXC40のボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはボルボXC40のボディコーティングです。

クリスタルホワイトパール&ブラックルーフのボルボXC40です!

ボルボの新世代デザインを取り入れて登場しましたコンパクトSUVです。

カッコイイですね~~(*’▽’)

発売されるや瞬く間に世界的に人気車種となりました!

昔はボルボと言えば無骨なデザインで有名でした。それはそれでとても味があって魅力的で

今でもファンが多いのですが新世代のボルボはどの車種もお洒落です!

そんなお洒落なこちらのXC40ですがご購入から1年が経ちシミが気になるとの事で

当店にお越しくださいました。

確かに確認してみますと・・・

シミが多いです(^^;

しかしボンネットは“白い”ので目立ちませんが黒いルーフは・・・

かなり目立ちます(;’∀’)

実は新車購入時からシミが酷かったそうです(汗)

ご購入時にコーティングも頼んだそうですが納車後に見てみるとシミだらけだったそうです。

一度やり直してもらったんだそうですが、それでも全然落ちていないまま戻ってきたそうです(>_<)

輸入車は製造からお客様に届くまで時間が掛かってしまうのでシミやキズが付くリスクが高いです。

また輸入車の新車はシミが多く付いているとは実は結構よく聞く話でもあるんです。

ボディサイドは・・・

こちらはシミもあまりなくお綺麗でございました。

リアも・・・

若干クスミも感じますが比較的スクラッチも少なくお綺麗です。

ホイールは・・・

マッドブラックという事もあり汚れが目立ちます(^^;)

 

現状を確認をしていきましたが確かにシミがなかなかのものでした(汗)

新車購入からまだ1年程ですがこれ以上シミが酷くなる前に、早め早めに処置が有効だと思います!

では引き続きボディの作業をご紹介してまいります。

まずは洗車後にボディに付いている鉄粉を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

私の想像では何の根拠も無いのですが勝手に少ないかな??と思っていたのですが

意外と多く付いていました(^^;)

ただ特別に多い訳ではなく私の勝手な想定以上だったって事です(笑)

リアは・・・

1年経過ですのでこれ位は普通の量です。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしていきます。

私の想定通り鉄粉もスッキリとしました(笑)

リアも・・・

もちろん想定通りのサッパリさです!

 

鉄粉等の異物処理が済みましたら今度はボディにマスキングをして・・・

磨いていきます。

今回はミディアムポリッシングのエクストラプランをご提案させていただきました。

エクストラプランは経年車や中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去する

やや強めの磨きのプランです。深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・

水シミ・小傷など除去する事で塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がり

お車全体の質感がUPいたします当店の人気プランになります。

 

磨きが終了しましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用しましたコーティング剤は・・・

カービューティープロの最新のコーティング剤PCX-S9です!!

PCX-S9は『優れた撥水性被膜による汚れの固着低減』『特殊シランによる上質な光沢と保護効果』

『柔軟性にも優れた高密度な被膜による塗装保護』の低撥水タイプのコーティング剤になります!

PCX-S9の詳しい事はこちらをご覧ください。 →  PCX-S9

 

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

シミも無くなりスッキリとしました。

ルーフは・・・

シミの輪郭の深い部位が残っていますが、だいぶサッパリと綺麗になりました!

ボディサイドも・・・

磨いてからコーティングを掛け直しますと、よりクリヤーな塗装肌になります!

リアも・・・

スッキリと綺麗にライトが映り込むようになりました。

最後にホイールです。

マットブラックらしくマットな感じに戻りました(笑)

そしてクリスタルホワイトパール&ブラックルーフのボルボXC40、ボディコーティングが完成いたしました。

艶々に仕上がりました~!

とは言え、元々まだ新しくて艶もあるお車でしたので↑の写真だと違いが

あまり伝わらないかも知れませんが(^▽^;)各部の写真で見て頂きましたように

シミもスッキリと処理してクリヤーで艶々な塗装肌に仕上がっております(^_^)/

お引き取りに来られましたオーナー様も『わぁ~新車みたい!!』と、とてもお喜びになられておりました。

ありがとうございました。

 

新車は綺麗で納車直後が最高の状態だと思ってはいませんか??

先ほどもお話しましたが輸入車はシミが多く付いている事が多いのが実情なんです(>_<)

新車でも新車特有の曇りが酷いお車やシミやキズが入っているお車も多く、

また鉄粉の付着が多い車も御座います。

ですので新車でもしっかりとした磨きを含めた下地作りが必要になってきます。

また経年車の場合でもシミが多く付いてしまった時は早めの処置がおすすめです。

放置期間が長ければ長いほどシミが“深く”なってしまい、磨いても除去しきれない場合も多いです。

ですのでシミシミのお車は早めの対応が必要になってきます。

経年車はもちろん新車コーティングも”カーコーティング専門店“の

カービューティープロ・カラーズへお任せください!

皆様のお越しをお待ちしております(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。