トヨタ カムリの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはトヨタ カムリのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールマイカのトヨタ カムリはボディコーティング施工から

4年と少々経過いたしましたお車になります。

半年毎にメンテナンスにお越しくださっており今回は通算8回目のメンテナンスの

ご依頼になります!

では早速ではございますがコーティング施工から4年を経過しましたトヨタ カムリの

メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介して参りましょう!

まずはボンネットからです↓

さすがにコーティング施工から4年経ちますのでクスミが気になる様になってきました。

とは言え、それ程酷い訳ではありませんがお車が綺麗な分、余計に気になってしまいます(笑)

アフターです↓

という事もあって今回はボンネットとルーフ、そしてトランクの水平面は軽く磨き直して

再コーティングをしております!

軽い研磨ですので深いシミや線キズは残りますが、元々がシミもスクラッチも少ないお車ですので

軽い研磨でも十分に綺麗になります!

ルーフも・・・

少しクスんでおります。

アフターです↓

磨き直しておりますのでスッキリとしてクリヤーに復活しました(^_^)/

トランクも・・・

クスミの影響もあって少しガサガサとした肌です。

アフターです↓

ガサガサした肌がクリヤーで艶々になっております。

ボディサイドは・・・

少し汚れていますけどシミやスクラッチも気にならず、まだまだお綺麗です。

ただ撥水力は少し落ちてきたようです。

コーティング施工から4年ですから落ちてきて当然なのですが逆に4年経っても

水玉状に撥水していた事に驚きです(笑)

これもマメなメンテナンス&普段のお手入れの良さの表れではないかと思います!

アフターです↓

今回は水平面は磨き直していますが垂直面は通常のスタンダードメンテナンスでございます。

次回は垂直面の磨き直しも良いかと思います!

 

それと鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

反応が少ないです!

よく見ると細かな反応も見られますが全体的に少ないです。

リアは・・・

フロントに比べると大きめの反応が目立ちます。

ただ鉄粉量自体は多くは無かったです。

 

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

よりサッパリと綺麗になりました。

リアも・・・

スッキリとしました。

最後にホイールです。

ちょこっと汚れ気味です。

アフターです↓

ピカピカで気持ちいいです!

そしてプラチナホワイトパールマイカのトヨタ カムリ、通算8回目のメンテナンスが

完成いたしました。

艶々に仕上がりました~!

と言いましても元々とてもお綺麗で、更に違いが伝わりにくいパールホワイトですので

↑の写真だと施工前後の違いがわからないかも知れません(^▽^;)

ただ各部の写真で見て頂きましたように水平面を磨き直しておりますので

透明感が向上して艶々のボディに仕上がっております!

もちろん実車の方ではしっかりと艶感の向上を実感していただけます!!

オーナー様も『おぉ!ピカピカだぁ!』と、その違いをご実感いただけたご様子でした。

ありがとうございました。

 

今回はボンネットとルーフを磨き直して、その他の部位はメンテナンスで仕上げました。

ボンネットやルーフの水平面はどうしても痛みの進行が早いです。

ですのでボディサイドは痛みが酷くなければボディサイドはスタンダードメンテナンス、

またはメンテナンスplusでも十分綺麗になります。

しかしボディサイドも含めて全体の痛みが進んでいる様でしたら、やはりボディ全体の再施工が

おすすめです。

メンテナンスか再施工か?? お悩みでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。